FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年12月
ARCHIVE ≫ 2018年12月
      

≪ 前月 |  2018年12月  | 翌月 ≫

5×20のもやもやを整理+追記

5×20福岡3日目に行ってきました!
大野くん、可愛かったよー、ソロパフォーマンスが圧巻だったよー。
櫻井くん、うちわ見て笑ってくれたよー。たぶん。
みんな楽しそうで、5人の愛がいっぱいでした。

しかし、帰って来てネットをのぞいてから、もやもやが…。
そういえば若干の違和感はあったなあと。でも、そんなに気にしてなかった。
とにかく楽しかったー!という感情でいっぱいだったし。
ところが、ネットをのぞいて、あれってなる。

断っておきますが、会場では一切メモとかとっておらず、
私の記憶頼みのため、記憶違いなどもあるかもしれません。
そして、今から書くことは単なる私の個人的な感想で、
そのもやもやしたものをなんとか解消したいというより整理したいという感じかな。

最後の挨拶の時、松潤が「毒づいてごめん」みたいなこと言い出して、
私は何のことやらさっぱりわからず、は?ってなる。
で、その直前に話してたのが、ペンライトのこと。
今日は色が全部揃ってた。以前は、他のペンライト持って来てた人がいたけど、
今回はそういうのがなかった。
こんなに完璧なのはすごいことだ…みたいなこと言ってたと思う。
私は、内心そんな完璧なことってある?って思ってた。
だって、4万人だっけ?誰一人設定をミスることなくやれるかな?って思った。
そしたら、「毒づいてごめん」みたいなこと言い出して、だから私はペンライトのことかなぁと。
嫌味っぽいこと言ってごめん…ていう意味かと勝手に思ってた(^^;)

まぁ、ペンライトについては私的にもいろいろ感じることはあるけど、ここでは割愛。
(以前の制御無しだった頃の、あっニノがもうすぐ近くに来るから黄色にしようとか、
次は翔くんソロだから赤にしよう…とかやってた頃も楽しかったけどね)

でも、ネットでは毒づいてごめんと謝ったというのは、
翔くんピアノ演奏の件だという風になっていた。(そう言われるとそんな気もする)

そもそもの始まりは、翔くんピアノ演奏の前。
翔くんが上着脱いで、一体何するんだろうとワクワクしていたら、
ファンの子からの「翔くん」という掛け声。私は微笑ましく聞いてた。
何かやるであろう翔くんに対して、エールを送りたいと言う気持ちわかるし。
(私に叫ぶ勇気はないけど)

そしたら、翔くんが階段降り始め、下にはピアノが見える。
私はセットリストとかレポはさらっとしか目を通してなかったので、この状況を見て
あっそういえば…と。
で、掛け声は波及してる。ふと、大丈夫かな?と頭をよぎる。
これって、かなりの緊張感だよな…と。
でも、そろそろ弾き始めるなというタイミングで声はおさまり静寂に。

そして、途中翔くんが「みんなも一緒に歌ってください」みたいなことを言うんだけど、
それがものすごく事務的な言い方というか、素っ気ないというか、
えっこんな演出?って感じで、正直ビビった(^^;)

そしたら、MCの時に、松潤が翔くんに対して、「うるさい中よくやったよ」と。
櫻井くんも「わかってくれてよかった」みたいな。(かなりうろ覚え)
後から思えば、ここですでに違和感はあったんだ…と。
タイミングは悪かったかもしれないけど、ファンの声援を「うるさい」は流石にまずいと思う。
悪気があってやってるわけじゃないっていうことは、5人が一番わかってると思うし。
段取りがわかってる人からしたら、このタイミングに声援はないでしょ…ってなるけど、
知らない私からしたら、最初は微笑ましいくらいに思ってたし。
でも、確かに今思えば空気は微妙だったかもしれない。後から思えば。

やっと会えた翔くん。その人にとっては初めてかもしれないし、何年ぶりかもしれない。
毎年会えたとしても、きっとその嬉しさ、思いを伝えたいという気持ちは変わらない。
やっと会えたあの人が何かやろうとしている。応援したい。伝えたい。
確かに空気は読めてなかったかもしれないけど、
数万人の前で一方的にたしなめられる気持ち、言い訳も謝ることもできない。
ふと、声を出したファンの気持ちになってみる。
応援したいという気持ちが迷惑をかけてしまったという罪悪感にかわる。
気持ちは受け取ってもらえず、宙ぶらりん。
もし私だったら落ち込んでなかなか立ち直れないんじゃないかと、
他人事ながら心配になる。

言い方、言葉選びは大切だよね。
正しいと思ってることこそ、慎重にならないとね。(自戒も込めて(^^:)

純粋に応援したいという気持ちが思わず声に出ちゃったんだろうな。
せめて、気持ちはありがたいけど言わなくても伝わるからね…とか、
気持ちは受け取ったよと言ってくれるとね、よかったかなーと思う。
えらそーですみません。でも、ちょっとした一言で救われたりするよね。

たぶんあの時の松潤のベクトルは翔くんに完全に向いていて
(翔くんがこんなに頑張ってるのに!という気持ちかな)、
翔くんはわかってくれてありがとうという感じで、
なんだか完全に二人の世界にうつったな(〃▽〃)

周りがフォローしてるのも翔くんだけで、ファンの気持ちが置き去りになってしまったような。
松潤が寂しいと言ってたけど、私もなんか寂しかった。

滞りなくスムーズにベストの状態でパフォーマンスすることも大切だけど、
やらかしちゃったり、間違えちゃったり、それはメンバーもファンも一緒じゃないかなあ。
ちょっと動揺しちゃったけど、気持ちは伝わったから大丈夫だよとか、
あたたかく見守り、時には笑いに変え、そういう余裕みたいなものがあればね…と思う。
(自戒を込めて…パート2)

まぁ、なんだかんだ言って5人が好きなんで、いろいろ考えちゃうんだよなー。

さて、帰って来てからは日曜にあったラグビーの試合をあれこれ見たり、
疲れのせいかガッツリ昼寝しちゃったりとライブの感想がなかなか書けなかったんだけど、
次回アップできればと思ってます。
早目にとは思っているけど、いつになるやら(^^:)

<追記>
SMSでは、私が思っていた以上にすごいことになっている?
私が目にしたのは、松潤怒ってた…ってなってるけど、実際は怒ってはいなかったよーとか、
翔くんが説明口調になって、怒ってるみたいだったーとか。
その程度のことだったので。

まぁ、あらためて思い返してみると、「毒づいてごめん」はやっぱりあの流れからいって、
翔くんピアノ事件と結びつけるのは不自然な感じはするよな…と。
ペンライトの話から、何の前置きもなく唐突にそこに飛ぶかな?っていう。
まぁ、こればかりは本人に聞かないとわからないわけで。

で、これまた思い返してみると、怒っていたのは翔くんだったよな…と。
「みんなで歌って下さい」っていう時にあんな無表情で説明されるのは、正直怖かった。
でも、その時は深く考えなかった。
だって、かけがえのない時間、二度と訪れることのない今を全力で楽しむのに必死だったから。

でも、だからこそ思う。
あの時、翔くんが笑顔でみんなで歌おうよ…と言ってくれたら、
あの時間はもっと楽しいものになっていたのかな…と。
まぁ、私は深く考えず楽しんでたけど(^^;)、やっぱり違和感はあった。
あの時、わだかまりを抱えたまま歌っていた人もいるのかな…と思うと寂しい。
せっかくの5人との空間なのに。

言っていいですか?
翔くん、もし怒ってああいう態度に出てしまったのだとしたら、大人げないよと。

空気の読めない声援があったとしても、それで動揺してしまったとしても、
ここに集まったファンを楽しませることを優先して欲しかった。
翔くんの愛で包み込んで欲しかった。

あの瞬間、みんなが翔くんの繰り広げる世界に集中し、見守って、期待していたんだよ。

柄にもないこと言っちゃいました。かなり恥ずかしい(〃▽〃)
でも、言わずにはいられない。

この年になって思うのは、怒りの感情で人は動かせない…ということです。
(自戒を込めて…パート3)
まさに北風と太陽。これが非常に難しーんだけれども!私も日々精進です。
スポンサーサイト



5×20コン | Comments(10) | Trackbacks(-)

5×20コン その1

5×20福岡3日目に行ってきました!
誘っていただいたお智達と一緒に。ありがとう~(^^)

さて、着いてみたら、なんとアリーナ!おーっ、すごい!
ステージ向かって左側の方だったんだけど、
嵐くん外周回ってきたら表情がちゃんと見える距離。ひゃー。

しかし、やっぱりアリーナだとなかなかステージは見えなくて。
しかも、どこに誰がいるのか見失うこともしばしば(^^;)
モニター見てる時間の方が長かったかもなぁ。
メインの両側にあるモニターが正面に見える位置だったので、
それだと表情やダンスもよく見えた。
だから、とりあえずダンス見たい時はモニター。
大野くんのソロパートもモニター。
やっぱりほぼほぼモニターだったかもなー。
とにかく可愛くてかっこよくて、たまらんかったよー。

大野くんは最初の方と最後の方と2回こちらに回ってきたんだけど、
なぜかスタンドの方を向いてることが多くて、
大野くーんと叫んでみたけど、全然…。
今回も大野くんの視界に入ったという自覚すらZERO~。
なんでだよー(T_T)

ちなみに大野くん用のうちわはこちら。
誕生日おめでとう!でもよかったんだけど、どうにかしてコミュニケーションとりたかった。
(貪欲)

智うちわ2018

もし答えてくれたら、おめでとーって叫ぶつもりだったけど、言えなかったんで、
とりあえずここで、おめでとうー!!

で、このうちわのもう片面は、ラグビー仕様にしてみました。
大好きなラグビーと嵐がつながってくれたこの嬉しさをどうしても伝えたくて。
代表ジャージの赤白をベースにラグビーボール。
そして、何と文字を入れるか迷った挙句、「パスして」というシンプルワードに。

ラグビーうちわ2018

ということで、何としても翔くんに見てもらいたかった!もしくは相葉ちゃん。
(グッとスポーツつながりで)
でまず、翔くんの前に相葉ちゃんが来てくれたんだけど、
こっち向いた?と思った瞬間、相葉ちゃんの後ろから照明が直撃。
ひーっ目がくらむ。見えないー!!
相葉ちゃん、見てくれたかなぁ。ラグビーうちわ。

そして、翔くんがやってきた時、最初はスタンドの方見てたんだけど、
途中からこっち見てくれて、必死にアピール。
気が付いたら、翔ちゃん翔ちゃん叫んでました。(いやいや、今まで呼んだことないし)
そしたら、こっちの方見て笑ってくれたんだよ。
たぶん、いやきっと私たちだったー。そう信じたい!
でも、向き的にちょっと微妙な位置で、うちわの並びが逆になってたけれども(^^;)
とにかく翔くん、ありがとう~。これからもラグビーよろしくー!
5×20コン | Comments(4) | Trackbacks(-)