FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2018年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年10月
ARCHIVE ≫ 2018年10月
      

≪ 前月 |  2018年10月  | 翌月 ≫

ラグビーと嵐のつながりに心震える日々 

なかなかラグビーゴトで手いっぱいでこちらに来れないなぁと思っていたら、
ビッグニュース飛び込む。

日本テレビ系ラグビー2019イメージソングに嵐の『BRAVE』

やったー!!!
前から心密かに願ってはいたけれど、
オリンピックはあってもラグビーワールドカップはないだろうなぁと
勝手に思い込んでいた。

ところが、まず翔さんがラグビーワールドカップサポーターに就任!!
嬉しー!少なからずもラグビーとのつながりがある翔さん。
きっといろいろ勉強して、ラグビーについて様々なことを伝えてくれるんだろうなーと
期待が高まり、もしやこうなると、来る?来るよねー?ね?

そしたら、来たー!!ていうか、早くない?
てっきり来年だと思っていたので、心の準備がー。(おろおろ)
この間シングル発売されたばかりなのに。
『BRAVE』はいつ発売?やっぱり初回盤と通常盤?何の特典?ラグビー絡みとか?
どうしようー。ワクワクが止まらない(落ち着け)

お披露目は、今度のJAPAN×NZ戦とな!
最初、スタジアムで歌うんだろうと思って舞い上がってしまったが、さすがに来ないか…。
大混乱になるよね。
しかし、チケットの売行きが好調らしい。(嵐ファンの力は絶大)
私はさすがに行けないので、遠い彼方から応援。

しかし、試合はかなり厳しいものになること間違いなし。
なんたって、NZは世界ランキング1位ですから。(日本は11位かな)
でも、きっとやってくれるはず。わからないけど、何かを。
(本当は不安でしょうがない…。だって、相手はオールブラックス)
その日はたぶん仕事休めると思うので、テレビの前で正座して待ちます。

いやいや、パブリックビューイングもあるんだよなー。
実は熊本のゆめタウンはませんでも。
協会からの詳しいお知らせは特にないですけど(未だにー)。
イベント無し、ただ見るだけなんやろかー。
人集まるんかなー。超心配。私も行くかどうかは未定。

ツイッターの文字数じゃ到底私の気持ちは伝えらないので、ここに置きに来たんだけど。
ツイッターでは、嵐ファン(特に翔くんファン)とラグビーファンのつながりに心震える毎日です。
普段は大野くんファンと接することが多いけど、
翔くんファンの方の真面目さ、翔くんに対する真っ直ぐな想い(ていうか、愛(*^^*)、
心から応援したい、一緒に学びたい、楽しみたいという気持ちがひしひしと伝わってきて、
担当は違えど、想いはいっしょなんだなぁと今更ながら痛感。
ラグビーファンの方もとても歓迎していて、好きという気持ちの力は偉大なり。
そして、みんなで楽しもう、盛り上げようという姿勢。
みんないい人たちばっかりだよーと感無量(T_T)

思わずこちらのブログにもツイッター貼り付けちゃいました。
(ラグビー用のアカウントなので、大野くん登場しないけど)

それから、少しでもラグビーに興味を持たれた方は是非嵐だけでなく、
試合もご覧になってくださーい。
別ブログRugby cinemaでは、この間のラグビーの試合で
翔くんが実況に参加した様子をアップしています。
初心者の方に少しでもわかるようにと私なりにルールについても少し書いていますので、
是非ご覧くださーい。

さぁ、11月3日が楽しみだー!
スポンサーサイト



未分類 | Comments(0) | Trackbacks(-)

『君のうた』全曲ライブでやって欲しいくらい好き

やっぱり今年はベストアルバムが出るらしいという情報を目にして、
予想はしていたもののがっかり感は否めず(T_T)

でも、『君のうた』がカップリングも含めて、素晴らしい出来なので、
これでなんとか自分を納得させてます(;_;)
(しかし、やっぱりオリジナルアルバムも欲しいよー。来年かなー)

では、『君のうた』カップリングも含めての感想です。

『Fake it』
イントロからとにかくかっこよくて、否が応にも期待高まる。
そしたら、櫻井くんの「Yeah」がすでにかっこよくて。ちょっと待て…心の準備が(〃▽〃)
しかも、「アッ」がたまらん。
これって櫻井くんの癖かなぁと思ったら、松潤も「アッ」ってーー。
いやーん。ていうことは、大野くんもあるのー?と思ったら、2番で来た!

さりげない「アッ」がたまらん(*^^*)
「形あるもの…」のざらついた質感の声が色っぽくてやばい!誘ってる(〃▽〃)
(気のせいじゃない)
一方、1番の「どうしようも…」は甘めの声。そして、「じゃぁ~」がやっぱり誘ってる!
(願望でもいい!)
ところが、ニノも「アッ」があるのに、相葉ちゃんは?
「形あるもの…」の前の「アー」が相葉ちゃんなのかな?

サビのめくるめく感じ、5人の声の彩りが『sugar』を思い出させる。
中毒性のある感じも似ていて、沼から抜け出せない。

『Count on me』
疾走感がとても心地よくて、どっかに連れて行かれてる感がすごい。(説明下手)
「Bluck out…」大野くんの硬質で力強い歌声も勢いがあって、押し倒されそう。
(気分は完全に押し倒されてる)
「go」が短い音なのにしっかりビブラートがかかっていてかっこいい。

でも、「スクリーン超し…」では、ソフトで甘めな声なんだけど、
「観」の一瞬の低音が男臭くて、「合わせて」が光みたいで、聴く私の気持ちも忙しい。
その上、ファルセットでも意表つかれ、聞き応えあり過ぎだわさー。

しかも、思わず心つかまれたのがサビの櫻井くんの歌声。
こんな声出せるんだーーと。力強く安定した勢いのある歌声。
どこまでも飛んで行っちゃいそうな解放感に心もってかれそうになって、なんとか踏みとどまる。
(なんで?笑)
松潤の声との絡みもいいんだよなー。
お陰で、このフレーズを楽しみについつい待ち構えちゃうじゃないかー。

この曲もサビがめくるめく感じで、あー楽しい(^^)

『Sky Again』
イントロがドラマチックな上に長くて、一体どんな曲なの?とワクワクしていたら、
意外と普通の爽やか系。(あはっ、私の期待が膨らみ過ぎた)

でも、思った。これがオリンピックのテーマ曲でいいんじゃないの?と
(JALだけじゃもったいない。CMじゃちょっとしか聴けないし)
スケール感とか、前向きな歌詞とか、絶対いいと思う。(飛行機感は否めないけど(^^;)

智ソロも意志を感じるような真っすぐな歌声で、とてつもなく青空が似合う歌声。

そして、「シャーーイン」とか「スカァーーーイ」とか、
大野くん伸びやかな声が響き渡るのがたまらん。
青空どころか、宇宙まで届きそう。

一つ残念なのは、英語の発音。
最近、みんな英語っぽくなってきたよなーと思っていたのに、この曲はあれ?って感じ。

『White on white』
タイトルからして冬の歌なんだろなーとは思っていたけど、
出だしのロマンチックでクリスマスなキラキラした感じから
一気にスキーを思わせるような疾走感で、目の前にゲレンデが広がるような感覚が楽しい。
シャンシャンした感じもいい。(決してパンダではない)

「Sending …you」「 my … love,」「Oh … one」
大野くんのファルセットからぐっと音が下がるジェットコースター3連発とか。なんて贅沢!

そしたら、途中ジャズな感じで世界は一変。
ムーディーな世界に解き放たれる「heart」
華麗に踊る智が見える。私には見えるわ!(気のせい)

一曲でいろいろ楽しめて贅沢な1曲。

『君のうた』
実はカップリングの衝撃が大き過ぎて、最初あんまりパッとしないなーと思ってたんだけど、
聴き込むといい曲なんだよな~。

相葉ちゃんメインではあるけど、大野くんの歌声が木漏れ日のようにそっと寄り添っていて、
主張はしなくてもしっかりとそこに存在している。

「星のない…」の大野くんの素直で真っ直ぐな歌声にしっかりとした意志を感じる。
やっぱりこの人の声は包容力と安心感でできているんだなぁとしみじみする。

是非、ライブで全曲お披露目して欲しい。もったいないよーー!

さて、シークレットトークも聴かないとな。

君うたカップリング(≧∇≦)

最近のシングルは、私的にときめかなくて(´・_・`)
毎回、カップリングを楽しみに待つ日々(〃▽〃)
とか言いながら、発売日すっかり忘れてて、届いたブツを見て驚く。

休みでよかったーー!

早速、聴いてみた!
MVも見てみたけど、割愛…。
シークレットあるの?
カップリングが好きすぎて、それどころじゃないわー!

『君のうた』もいい曲だとは思うけど、
叫びたくなるほどじゃないし…。
カップリングはバラエティーに富んでいて、
どれもツボにはまる!楽しー!

特に好きなのは『Fake it』
とにかくかっこいい!
めくるめくような世界に巻き込まれて、
抜け出せない!

興奮のあまり、夕飯の支度そっちのけで
思わず出て来てしまった!
詳しい感想はまた後で(^^)

お蔵入りにならずによかった智

大野丸日本一周プロジェクト。
ほんとに一周するとは思ってなかったので、特に驚きもしなかったけれど。
(でも、まさか関東近辺だけで終わるっていうことはないよね。待ってるよー!)

それよりも、収録はしていたのにお蔵入りになっていたという事実に驚いたー!!
いやいや、何をもってお蔵入りと判断したのか!
大野くんが映っていれば、別に何でもよかったのに(T_T)

だって、「何だよ。全部だめじゃーん」とのけぞる大野くんも最高だし、
ガイドさんとハート作る大野くんは男前過ぎるし。
とにかく操縦してる大野くんだけでもずーっと見てられるんで、
収穫が何一つなくても、見たかったー。
何かの機会によろしくです(^^)

さて、今回のゲストは孝太郎くん。
登場の仕方も爽やかで、そうすると出迎える大野くんも紳士的で、諒くんの時とは大違い。
(跳び蹴りたまらん)
ていうか、短パン!生足!もっと映して!!

そして、舵を操る手のエロさ(〃▽〃)
「そろそろ一級」の話題よりもドアップの智の映像に心もってかれて、どうでもよくなる。

「一緒に取りますか?」と言いながら
「怖いっちゃ怖くないですか?」とのたまう智。
いやいや、その時はもちろんしやがれスタッフ諸々ついてくるでしょーよー。

そして、まさかのウェットスーツ姿の智。ごちそうさまです。
魚よりも智の体のラインが気になってしょうがない(〃▽〃)
ていうか、もう終わりかいっ!

ハチマキタオル姿、一気に幼くなっちゃて可愛い(*^^*)
映像確認してる時のすわり方、顔つきが無防備過ぎて、お茶の間か!
「あそこです」指差し方が綺麗で思わず一時停止。
(一瞬たりとも目が離せない)
小野丸も普通に操縦してたねぇ。
海に溶け込み過ぎて、アイドルだってこと忘れそうだよ。
でも、お仕事も頑張って!ずーーーっと待ってるんだよーーー。

ニノを語る二人。ニノを再現する二人。
どんだけ幸せ者なんだ、ニノ!

「くださーい」が無邪気過ぎて、何でもあげるわ。
セカムズの音楽♪(そういえば、ねほりんぱほりんでもかかってたな、セカムズ)

二人とも普通に軽々と隣の船に移っちゃうんだね。カッコよすぎ(*^^*)

深海魚、おもしろいよねー。普通に見入っちゃう。
私はアンコウを見ると、オスの切なすぎる一生をつい思い出してしまうんだけど。
(気になる人はググってみて)

ヌタウナギを前に固まる船長。表情がなんとも。
そんな船長に献上するかのように差し出す漁師さん。
受け取らざるを得ないよね。
苦渋の表情がたまらん…と思ったら、例えがw( ̄o ̄)w
いやいや、自由過ぎるでしょ。
何なんだろうねぇ。この人のこういう感覚。
ウケをねらってるとかじゃなく、ただただ感じたことをストレートに言っちゃってるのが
ある意味すごいと思う。

短パン生足開脚の大野さん。どういうつもり?
魚よりもそっちが気になってしょうがないわ。
ていうか、カセットコンロなんだ。囲炉裏はどうした?

食レポとか段取りとか一切気にせず、ひたすら食って
「うめー」「日本酒飲みたい」の大野さんが幸せそうで…。
まいっかーってなる。(いろんなことが)

孝太郎くん、老後と言わずまたよろしくです。

そしたら、諒くん、まさかのプライベートで船舶免許取ったとな!
サポートできるようにと。どんだけ愛されてるんだ。ありがとー。(何で私が)

そしたら、翔さん。ツーリングって…。

諒くん、また来てねー!
しやがれ | Comments(0) | Trackbacks(-)