FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年09月
ARCHIVE ≫ 2018年09月
      

≪ 前月 |  2018年09月  | 翌月 ≫

大好きな『しやがれ』と大好きな『LIFE』のコラボ

大好きな『しやがれ』と大好きな『LIFE』のコラボ。
楽しみにしてたよー。

でも、またデスマッチかよーというつぶやきは置いといて(^^;)、
三津谷さんが緊張している(笑)

NHKキャラを貫き通そうとしているが、
吉村さんは、又吉さんの『ヘウレーカ』でナレーションやってますけどー。
エグゼクティブなんとかプロデューサーなんだから把握しといてー。

大野くんの三津谷さんを見守る表情が楽しそう。
なかなかボタンを押さない三津谷さんに
「押してください」とつっこむ翔さん。
いやいや、大野くんも全く押してませんけどー。一言も発してませんけどー。

ま、端っこで考えてるだけでも、ぼーっとしてるだけでも、立ってるだけでも
かっこいいんだけど(*^^*)
みんなが畳みかけるように答える中、
一人完全に傍観者になってるその横顔がまた素敵!

そしたら、翔さんがラグビーワールドカップスペシャルサポーターになったということで、
ラグビークイズだ\(^o^)/
前にもラグビーのクイズあったけど、その時は大野くんが当ててくれた。
今度も是非!

トロフィーの上にデザインされているもの?えっ、何だ?私も知らんわ。
「五郎丸」「サッカーボール」と天然の珍回答が度を超している。
そしたら、果物合戦。
うーん何だろうと思ったら、大野くんの「パイナップル」がまさかの正解!
ミラクル起こすなー。
またまたラグビーのクイズを大野くんが当ててくれて、あざーっす。

翔くんもZEROでラグビーの取材をしてくれて、あざーっす。おもしろかったよー。
ちなみに、その時の模様はこちらです(^^)

収録終わって、山の二人で三津谷さんの楽屋へ。
三津谷さんに怒られ、縮まる二人の距離感に萌え(*^^*)

三津谷さんに「おじいちゃんです」と断言された時の大野くんの顔が不満げでかわええー。
一応「おじいちゃんではない」と抵抗してみるものの
「おじいちゃんです」と言い切られ、「おじいちゃんですか」と受け入れざるを得ない智がかわええー。

そして、いよいよコントです。
ウッチャンまさかの松潤!全然わからんかったー。(確かにほくろがあるな)
そして、智、来たー。スーパースター来たー。
帽子で顔を隠しながらセンターに来て、踏み出した足を見ただけでも
大野くんのスイッチの入り具合がわかる。
もちろんコメディスイッチなんだけど、ポージングは相変わらず綺麗だー。

で、「スーパーボーイ」の登場だ!
キメ顔が完全にコントのそれだから。(普段は、俺はスター!感消してるから、超貴重)
踊りは完璧。安定感抜群。

キャー全身映してーーー。もうコントなんてどうでもいいからーー。
智の踊りは足先指先まで完璧なんだから、全身映してなんぼなのよーー!

シールを貼る動きもいいけど、シールをはがそうとする地味目の動きもツボ。
そして、口とがらせながらのシール貼りが怪物くんを彷彿させる。
しかし、頑なに喋んないな(^^;)

そして、また踊る!「誰も」で両手広げて後ろへ下がる動きがかっけーー。
さすがスター。最後のキメポーズまで完璧だー。

で、やっと喋ったと思ったら、あっという間にはけちゃったー。
えーもう終わりーーー。

と思ったら、裏での会話。ツアーの途中に寄ってくれてあざーっす。
演じている時のかしこまった声。なんかこの声久しぶりに聞いた。なんか懐かしーなー。

カメラ目線の二人。楽しそうやないかい。
でも、もう終わりかーと思ったら、まだ続きあった。そうだよ。まだだよ。
「時期尚早」私も「Take it so so」って知った時は衝撃だった。三津谷さんにめっちゃ共感。

実は『危ない刑事』は見てなかったんだけど、きっと似てるんだろう。(おいっ)
髪なでつけてサングラスなのに、なぜか幼くなっちゃう大野くん。

そして、まさかのジローさんが大野くんに撃たれるというコラボに一人テンション上がる。
いやー、ジローさんと絡まないかなーと思ってたんだよ。
絡んだとまではいかないけど、なんかこれだけでも嬉しい。
きっと大野くんの好きなタイプだと思うんだ、ジローさん。(どういう意味?)

そして、渾身の「関係ないね」
めっちゃ寄せてるー。なんとなく似てるような気がするー。

そしたら、ジローさん生き返る。
今度はジローさんが大野くんに一発お見舞い。
撃たれ時のリアクションがリアルで、かっこええ。何やらせてもかっこええ。

すると、江口のりこさんの「ぎゃーーー」の表情が怖すぎて、大爆笑。一番笑ったわ。
あれはずるい。

まさかのうな重で助かるというオチ。
「It's showtime」

翔くんのコント、ちょっと台詞多いし、カッコよすぎない?
大野くんにもやらせたいとと思ったら、まさかの汚れコントだった。
それでも、大野くんのよける動きとか見てみたかったなー。
結局大野くんなら何でもいいという(^^;)
スポンサーサイト



8年越しのtruth

昨日アップするつもりが、仕事から帰って来て昼寝。
今日は頭痛でダウンして、夕方にやっと復活。
やたらだるいし、眠いし、年なんかなぁー。

さて、Mステ ウルトラFES。
ダンスメドレーだと知った時、やったー!と喜ぶ反面
あんまり期待しちゃいけないぞ…とブレーキをかける自分もいた。(悲しい性)
そして、曲名知って嬉しいんだけど、どこか素直に喜べない自分もいて、
どんだけ後ろ向きなんだ…と。
(ダンスメドレーっていうから、もっと…ねぇ…)

でも、なんだかんだ言いながら楽しみにしていたのは間違いなくて(^^)。
しかし、当日、実は裏番組見てて、そう言えばそろそろじゃない?チャンネル替えて!と言ったら、
トラブルメーカー!ひーっ!始まっとる!(序盤だし、間に合ったことにしておこう)
山のハートも見れたし(*^^*)

しかし、ダンスメドレーの割には踊らんなあと思って見ていたら、
ラブソー終わりにヘッドセット装着!(この仕草だけでかっこええ)
来たよ来たよ、truthーー!!

前奏かかった途端、世界一変。感無量(;_;)
あー、もしかしてリアルタイムでtruthをガッツリ見るの初めてじゃない?
8年もかかったよー(T_T)

カメラ割りにイライラしつつも
(とりあえず必要以上の引きの映像やめてくれ。カメラマン、ガッツリ映っとるし(^^;)
必死に大野くんの姿を目で追いかける。(一瞬たりとも逃したくないんじゃー)

大野くんのダンスはやっぱり美しい。
高速でピタッと止まるターンも手の滑らかな動きも。
与えられた拍数を存分に使い切って、表現するんだよね。

そして、今回特に心奪われたのは、足を踏み出す動き。
腰から足を丁寧に踏み出し、つま先や膝の向きも完璧で、
足のラインも美しく、ゆるぎないものを感じる。

そうそう、衣裳もよかったよー。
黒の細身のパンツで、足のラインも綺麗に見えて。
襟ぐりの開き具合もたまらんかったわー。

ほんとはもっともっと細かく語りたいんだけど、また今度。

そういえば、大野くん黄色いテープをお客さんに渡してた?
どんだけ罪作りなの、この人は(〃▽〃)
歌番組 | Comments(2) | Trackbacks(-)

*大野智voice その54*

あ~、首がキリンになっちゃいそう…。
今年ももう4分の3が終わっちゃったのに、いいお知らせがないよー。
お陰でブログも放置だ。(そのせいか?)
ま、ラグビーのせいでもあるんだけど…。
この間は、『ZERO』で翔さんがラグビーの取材に行っていて、テンション上がる。
(ちなみにその時の様子をアップしたので、よろしかったらどうぞ→こちら

今は、『夏疾風』とカップリング聴きながら、もやもやを紛らわせる日々。
今日のvoiceは、『Sprkle』
翔さんの「強引に」から始まるソロリレー。
相葉ちゃん、松潤、ニノと来て、智だ!

着飾ったテンション 脱ぎ捨ててlaugh it off

「着飾った」の声色がイケメン過ぎるまろやかな歌声。一瞬にして空気が変わるような感覚に心もってかれる。
「テンション」で、異世界に沈んでいくかのような感覚に陥ったと思ったら、
「脱ぎ捨てて」から一気に上がっていって、
「laugh it off」で、解き放たれる!

音程が下がったり上がったりしているというだけでなく、
声色(というより明暗かな?)に変化があって、心つかまれる。
暗にぐっと引き込まれたと思ったら、あっという間に明に変化。
まさに谷voice!(すまん。イメージ的に下がって上がってるから…というそれだけの理由です)
大野智voice | Comments(0) | Trackbacks(-)