FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2018年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年04月
ARCHIVE ≫ 2018年04月
      

≪ 前月 |  2018年04月  | 翌月 ≫

*旅立ち*

一昨日、衝撃のニュースを目にした。
全くの寝耳に水。何が一体どうなったら、そういうことになるのか。
一時期関ジャニにはまって、勢い余って関ジャニカテゴリーまで作ってしまった私。
(ちょっとしか記事は上げてないけど(^^;)
でも、今も好きだし、7人でいることに何の疑いも持っていなかったのに。

あわてて、ネットで会見の全文を読む。

横山くんの泣き顔が浮かんできて泣ける。
それぞれがそれぞれの想いをかみしめながら、語る一つ一つの言葉に泣ける。
どうして?というメンバーの想いと、どうしても!というすばるくんの決意。
それぞれの葛藤。
いろんなことを犠牲にしてまでも飛び出す決心をしたすばるくん。
そして、それぞれのやり方で自分を納得させ、送りだす決心をしたメンバー。
妙に落ち着いているのがとことんまで話して、悩んだんだろうな…と。
でも、涙が止まらない横山くん。
きっと気持ちの整理なんて、そんなに簡単にはつかないよね。
実は私、関ジャニでは横山くんが一番好きだったりする(このタイミングで初告白(^^;)
なんか繊細な感じにね、惹かれちゃうんです。
大丈夫かな…。大丈夫だよね。

そして、一人の会見じゃなく、メンバーも一緒にというのが泣ける
(安田くんも来たかったよね…)
私は何も知らなかったけれど(ネットニュースとかほぼ見ないので)、
憶測であれこれ書かれたり、噂されたりしたのかな。
でも、最後はきちんと自分の言葉で語り、蹴りをつけて、前へ踏み出したいと思ったのかな。
そして、一人では行かせないというメンバーの想い。
ファンにも自分たちの言葉で伝えたかったんだろうな。
あ~、関ジャニだなぁと思って、たまらんかった。

実は、すばるくんを羨ましいと思ったことがある。いや、すばるくんファンか。
リードボーカルとして関ジャニを引っ張り、想いのたけを音楽に容赦なくぶつける彼を
聞いたり見たりできるファンが。
でも、大野くんとは全く違うタイプだから、比較のしようもないんだけど、
すばるくんのその内の1滴でもいいから分けてもらえないかなと思ったりしたこともある。
でも、やっぱり大野くんは今のまんまでいいよ…と思ったり。
だけど、今の状況じゃ満足できない自分もいて、気持ちは複雑だ。
とりあえず、船舶の次のお仕事待ってます(^^)v

さて、こういう時に決まって思い出すのが、翔くんのラップ。(二人だけの記念日)
「雪がやむことだけが決まってるなら」
どんな形にせよ、いつか終わりが来ることだけは決まってる。
永遠なんて存在しない。

そして、私の大好きな5人に想いを馳せる。
「永遠を手に入れた僕らは」なんて、歌詞みたいにはいかないけれど、
願い続けることはできるから。
私の目の黒い内は、5人でい続けて欲しいな。

さて、すばるくんは、これから大海原に出ていくんだなぁ。
私なんかの想像のつかない厳しい世界で、不安と夢を胸に。
飛び出そうと思えたのは、6人でもきっと大丈夫だと思えたからかな。
そして、送り出そうと思ったのは、すばるくんのことを一番知っていたからかな。

頑張れ、すばるくん!応援してるよ(^^)
スポンサーサイト