FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2018年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年03月
ARCHIVE ≫ 2018年03月
      

≪ 前月 |  2018年03月  | 翌月 ≫

*船舶免許智 その2*

繰り返し見てたら、あれこれ書きたくなって、早くも「その2」です。

グラサンで若干オラオラ臭を出しつつも、足の組み方とかがそこはかとなくおしゃれで、
登場だけでノックアウト。

「オレね、勉強が嫌いなんだよね」不良に惹かれる女子高生の気分。
「どうせ取るなら、一級でしょ」強気な智に胸キュン。
「えっ、そんなすんの?」たかだか1カ月に瞬殺でひるむ。このギャップ。
「じゃぁ、二級にしよう」の変わり身の早さ…じゃなくて、潔さにしびれる。
「メバルとか釣れるでしょ」こじんまり感がかわええ。最初の貫禄はどこへ。

問題聞いてる時の小窓の智が男前。特に③から④
「わけはないよねってことでしょ」が食い気味なのが
俺だってそれくらいはわかってるんだよ、な負けず嫌い感が出てて好き。
「ほら、もう無理じゃん」たった一問で絶望に突き落とされる智が愛おしい。
そして、お先真っ暗なのけぞる智を見ても、私には明るい未来しか見えない。

「買いたいねー」にいまひとつ説得力無し。本当に欲しいのか。
「二級落ちた人いないですか」後ろ向きすぎる質問。モチベーションの上げ方がおかしい。
しかし、宙を見つめる智が好き。

「僕のこと知らないっすよね?」うわべの気遣いに容赦ない智。
初対面なのに、こういう直球かますところが好き。
しかも、こういうことやればやるほど、きっと愛されるタイプ。

手招きとか!ごちそうさま!

「一億」という答えにマジで吹く智(漫画か)
さんざん見せてもらっておきながら、はいだ紙を投げ捨て、「買うかっ」
失礼極まりない発言の智がとんでもなくツボにはまる。

「免許がないやつがやるやつ」が小学生みたい。

3800万をめくるときの「えっ」の声に悶絶。不意打ち注意。
「買いません」即断言がかわええ。
「買いま」「すぇん」とか、坂上忍のやつ見てたのかな。
(テレビ、あんまり見ないって言ってたのにね)
前髪の破壊力がこれほどまでとは!!智の前髪、国宝級。

格安の船を全国で調査!だとー。
あ~、船を持っていたら、ただで譲ってあげたのにーという100%あり得ない後悔。

「それでいいじゃん」軽い。やっぱりな。そんなに欲しいとは思えなかったんだよ。
貸してもらう前提で会ってるのに、なぜか始まる譲り合いが楽しすぎる。
真ん中のおとうさんが全然しゃべらないのが気になる。

「本気じゃないですか」「漁船じゃん」めっちゃしゃべる。

「おーおーおーおいおい、前なんか見えないじゃないか」
「汚れて何も見えないじゃん」

船を貸してもらう身分でありながら、さっきまであんなに貸してもらうことに低姿勢だったのに、
容赦ない失礼発言がツボにはまって困る。
思ったことをそのまんま口に出す智って、なんでこんなに愛おしい。

「話はそれからです」の男の約束的な智が男前やし!なのに、笑えるし。

「長い企画になりそうですね」って、
その前に「結末は4月2日のSPで」って出ちゃってますからー。
もっと引っ張るのか…と思ったわ。もっと楽しませてー。

台詞と試験。
いやいや、試験でしょって思ったわ。
台詞はその場でしゃべらないといけないし、100点じゃないといけないけど、
試験は消しゴム使えるし、7割とかできれば合格でしょ、とか考えるから
私はきっと永久に凡人なんだな。

そういえば、「講習一日」とか言ってたけど、実技がってことかな?
早く操縦する智が見てみたいわー。
スポンサーサイト



*船舶免許智 その1*

船舶免許取得プロジェクト、楽しくなることはわかっていたけれど、
思っていた以上にツボが転がっていて、嬉しすぎる。しかも、意外な所に。

だってー、まさか前髪にやられるとは!想定外過ぎて(〃▽〃)
いやいや、あんな風に前髪がはらりと垂れるのは初のパターンで、
前髪こんなに長いんだーと妙なところに感心し、
しかも、髪質綺麗だよなーとまた妙なところに感心し、
そして、美しすぎる智がこんなところに降臨するとは思っていなかったので、
動揺を隠すのに必死。
なんでこんな日に限って、旦那が一緒に見てるんだよ。
巻き戻したいよー、一時停止したいよー。撮りたいよー。

そして、試験に対する異常なまでの拒否反応に大いに笑わせてもらった。
いわゆる学校の勉強だとか試験は嫌いなんだろうなとは思っていたけれど、
問題の内容の前に漢字に拒否反応。(重症の匂い(^^;)
不正解と聞いた時の落胆が地獄のレベル。(これからですから)
しかも、試験にありがちなひっかけに、答えを聞いてやっと気づく37歳。
本当に試験らしい試験を受けて来なかったんだろうな。

そして、1割に対する異常なまでの恐怖感。
いやいや、そこじゃないでしょって思うけど、追いつめられてる感じがたまらない。(もっと!)
なんか不貞腐れた感じとか、しゃべり方が好きなんだよ。
ガチで嫌なんだろうなと思って(笑)

船は買わないだろうな…とは思っていたけど。
我が家では、買うお金はあるだろうーと言っていたけれど、
それよりも買った後の手入れとか維持することの方が大変そうだもんね。
他にもいろいろ面倒そうだしね。

私、昔の彼にクルーザーに乗っけてもらったことがあるんだけどー
(うそうそ。昔務めてた会社の社長がクルーザー持ってて、女子社員がご招待された)
それがあんな感じで、その当時1億と聞いて、ぶっ飛んだ記憶が…。
確かに釣りって感じじゃなかったなぁ。

しかし、結局行きついた先が漁船。
たぶん借りるのかな?とは思っていたけど、まさか大野くんよりも年上の船とは。
私のイメージでは、レンタカー的な小綺麗な船を予想してたんですけど(^^;)

それにしても、汚くて前が見えないとか、コメントが容赦ない智が好きすぎる。
でも、かっこいいって。こっちの方が落ち着きそうだし、好きそうだよね。

それにしても、今回の大野くんはいちいち受け答えがツボ。(いつもにも増して)
相手が誰でも自分を取り繕ったりしないし、本音でバシバシ行く感じが、もーっ大好き(*^^*)
しかも、テンポがいいんだよ。
食い気味だったり、コメントがいちいち的確で、なんか冴えてる?って思ったもん。
試験はさっぱりなのに(^^;)
それに、飾らず、ポンポンしゃべる感じがやたら男くさくて、おばさん悶絶(〃▽〃)

それなのに、最後の最後に「憂鬱くん」って!!
今からその言葉を支えに生きていく!

*船舶免許取得プロジェクト始動*

『しやがれ』で、大野くんの船舶免許取得プロジェクト始動とな!
小瀧くんゲストの時、釣り筋を鍛えてると嬉しそうに話していたけれど、
水面下でそういう企画が進んでいたのか~\(^o^)/

しかし、嬉しいし、楽しみなのは間違いないけれど、喜びと同時に押し寄せるざわざわ感。
ドラマはないのかな…。
偶数の年はドラマの年と信じて待ち望んでいたので、正直気持ちの持って行き場に困ってる。

2008年『魔王』の頃は、大野くんの認識あやふや過ぎて、スルー。
2010年の『怪物くん』の頃は嵐は認識していたけど、大野くんに全く興味がなく完全スルー。
2012年、リアルタイムで見る初の連ドラ『鍵部屋』にどっぷりはまる。
2014年、『死神くん』は複雑な思いを抱えながらも(^^;)、やっぱり毎週会えるというのは嬉しかった。
2016年、『世界一難しい恋』ラブに異常に反応したあの頃(*^^*)。
とにかく切なくて、おかしくて、楽しくて、幸せな時間。永遠に続けばいいのにと思った。

そんな風に一週間を心待ちにする3ヶ月間を待ちわびていたんだけどなぁ~。
2017年に『忍びの国』で存分に楽しませてくれたから、
もしかして2018年はおあずけなのか。
あ~ん、寂しいよ~。

でも、新プロジェクトが楽しみなことも確か(^^)v
船に乗ってる大野くんは、珍しく主導権を握っていたり、開放的だったり、おしゃべりだったり、
キュートだったり、男前度がすごいし、いつもとは違う大野くんが見れたりして、たまらん。

海荷ちゃんを翔さんたちから守ろうと立ちはだかったり、
仲間さんに釣りを教える大野くんがシャイな感じで、
どうしても親指と人差し指を間違うのが可愛かったり、
仲間さんが喜んでる姿を見てる時の表情がものすごく嬉しそうだったり、
吉高ちゃんが船の反対側に移動する時に腕を貸してあげたり、
ハワイでは、横になってる大野くんからただならぬ色気が漏れてたり、
ほろ酔いでしゃべりまくる大野くんがキュート過ぎだったり、
加藤諒くんの時はアニキ的な感じなのが新鮮だったし、
あー挙げ出したら、きりがないな。(ていうか、大半が釣りとは関係ないけど(^^;)

とにかく船上の大野くんは、いつもにも増して自然体というか自由な感じ?
心底楽しんでる感じで、スタジオやライブとは違う魅力があふれ出ててこれまた好きなんだよなぁ。
あ~、待ち遠しいなぁ。

*ありがとうございます*

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
美しすぎる智 | Comments(-) | Trackbacks(-)