FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2017年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年01月
ARCHIVE ≫ 2018年01月
      

≪ 前月 |  2018年01月  | 翌月 ≫

*もはや仏の智*

似顔絵とか開脚とかなぜ代表制なのか、摩訶不思議なしやがれw( ̄o ̄)w
全員ですれば、デスマッチの100倍盛り上がるのにー。
見せてくれよーーー!!
まぁ、お陰で編集は楽だけど(^^;)

どちらも地蔵じゃない天然とか(仏像と三津谷さん(^^;)は、おもしろかったけれどもー。
でも、大野くんの目を閉じた時の表情は、完全に地蔵というかもはや仏像?の神々しさ。
直前まで、嬉しさを隠し切れない超かわいい表情なのに
一瞬にして邪念を封印した無の境地にいっちゃってます。
恐るべし、大野智。
こういうスイッチのオンオフにやられるんだよ(〃▽〃)

一方、地蔵に入り込むのにためらいがある相葉ちゃんの表情。(ま、これが普通)
対照的な表情の二人がおもしろい。

でもさ、確かにライブとか行くと、ついつい地蔵になっちゃう。
大野くんの声とかダンスに集中すると、ペンライト振るとか忘れるし。
全神経集中して、一瞬も逃したくないっていう感じなんだよー。
大野くん、わかってる?

最初食べて普通にコメントして、キレキレだと言われ、
珍しく調子に乗り、二度目のコメントはけっこう力入れてたら、
「やっぱり本人だね」って、まさかの翔さん、キビシー。
で、「実においしかった」が投げやりなのがかわええ。

そして、デスマッチで重要なのは正解する順番。(見所探すのも必死)
次は誰が来るのかな~と思ったら、マッケン!

隣で、「行っちゃえ、行っちゃえ」とけしかけ、
熱そうなマッケン見て、八の字眉の大野くんが可愛い。
その後、大好きな高い笑い声も聞こえてきて、めっちゃ楽しそう。
「好きな味」でうなずいていたり、隣で優しく見守る大野くんも素敵だった。
マッケンもなぜか天然の方を向いて食べてたね。安心するのかな。
いいなぁ、仏の二人に見守られて、さぞおいしかったことでしょう。
スポンサーサイト



*智の中の天使と悪魔*

智VSフジモン。
フジモンのお陰で、いろんな顔の大野くんが見れて楽しかったよ~。
天使と悪魔が行ったり来たり(〃▽〃)

周波数が合わない真ん中の子(^^;)
いたずらっ子5人VSフジモン。
楽屋で毎回そんなことやってるんだ。楽しそうーー。
のぞき見したーい。隠しカメラつけてくれー。
しかも、楽屋と本番があまり変わらない感じっていうのが、らしくて好きだ。

何だかんだ言いながら、そんな風に5人が遊んでくれるって。
フジモン、めっちゃ好かれとるやん。うらやましー。

「これ、マジやな」の後の大野くんの笑い顔がめっちゃ可愛い。(天使)
と思ったら、聞こえないキャラ発動して、「これ、まだ始まんないの」貫き通す。(悪魔)
「君に届け」で、またもや可愛い笑顔爆発。(天使)
悪魔を貫き通そうにも漏れ出る天使。
フジモン、ありがとうー。

キッキングスナイパーでは、もはやフジモンの姿さえ認識できなくなるっていう独自の展開。
だけど、フジモンのしつこいアピールに思わず笑っちゃう大野くん。
「ここにいるよ」で、大野くんの高い笑い声も聴けたし、フジモンもっと絡んでー。

遂には「一緒に踊ろう」って!大歓迎!
『Monster』の「そこ?」はやってないけどもー。
「やってないの?」って、フジモン、好きっていう割には詰めが甘いわー。
でも、「俺、やってない」でフジモンを見る顔がべらぼうに可愛いから、許す。

「I seekいこうか」って食い下がるフジモン。行け行けー。
「やっぱサビやね」の時のフジモンを見る顔がまた可愛いいのなんのって。

「つなぐ、やって」って、遂には大野くんからリクエストが!
姿さえ認識できなかったのに、すっかりフジモンのペースに。
それにしても、同じ振りなのに踊る人でこんなに違うって(^^;)
でも、こういうのにツボっちゃう大野くんが好き(*^^*)

しかし、ダンスのくだり、どうせだから一緒に踊って欲しかったー。
フジモン、もう一押しだ!

これで、もうすっかり天使になったかと思いきや、それは最後にやってきた。

工さんにハグしたそうなフジモン。
間に入った大野くんのやんちゃスイッチが入った瞬間の表情。きゃー。
何を繰り出すのか、興味津々の4人。ワクワク。

まさかの肘!かっこえーー!!
速攻「なんでやねん」に全く動じず、
やってやったぜの悪い顔が好きー!エロいー(〃▽〃)
しかも、その後舌ペロとかたまりません(〃▽〃)
最後に悪魔発動する智、最高!

あー、悪役してほしい。
私は、脇役でも全然かまわないんですけど。

でも、最後の最後に「嫌われてないの?」で、漏れ出る天使の笑顔に乾杯!

そして、もう一つの戦い。ニノVS菊池がおもしろ過ぎた。
ああいうツッコミって劇薬にもなっちゃう可能性があるのに、
あんな風に笑いに持っていけるニノや周りの反応、
そして、菊池の貪欲さに爆笑だった。

*男前があふれる智*

遅ればせながら、しやがれの感想。
今回はいつもより男っぽい大野くんが見れて、ドキドキ(*^^*)
髪型のせいなのか衣装のせいなのか、わかんないけど、
お顔もいつもよりしゅっとしているように見えた。
しかも、冴えてたね~。ていうか、今回はそれが裏目に出ちゃったか(^^;)

箸の先っちょに当たりはずれが書いてある、珍しくいい線いってる(笑)
そして、どうしても先っちょは譲らない智。
でも、相葉ちゃん、塩コショウはないよー。

そして、相葉ちゃんが「大野さん」で、はずす。あわてて謝る相葉ちゃん。
それに対して、眉間にしわ寄せて、口尖らせて口パククレームで、
咄嗟に小芝居対応してくれる大野くんがツボ。
こういうすぐに乗ってくれるお茶目さもありつつ、でも、表情が超絶男前というギャップに溺れる。
そして、最後ふって笑っちゃうんだよ。可愛すぎる。
3人を飛び越えての、素晴らしき天然の世界。
このくだりが好きすぎて、リピートの嵐。

そして、まさかの「ゴキブリ!」で、当てちゃう。(早いよ、早い)
本人は思わずガッツポーズで、得意げ。
しかし、周りは驚きと共に微妙な空気になってますよ、大野さん。
「聞いたことがあった」…って言っても、うーむこのタイミングじゃないと思われ…。

ここはひふみんに活躍の場を与えてあげないと…な空気を一切忘れてる。
ラリーを楽しんで答えにたどり着くというバラエティの鉄則さえ忘れてる。
知ってたから答えた…という素直過ぎる智、バンザイ。

しかも、周りがなぜか表立って突っ込まない。
あまりに自然体過ぎるから?
無邪気に喜んでるから?
珍しく知ってた大野くんに水差すのをためらっちゃったから?
何年バラエティーやってたんだ!というツッコミ、あんな真っ正直な子にできないか(^^;)

しかし、ガッツポーズしたものの、微妙な空気に何かを感じた模様。
この瞬間の表情が好き!
で、席に移動する時のあれっもしかして俺やっちゃったな感じでバツが悪そうな大野くんが
べらぼうに男前!!惚れる、何度でも惚れる!!リピートが止まらない。

「こんなにみんなが喜ばない」
ほんとなかなかないよ、あの空気。超貴重。

でも、リーダーだから大目に見てもらえるのか。しかも、男前だしね。(そこ?)

周りも大野さんに振って、オニオングラタン爆弾で挽回させようとしてるのか。
「(チキンブイヨン)俺は感じない」
想定内なのに、笑える。めっちゃかわいい。

そして、水ようかんでは、「冬でもいけるんだね」の後の、
「ああ、でも夏を思い出すわ」
伏し目がちの横顔がめっちゃ男臭くて、思わず一時停止して、悶絶。
なんだろ、この果てしなく無意識なのに男前があふれる智って(〃▽〃)

デスマッチ、おもしろくないおもしろくない…と言いながら、
こんな風にちょいちょい男前智やキュートな智をぶっこまれるもんだから、
ついつい見ちゃうじゃないかー。

田中彩子さんのコーナーもいろんな表情の大野くんが見れて、楽しかった。
あののどを鳴らすのやって欲しかったなぁ~ていうか、聴くだけなんかーい。
ゲストの歌を聴くだけじゃ満足できないんですけど!何か実践してほしいんですけど!
ニノの進行が上手すぎて楽しかったけどもー。

自分たちで体験してみたり、挑戦してみたりしてこその『嵐にしやがれだと』思うんだけどなぁ。
そこんとこ、よろしくお願いします!

*untitled@少年倶楽部*

untitledのアルバムが出てから、毎日飽きずにずーっと聴いてる。
いつもだと、ライブ参戦が終わってしばらくすると、他の曲を聴きたくなるのに。
未だにずーっと聴いてて…。
こんなにあきないって、素晴らしいと思う。幸せだなって思う。

そして、昨日は『少年倶楽部』で見れたね。
情報番組では流れなかった曲もあって、おーっ!!とテンション上がる。
しかも、初めて見たかのような新鮮な気持ちも交えつつ(^^;)

私、たいてい衣装の記憶がほぼなくて…。
でも、今回は最初の衣装がビミョーだな…と珍しく印象に残ってて、
映像で見ると、やっぱりビミョーだった。あはっ。
でも、他の衣装は素敵なんだよね。これだけが残念。
そして、なぜかこの衣装の記憶が残っていた私も残念。
他に覚えておくことはたくさんあっただろうにー。

『I'll be…』で、大画面にどでかい5人が映し出された時の興奮が蘇る。
いやぁ、ほんと衝撃がすごかった。歓声もすごかった。
ずーっとこのまま…と思ったほど。
だって、メインだと肉眼で5人を判別することすら難しかった。
それなのに、めっちゃ見える!!

『Sugar』は、センターステージで歌ってたなぁ…という程度の記憶しかなく。
大好きな歌なのになぁ。相変わらずポンコツだな(^^;)
でも、白い裾がひらひらと舞っていたのだけは覚えてる。
大野くんは相変わらず手の動きが美しく、足さばきを軽やかで、早く隅々まで見たーい。

『つなぐ』マリオネットはやっぱりお預けかぁ~~。
早く見たいなぁ~~。

『夜の影』肩の細かい動きに大好物の肩幅、バネの効いた動き、美しいターンと
こんな動きしてたんだなぁとしみじみ。
大野くんらしい振り付けを3人でというのが新鮮で…。
でも、やっぱりどうしても大野くんばかり見てしまう。
一つ一つの動きに余裕があって、でも、最初から最後まできっちり表現されていて、
しかも無駄がない。素敵すぎる(*^^*)

『バズりNIGHT』は、大好きな「御意!御意!御意!」の振り付けが見れて、嬉しい。
ていうか、ここしか覚えてないくらい印象的で(〃▽〃)
翔さんが遠慮がちに大野くんの足に腰掛けるのが可愛くて。
(ほぼ体重かけてない?)
でも、視線は遠慮なくガン見で、どんだけ楽しそうなの!って思う。

ヤマンバ智はほんとかわいいよね~。
会場でもどんだけ可愛いんだよ…と見とれてた。
パラパラの動きも大野くんがやると、指先まで綺麗なの。
でも、腕っぷしは完全男で、ギャップに悶える。
最後に腕を後ろにぐるっとまわすとことか、可愛過ぎる。

『お気に召すまま』これもほぼ記憶になくて。
ラインの入った黒のパンツがいい感じだなぁ。(今更…)
伸びあがるというシンプルな動きさえ、真っすぐでぶれなくて綺麗なんだよな。

『Song for you』まさに王子様降臨。まさに華麗なダンス。
体幹の強さ、ターンの美しさ。やっぱりミュージカルやるべき!
動きの一つ一つが伸びやかで、体の筋が気持ちよさそうで、
身体も喜んでいるんじゃないかと思う。
そして、その筋の一本にさえなりたいと思ってしまう私(〃▽〃)

『未完』やっぱり花火はこの曲でした。そして、フェイクはニノだった。
なんで大野くんだ…と思ってしまったんだろう?

『彼方へ』大野くんの衣装がかわいい。あれ欲しい。
でも、さずがに着れなので、ミニチュアとか飾りたい。
そうそう、この時は珍しくお山で花道歩いてたんだよね。
からし色を目で追っかけてたな。

さて、映像化されるのはいつなのか。早く隅々まで見てみたいよ~。
あっその前にニンニンか!
楽しみだわ~(^^)

*蜜蜂と遠雷と智*

今、『蜜蜂と遠雷』読んでる。久々の読書。
登場人物の風間塵は大野くんを思い浮かべながら。
といっても、16歳なので、今の大野くんではなく、成人式の時の大野くん。
二十歳だけど、全然問題ない。むしろあの時の大野くんがぴったり。
若さ故の無垢な感じ、ちょっと危うい美しさ。
そして、秘めたる才能。それが表に出た時の衝撃。
圧倒的な表現力。
でも、本人にその自覚はあまりなく。

若かったら、この役を是非やって欲しかったなあと思う。
とは言っても、まだ3分の1くらいしか読んでいないんだけど。

読み終わったら、まだ感想書くかも。
保証はできませんが…。

*山劇場と山の能力*

書きたいネタはいろいろあるのに、もたもたしている間に鮮度は落ちていくし、
私が書かなくてもまいっかぁと思っている間にどんどん時間は過ぎていく。
そして、下書き保存した記事だけが増えていく。

ということで、一つだけ記事挙げときました。

で、今日はというと、鮮度が落ちない内に、興奮が覚めない内にということで、
朝っぱらからたまらず出てきたyo!

それは、私の大好物、山劇場!
好きすぎます。幸せ過ぎます。
萌え死ぬって、このことなのね!

山で粘土とか、しかも作る側翔さん&感じる側大野さんとか、期待しかない。
ワクワクワクワク。うん?翔さんの表情もなぜかワクワクしてる?
粘土作りとか決して得意なはずじゃないのに、なぜそんなにワクワク。
やだぁ、大野さんに感じ取ってもらえる期待感からかしら。
うふっ、私もです(*^^*)

あ~、ヘッドホンして丸まってる背中だけで、ドキドキする。
背中、好きー。かぶりつきたい(〃▽〃)
興奮するのはまだ早い。

粘土と戯れる翔さんの顔が可愛過ぎる。反則。
そして、大野さんの背中ポンポンが優しい。
このちょっと遠慮がちな感じが超絶好きです。

で、大野さんの表情。こっからは智劇場ですよ。
言葉は全然発さないのに、表情が全てを物語っている。
眉間にしわ寄せて、全力で探っている、感じている、集中している。
男前!!一時停止必須!!

そして、期待感満載のドキドキ翔さんと
引きで見て考え抜き、あっと何かを感じ取った大野さんのツーショット!
額に入れて飾りたい。

そして、出した答えはいかに。
「カンガルー」
出たー!!やったー!!
やっぱり感じ取ってくれた。嬉しいよー!!
ていうか、よくわかったよね。あれで?すごすぎない?
一緒に過ごしてきた年月はやっぱり無駄じゃなかったー。

しかも、ハイタッチがふわっとしてて、初々しいんだよ!

そして、出ました、名言!
「ゴジラにしてはうますぎるな」
さすがだわ。長年連れ添ってきた夫婦レベル。(ていうか、それ以上?)
「そんなわけない」って、更にぼそっとダメ押しする大野さんが好きすぎる。

ある意味、特殊能力?
いやいや、普段本も読まない、説明書も読まない大野くん。
「自由」から連想するのは「練習」な大野くん。

特殊能力なんかなじゃなくて、全てはきっと 経験で培われている。
そこにお山の歴史を感じる、愛を感じる。
大好きだー!!

時々、こんな風に思いがけない能力を発揮する大野さん。
例えば、以前『しやがれ』で茂木さんの回
熊の置物の問題も当てちゃった。

直感のようにも思えるけど、これは絵を描く人ならではの観察力?
天才だとか言われる大野さん。
でも、それは普段の経験で培われた洞察力や観察力と、とんでもない集中力の賜物だと思われる。

そういえば、この茂木さんの回は、翔さんの隠れた能力も発揮された回だった。こちら
大野くんが触った本を匂いで当てるという企画。
翔さんがズバズバ当てて、狂喜乱舞した記憶が。
あ~、あの頃の『しやがれ』は、見応えあったよなぁ~~。今年の企画力、期待してまっせ!

*今年もぼちぼち*

ブログを更新したいと思いつつ、時間はどんどん過ぎ去る。
他にもあれもやりたい、これもやらなきゃと思っているのに、全然はかどらない。

30代になってから、やっと自分が好きなこと嫌いなことがわかってきた。
40代になってから、やっと俯瞰で物事を見られるような気がしてきた。
そして、50代。
なんだかやたらと急かされているような気がする。(私だけ?)

それなのに、休みとなると、ゴロゴロ録画を見てたりするという矛盾。(しっかり!)
嵐にラグビー、お笑いに映画。NHKの特番もおもしろいし。(年末年始目白押し)
チコちゃんに叱られるとか、72時間とか、ねほりんぱほりんとか。
そうそう、SONGSは関ジャニの昔の話も聴けて、感慨深かった。
プレバトでは、千賀くんの頑張りにもらい泣き。
でも、まだ録画番組、全部は消費できてないんだよー。
いつになったら、見終わるんだろう(遠い目)

嵐の番組は、全部見たけどね。見所満載だった。
紅白見て、1人でも5人なんだねと思う。
優勝旗は自分から取りに行くというより、周りから押し出されて…という風に感じたけど、
どうなんだろう…。
ちょっと遠慮気味に拍手してる大野くん、笑顔の大野くんを見てるだけで幸せ。

こたつを見て、ゲスト無し5人だけというのがどんだけ尊いかと思い知る。
ふとした表情が男前だったり、キュートだったり。
表情が安心しているような、気を抜いているような(笑)
でも、独特の存在感がどこか頼もしくて。
ソロの映像、ありがとうございます。泣ける。

クリフは相変わらずの軽やかさで、
ババ嵐は松兄の隣という素晴らしいお席、ありがとうございます。
ジャケットパタパタが見られて、卒倒しそうです。

しやがれでは、素晴らしい企画、ありがとうございます。
そして、大野くんのソロのお仕事に対する飢餓感が益々増す年始。

今年はどうなるんだろうね。
占いはそもそもあてにしてないけど(^^;)、期待はしたい!
やってもらいたいことは山ほどあるんだけどね!

最近、ちょっともやもやすることがあって、まだまだだなぁ、私…とか思う。
生まれた時から60歳の大野くんがうらやましいわ。
でも、いろんなことを乗り越えての今ですからね。

私もぼちぼち頑張ろう。

*あけおめ '18*

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたしします(^^)/

実は、昨年中にもう一度更新するつもりだったのですが、
バタバタしていたら、あっという間に今年になだれ込んでしまいましたw( ̄o ̄)w

昨年最後に挙げるつもりだった記事がこちら。
拍手ランキング ’18です。

1.智は私のお月様(45拍手)10月4日
2.幸せ、来い(34拍手)9月23日
3.『Sugar』にイチコロ(33拍手)10月27日
4.HAPPYコン その2(BAD BOY)(32拍手)1月11日
5.忍びの智(31拍手)3月19日
『忍び』と共に過ごした3カ月(31拍手)8月31日
『忍び』今度は…(31拍手)9月9日
大野智oice その51(31拍手)10月16日
『untitled』私のお気に入りは(31拍手)10月19日
10.HAPPYコン 少年倶楽部(30拍手)1月20日

以前に比べると、かなりのんびり更新になってしまっていますが、
それでも、アクセスしてくださったり、拍手ボタンを押してくださったり、
時にはコメントもいただいたりとありがたいことです(^^)
ありがとうございますm(_ _)m

今年もマイペースでぼちぼちやっていきますので、
よろしくお願いいたします。

さて、年末年始にかけて録画が貯まる一方で、まだゆっくり見れていませんが、
大晦日の大野くんは、びっくりするくらい可愛かったですね(*^^*)
家族の前では極力出さないようにしている心の声が
「可愛い」と思わずぽろりと出ちゃいました(〃▽〃)
赤いバンダナがまたべらぼうにお似合いで、これで37って!!

歌の方は『GUTS』と『DOORS』にしかも180人?と知って、
申し訳ないけど、さほど期待はしてなくて…。
やっぱりね、最後に『つなぐ』見たかったです。
ほんとこれだけが心残りだよ~。

大野くんのダンスは相変わらず綺麗だったけれど、
三浦大知くんのダンスが圧巻過ぎて。
あ~こういうの見たかったなぁ…と思っていたら、
子供が「大野くんとコラボして欲しいでしょ」って。
「見たいね~。でも、テレビじゃこんなダンスしてくれないよね」って。
すると、子供も「5人の時は手抜いてるもんね」って。
そうなんだよな。中途半端に大野くんのすごさを知ってる人はそういう認識なんです。
私も話を合わせてはいたけど、本当はそうじゃないんだよなぁと。
あまり目立たないように合わせて踊ってはいるけど、手は抜いてない。
だって、一時停止してもコマ送りにしても…というか、
そうした方がすごさがよりわかるくらい美しい踊りなんだから。

カウコンはちょっとしか見れてないんです。
『おもしろ荘』を見るのがうちの恒例行事で(^^;)
ブルゾンほどのインパクトはなかったけれど、今年は粒ぞろいで、おもしろかった!
ひょっこりはんがツボった。

『しやがれ』は、リアルタイムで見れたよ~。
デスマッチ2本立てにはがっかりしたけれど…。今年は企画力上げて欲しい。
ていうか、ゲスト増やすより、5人だけの時間を増やしてほしいわ~。

でもでも、紫舟さんとの企画はよかったね。
しかもお題が素晴らしい。
それぞれのメンバーを書で表す。

こういうのが見たかったんだよ~~!!

大野くんの思い描くメンバーってこんな感じなんだね。
なるほどーと思うこともあれば、意外に感じることもあったり。
でも、どれもとても的確で、愛にあふれていて。
しかも、瞬時にこんな風に字体を書き分けることのできる大野くんは素晴らしいなと。
イメージをすぐ形にできるのが素晴らしい。

「翔」を書いた後の大野くんのどや顔。久しぶりに見たな。
あんまり自分からアピールしないし、褒めてもらうの苦手なのに、
これだ!と思うと、思わず顔に出ちゃう。
そんな素直なところが大好きなんだー。
でも、周りの反応が意外に薄くて、あれって感じだったけど、
すごすぎて、言葉にならなかったんじゃない?
我が家では、みんなすごいって、びっくりしてたよ。
私も鼻が高いわ!

「二宮」はね、我が家では表札にいいんじゃない?って言ってた。
確かに、我が家の苗字も書いてほしいわ~。
あったかみのある感じが私好み。
普通だって言ってたけど、「翔」からのギャップがすごい。
同じ人が書いたとは思えないよ。

「葉」は意外だったなぁ~。
大野くんから見た相葉ちゃんはこんななのね。
意外に激しさのある感じで。
相葉ちゃんの芯の強さとか一生懸命さが出てるような。

「J」はさ、まんま?
滝沢カレンちゃんも「俺松本潤」って言っちゃうくらいだから、
それくらいのインパクトっていうか存在感あるよね。
シンプルで勢いのある感じがよく表してるなぁって。

そして、紫舟さんのパフォーマンスに見入る大野くんの表情が無垢過ぎて。
ついつい見入っちゃうわ、そっちに。
何か刺激を受けたかな。また作品作りするのかな?
正直、それよりもソロのお仕事、待ってますけど!!
期待してますよ!

私の大野くん好きも8年目に突入いたしました。
今年はどんなワクワクが待っているのかな。楽しみだ!