FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年10月
ARCHIVE ≫ 2017年10月
      

≪ 前月 |  2017年10月  | 翌月 ≫

*私が欲しいのは、ダンスとわちゃわちゃ*

今日、時間があったんで「メイキング」映像を見てみた。

私の感想はというと、
『untitled』という謎めいたタイトルをつけておきながら、
わざわざ説明的なメイキングをつける必要性って何だろう?
ほんと申し訳ないけど、少なくとも私はその必要性を感じなかった。
それより、ダンスとわちゃわちゃが100倍見たかった!

だって、作品そのものさえあれば、言葉は必要ないんじゃないかと。
作品のみで勝負するという潔さを見せてほしかったな。

やりたいこと、見せたいこと、いろいろあるだろうけど、感じ取るのはこちら側で、
感じ方も人それぞれ。
大野くんも言っていたけど、「表現することで、何かを感じ取ってくれたら」
それに尽きる気がする。
だって、しっかり伝わって来たよ。

でも、こういうインタビューに興味がある人もいるので、やるなとは言わないけど、
アルバムに無条件に(初回盤限定だけど)メイキングという形でくっついてくるっていうのは、
(これはメイキングというよりハウツー?)、選択の余地がないので、私なんかは困る。

というのも、あんまり雑誌とか読まない人なんで。(ネットとかで目にする程度で)
聴いた後で、どうなんだっけ?と自分で情報を探し出すならまだしも、
いきなり突きつけられるのはなんだかな…という感じ。

それにしても、ユニット曲ありきでもない状態での、ソロ曲無し選択!
下手したら、ユニット曲すらもなかった可能性も無きにしも非ず。
ひーっ!!暴れる!

でも、よかった、ユニット曲があって。
しかし、ニノの言い方だと、ユニットの組み合わせで落胆する人もいるだろう…と。
だったら、ソロ曲がないことでがっかりする人がいるということも想定内だったんだろう。
打ち合わせでそういう話題が出てきたかどうかはわからないけど。

やりたくない人が一人でもいればやらないという5人。
しかし、あの5人では、よほどのことがない限り嫌だ!という人はいないと思う。
めっちゃ空気読む人達だから。

「ソロでやりたいことある?」
えっ、そんな感じなんだ?
「どんなことやりたい?」じゃなくって。

ファン視点がなくて、ちょっと寂しかったわ。ある意味潔いけど。
自分たちが何をやりたいか?どこに行きたいか?目指すものは何なのか?
しかも、ライブどころか20周年を見据えた話。
真面目にも程がある(笑)
わちゃわちゃ見るつもりが、それを否応なく聞かされる私って一体?
わちゃわちゃ&ダンス、カムバッーーク!

だって、それは「作品」で伝えることなんじゃないかと私は密かに思ってる。
なんで教えてくれないのよ!ケチ!くらいでいいと思ってる。

それにしても何ともわかりづらい構成。
質問に答える形でやってるんだろうけど、その部分が丸々カットされてるんで、唐突感否めない。

うん?何何?ってなる。
聴きながら、あ~こういうことなのかな…って思う。

あ~、やっぱりわちゃわちゃとダンスが見たかった~~。(結局それが言いたいだけ)

アルバムの感想をちょこちょこ見てたら、『Song for you』の歌詞ってそうなのね…と。
歌詞をきちんと聴いてなくて、壮大な曲にただただ感動してたけど、
歌詞も込みでよくよく聴いてみると、泣けてくる。

唐突に大海原に出ることになった5人。
そんな彼らがたどってきた道筋。目指す方向。覚悟。
やっぱり好き。

わちゃわちゃでおあずけ食らっても、ついていきまーす。
スポンサーサイト