FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年09月
ARCHIVE ≫ 2017年09月
      

≪ 前月 |  2017年09月  | 翌月 ≫

*お魚がま口ポーチ*

昨日はお休みで、一日ミシンに向かってました。(久々~)
面倒くさーいとなかなかエンジンかからなかったのに、やり始めると止まらない。
(手芸にはやる気スイッチがあるって、アサイチで言ってたけど、早速実感)
昔の嵐ちゃんやひみあらを見ながらの手作り。楽しかった~。
(おかげでライブの当落の不安、まぎれる)

がまぐち

画像は、デジカメを入れるためのがま口ポーチ。キルト芯を挟んだので、ふわふわ。
と言っても、デジカメを使う機会もあまりないんだよな…(おいおい)
でも、化粧ポーチにするにはちと手狭。(どうするんだ)

結果、イヤホン入れになってるという結末。(サイズ感!)

他にも、L字ファスナーポーチや通帳入れも作ってみました。
(ちなみにストライプのがま口は以前iPhone用に作ったのですが、出し入れが面倒くさく。
こちらも、今はペンケースとなっております)
画像は、後日別ブログで。

そうそう、このお魚柄の生地。サトシックとしてははずせない!と思い、購入。
そしたら、意外にも次女にも好評で。何か作ってあげるかなぁ~。


さて、前置き長くなりましたが、今年も福岡に行けることとなりました。
自分名義では4年ぶりの当選。

本当にありがたいことです。
ありがとうございます。
大切なかけがえのない時間、全力で楽しみたいと思います。

まだ全然実感わかないけど(^^;)
とにかくその日を無事迎えらえるように健康第一で頑張ります!
スポンサーサイト



*幸せ、来い*

無門殿がとうとう九州から去ってしまわれましたー(T_T)
どっちみち私は県外まで遠征するのは難しく、半分あきらめてたんだけど。
(一応時間とか調べて検討してみたけど、やっぱり無理。昨日は仕事だったし)
でも、まだ九州で上映してくれてる所があるっていうだけでも心の支えだったんだよな。
それがなくなって、めっちゃ寂しい。
もうスクリーンで会えないんだと思うと、泣けてくる。

でも、まだよそでは上映している所もみたいなので、私は遠ーくから応援します。
何とかやりくりすれば、スクリーンの大野くんに会うことができるという幸せな夏を
ありがとう…。

こんなみんなの想い、大野くんに届いているかな。


さて、そんな寂しさを埋めるべく、VS激リピ!
いやぁ、松潤が大野くんのことを褒めていたという話を聞いた時の大野くんの表情が
可愛くて可愛くて可愛くて(〃▽〃)
テレビでは残念ながら大野くんは後ろ姿だったけど、めっちゃ嬉しそう。積極的!
(その時のお顔も見る機会があったんだけど、更に幸せそうな表情が見れて、大興奮)
そして、口では「やめろ」と言いながらも満面の笑みの松潤。

普段褒められるのは得意じゃないと言いながら、松潤の想いが嬉しかったのかな。
「カッコいいでしょ、天才でしょ、あの人」
その言葉には単なる自慢じゃない、俺たちのリーダーすごいんだぜ、見てくれ、
俺、そんなリーダーのことが大好きなんだ!!っていう想いが
きっとあふれていたに違いない。(勝手な妄想)
それが嬉しかったんじゃないかな。(という、私の思い込み)

見てるだけで、ほんと幸せ(^^)


ところが、今度のアルバム。そんな天才のソロ曲がないとな…。
寂しすぎる。年に一度のお楽しみがなくなってしまった…。
この気持ち、どうしたらいいんだぁ~。

安室ちゃんの引退とか聞いて、
「永遠」なんてないんだな…と痛感する今日この頃。
何事にも誰にもいつか終わりが来る。

こんな時にふと思い出す、翔さんのラップ。(by『二人の記念日』)
「雪がやむことだけが決まってるなら」
このラップ聴く度に泣きそうになるんだけど、ソロ曲は終わってもらったら困るんじゃ~。

まさか、金輪際ソロ曲ないなんていうこと、ないよね。
今回は特別企画、新たなチャレンジだよね。
またソロ曲、やってくれるよね。

そして、こんな時に思い出すのは、『negai』

願い一つ、星じゃなくてあなたへそっと祈る
だって、それはあなただけに起こせる奇跡だから


泣ける…。
私たちのnegaiが5人に届きますように。

いかん、いかん、まだアルバムも聴いてないのに悲観的な気持ちになっちゃ。
とりあえず毎年アルバムを発表してくれて、ライブしてくれることに感謝(^^)
あんなにお互いを認め合っている5人。きっと幸せを運んできてくれるに違いない。

幸せ、早く来い!

なんて、実は…自分に言い聞かせてます(;_;)

*Monsterのステップ考察*

ウルトラフェスの感想はあちこちで上がってるので、私なりのマニアックな見方をご紹介。
(でも、なかなかうまく説明できないので、お手元に映像がある方はそれでご確認を~)

私なりのMonsterのとーっても気になる箇所。
①最後、センター後ろから前に出てきての右足シュッシュッからのターンの後のステップ。
②そして、後ろへ下がっていく前のステップ。
毎回、足元を食い入るように見ているんだけど、カメラが顔アップになって、
肝心の足元が映らなかったりすることもある。(顔も好きだけど、ここは全身やろ)
だって、微妙にステップが違うんだよ。

で、今回はどうじゃーと思って見てみたならば。

シュッシュッからのターンは見れた!と思ったら、①のステップは顔アップでした。
(顔も好きだけどもー)
でも、②は映ってたよー。
以前は、右足を2回蹴り出すような感じだったのが、徐々に変化し、
今回は右足を出してからの横移動やった。(出した足を戻すのではなく)
これはたぶんお初(^^)/

なんでここがピンポイントで気になるかというと、2012年の24時間テレビきっかけ。
この時、①のステップに感動しまくって、リピートしまくったんだよな。

一度右足を蹴り出してのキックタンタンという感じ。
(ほんとうまく説明できないんで、映像でご確認を)
軽やかで、なんで今まで気づかなかったんかい!という感じ。

で、今回あらためて手持ちの映像を確認してみたら、
このステップ踏んでる(ていうか、映ってる)のはこれだけだった。
(私が確認できる限りでは)
めっちゃ貴重やし。めっちゃカッコいいし。

2010年の君僕(国立)DVDは、
①は、タンタンと右足を出して戻すという単純な感じ。
②は右足を2回蹴り出す感じ。(途中アングル切り替わるけど)

2010年末のベストアーティストやスーパーライブ、紅白では
①は映ってません。
②は、全て右足を2回蹴り出してます。

そうそう、スーパーライブではマイクの腰につけるヤツがはずれるんだけど、
それでもステップは踏んでるように見える(上半身しか映ってないけど)
この時は、ハプニングにも全然動じない大野くん、
きゃ~かっこいいーとなったものでした(*^^*)

そして、2011年になるのかな。君僕(ドーム)DVDでは、
①は軽くジャンプするだけ。
②は2回蹴り出すんですが、これは後ろ姿が見られるので、貴重。

ということで、①はなかなか確認できず。
②は、特に変化なし。

ところが、2011年11月の『Mラバ』(この時の大野くんはふわふわしてて、可愛い)
①は映ってませんが、②は足首を捻りながら踏み出す感じに変わってます。
おーっ、とうとう来たか。

同じく11月の『ベストアーティスト』
①はせっかく全身映ってるのに、特に何もしてません。
(でも、迷宮衣装での、右足シュッシュッがめっちゃ綺麗です)
②は2回蹴り出すという元のパターンに戻ってます。

本人はあんまり意識してないのかな。その時の気分?体調?

そして、2012年の24時間テレビにたどり着くわけです。
①のステップは何回見ても、素敵(〃▽〃)
②はアングル的にちょっと見にくいけど、2回蹴り出してます。

2013年の24時間テレビでは、
①は、足踏みするような感じで、残念ながら昨年のようなステップはしてません。
②は映らず。

2013年のアラフェス
①は右足を蹴り出すような動きはしてるけど、その後のタンタンがない。
②は2回蹴り出すパターン。

2014年7月の音楽の力
①は右足を上げてるんですが、途中カメラアングル切り替わる。
でも、②は蹴り出し方にちょっと変化があるような?

2015年7月のミュージックデイ
①はなんと左足を軽く蹴り出してます。
②は足首をくいっくいっと捻るパターン。来た!これは貴重です。
元々の振り付がどうなのかわからないけど、自分でどんどんアレンジしてるのかな。
何年たっても進化し続ける男。見逃せません!

ということで、私が確認できたのはここまで。
もしかして見落としとかあるかもしれませんが、もう疲れた(^^;)

そうそう、今回のウルトラフェスで気づいたのが
「僕の記憶が」で、首が一瞬横にくいーんってなってる。
今まで気が付かなったけど、やってたんだろうか…と思い、
2013年の24時間テレビではやってました。他は未確認。

おっと!PV確認すればいいやん…ということで、見てみたら、
すでに首くいーんってなってました。
全く気が付かなかった。まだまだ修行が足りませぬ。

ていうか、何時間もかけてこんなことやってるのもどうかと思うけど(^^;)
でも、やめられない止まらない、サトシック。

さぁ、明日からまた仕事頑張ります!

*イェーーしやがれ*

「ジャスティス」がないとは何事だーー!!

楽しみにしてたのに(;_;)
編集下手か!私にやらせろ!

でも、いろんな表情の大野くんが見られて、楽しかった。
あのかわいい生き物は何なの!愛おしさがどんどん増していくんですけど!
そして、あの筋肉質の足、腕に、美しい手!バンザーイ(〃▽〃)
ギャップの波が押し寄せて、おぼれた。

ていうか、このコーナーはワイプがなかったけど、みんなで見なかったんかーい。
翔さんのガハハ顔が見たかったよ。

「やらされてるだけです」の大野くんが無駄に男前。
(こんなにハチマキ姿がキュートな人っている?)
私的には、ハイテンション芸、苦手だとは思ってないんだけどな。
むしろ得意?瞬発力がすごいもん。イヤよイヤよも好きの内!

カウンター超しの池崎の圧に、とまどい気味の表情が爆裂かわいい(*^^*)
この日の大野くん、衣装はあんななのに可愛いがいつもの2割増しに見えるのはなぜ?

しょっぱな「ドルフィン」で出鼻くじかれ、ハイテンションに押されまくるのかと思ったら、
「うるせぇ」と蹴り入れる反撃智。
普段はなかなか見られない蹴りつっこみ。あざーっす!
諒くんといい、ハイテンションキャラはいい感じでつっこみ智を引き出してくれるので、
ワクワクする。

イェーと叫びまくる池崎を見つめる若干あきらめの混じったような目にゾクゾクする。
そして、「はいはい」「ああ、なるほど」の低音ボイスがたまらん。

Love so sweetスタンバイ時、集中してる感じが男前(〃▽〃)
(やる気なさそうで、実はしっかり仕事やる男です)
ちゃんと池崎の動きに合わせ、徐々にスイッチ入ってくる智。
しかし、「イェー」の顔がこんなに可愛いってあり?
そして、決めのポーズがかわいくて、腕筋ごちそうさま(^^)

たまらず「水!」な大野さん。喉だけは大事にしてね~。

次は、イェイイェイマジック。
池崎がいきなり正面にまわってからのイェーにちょっとびっくりする大野くんがかわええ。
でも、一緒に叫ぶ大野くんの律義さ。
どっちの手の中にイェイが入ってるかを、ちゃんと思い出してから選択する大野くんの純粋さに
おばさん大興奮。
でも、はずれちゃって、やられた的にふっと笑って池崎を見る大野くん。(激かわ)
もう片方にも入ってなくて、素直にびっくりする大野くんが純粋過ぎて、抱きしめたくなるわー。

ポケット見てくださいと言われ、このネタの何たるかに気づき、うなだれる智。
「えっ」と言いながら、覚悟は決めてます。そういう男です。
ポケットから出す手の動きが無駄に綺麗だよ。渾身の「イェーーー」
なんだかんだ言いながら全力。ブラボー!
「バーカ」と毒吐かないとやってらんない大野くんがさらに愛おしくなる。

次は、ちゃんとしたマジック
「ちゃんとしたのあるんだ」って、可愛過ぎ。やっぱ素直。
トランプにもきちんと「イェーエー」を注入。暴言吐きながらも、手を抜かない健気な大野さん。
池崎に見えないようにトランプを持つ大野くんの手の美しさ。プライスレス。
トランプ切りながら口ずさむ池崎の音程に「全然合ってねぇ」と軽くつっこむ大野さん。
そこは気になるんですね。

「今ので静かなの」の声、ちっちゃ。
カードが静かなだけで、池崎のボリュームは関係ないんだけどね。

テーブルに手を添えて、耳をすます智が天然記念物級に可愛い。奇跡の36歳。
誰か捕獲して!3Dプリンター出動だ!
文句言いながらも「ノーイェー」ってちゃんとお伝えする大野くんが律儀。
「いいよ、出なくて。出なくていいよ、今のは」なぜかそこは気になる。
珍しく厳重注意の大野さん。

今度は目を閉じて耳をすます大野さん。もう~っ、悶絶。(殺す気か)
「ノーイェー」で大野くんの前に出る池崎、ナイス。
俺の前に出んなよ的につっこむ大野さん。
そして、俺の番だろ的なカメラ目線にキュンキュンする(*^^*)
いやぁ、ええコンビや。(でも、1回でいいかな(^^;)

池崎のあーはっはっはで、思わず反応する大野さん。
「なんだ、ノーイェーか」まんまと池崎マジックにはまってる。
素の反応が素晴らしすぎる。

ノーイェーを1枚ずつめくる大野さんの手(〃▽〃)
1枚目、めくる前に言っちゃうけど、1枚めぐる毎にタイミングをつかみ、
張り合うようにノーイェーのボリュームどんどん上がり(若干やけくそ気味?)、
最後は息ぴったりな二人。
好んではやらないけど、こういう状況になればけっこうノリノリになっちゃう大野くんが好き。

最後の一枚。
「開けますよ」の低音からの「イェー」なんだかんだ言って、楽しそう。

「家」で爆笑の大野くん。「スゲーー」って、けっこう楽しんでるじゃないか。

そして、イェイイェイジェンガ
「先どうぞ」の後の笑い声、たまらん。
超ハイテンションの池崎につられて、表情変わっちゃう。
でも、間違ったの池崎にまたもつっこみ。どんどんやれー。

楽しくて笑ってるのかと思いきや、「やりたくねぇ」
でも、こう言ってる時点で、やる覚悟ができてるとみた。
そして、「行くぜー」からの軽やかなステップ、そして、腕の動きがくいっと止まるのがツボ。
限界に達したのか、頭突きでぶっこわす。
倒れ込む池崎の隣で絶叫。なんだかんだ言いながらつきあってくれるんだな。

2回戦って…、ジャスティスはいつ?
だいぶお疲れかと思いきや「あっち向いてホイ」の前の顔が男前。意外にやる気?
文句言いながら、とことんつきあう大野くん。
最後は顔真似。いやぁ、特徴つかむのうまいんだよな。

ていうか、ここで終わりって!!

最後までとことんつきあった大野くん、お疲れ様。
次女と一緒に大笑いして、めっちゃ楽しかったよ(^^)

今度はもうちょっとのんびりした企画で(^^)/

*智の幸せ力*

クリーナー山の興奮が冷めやらぬ中、次の山来たーーー(〃▽〃)

まさかのリップ山(*^^*)

全くの想定外の方向から迫ってくる山。
妄想でもこんなの思いつかんし。恐るべし。

実は私、リアルタイムでは途中からしか見れなくて。
22時まわって、見たい番組もないし、眠いしどうするかなぁ…。
とりあえずVSでも見てみるか…と超超軽い気持ちで見始めたならば、眠気吹っ飛ぶ。

そして、リピートの呪縛。
早く寝るつもりだったのに、結局23時まわる。
そして、朝から仕事にも関わらず、身支度しながらやっぱり見る。リピートする。
ちょっと私、おかしいかも…と思いながら、止められない。
それが山。

翔さんの場合、ゲストエピソードの時はだいたいいい話が多いのに(伊勢谷さんとか)、
いやぁ意外なお話が聞けて嬉しい。
(長澤まさみちゃんは、どんどん素敵な女性になるね。けっこう好き)
そして、そのおかげでめっちゃいい絶景を拝むことができた。あざーっす。

へこむ翔さんを見守る4人の顔がとんでもなくあったかい。特に大野さんの顔!
あんなに身を乗り出して見ちゃう大野さんも珍しいんじゃない?
めっちゃ嬉しそうやし。

この人は、メンバーのやっちゃった感が大好物だよね。
メンバーのどんな所が好き?と聞かれたときに、いい所よりもやっちゃった話とかをしてしまう
大野さんが私の大好物(^^)

そして、まさかのリップの助けを求む翔さん。
すると、ポッケから速攻でリップを取り出し、大股で歩み寄り、渡すだけで目も合わせず、
とっとと定位置に戻ってしまう大野さんが素敵すぎて、コマ送り。
必殺リップ渡し!

ええっ、間接キスかよ!!!と動揺していたら、あぁ直じゃないのね。(何を求めてる?)

そして、リップを返してもら時も言葉は交わさず、ただ細かくうなずく
俺のリップさえ塗ればもう大丈夫的!な大野さんの包容力!!
私も包み込まれたーーい。

そして、ポッケにリップのしまう仕草がまたさりげなくて、かっこええ。
どこを切り取っても男前。かっこよすぎ。めっちゃ笑ったけど、めっちゃ萌えた。

どうしよう…。好きが止まらない。(いつもだろ)

そして、一通り見て、さぁおしまい…と思ったら、最後にまたドカンと来た!

林遣都くんの「かっこいいでしょ、あの人…みたいな」ひーっ!!息ができない。
(死神くん当時の話かな?)
松本さん、そんなことよそで言いふらしてるんですね。どんだけ好きなんですか?!
(誉め言葉っていうのは直接聞くより、人伝いに聞く方が嬉しいし、真実味もあるっていうよね)

そして、ためらいもなく、ぐいと距離を詰め、抱きつく大野くんがーー!!と思ったら、
まさかのその後、さらにくっつく。離れない(〃▽〃)いや、見てるこっちが窒息するし。
松潤、引き離そうとしながら、顔がめっちゃ嬉しそう。

で、すっと離れた時の横顔が麗しい(*^^*)

で、この二つの萌え萌えエピソードが対照的なのがまたたまらない。
状況が違うので、単純には比較できないけど、距離感。
翔君とは、表情や行動で心通わせ、松潤とはガッツリハグ。
どっちも素敵。どっちも見れて幸せ。

そして、大野さんはほぼ喋ってないと思われる。(現時点で見た限りは)
そんな風に言葉じゃなく、表情や態度で気持ちを表現する大野くんが大好き。
そして、それはみんなを包み込み、あったかい気持ちにさせる。
あ~、やっぱり幸せじゃ~。

思わず仕事帰りにドラッグストアに寄り、大野くんが使っているらしいリップを探してみた。
でも、高いし、とりあえず置いてきた(^^;)

さて、今日は『この声をきみに』ですね。
実は先週、何となく見ていて、あれっどこかで見た顔が…と思ったら、
『忍び』にご出演の侍女役山本裕子さんでした。
地震で中断してしまったので、今日初回がまた放送されますよ。

*リーダーはそういうタイプ*

リーダーってさ、ああいうタイプじゃない?

おすぎさん!そうですよね!!(勝手に同意)

日立の山CM。
何度見てもリピートが止まらん。ニヤニヤする(〃▽〃)

とにかく一連の動きがあまりにも自然すぎる件。
すっと体を入れる様はとてもスマートで紳士的。
このまま踊り出すんじゃないかというくらいに。(それはそれで不自然(^^;)
そして、何のためらいもなく当然のように手を重ねる…というか包み込む感じ?
ぎゅっと行く感じじゃなく、滑らせる感じで。
やらしいわ、エロいわ。もっとやれーー。

ほんと…そっけないくらいにさらっとやっちゃうのだ。
見ているこっちは、ちょっと待てよ。もう終わり?なぐらいにさらっと。

そして、爆笑して嬉し恥ずかし翔さんとは対照的に静かに笑ってさっと身を引く智さん。
自分で仕掛けておいて、してやったり感もなく、目も合わせず、
特に翔さんのツッコミに答えるわけでもなく、静かに。

そこにやられる。激ツボ!

やっぱりたらしやー。
知ってたけど。

あんまり自分から行くタイプじゃないように見せかけて、不意に来る。
それも言葉とかじゃなく、行動で。
くっそ~、一番、好きなやつじゃ~。

竜兵さんへのチューとか、
さかのぼれば、『君僕』では松潤にも不意のチューやってたし、
最近では、『ジャポアリ』の『愛を叫べ』(だったっけ?)では
ニノのあそこにタッチしてたし(〃▽〃)

末っ子たちは基本ぐいぐい来るから、行きやすいっていうのもあるんだろうけど。
翔さんに対しては積極的にボディタッチに行くイメージがあんまりなかったんで、
もう昇天する勢い。

この山々しさは、ボーリングの金ピンとは違う意味で超絶萌える。
セットで永久保存したい。

無門殿に会えなくなった今、しばらくはこれで生きていけそう(*^人^*)

*『忍び』今度は…*

昨日は、無門殿にしばしのお別れをしてきました。(DVD発売、いつかな)

実は昨日は、睡魔(新学期始まってからの早起き生活に体が慣れてないのか)と
頭痛の予感で(私の場合、睡魔と頭痛がセットで来ることが多い)、
ちゃんと見れるか心配だったんですが、案の定ちょいちょい寝てもうた。
(無門殿が出てない隙を狙って。ごめんなさい!)
最後の逢瀬がこんなんでいいのか…。

でも、無門殿の泣き顔を見ている内に、全身全霊な大野くんと重なって、涙あふれる。
今までは無門殿として見てたのに、最後の最後にあ~大野くんよく頑張ったね、
ありがとね、でも、これで最後なんだよ、スクリーンではもう会えないんだよと
いろんな想いが渦巻いて、泣けてくる。

私も頑張って通ったよ。
でも、大野くんが出ているからという理由だけで、こんなには通えない。
(『怪物くん』は一回しか見てない(^^;)
作品自体が好きだし、無門殿も大好きだし、それぞれの登場人物も魅力的だし、
監督のバランス感覚も好きだし、何よりあの世界に身を置くことができる時間は
ほんとに幸せだった。(だったら、寝るなよ)

また上映なんていうことは無理なんだろうな。
…で、ふと思い出した。

私、若い頃薬師丸ひろ子が大好きで、新作が公開される度に映画館に行ってて。
あの頃は入れ替え式じゃなかったから、
2回見たいばかりに1日映画館の中にいたこともあったりして。

で、言いたいのはそういうことじゃなくって。
『セーラー服と機関銃』は、後日カットシーン込みの完璧版っていうのが公開されて、
それも見に行った記憶があるんだけど。
今は、ノーカット版とかディレクターズカット版とかいうのかな。
そういうのやってくれないかなぁ~。
カットされたシーンもDVDとかではなく、是非スクリーンで見てみたい!
そしたら、また無門殿に会えるし。
是非是非お願いしたい。

とはいえ、なんか張り合いがなくなっちゃって。
何しようかな~。(やるべきことは、いろいろあるんですけど)

無印でファイルを買って来たんで、忍び関連の雑誌の整理をしないとな。
アルバム発売までは1カ月以上あるしなぁ。
新しい試みは楽しみでもあり、ちょいと不安でもあり。ソロ曲はないのかな?
ソロコン・ソロアルバムも我慢してる上にソロ曲までなくなっちゃったら、
一体どうしたらいいのか。途方に暮れるわ(T_T)

でも、ユニット曲はおもしろそう。
個人的には山でやってほしいところだけど。(むふっ)
この二人がわちゃわちゃしているのを見たいというのもあるが
私自身、曲の好みがこの二人ととても合うので、是非。
(会報に載ってたコンピとか、これこれー!とめっちゃテンション上がった)

でも、4曲っていうことは、どうなるんだろ。
二人ずつが2曲で、三人ずつが2曲とか?
あ~、とにかく早く聴きたい。

あっそうだそうだ、思い出した。『アユハピ』と『ジャポアリ』見ないと。(今頃!)
ついつい好きな曲のつまみ食い視聴やってしまうので、実はまだ全編通して見ていない。
6月はラグビー月間、7月は忍び月間、8月はアユハピ月間の予定だったんだけど、
忍びの上映期間が伸びて、嬉しい誤算(〃▽〃)

ということで、今日は午前中に見てみたよ。
そしたら、白い衣装の大野くんが妖精かと思うくらいの儚さ、美しさで、なぜか泣けてきた。

かと思えば、『VS』の大野くんが男臭くて(〃▽〃)
たまたまテレビつけた時が「ベタ嵐」で、後ろの席のセンターにすわるボス感が半端なくて、
ぶっ倒れそうになった。
一見華奢そうで、あの肩幅って何?あのどっしり感は何?

タケコプターは、そうだろうな…と思った。天然らしい答え(^^)
私もタケコプターに一票!

話があちこち飛んじゃったな。
無門殿に会えないんだ…と思うと、泣きそうになるけど、
今は会えたことを喜ぼう。

ありがとう!
そして、今度はノーカット版でー!

『忍び』いよいよお別れ

県内の映画館、ことごとくひいておりまするー(T_T)

始まりがあれば、終わりがある。
そんなことはわかっていたけれど、
今週の金曜で、県内の映画館は上映終了の模様。

そろそろかな…と思ってはいたけれど、
やっぱり「上映終了」の文字を目にすると、ショックがでかい。
(本当は諒くんと大野くんの絡みを書くつもりだったけど、それどころじゃない)

でも、今週はありがたいことに、日中に上映していただける映画館が!
たまたま金曜がお休みということもあり、お友達と一緒に行く予定にしていて、よかった。
(残念ながら応援には行けないけれど…。行かれる方は、愛をいっぱい届けてきて下さいませ)

ところが、実は昨日も仕事がお休みで…。
往復4時間近くかかるし、家のこともしたいし、どうしようか…迷ったのですが
(と言いながら、迷ってる時点で9割行く気になってるのは、毎度のこと)
結局、見とかないと後できっと後悔する!と思い、結局また一人で行ってまいりました!

観客は10人ほど。正直もう2カ月も経ってるし、日中はお仕事もあるだろうし、
もっと少ないんじゃないかと思っていたので、びっくり。
しかも、全員女性でした。ほんと、みんな好きなんだから~(*^^*)

でも、11回目ともなると、ストーリーはわかりきってるし、正直もう泣けない(^^;)
ネットをぶらぶらしてると、他の方はいろいろ発見したり、深読みされたり、
映画館ごとに見方聞こえ方を比較されたりしているけれど、
(私は読んで、ただただ感心するのみ)
私は『忍び』に関しては、そういうのがほとんどなくて。
(印象とか見方とかは微妙に変わってきてるかな)
なのに、なぜそこまでして見に行くのか。

それは、やっぱり、無門殿に会いたいから…(*^^*)
それしかないんですけどね。結局。

声が聞きたかったり、ちょっとした立ち姿だったり、立ち回りの時のターンだったり。
だいたい注目するポイントはいつも似たり寄ったりで。
それなのに、なぜにここまで通うのか。

飽きないから…というより、ずーっと感じていたいから。
普段も、家のテレビで大野くんを感じてはいるんですが、それとはまた別の感覚。
映画館という何も邪魔するもののない非日常な空間で、
大きなスクリーンや音響で、思う存分堪能できる。
ただただ「忍びの世界」に浸れる贅沢な空間。
ライブだと、当落や座席などで悲喜こもごも、
一度きりの大切な時間もポンコツな脳みそには限界があるわけで。
でも、映画だと、何とかやりくりすれば、会いたい時に会える。
それはそれは、本当に特別な時間でした。

ありがとう~!

あ~、でも、もう終わっちゃうのか。寂しいなぁ~。
またいつか映画に出てくれるかな。
今度は、全編シリアスっていうのも見てみたいな(^^)