FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年08月
ARCHIVE ≫ 2017年08月
      

≪ 前月 |  2017年08月  | 翌月 ≫

*『忍び』まだまだ*

昨日は、前日に急きょ休みが決まり、どうしようかな~と迷った結果
(迷ってる時点で、実は9割行く気になってる)、また一人で参集してきた。

しかし、時間的にいつもより余裕があるから…と、シーツ洗濯したりしてたら、汗だく。
シャワー浴びて化粧したりしてたら、もう時間!!
あわてて車に飛び乗ると、給油ランプが!!
しまった~。
昨日、次女の迎えの帰りにガソリンスタンド寄ろうと思ったら、閉まってたんだった。
あわててスタンドに寄り、出発!(今月のガソリン代の請求が怖い( ̄д ̄;)
結局、5分遅れで入る(でも、予告があるから全然余裕なんだけど)

今回は、夏休みということもあり、親子連れもちらほら。
やっぱり女性が多い。男性のお一人様やカップルらしき人たちも。
でも、全部で20人くらいか。(地方の平日の映画館なんて、こんなもんなんでしょうか)
今日は映画の日なので、期待したい。(私は仕事だけど)

今回は、なぜか途中で出ていく人がいて、びっくり。(初めての体験ずら)
しかも、川の前だよ。クライマックスだよ。どうしてだよ~~。(謎すぎる)
トイレかと思ったら、二人連れで出て行って、戻って来ず。

そして、今まではエンディングもほぼ全員が最後まで見るという感じだったのに、
今回は6~7人ほどが出て行ってしまい、えーーっ!!って引き止めたくなる。

それから、今回はいつもにも増して、静寂。
笑い声とか鼻をすする音とか一切聞こえず。
応援上映とかの様子をネットで読んだりしてたので、私は心の中で応援(^^)
一回参加してみたいなぁ~。(地方はやっぱり無理でしょうか)

それにしても、こんな感じで、いつも映画の内容にほぼ触れず仕舞い(^^;)
見ている間は、あ~この声いいなぁとか、この台詞好きだな…とか、これはこうなのか…とか、
いろいろ感じたりしてるんだけど、いざ書こうとなると、何だったかなぁ~っていう。
(ポンコツ状態)

とりあえず今思い出せることだけ、書き留めておこう。

一番印象に残ってる台詞は、「わかってたまるか」
この一言に無門の想いが凝縮されてるような気がして。
声色もぞくっとする感じで、たまらない。

そして、お国と話す時の接続詞萌え。
「だからさ」とか、接続詞の響きにたまらなくドキドキする。

回を重ねるにつれ、無門のあの飄々した感じは一見軽く見えるけど、
実はものすごく不気味でもあるということに気付く。
それは、人として普通に備えているはずの喜怒哀楽の
怒りと哀しみが抜け落ちているからなのかもしれない。
だから、平兵衛の「怒り」すら理解できないし、
「かわいそうに」と言いながら、どこか他人事だったりする。

でも、喜びや楽しいという感情はあるよね。
これは、もしかしてお国に出会ったから沸き起こった感情なのかもしれないと思う。
お国が喜んでくれると、自分も嬉しくなるし、
お国が笑ってくれると、自分も楽しい気持ちになる。

とろこが、最後には自分でも持て余すほどの「怒り」がこみあげ、
底知れない「哀しみ」に打ちのめされる。

人間になるということは、そういうことなのかも。
あまりにも残酷すぎる試練ではあるけれど、きっと得たものは果てしなく大きい。

ところで、徐々に上映回数も減ってきて、場所によっては早すぎたり遅すぎたりで、
私が行ける映画館もだんだん限られて来てる。(なんだか、めっちゃ焦る)
あと3回は行きたいな~。
目指せ、10回!

スポンサーサイト