FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2016年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2016年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年06月
ARCHIVE ≫ 2016年06月
      

≪ 前月 |  2016年06月  | 翌月 ≫

*『世界一難しい恋』第7話 その2*

ギリギリになって宿題かたづける子供みたいに、パソコンの前すわってます(^^;)
書き出したら、あれもこれもってなっちゃって、正直収拾がつかないけど、
しょうがないから行っちゃいまーす。

相手や状況によって態度やしゃべり方がコロコロ変わる零さんがたまらん。

みささんのおもてなしのために、
あわて過ぎて蹴散らしたスリッパを必死で履こうとしていたかと思えば、
シャンパン出したり、盛りつけたり、照明の調節したりと
準備に抜かりがないホテルマンだったり。

でも、お出迎えの時はウキウキ感いっぱいの小学生みたいな表情で、可愛くて、あどけなくて。
ところが、みささんの買ってきた袋を受け取る時、
持ち手だけじゃなくちゃんと底に手を添えてるのが私的にツボ。
もうこのワンアクションに心掴まれる!!
これって演出なのか、自然と手が出ちゃったのかは謎だけど、
こういうちょっとした所作がたまんない。

お食事中は意外と話ははずんでる様子で、そんなに緊張している感じでもなく、
大人な感じだったね。
ちなみに暗い話の続きも聞きたかったよ~。(ま、それは次回に)

で、帰るって言われた時も、意外に余裕な感じ?
おいおいタクシーって…?と思ったら、泊まっていくようにちゃんと言ってるし。
よっしゃーと思ったら、不安って何だよ。寝袋って、何だよ~。
まだまだ他人行儀な感じの二人が初々しくて、可愛いと思ったら、
そしたら、突如「甘えろ、甘えろ」って、大人な感じ出してくるし~。
ていうか、「お付き合いの醍醐味」って、きゃ~。

みささんったら、零さんの部屋着着てるし。羨ましい~!
しかし、零さんったら全然ガツガツしてなくて、穏やかで。
普通に寝顔見てるだけであの至福の表情って、何?あんな顔されたら、何も言えんわ。
向き合って寝る二人の寝姿があまりにも自然過ぎて、幸せ過ぎて、困るわ。

そして、なぜか社長室で満足げな零さん。(やっぱり何かずれてる)
村沖に指摘されないと、わからないのか~。
何もできなかったくせに、村沖の前では超強気の自信家になっちゃう零さん。
一体あの自信はどこから生まれてくるのか。

しかし、引き出しに双眼鏡を常備してるってどういうこと?
ていうか、双眼鏡しか入ってない?
仕事してますか~。

「役目だと思わないか」のイケメンスイッチ。
みささんの前で出して下さーい。

そして、相変わらずずれまくってる三浦。
目で挨拶するみささんと零さんにドキッ。
二人の交際、やっぱり三浦だけ気づいてませんでした。チャンチャン。

三浦相手だと、超上からな感じで容赦しないドSな感じの零さんがたまらん。
そして、チケット二度見する鮫島、チケット持つ手、ポッケにしまう手に釘付けもたまらん。
二人のコンビネーションも最高。

かと思ったら、観覧車を目の前に童心に返ったかのようなお茶目な零さん
浮き足立つ零さんのおいでおいでがツボ。
しかし、超強気な零さんはいずこへ。
さりげなく隣へすわるもやることなすこと、しどろもどろ。
あ~、もどかしい~。
泊まっていくように誘うのは、そんなに抵抗なくできるのね。

歯みがきしながら、歯ブラシ見つめる零さんにドキッ。めっちゃ切ないし。
髪型のせいもあるけど、素な感じの零さんを見せられたようで、胸が苦しいよ~。

ためらいながらも、みささんにキスしようとする零さんの表情、所作、パーツに釘付け。
(足の血管とか、一時停止するし!)
観覧車の時のコミカルな零さんとはまた別の零さん。
一言も台詞はないのに、零さんの気持ちが痛いほど伝わって来て、こちらもドキドキして、
泣けてくる。
布団直すふりとかさ、たまらんよね~。

村沖相手だと、はったりかまして自分で驚く零さん。当てずっぽうだったんかい。
「危険な男」って、ある意味零さんもですか?

石神を電話で誘う時の声がたまらん。「お前がいいんだ」ゾクゾクする。
主導権握ってる感じがいいよな~。

社長の部屋着がつんつるてんの石神。(美咲は裾をまくってたよね~)
石神の前だと、オラオラな感じで、すわり方とかしゃべり方とかが男くさくていちいちツボ。
しかし、男の人の心理ってそんなもんか。よくわからん。

ベッドから転げ落ちる練習、一体何回やったんだ?
最後に落ちる時の表情がアブナイ。なんかドキドキする。

しかし、今回は相談した相手が悪かったわ。大の大人がキスごときに大がかり過ぎ。
でも、今までの石神の言動が零さんに妙に共感しちゃったりして、
こいつもどうもおかしいぞ…的な匂いをさせてたので、
この子供じみた計画も何だかこの二人なら…って思わせられちゃうんだよね。

料理をする二人はいい感じ。零さんも楽しそうだね~。
みささんんもあんなに褒められたら、嬉しいよね。
こういう所の相性はものすごくいいのになぁ~。肝心なところで(ーー;)

シミュレーションする零さんがエロいんですけど。
唇の動きとか、いやん(*^^*)

しかし、最悪の事態に…。
みささんが横にいるの、気づかなかったんかい。
「みささんに喜んでもらうために作った」って、
初めて面と向かって「みささん」って言ったよね。
(私の記憶に間違いなければ)
しかし、みささんは「社長」呼ばわりですけど。
もうけちょんけちょんに言われちゃってさ。

でも、感情を爆発させるみささんの気持ちもよくわかるな~。
勇気を出して自分から行こうとしたら、あの仕打ち(ーー;)
意気地無しと言われてもしょうがない。

で、売り言葉に買い言葉。
社長と呼ぶなと言いながら、社長という立場をふりかざして、もう支離滅裂。
肝心な時に素直になれないんだよな。

着替えているみささんのとこへ強引に行かないのは、
痛みにもだえてるからなのか、気遣ってるのか、迷ってるのか、意気地がないだけなのか。
和田だったら、強引に行ってるよね。

まあ、キスできないという結末でも…
そこはほのぼのしたり、くすっとした笑いとかで終わるんじゃないかと、漠然と思ってたわけよ。
まさかこんな結末になるとは!
いや〜!いさなみ夫妻に気持ちぶつけないで~。その絵を破らないで〜!!
切ないよ。切なすぎる。

不器用で見当違いなことばっかりしてる零さんだけど、でも、ただ一生懸命なだけなのよ。
ちょっとばかしおバカなだけなのよ。恋愛に関しては(^^;)

さて、今日はどうなることやら。ドキドキ。
少しでも素直になれるといいね(^^)
スポンサーサイト