be with you 3104

2016年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2016年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年04月
ARCHIVE ≫ 2016年04月
      

≪ 前月 |  2016年04月  | 翌月 ≫

*『世界一難しい恋』第1話 その2*

早くしないと3話が始まっちゃうよ~。まだ2話も見てないのに…。
とにかく1話の感想をアップしてから見ようと思ってて。しかも、録画がたまりすぎとる!
(それにしても、『しやがれ』がだんだんつまらなくなっていくわ。
リアルタイムで見るのやめちゃったし。今回はちょいと巻き返したかと思いきや、
智には職人技やろーー!)

そう言えば、土曜日のラグビーの試合はリアルタイムで見れなかったけど、夕方速攻で見たわ。
最後、ハルのトライに泣きそうになった!
80分間、ディフェンスもオフェンスも献身的でひたむきな姿に感動!ハル、バンザイ!
堀江キャプテンは、ちょっとは肩の荷が下りたかな。
引き続き応援してるよ、サンウルブズ!

さーて、第1話の感想の続き。
個人的にキャラクターとして期待していたのは、小池栄子さん。
正直波瑠さんより楽しみにしていた部分もあるかも…。あはっ。

女優さんとして好きというのもあるし、ポジション的に興味津々というか。
だって、鮫島のそばにずっといるわけだし、
一話見ただけでも鮫島のことを一番理解しているっていうのがわかるし、
何だかんだ言って鮫島も村沖のことを頼りにしてるわけだし。
ずっと一緒で、何かと頼りにされている村沖が羨ましい(*^_^*)
だって~、自宅にまで入っちゃうのね!
ていうか、鮫島のご飯は誰が作ってるの?自分で?家政婦さんがいそうでもないし。
けっこうまめなのかしら。

今回は、「正直と嘘」というテーマがおもしろかったな。
普通は、正直=善、ウソ=悪となっちゃうところを逆手にとって。

だって、鮫島の言う「正直」というのは、思ったことをただぽんぽんと口に出して、
無神経なだけで薄っぺらい。
しかも、それがほんとに本心かよ〜と叫びたくなるほど。
だって、腹いせに割り勘って、どんだけ器が小さいんだあ~~。
それを恥ずかし気もなく、豪語するあたりもかなりアブナイ。
大野くんじゃなかったら、殴ってる(笑)

お客様を心地よくさせる仕事をしているはずなのに、あのデリカシーのない物言い。
かなり突き抜けてて、ヤバい。
「仕事で心地よくさせてるのに」(その上、女にまで…)みたいなことを言ってる時点で、
仕事を楽しんでないように思えるし、見かけだけの接客をしてるんじゃないかと思えて、
かなり心配になる。

で、村沖の言う「嘘」とは…。
「嘘」というと、人を騙したり、自分を良く見せたりと自分本位なものを想像しがちで、
「嘘がつけない」→「もてない」には、最初ちょっと違和感があったけど、
村沖の言う「嘘」は、人を心地良くさせるもの。

待ち合わせで、「今、来たところ」とささやかかな嘘をつく…という
シンプルな例えがけっこう私にはすとんと落ちてきた。
そういう時って意図してではなく、思わず出ちゃうんだよね。
それが相手の「心地良さ」につながる。

「嘘」というと聞こえが悪いけど、「気遣い」だよね。
言葉面は嘘であっても、でも、実はそれが本心だったりする。
しかし、それが理解できない鮫島って、相当たちが悪い気がするけど(^^;)

でも、そんな鮫島に変化の兆しが!
あの牛乳エピソードは、かなり好きです。
できる社長の割には、アプローチの仕方が小学生レベルなのもご愛敬。
いろいろ突っ込みどころはあるんだけど、それも込みで微笑ましく、楽しめて、
終始私もニヤニヤが止まらない~。

サービスショットもあったしね。キャー(*^^*)
そして、鮫島の表情がね。完璧に恋に落ちとるやーん。
たまらんわ。

鮫島がつく必死な嘘は、健気で可愛くて、釘付け!
しかも、とどめの一発。「エレベーターで拾った」って!
この誰が聞いてもわかるあからさまな「嘘」をあえてぶちかませるあたりが脚本の妙だと思う。
格好いい嘘じゃなくて、ポンコツな「嘘」が鮫島の必死さや人柄を表していて、めっちゃ好き。
そして、一体大丈夫かしら…と思ったら、受け入れるみさき。おいおい。

彼女の天然ぶりに波乱の予感(〃▽〃)

あ~、早く2話も見ないと!

あっ、それから、主題歌はやっぱりBGMレベルの扱い…。
最近のドラマはしょうがないのか。
タイトルバックも始まって20分頃に申し訳程度にあったけど、主題歌流れないしね。
昔は、主題歌ってドラマの顔みたいな所があったけど、
最近のドラマははあれっ主題歌何だったっけ…っていうこと多いよね。
なんか残念。
松潤のドラマも録画だけして、まだ見てないんだけど、こんな扱いなのかしら。
スポンサーサイト

大丈夫です

*『世界一難しい恋』 第一話 その1*

ほぼほったらかしの当ブログですが、ドラマとなったらやっぱり出て来ちゃいます。
とはいえ、常連さんならご存知だとは思いますが、
ドラマのこととなると、話がかなりくどくなってしまう私(^^;)
(『鍵部屋』の記事を見てみたら、54件もあるし…)
それに大野くんだからといって、べた褒め!というわけにはいかないので、
それでもいい…という方はお付き合い下さいませ。

まず、思ったのは、番宣に偽りあり?

「仕事ができる」って言ったよね?どこが…?
もうね、それが気になって気になって、ストーリーに入っていけず、困った。

私にとっての出来る男って言うのは、鷲津(大森南朋)なわけで。
冷徹なようでありながら、心の内にいろんなものを抱え、仕事は完璧だった。
そして、書類の持ち方、メガネの放り方、歩き方一つとってもすんごく格好良くて…。
でも、所作という点では、鮫島も負けてないのよ~。
しかし、仕事の内容が~。

おいおい、お掃除チェックして、首切っただけって~。仕事できてる感が全くない。
部下から煙たがられるのは仕方ないとしても(社長という立場上)、
信頼関係が全く築けてないというのが致命的。
しかも、そのことに気が付いてないって、どんだけ~。

だって、ホテル業って接客業だよ。相手はホコリじゃなくて、人!
社員に挨拶もしないって、開いた口がふさがらない。
これで「出来る社長」だと言われても、何の説得力もない。
今迄よくつぶれなかったな。二代目か?
ていうか、だから伸び悩んでるのか?(けちょんけちょんだな)

そう言えば、予告で「我々の目標は、社員の家族を幸せにするこではない」って言った時点で、
おかしいとは思ってたけど…。

いやあ、別にキャラクター設定としては、全然ありだと思う。
ドラマなんだし。「成長する話」だとか言ってたし。
どこかかおかしなヤツなんだろうなぁ…とは思ってたけど、
番宣で「仕事が出来る」っていうワードを耳タコで聞かされてた分、
おいおい違うだろ…とつっこみ入れるのに忙しくなったんだよ~。

それに、なんか怪物くんと重なるんだよなぁ。世間知らずで、気分屋で、駄々っ子で。
後部座席で膝抱えてるとことか、怪物くーんって呼びそうだったわ。
(それが良いとか悪いとかではなく)
何でもかんでも秘書に聞くのも、恋愛においてはそれでOKでも、
和田のホテルにばかり海外アーティストが来る理由をまんま質問する時点で、
仕事出来ないだろ…ていうか、何も考えてないだろ…って思っちゃう。
「仕事が出来る」男なら、ここでもうちょっと気の利いた質問して欲しいよね~。
(冒頭の写真はどんな意味なんだろうね。海外にも積極的に出て行ってるんじゃないの?
それなのに成果が出てないってことなのか?)

結局、「成長」って、「恋愛」という意味だけでなく「人」としてという意味だったのね。
あらためて番宣見てみたら、小池さんはちゃんと「性格に難あり」って言ってた。
さすが秘書!!

そうなの。これは鮫島が出来る男なんじゃなくって、村沖が有能な秘書なだけなのよ~。

やっぱり番宣の謳い文句がいかんよ~。
それがなければ、、すんなり入っていけたのに~。
余計なことに気をとられて、損した気分だわ。

最後に可愛げのある感じが見られてよかったけど、
大野くんじゃなかったら途中でやめてたかも…。

でも、最後まで見て大正解。
「嘘」と「心地よさ」を関連づけるワードの使い方とか、
「牛乳」のエピソードの効かせ方とか、好きだし。
いろんな大野くんが見られるところとかね(きゃ~(*^^*)

まだ書きたいことは山ほどあるんだけど、とにかくパソコンの反応が遅くて、
一つの記事打つのにめっちゃ時間がかかるんだよ~。
ということで、続きはまた後で。

*しゃべくり智*

最近、何だか妙にイライラして、とげとげしくなっちゃうことがある。
なんでだろう~と考えてみたら、あっそうか…と。

一人の時間がなかやん。

スケジュール帳を出して(大野くんの真似して、毎日ちゃんと書き込んでまっせ)、
確認してみたら、2週間ほぼ一人の時間がない…。
あ~、だからかよ~。

春休みに入り、長女の引っ越しで広島まで行き(その後も熊本にき、今週末も)、
次女の試合があったり、買い物に付き合わされたり。
休みが休みでない今日この頃。

あ~、一人になりたかぁ。
嵐の番組もなかなかリピートできない。
録画したドラマや映画もたまってる。
もうすぐ大野くんのドラマが始まるというのに!
HDDの編集、整理もしたいのに~。

は~~ぁ…。もう、ため息しか出ないわ。

でも、昨日のしゃべくり大野くんは、見所満載だったね。
来客があったんで、リアルタイムではちゃんと見れなかったんだけど。
その後、通して見ました。でも、家族がいるから、リピートできないというジレンマ。
今日は昼間一人の予定でウキウキしてたら、なんでか旦那がおるし(ーー;)

いつ出るか…と待ちのぞんでいたしゃべくり。
想像以上のおもしろさ、格好良さ、ギャップの嵐でのたうちまわりそうだった。
アイドル感を取り繕う気が一切ないのが大野くん…って感じだし、
やる気が無さそうでありながら、急に妙なスイッチ入っちゃったり、
キレちゃう大野くんもひたすら可愛くて。

だって、あんまりテレビ出たくないのに(おいおい)
打合せで、必死でネタを絞り出したんだよ、あの人はきっと。
それなのに、上田さんの猛攻撃。
それに負けない大野くんがおもしろくて、可愛くて。
上田さん、勘弁してやって。
豆腐の薬味ネタが彼の精一杯なんです。

でも、おいしそうだったよね。評判よかったよね。
私は面倒くさくて最近鰹節くらいしか乗せてなかったけど(主婦なのに?)、
今度やってみます。
夏は、大葉やミョウガもいいよねぇ~(って、薬味ネタはもういいから)

スクールラブなんてさ、卒倒しそうだったよね(〃▽〃)
キレとか、手とか、乱れた髪とか、たまんないよね。
笑いながら、内心ドキドキが止まらなかったよね(*^^*)
でも、ドラマではガチのスクールラブが見てみたいわ。あはっ。

それにしても細いよね~。
で、立ち姿がやっぱり綺麗だよね~。

ドラマは、ちらちら見る予告映像の所作が格好良くて、ついつい見とれちゃう。
お茶目な部分もいいけど、やっぱり格好いい大野くんが好きなんだよ!

雑誌も最低限に抑えようと思ってたけど、すでに8冊くらい買っちゃったかも…。
最低限のラインが難しいんだよ~。
(祭りのためにとっておいたポイントを駆使しして、今のところ耐えしのいでます)
久々にポストカードも作ったりしてね。

2015_111220163広島他0018

明日はananかぁ~。うふっ。