be with you 3104

2015年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年03月
ARCHIVE ≫ 2015年03月
      

≪ 前月 |  2015年03月  | 翌月 ≫

*好きなシングル曲は何ですか?→すみませんm(_ _)m*

4月1日
別記事にて、あらたに投票を開始しました!→こちら
スポンサーサイト

*いつか…*

お久しぶりでーす!
ブログほったらしかしで、すみません…。

今日はパートもお休みで、録画した番組を見たり、HDDの整理をしたりして、
ゴロゴロしてました。

でさぁ~、今日はVSだったね。
やっちまったらしい…という情報を得た時は、正直へこみました(トホホ)
ダメよ~ダメダメ(古っ) 智のお相手は美しい人限定なのに~っ!
相手がいかん!シチュエーションがいかん!!

でも、実際見たら、一瞬だったね(そりゃそうだ)
旦那と2人で見てたんだけど(こんな時に限って、娘が帰って来ない)、
意識しているのを悟られないように黙って見てました。(それはそれで不気味)
だって、どんな顔していいか、わからんし!

ま、おばさんの感情はさておき、ご本人が満足げだったので何よりです
…ということにしておこう(往生際が悪い)
でも、ほんとに楽しそうだったんでね。それが救い。
智の笑顔が見れたら、おばさんはそれでいいかなぁ~と。(感情がごちゃごちゃ)

以前は、ラブシーンとかやって欲しい~と切に願っていた私ですが、
今は、逆にして欲しくないという気持ちの方が大きくなってきてます。
智をそーっとしておいてあげたいな~って。
ていうか、私自身がたぶん耐えられないと思うんだけど…(あはっ)

素敵な女優さんだったら、絵的にも綺麗だし、
ストーリー性があれば問題はないんだろうけど、
あ~やっぱり私自身のメンタルが持たない気がする。
(おいおい、以前の勢いはどうした)

でも、キス遍歴が男のみ(芸能活動において)っていうのは、
経歴としてもどうかと思うな。(余計なお世話?)

あ~、はるか年下のアイドル相手に一体何をあれこれ考えてるんだ~。
あほか、私は…と思うけど…。
こればっかりはどうしようもない。ビョーキなんだから(^^;)

でも、ラブストーリーはやって欲しいな。
別にラブシーンは無くてもいいの。
いや、無い方がいいかな。

触れたくても触れられない。
伝えたくても伝えられない。
でも、想いがあふれちゃう。
静かなラブストーリー。

あ~、きっと表情だけで泣いちゃうな。
ふとした仕草にドキドキが止まらなくなって。
発した言葉に胸がキューッとなって。
そういう大野くんに包まれてみたい。

今の大野くんにしかできないラブストーリーがあると思うんだよな。
いつか望みが叶いますように。

さて、後は大野くんに関係のない話なので、たたみます。

*今が一番*

hawaiiの予約始まってる!と出先でお智達からメールをもらい、あわてふためく。
私はガラケーなんで、長女のiPhoneで楽天で予約しようとするも無情にも予約終了の文字…。
何なんだよ~!毎度毎度~。

家に帰り着いてすぐにパソコン開き、あっちもダメ、こっちもか!
あ~もうやだ~!と思いながらも…何とか予約できました。(ふーっ)
せっかく楽天でためた5000Pは使えず仕舞いだったけどな!
それは、デジにとっておくか…。その時、間に合えばの話だけど(ーー;)

皆さんも無事予約できてるといいんだけど…。
ほんと毎回このドキドキ、どうにしかして欲しいわ~。


さて、町田くんが事務所を辞めたそうで…。
私、町田くんのことほぼ何も知らないんですけど、けっこうショックで。
残酷というか、このシビアな現実に。

ある日突然、道がはっきり分かれてしまった2人。

片や国民的アイドルとしてご活躍の日々。
一方、長年いた事務所を辞めるのに公に「さようなら」を言うこともできないという現実。

何なんだろう、この隔たりは…。
ジュニアの頃から共に頑張ってきた2人。
運命という言葉ではかたづけたくないけど、
努力や信念だけではどうしようもできないことってあるのかな…と。

でも、大野くんとはじっくりお話できたみたいで。
周りの状況や立場は変わっても、
2人の関係はずーっと変わらないんだろうなって。
これって、すごいことだと思う。

町田くんもここで区切りをつけて、新たな一歩を踏み出す決心をしたんだろうし。
まだまだ道は続くよね。
素敵な未来が開けますように…。


そう言えば、今日は久しぶりに長女に会って、車の中でいろいろ話してたんだけど、
「今が一番いい」と言えるようになりたい…と長女。

いろいろあったよねぇ。こんな母親でいいのか…と思うこともあったな。
でも、そんな風に言えるようになった長女が頼もしくて…。

私もとっておき?の話をしてあげた。
嫌なこととかがあると、
とりあえず「生きてる、生きてる」と心の中でつぶやくようにしてる…と。
そうです。大野くんの教えです(^^)

何気ないことなんだけど、ほんとにこの人は不思議なパワーをくれるんだよ。
まさにサトセラピーだな…。

*プライベート智*

またまた遅ればせながらの『しやがれ』の感想。

「休日」と銘打った割には、着せられました感満載のお洋服が悲しいくらいお仕事モードなのが
何だか笑える(^^;)
(Mステのお写真はプライベートモード全開。ついでに正装のお写真も見せて欲しかった~)

しかし、どんなにお仕事感満載の衣装を着せたとしても、
あの人のプライベート感は封じることはできなかった…。

それは、す・い・ま!

いやぁ、いつもにも増して強烈な睡魔に襲われていらっしゃったようで…。
だって、テレビカメラの前であんな大あくびかます芸能人っている?
あんな大股開きで、寝ちゃう人っている?
さすがやねぇ~って、思いました。
この人、怖いもん無しやねぇ…って、思いました。

睡魔、バンザイ!

休日がどうしたとか、ガイドがどうしたとか
(いやいや、スタッフ事前にめっちゃ打合せしてるやろって思いましたけど。
カメラ付きヘルメットまで、用意周到)
そんなこんなや松潤との対比で、おもしろさを増幅させたかったんだろうけど、
智の睡魔が一番のツボでした~。

さすが常識や基本が嫌いな男!想定内には収まりませんね。
しかも、おもしろくしようとか、張り切っていこう!という姿勢が全く見られず、
本能の赴くまま…といった感じがまさに大野さんという感じで、嬉しくなったのでした。
一方、翌日は打って変わってやる気満々だったのに、
翻弄されまくる大野さんもなかなか素敵でした。

でも、その方が見ていても楽しいわ。
楽しくないのに楽しい振りされるより、正直に反応してくれた方が
周りもつっこんだりおもしろがったりして、楽しそう。
その代わり、楽しそうな時は本当に楽しんでるってことだもんね。

では、順を追って参りましょう。(←えっ)
実は、これからが長い…ので、たたみます(^^;)

*男を見る目*

すみません…。
今日は大野くんの話題じゃないんです(^^;)


岡田っち、おめでとう!!
授賞式見てなかったので、翌朝『ZIP』見て、びっくりした次第です。
そして、メンバーに対する想い、緒形拳さんからいただいた言葉に
うるうるしちゃいました。

私にとって、緒形拳さんは理想の人そのもので…。
出会ったのは『きりぎりす』というドラマだから(私は中三)、もう30年以上も前の話。
私が初めて「包容力」という言葉を意識した人かもしれないな。
そして、私の声フェチ、手フェチはここから始まったのかもしれない。
渋くて無骨な感じでありながら、トーク番組などで見せる姿はとてもチャーミングで、
私のナンバーワンは長らく緒形さんでした。
亡くなられた時は寂しくて、寂しくて、ワイドショー見ながら泣いたな…。

そんな緒形さんの話を先日は石田ゆり子さんが『アサイチ』でしてくれて。
そのエピソードがとても緒形さんらしくて、そして、それを大切な宝物として語ってくれた
ゆり子さんも素敵な女性に、女優さんになられましたよね。

そして、岡田くんの背中を押してくれたのも緒形さんだっんだね。
そう言えば、共演してたよね。と言っても、ほぼ忘却の彼方なんだけど(^^;)

私、V6で誰が好き?と聞かれると、岡田くんと答えてました。
どこが?と聞かれると、いろんな役柄になりきれるところ…と。
俳優さんとして好きだったんだよね。
(といっても、そんなに作品数は見てないんだけど(^^;)

そんな岡田くんのことを緒形さんが認めてくれてたんだね。
アイドルという肩書きは、俳優をやる上でメリットもあるだろうけど、
足かせになることも少なくはないと思う。
でも、そういうことを踏まえた上で、岡田くんの俳優としての可能性に気づき、
導いてくれたのが緒形さんだった。

あ~、今でもいろんな人の中で生き続けているんだなぁ~と思うと、
ただたただ嬉しくて、泣けます…。

そして、やっぱり私の男を見る目に間違いはない!と確信するのでした。
だって、大野くんをみっけたんだもん!(結局そこに行き着く・笑)