FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2015年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2015年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年02月
ARCHIVE ≫ 2015年02月
      

≪ 前月 |  2015年02月  | 翌月 ≫

*トランポリンしやがれ*

昨日のアクセス数がいつもよりも多くて、びっくり!
もしかして、トランポリンの感想待ってました…?

実は、次女のお菓子作りに付き合わされたり(友チョコめんどくさ~い)
旦那もいたので、ゆっくり『しやがれ』をリピすることもできず、
悶々としておりました…。

では、お待ちかね?の『しやがれ』の感想、とっとといっちゃいますね!

「あったかいんだから♪」とか、黒の衣装もスカジャンもべらぼうにお似合いだったこととか、
いろいろツボはあるけれど、やっぱり今回はトランポリ~ン!

相葉ちゃんは、持ち前の運動神経の良さで、難なくこなしていき、
翔さんは、若干バランス感覚に問題ありながらも(^^;)、
見たことのない景色をやっと見れたようで、よかった(^^)v
そして、何やってもおもしろくなっちゃう松潤が楽しくて~。
デビューの頃お笑い担当だったというのは、あながち間違ってなかったのか(笑)

そんなこんなで、楽しすぎたトランポリ~ン。

で、大野さんはまず、仰向けの状態から背中で跳ぶ技。
最初どうかな…と思ったら、あっという間に習得する大野さん。
しかも、すっくと立ち上がり、どや顔で余裕の大野さん。

いやいや、びっくり!!
軽くこなしちゃうから簡単そうに見えちゃうかもしれないけど、
見るのとやるのは大違いだと思うんだよね、こういうのって。
だって、たいていは最初は松潤みたいになっちゃって(^^;)、
それから少しずつコツを掴んでいくと思うんだけど。
でも、すぐに体現できちゃうのがすごーい!!

そして、次は宙返り。
綺麗に一回転する相葉ちゃん、さすがです。
で、一方大野さんは、高さが足りないのか背中から着地(^^;)。
あれっと思ったら、そこからが大野くんの真骨頂。
なぜか横回転で体勢立て直し、再度チャレンジ(実は負けず嫌い?)
しかも、フードまでかぶっちゃうというおまけつき(やっぱり持ってる?)
そして、3回目にしてお尻から着地。
まだまだ行けるぞ~と思ったら、満足したのか終了。(もっと見たかった~)
そして、どや顔パート2。
まだまだこの時点では、余裕な感じの大野さん。

そして、いよいよお待ちかねのウォールラン!

最初うまくいかなかった相葉ちゃん。
ところが、なぜか壁ドンを提案された途端、何かしらのスイッチが入ってしまう。
「俺のこと、好きなんだろ」 
きゃ~!!爆笑&見てるこっちが恥ずかしい~!!
ところが、これで何かを掴んだのか、どんどん上達する相葉ちゃん。
おいおい大野くんの見せ場は?と心配になるくらいだったよ(^^;)

そして、いよいよ真打ち登場!
ところが、今までの大野くんとは明らかに表情が違います。
集中して、何か考えている様子。脳内でイメージしているのかな。
そして、「いや、これがいいな」
もう頭の中でイメージが出来上がったのかな?
つぶやくような感じなんだけど、きっぱりとした意志を感じるよね。
こういうのに男を感じる!!

そしたら、なんといきなり一発目からできたよ~。
中田さんもびっくり~!!私もびっくり~!!!
余計な力を使わずとても軽くて、まるで足が壁に吸い寄せられるよう。
しかも、上体も水平に上がって、フォームも綺麗。
足音立てずに3歩目まで行ってるし。

こんなことって、あるんですね。
まさか一発目であの出来だとは、思ってませんでした。
おそるべし、智~!!!

そして、「できた…」とつぶやく智。
あんなすごいことやってのけたのに、さっきまでとは打って変わって、
一切どや顔無しのほんわか大野さんになってる!
おいおい、どや顔パート3はどこ行った(笑)?
本当に嬉しくてびっくりしちゃうと、素になっちゃうんだね(^^;)

そして、とっととトランポリンから降りちゃうのが大野さんらしい。
まだまだだよ~大野さーんと思ったら、
「上っていくのは難しいんだ」「もう一回できる?」と積極的に話しかける末っ子チーム。
大野さんは考えてる様子で、口ごもる。
何か思いを巡らせてる感じの大野さんが男前!
実際やってみた人ならではの感覚とかがあるんだろうけど、なかなか言葉にできないのかな。

「もう、つらい?」「いや、なんかね」でもう一度上がる大野さん。
口では説明できない何かを伝えたい?

「上がれる?」 「いやあ、上がれるのかな」
きっとやった人にしかわからない感覚的なものがあって、
脳の中で、自分のイメージしたものと体感したものをすりあわせてるのかな。

そこで、「けっこういけそうだった、ほんとに」「3歩目は蹴ればいいってことですよね」
とにかく大野くんが出来るように後押しする末っ子チーム。
長男をいじる時にぐいぐい前に出て来るイメージが強い2人だけど(失礼)、
こういう時もサポートしようという姿勢が前面に出てくるんだね。

合間に相葉ちゃんも言葉かけをして、翔さんはこういう時も黙って見守ってる。
なんかこの状況に新鮮に驚いちゃったな。

「ヒザより胸の位置を高く」「高く」噛みしめる智。
「腹筋で起こしていきます」
なるほど~。ついつい脚力の方にばかり目が行きがちだけど、腹筋なんだね~。

最初よりも少し動きがダイナミックになって、軽くトントンしながらも、
右腕に上がろうとする意志が表れていて、惚れ惚れする(*^^*)
あ~ん、その右腕で壁ドンして欲しい~(〃▽〃)(視点が完全に間違ってます)
1回目は歓声がすごかったんだけど、
2回目はみんな見入っちゃってて、大野くんの息づかいが聞こえるよ。いや~ん。

「いや~っ」 今まではさっさと立ち上がって余裕だったのに、起き上がれない大野くん。
かなり体力を消耗したらしく、「ダメです」がかわええ~。

いやぁ、よく頑張ったよね。すごいよね。
ダンスの時も、バランス感覚や体幹とかをきっちり維持していて、相当筋力使ってるし、
ただ者じゃないよな~とは思っていたけれど、これほどとはね。
もうね、格好良すぎて、リピが止まりませーん。

*追加*
画像を横にしても、普通に走ってるようにしか見えない。
壁ドンして欲しいのは、この右腕です(*^^*)

2014_0927しやがれ0009

スポンサーサイト