be with you 3104

2014年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年01月
ARCHIVE ≫ 2015年01月
      

≪ 前月 |  2015年01月  | 翌月 ≫

*好きなアルバムは何ですか?+ぼちぼち日記*

※投票、ありがとうございましたm(_ _)m
  結果はまた後ほど~(^^)→結果発表しました→こちら

1月21日
なかなか更新できずにすみません…。
(最近はドラマの感想をぼちぼち書いてますので、よかったらどうぞ→こちら

内職も一段落かと思いきや、次から次にやってきて。
そんな合間を縫って、やっと今年の智ミニカレンダーが出来上がりました。
(もうすぐ1月が終わろうとしているのに…)
画像選びに文字入れであれこれ悩み、そしたら今度はプリンターの調子が悪く、印刷に手間取り、
イライラしながもやっと完成(^^)/
今は、リビングに飾っています(*^^*)

さて、なかなか更新できないので、
困った時の投票アンケートを行いたいと思います!(必殺技・笑)

今回のテーマは…

好きなアルバムは何ですか?

全部で13作品(ベスト盤は含んでません)の中で、好きなアルバムを選んでくださいね。
さすがに一つに絞るというのは難しいと思うので、3作品に絞っていただけるといいかと。

「連続投票→有効」にしてますので、一人で複数回投票することができますが、
3票以内に収めるという自己規制をしていただけるとありがたいです(^^;)
すみません…。
もし、連続投票ができない場合は、少し時間を置いて再度トライしてみて下さい。

コメントも書き込めますので、一言書いていただけると嬉しいです(^^)
〆切りは、1月31日にしたいと思いますので、よろしくお願いします。
ちなみに、私は2つはすぐ決まったんですが、もう1つは迷ってます~。

投票は締め切りました。ありがとうございました!





無料アクセス解析




*ぼちぼち日記*随時更新中
  カレンダーの画像もアップしました(^^)v
    ↓
スポンサーサイト

*余白の魅力*

好きなアルバム、投票していただけたでしょうか?
まだの方は、31日までなので考えてみて下さいね。→アンケート

ちなみに私が何を選んだかは、投票受付終了後にアップしますね(^^)

で、選んだアルバムを今聴いてるんですけど…、
あ~やっぱり私は大野くんの歌声が好きなんだなぁ~としみじみと噛みしめています。

そこで、久々に大野くんの歌声について語ってみようかと。
といっても、私の主観というか「完全なるイメージの世界」ですので、
へぇそういう感じ方もあるのね…という気楽な感じで読んでいただけるといいかと。

まず、よく大野くんの声について言われるのが透明感。
実は私、これがあまりピンと来なくて…(^^;)
曲によってはそう感じるものもあるけど(『ROCK YOU』の冒頭のソロとかね)、
どちらかというと、私にとってその形容詞は一般的ではなくて…。

私にとって大野くんの声の魅力といって、まず思い浮かぶのが少年っぽさ。
他の言葉で言い換えるとすれば、
甘さだったり、危うさだったり、
切なさだったり、懐かしさだったり、
純粋さだったり、凛とした感じだったり。
それらが全て少年っぽさにつながっているというか。
うーん、もしくは成熟してない感じとでもいいましょうか。

と言っても、成熟していない=未熟というのではなく、未完成と言った方がいいのかな。
変な癖やドヤ感のない素直な声(歌い方)で、余白があるというか。

これは、私の好みに寄るところも大きいと思うんですけど…。
私自身、歌い上げてます感が前面に出ていたり、癖の強い歌い手さんが苦手でして。
嫌い…というのではなく、1~2曲聴くのはいいけど、アルバムを聴き通すとかいうのは無理(^^;)

逆に大野くんの歌声は延々聴き続けても飽きるということがない。
控えめな感じでそっと存在しているんだけど、しっかりとこちらに伝わって来る。
もっと感情をこめたり、ビブラートを効かせたり、どんどん前面に出ることで、
もっとアピールすることができるはずなのに、あえて余白を残すかのような歌声。

そして、そんな余白を残すかのような歌声は、「ノスタルジック」に通じているのかもしれない。
大野くんの歌声を聴いていると、胸がキューッとなって、わけもなく涙が出て来ることがある。
それは、胸の奥の忘れ去られた場所を刺激しているからかも…。
主張し過ぎずシンプルな歌声故に心の隙間にピタッとはまるのかもしれないね。

そう言えば、この間の「ほんまでっか」で、つらい時は悲しい曲を聴くといい…と言っていた。
悲しい曲は、ロマンチックな気分やのんびりした気分にさせてくれるので、
実はとても心地良いらしい。
大野くんの歌声のノスタルジックな感じももしかして同じような効果を生み出しているのかも!と
勝手に思ったのでした(^^)

なんだか最近、またyonkoさんの語り癖が始まったと思っているあなた!
実は、ただ単に内職が一段落して、時間が自由に使える分、
大野くんのことを考える時間が増えてしまったというわけです(あはっ)
そうです!油断すると、私の余白は大野さんに全て埋め尽くされてしまうのです(〃▽〃)

さぁさぁ、ちゃんと家事もしないと!

*智のチカラ*

遅くなったけど、翔くん、お誕生日おめでとう~!
「31歳」と微妙にさば読むところが女子な感じがして、好きです(*^^*)
おばさんだったら、迷わず「23歳」と言うところ(あはっ)

さて、メンバーの誕生日をついつい忘れがちな私。(ごめんちゃい)
思い出しても、どうせ記事を挙げるなら、ありきたりのことは書きたくない…と思って、
結局何もしないまま…というパターンが多くて、本当にすまん。

で、今回はね、一番好きな山コンビについてちょっと語ってみようと思って書き出したら、
なんか違う話になってた(笑) しかも、長い長い…。
でも、せっかく書いたんで、アップしてみようかと。

ということで、翔くんメインの話ではないです。
ガッツリ大野くんメインです(やっぱりサトシックブログだからな~)

それから、完全に私個人の感じ方、考え方なので、あっ違うな…と思っても
石を投げたりせずに(笑)スルーしてね~。

では、長いので、以下畳みます。

*亀ちゃんと一緒*

まさかの「くどい店」から始まり(まだやる気なんだ(^^;)、
しかも、9月に収録してる映像をなぜこのタイミングで~という摩訶不思議。

そしたら、中盤にも今度は「世論調査」が始まり、テレビの前でちゃぶ台ひっくり返す勢い!!
しかも、これも撮影が夏だよね…。(この衣装見覚えあるもん)
摩訶不思議パート2。

1時間、亀ちゃんで十分だと思うんだけど、やることが謎過ぎる…。
でも、短い時間の割にはけっこう核心をついた話や面白い話も聞けて、おもしろかったなぁ。
KAT-TUNのことを何も知らない私には、新鮮だった。
嵐とは違う色合いのグループで(確かに怖いかも・笑)、いろんな苦労があったんだろうね。
でも、そんな自分たちを今は客観的に見れるようになって、みんなで乗り越えてきたんだね。

さて、まずはお父さん感満載の大野くんが可愛くて(*^^*)
自ら歩み寄る翔さんとなぜか下っ腹を押す大野さんという
じゃれ合う2人にニヤニヤが止まりません。

ニノの質問も絶妙で、「東京です」が素朴過ぎる大野さん。
お父さん感がハンパな~い。

「唇」か「目」か、大野くんはタイミング的に出遅れちゃったかな?
でも、4人全員同じ回答じゃ面白くないしね。

ところが、ここでまたなぜか大野くんの唇に話をすり替える翔さん。いや~ん(*^^*)
どんだけ大野くんが好きなの!どんだけ見てるの!
「プルプルしてたいのよ」何アピールなの!この小悪魔め!

そして、進行そっちのけで大野くんの瞳を覗きこむニノ。
おいおい、好き好きが止まらないんだなぁ、まったく~(〃▽〃)

しかも、「青だな」ですって~!!
おいおい、どんだけ汚れのないお目々をしているのよ。
きっと澄み切った綺麗な白目をしておられるのでしょう。
あんな間近で見れるニノがうらやましい~。

次の問題では、突然「脇の下」に変更する大野さん。
確かに同じ選択肢を選んでもしょうがないもんね。駆け引きできるんだ。(失礼な)
結果は残念だったけど(^^;)。

しかし、苦し紛れの理由が面白すぎ~。
えっ、くすぐったがり屋?苦手な所から?
しかも、それを実演する「あはっ」がリアル過ぎて、悶絶(〃▽〃)
たまらんし!いや~ん、くすぐってみた~い!(変態炸裂(〃▽〃)

ところが、デートの待ち合わせ問題では、なぜか突然守りに入る大野さん。
おいおい、ここは攻めてパリだろ~。

しかも、そこでじゃんけんという松潤の優しさ。
ところが、亀ちゃんのこともよく知ってる翔さん。(忙しいのに、けっこうテレビ見てるよね)
いやぁ、パリの亀ちゃん、スター感が漂いすぎて、Jと同じ匂いがする(笑)

「or」を咄嗟に守り、微調整する大野さんはお父さんというより職人さん?
しかし、またまたはずれちゃったね。せっかくのチャンスだったのに!

「どっか隠れるの?」とツンツンしてみせる大野くん。
萌えポイントが中学生みたいで可愛いんですけど~!!
正解ゼロなのに、こんなことで1人盛り上がる大野さんが可愛すぎる。

でも、確かに普通のデートは、日本ではできないよねぇ。
でも、パリだったらツンツンやり放題だよね。いつかやってみる?

とうとう最後の問題!
珍しく末っ子チームの優しさあふれる「ジャンピングクイズ」「1兆点」という桁外れな計らいに
感謝(^^)
いつもリーダーに対してドSなのにね(^^;)

コラボかぁ~。
確かに対照的な二人かもね。
でも、大野くんの色気が放出されたら、いい感じかもよ。

結局、正解は松潤。
ちょっと残念だったけど、大野くんの嬉しそうな表情で吹っ飛ぶ。
おめでとう!1兆ポイント獲得だよ!

うちのリビングにいる松潤を再現する大野くんが無駄にかっこええ。
自分も芸能人なのに、感覚が普通過ぎる。

大野くんの振り向きざまの「ちっ」何だろう、かっこいいというより可愛い(*^^*)
でも、「案外いい」「ちょっとアンニュイ」と意外に高評価(^^;)
私は、やる前に(ニノの方を見て?)仕草を確認してうなづく智、
そして、スタンバってる時の横顔が男前過ぎて、そっちのリピが止まらないんですけど~!!

しかし、親子丼、めっちゃ熱そうだったよね。
顔真っ赤にして、場所をずらそうとする必死さに本気で心配になるくらいだったわ。
せっかく作ってくれたものを出すわけにもいかず、必死に耐えてたね。
大丈夫だったのかなぁ。

でも、その後、おじいちゃんみたいに小っちゃくなってもぐもぐしてたから、安心した。
「ずっと食べられる感じ」わかる、わかる。相葉ちゃんにも伝わってたよねぇ。
宣伝中も食べるのに夢中で、もぐもぐしながら「なんとかジョーカー」
安定のオチ担当で、ごちそうさま~。

次回は、長渕さんがまたゲストで、おもしろそうだなぁ~。
大野くん、髪切ってスッキリしてたね。髪色も柔らかい感じで。
ネックレスしてるのも久しぶりに見たような気がする。あ~、色っぺぇ~(*^^*)

*好きなとこ、いろいろ*

お久しぶりです(^^;)
なかなか更新できませんが、まとめ感想いっちゃいます!

VSは、白シャツの喉元にやられてました!(そこは色気の巣窟(〃▽〃)

ヨガのポーズを大野くんにふっちゃうニノ。うちのリーダー的な信頼感がたまらん(^^)
ひょいと軽くやってのけちゃう大野くん。逆にすごさが伝わりづらい(笑)
思わずリピート(^^)

夜会、久しぶりに見た。
斗真くんの話は、胸にずんと来た。
いつも大野くん目線でばかり見てたけど、
あの日あの時、それぞれがそれぞれの思いを抱えていたんだ…。
とまどったり、振り回されたり、落ち込んだり。
でも、みんなそれぞれのやり方でここまで来たね。

当時は、まさかこんな日が来るなんて思わなかっただろうね。
斗真くんのドラマの主題歌を嵐が歌うなんて。
その事実にちょいと胸が熱くなる。

歌はね、まだちゃんと聴いてない(^^;)
昨夜は途中で寝ちゃったんだよ~。
今日、内職しながらさらっと聴いて、大野くんの声がよく聞こえるなぁ…と。
いつお披露目してくれるかなぁ~。

今日のしやがれは、セカオワ大好きなので、楽しみにしてた。
音楽はもちろん、あのグループの成り立ちというか歴史みたいなものにね、
ものすごく惹かれる。(なんか少女マンガみたいで…)
SONGS(NHK)での話もなんとも切なくてね。
だから、だいたい知ってる話ばかりだったんだけれど、
しりとりの大野くんが可愛かったね(*^^*)(そこかい)

でも、だんだん慣れてきて、ちゃんと参加できるようになって。
おばさんはちょいと寂しかった(おいおい)
もっと置いてけぼり智が見たかったなぁ~。
時折抜かれる大野くんの表情がたまらない(〃▽〃)

そうそう!
『しやがれ』を一緒に見ていた旦那が突然…

「大野くんって、姿勢よかね」だって~!!!!

立ち姿を見て、そう思ったらしい。
「そうやろ、そうやろ~!」私、大興奮!
実は、今日の一番言いたかったことはこれだった(あはっ)
聞かれもしないのに、思わず「体幹もしっかりしてるし!ダンスの時も全然軸がぶれんし」
挙げ句の果てには、安彦立ちについてまで語っちまっただよ。

本人は猫背だとかがに股だとか言ってるけど、
私は立ち姿が本当に好きで(*^^*)。(ていうか、全部好きなんだけど…)
なんでこんなに様になるんだろう…と思ってたけど、
やっぱり姿勢がいいし、綺麗なんだよね。

*sakura+追記*

嵐の新曲発売だってね(^^)/

実は、昨日今日と次女の試合の応援で、パソコン開ける暇無くて…。
(2日続けて1人で長距離ドライブ→1人なのをいいことに嵐をガンガンかけまくる
久々の高速道路。最初ドキドキするもだんだん慣れてきて、爽快だった。
ところが、現地では勘違いして道に迷いまくる…というおまけつき。
←そういうとこあるよね、私(^^;)

で、夜にお智達からメールもらって、やった~!!と。
(その前にハワイはどうした…という気もしないではないけど(^^;)
嵐のメンバーが出ていないのに、主題歌を歌わせてもらえるなんて、
何だか認めてもらえた感じがして、妙に嬉しい!
しかも、『ウロボロス』は見るつもりだったので、尚更嬉しい。
早く歌ってるところが見たい~!
歌番組もっと出ればいいのに~!!
ウキウキワクワクが止まらない~!

ところで、まだ『しやがれ』見てません。
昨日は疲れて、10時前に寝てしまったし(ーー;)

明日は一日のんびりできそうなので、ゆっくり見たいと思います。

*追記(1/13)*
いつ予約が始まるのか…と思ったら、今日だったね。
夕飯の支度を済ませた後、そう言えば…!と思い出し、あわててパソコンつけて、
何とか初回盤を予約。ふーっ。
でも、今見てみたら(22時過ぎ)、初回盤はどこも予約終了なのかな?

毎回、こんな感じでドキドキ、バタバタ…。
どうにかならないのかな(^^;)

皆さんも無事予約できてますように…。

*初クライム*

年末年始に録り貯めた番組の処理が全く追いつきません。
(嵐だけじゃなく、バラエティやドラマ、ラグビーも録ってるし…)
今も旦那がサッカー観戦中…。(早く仕事に行ってくれ~)
でも、明日はやっと1人の時間がとれるよ~。

VSもリアルタイムではゆっくり見れず…。
でも、クライム智はガン見した!
袴じゃなかったのは、ちょいと残念だったけど…。

ゴン中山と組むと聞いた時は、大野くんは右サイドだけで終わりかなぁと思ったんだけど、
まさかの中央と左サイドの2面。やった~!!
ゴンさん、いいんですか?これは見せ場ですよ~と思ったら、
意外にもゴンさん体が重かった(^^;)
(寄る年波には勝てないんでしょうか)

それにしても、えっ、大野くん自ら、ゴンさんの前で得意だと言い放っちゃったの?
ま、話の流れ的にそういう風になっちゃったのかもしれないけど、その場面、見たかった!
そして、照れてる大野くんがめっちゃ可愛いんですけど!
何だかんだ言いながら、やる気になっちゃってる大野くんが頼もしいんですけど!

いつもにも増して軽やかで、ひょいひょい登ってたね。
軽やか過ぎて、羽が生えてるのかと思った!
本当はめちゃ褒めしたいのに、家族の前では、猿みたい…と無難な感想で済ませましたよ。

何だろう…。
好きになればなるほど、家族の前でその感情を露わにすることに抵抗を感じる今日この頃…。
これが本気(マジ)っていうやつでしょうか(*^^*)

それから、もう一つツボが。
中田翔アニキの目つきが変わる…とかいう話を聞いてる時、
なぜか大野くんの眼光が鋭くなってませんでした?
思わず気持ちが入っちゃっただろうか。釘付け!
ついつい私の気持ちも入っちゃいそうでしたよ(何の?)

普段はほわんとしてるのに、時々無意識の内にめっちゃ男前になっちまう大野さん。
たまりませんわ~(〃▽〃)

ババ嵐は、大野くんを応援したいんだけど、決勝にも行って欲しいというジレンマに陥りました。
だって、大野くんが決勝に行ったら、4人中3人が嵐!めっちゃおもしろそう!

寧々さんとの攻防。もっとじっくり見たかったなぁ~。
最後に大野くんが勝った時は、思わず残念…とつぶやく。(結局負けて欲しい)
しかし、寧々さんは最弱の素質大いにありだよねぇ。
でも、それじゃ番組的に何の面白みもない(笑)
相葉ちゃんの男気、バンザイ!
次回こそ、リベンジだ~。

そう言えば、嵐予報はちらっとしか見てませんが、特に嵐じゃなくてもいいような…(もごもご)
編集したら、もんのすごく短くなりそうな予感。それはそれで助かるかも。(おいおい)

『こたつDE嵐』もんのすごく好きだったのに!ほぼ編集いらず。(そっちの方がもっと助かる)
あ~、毎年やり続けて欲しかったなぁ~。
情報とかいらないから、5人でわちゃわちゃ、ぐだぐだしてくれ~。

紅白は、ひとまずざっくり編集したら、2時間10分くらいになった。
嵐以外にも残して置きたい部分があるので、編集が面倒そうだわ。

とりあえず内職は今週末からになりそうなので、明日からぼちぼち編集しようっと。

*智のおもてなし*

大の間、なかなか出てこなくてじらされたよねぇ。(悶々)

正直、旅館である必要があるのか…とも思わなくもなかったけど(^^;)
中には、それって一体おもてなしのかよ…と思うこともあったけど…(^^;)
特に相葉ちゃん。もてあそばれてる感強過ぎ(笑)
でも、私はしっかりドキドキさせてもらいましたけど~(*^^*)
ニノ、ただの対談コーナー?それにしてもくつろぎすぎ。(彼の持ち味)
ペースを乱されまくる翔さんがおもしろすぎ。(やっぱり根が真面目)
松潤の過剰サービスは彼らしくて。(そこはかとなく漂うホスト感)

でも、それぞれがいい空気感を醸し出していて、
最後にはそれがいいんだよねぇ~と思えてくるから不思議(笑)
それぞれおもしろかったなぁ~。

それに、合間の翔さんとニノのつぶやきがかなりおもしろかった。
他のメンバーでもやって欲しかった~。

大の間は、おもてなしというより単なるリーダー座談会(笑)?
でも、おもしろい企画だったよね。またやって欲しい!!

確かに鯛をさばくのは難しいよね~。
私、鯵くらいだったら大丈夫だけど、以前いただきものの鯛をさばこうとしたら、
途中でお手上げ状態になった(^^;)

なかなかうまく皮がはげずに坂本くんに視線を投げかける大野くん。
ああいうところが人たらし…というか、ついつい周りがかまってあげたくなっちゃうんだろうな。

今回は手を怪我しなくてよかったね。(ハワイでは絆創膏してたし)

しかし、舟を持ってる坂本くんというのが、かなり凝り性?形から入るタイプ?
同じ凝り性でも大野くんとは違うタイプだと見た。

NEWSのリーダーって、小山くんだったんだぁ~って、
実は最近やっとNEWSのメンバー4人をちゃんと認識したばかりの私(^^;)
KAT-TUNも下半期にやっと4人を認識した。(おそっ)

最後に写真をもらって思わず泣いちゃった小山くん。
意外といいヤツじゃん!(失礼な)
ちょっと頼りなさげではあるけど、それが彼にとっての優しさで、
それを認めてあげる城島リーダーがまた頼もしくて。

今回、ジャニーズのリーダーというそうそうたるメンバーの1人に選ばれ、
小山くんは相当ドキドキしていたに違いない。
俺が入っちゃっていいのかな…なんて、思っていたのかもしれない。
でも、あったかい先輩達に囲まれて、みんなで歌って、楽しい時間を過ごして、
幸せだ~と思っていたら、最後に素敵なプレゼントまでもらって。
それで感極まってしまったのかもしれない…と思うと、なぜか私までうるうる。(おいおい)

そして、その後、小山くんのそばにぴったりと寄りそう大野くん。
そんなにくっつくんかい!っていうくらい寄りそってたよね。

言葉であれこれ言うのではなく、
とにかくそばにいるよ、大丈夫だよと伝えているようで、
心があったかくなったのでした。
これぞ、一番素敵なおもてなしなのかも…。

そう言えば、松潤反抗期の時、膝にすわっていたという大野くん。
誰かが調子悪いな…と思うと、
いつの間にかその人のそばに寄りそっている…という話も聞いたことがあります。
(本当かどうかは知りませんが(^^;)

彼にはやっぱり不思議な力があるのかもしれません。
だって、私はもちろんここに集う人達の多くが大野くんから
癒され、元気をもらい、笑顔になっているわけだから。

『HERO』は、正直私的にはあんまり印象がなかったんだけど、
こうやって聴くと、いい歌だよね。
そう言えば、最近あんまり嵐ソング聴いてないなぁ~。
引っ張り出して、聴いてみるか。

*あけおめ*

あけましておめでとうございます!
 今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

さて、怒濤のアラシゴト、正直ついて行ってるんだろうか…という状況です(^^;)
とりあえず録画はちゃんとできてるとは思うんですが、紅白もじっくりは見れず。
なんと裏番組に夢中になり、冒頭の登場シーンを見逃すという大失態(ーー;)

でも、1年目は見る方も緊張したけど、5年目ともなると、
こっちもかなり気抜いて見てました。(あらあら)
けっこう余裕のある感じで、安心して見れるしね。

とりあえず勝ってよかったね(^^)/ おめでとう~!!
(紅白の勝敗なんて興味なかったけど、やっぱり勝たせてあげたい親心。
と言っても、何も貢献してませんけど(^^;)
司会も5年連続やり遂げて、お役目ご苦労様…という感じかな。
次からは嵐くんも違った感じで紅白を楽しめるといいね。

フライングするというのは知らなくて、直前に長女から教えてもらい、はっ??
で、実際見て、お~っ!櫻井くん大丈夫?と大野くんそっちのけで心配する私達。
そしたら、あっという間にステージに着地。あれっ??
客席の上をビュンビュン飛び回るのかと思ってました。(若干肩すかし(^^;)

曲目については知っていたので、まぁ特に驚きもなかったんだけど…。
(それよりもHEYの選曲に驚いた)
実家だったし、家族と一緒だとあんまり集中して見れないんだけど、
間奏の振りがちょっと変わってて、そこだけテンション上がりました(そこだけかよ)

ゆっくり見ればあちこちツボがあるんだろうけど、しばらくおあずけです(^^;)
早く1人になりたーい。

それから、TOKIOの後ろでエアドラムしてる天然コンビが可愛かったな(*^^*)
後は、何かあったっけ?
そうそう、イカ大王とふなっしーが映る度にテンションが上がっていたのは私です(そこか)

ふるさとでは、本当はソロの歌声をじっくり堪能したかったけど、
センターの大野くんが頼もしかった。

妖怪ウォッチは、大野くんゆるい感じだったのに、一カ所だけノリノリな振りがあったよね。
ああいう所だけスイッチ入る大野くんが可愛い(*^^*)
後は、オオノサンって何?と子供達と紛糾して、よく見てない(笑)
とにかくワイワイしゃべりながらだったりするので、
あっという間で、ほぼ記憶に残ってないという(^^;)

後は、やっぱり私の青春である薬師丸ひろ子さんと中森明菜さんが出ていたのが
何とも嬉しくて。
あの頃のアイドルは、1人でも圧倒的な存在感や個性を放っていて、
新曲や新作が出る度にワクワクしていたなぁ~と、とても懐かしい…。

ざっとした感想ですが、まぁ、こんな感じでゆる~くやっていければ…と思っています。
のんびりペースになるかもしれませんが、今年もよろしくお願いします(^^)