FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2014年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年10月
ARCHIVE ≫ 2014年10月
      

≪ 前月 |  2014年10月  | 翌月 ≫

*アブナイ翔さん*

『アブナイ夜会』ですが、すみません。初めて見ました(^^;)
元々どういう趣旨の番組なのかは全く存じ上げませんが、
いやいやおもしろかった!楽しかった!
毎回櫻井くんメインにしてくれたらいいのに!
そしたら、毎週録画しちゃうよ!

しかし、「ださい、ださい」と言われ続ける櫻井さん(^^;)
私からしたら、何がださいのかよくわからないけど…。
確かにあのタンクトップはどうかと思ったけどね(笑)

もう存在だけで、おお~っていう感じだし(〃▽〃)
でも、いつもとは違うトーンだったり(ひとりハイ&ロー)、
4人がいなくて、どこか寂しげに見えちゃう感じとか(やっぱり5人がしっくる来る~)、
キレ気味に料理して、取り分けてあげないところとか(いけず~)、
裸のつきあいを吐き違えちゃってるところとか(どうした、翔さん)
あぁこういう面もあるのねぇ…となかなか新鮮でした。

でも、「そんなたいしたあれじゃない。普通のホテルの部屋だよ」とのたまう櫻井さん、
なぜか夜にしかも車中で頭にグラサンの櫻井さん、
「キラキラし過ぎると、悲しくならない?」な櫻井さんには、
やっぱり芸能人やねぇと思ってしまいました。

それにしても、茶封筒に入れてそれを更に財布に収納するというのが、
私にとっては最大の疑問でしたけど(そこか)。
いやぁ、二度手間でしょ。しかも、くしゃくしゃだし。
海外用の財布なら、そのまま入れておいてもいいんじゃね?と思ったけど、
そっかぁ、きっと$だけじゃないのね。

で、あの財布のどこがださいのか、私には全くわかりませんでしたけど(ーー;)
旦那も似たようなの持ってるし。
あっすまん。旦那は櫻井さんの100倍ださい人でした。

しかし、服いっぱい持ってきてるんだね。
Tシャツ類は綺麗にたたんで、シャツとかはちゃんと掛けて、寝間着類もちゃんと用意して。
私も旅行中はけっこうちゃんとしてる人ですが、かなわん…と思いました(^^;)
いやぁ、それにしてもけっこうな荷物でしょ。
こうなると、どうしても気になってしまうのが大野さん。
着替えちゃんと持ってきたのかなぁ~。(大野さんの部屋にもお邪魔して欲しかった)
まさかウェストーポーチだけじゃないよね(笑)
あっあのハンガーの掛け方、勉強になります。今度真似させてもらいます。

デビューに後ろ向きだった話は、何となく聞いたことはあったけれど、
やめたい…というより、次のステップに進むためにやめよう…という
卒業的な意味合いだったんだろうけど。(ニノも大野くんもね)

それにしても、2000年の智の可愛いこと!!
あれで19歳だからね。翌年成人式控えてる人だからね。
あまりの可愛さに、当時出会っていたら、もしかして私の何らかのスイッチ入ってたかも!と
心揺さぶられました(*^^*)

櫻井くん、もしデビューしていなかった時の自分は、怖くて想像できないんだって。
なんで怖いんだろう?

もう10年後のことは考えなくなったって。
でも、正月に孫が会いに来てくれる老後がいいんだって。
あ~、いいねぇ。そういうのって、大事だよね。
そういうとこが大好き&とっても気がかり(^^;)
『2人の記念日』思い出しちゃうなぁ。
あのラップ聞くと、ついつい泣きそうになっちゃうんだよね…。

ていうか、これのどこが悲しすぎる話なのかは、私にはわからないけど(^^;)。
私、ほのぼのしたし。ますます好きになったし!
絶対いい奥さんみっけて、いつか幸せになって欲しいって思ったし!

「人生ってのは、わからない」

確かに名言でも何でもないけど、あ~そういうことなんだな…とすとんと心に落ちました。
もしデビューしてなかったら?10年後の自分はどうなってる?とか、きっと愚問なんだ。
そんなの誰にもわからないし、たいした意味さえ持っていないのかも…。
5人の誰もが描くことができなかったであろう15年後。
でも、一歩一歩踏みしめて、自分たちの足でやっとたどり着いたんだね。
おめでとう…。
わからないっていうのは怖いけど、だからこそ前に進めたのかもしれないね。

私にとってもそうだよ。
嵐の5人に出会って、私の人生かなり変わったちゃったなぁ~。
端から見たら、血迷ってるおばさんにしか見えないかもしれないけど(笑)

あらあら、智潤の乱入にたどり着かなかったよ~。
明日も早いので、続きはまた今度ね(^^)/
スポンサーサイト