FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2014年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年08月
ARCHIVE ≫ 2014年08月
      

≪ 前月 |  2014年08月  | 翌月 ≫

*グッズを買いに行けない時…結果発表*

さて、次のアンケート結果発表は

グッズを自分で買いに行けない時は、どうしてますか?

こちらには、141票集まりました。
ありがとうございますm(_ _)m

これは意外な結果でしたねぇ。
コメントも併せて載せていますので、ご覧になってくださいね。

1.あきらめる(63票/44.7%)
頼める人が居ないので、仕方ないから諦めています。
人には頼めないです。
頼むのは申し訳なくて。
かくれサトシック、アラシックなので。
あきらめるのは国立くらいです
友達、いないので…(笑)
私以上のサトシックが友達にいないので(p_-)
知人に負担はかけられない。
あまり親しい嵐ファンがいないので。
シングル、アルバム、ツアーDVDで我慢。

2.声を掛けてもらったら、お願いする(38票/27.0%)
声をかけてもらえなければ、あきらめるしかないですが。
自分からお願いする事はないですね。大変だから。
声をかけてくれる良い友がいるので。
重くないもの、かさばらないものだけ。
荷物になるので、こちらからは頼めないかな。
東京在住の友達が声かけてくれるので、甘えます。
こちらからお願いはなかなかできません(汗)
パンフの内容がよければ、Amazonで買っちゃうかも。

3.友達、知り合いに頼む(34票/24.1%)
見に行くが欲しいものある?と聞かれれば、パンフレット。
類友なので、お互い様で頼み頼まれ。
昨年はずれたので、パンフだけ頼みました。
行ける子が買うようにしてる
贔屓の写真等は欲しい&貢献したい。
友達の負担にならない程度で。
妹か妹の友達にお願いします。
友達がグッズだけ先に買いに行ってくれます
あきらめる場合もありです。
自分で買いに行けたら全部買ってるかも。

4.その他 (6票/4.3%)
3回中2回は頼んで1回は自分で。地元以外は諦めます。
たまたまチャンスがあり、自分で購入しました。
ネットで探して買います
オークションで。交通費を考えれば、こちらの方がお得。


なんと1位は、「あきらめる」で、半分近くの方が占めていて、びっくり!
しかも、頼める人がいない…という方がけっこう多いんですね…。
サトシックが増殖し続けているとはいえ、やはりまだまだ?それとも潜伏している(笑)?
私の身の回りにも確かにいないけど(^^;)

でも、私はこうやってブログをやっているので、遠方にもお智達はいるんですが、
実際に自分から頼むことはほぼないです。
(一度限定グッズをお願いしたことはあるんですが、自分のじゃなかったし(^^;)
元々物欲があまりないというのもあるけど、あまり負担をかけたくないという気持ちもあるので。
その代わり声を掛けて頂いた時は、自分がどうしても欲しい物があれば甘えちゃいます。

実は、国立写真集も欲しいという気持ちはあったけれど、
ドームツアーでも販売するかもしれないからと、そちらに賭けるつもりでした。
でも、嬉しいことに声を掛けて下さる方がいらっしゃって、甘えさせていただきました。
ありがとう(^^)

でも、実際は頼める人がいなかったり、遠慮してしまったりと二の足を踏んでる方も
たくさんいらっしゃるんでしょうね。

そんな想いが2位に表れています。「声を掛けてもらったら、お願いする」
約4人に1人の方がこちらに投票されてるんですね。
やはりあの行列や荷物の負担などを考えると、なかなか頼みづらいですよね。

でも、3位の「友達、知り合いに頼む」の理由を見てみると、
そこにあるのは、それぞれ協力し合って…というお互い様の精神。
こういう関係性があると、頼みやすいですよね。

4位は、「その他」
いろんな事情で買いにも行けない人もいるだろうし、
頼める人もいないっていう人もけっこういますよね。
仕方なくそういう選択をとらざるを得ないという人もけっこういるのではないかと思います。

やっぱり今の販売方法、どうにかして欲しいですね。
中には、プレ販売とライブ当日と2回現地に行くという方もいらっしゃれば、
近いのに前泊するという方もいらっしゃって…。
グッズ購入のために日数や旅費が余計にかかってしまって、
負担がさらに増えているという現実もあるみたいです。
でも、一方で手に入れることができない方もいらっしゃるわけで…。
いつか、誰でも購入できるようなシステムを採用してくれるといいんだけどなぁ~。

でも、今回の結果を見て思ったのは、それぞれを思いやる気持ちだったり、
助け合う気持ちだったり、いろんな想いがあふれているなぁということ。
翻弄されながらも、大野くんが好き、嵐が好きという気持ちが支えてくれるんでしょうね(^^)
スポンサーサイト