FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2014年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2014年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年06月
ARCHIVE ≫ 2014年06月
      

≪ 前月 |  2014年06月  | 翌月 ≫

*死神くん 第9話(最終話)*

さて、『死神くん』最終話。
リアルタイムでは途中で寝てしまい、目が覚めた時は中平が転落した直後だったのかな…。
寝起きのぼーっとした頭で状況がつかめないままずるずると最後まで見てしまい、
えっそんなのあり?と思ったラスト。

どうなんでしょうねぇ、あのラスト。とってつけた感がありありと(笑)
初っぱなあんな切羽詰まった状況で、ぼんやりしている死神くんも違和感だったんだけど、
このためのふりだったのか。
これって、単純にファン目線で見れば嬉しいんだけれど、
頑張ってきた大野くんに最後にご褒美を!な結末から逆算して仕組まれた感があるんだよなぁ。
大野くんのことをよく知らない人にとっては、なんでこのラストってならないのか、心配(^^;)

しかも、死神って、死んだら人間に生まれ変わるの~?
消滅するってさんざん脅しておいて、のんびり釣りしてるって何なの~?!
あの展開は監死官との新たな始まりを予感させるものと捉えていいの~?
どうせなら、可愛い女性に生まれ変わったと思わせて、やっぱり一発お見舞いして、
死神くん何かを思い出しそう!っていうところで終わるっていうようなオチが欲しいよね
(私だけか)

さて、またまた感想が長くなっちゃったので、以下畳みますね。
私って、やっぱり一般的な感覚からずれてるのかな…。
先に進まれる方は、いろんな意味で覚悟してください(笑)
スポンサーサイト