be with you 3104

2014年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年05月
ARCHIVE ≫ 2014年05月
      

≪ 前月 |  2014年05月  | 翌月 ≫

*Mステ雑感*

今日は3つめの記事。(どんだけパソコンの前にいるんだよ)

『Mステ』に備え、次女が部活から帰って来る前にお風呂を済ませ、夕飯は一緒に。
ところが、なぜか大野くんが出てる時に限って、話しかけてくる次女。
本人はいたって無意識らしく…。
そりゃぁ、あんたは大野くんに興味ないかもしれないけど、わたしゃ~これに賭けてるんだよ!
お陰で、どちらの話も頭に入って来ない(ーー;) 明日、確認しないとな。

Mステ登場シーン。
1人だけ現れる大野くん。何かの演出?と思いきや、あら櫻井くんが出遅れちゃった?
(1人というのも新鮮でいいねぇ。将来、またそんな日が来ればいいけどね)
カメラ目線。思わずにやけるわ!お風呂も済ませて、待ってました。よろしく!
(しまった。化粧してない。まいっか~)

嵐の好きな曲は、昭和と平成生まれって、ざっくりだな(^^;)
ベスト3って、そりゃ定番曲になるだろ…ということで、特に期待はしてなかったけど、
『とまどいながら』がいいよ~とテレビの前で1人つぶやいてました。

『One Love』の時に「あっ、成瀬さ~ん」とつぶやいてたら、次女が「気持ち悪い」って。
あの髪の長さがダメらしい…。わからんのかぁ~!!
ひたすら「かわいい、かわいい」とつぶやく母。

で、『誰も知らない』
確かに最初は見応えあったね…ていうか、テレビの前で普通にして~と叫んでました(^^;)
よかった、冒頭だけで…。(ほんとに) 
ま、おもしろい試みではあるけどね~。

それにしても、あの衣装、ぱっと見は特にどうこうって感じじゃなかったんだけど、
踊ると、もんのすごくいい!!
翻るジャケット。黒の細身のパンツ。
そして、時折のぞく白シャツとベストの組み合わせに萌・え・た!

いやぁ、私のツボ、こんなとこにあったんだねぇ…と我ながらびっくり。
ジャケットが翻って、白シャツとベストがのぞく度にドキュンドキュンやられて、参った(〃▽〃)
途中で、ジャケット脱いで放り投げればいいのに!と願ってた。

それに、大野さんがめっちゃ男前で、参った(〃▽〃)
楽しそうで、軽やかで、なんて美しいんだろう…と、感極まりそうになった。
(死神くんじゃなくて、歌番組ですけど(^^;)

で、最後のカメラ目線。どんどん過剰になってくるね(笑)
クールでかっこいい大野さんがいきなりコミカル智に変身。
スタッフさん、ありがとうございます(^^)

あ~、楽しかったなぁ~。
最後もおとぼけ発言。だいたいこういう時につっこむのは末っ子チームの役目だけど、
珍しく後ろからつっこむ翔さんが見られて、感謝カンゲキ雨嵐!

細かいツボは、明日ね~。
さて、死神くん、見なくちゃ(^^)
スポンサーサイト

*誰も知らない MV*

『誰も知らない』昨日の夕方に届き、今日は朝からリピートの嵐。
昨日は昨日で過去ドラマの旅に出かけていたし、
毎日こんな生活していていいのかしら…と自責の念にかられつつ…(ーー;)
だって、今日はMステも死神くんもあるんだし、
早くMVの感想をアップしないとしょうがないじゃない!!と開き直りつつ頑張ってます(何を?)

ちなみに、この間ZIPでMVを見た時の感想はこちら

では、行きますよ~。
「時の砂はおちてゆく」で前に出て来る時、前かがみで右手をくいっとやるのが好き。

2014_0107誰も0002

「day by day」で、右足を踏み出す時の動きが好き。

2014_0107誰も0004

「縛られた時が」で、横に踏み出す一歩が大きい。足長っ。
で、スライドするように引き寄せる左足が好きです。上半身も綺麗な水平移動。

2014_0107誰も0005  2014_0107誰も0006

「見守っているよ、ずっと」ぴたっぴたっと瞬間の動きが決まってます。
ジャンプしてる時の体勢もきれいです。

2014_0107誰も0007 2014_0107誰も0009

「終わらない熱い想い」の肩くいっくい。顔と下半身は正面向いて、上体だけくいっくい。

2014_0107誰も0012  2014_0107誰も0013

「胸をしめつけるから」の膝の動きが滑らかで素早い。

2014_0107誰も0014 2014_0107誰も0015

「語れないストーリーを」何気なく上げているような右手ですが、うっとりです。

2014_0107誰も0016

間奏。先頭で口を真一文字の智が妙にあどけなくてかわいい。

2014_0107誰も0017

一旦かがんで立ち上がる時の伸び上がるような動きが好き。
その後の移動は、細かいステップ踏んでます。

2014_0107誰も0018

この後の振りは、あ~もったいないな~と(^^;) もっとガシガシ踊って欲しいなり~。

「証たち」一瞬の動きなのに、とんでもなく綺麗。そして、安定感。
ターンの首筋の色っぽさに悶絶。

2014_0107誰も0019  2014_0107誰も0020

「さまよう果てに」の智のターンが映ってませんから~!!だから、定点でいいんだよ~。

でも、「優しさがあるのなら」のコンパクトなターンは映ってますね。
左手がツボです。ていうか、
手だけじゃなく肩甲骨からぐっと後ろに引いてるからスマートに見えるんですよね。

2014_0107誰も0021 2014_0107誰も0022
2014_0107誰も0023

「終わらない、あ~あ~」の後に前に出て来る時の歩き方がとんでもなくツボです。
ダイナミックな感じの一歩目ですが、膝や足先の向きが揃っているので、お上品。
画面が切り替わった直後の、左手が好きです。

2014_0107誰も0024 2014_0107誰も0025

右足の膝を内に入れてから、外側に向けて着地。それは、次の振りに備えて。

2014_0107誰も0026  2014_0107誰も0027

綺麗に決まってますね。

2014_0107誰も0028

アウトロの後ろに下がって向きを変える時の右手が好き。

2014_0107誰も0029

最後の「語れないストーリーを」は、若干オラオラが入っていて好き。

まぁ、こんな感じでしょうか。

今日のMステ、楽しみですね(^^)
しかし、驚きの演出!というあおりに不安を隠せない私です(ーー;)
どうかどうかダンスを存分に楽しめる映像にして下さいね~。
お願いします!!

*アラフェス'13 その2

数年ぶりに『この愛に生きて』のビデオを引っ張り出して見ていたら、止まらなくなり、
一昨日昨日と二日がかりでガッツリはまっておりました。
もう画質が劣化し過ぎてひどい状態なんだけど、それでも泣く。
今まで何十回も見ていて、ストーリーは完全に頭に入ってるのに、やっぱり泣く。
やっぱり私にとって宝物です、このドラマ。

で、今日こそは手作りしよう…と思い準備したものの、
ピンポイント頭痛に襲われ、結局ゴロゴロしてました。
私は2種類の頭痛持ちで、全体的に鈍い痛みが襲う時と、ピンポイントで鋭い痛みが襲う時が
あるんですが、今日は久々にピンポイントで…。
最初は、間隔もあいてたので、大丈夫かな…と思っていたんですが、
だんだん間隔が縮まってきて、結局お昼ご飯を食べた後に薬を飲み、
録画しておいたドラマやアラフェスを見ながらずーっとゴロゴロ。

夕方5時過ぎにやっと活動開始して、掃除機かけたり、洗濯物をたたんだりした後、
パソコンつけたら、あっそうか、『誰も知らない』今日が発売日だったわ(^^;)
初回盤しか注文してないから、通常盤レンタルしてこなくちゃ!(初回盤は明日到着予定)
あ~、でも、化粧どころか顔も洗ってないし、髪もボサボサだし…。
ま、いっかぁ~、どうせ誰にも会わないさ…ということで、顔だけ洗って行ってきました。
(アラフィフに怖いもの無し!)

感想は、もっと聴き込んでからにしますね(^^)

ということで、『アラフェス』の感想を書こうかとも思ったんですが、
今日はメモしたり写真を撮る気力がなかったので(今は完全復活!)、
数日前に撮った画像を見ながら、衣装の感想を少しだけ。

最初の衣装、私的にうーんて思ってたんですけど(^^;)。
あんな丈の長い上着なんていらねぇんだよ…なんて思ってましたから。(暑そうだし…)
なんで、赤い靴なんだよ…って思ってましたから。

で、脱いだら、こんなん出ましたけど!
いや~ん、めっちゃ好みなんですけど!この衣装!
赤い靴も花柄のベストにお似合いで(*^^*)
ブルーのシャツがべらぼうにお似合いで、デートしたい。あと20歳若かったら。
(それでも無理!)
しかも、この立ち姿がめっちゃ好き!

2014_0101アラフェス10017

ていうか、脱いだジャケットを、スタッフさんがいるであろうポイントめがけて放る大野さんに
まず心つかまれましたけどね。(かなり引きの画ですけど…。サトシックは、見逃しませんよ)

次は、真っ白な王子ですよ。こんなん似合うアラサーって、いるんですね。
しかも、お尻に当然のようにフリフリついてますから(〃▽〃) きゃわいい~!!
ターンすると、フリフリがひらひらしますから~。
この衣装をあてがわれた大野さん、なんで俺だけついてんの?とかぼやいたんでしょうか?
それとも、何も言わず当たり前のように着ちゃったんでしょうか?
誰が付けて下さったのか存じ上げませんが、ありがとうございます!

2014_0101アラフェス10020 2014_0101アラフェス10021

これって、もしかしてクリオネ?

2014_0101アラフェス10022

そうそう、ブルーレイでは字幕も見れるんですが、
私は普段はあんまり歌詞カードとか見ない人なので、新鮮ですね~。特にラップ!
(大野智voiceを書くときとかは、確認のために見たりするけど)
いやぁ、こんなこと言ってたのねぇ…としんみりしたり、びっくりしたり。
翔さん、すごいわ!と感心したり。

詳しい感想は、またの機会にね(^^)

そうそう!昨日は『SODA』と『fan』をお持ち帰り。
とにかく、『fan』の立ち姿と上半身のグラビアが好きで、そればっか見てます(*^^*)

*智の仕分け*

書きたいことはいーっぱいあるんだけど、
まずは、『仕分け』の大野さんの魅力大爆発だった件(〃▽〃)

とにかくビジュアル最高潮だった(*^^*)
心のシャッター切りまくりましたからね。連写の嵐です!
家族と一緒に「2番?いや、3番?」とか言いながら、
内心そんなんどうでもいいわ!大野くん、素敵~!!と心の中で叫んでおりました。

で、昨日は家族がいない隙に写真撮ってたら、なかなか前に進めなくて…。
だって、1人だからアップでバンバン抜かれるし、そのどれもが神がかり的にいい!!
でも、こんなんやってたら夕食の準備ができないわ…ということで、途中であきらめました(^^;)

2014_0103仕分け0002 2014_0103仕分け0003
2014_0103仕分け0004 2014_0103仕分け0005
2014_0103仕分け0006

この5枚だけでも、まさにイケてる智の宝庫ですよね。
いろんな表情が見られて、あまりにも幸せ過ぎて怖いくらいです(〃▽〃)

関ジャニとの絡みも楽しかったね。
本当はもっともっと絡んで欲しかった。1時間ずーっと8人でやって欲しかった~!!

まずは、登場した時の大野くんの礼儀正しさと関ジャニの腰の低さ。いいよね~。
でも、おいおい、端の2人は(笑)?

2014_0103仕分け0001

関ジャニのそれぞれのメンバーの表情を見るのも楽しくてね。
特に、「僕ね、四捨五入しかわかんない」って言った時の7人の反応がおもしろくって。
大倉くんとすばるくんは、ためらうことなく即爆笑。
安田くんとまるちゃんは、ちょっと控えめに笑ってる。
「ずっと使えるしね」と、フォローを忘れない村上くん。
「よう、かっこいい顔で言えたな」ときっちりオチをつけてくれる横山くん。
素直で優しくてあったかい7人ですよ。

それにしても、天然って怖いわ。無邪気って怖いわ。
ストレート過ぎる智の発言の数々には、たくさん笑わせていただきました!
本人はいたって真剣で、感じたこと率直に話そうと思う余り、グサグサ刺す(笑)
伝えようとする余りNGワードを連発して、刺しまくる(笑)
言葉を選ぼうとしてる節はあるんだけど、結局刺す(笑)
仕分けとは関係ない「元ヤン」にこだわりすぎて、またまた刺す(笑)
あれだけ刺して、こんだけ笑えるって相当だと思う(笑)

あの雰囲気で言うのがね。おもしろさを増幅させるよね。
本人が真剣だからこそ、純粋だからこそ、笑える。
内容とは裏腹に不思議な空気感を漂わせ、そこは完全に魅惑の智ワールド。

そして、時折見せる表情や仕草にノックダウンされる。
例えば、「目がね、ちょっと年いってる?」なんて、
ガン見したかと思ったら、眉間にしわよせて、首かしげるっていうフルコースよ。
無意識にこんだけ悩殺してくれるって、どういうこと~。

「大ちゃん、自分が嵐ってわかってる?」のつっこみに対しても、
ただ無言でうなずくしかない智のこの可愛さは何?
ほんとにアラサーか?芸能界を生き抜いて来た男か?貴重すぎる!!

かと思ったら、「若い自分を失いたくないから」のフレーズと声が男前過ぎて、
ぶっ倒れる~(〃▽〃)  ドラマのワンシーンかと思ったわ。
このまま映画のタイトルにでもなりそうじゃん。やっちゃえよ~。

それなのに、「元ヤン?」の言い方と表情が無垢すぎて、天使が舞い降りて来たかと思ったわ。

しかも、大野くんったら、握手する時、ぎゅってやってたね。
あれが噂の…女性を一瞬で虜にする握手なのね!!!やっぱり天性のたらしだわ!!
あ~、うらやますぃ~。

2014_0103仕分け0007

なんだったら、私サービス問題で出ても良いですけど!
一瞬で見極められるアラフィフ(^^;)v
そしたら、大野くんと握手できるじゃーん。
しかし、あんな間近で見つめられるなんて耐えられないし、見つめることすらできないし、
ましてやにらみ返すなんて~!!!いや~ん!!

それから、独特の感性も発揮してたね。
「息子さんから、なんか変な目で見られませんか?」って!!
しかも、真顔でこの質問ですから!
いやいや、普通こういう質問はねらって言うんだけど、真顔っていうのが、何なの智~!!って
感じで、おばさん大興奮。
母親を変な目で見るって、相当危ないですから!
やっぱり年上の女性が好きなんでしょ~。若干顔がデレってたよね(*^^*)

「横向いて下さい」と言わずに、 「ちょっとここ見て下さい」智の仕草と独特の感性にやられる。
絵を描く時とか、やって欲しいよね。
(『しやがれ』の画を描く大野くんもめっちゃ素敵だった~!)

勝負の方は、残念ながら大野くんは1人しか当てられなかったわね。
最終決戦まで持ち込んで欲しかったのに!
でも、ファーストインプレッションで選んだ3人は、実は当たってましたから!
路線変更さえしなければ、最終決戦まで持ち込めたかもよ…。
ていうか、丸ちゃーん、そこははずしておくれ~!

一生懸命なのにほわんとしていて、そんな中にも妙なこだわりがあったりして。
ついついみんながフォローしたり盛り上げたりしたくなっちゃう。
そんな空気感がみんなを笑顔にさせちゃう智ワールドになってたよね。

*死神くん 第5話 その2*

さて、今度は何と孫が改心!でも、そんな単純な話じゃないよね。
先輩から逃げられないって言ってたし、きっと見せかけだよね…と思って見ていたけど、
誠の笑顔に危うく騙されそうになった(^^;)
でも、この笑顔はね、本物だったと思うんだよ。
だからこそ、最後につながるんじゃないかと…。

騙す目的とはいえ、夢のような時間を演出してしまう誠。
そこには、割烹着姿の死神くんも彩りを添えてくれて(*^^*)
なんとも幸せな時間だったね~。
たとえ嘘の上に積み上げられた時間だったとしても…。

そしたら、出かける誠。あ~やっぱり。わかってはいてもショックだよね。
この時の死神くん、珍しく状況を読むのが早いですから!
あんだけ何も知らなかったのに、キャッシュカードも知ってるし、短い間に成長したもんだ。
でも、正しいことを口にするだけじゃ、結局何もできないんだよね。

そしたら、おばあさんが現れて、先輩にいきなりビンタ!
おいおい、暴力ふるわれたらどうするんだよ~、止めろよ、死神くーんと思ったら、
あっという間に改心する先輩。えっ…。
おいおい、おばあさん度胸あり過ぎ、先輩いい人過ぎとつっこんでいたら、
そっか~、悪魔の仕業か…って、やっぱり悪魔の能力高過ぎ。
どんだけ人の心操れるんだか。

ところが、いきなりアルバム登場。
いやいや、これ見たら、さすがの誠も自分が本物の孫じゃないことに気が付くはずだとは
思うんだけどね。
そしたら、なぜかお葬式の写真!!
おばあさん、これまでおじいさんのために嘘をついて頑張ってきたのに、詰めが甘すぎです!!
ほんと、ここだけが納得いかなくってね~。
大掃除の時にしまい込んでいた物を誰かが見つけて、
おばあさんがあわてふためくとかいう描写があるといいんだけど、
「見てしまったんですね」って、おいおい意外と冷静じゃないか~。

記憶が蘇り、自分を責めるおじいさん。
ここで、最後の願い。悪魔くん登場。
自分の命と引き替えに事故の記憶を消してもらうことに。
こうするしかないよね…。

そして、孫と将棋を指しながら、笑顔で旅立ったおじいさん。よかったね。
悪魔くん、グッジャブです。
でも、おばあさんは天界に行けないんですけど~!!と思ったら、
悪魔くんったら、いいの、それで?
いい人…じゃなかった、いい悪魔過ぎでしょ。
悪魔くん、ずーっと働き損ですけど…。
なんだか、悪魔くんの行く末の方が心配になってきたわ~。

そして、ここで誠が本当に改心を…。
でも、それを突き放すおばあさんの想いが切なかったね。
楽しいことを知ってしまったら、死ぬのが怖くなる。
そもそも死ぬ覚悟だったんだもんね。
ひとりぼっちで生き続けるのは、ある意味もっとつらいことかもしれない。

でも、誠の改心は一時的なものじゃなかった。
一回は拒絶されたのに、またおばあさんの元に現れる誠。
いい子やないか~い!!

おじいさんだって孫との楽しい時間を過ごせたから、最期は笑顔だったんだもんね。
おばあさんの最期も笑顔でありますように。

全体的にバランスのいい、しっくりとくるお話でした。

さて、こっちはおまけです。(山本圭さんの話題)

*死神くん 第5話 その1*

今回は、しっくり来たね~。
私的には、大野くん主演じゃなかったらリタイヤかも…っていうくらいに
追い込まれてたんだけど(^^;)、よかったわ~、持ち直して(^^)
(あっ、あくまで、私の感性の問題ですけどね…)

ストーリーを追う中で、抱いた違和感、沸き出る疑問、ましては単なるつっこみ所だ…と
思い込んでいたものが最後にはすーっと解消され、うるっとさせられる。
1つの1つのピースに無駄がなければ、足りない所もない満足のいくお話でした。
(確かにおいおいと思う所はあったけれど、今回は楽しくつっこめた…という感じかなぁ)

で、今日もう一度見返してみたんだけど、あ~そうか、なるほどね…と気づかされる部分が
さらに増え、より咀嚼して楽しめる作品となっております。

ではまず、あまりにも簡単に死神の存在や言うことを信じてしまうおじいさん。
最初は、そういうことも難なく受け入れてしまうようなあきらめの境地に
入っちゃってるのかもね…と思っていたけれど、
記憶に障害を起こしたり、普通の精神状態じゃないことも影響していたのかもね。

おばあさんにはさすがに死神くんは見えないのね…と思ったら、あっけなく見えちゃって(^^;)
しかも、川上さんって!このボケけっこう好きなんですけど…。
しかし、死神くんの姿は死亡予定者にしか見えない…という縛りがおもしろいと思っていたのに、
どんどんハードルが下がってきて、ちょいと不安になってくる。
秘密を共有する人は少ないに限ります。あんまり増えると、いろんな弊害が出て来ますよ~。
死神界には、そこまで規制がないのか。

やり残したことを聞かれ、「特にないよ」と答えるおじいさん。
一見、充実した人生を生きてきたから後悔がない…ともとれる何気ない一言なんだけど、
ちょっとした違和感もありつつ…。
そしたら、記憶に障害があったからなんだね。
本当はやり残したこともあったし、後悔もあったのにね。

一方、何事にも腹を立てず、ものわかりがとってもよく見えるおばあさん。
老人が慎ましく生きる…ということはこういうこのなのか…と切なくもなる。
ドラマ的には、老人が我が儘だったり、大声を荒げた方がおもしろくなるのかもしれないけど、
実際はこういう風に生きている人の方が多いのかも。

しかし、死神くん、買い物に最後まで付き添わないのかい?
おばあさん、荷物重そうだったし、持ってあげてくださーい。
と思ったら、あずまさん…じゃなくって、悪魔くん登場!
誘惑されるおばあさんを助けにやってくる死神くん。
おいおい、どこに行ってたんだーい。

心が綺麗な人に悪魔のやり方は通用しないという死神くん。
人間はしょせん欲深いと言う悪魔くん。
今回は、どちらもあてはまらなかったね。

そうだよね、人間ってそんな単純なものじゃない。
正しいか正しくないかだけで判断できたら、そんなに楽なことはない。
欲望だけに走ることができたからといって、満たされるわけではない。
自分の大切な人のためにある時には嘘をつき、ある時には悪魔にさえ魂を売る。
善意のために悪に走っちゃうのが人間の弱いところでもあり、強いところでもあるのかな。

さて、手紙だと間に合わないので、手助けしようと言う死神くんの申し出を
やんわり断るおばあさん。
この時は、人に迷惑をかけない慎ましい性格だからか…と思っていたけど、
実はそうじゃなかったのね。
何か秘めてるんだろうな…というのはわかったけどね。

孫を迎えに行く死神くん。ていうか、普通に不動産屋さんのドアから出て来てるし!
何してたんだ、あの人…じゃなくて、あの死神(^^;)
おいおい、壁をすり抜けられるんじゃなかったのか。(そう言えば、一度も見てないぞ)
しかも、手がかり何も無しかよ~!
監死官がいないと、結局何もできないじゃん。
と思ったら、あんな目でみやがって~(〃▽〃)

死神くんはやっと孫に会えたのに、じいさんなんか知らないと言う。
この時は、ただ単に面倒くさくてしらを切ってるだけか…と思ってたら、
本当に知らなかったんだね。

結局、孫を連れてくることができない死神くん。
ていうか、やり方がストレート過ぎだし(^^;)、
おじいさんに仕事やめたことまで正直に話しすぎだし…。
お陰で、おじいさんの孫に会いたいという思いはふくれるばかり。

だからといって、ここでおばあさんが悪魔に頼むのは、安易過ぎるようにも思える。
おばあさんが孫に会いに行って、説得するっていう手もあるのにね。

でも、本当の孫じゃないから悪魔にすがるしか手がなかったんだね。
自作自演を最後まで続けるには、死神ではなく悪魔の手を借りるしかなかった。
今回は、本当に悪魔がよく頑張ってくれた。ほんとに…。

しかし、やり方がかなり強引(^^;)。車を勝手に誘導しちゃう悪魔くん。
悪魔って、ほんとに何でもできるんだな…。
死神くんとの能力の差にただただびっくり。
角膜移植の順番の操作はできるのになぁ~。

強引に連れて来られた孫の「じいちゃんもばあちゃんもいない」「そんな記憶ないね」で、
あれっ?って、ここで一旦ひっかかるんだけど、やさぐれてるし反抗心からそんなことを
言ってるのかと…。
それに、ここでお父さんが行方不明というあらたな事実が発覚。
確かに、ここまで息子(お父さん)の存在が気になってしょうがなかったんですけど、
そういうことだったのか…とまんまと騙される(^^;)

でも、この後もなぜか息子であるお父さんのことは探そうとしないのが
腑に落ちなかったんだけど、おじいさんにはそもそも記憶に障害があるし、
おばあさんは嘘がばれると困るから、あえて探そうとしなかったんだね。

「おじいさんは自分でお孫さんを改心させたいんじゃないですか」って、
何とかおばあさんを説得しようとする死神くん。
言ってることはものすごく正しいんだけど、今回ばかりはそれは全く意味をなさない。
だって、本当の孫じゃないもんね。
それが不可能なことは、おばあさんが一番知っている。

今回は、死神くんのストレートなやり口が全く功を奏さず。
(今までもあんまりうまくいってないか?)

あ~、まだ終わらないよ~。まだ続きます。

*アラフェス'13 その1*

ブルーレイ、画質が綺麗なのはもちろん、映像を出したままチャプターが出せるので、便利(^^)v
去年出したアラフェスはメニュー画面すらなかったから、すんごい進歩だわ(^^;)

2014_0101アラフェス10023

でも、一つだけ難点が…。
それは、コマ送りならぬコマ戻し(?)ができない。
だから、行き過ぎちゃうと、また巻き戻してそこからコマ送りして探さないといけないのよね…。
まぁ、こんなに緻密にコマ送り・戻しをやってる人はサトシックくらいじゃないかとは思うけど(^^;)

では、まずは『Face Down』
セットリストがどんなだったか、全く記憶になかったので、軽い衝撃を受ける。きゃ~!!

まずはイントロ。
最初、正面から横向きになった時の右足の動きが超絶気になる。何だかもやもやする!
確か『24時間テレビ』の時も、右足が不思議な動きをしていたよねぇ~。

そこで、コマ送りで見ていたら、いやいや注目すべきは右足じゃなくて左足だった!
コマ送りじゃないと確認できないレベル!

まず、体と右足の向きを変え、左足は正面向いてます。

2014_0101アラフェス10025

で、左足の向きをくいっと一瞬で変えてるんですが…。
この時、右足を浮かせたままですからね。しかも、左足のかかと上がってますからね。
一瞬過ぎて、肉眼じゃ確認できなかったけど、
私が思うに、右足で反動をつけてるのではないかと…。

2014_0101アラフェス10026 2014_0101アラフェス10027

いやぁ、私も一応やってみましたが、あんなに何気なくさらっとは到底できないですよ。
どうしてもよっこらしゃ感が出てしまいます。(やってみたんかい)
おそるべし、智!!

その後、正面にまた向きを変える時の、右腕の動きも大好き。
流れに引き寄せられるように肩甲骨から滑らかに動いています。

2014_0101アラフェス10003 2014_0101アラフェス10004

「君は摩訶不思議」の右腕もちゃんと肩甲骨を使って後ろまで動かしてます。
踏み替える足も高さがちゃんとあって、綺麗です。

2014_0101アラフェス10005  2014_0101アラフェス10006

「素顔見せないまま」の左手の動きが超絶綺麗!!
最初手の平を見せ、甲へと返す動きがまさに芸術品です。
しかも、首筋から色気が~(〃▽〃)

2014_0101アラフェス10007 2014_0101アラフェス10008

間奏の振り付けがよく確認できて、嬉しい!
今までは、黒い衣装でバックも薄暗かったから、確認しにくかった。

上体が真っ直ぐで、きっちりと股関節を開き、安定感抜群。
そして、両足、宙に浮いてますから。

2014_0101アラフェス10009 2014_0101アラフェス10010

きちんと前後に開脚した後、足を入れ替える動きもスムーズ。
上体の位置をキープしたまま、右足も綺麗に上がってます。

2014_0101アラフェス10011 2014_0101アラフェス10012

ここは右腕一本で体を支えてますが、体が真っ直ぐです。
勢いに任せず、1つ1つの動きが綺麗に決まってます。

2014_0101アラフェス10013

翔さんのラップ終わり、前に出て来るステップの浮遊感!!
スローモーションに見える。

2014_0101アラフェス10014

「目覚めてくそのメモリー」の綺麗に旋回する左腕。
こういう風に動きの隅々にまで神経が行き届いているから、美しいんですね~。

2014_0101アラフェス10016

とまぁ、こんな感じですが…って、Face Down1曲だけでこのボリュームって、どんだけ~。
おいおい、この調子でやってたら、いつまで経っても終わんないよ~ということで、
後はちゃちゃっとやっちゃうかも(^^;)

さて、ふと'08の国立が見たくなり、DVD見てみたら、やっぱり画質が違うね~。
でも、大野くんの美しさにはさほど影響がないことに、これまたびっくり。
どんだけ美しいんだよ~(〃▽〃)

ちなみに、'08で私一番好きなショットは、これ!
何の曲か、わかるかな~。

2014_0101アラフェス10015

そうです。『a Day』です!
美し過ぎる表情に腕筋、手、胸元、首筋と大好物が満載です(*^^*)

*こちらに初めて来たのはいつ?*

5月23日
投票ありがとうございました!
39票と少なかったんですが(^^;) 、コメントを書いて下さる方もけっこういらっしゃって、
嬉しかったです(^^)

楽天のからのお付き合いの方もいらっしゃるんですが、皆さんお忙しいのかな(^^;)
2012年(17票)が一番多く、’13年(10票)、’14年(6票)という順番でした。
これからもよろしくお願いいたしますm(_ _)m

さて、お次はいよいよ死神雑誌祭り(3~5月)の購入冊数について、アンケートを行いたいと
思いますので、数えておいて下さいね~(^^)

5月21日
投票アンケートはの〆切りは明日に設定してあるんですけど、今のところ31票…。
そろそろ飽きてきた(笑)?
よかったら、まだの方よろしくお願いしまーす(^^)

さて、皆さんの所には『アラフェス’13』届きましたでしょうか?



私は、まだです…(ーー;)
迷った挙げ句、amazonにブルーレイを注文したんですけど、
なぜかブルーレイの方は「発売日以降出荷」っていう記載があるんです。
な~ぜ~??
とりあえず昨日発送通知が来たので、明日には届く予定なんですが…。
なんと、明日は旦那が休み!
月曜に休みっていうのは時々あるけど、なんで今度に限って木曜やねん!!
というわけで、明日見れるかどうかわかりません…。
智との逢瀬はいつになることやら…。

でも、Cut (カット) 2014年 06月号 [雑誌]はお持ち帰りしてきました。
LIFEは、私的にどうしても欲しい!という感じはでなかったので、置いてきちゃったけど(^^;)

Cutは、クールなグラビアもさることながら、またしても出ました、男前発言!!
実体験からつかみ取った言葉…。深いよね~。感想書きたいけど、書けるかな。


ドラマ『ロング・グッドバイ』の感想をアップしましたので、興味のある方こちらへどうぞ。
堀切園作品大好きなんですが、こんな大人の世界にいつか大野くんを放り込んでみたい!


5月16日
投票アンケート「こちらに来たきっかけは?」は、今日が締め切りですので、
まだの方はよろしくお願いいたします。→こちら

締め切りました。ありがとうございましたm(_ _)m


さて、またまた投票アンケートですよ。

今回のテーマは(また似たような感じになっちゃいますが)
「こちらのブログに初めて来られたのは、いつ?」です。

覚えてないよ…という方もいらっしゃると思うので、
拍手ランキング・ベスト20の記事を時系列にならべてみましたので、参考までにどうぞ。

当ブログは、最初楽天だったのですが(全く大野くんとは関係のないブログだったのが、
どんどんサトシックネタに浸食され、2012年1月に智ネタだけFC2にお引っ越し)
ブログ村やFC2ランキングに登録したのは、こちらに引っ越しして来てしばらくして経ってから…
だったような。

(1)楽天ブログ時代(~2012年1月)
  2012年の1月19日にFC2に引っ越しして来ました。

(2)2012年1月~12月
2.骨格智 (349拍手) ’12年10月7日

7.宝塚智 その3(215拍手)’12年10月23日(しやがれ)

6.誰が一番好き?その3(228拍手)’12年10月28日(ひみあら)

9.大野智voice その34(203拍手)’12年10月31日(two)

4.大好き&ありがとう(279拍手) ’12年11月26日

15.天才智(186拍手)’12年12月2日(しやがれ)

(3)2013年1月~12月
20.やっぱりFace Down(179拍手) ’13年1月4日(紅白)

12.美しすぎる! (195拍手)’13年3月4日(Mステ)

14.大野智voice その38(187拍手)’13年3月6日(full of love)

19.とばっちりMDA(179拍手)’13年5月10日

5.彌生ちゃんと仲良しの巻+追記+追記(247拍手)’13年6月14日

3.ほんまでっか(328拍手)’13年10月3日 

1.ほんまでっか 追記+追記(405拍手)’13年10月4日

13.Another world(187拍手)’13年10月25日(Hit the floor)

17.大野智voice その41(182拍手)’13年10月27日(Hit the floor)

10.ブラック智の威力(199拍手)’13年11月1日(VS)

18.クライム智の清々しさ(181拍手)’13年11月9日(VS)

8.思いがけないプレゼント(213拍手)’13年12月1日(Mステ)

16.師弟愛ラブストーリー(184拍手)’13年12月7日 (知念くん)

(4)2014年1月~5月
11.今度は死神!(198拍手)’14年2月15日

(5)覚えていない





無料アクセス解析


〆切りは、5月20日とさせていただきますので、よろしくお願いします(^^)

5月22日に変更しました!

*アラフェス、来た!*

今日こそ見るぞ~と、楽しみにしていたアラフェス!
旦那は結局午前中は病院、午後は仕事に行ってしまったので(いいぞ!いいぞ~!by鬼嫁(^^;)、
私的にはいつでも見れる万全の体勢ではあったんだけれど、
ところが、肝心のアラフェスがなかなか届かない~。
お陰で、2時間も昼寝してしまったぜ(おいおい)
午前中に、IHクッキングヒーターの焦げ付きと戦ったせいだろうか…。
あの頑固な焦げ付き、どうにかして欲しい…ていうか、普段からまめに掃除しとけよ。



結局、アラフェスは4時前に届き、全部見るには時間が足りないので、
踊っている曲や好きな曲を中心にざざっと見てみました。

あ~、大野くんったら、精悍な顔立ちで素敵(*^^*)と思ったら、
そっかぁ、『今日の日はさようなら』の撮影でやせて、少し体重が戻ってきた頃なのかな。

『take me faraway』を見ていたら、ふと'08年の大野くんと重なる瞬間もあってね。
あの頃の大野くんの美しさは、神がかってたもんね。儚さもあって、浮世離れしてたよね。
もちろん今も素敵だけど(*^^*)

初っぱながFace downっていうのにやられるよね。
とにかくよく踊ってたね~。
truthもMonsterも時計じかけもラブシチュもあったしね。
それはそれで楽しいんだけど、あっと驚く選曲がなかったのはちょいと残念。
(今更何を言ってもしょうがないけど…(^^;)

でもさぁ、『Luckey Man』のラップやったんだね~。
「アハハ」(だっけ?)がめっちゃ好きなんですけど~。
(ここを大野くんに任せてくれて、翔さん、ありがとうです。
翔さんの「That's right」が聞こえてきそうです→こちらを参照
しかも、その後のソロの声が声質ガラッと変わってて、伸びやかでたまんないんですけど~。

とにかく思ったのは、大野さんったら、やっぱり軽い!
時々浮遊感がすご過ぎて、目の錯覚かと疑うほど…。
思わず巻き戻して確認。そして、リピートするする。

そうそう、肝心なこと書き忘れてた。
ブルーレイ、やっぱり綺麗だね。輪郭がくっきりしてて、鮮やかな感じがする。

しかし、付録のポスターって、えっこれ?
期待してなかったから、別にいいんですけどね(^^;)

まだ全部は見てないので、じっくり見てから、腰を据えて感想を書きたいと思いますので、
気長に待っててくださいね~。

*ウォーキング智*

初っぱな、いちゃいちゃ大宮に釘付け(〃▽〃)
まず、大野くんをガン見するニノ。
その視線に気づいたのか、ニノの方を見て、目を合わせて微笑み合う2人(*^^*)
照れくさいのか、視線をはずした後の2人の距離感(*^^*)
櫻井くーん、進行する横で勝手に愛を育んでる2人がいますから~!

2005_0101しやがれ0020 2005_0101しやがれ0028

「ミッドナイト・サムギョプサル」になぜか1拍置いてから、高笑いの智(^^;)
竹中直人さんの時もあったねぇ~。
あなたの独特のツボ、独特の間の方がよっぽどもしろいんですけど~。
照れくさそうに下向いてしまって、でも、手が綺麗で…。笑うの忘れて、見とれちゃうわ。
何とか平静を装おうと眉間にしわの大野さんが男前で(*^^*)
「おもしろかったよ、非常に」って、それはあなたですから~。

2005_0101しやがれ0019 2005_0101しやがれ0030
2005_0101しやがれ0024

「うちの母ちゃんすごいよ。10万円ぴったりですから」
「ですから」の低音ボイスにやられる。
こういう時に、真顔でさらっと笑いに変えちゃう智が大好き。

お次は、「4万円」に反応して変顔の大野さん!じゃなくて、その後!その後!
いやぁ、ポケットに左手をつっこみ、ハンガーを引っかけてるだけなのに、無駄にかっこええ~。
ねらってないのに、この破壊力!横顔最高だぜ~!

2005_0101しやがれ0031 2005_0101しやがれ0033

さて、実は私が一番心を奪われたのは、ウォーキング智でした。
服を選んでる時は、ほわんとしてて、靴4万に無意識の内に変顔になってしまうのに
モデルとして登場した時は、そんな智はどこにもいなかったYO!
勢いよく颯爽と現れた智に一瞬で引き込まれる。
挙げ句の果てにはカメラ目線!!ハートを撃ち抜かれ、倒れる寸前でした。

2005_0101しやがれ0029 2005_0101しやがれ0021

それから、向きを変える所も大好き。ここの足さばきが綺麗で、何度もリピート。
こんなさり気ない所にもダンサー智が出て来ちゃうんだよね。

2005_0101しやがれ0032 2005_0101しやがれ0034
2005_0101しやがれ0035 2005_0101しやがれ0036

向きを変えた後のジャケットを払う仕草や、目線残したまま体の向きを変えて去っていく姿と
大好きな智がほんの短い時間にぎゅっと凝縮されていて、たまらん。
あ~、本物のランウェイ歩いて欲しいな~。何ならあのコート一枚で(〃▽〃)

「6万7万」と言っている時の大野さんの指先の美しさに見とれる。
一時も油断なりません。

2005_0101しやがれ0026

「これだけ着ればよかったんだ」こんな無邪気な顔で大胆発言!
私は全然構いませんけど、放送できませんから~!!!
万里子ばりに鼻血出しちゃいますから~。(『続・最後から2番目の恋』参照…)

2005_0101しやがれ0023

あのジャケットのチョイス。最初はありえんでしょ…って、思ったのに、
これがまた意外と似合ってて、困惑する。
あの服を着こなせるなんて、ただ者じゃないと思うわ。
NEW ヒーロー感?それとも、NEW ロッカー?それとも、宇宙?な
摩訶不思議な世界観が智にぴったり。

さーて、アンケートの方もよろしくお願いしまーす。→こちら

*こちらに来たきっかけは?*

5月17日
投票ありがとうございました!全部で、101票集まりました。
結果については、各自ご覧になっていただければ…と(^^;)
コメントを読んでみると、これまた楽しいんですよね。

意外とまんべんなく…といった感じで、いろんな所から来られてるんですね。
山ほどあるサトシックブログの中から見つけていただいて、本当にありがたいことでございます。
これからもよろしくお願いします(^^)/

5月16日
今日が締め切りですので、まだの方はよろしくお願いします!

5月13日
しばらくこの記事を先頭に持ってきます。
〆切りは5月16日ですので、まだの方は投票してみてくださいね。

5月10日

またまた投票アンケートを行おうと思うので、よかったら参加してみて下さいね。

これ、前々から聞きたかったんだよね。
こちらには、毎日たくさんの方に来て頂いているのですが、
皆さん、一体どういう経緯でこちらに来られたのかなぁ~と。

1.検索して。
  YOHOO、Googleでも何でも。
  どんなワードで検索されたのか、教えて頂けると嬉しいです。

2.ブログ村から。
  ランキングや新着記事紹介など。

3.FC2ブログランキングから。

4.いくつかのブログにリンクさせて頂いているのですが、そのリンクを辿って。

5.紹介されて。
  お知り合いから、こういうブログがあるよ…と紹介されたりとか。
  
6.覚えてない。
  けっこういるんじゃないんでしょうか(^^;)

7.その他
  他に違う経緯で来られたという方がいらっしゃったら、
  具体的に教えて頂けると、嬉しいです。





無料アクセス解析



〆切りは、5月16日ですので、よろしくお願いしまーす(^^)/

締め切りました。ありがとうございました!

*軸と安定感*

『誰も知らない』PV流れましたね。
私は、ZIPで捕獲できたよ~ん!

短い映像だったけど、やった~!踊ってる!!
ちょいちょい他の映像も差し込まれるけど、どれも男前な大野くんでキュンキュン(*^^*)

出だしのソロで、前に出て来る大野くんの格好良さ。

2005_0101誰も0016

出た~、アップ!!どんだけ男前!
喉仏も全開で、ありがたや~。

2005_0101誰も0011

うひょ~!!!何コレ、何コレ、何コレ!
肩から手のラインがめっちゃ好き(〃▽〃)

2005_0101誰も0014

膝を上げて、左右に動かす振りの安定感!美し過ぎる!!
バレリーナか!!
軸が真っ直ぐで、肩や腰の位置もぶれず、抜群の安定感。
辞書の「軸」という項目にこの写真入れといて下さーい。

2005_0101誰も0010
2005_0101誰も0012 2005_0101誰も0013

内に入る右膝の威力!!王子か!!
是非是非、仕えさせて~。

2005_0101誰も0015

角度やら向きやら、いろんなことが完璧過ぎて、悶絶。
颯爽とした後ろ姿からも色気が漏れ出てますから~。

2005_0101誰も0018

毎度毎度、この人の踊りを見せられる度に、ぶったまげる。
無駄な力が入っておらず、軽くやってる感じなのに、どこをとっても美しくて…。
どうやったら美しく見えるかが体にたたきこまれてる。
努力の賜物だね。

あ~、早くフルで見たいよ~。
しかし、ほんの短い映像でこんだけ写真撮りまくって、フルになったらどうなることやら(^^;)
でも、いいの…。楽しいから~!

*act智*

月曜にactの発送通知が来たので、今日は届くかなぁ…と待ち焦がれながら、
『鍵部屋SP』の声入れをする大野さん(大好物)を激リピした後、
『魔王』見てました。(もちろん成瀬さんが出てる所を重点的に)

5話の終わりから見始め(池畑との対峙シーンが大好き。ゾクゾクする)、
しおりからもらったクッキーでうるうるし(私のうるうる必須ポイント)、
時折見せる天使のような表情に魂持っていかれ、
魔王の表情に崩れ落ちそうになり、
スターSatoshiののけぞる首筋にノックアウトされました(〃▽〃)

ほんとに死神くんと同じ人かいな…?

ついでに、自分の感想を読んでみたら、あらっこんなこと書いてたのね~と
新鮮に感じたりして。(おーい、私の記憶力~)


さて、act智、夕方やっと届いたよ。



表紙のグラビア。最初、えっ?って思った。
くらもちふさこのマンガに出て来そう。
たれ目な感じがね。

でも、見れば見るほど好きになる不思議な表情。
不機嫌そうな。ふてぶてしいような。
上からな感じに、ひれ伏したくなっちゃうよね。

今度は、ドSな役やって欲しい~!!!
成瀬さんみたいな良心や愛に揺さぶられる役もいいけど、
徹底して冷酷な大野くんも見てみたい。

いやぁ、それにしても、顔小っさ!

そして、開いたら…。出た!王冠智!
智に王冠って、王冠って、王冠って~。(しつこい!)
妄想大魔王の私もさすがに思いつかんかったよ。
しかも、あのサイズ感!ジャスト感!
似合いすぎる!

王子なのにやる気ない?ていうか、寂しげで…。
王冠と表情のギャップにやられる!
守りたくなる!
わかった!私、召使いになる!(暴走が止まらなくなる)

目を閉じさせたら、日本一だね。いや、宇宙一か。
あの無防備なあどけない寝顔はなんなのさ。
これまた指が綺麗で…。
召使いになったら、見放題?

で、下の表情が切なげで、エ・ロ・い。
油断すると、智はすぐあんな目をするんだよ。
あ~、罪作り過ぎて、怖い怖い。
おばちゃん、帰って来れない(どこから?)

でも、その後のグラビアはいまひとつピンと来なくて…。
すまんなぁ、智。

で、最後のフード智にやっぱりやられる。
真っ直ぐ見つめる瞳にやられる。

インタビューはね、印象に残った所をひとつだけ。

「なんかね、舞台みたいにちゃんとセット組んでて。
結構、高い位置にセットを組んでるから。
で、あの、その時、取材の記者の方達もいて。すっごい恥ずかしかった」

「なんか舞台やってるみたいだった。
正直嫌だった…ていうか、なんか舞台のゲネプロみたいで、そういうのを思い出しちゃって。
ひっさびさ舞台感覚を味わったなぁ。」


初めて聞いたな。この話。
いいなぁ~、記者の人。
舞台みたいなところにいる大野くんが見れちゃったんだ。貴重だな。
でも、桐谷さんに怒られてたんだ(笑)

いつか見られるかな~。舞台の大野くん。
舞台の上を縦横無尽に動き回る大野くん。
大野くんの声や汗、息づかいや衣擦れの音さえも感じられるのかな。

おばちゃんはこの先何があるかわからないので、なるべく早くお願いしたい。

*置き去りにされた想い*

『死神くん』第4話の感想、やっぱり残して置きたくて。
あまり感情的にならないように…と思いながら、書いたんですけど、どうでしょう…。

いつものことですが、長いです(^^;)
辛口とかではなく、私の率直な思いをつづったつもりですが、
第4話が好き…という方は、読まれない方がいいと思います。



*5人の優しさ*

若干心配だった『しやがれ』緑子さんの巻。
何が心配って、大野くんじゃなくて私自身のメンタルがね(^^;)

緑子さんは大好きなのでね。楽しみにしてました。
『ごちそうさん』の役柄は、ただの意地悪な小姑ではなくて、
過去のつらい経験や西門家に対する想いもきちんと描写されていて、
1人の女性として共感できる部分もありました。
彼女の心情を思うと、切なくなる部分もあったりしてね。

でも、和枝さんは根っからのいけずというか、かなりインパクトがあったけど(^^;)。
それなのにただの憎まれ役で終わらせないというのは、脚本の力はもちろん
緑子さんの力量によるところも大きかったのではないかと。

だって、途中からは、和枝さんったら次はどんな意地悪をするのかしら?
め以子ちゃんは、一体どんな風に立ち向かうのか、はたまたかわしちゃうのかと、
2人の攻防が楽しみになってきて。

生涯いじめ続けると言い切る和枝さんと
それを一生受けて立つと言い切るめ以子こちゃん。
いつの間にか、2人の間には奇妙な愛情が生まれてましたね。

だから、森下佳子さんの脚本は好きなんですよね。
登場人物1人1人の心情や言動が丁寧に描かれているので、寄り添いやすい。
きっと誰の心根にも揺るぎない大切なものが存在しているんだけれど、
人それぞれ、いろんな形で姿を現します。
それが誤解を招いたり、上手く伝わらなかったり…。
そういうのを描くのが上手いんですよね~。
あ~、好きなドラマだったなぁ~。

って、おいおい、『しやがれ』の感想はどうした~!

さて、緑子さんが選んだいじめ甲斐のあるメンバーは「大野さん」
「涙が見てみたい」って。思わず共感しちゃったわ。

何だろう、そう思わせる何かがあるよね、大野くんには…。
あまり感情を表に出さないからかな?
追い詰めたいというか、さらけ出させたいみたいなのがあるよね(私だけか(^^;)

そしたら、目に宿す大野くんがお茶目で可愛かったね~。なぜかコミカルに走っちゃう。
でも、悪意に満ちた超冷酷な大野くんの眼差しも見てみたかったわ。
そんな役、来ないかな~。
脇役でいいの。あれっ、今の大野くん?くらいの感じで、震え上がらせて欲しい~っ!

さて、いびられADの役は大野くん。
たいへんそうだなぁと思う一方、ほっとした部分もある。
大野くんって、コミカルな時は一瞬で振り切れるのに、
こういうお芝居の時って、やりきれない印象があるんだよね。
大杉漣さんの時も確かコミカルに走っちゃったし…。
ニノは容赦なく振り切っちゃうけどね。(今回は、松潤の方がすごかったけど)

だって、きっといじめる方がメンタル的にきつい…と思うんだよね。
まさに心を鬼にしないといけないし、主導権を握ってるわけだし、
前の人達と同じ事できないというプレッシャーもあるし。

緑子さんは、やっぱりさすがです。
でも、大野くんが完全受け身だから、状況が動きにくかったかな…。
そこで、あの手この手(距離感を詰めたり、方言にしてみたり)で攻めてくる緑子さん。
しかし、大野くんの態度が終始一貫していて、
ある意味ほんとに相手を怒らせる天才だと思った(^^;)

でも、やっぱりかなりメンタルやられてたらしい(^^;)
「いやぁ、帰りたい」って。ガンバ、智!

結局、4人からいびられることになる大野くん。
これもリーダーたる所以なのか…と思う。
いびる方がたいへんだとは思うけど、一回っきりだしね。
いびられる方は、計5回耐えないといけないわけですから…。

「今日は1人で飲むから」って、覚悟決めた?
ていうか、5人で行っちゃいなよ~。

櫻井くんの怒るポイントが「お風呂に入ってないから、くさい」って、おいおいそこかよ(^^;)
これってADの落ち度なのか?という不思議怒りポイント(笑)
しかも、攻めきれない上に迷走してしまう櫻井くん。
終わった途端、ため息。
大野くんをいじめて落ち込んでるのか…と思ったら、出口が見えなかったことになのね(笑)
確かにメリハリつけると、ぐっと締まったよね~。

「ちょっとショックだったけどね。くさいって…」
おいおい、そこかよ…な大野さんが可愛すぎる。

相葉ちゃんは、弁当という小道具を使う所がよかったよね~。
机の上に唐揚げ置くところとか、相葉ちゃん意外とやるじゃん!と思ったら、
結局攻めきれず、ついつい優しさがあふれ出てしまうという…人の良さに
それでこそ相葉ちゃん!と妙に嬉しくなる。
挙げ句の果てには、意味不明な発言に自分が笑ってしまって自滅という…。
そんな相葉ちゃんが好きすぎます。

私からしたら、相葉ちゃんは100点だよ。

そして、松潤の振り切れ方がすごかったね。
緑子さんに言われたことを忠実にこなして、ちゃんと自分の中で想像力を働かせて、
全く容赦せずにやりきっちゃう。
松潤すごいじゃん!って思った。

で、終わった後の2人がよかったねぇ~。
申し訳なさそうな松潤と、拗ねてる感じの大野くんのハグ、たまら~ん。
松潤がやりきってくれたからこそだよ。
信頼し合っているからこそ成り立つ2人のお芝居。

「あっちょっと精神的に強くなってる」
緊迫した空気の後、シンプルな一言でみんなを笑顔にさせて、
よかった、大野くん大丈夫なんだ…と安心させてくれる。
こういうの聞くと、天性の優しさを持った人なんだな~って思う。

ニノは、やっぱり変化球で来たね~。
変な優しさが逆に不気味さを醸し出していて…。
ペットボトル投げたりと、メリハリもきちんとつけて。
でも、最後「頑張ってよ。応援してるから」、優しくなっちゃって。
最後に嫌味の1つでも言うんじゃないかと思ってたたのに、あれって感じだったな。

「いろんなパターンがありますよね」としみじみする大野くん。
ほんとにね…。1つのシチュエーションでこれだけ個性が出るんだ…って、興味深かった。
だからこそ尚更大野くんがいびるバージョンも見てみたかったね。
コミカルに走らない冷酷な大野くんがね。

で、何を言い出すかと思ったら、
「1つ言いたいことが。ADさん、頑張って下さい」で笑顔でガッツポーズの大野くん。
すっかりADさんになりきってた?
感じたことを真っ直ぐに発信したら、またまた周りが笑顔になり、あたたかな空気に包まれる。

見る前は、若干心配な気持ちがあったのに、そんなことを吹き飛ばしてくれた。
あんな状況に置かれながら、ふと発した言葉。
ねらってる風でもなく、ひねってる風でもなく、感じたことをぽっと口に出してしまったら、
そこは大野くんの優しさに包まれる。
まさに存在自体がサトセラピー…というのをあらためて実感させてもらいました。

そして、頑張っていびろうとしてくれたけど攻めきれなかった櫻井くんの優しさ。
発想は抜群なのに、結局いびりきれなかった相葉ちゃんの優しさ。
しっかりといびりきるという責任をきっちり果たしてくれた松潤の優しさ。
メリハリきかせていびるも、最後はなぜか励ましてくれたニノの優しさ。
緑子さんも楽しそうだったし、それぞれの愛を感じることができたし、素敵な回でした。

*鍵&Bet*

『鍵部屋』メイキング

階段の端に座り込んで、台詞を確認する大野くん。
集中している感じではあるんだけれど、
かといって、切羽詰まった感じでもなく、
そこだけ柔らかで静かな空気に包まれてます。
ひたすら台詞をつぶやいている口元や眼差し、手の動きにやられます。

透明人間になって、ずーっと見ていたいよね。

そして、アフレコ?している大野くん。
あのビジュアルで榎本の声を発する大野くんにただただ心奪われる。
格好や佇まいは大野くんなのに、落ち着いたトーンの声は榎本さん。
好き過ぎて、イヤホン装着して何度もリピート。

スタッフさんとのやりとりがたまらんよね。
「忘れたよ、全部」の言い方に崩れ落ちそうになる。
投げやりな感じなんだけどさ。
そんなこと言いながら、さらっとやってしまうところにものすごく男っぷりを感じる。

サプライズしてもらった時の大野くんが好き過ぎて、泣きそう…。
本人は、あんまりサプライズは好きじゃないみたいだけど(笑)、
あんな風にスタッフさんにも愛されている大野くんを見ると、
私は泣きそうな程…幸せな気持ちになります。

透明人間にはなれないけど、メイキングに入れてくれたからよかった。
ありがとう~。


『Bet de ARASHI』は、保護者会があったので、リアルタイムでは見れなくて、
帰ってきてから、早速見てみた。

もうねぇ、惚れ惚れするね(*^^*)
正直、松潤を見たら、さすがの大野くんも勝てないか…と半分あきらめモードだったんだけど、
やってくれました!!

ダンスで、体幹の素晴らしさにはいつも感動していたけれど、
ダンスの軸のぶれなさにはいつも感心していたけれど、
軽くて、着地する足が猫そのものだったよね。

ふふふ、やっぱり天才?
おぎやはぎのいじりが楽しくって、嬉しくって。
もっと言って言って~って、感じだったな。

本当は『鍵』も『Bet』もリピートしたくてたまらないんだけど、
今からお出掛けなので、また後で~。


ということで、コメントのお返事はもうちょっと待っててね(^^)

気持ちの整理はついたかというと、正直微妙なところです。
考えないようにしている…というのが本音かな(^^;)

全国ツアー、どうなるのかな?
近くに来てくれないかな~。
ていうか、熊本ロケはどうなったんだよ!!!
ずーーーーっと待ってんだよ!!

あーん、会いたいよ~、大野くーん。

*死神雑誌祭りも終盤?*

雑誌祭りもそろそろ終盤かな~。
私数えてみたら、今のところ13冊購入してます(たぶん…)

連休中には『ESSE』を購入。
どうしても欲しい…という感じではなかったけど(^^;)、
主婦としては何かと役に立ちそうだしね。
ファッション誌やテレビ誌はパラパラめくって、興味のあるところを拾い読いして、
とっとと解体しちゃうから…。



ESSEは、父ちゃんと母ちゃんの話が大好きです。
希有な存在大野さんのどこにでもいるような普通の家族の様子がね。
読んでいて、ちょっと切ないようなあったかいような気持ちになる。


さて、5月は雑誌だけじゃなく、他にもいろいろと忙しいですよね。

『鍵部屋SP』今日、届いたよ!
もう~、メイキングの大野くんが素敵過ぎ~!!(詳しい感想は後日…書けるかな~(^^;)

鍵のかかった部屋(5/9)
  

他にも目白押しだね(^^)

+act(5/12)


Cut(5/19) Cut (カット) 2014年 06月号 [雑誌]

アラフェス(5/21)
 

SODA(5/23) SODA 2014年 7/1号

誰も知らない(5/28)


初回盤もまだ手に入りますよ。送料がかかるけどね。(メール便でもOKです)
嵐/誰も知らない(初回限定盤...

嵐/誰も知らない(初回限定盤...
価格:1,512円(税込、送料別)



以下、独り言。たたみます。

*初めて買ったライブDVD 結果発表*

ゴールデンウィークも今日で終わりですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
楽しい連休だったかしら?

私は…というと…、ここに来られてる方はおわかりかも?!
だって、ゴールデンなのに連日更新!
家族はそれぞれ個人活動。お陰で、私はパソコンと連日お友達。
今日の午前中、庭の草取り頑張ったら、ヘロヘロになったけど…。

さて、結果発表の前に、ちょいと気になって私の楽天の購入履歴を見てみたならば、
えっ、そうだったの?と自分でも驚く事実が…。
嵐を好きになったのが2010年の9月初旬。で、その後しばらくして大野くんの声に堕ち
動画サイトをひたすらさまよう日々。

で、初ライブDVD『ARASHI AROUND ASIA 2008』を購入したのが9月28日だった。
大野くんにはまってからかなり早い時点でポチッとしちゃってたんだな、私(遠い目)。

そして、この後がこれたまびっくり。
10月25日に、BEST CLIPS、いざっNOWの2枚同時購入。
11月24日に、Time、5×10、AAA Domeの3枚を同時購入。

と、大野くんにはまって2ヶ月ちょいで、すでにDVDを6枚購入している。
おいおい、そんな勢いだったんだ、私(〃▽〃)
まぁ、あの頃は今より多少家計に余裕があったらからな。今だったら無理(^^;)

そして、12月に『君僕』
で、5ヶ月ほど間があき、5月にHow'sと転世薫風を購入していた。

だから、どうした?という感じだけどね(^^;)

では、アンケートの結果発表!
全部で118票集まりました。ありがとうございます!

1.ARASHI AROUND ASIA 2008 in TOKYO (41票/34.7%)
・成瀬様のtruthが観たくて購入。完全に堕ちた日。
・魔王落ちなので、やはりこのDVD からです。
・成瀬さんビジュアルのおおちゃんがカッコイイです。
・Take me farawayが見たくて。
・アマゾンでの皆さんの感想が一番良かったので。
・魔王からサトシックなので。
・今も一番好きなDVDです。
・キラキラしている世界に、びっくりしました。
・今でもイチ押し中盤迄は成瀬!後半やっと大チャン。
・コンの舞台裏、テイクミーに魅せられました。
・智くんの魅力がいっぱい入った作品ですね
・智君のソロ、テイクミーで堕ちました!

2.Anniversary Tour 5×10、All the BEST! CLIPS (27票/22.9%)
・娘に買って来てもらいました。
・娘が観るだろうと買ったのに、いつの間にか私の元に。
・大野くんの声に心を持って行かれました。
・ファンになりたてで行けなかったライブ、即買いでした。
・5×10を友人に借りて観て、即注文しました。
・そのあと過去のを次々買いあさりましあ
・ファンになって最初に出されたDVDだからです

3.Time -コトバノチカラ (15票/12.7%)
・勇気を出して買いました。
・ネットで検索したらTIME推しが多かったので^^。
・ライブDVD見て他メンから智くんファンに!
・アイドルらしからぬタイトルに惹かれた。
・動画サイトで見たSong for meに衝撃を受けて即購入。
・密林さんのコメントイチオシだった。今でも上位です。
・忘れもしない2008年!初めてアイドルのDVD購入!

4.君と僕の見ている風景 (11票/9.3%)
・まだサトシックではなかった頃の買い物。
・ドームとスタジアム、どっちも買っちゃいました。

5.Beautiful World/アラフェス/Popcorn (9票/7.6%)
・BWです。特にdisc2は大大大のお気に入りです。
・BWです。ファンになってから初めて出たアルバムでした。

6.スッピン/How's it going? (6票/5.1%)
・とりあえず新品で買える一番古いのから買いました。

6.いざッNow Tour!! (6票/5.1%)
・綺麗な智くんがいっぱい 。

7.ARASHI AROUND ASIA+ in DOME、Thailand-Taiwan-Korea (3票/2.5%)

サトシックになったのはいつ?の結果とだいたいリンクしてるみたいで、
2008年以降の作品に集中していますね。
でも、その中でもTimeが15票と健闘していました。

1位のARASHI AROUND ASIA 2008 in TOKYOは、予想通り。

2位のTour 5×10とAll the BEST! CLIPSの内訳がわからないんですが、
意外と3位のTimeと良い勝負だったりして。

4位に君僕、5位にBeautiful World/アラフェス/Popcorn と新しいDVDが。
でも、5位は選択肢3つを一緒くたにしてしまったので、微妙ではあるんですが。
お三方はBWで、他はコメント未記入だったため、真相は藪の中ですね(^^;)
5位の内訳次第では、6位スッピン/How's it going?いざッNowの順位も変わってきたかも。

選択肢がもっとあったらいいんですが、8個までしか設定できないのでね…。


さて、宿題です!
次は、死神雑誌祭りで何冊雑誌を購入しましたか?というお題でやりたいと思います!
ということで、数えておいて下さいね~。(だいたいでいいので…)
まぁおおざっぱに3月~5月に購入した雑誌というくくりでいきたいと思います。

5月末か6月初めくらいにまた投票フォームを設置したいと思っていますので、
よろしくお願いします!

*大野智voice その45*

『しやがれ』
痛みでのたうちまわる智をリピートしたい衝動を抑えながら、
家族の手前、普通に楽しんでる風を装っていたのは私です。あはっ。

しかも、日テレのそばでバイトしたら、出前に行って嵐に会えるかも…とつぶやき、
家族をどん引きさせたのも私です。あはっあはっ。
家賃諸々の方が金かかると言われ、じゃぁ妹の所に住む!
お母さんいないと、試合の時の送迎が…といらぬ心配をする次女。
どんだけ平和な家族なんですか(^^;)
あ~、せめて電話でもいいのっ!「いいとも!」って、全力で答えるから!


さて、今回の智voiceは、いつもとは違った視点からお伝えしようかと思っています。
(話がガラッと変わってますけど、皆さん、ついてきてますか~)
と言っても、私は「発声」とかについては全くのド素人で、
好奇心でちょろっと調べてみただけなんですけどね…。
もし詳しい方がいらっしゃったら、そこは違うよとか、補足とかしていただけると、助かります。


では、『GUTS!』のカップリング『君が笑えるように』の智ソロ。

  ステキな ステキな 気持ちここにあるよ

  ありがとうって思えるんだぁ~~


まずは、大好きなナ行登場!
しかも、「な」だけではなく「きな」が鼻にかかったような不思議な柔らかな響きなんですね。

そして、「気持ちが」の「が」も不思議な響きをしていて、これってもしかして鼻濁音?
と言っても、私もよく知らないんだけど(^^;)、NHKのアナウンサーが「が」を「んが」って
(助詞の「が」の前に小さな「ん」が入ってる)発音するイメージがあって、これじゃないかと。
(これは、アナウンサー特有の発音だと思っていたけど、実は違ったのね)

そう言えば、『ほんまでっか』で、おもてなし評論家の方が(いろんな評論家がいるのね…)
「…ですが」だと強い言い方になるので、「で」と「が」の間に「ん」を入れるといいと。
あ~なるほどねぇと思っていたら、その方がお手本として「…ですんが」と
思いっきり「ん」を発音して、スタジオを笑いの渦に巻き込んでいた。
もちろん、我が家も爆笑。

いやいや、それはあまりにも露骨すぎでしょ~。
この人、何か勘違いしてるんじゃないか…と思ったんですが、
でも、本人はいたって真面目なのがまた笑えてしょうがない。

そんなこともあり、何となく気になって調べてみました。
(話があちここち飛んでるけど、みんな、ほんとについてきてる?)

まず、「が行」には2つの発音、破裂音の濁音と通鼻音の鼻濁音があるとのこと。

単語の頭などに使う時は、破裂音の濁音。
助詞などで使う時は、通鼻音の鼻濁音。

と、本来は使い分けるものらしい。(初めて知ったよ…)

破裂音の濁音は、息を破裂させて出す音。
なので、聞いた感じがかたく強い感じなので、相手に押しつけるように聞こえるらしい。

一方、通鼻音の鼻濁音は、鼻腔内に響かせて共鳴させて出す音。
やわらかく軽い感じなので、澄んだ綺麗な響きになるらしい。
で、この時に「」を入れるようなイメージで発音すると、いいらしい。

でも、現在は、鼻濁音を発音しなくなる傾向にあるということ。
まさに!だって、私そんなこと全く意識したことありませんでしたから(^^;)
アナウンサー特有のものだと思っていたyo!

で、何が言いたいか…というと、『ほんまでっか』に出ていた先生は、
もしかしてこのことが言いたかったのかな…と。
だったら、「ん」を発音することを意識するより、
鼻腔内に響かせることを意識した方がよかったのではないかと。
あれじゃ、笑いを誘うだけ、誤解を招くだけだから(^^;)

ていうか、本来の話はそこじゃなかった~。話を元に戻します!

私には最初、大野くんの「気持ちが」の「が」の前に「ん」が聞こえたような気がして…。
でも、集中して聞いてみると、実際に「ん」と発音しているわけじゃなく、
「ん」を含んでいる感じかな…。

これがもしかして鼻濁音!?
まさに鼻腔内に共鳴させているよね、たぶん。いや、きっと!
だから、本来ならちょっと強くかために感じる「が」がやわらかに聞こえる。

これは、本人が意識してやっているのかどうかわかりませんが…。
ボイトレで習ったのか、本人が耳にしたものを無意識に自分のものにしてしまったのか?

この曲に限らず、時々「ん」が入ってるな…と思うことがあるんですが、
これも智voiceに惹かれる1つの要因なのかもしれませんね。


そうなると、気になってくるのが「ステキな」の「きな」

私の大好きな「ナ行」「マ行」は鼻音といって、こちらも鼻腔に共鳴させながら出す音らしい。
(これも初めて知った)
鼻腔は、抜けのいい倍音*1を生み出す場所であるが、
実際は多くの人が使いこなせていない部分でもあるらしい。ふむふむ。
特に高音域を発声する下地作りとなり、高音発声や通る声には欠かせないらしい。
なるほど~。
電車の車掌さんのあの独特の話し方も鼻腔共鳴らしいですね。
そうすることで、ざわついた中でも声が通り、聞き取れるらしい。

大野くんの声自体そんなに声量は感じないし、本人にしゃかりき感もないのに、
声がしっかりと響いてくるのは、もしかして鼻腔共鳴のお陰なのでしょうか。
確かに大野くんの声には独特の響き、広がりや伸びやかさがあり、
真っ直ぐに届いてくるように感じます。

また鼻腔共鳴だけでなく、咽頭共鳴、口腔共鳴というのもあって、
それぞれにも役割があるみたいです。
大野くんの声を聴いていると、あ~喉が開いているなぁと思って、
聴いているこちらまで気持ちよく感じる時があるんですが、これが咽頭共鳴なのか?
例えば、「思えるんだぁ~~」とかね。
まだまだ勉強中の身なので、よくわかりませんが…。


で、今回の「きな」
私には「き」も鼻腔共鳴しているように聞こえるんですが、どうでしょう。
ていうか、「き」と「な」の間に「ん」が含まれているようにも聞こえる。

とにかく最初に聴いた時に耳に飛び込んで来たのは、この「きな」の響きでした。
何とも不思議な魅力を持った歌声。
やっぱり彼の声は、奥深い…。


*1 「倍音」という言葉も初めて知ったんですが、
音1つとっても一種類の音?周波数?で構成されているわけではなく、
様々な音を含んでいるらしいです。それが倍音。
これがそれぞれの声の個性や魅力につながるらしく…。
うーん、難しい…。まだ「倍音」については、勉強中です。

*初めて買ったライブDVDは?*

5月5日
現時点で、97票集まっています。ありがとうございます!
私はいつもパソコンからしかネットしないのですが、
ケイタイやスマホだとどうなんでしょう?投票フォームが見えないのかな?
ということで、記事内に移動しました。

→すみません。ガラケーからは投票フォームが見れないみたいですね。
(仕組みがよくわからなくて…)
スマホだと、画面をパソコン用に切り替えれば見れるみたいです。

〆切りは今日ですので、まだの方はどうぞ~。

智voiceも久々に更新したので、そちらも読んでみてね(^^)





無料アクセス解析




4月29日
サトシックになったのはいつですか?アンケートにはたくさんの方に投票していただき、
ありがとうございました!
結果は→こちら

さて、次のアンケートです!

初めて買ったライブDVDは何ですか?

全部の作品をそれぞれ選択できればよかったのですが、
選択肢が8個までなので、便宜的に分けてみました。

前回同様、コメントは記入、未記入どちらでもけっこうですが、
1つの選択肢の中に複数のDVDが入っている場合は
(例えば、Beautiful World/アラフェス/Popcornと3つある場合など)
具体的にどれを購入したかを記入していただけるとありがたいです。
できれば、そこまで集計してみたいので。

ちなみに、私は大野くんにはまったのは、2010年の秋ですが、
初めて買ったDVDは、ARASHI AROUND ASIA 2008 in TOKYOです。
成瀬さん仕様で歌う大野くんがどうしても見たくて(*^^*)
大好きな『とまどいながら』も入ってたしね。

では、〆切りは5月5日までとさせて頂きますので、
どしどし投票してみて下さいね~(^^)

*『GUTS!』 in Mステ *

Mステ『GUTS!』楽しかったね~。
…って、あっそう言えば、シングルCDの感想がまだだったわね。
諸事情で遅れます(^^;)

いやぁ、実は私、この曲特に好きではないので(すまん)、
そんなに期待はしてなかったんです(ほんとにすまん)
しかも、30人のダンサーと一緒だと聞いて、そんなんいらん!とまで、のたまってしまい、
誠に申し訳ございませんでした~。

いやぁ、もんのすごく楽しかった!
ダンサーさんとのコラボも素敵だった!!
スタジオも明るくて、衣装も爽やかで、見安かった!!!(ここ重要!)

冒頭、松潤にもたれかかる智。
この二人だけ、距離感異常!カップルか(〃▽〃)

何と寝た状態から始まるという斬新な振り付けからの回りながら立ち上がる5人。
大野さんの滑らかなターンに見とれていたら、なんと翔さんがよろけていらっしゃる!ガンバ!

そして、服のホコリを払い?襟を正す?仕草。(これってサイン?)
スマート過ぎる。

2014_0503GUTS0010.jpg

こんな一瞬の振りでさえ、美しい智。
左3人のお腹を突き出しちゃってるのが何だかお茶目。

2014_0503GUTS0011.jpg

内に入る膝がとんでもなく好き。男前過ぎる(*^^*)

2014_0503GUTS0012.jpg

「迷いかき分けて」のパントマイムみたいな動きが好き。
「夢を見ることも…」の軽やかステップ!
「耳をすましてみれば」の耳に向かって綺麗に弧を描く右手。
「心がざわめいてた」のターン&軽くジャンプ。
「握りしめた手の中には」の手の動きがたまらん。

「風に吹かれ」の両腕を肩甲骨から後ろへと綺麗に動かすところが大好き。

2014_0503GUTS0013.jpg

そして、イチローみたいなバッティング振り付け。
大野くん、野球の経験ほぼないと思うんだけど、綺麗なんだよね~。
ついついコマ送りで見ちゃうんだけど、一番好きなのがここ。
ぐっと引いた時の左肩と左足の入り方。
めっちゃヒット打ちそうじゃない?実際当たるかどうかは疑問だけど(笑)

2014_0503GUTS0017.jpg

「舵を取れ~」の肩くいっくいっがかっこええ~。
その後のお茶目な感じの振り付けも何だか様になってる。

そして、ダンサー30人登場。
ダンサーと嵐の区別がつきやすくて、グーッ!
(callinの時は、暗いし、衣装も黒だし、わかりづらかった)

「さあ、走り出せ」も片方の膝が伸びきって、1つ1つの動きが綺麗に決まってる!
王子か!

2014_0503GUTS0019.jpg  2014_0503GUTS0020.jpg

「やりたいように突き進め」の足の小走り感と上体のぶれなさ。

「心でぎゅっと抱きしめて」の重心の低さと安定感…と思ったら、
翔さん、またよろけてます(^^;)
バランス感覚の問題か、はたまた下半身の鍛え方が足らないのか?ガンバです。

2014_0503GUTS0021.jpg

そして、間奏の振り付けが可愛いくて、大好きだなぁ~。
大野くん先頭からのそれぞれを交わすようにステップしていく動きが楽しそうで。

で、私の一番のツボはここ!!

素早く後ろにまわり、足を水平に上げても上体が真っ直ぐで、
両腕を肩甲骨からぐるっと素早く前にまわす動き。
この時に翻るジャケットさえも格好良くて。見ていて、息をのんじゃった。

2014_0503GUTS0024.jpg 2014_0503GUTS0026.jpg
2014_0503GUTS0027.jpg 2014_0503GUTS0029.jpg

最後の「ナナナナ…」の時に両手をぐるぐるする動き。
何か大野くん違う…と思ったら、左手をぐるっと最後までまわしてるからなんだね。
ニノもちゃんとまわしてるよ。

2014_0503GUTS0030.jpg

最後のキメポーズに入る前のこの足の形が好きなんです。

2014_0503GUTS0031.jpg

ガッツリ決めて、カメラ目線。
すみません…、ニノを差し置いて(^^;)

2014_0503GUTS0035.jpg

タモさんの嬉しそうな顔。

2014_0503GUTS0036.jpg

あ~、楽しかった(^^)


アンケートの〆切りは明日ですので、まだの方はどうぞ~!

*死神くん 第3話*

第3話。なんとも乗り切れなかった…というのが私の正直な感想。
ラストは、それなりにちょっと切なくなったりもしたけど、
なんだか消化不良のまま終わっちゃったな~という感じです。