FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2014年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2014年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年04月
ARCHIVE ≫ 2014年04月
      

≪ 前月 |  2014年04月  | 翌月 ≫

*模索する智*

さて、遅ればせながら『しやがれ』の感想。
(MMDAは、次女にチャンネル権をとられ、まだ所々しか見てないの~)

そう言えば、一番しぼりのCM、『しやがれ』で見たとばっかり思っていたけど、
違ってたみたいね(^^;) 一体、どこで勘違いしちゃったんだろう。
あ~、一体いつになったら捕獲できるんだよ~。
そうだ!他の番組に入ってるかも…と思い、録画している番組をあちこち探してみたら、
『夜ふかし』に入ってたよ~!とりあえず一安心(^^)v

BAKEは、『ちびまるこちゃん』で捕獲するぞ~!
ちなみに今日は、ショコラと抹茶を2個ずつ買ってきた。(抹茶好きなので、嬉しい)
内2個は、長女に送る予定だけど、バーコードどうしよう?長女にも応募してもらうかな。
前のチーズのやつはあんまり好みじゃなくて、売上に貢献できなかったけど(^^;)、
今度は頑張るぞっ!

では、『しやがれ』の感想。
今回は、貴重な大野くんが見られたね。
いつもは多少のつまずきはあっても、たいていの事は何とかこなしちゃう大野くん。
ニノを見た時、介護されてるみたい~と笑っていたけど、
まさかの大野くんもガッツリ介護されてたという貴重回(^^;)

「あの人の、ああいう感じ珍しいね」松潤の言葉通り、
こんなZERO~の状態から頑張っている大野さんを見る機会なんてなかなかないから、超貴重!

ダンスの練習してるところもあまり人には見られたくないとか、前言ってたしね。(MISS+
尋常じゃないくらい高いハードルを課しちゃうので、練習方法が変らしい…。

でも、今回はそこに行き着く前の全くZERO~の状態の大野くん。
ちょっと不安そうで、慎重になるあまり足に力が入っちゃうのかな…。
翔くんはうまく流れに身を任せて自然に滑ってる感じなんだけど、
大野くんの場合は、意図的にボードを操ろうとしている感じで、ぎこちない。
いつもとは真逆な2人がおもしろくて、そういう意味でも超貴重(笑)

たぶん最初は、上手くイメージできてなかったのかな…。
でも、表情は超真剣で、何か探ってる感じなんだよね。
介護されながらも(笑)、どのポジションだとバランスが取れるかとか、
どう重心をかけたらいいのかとか、模索してる感じ。
集中している表情がたまらん!

でも、後ろ向きで滑る時は、独り立ちしてたね!おお~、すごいじゃん!
超真剣な表情で、まだ慣れない大野くんはあの手の位置がバランスをとるのにベストだったのか?
そのまま滑るとスタッフにぶつかっちゃいそうなので、上半身をぐっとひねって、
下半身の向きを変える動きがかっこよくて、悶絶。

「今、よかったよね?」「だんだんつかんできた」「プロっぽくなったでしょ?」
ちょっと調子に乗っちゃう大野くんがこれまた可愛い。
智が一歩一歩成長していく過程が見れて、母は嬉しい(感涙)

ところが、「雪國」の目がなぜか色っぽくて、ついつい一時停止する(*^^*)
まだまだこつをつかみきれてないみたいで、手をとってもらって滑っていく大野くん。
なのに、先生と会話する時の「かかと?」の低音ボイスが男前過ぎて、たまらん(油断大敵)
そして、「こうか!」と何かをつかんだご様子!

で、こけちゃった後、一瞬とまどったような感じで、でも、自然に手をとって起こしてもらう所が
妙に好きなんだよなぁ~。
照れるでもなく、当たり前のように手をとってもらって、でも、すっと立っちゃうの。
普通は男女逆のパターンなのに、なんでこんなにキュンキュンしちゃうんだろう。
起こしてもらう方なのに、なんで男前に感じちゃうんだろう。
何の垣根もない、男女だとか関係ない、あまりにも自然過ぎるからなのでしょうか?

その後、バランスを崩して倒れそうになるも先生のサポートもあって何とか持ち堪え、
「すぐ切り替えようか」「はい」と自分から提案できるまでに成長した大野さん!
何かをつかんだご様子で、何だか妙に頼もしいんですけど!

ところが、倒れないようにバランスをとっている内にくるくる回っちゃう智。
これって、逆にすごいんじゃない?ついつい見入っちゃう。
倒れちゃった後の顔が何だか少年みたいで、とんでもなく可愛いんですけど。
「できたでしょ」 確かに新種目できちゃいました。

それにしても、大宮の上達率すごかったよね。
1時間じゃ足りないでしょ。もっともっとやって欲しかったなぁ~。
最初のコーナー削って、スタジオにも戻らなくてもいいから~。
でも、スタジオに瞬間移動する時の「あっ」の声がたまらんかったけどね(〃▽〃)

模索する超真剣な智が見れて、とっても貴重な回でした。


さて、広島旅行の様子は、別ブログで少しずつ更新していってますので、
よろしかったら、ご覧くださいね(^^)
スポンサーサイト