FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2013年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年01月
ARCHIVE ≫ 2014年01月
      

≪ 前月 |  2014年01月  | 翌月 ≫

*Bittersweetな智*

突然ですが、この間の『夜ふかし』見ましたか?
私は、録画したのを次女と二人で見てたんですが、
最近の男性アイドルがやるポーズ…とかいうお題があったんですね。
それが肩こってるポーズみたいだとか何とか。(記憶がかなりあやふや)

そこで出て来たのが、まず岡田っちのグラビア。まぁ、文句無しに格好いい。
(でも、大野くんって、こんなポーズとったことあったっけ?)
次は、手越くん。まぁ、こちらも文句無しに格好いいよね~と油断しまくっていたから、
出たよ。我らが智!anan智!!
ビックリしすぎて、叫ぶ母(〃▽〃)。次女からうるさいと怒られ、しょんぼり…。

いやぁだって、こういう役割はだいたい松潤とか櫻井くんでしょ。
大野くんが取り上げられるとは、夢にも思わず。
深夜枠とは言え、あのお色気智が電波に乗ったことにただただ大興奮だった…という
それだけの話です(^^;)


さて、では気を落ち着かせて、本題(^^)
大野くんのBittersweetな振り付けですよ。

実は、最初の2曲に若干がっかりしつつ(『calling』またもや日の目が見れなかったね)
あれっ今日は新曲歌わないのかな?とまぬけなこと、考えてました。
(ゴタゴタで若干アラシゴトに乗り遅れ、リアルタイムでも見れなかったし)

そしたら、大野くんの振り付けだと嬉しそうに紹介する松潤(^^)v
おお~っ!!まさか夢じゃないよね。
最初ドヤってみたものの、すぐさま謙虚になっちゃう大野くんのsweet感がすでにハンパない。
いや~、最高のお年玉をありがとう~!

なんかキラキラしてたね(*^^*)
細かいステップ、腰の動き、優雅な手の動き、全てに釘付けで。
最初はね、やっぱり大野くんしか見てなかった。見れなかった。

でも、最初の出だしの縦一列の波打つ腕の動きとか、
逆回転しながらセンターに出て来る大野くんとか、
半円で楽しそうに踊る5人とか、フォーメーションも素晴らしくて。

大野くんも松潤にアイコンタクトを送ったり、ニノに何かサイン?を送ったり、
それぞれの表情もいつもより誇らしげで楽しそうに見えて、まさに夢心地でした。


さて、では、順を追って見て参りましょう。
まずは、流れるような曲調にぴったりな5人の波打つ手。
ありそでなかった斬新な振り付けがbitterだよね。

そして、センターで踊る大野くん。
踏み出した右足、細かい腰の動き、軽やかなステップ。
小刻なリズムに合わせて、とってもキュートでスウィートな振り付けでした。
特に、トントントンと軽くジャンプしながら後ろに下がる所が私のお気に入り(*^^*)

そして、後ろに下がったかと思ったら、ターンしながら前に出て来る智のスマートさ。
いやん、大野くんばかりセンターで申し訳ないわ~と思ったら、初っぱな智ソロだった~!
良い声だったね~(うっとり)
でも、最初この曲を聴いた時はいまいちだなぁ…と思ってました。あはっ。
これといったインパクトもなく、キャッチーなフレーズもなく。
最初は、とにかく振り付け見るのに集中してたからっていうのもあるんだろうけど…。
でも、何回も聴いている内に何とも甘~い感じが癖になる曲となりました。

これって松潤のドラマの主題歌なのに、意外と大野くんのセンター率高くて意外だったけど、
2人でいろいろ相談してたみたいですね。
リーダー振り付けということで、イントロとアウトロは大野くんセンターでやって欲しかったのかな。
で、出だしは松潤が先頭、最後のキメポーズは松潤センターと締めるところは締めてね。

智ソロからの松潤との絡み。2人の距離感がたまりません。
そして、ニノソロの後ろでアイコンタクトの2人。あ~にやける。

この曲、よくよく見てみると、フォーメーションも凝っていて。
縦、横、五角形、台形、半円などなど、縦横無尽に動く5人。
よく見ると、けっこう練られてるんだよね。ここがこうなるか…って感じで、おもしろい。
でも、スタジオではほとんど踊らず、ゴロゴロして妄想しながら考えたんだって?
たいしたもんだよ、智は。
『Up to you』の時も思ったけど、バリエーションが豊富で、
この人どんだけ引出あるんだって感じ。

例えば、「幸せを運ぶ」で、右側に移動する時の潤智のシンクロとか、
台形フォーメーションの時、中3人の風と両端2人の山に別れて振り付けしてあるところとか。
普段があんまりフォーメーション気にしてないので、なるほど~と思うこと多し。

そして、やっぱり一番好きなのは半円。
しかも、対面してるのが山だけというのがなぜかしら妙にジンと来る。
ジュニア入りたての頃は、大野くんの後ろで踊っていた翔くん。
それが同じ嵐でデビューすることとなり、横で踊ってシンクロするようになり、
そして、とうとう向かい合って踊ることとなりました。
何だか、勝手に歴史を感じてしまう私です。

ところが、櫻井くん、この日は調子悪かった?何だか動きがぎこちなかったよね。
衣装が踊りにくかったのか、新曲の振りが完全に頭に入ってなかったのか、
途中大丈夫?と思う所もあったんだけど…。
でも、何だかんだ言っても結局楽しそうだったので、何より(^^)

そして、松潤ソロの後ろでニノに何かサインらしきものを送る大野くん。
失笑しちゃうニノ。
もうこの2人が可愛くて可愛くて(*^^*)
この時、会場が沸いたでしょ?
私、最初大宮に反応して歓声が上がったのか…と思っていたんだけど、
後で見直したら、松潤に反応してたのね。(そりゃそうだ)

他にもツボはいろいろあれど、
「叶わないけど愛おしい」の肩甲骨からぐっと送り出される腕の動き、
「僕を強くさせる」の後ろに下がる細かいステップもツボでした。
あの短時間にトトトトトンと5歩歩いてますから。
他にも、コンパスのような動きとか(わかるかな~)、残像が見えるような腕の動きとかね。
あ~、素敵過ぎます。

アウトロは、カメラを目で追う大野くんがとんでもなくsweetで、倒れそうでした。
それなのに、その後のターンの時の表情はbitterな大人の表情というギャップ智。
だから、サトシックはやめられない(〃▽〃)

キメポーズは、やっぱり「嵐」なんでしょうかね。
私は全く気が付かず(^^;)、いかにもアイドルなキラキラキメポーズにただやられてました。
確かに言われてみれば、そうですよねぇ。
真意は別にしても、何とも愛情いっぱいの振り付け、素敵でした。


さて、今年一発目のサプライズが大野くん振り付けのシングルだなんてね。
何だか幸先いいよね~。今年はどんな大野くんを見せつけてくれるのかなぁ。
あ~でも、CD注文すればよかったかも…。
(いつもシングルは購入しないんだけど、ポイント貯まってるし予約してもいいかな…と
思ったら、ネット予約はすでにストップしてたし(^^;)
PVは踊ってるのかな~。
大野くん振り付けだとわかっていたら、何が何でも予約したのにね。
でも、頑張って、ケーブルTVで捕獲しますよ(^^)

それから、『LOVE RAINBOW』の振りで一つだけ。
「強く」のところで、弧を描いてぐっと引き寄せる右手。
なんとも繊細で美しい指先の動きに心持ってかれました。
これを見て、妖艶な女形を是非やらせてみたい…と思ったのでした。


前の記事にコメントや拍手をいただき、ありがとうございます!
やっぱりここは私にとって特別な場所。ここに来ると、安心します。
コメントにお返事しましたので、ご覧になってくださいね(^^)
スポンサーサイト