FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2013年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年01月
ARCHIVE ≫ 2014年01月
      

≪ 前月 |  2014年01月  | 翌月 ≫

*RAY&MISS+*

さて、またまた完全に周回遅れな記事ですが、『Ray』と『MISS+』の感想をば。
そうそう、LOVEコンのパンフレットも年明けてから、やっとじっくり読みました。
いやぁ~、どれもめっちゃ濃いよね。グラビアもテキストも。

まずは、『Ray』
知識とかがすごいあって(中略)、いざそれを自分で実践しようとすると、ダメな人。
そんなちょっとかっこ悪いところがあるところが、僕はかっこいいと思いますね。


何なんでしょう、この人の感性は。
本来、ダメだな~とか、かっこ悪いな~と思っちゃう所を格好いいと思える人、認められる人。
そういう普通はマイナスポイントだと思う所を受け入れるところ、愛せるところが
この人のすごいところだと思う。
あの人の包容力や安心感って、こういう所から来るんでしょうか。

何でも自分でできて、一人でも生きていけること。

でも、自分の目標はこういうことらしい。
「何でも」が実は「日常的な手続き」というのが面白いというか、らしいというか、普通というか。
十代の頃からそういう世界にいると、そういうことをやってもらうのが当たり前になっちゃって
何も思わない人も多いと思うけど…。
でも、「手続き」めっちゃ面倒くさいよ~。できることなら、私は全部人にやって欲しい(笑)

自分なりの釣り方を見つけて極めたい。
でも、自分の見つけた釣り方を広めたいとは思わない。


こういうのって、ダンスとか見てても思う。
人の評価は気にせず、自分のやり方を追求して、自分が納得いくかどうかが重要で。
一人こっそり楽しんじゃうのが好きなんだろうな。
そんな大野くんを見てるのが、私は好きです(*^^*)

『MISS+』
20代半ばくらいは、すごいストイックにいろいろやってた。
でもね、見られたくないんですよ、そういうとこ。恥ずかしいもん。
尋常じゃないくらい、練習方法が変だから。


必要以上に自分自身に負荷をかけ、目標設定を高くして、納得いくまでやる。
それが恥ずかしいんだねぇ~。おもろい。
絶対絶対、格好いいと思うけどね!絶対絶対、惚れ直しちゃうと思うけどね!!

でも、昔やっといてよかったなって思うよ。
どう動けば一番いいか、もう体が勝手にわかってるって感じで…


あ~、やっぱりな…って、思った。
大野くんの動きを見ていると、相当努力をしてきたんだろうな…っていうのが
ダンスド素人の私にもわかるもん。
基本的な動き、一番綺麗に見える動きが体にたたきこまれてる。
意識しなくても体が自然にそういう動きをするようになるまで、果てしなく努力してきたんだ。

そういうのって、しっかり伝わってくるんんだね。

「動の智」については、前にも書いてるので、よかったら読んでみて下さい。
スポンサーサイト



*年末年始の踊る智*

さて、長女の成人式も無事終わり、広島に帰ってしまいました。
駅まで送っていった帰りは、やっぱり寂しくて、車の中でうるうる。
そして、昨日、現像した写真を見て、びっくり…。
いやぁ~ん、私めっちゃ年とってる!(そこか)
写真って、怖い(って、そういう問題じゃないし)

さて、1~3月は、子供の試合や行事などで(役員もしているので)バタバタしそうで、
何だか落ち着きません。早く終わって、すっきりした~い。
春に何かご褒美が欲しいなぁ…と思っていたら、『神様のカルテ』が3月21日に公開とな。
春休み明けたら、行ってみるかな~。
でも、本当はその頃に大野くんからのご褒美が欲しい!!
何かあるといいんだけどなぁ(^^)

さて、またまた完全に周回遅れな記事ですが…。(雑誌の感想も書きかけのままだし(^^;)
歌番組の感想をざざ~っとね。

<Mステ>
『PARADOX』
最初の「イエ~~」の後の足さばき、「上向く三日月」の細かいステップがキレキレで、
やっぱり侮れなんな、智!と思いました。
最後のキメポーズ。体の向きを変えてカメラ目線智&翔さんの失笑。私の顔もにやける。

それにしても、これは衣装がいただけなかった。
踊りにくそうだし、逆に卑猥に見えちゃうし(私だけか?)

<紅白>
『Endless game』
「予感が止まらない」の手の翻し方。こんな動きしてたなんて。見る度に発見があるね。
「ありえないことばかり」「わからないことばかり」の足から腰の動きがやっぱりツボ。

『Brethless』
夢がさめても」で、智は小ジャンプ、翔は大ジャンプで前に出て来る山が好き。
「震える心を」上半身をねじるようにして正面を向いた時の右膝の動き。
大野くんって、つま先と膝がちゃんと正面を向いているから、綺麗なんだね。
「悲しみの果てまで」の綺麗に波打つ体。

そして、アウトロが定点で見れて、嬉しかった!
左向いて体を反らせた時の大野くんの動きを思わず一時停止し、
その後の腰、膝、上半身と流れるように動く一つ一つの関節に目を奪われ、何度もリピート。
不思議過ぎる謎過ぎるこの動き。
他の部分には力が入らず、いとも簡単にやってのけているように見えるのがこれまたすごい。

<しやがれ>
メドレーは、やっぱり大野くんのソロダンスにつきる!
大野くん一人だけ残った時、おお~っ何かが始まる~とゾクゾクした。
瞬間的にスイッチが入り、さっきまでの楽しそうな大野くんはいずこへ。

そして、世界が一変…。
キレキレなのに、そこは静寂の世界で、足さばきに見とれる…と言いたい所だが、
最初は上半身しか映っておらず、歯がゆい思いをしたyo!
余計なことしなくていいから、定点で全身をしっかり映して下さ~い!

その後5人で踊る時もカメラのアングルころころ変えて、しかも大野くんが隠れてるし。
だから、アングル変えずに定点で映してくれ~。

でも、それでもすっかり心を奪われてしまったけどね。
あんな短時間なのに、すっかり魅せられてしまった。

その後の『truth』『Blieve』という流れも大好きで、ここばかりリピート。
やっぱり踊ってなんぼでっせ。
もっともっと踊って、智~!!