FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2013年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年12月
ARCHIVE ≫ 2013年12月
      

≪ 前月 |  2013年12月  | 翌月 ≫

*LOVEコン その5*

さぁ、印象に残ってること、思いついたことなど、気持ちの赴くままに書いて参りましたが、
後は順を追って行きましょうかね。

まずは、オープニングの映像。あれっ、大野くんどんなんだったっけ?
おいおい、すっぽり記憶が抜け落ちている(落胆)。すごすぎるぜ、私の記憶力。
車を運転するニノが日産のCMみたいで、なぜかそれしか覚えてない(^^;)。
「What is love?」の智の声が男前だったことだけは、覚えている。それがせめてもの救い。

『Breathless』 ただただ嵐の存在を確認するのにせいいっぱいで、よく覚えてない。
『ワイルド アット ハート』「福岡LOVE祭りでいっ」 →その1参照。
『CONFUSION』 大好きな「アッアッI'm a love fool」 あっ…と思ったら、終わってた(^^;)
『Endless Game』 「ありえないことばかりさ」の足から腰への波打つ動き。
あ~、横から見てもやっぱり好き(*^^*)
『Intergalctic』 ロボットみたいなダンス。
遠目だと、細かい動きが確認できず、よく覚えてない。DVDに期待。
『Step and go』 双眼鏡でガン見。
しっかり見なくちゃという気持ちが先走りすぎて、よく覚えてない。
おっと思う瞬間があったような気がするんだけど…。
『Eyes wirh delight』 冒頭のソロは、ちょっとゆる~い感じだったと思う(^^;)

『suger and salt』 この曲大好き!
イントロでどことこ?と思ったら、1塁側の花道に翔さんがいた。(智以外は、ノー予習な私)
優しい歌声、モニターに映るラップの歌詞を見て、うるうるする。(歌詞さえもノー予習)
翔さんったら、こんなこと考えてるのね…と、なぜだか私が恥ずかしくなる(*^^*)

『Hit the floor』 『サヨナラのあとで』 その4参照。

赤ちゃんプレイの嵐(*^^*)
犯罪級のおもしろさ。殺す気か~。
智の低音vioceに悶絶。赤ちゃん声に爆笑。
どんな顔してアテレコやってたのか、是非見てみたい!
こんなプレイってありですか?子供に見せても大丈夫ですか?

『Rock Tonight』 よく覚えてない。この曲の終わりで、記念撮影?
『20825日目の曲』 ニノソロ、やっぱりひやひしちゃうんですけど…(^^;)
ニノにしては、映像がベタじゃない?と思ったら、最後の花束!
事故現場みたいなので、せめて郵便受けとかに入れて欲しかったよん。

『One Love』 『果てない空』 よく覚えてない。
『君のために僕がいる』 確か大野くんがこっちに来たよね。うちわ認識されず。
『言葉より大切なもの』最初のソロ、若干不安定(^^;)。でも、それが生感!
「あるから~」が叫べて、嬉しい。
『エナジーソング』 「お手を拝借」あった?それすら覚えてない…。
『Dancing in the dark』 松潤って感じだよね…。
『モノクロ』『PARADOX』 その4参照。
『calling』 これがよく覚えてないんだなぁ~。 

『夜空への手紙』 実はこの曲、最初聴いた時地味じゃない?って思った。
でも、心をこめてシンプルに歌い上げる相葉ちゃんに思わずうるうる。
『Tears』冒頭のソロの包み込むような歌声は素晴らしかった。
終始大野くんの声を探してたような気がする。
『Starlight kiss』 その4参照。

『FUNKY』 宿題が出た当初、やる気がなかった私だけど(^^;)、やってみるとこれが楽しい!
うろ覚えながらも雰囲気で乗り切った!
何と言っても、ペンライトのきらめき、会場の一体感がいいよね。
センターで踊る嵐くんもキラキラしていた。DVD出たら、嵐くんバージョン覚えてみる(笑)?

『迷宮ラブソング』 悲鳴が聞こえたと思ったら、モニターに翔くんのキメポーズ。
『Love so sweet』 智フェイクが若干不安定なのが逆に微笑ましい。生の醍醐味。
ところが、『愛を歌おう』の冒頭のソロの安定感。
すごすぎてほんとに生?と思ったら、ニノの歌声聴いてやっぱり生だと確信する(^^;)
ニノ、ガンバ!(あれだけの表現力を持ってるのに、もったいないと思う)

アンコール(お花畑)
『遠くまで』順々にいちゃつく嵐に悲鳴&爆笑。
智&潤。 きゃ~!!
潤&ニ+智。 くっつく潤&ニをじっと見つめる大野くんに爆笑。
次は、ニ&翔orニ&相だったか、記憶が定かじゃない。
で、相&翔のハイタッチが最後かと思いきや、
磁石のように引かれ抱き合う相&智。ぎゃ~!!
『サクラ咲ケ』『Happiness』 みんなあっちこち移動してた?
大宮がまわってきたのは、このあたりかな?うちわ、認識されず。

Wアンコール
『感謝カンゲキ雨嵐』冒頭の智ソロに集中!
『マイガール』あんまり覚えてない。さようなら~。

今回は、ちゃんと最後の「あらし~」も叫べました。
必死すぎた前回とは違って、参加してる感があって楽しめたなぁ。
また行きたいな~。会えるかな~。

思っていたよりも大野くん、1塁側にも来てくれたような気がする。
来る度にペンライト振って、時には叫び、うちわをアピールするのに必死。
今思えば、おばさんの殺気を感じて避けられたのかも(笑)

とうとう終わってしまったLOVEコン。
オーラスの様子を読んだら、うるうるしちゃいました。
妬けちゃうくらいに仲の良い5人。
ファンだけでなく、スタッフをも愛し愛され。
5人を好きになってよかったな…と思う。
また1年頑張れそうな気がする。
またいつか会える日まで、おばちゃん頑張る(^^)v

長々とした記事を読んでいただき、ありがとうございました(^^)
スポンサーサイト



*LOVEコン その4*

LOVEコンの感想、まだまだ続くよ~。いつになったら終わるんだろう。
それは当の本人にさえ、わからない…(笑)

そうそう、「聞かせてください 第9弾」まだ募集してるので、よろしく~!
LOVEコンに夢中になりすぎて、当の本人が忘れてた(^^;)
お題は「大野くんにクリスマスに歌って欲しい曲は?」です。
24日午前までOK! 集計結果は夜に発表予定~!

さて、お次はダンス。でも、細かいことは何も覚えてないんだよね~(^^;)

でも、大野くんのダンスは、あいかわらず綺麗で、軽やかで、時折はっとなる瞬間があって、
思わず巻き戻したくなる、一時停止したくなる、リピートしたくなる衝動に駆られる。
その動きを確認したくて、心にしっかり刻みたくて…。
でも、次から次に流れていく時の流れは止められない。生だからね。
具体的な記憶は残っていないとしても、
でも、その時に感じたものはきっと私の心の中に残っている…と信じたい。

まず、大野くん振り付けの『サヨナラのあとで』
『LOVE』の中では、ソロ曲以外で一番好きな曲だったので、嬉しい!
綺麗な振り付けだった。特に間奏が大好き。(それなのにTVでは、なんであそこ流した?)
静かで優しい曲調と、大野くんの繊細な振り付けが素敵な世界を醸し出していたと思う。
そして、ソロのフレーズの「流れたとしても」の大好きな「も」 あったかく包み込むような歌声でした。

『Hit the floor』
映像か生智か、心が揺れ動く。でも、やっぱり生智には勝てない。
最初少しだけ映像を見て、後は生智をガッツリ見てた。

斜め後ろから見る感じで、遠かったんだけど、
しっかりと作り込まれた細かく繊細な動きを感じることはできた。
軽やかな足さばき、滑らかな手の動き。
大野くんにしか表現することのできない世界が広がっていたね。
(しかし、ジュニアで大野くんが隠れて見えない時があって、残念無念。
ごめん…。智ソロは一人でお願い)
バックステージからセンターへ向かう智の歩き方。普段のそれとは違う、まさにダンサーの動き。

それにしても、映像の智は何をやらかしたのかしらね。
『愛を歌おう』の時だったかな…。
ちょろっと流れたような気がするんだけど、ちゃんと見てない(^^;)
是非是非是非、DVD特典として入れてちょうだい!

『モノクロ』
冒頭のソロ、何が何でも見逃すものかとモニターをガン見。
何なの、あの指の動きは!!意味深で、魅惑的で、ぶっ倒れる!

そして、椅子を使ったダンスの美しく妖艶なこと。相手が椅子なのにやらしい(〃▽〃) 
椅子と智が作り出す世界は、それはそれは完璧で、ぐいぐい引き込まれた。
ちなみに、体を反らせる動きがやけに印象に残ってるんですけど(*^^*)

ところで、今回、センターステージを真横から見る感じだったんだけど、
横並びの時って大野くんが3塁側にいることが多くて、よく見えなかった。
だから、モニター見たり、ステージを見て立ち位置を確認したり、忙しかった。

なかなか正面からの踊りを見ることができなかったんだけど、『PARADOX』だったかなぁ。
ワンフレーズだけこっちを向いて踊ってくれたんだよね。(私の記憶が確かならば…)
そして、次はメインステージの方を向いて。
その心遣いが嬉しかった。でも、もうちょっと長くこっちを向いて踊って欲しかったけどね。

『Starlight kiss』は、振り付けが好きだったなぁ。
よく覚えてないけど、確か縦に2、2、1に並ぶフォーメーションがあって、大野くんが一番後ろ。
(他にも同じようなフォーメーションが2曲くらいあったと思うだけど)
なぜか前の二人より距離を遠目にとる大野くん。
後ろから見守ってる感と孤高感があって、このフォーメーション大好き。
こういうのは、横からじゃないと感じなかったかもね。

そして、『Starlight』だったと思うけど、最後尾から前にずんずん進む所があって、
めっちゃ格好いい。(でも、この曲じゃないかもしれない(^^;)

で、「君に~っ」 来た~っ!!とモニター見るも、なぜか「に」で相葉ちゃんに切り替わる。
スイッチング、おかしいんですけど!

あ~、とにかく早くDVDを出してくれ。
いやいや、その前に『アラフェス』だろ。
首がキリンになる~。

さて、LOVEコン感想は、まだまだ続く…。(どんだけ~)