be with you 3104

2013年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年12月
ARCHIVE ≫ 2013年12月
      

≪ 前月 |  2013年12月  | 翌月 ≫

*よいお年を~*

あっという間に大晦日。
何とか体調も回復して、年賀状をあわてて作って、長女を熊本駅まで迎えに行き、
実家へ2泊してきました。そして、今日は旦那の実家で年越し。

ということで、やっぱりアンケート企画の結果は、来年へ持ち越しとなってしまいました(^^;)
季節外れになっちゃうけど、もうしばらくお待ちくださいませ。


さて、今年も嵐に大野くんに明け暮れた年だったなぁ。
まだまだブログに挙げたい記事がいろいろあったんだけど…。
きゅっの智の記事は書きかけのままだし(^^;)。
Ray、パンフレット、MISS+についても書きたかったし、
VS岡田っちや、明日に架ける旅とか、いろいろあったのにな~。
あっMステもあったっけ?もうね、あの衣装にがっかりして、よく覚えてない(^^;)

そこで、一つだけ。LOVEコングッズ!
自分の分は、パンフレットとペンライトのみなんだけど。(後は、頼まれ物(^^)
私はグッズにはあんまり興味がない人なので、
本当はペンライトさえPOPコンので済まそうと思ってたくらい(おいおい)
金テープもお智達にあげちゃったし。(あんまり物欲がない…)

2013_1223LOVEグッズ0002

でも、ペンライト見てて、このストラップの部分何かに使えるんじゃ?って。
だって、普通にストラップとして使えるし。(色合いとかロゴが私好み(*^^*)
ということで、早速デジカメにつけてみた。なんかテンション上がる~!!と思って、
撮ろうと思ったら、いやいやデジカメでデジカメ撮れないし(^^;)

2013_1223LOVEグッズ0004

じゃあPOPコンのペンライトのストラップもあるじゃ~んということで、
こっちは双眼鏡につけてみたよ。
来年はこれで参戦だ~!と妙なところでテンション上がる私(〃▽〃)

2013_1223LOVEグッズ0007

年末最後の記事がこれって、どうかとは思うけど(笑)

さて、今年1年もここがあったことで(気持ちが滅入ったりした時も)楽しく過ごすことができました。
たくさんの出逢いもあって、念願の3104会もできたしね。
皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとう~!!
また来年もよろしくお願いいたします。

では、皆さん、よいお年を~。
スポンサーサイト

*すみません+追記*

イブの夜、寒気がしたと思ったら、発熱(ーー;)
アンケート企画の結果発表の予定だったのに、すみません。
(でも、コンが終わってからで、よかったぁ~)
あっ微熱程度なので、たいしたことはないんですけど、今日はお腹の調子が悪くて…。
でも、体はだるいのに食欲はあるんです…。(こんなことじゃ、逆に太っちゃう(^^;)

そしたら、新曲が2月に発売されるとか。
『MISS+』の大野くんがやばいとか。

あ~、ついていけない…。
大掃除もまだちょっとしかしてない。
年賀状は全く手をつけてない。

ということで、結果発表はもうしばらくお待ちくださいませm(_ _)m

*追記(12/28)*
体調を崩している間、優しい言葉を掛けて頂いて、ありがとうございました。
何とか9割方回復しました!

この記事をアップした25日の夜、また寒気がして、熱が38度まで上昇。
お腹は痛いしで、ほぼ眠れず…。
翌日は、1日ガッツリ寝込みました。(こんなにしっかり寝込んだのは5~6年ぶり?)

でも、翌日には洗濯とかはできる程度に回復したんですが、動いたり食べたりすると、
お腹がきゅーっとなるもので。
結局たまった録画番組を見ては消去したり、編集したりして、HDDの大掃除(整理)という
けっこう有意義な時間を過ごせました。(他の大掃除は来年に持ち越し…ということで(^^;)

そうそう!次女のお迎えにも行かないといけなかったので、ついでにTSUTAYAにゴー!
お迎えは旦那に頼んでもよかったんだけど、『MISS+』のお使いは旦那には頼めないからね。
(結局、目的はそっち?)
ソファでぐうたらしながら、大野くんをしっかり愛でておりました(*^^*)

今日はパソコンの前にすわる元気も出て来たので、年賀状作成。
そして、どうしても出なくちゃいけない用事があったんですが、超人見知りな自分を
目の当たりにしつつ、これが3104会だったら…とついつい妄想しそうになってしまった私(^^;)
あれっ、何の話だ?

とにかくほぼ回復しましたので、ご報告と感謝の気持ちを(^^)
ありがとうございます!
お陰様で、年内に目標体重に達することができました(おいおい、ただやつれただけでしょ)
でも、体重は減っても、智愛は1グラムも減っておりませんので、ご安心を~!
(だから、何の話だ?)

アンケートの結果はもしかしたら明日、もしくは来年に持ち越しになるかも…です。
すみませんが、気長にお待ちくださいませm(_ _)m

*LOVEコン その5*

さぁ、印象に残ってること、思いついたことなど、気持ちの赴くままに書いて参りましたが、
後は順を追って行きましょうかね。

まずは、オープニングの映像。あれっ、大野くんどんなんだったっけ?
おいおい、すっぽり記憶が抜け落ちている(落胆)。すごすぎるぜ、私の記憶力。
車を運転するニノが日産のCMみたいで、なぜかそれしか覚えてない(^^;)。
「What is love?」の智の声が男前だったことだけは、覚えている。それがせめてもの救い。

『Breathless』 ただただ嵐の存在を確認するのにせいいっぱいで、よく覚えてない。
『ワイルド アット ハート』「福岡LOVE祭りでいっ」 →その1参照。
『CONFUSION』 大好きな「アッアッI'm a love fool」 あっ…と思ったら、終わってた(^^;)
『Endless Game』 「ありえないことばかりさ」の足から腰への波打つ動き。
あ~、横から見てもやっぱり好き(*^^*)
『Intergalctic』 ロボットみたいなダンス。
遠目だと、細かい動きが確認できず、よく覚えてない。DVDに期待。
『Step and go』 双眼鏡でガン見。
しっかり見なくちゃという気持ちが先走りすぎて、よく覚えてない。
おっと思う瞬間があったような気がするんだけど…。
『Eyes wirh delight』 冒頭のソロは、ちょっとゆる~い感じだったと思う(^^;)

『suger and salt』 この曲大好き!
イントロでどことこ?と思ったら、1塁側の花道に翔さんがいた。(智以外は、ノー予習な私)
優しい歌声、モニターに映るラップの歌詞を見て、うるうるする。(歌詞さえもノー予習)
翔さんったら、こんなこと考えてるのね…と、なぜだか私が恥ずかしくなる(*^^*)

『Hit the floor』 『サヨナラのあとで』 その4参照。

赤ちゃんプレイの嵐(*^^*)
犯罪級のおもしろさ。殺す気か~。
智の低音vioceに悶絶。赤ちゃん声に爆笑。
どんな顔してアテレコやってたのか、是非見てみたい!
こんなプレイってありですか?子供に見せても大丈夫ですか?

『Rock Tonight』 よく覚えてない。この曲の終わりで、記念撮影?
『20825日目の曲』 ニノソロ、やっぱりひやひしちゃうんですけど…(^^;)
ニノにしては、映像がベタじゃない?と思ったら、最後の花束!
事故現場みたいなので、せめて郵便受けとかに入れて欲しかったよん。

『One Love』 『果てない空』 よく覚えてない。
『君のために僕がいる』 確か大野くんがこっちに来たよね。うちわ認識されず。
『言葉より大切なもの』最初のソロ、若干不安定(^^;)。でも、それが生感!
「あるから~」が叫べて、嬉しい。
『エナジーソング』 「お手を拝借」あった?それすら覚えてない…。
『Dancing in the dark』 松潤って感じだよね…。
『モノクロ』『PARADOX』 その4参照。
『calling』 これがよく覚えてないんだなぁ~。 

『夜空への手紙』 実はこの曲、最初聴いた時地味じゃない?って思った。
でも、心をこめてシンプルに歌い上げる相葉ちゃんに思わずうるうる。
『Tears』冒頭のソロの包み込むような歌声は素晴らしかった。
終始大野くんの声を探してたような気がする。
『Starlight kiss』 その4参照。

『FUNKY』 宿題が出た当初、やる気がなかった私だけど(^^;)、やってみるとこれが楽しい!
うろ覚えながらも雰囲気で乗り切った!
何と言っても、ペンライトのきらめき、会場の一体感がいいよね。
センターで踊る嵐くんもキラキラしていた。DVD出たら、嵐くんバージョン覚えてみる(笑)?

『迷宮ラブソング』 悲鳴が聞こえたと思ったら、モニターに翔くんのキメポーズ。
『Love so sweet』 智フェイクが若干不安定なのが逆に微笑ましい。生の醍醐味。
ところが、『愛を歌おう』の冒頭のソロの安定感。
すごすぎてほんとに生?と思ったら、ニノの歌声聴いてやっぱり生だと確信する(^^;)
ニノ、ガンバ!(あれだけの表現力を持ってるのに、もったいないと思う)

アンコール(お花畑)
『遠くまで』順々にいちゃつく嵐に悲鳴&爆笑。
智&潤。 きゃ~!!
潤&ニ+智。 くっつく潤&ニをじっと見つめる大野くんに爆笑。
次は、ニ&翔orニ&相だったか、記憶が定かじゃない。
で、相&翔のハイタッチが最後かと思いきや、
磁石のように引かれ抱き合う相&智。ぎゃ~!!
『サクラ咲ケ』『Happiness』 みんなあっちこち移動してた?
大宮がまわってきたのは、このあたりかな?うちわ、認識されず。

Wアンコール
『感謝カンゲキ雨嵐』冒頭の智ソロに集中!
『マイガール』あんまり覚えてない。さようなら~。

今回は、ちゃんと最後の「あらし~」も叫べました。
必死すぎた前回とは違って、参加してる感があって楽しめたなぁ。
また行きたいな~。会えるかな~。

思っていたよりも大野くん、1塁側にも来てくれたような気がする。
来る度にペンライト振って、時には叫び、うちわをアピールするのに必死。
今思えば、おばさんの殺気を感じて避けられたのかも(笑)

とうとう終わってしまったLOVEコン。
オーラスの様子を読んだら、うるうるしちゃいました。
妬けちゃうくらいに仲の良い5人。
ファンだけでなく、スタッフをも愛し愛され。
5人を好きになってよかったな…と思う。
また1年頑張れそうな気がする。
またいつか会える日まで、おばちゃん頑張る(^^)v

長々とした記事を読んでいただき、ありがとうございました(^^)

*LOVEコン その4*

LOVEコンの感想、まだまだ続くよ~。いつになったら終わるんだろう。
それは当の本人にさえ、わからない…(笑)

そうそう、「聞かせてください 第9弾」まだ募集してるので、よろしく~!
LOVEコンに夢中になりすぎて、当の本人が忘れてた(^^;)
お題は「大野くんにクリスマスに歌って欲しい曲は?」です。
24日午前までOK! 集計結果は夜に発表予定~!

さて、お次はダンス。でも、細かいことは何も覚えてないんだよね~(^^;)

でも、大野くんのダンスは、あいかわらず綺麗で、軽やかで、時折はっとなる瞬間があって、
思わず巻き戻したくなる、一時停止したくなる、リピートしたくなる衝動に駆られる。
その動きを確認したくて、心にしっかり刻みたくて…。
でも、次から次に流れていく時の流れは止められない。生だからね。
具体的な記憶は残っていないとしても、
でも、その時に感じたものはきっと私の心の中に残っている…と信じたい。

まず、大野くん振り付けの『サヨナラのあとで』
『LOVE』の中では、ソロ曲以外で一番好きな曲だったので、嬉しい!
綺麗な振り付けだった。特に間奏が大好き。(それなのにTVでは、なんであそこ流した?)
静かで優しい曲調と、大野くんの繊細な振り付けが素敵な世界を醸し出していたと思う。
そして、ソロのフレーズの「流れたとしても」の大好きな「も」 あったかく包み込むような歌声でした。

『Hit the floor』
映像か生智か、心が揺れ動く。でも、やっぱり生智には勝てない。
最初少しだけ映像を見て、後は生智をガッツリ見てた。

斜め後ろから見る感じで、遠かったんだけど、
しっかりと作り込まれた細かく繊細な動きを感じることはできた。
軽やかな足さばき、滑らかな手の動き。
大野くんにしか表現することのできない世界が広がっていたね。
(しかし、ジュニアで大野くんが隠れて見えない時があって、残念無念。
ごめん…。智ソロは一人でお願い)
バックステージからセンターへ向かう智の歩き方。普段のそれとは違う、まさにダンサーの動き。

それにしても、映像の智は何をやらかしたのかしらね。
『愛を歌おう』の時だったかな…。
ちょろっと流れたような気がするんだけど、ちゃんと見てない(^^;)
是非是非是非、DVD特典として入れてちょうだい!

『モノクロ』
冒頭のソロ、何が何でも見逃すものかとモニターをガン見。
何なの、あの指の動きは!!意味深で、魅惑的で、ぶっ倒れる!

そして、椅子を使ったダンスの美しく妖艶なこと。相手が椅子なのにやらしい(〃▽〃) 
椅子と智が作り出す世界は、それはそれは完璧で、ぐいぐい引き込まれた。
ちなみに、体を反らせる動きがやけに印象に残ってるんですけど(*^^*)

ところで、今回、センターステージを真横から見る感じだったんだけど、
横並びの時って大野くんが3塁側にいることが多くて、よく見えなかった。
だから、モニター見たり、ステージを見て立ち位置を確認したり、忙しかった。

なかなか正面からの踊りを見ることができなかったんだけど、『PARADOX』だったかなぁ。
ワンフレーズだけこっちを向いて踊ってくれたんだよね。(私の記憶が確かならば…)
そして、次はメインステージの方を向いて。
その心遣いが嬉しかった。でも、もうちょっと長くこっちを向いて踊って欲しかったけどね。

『Starlight kiss』は、振り付けが好きだったなぁ。
よく覚えてないけど、確か縦に2、2、1に並ぶフォーメーションがあって、大野くんが一番後ろ。
(他にも同じようなフォーメーションが2曲くらいあったと思うだけど)
なぜか前の二人より距離を遠目にとる大野くん。
後ろから見守ってる感と孤高感があって、このフォーメーション大好き。
こういうのは、横からじゃないと感じなかったかもね。

そして、『Starlight』だったと思うけど、最後尾から前にずんずん進む所があって、
めっちゃ格好いい。(でも、この曲じゃないかもしれない(^^;)

で、「君に~っ」 来た~っ!!とモニター見るも、なぜか「に」で相葉ちゃんに切り替わる。
スイッチング、おかしいんですけど!

あ~、とにかく早くDVDを出してくれ。
いやいや、その前に『アラフェス』だろ。
首がキリンになる~。

さて、LOVEコン感想は、まだまだ続く…。(どんだけ~)

*LOVEコン その3*

さて、お次は、私なりの観戦の仕方…とでも言いましょうか。
(そんな大層な話でもないんだけどね…(^^;)

今回はね、位置的にセンターステージを横から見る1累側スタンド17列…ということで、
前回のPOPコンに比べると前に来たので、嵐くんがだいぶ近くに感じられた。
(前回は、3塁側でバックステージを横から見る感じだった)

そこで、迷ったのが双眼鏡。使うべきか、使わざるべきか。(できる限り生で見たい)
で、最初は双眼鏡を首にかけてなかったんだけど…、メインステージに登場した嵐くん。
前回とは違って、瞬時に誰かはすぐわかるんだけど、表情まではわからない。
あ~、双眼鏡で見たいけど、目を離したくない…と心の中で葛藤。
だから、『Brethless』の記憶があんまりない(^^;)

噂の『ステゴー』は真反対だったので、双眼鏡でガン見してみたけど、何かよくわかんなかった…
というのが正直な感想。(もったいない…)生の方がまだよかったか?
照明も当たってるし、衣装もキラキラしてるから、意外と裸眼でも見えたんじゃないか…と
後で反省。

智ソロの『Hit the floor』 これまた迷うところで。
バックステージということで、斜め後ろから見る形になったんだけど、
結局ここは双眼鏡を使わずにガッツリ見ることにした。
ところが、ジュニアの位置次第では大野くんが隠れてしまう…という惨劇。オーマイガッ!!
こうなると、双眼鏡どころの話じゃありません。透視できる双眼鏡が欲しい!


後、迷うのは、生かモニターかよね。

やっぱり大画面だと表情がはっきり見れて嬉しいので、
ソロのフレーズや大野くんがしゃべる時は、ガッツリモニター見ました。
特に『モノクロ』冒頭のソロ!
絶対見逃すものか~!!とガン見。指の動きが魅惑的過ぎて、お陰で歌声の記憶無し(^^;)

後は、ちらちらモニターを見てたんだけど、たまたま大野くんが映ってると、
勝手に運命を感じるご都合主義(笑)


それから、前回は何が何でも大野くんだけを見なくちゃ…という感じで、
終始大野くんを追っかけてたような気がするけど、今回は遠くに行ったら行ったで、
できるだけ目の前のメンバーに集中するように心がけてみた。
こういうメリハリをつけたことが今回楽しめたポイントかもしれない。
(でも、大野くんには時々目を配り、場所は把握しておいたけどね)


うちわについては、私が確認できる限り視線さえ来なかった…と思う(ーー;)
一瞬、櫻井くん見た?って思った瞬間があったんだけど、ほらあの人ファンサしないから(^^;)
大野くんは、あいかわらずあっちこっちでファンサしてました。
そんな大野くんを見るのも楽しいけど、ちょいと寂しい…。

たぶんスタンド席も下の方に来ると、傾斜が緩やかになるから、見えにくいかもね。
なるべく目に着くような位置にうちわを持ってたつもりだけど、
向こうから見たら無数のお客さんがいるんだもんね~。

実は、オーラスに参戦するお智達にうちわを託したので、今度こそ気づいてくれますように。

さて、感想はまだまだ続きます。

*LOVEコン その2*

今日はとうとうオーラスですね(^^)

天気も良さそうだし、グッズ購入の人達よかったね~と思っていたら、
なんと午前中に、ペアポーチ、ふわふわシール、バッグ、集合ファイル、
12時過ぎには集合ポスターが売り切れてしまったとのこと。
グッズ購入、ほんとどうにかならないものか…と思います。

何だかアラシックのための荒行みたいですよね。これを乗り越えてこそ…みたいな?
私は初荒行なんとか乗り越えましたが、来年は…と聞かれると、うーんです。
パンフレットだけは欲しいけど。

さて、コンサートの感想の続き。お次はMCに行っちゃいましょうか。

今回、MCだけはメモってみようと思って初挑戦してみたんだけど、実際ノートに書いたのは、
「チョー、でいっ、サヨナラふりつけ、大→相、桜ねぼう、10:00ひこうき、席」これだけ…。
何のこっちゃ?だよね~。
というわけで、他の方のレポを頼りに思い出してみました。
(皆さん、よくあんな丁寧にメモとれますね。すごいわ~)

<絶好調超>
相葉ちゃんから始まり、今日の様子を「絶好調超」とかで表現していったんだけど、
(徐々にチョーが増えていくパターン)、やっぱりトリはあの人になるよね~。
若干悪ふざけな感じでスイッチ入ってるんだけど、定まりきってない感じで、
結局ぐだぐだになっちゃう感じがたまらんかったね~。どんだけかわいいの…って話だよ。

<でいっ>
やっぱりここは触れなくっちゃ!
「でいっ」すごいねぇって、みんな感心してたね。
で、そうそう、もう1回やったんだ。
「はーい」から始まって、「福岡LOVE祭り…でいっ」 楽しい~!!
「でいっ」記念日に立ち会えて、よかった。これから「でいっ」の歴史が始まるんだよ(おおげさ)
だって、「でいっ」直後のびっくりしたような、嬉しそうな、はにかんだ笑顔は一生の宝物。
その後、「わーすごい、ありがとうございます」って言ってたんだね。
こちらこそ、ありがとう~!!だよ。
そして、また「チョチョ…」で噛んでた(笑)

<『サヨナラ』のふり>
突如、『サヨナラ』の大野さんの振りがおかしい…と翔さんが言い出す。
おいおい、智の振り付けだよ、何言ってんだよ、めっちゃ綺麗な振り付けだったじゃん!と思ったら、
犯人は相葉さんでした(^^;)
なんで大野さんだと思ったの、翔くん。ただ単に大野さんと絡みたかったの?

で、この時に相葉ちゃんが踊ってみせて、大野くんが踊ってみせるみたいなことをやって。
なぜかリーダーに向かって「違うだろ~」と言い出す相葉ちゃん。
会場の空気がお前だろ…に染まった瞬間(笑)
そしたら、案の定、相葉ちゃんが間違ってた。
2ヶ月間、信じて疑わず踊り続け、なぜか誰も気が付かなかったという摩訶不思議。
やっぱミラクル相葉っていうか、他の4人もある意味同罪(^^;)

それにしてもさ、大野くんがこうだよ…って見せてくれる振りがこれまた軽くて綺麗でさ。
5人並んで振りを確認してる時も肝心の相葉ちゃんを見てなくて、
みんなの笑いに乗り遅れたのは私です、あはっ。

『サヨナラ』の振り付け、ほんと大好きだったなぁ。特に間奏のみんなが円になって踊るところね。
もんのすごく綺麗だったよ。

<翔くん、寝坊するの巻>
いやあ、まさかの櫻井くんが寝坊して、飛行機に乗り遅れるの巻。いやぁ衝撃的過ぎる。
10時の飛行機に乗り遅れるって、一体何時に福岡入りしたんだよ。
しかも、嵐ファン(ばかりじゃないけど)で飛行機は満席で、当の主役が乗れないかも…
という大ピンチ。
何とかキャンセルが出て、乗れたらしいけど。こんなことってある?
最後の挨拶でも、キャンセルしてくれた人に感謝してたけど(笑)

<鍵部屋SP>
三つの部屋を開けちゃうと言い切る智。そこはしゃべっていいらしい。(なぜに自信満々)
その流れで相葉ちゃんから「犯人は?」と聞かれ、そこは答えられないらしい。
(まっとうな判断もできる智)
でも、なぜか「生放送」と言われ、その流れに乗っちゃいそうになる智。
(油断すると、やっぱりやっちゃう智)

<紅白>
なぜかやたら勝敗にこだわる智。
メンバーから気にしなさそうなのに…と言われ、ますますムキになる?
そしたら、負けた時にどっと疲れたかららしい。(そうなんだ…)

じゃぁ、旗をみんなで持とうよと言われて、きっぱり断る智。(潔すぎ)
そういう所は、やけに頑固で笑える。
ところが、突然自分が持たない方がいいと言い出す智。
なぜか…と思ってレポを読んだら、メンバーにじゃぁ紅組を応援するから…と言われたかららしい。
誰が持った方がいいかと言ったら、「北島三郎さん」  
えっなんで?と思ったら、そうか、卒業だもんね。
じゃぁ、是非勝って、優勝旗をサブちゃんに~!


最後の挨拶。
「手を振れば振り返してくれる、踊れば見てくれる」「気を遣ってくれてる」…って。
そういう言い方がおもしろいよね。
言っときますけど、気なんて一度も遣ったことないですから!
欲望の赴くままにやっちゃってますから!

「僕らもどんどんおっさんになる。みんなもおばさんに…」で、櫻井くん(?)に止められた?
おいおい、どういう意味だい?わたしゃ~、最初から「おばさん」だけどな!
「おばあちゃん」になっても意地でもついていってやっから、見とけよ(笑)!

さて、次は何書こうかな?

*LOVEコン その1*

お待たせ~!やっとコンサートの感想。
正直あんまり細かいこと覚えてないんで、印象に残った順、思い出した順で、行きますね。

まずはね、思わず号泣しそうになったポイント。

去年よりは近い席…ということで、今年こそはファンサもらうぞ~、もらえなかったとしても
読んでもらえるだけでもいいから!という想いで臨んだ私。
だから、1塁側にやってくる時は自ずと気合いが入る!

で、最初にムービングステージでまわってきたのが『ワイハ』の智潤。
来るよ、来るよ~とうちわを握りしめて待ち受けていたら、なんとガッツリ踊ってくれた。
(うちわどころじゃない)
目の前で止まることはなかったけど、テレビと同じようにキラキラで綺麗な踊りだった。
本当に本当に…綺麗に軽やかに踊るんだよ、生の智が。
テレビと同じ、いやそれ以上の智がそこにいた。
生身であの輝き、やっぱりただ者じゃない。
目の前を通り過ぎていく大野くんを見ながら、あ~見れたぁ、本物だぁとこみ上げてくるものが
あった。
でも、耐えた。感情の赴くままに身を任せたら、きっとしゃくり上げて泣いてしまう。
それくらいの衝撃だった。

今回のお席。センターステージを横から見る感じだったので、踊る姿を正面から見ることは
ほとんどできなかった。
でも、『ワイハ』だけは正面から、しかも一番近い距離で見れた。

テレビで見ていた大野くんは、やっぱり幻想じゃなかったと実感(当たり前・笑)
ちゃんと実在していて、しかも、彼のあの踊りも現実に存在していた。
実際、細かいことは何も覚えてないんだけど、あのきらめきは一生忘れない。
夢のようで夢でない不思議な空間でした。


そして、もう一つ。

前の記事でも書きましたが、「福岡LOVE祭り、でいっ」ね。
もうね、ワクワクして待ってた。来るよ、来るよ~って。

詳しいことは全然覚えてないんだけど(いつものこと)、
「福岡LOVE祭りでいっ」を言う前に、本人だかメンバーだか、何か言ったのかな~。
で、やっぱり「でいっ」だよね、とテンションが上がる。

「福岡、LOVE祭り」を区切って、噛みしめるように言っていた気もするけど、
記憶が定かじゃない(^^;)。
で、少し間があって、来るぞ来るぞ~。
そして、ペンライトを振り上げ、渾身の「でいっ」を捧げて参りました。
この時の会場の一体感と言ったら、なかったよ。みんなの想いがつながった瞬間。

そして、すぐさまモニターを見たら、そこにははにかんだような笑顔の大野くんがいて、
そんな大野くんが爆裂にかわいくて、愛おしくて、愛おしくて、またまた心が震えた。
ほんと何て顔をするんだよ…。どんだけ愛されてるんだよ…。
でも、ここも耐えた。きっと号泣してしまうから。

だって、祭りはまだ始まったばかり。
今からきっと号泣ポイントはいくつも来るはず…と思ったら、来なかった、あはっ。
うるうるすることはあったけど、後は思いっきり楽しんだよ、心の底から。

さぁて、どんどん記憶が薄らいでいくから、急がないと~。
連休明けにまた内職が入る予定なので(依頼があったけど、今週は無理…と断った(^^;)、
何とか連休中に頑張る。

*タイムスケジュール&防寒+追記*

コンサートの感想を書く前に、私の覚え書きとしてタイムスケジュールなど。

まず、前日に実家に行って泊まる。
自宅からだと、熊本駅まで車で2時間弱。実家からだと40分くらい。
朝はこの差が大きいよね~。しかも、実家だと朝食の準備とかしなくていいから、楽ちん。

当日朝、6時半前に起床。
7時半過ぎに家を出る。
8:15 熊本駅駐車場着。去年と違って、すいてる~。去年は満車であせった…。
8:30 お智達1号と合流。コンビニで買い物。
9:06 熊本駅発。
   メールで、お智達2号からグッズ販売時間が遅れるらしいとの情報を得る。オーマイガッ!
9:56 博多駅着。びっくりつばめの商品券(1000円)で自宅へのお土産購入。
10:26 バスに乗る。6番乗り場。306番。220円。
    先に行っていたお智達3号からメールをもらい、販売開始時間が1時間遅れの11時だと
    知らされる。(強風でテント設営が遅れたらしい)オーマイガーッ!殺す気か~!!

10:45 ヤフードーム到着。すでに5番ゲート付近。ほぼ1周しとるし。先行き不安なり。
    1時間かかって、3番ゲート。この調子だと4時間か…と気が遠くなる…。
    3号から時々入るメール。海風と戦っているらしい。身も引き締まる思い。
12時頃 ブログでお知り合いになったお智達4号と合流。
   すでに前日にグッズを購入していたけど、是非お話がしたいということで、
    会いに来てくれました!結局寒い中ずーっと一緒に並んでくれて、ありがとう~。
    3人でしゃべってたら、待つのも苦じゃなかったよ。
    海風ゾーンは1番ゲートあたりだったのかな?しゃべってて未確認(^^;)
    風がないのとあるのじゃ大違い。
    でも、死ぬ覚悟で来たせいか、思っていたほどじゃなかった。
    しばらくすると、風もあまり吹かなくなり、売り場に近づくに従って
    人口密度がどんどん増していくし、時折日が差すこともあって、
    さほど寒さは感じない。足先は冷えてるけど。
2:40  やっとグッズ売り場に突入。待つこと4時間弱。人間やればできる!
    しかし、人の流れに押されて、ここはどこ~状態な私。一瞬自分を見失う(笑)
    とにかく奥へ進んで列が短そうな所へ並んでみたら、
    あれっ隣のブースに並んだ方が効率的だったことに後で気が付く。
    ま、そんなこんなで並ぶこと、3回。所要時間およそ30分。
3:10  グッズ購入終了。お智達1号&4号と写真撮影。4号とはここでさよなら。
    ほんとにありがとね~。今度はあったかい所で会おうね(笑)
    さぁ疲れたなんて言ってられない。これからが本番よ!と気合いを入れ直すも、
    まずは腹ごしらえだ。
3:25  カレー屋さんに入る。あんまり待たずに座れた。ある意味充実感でいっぱい(まだ早い)
3:50  もうちょっとゆっくりしたかったけど、お客さんがどんどん入ってくるので、外へ出て、
    8番ゲートに並んだら、激海風。ひゃ~今日イチ寒い~!!凍える~!!
4:00  10分くらい待ったら列が動き出し、中へ。

さーて、1塁側スタンド席へ行ってみると、おおっ近い。去年がスタンド36列だったんだけど、
今年は17列。19列前に行っただけで、だいぶ違うのね!とテンションが上がる!
しかも、花道もよく見える位置。残念ながら『ステゴー』は3塁側だけどな!
待っている間にお智達5号と3号が遊びに来てくれたので、おしゃべりしたり、
うちわを見せびらかしたり(笑)
スクリーンに映る嵐くんがウィンクするらしい…という情報を得ていたので、
ちょくちょく見ていたけど、遭遇できず。
合間にはFUNKYダンスを練習したりと、5時半くらいまではあっという間だった。
それからの30分、急に時間がゆっくり流れ出す(ドキドキする~)
あ~、早く会いたいよ~!!
そして、来た~!!!開演は定刻通りかは未確認…。
終了時刻も未確認。9時前くらいかな~。
スタンド席は規制がないので、とっとと外に出るも人が多いし、1番ゲートからだと階段までが遠い。
(後で思ったけど、ドーム内を歩いて5番ゲートから外に出た方がよかったよね)
人の流れに乗って歩いて行ったら、ここはどこ?状態な二人(^^;)
やっと見覚えのある場所へ。
バスか地下鉄か迷うが、バスの長蛇の列、渋滞を考えると、やっぱり地下鉄にする。
切符(250円)はさほど並ばず。もみくちゃになりながら改札へ。

10:10 結局博多駅に着いたのがこの時間。去年より30分くらい遅い…。
    やっぱりゲートから階段までが遠かったからかなぁ~。
10:46 博多駅発。足がむくみまくって、ブーツがパンパンなので、脱いでくつろぐ。
    メールの返信打って、ちょっとまどろんでみた。
11:35 熊本駅着。1時間弱休憩したから、だいぶ体も軽くなってきた感じ。あと一息だ!
1:25  家に帰り着く。案の定、リビングで寝ている旦那。起こさないように静かに歩くつもりが
    荷物を落として、旦那飛び起きる。すまん。
    お風呂に入って、旦那に報告して感謝の気持ちを申し上げ(こんなことめったにない)、
    パソコンでブログをアップして、3時過ぎに就寝。

長くて濃い1日でした。
あ~、終わっちゃったなぁ。
来年の祭り目指して、また1年頑張ろう。(行けるか、わかんないけど)

さて、恐れていた寒さは、そこまでじゃなかった。
ネットで「死ぬほど寒い」とかいうのを読んでいたので、死ぬ覚悟で行ったからかもしれない(笑)
風が吹かなければ耐えられます。
結局、カイロも耳あても使わなかった。風がひどい時は、フードをかぶって耐えた。
(耳あては、自転車通学の長女に贈呈しよう)
ちなみに、普通のババシャツ+ヒートテック長袖+タートルセーター+カーディガン+ダウンコート。
下は、240デニールのタイツ(裏起毛・福助)+靴下+毛糸のパンツ(ユニクロヒートテックショートパンツ)
+ニットスカート。
あと、マフラーと手袋。



上半身は寒いということはほとんどなかったけど、やっぱり足先は冷えました。
(着込み過ぎて、バスや地下鉄の中は暑い…)
ちなみにカイロはどこに貼った方が有効的か…というのをネットで調べたら、
お腹と足ということでした。
実は、靴下に貼るカイロも買って行ったんだけど(いざという時はトイレに行ったついでに貼ろうと)
何とか耐えられました。
お腹にもカイロは貼らず持ち堪えられたのは、よく考えてみたら
お腹部分は総勢7枚着てたからかもね。

ところが、今ネットで見てみたら、今日は相当天候が悪いらしく、
昨日とは比べものにならないくらいの寒さなのではないかと。しかも、ペアポーチが売りきれとか。
皆さん、極寒の中こんなに頑張ってるのに、切なすぎるよね。 
グッズ販売のやり方、もう少し見直していただけるといいんですけどね。(ネット通販してくれ)

そうそう、けっこう荷物が重くて、今日は腕が筋肉痛。
持っていく物リストの他に折りたたみ傘、それから膝掛けも持っていたんだよね。
(後で思った。膝掛けよりも、軽くてかさばらないウィンドブレーカーとかがよかったかも。
寒いときは腰に巻いたりできるしね)
しかも、お土産が意外と重かった。
(博多ぽてと、おいしいけど、軽いせんべいとかにすればよかった(笑)

コンサートの感想は、また後で~。

※お智達の後につけた番号は便宜的なもので、大意はありません(笑)


*追記*
バスでヤフードームに行った時、なぜか「ヤフードーム前」で降りる人が少なく、
なぜだろう…と思っていたのですが、実は次の「国立医療センター前」の方が近いらしいです。
(紛らわしいわ!)
ホークスタウンモールに行く場合は、「ヤフードーム前」の方が近いそうですが…。

*ただいま~*

LOVEコン(またの名をanother world)から、帰って参りました。

今回、終わってすぐ思ったのは、楽しかった~!でした。
そう言えば、去年終わってすぐ思ったのは、覚えてない…だったんだよね(どんな感想だよ)
今思えば、大野くんを隅から隅まで見なくちゃ、堪能しなくちゃ…と必死になりすぎて、
肩に力が入りまくってたみたい。
でも、今年は去年よりちょっと肩の力を抜いて、楽しむということができたような気がする。
(私もちょっとずつ進歩してる(笑)

席も去年より近くなって、双眼鏡無しでも誰かがすぐわかった。
(去年はメインステージだと、瞬時に誰か見分けるのは不可能だった)
そして、距離が近くなったせいか、実物感が増して、ほんとに実在してるんだぁって思った(笑)
ただセンターステージを真横から見る感じだったから、できれば正面から見たかった…というのは、
贅沢ですね…。

そして、やっぱり大野くんはいい男だった!!!(皆さんご存知の情報を今更すまん!)
正直細かいことは覚えてないんだけど(やっぱりな)、またまた越えてきた感のあるダンス。
やっぱり進化し続けてます。
細かいことはわからないけど、とにかくすんごいということは伝わってきた。
それに、安定感のある包容力に満ちた歌声(…じゃない時もあったけど(笑)も聴けた。
そして、お茶目な笑顔だったり、MCのおもしろ智だったり、
あいかわらずファンサに余念がなかったりと、いろんな大野くんが見れました。

あ~、でも、ファンサはやっぱり今年も無理だった…。
もらえなくてもいいから、うちわは読んで欲しかったんだけど、視線すら来なかったわ(ーー;)
ちなみにもう一枚の「智」は去年のをちょっと模様替えしただけだから、画像無し…。

2013_1220うちわ0003

材料はこちらで購入しました。

 


では、今日はもう寝ます。
詳しい感想はあらためて~(^^)/

*行ってきます*

げげっ、今朝、新聞の週刊天気予報を見て、びっくり!!
明日、雪マークがついとる!!!ということは、福岡も雪か~?!と朝からテンションが下がる…。
寒いの、超苦手なんですけど~。

1週間前から、福岡の天気を毎日チェックし、とにかく雨や雪が降らなければ何とかなると
言い聞かせてきたのに~。
福岡の予報を確認したら、深夜みぞれで、午前は雨、午後は曇り。気温は10度以下(ーー;)

ということで、お智達のアドバイスもあり、耳あて購入。
それから、毛糸のパンツも(*^^*)
240デニールのタイツに靴下、毛糸のパンツと来れば大丈夫か。
ダウンコート(フード付き)に手袋、マフラー、カイロにマスク。
(なぜか手袋が見つからず、結局買う羽目に…)
ショートブーツしか持ってないけど、そこは何とか頑張る。

2013_1219防寒0001


グッズ購入、ネットでチェックしてみたけど、極寒の中プレ販売であんなに並んでるって…。
(ネット販売してくれ~)
あ~明日、コンサートまで体力持つかしら、私(^^;)


さて、ここからは覚え書きとして、持っていく物を書いておきます。

必需品
財布、携帯電話、ハンカチ、ティッシュ、鍵、チケット、会員証。
(小銭、千円札多めに。グッズ購入メモ)

コンサート
うちわ、双眼鏡、ノートとペン(メモする余裕はないと思うけど(^^;)

防寒
耳あて、手袋、マフラー、カイロ、マスク。

予備
タイツ、靴下、ハンカチ、エコバッグ。

お泊まりグッズ
パジャマ、化粧道具、着替え

これで忘れ物はないかな~。

<追加>
ウィンドブレーカー(軽いしかさばらないし、膝掛けにしたり、腰に巻いたりできるかな)
折りたたみ傘(予報次第)
薬(頭痛薬、下痢止め(^^;)


さて、今日は、夕飯、お風呂、洗濯を済ませてから、実家に行って泊まります。
(これで、朝1時間くらい余裕ができる)
明日は、深夜に帰宅予定…。
老体にむち打って、頑張ります(笑)



*朝から嵐+追記*

*追記(12/18)*
昨日は『アサデス』で、「東京LOVE祭りでいっ」をいじられるくだりが少しだけ流れました。
実は私はこれを見ながら、一人テンション上がっちゃいました(〃▽〃)
というのも、この公演に行かれたお智達からこの時の様子を教えていただいていたので。

『アサデス』では、残念ながら拍手パターンしか流れませんでしたが、他に2パターン試してみて、
結局「でいっ」の部分だけをお客さんも一緒に言おうということになったらしいです。
もちろん福岡からね。
(『アサデス』もこの部分を流してくれよ~)

ということで、頑張って「でいっ」と叫んで来たいと思います。
他のブログでも呼びかけている方がいらっしゃるので、皆さんの気持ちが一つになるといいなぁ~。



(12/16)
今日は、朝から嵐くんが見れたね(^^)v

まずは、ドヤ顔授賞式!
大野くんの髪もいい感じ。顔は若干お疲れ気味な気もしないではないけど(^^;)、
もうすぐ会えるんだねぇ…と思うと、不思議な感じ…。

あんなかしこまった席で、初っぱなからドや顔で笑いをとっちゃう智。
そして、トリでもスローでしっかりドヤ顔。
おえらいさんも失笑です。(相葉マナブで学んだ「失笑」 早速使ってみました)

いつでもどこでも誰でも、即座に智の癒しワールドに誘ってしまうんだね。
そういうあなたが大好きです(*^^*)


そして、LOVEコンの映像。
オープニングの衣装には思わず…着過ぎ!とテレビに向かってつっこみ、
踊りにくくないのか…と心配になる。
ところが、『PARADOX』のノースリーブ、二の腕に悶絶(〃▽〃)
どうせならあの上着も脱いだらいいのに…と密かに念じる私。

『サヨナラのあとで』
きゃ~、大野くんの振り付け~!!と思ったら、見せ場のないままあっという間に終了(^^;)
楽しみは後にとっておかないとね。

『FUNKY』ダンス
私がイメージしていたもの、私が必死こいて練習しているものとは、全く別物だった件。
大野くんの腰の入り方や足の動きについつい目が行く。(ちゃんと振りを確認しろー)
ていうか、おばさん、まだ覚えきれないんですけど~。
しょうがない。本番は雰囲気で乗り切ってやるわ!

大野さんがおごってくれたギョウザとラーメンで祝杯あげちゃったぜ!!な貴重な写真。
ダブルピースの天然コンビが可愛すぎる。
座り位置がこれまた新鮮で、勝手に妄想が広がる。
いいよいいよ、どうぞどうぞ…と山を奥に座らせたんだろうか。
ニノは今回控えめだな…。
ていうか、あれ4人掛けのテーブルだよね。それに強引に5人座らせちゃうなんて。
店主さん、どうにかして~。
いやいや、もしかしてあれでこそ嵐なのか。

『愛を歌おう』
高い位置で歌う5人。スタンド席としてはありがたい。
(あっ、私1塁側スタンド席になりました。
残念ながら『ステゴー』は反対側だけど、智ソロは後ろ姿を見ることになりそうだけど、
それでも満喫してきます!)

『Intergaractic』
大野くんのカクカク感がハンパない。(ボキャブラリーが貧困で、すまん)

『Endless game』
「ありえないことばかりさ~」の「さ~」右足から腰の動きにどうしても目が行く。

お花畑でまわる妖精…じゃなくって、大宮のシンクロ。かわええなぁ~。

天然コンビの挨拶。
「考えてみよっか。ねぇ」の相葉先生が可愛すぎる件。
担任になってもらっていいですか?と思ったら、あらっ、答え出なかった?
私は、無理矢理答えを出そうとするタイプなので、こういう相葉ちゃんがうらやましい。

挨拶する大野くんがあっち向いたりこっち向いたりする度に
首筋やらいろんな所に目がいってしまい、いや~ん(*^^*)

もう終わりか…と思ったら、智ソロ!!
足の動きになぜか身を乗り出す小窓の山口くん。(その心は?)
しかし、短すぎる!!でも、何回もリピート。
でも、もうすぐ生で見れるからね。


さて、今日はうちわを作りました。そしたら、そわそわしてきました。
でも、FUNKYは全部は覚えきれそうにないので、雰囲気で乗り切ります(^^;)
コンサート前にかたづけなくちゃいけないこともあるし、
忘れ物がないか…とか、今から気になります。
初めてグッズ購入に並ぶため、防寒対策に頭を悩ませてます。
(ヒートテック2枚重ねするか…とか)
でも、雨や雪の心配がなく、そこはほっと一安心。

当日まで何事もなく、無事参戦できますように…。


アンケート企画を行っていますので、よかったら参加してみてくださいね(^^)
聞かせてください 第9弾

*聞かせてください 第9弾*

*追記(12/17)*

アンケートの回答、ありがとうございます(^^)
回答を読んでいて、ふと思ったのですが、クリスマス・ソングに限らなくてもいいのかな…と。
何を今更…ですが(^^;)
かといって、冬ソングだと広すぎ?と思い、結局…

大野くんにクリスマスに歌って欲しい曲は?

にしてみたいと思います。
微妙な変更ですが、クリスマス・ソングに限らず、
聖夜、大野くんが自分のために歌ってくれるとしたら…ということで、妄想してみてください(*^^*)

回答を変更したい…という方がいらっしゃったら、遠慮なく変更してくださいね。



(12/12)
久しぶりにアンケート企画を行いたいと思いまーす。
今回は、時期的に今でしょ!なお題で。

大野くんに歌って欲しいクリスマス・ソングは?
               ↓
大野くんにクリスマスに歌って欲しい曲は?

時期的にストレート過ぎて、ちょっとこっぱずかしいけど…(^^;)。
実は、『しやがれ』でそういう企画をやってくれないかしら…と密かに期待してたんだけど、
歌の企画は来年に持ち越しみたいなので…。
ここで盛大にぱーっとやっちゃいましょう(笑)

楽曲については、特に制限は設けません。
嵐曲でももちろんいいし、
他のアーティスのこの曲をカバーして欲しいっていうのもあり。
洋楽なんていうのもいいですよねぇ。

曲数は、一応3曲まで…ということにしておきます。

私は、1曲はすぐ決まったんですけどね(^^)
『二人の記念日』
歌はもちろんだけど、実は櫻井くんのラップが大好きだったりする(*^^*)
山で歌って欲しいなぁ~。

では、一応、〆切りを決めておきますね。
22(日)までにお願いします。24(火)の午前中くらいまでだったら、OK!
結果発表は、クリスマス・イブを予定しています。

コメント(公開でも非公開でもOK)、拍手コメント、メッセージ、メール、何でもありです。
でも、名前は入れてね(もちろんハンドルネームで)
※コメントの場合、メールアドレスは入れないでくださいね。

では、お待ちしてまーす(^^)/

*日経エンタの嵐*

『日経エンタ』
前回は、大野くんの印象に残った部分だけピックアップして感想を書きましたが、
今回は、他のメンバーについて。

まず衝撃的だったのが、ニノが言う「嵐の美学」
正直、谷底に突き落とされた気分(^^;)
おいおーい!少数派の私はおいてけぼりかよ~!と、つっこんだ。
最大公約数的な意見をくみ取るのが「美学」なのだとしたら、
私はこの後もずーーっと堪え忍ぶしかないのだろうか…と思った。
私の投票した意味は何なのか…と。

私も「好きなものは好き派」ですけどね。
でも、今後も願いは叶うことはないのか…と寂しくなった。

確かにね、「同じ曲目でもどう工夫して違うように見せるか」という考えもありだと思う。
でもね、それだけじゃやっぱり寂しいんだよ。
だって、知れば知るほど、見たい曲聴きたい曲はどんどん増えていって、
それなのに必ずコンサートに行けるという保証もなく(個人的に遠征は無理だし)、
私自身、いつまで参戦できるかわからない…というあせりもある。

それなのに、好きになればなるほど、託したい夢や希望は膨らむばかり。
贅沢なのかもしれないけど、我が儘なのかもしれないけど、
やっぱりね、「美学」なんて言わずにいろんな曲を披露して欲しいんだよ。

でも、松潤が言ってたね。
「アラフェス」なんて5人揃ったの、3日ぐらいしかなかったから。

私にとって、これまた衝撃発言。
あれだけの大イベントなのに、たった3日。
個人個人で準備したりリハーサルした時間ももちろんあっただろうけど、5人揃ったのは3日。
今の嵐には、それが精一杯なんだろうね。

そうなると、普段やってない曲をやってくれ、今までやったことのない曲をやってくれという
要望を叶えること自体、難しかったっていうことなのかな…。
こうなると、忙しいスケジュールの中、アラフェスを開催してくれたっていうことだけでも
感謝しなくちゃいけないのかもね。あ~、複雑な気持ちだわ。

でも、松潤が言ってくれた。

歌って踊るというのは僕らの原点なのだから、それが中途半端になるなら、
もうライブをやらない方がいいかなと思ってるんです。


それはものすごく嬉しい。私も歌って踊る嵐が一番好きだから。
でも、これって裏を返せば、踊れなくなったらやめちゃうっていうこと…?とまた寂しくなる。
(面倒くさいやつだな…)

だって、いつまでも今のような形ではいられないよね。
今の時点で、「ある意味そのギリギリのところにいるのかもしれない」って言ってるけど、
何かしら変化を求められる時期がいつかきっと来る。
その時、どんな嵐を見せてくれるのか。どんな風に方向転換するのか。
そこが踏ん張り所なのかもしれないね。

でも、相葉ちゃんが言ってた。

変わらなくていいわけじゃないけど、急に変わることはない。
気づいたら変わってたくらいがちょうどいい。


こういうスタンス、好きだなぁ~。
やっぱりこのグループって、ものすごくバランスがいいんだよね。

で、相葉ちゃん発言で意外だったのが、番組の感想をきちんとスタッフさんに伝えるっていうこと。
受け身な印象だったから、そういう風に番組作りにもきちんと参加してるんだなぁって。
タケノコ掘り、楽しかったねぇ。私もあの回が一番好き。

それから、櫻井くんの発言で印象に残ってるのが、

そもそも僕はコンサートで特定の一人に向けたサービスは基本的にはしません。
それよりは100人を喜ばせる方を取る。
そのへんは、嵐の中でもそれぞれのスタンスがありますからね。


何となく感じてはいたけど、こんな風にはっきりと言葉にしているのを読んだのは初めてなので、
びっくり。それぞれのスタンス、はっきりしてるよねぇ(笑)

たぶん櫻井くんの考え方が一般的なんだろうけど(芸能界のことは知らないけど…)、
その点、ある意味掟破り的な?ことをやってる大野くんは相当すごいんだと思う。
ファンと1対1になるって相当思い切りというか勇気がいることだと私は思うんだけど。
ある意味、その人だけを特別扱いしちゃうわけじゃない?その瞬間。
だから、周りのファンに気を使って、なかなかそういうのができないんだと思う、櫻井くんは。
私も同じ立場だったら(絶対あり得ないけど)、同じように考えると思う…。

でも、そういうのを感じさせないだよねぇ。あの人は。
いろんな意味で垣根がないというか…。(人に対しても、考え方にしても)
あまりにも自然で、楽しそうで。ファンサしてるあの人も見てるだけでも、幸せになっちゃうからなぁ。
でも、やっぱりかなり特殊…というかすごい人なんだと思う。

それから、櫻井くんが仕事に対する姿勢とか(裏側的な)けっこう赤裸々に話していて、
ちょっと戸惑った(笑)
いつも大野くんの記事ばっかり読んでるから、こんな風に具体的に真面目に話されると、
なぜか若干気恥ずかしい。

しかし、一つしまったぁと思ったのが、『ZERO』でのラグビー日本代表キャプテンへのインタビュー。
私、『ZERO』見ないんで、こんな企画があったことすら知らなかったYO!是非、見たかった~。
だって、ラグビーW杯日本開催が2019年に迫っているというのに世間の静かなこと(笑)
そう言えば、この間は国立最後の「早明戦」では、ユーミンが『ノーサイド』を歌ったらしいね。
試合しか、中継されなかったけど…。
国立に関しては、私的にはラグビー会場としての思い入れの方が強いから、寂しいわ。


さて、LOVEコンまであと1週間。

*悩んで大きくなった智*

最近の私、暇なんだか忙しいんだか…。
先週の木曜日、突然内職がお休みになり(時間ができるのはいいけど、収入源がぁ)
でも、金土日は子どもの行事やら何やらで、あっという間に過ぎてしまい、
月・火は午前中はバタバタ、午後はぐうたらしてた。

やることいっぱいあるんだけどねぇ。
FUNKYダンスは、チケットが届いた日だけ頑張った(^^;) ほんとに間に合うんかい…。
うちわは、去年のを片面だけ変えようと思ってたんだけど、
文字を何にするかなかなか決まらず、放置(ーー;)

他にもおうちごとに子供ごと、やることいっぱいあるはずなのに。
あいた時間ができると、ホットカーペットの上でテレビ見ながらゴロゴロ。
いかん、いかーん。

ということで、今日は『日経エンタ』の感想。(そっちかーい)
実は、先日は『AneCan』だけお持ち帰りしてきた私(^^;)
だって、前髪智があまりにも可愛くて、即決だったんだよねぇ(*^^*)

で、『日経』は、大野くんのとこだけさらさらっと読んで、置いてきた。
でも、いろんな方の感想を読んでいる内に
やっぱり手元に置いておいた方がいいのかなぁ…と思って、昨日買ってきた。

けっこう心配してる人、多いよね…。
大野くんの「2013年、大きく変わったことは?」についての回答。
でも、私はね、この回答を読んで、安心したんだ。(だから、置いて来ちゃったのかな~)

ちなみに雑誌を買う時、テキストはあまり重視してない(^^;)
だって、ほぼほぼ読み返すことはないから…。(グラビアは時々眺めるけどねぇ(*^^*)
こんなこと言ってたなぁ、こういう風に感じたなぁ…みたいなことが、
何となく頭に残ってればいいかなぁ~と思ってて。覚えてる部分だけでもいいかなぁ~とも思ってて。

でも、やっぱりどんどん忘れちゃていっちゃうからねぇ。
せっかくだから、印象に残った部分だけでもと思い、ここに書き残すことにしてみた。

まずは、先程の「2013年、大きく変わったことは?」 「人とのつきあい方」

おっ、意外なとこついてきた…。

どっちに転ぶのも、自分次第なんだなってことかな

でも、これを読んで大丈夫だ…って思った。
「自分次第」っていうことは、人や環境のせいにせず、
自分の力でいい方向へともって行ける人だと思ったから。(私に足りない部分だな…)
ダンスだけでなく、生き方も自分という軸がしっかりしているんだよね。
きっとどんな弱みも強さに変換できるんじゃないかと思う。
(誰にも相談しなくても、どんなにつらくても、時間をかけてでも)

自身が国民的存在になったことに無自覚ではいられない。
そんな現実に気づかせてくれた友人がいたと話す。


ここは大野くんの言葉としてではなく、伝聞調の書き方なので、
これは編集さんが大野くんの言葉をわかりやすくまとめたものかな…と。

というのも、大野くんが自分を「国民的存在」と言うのが、私にはちょっと想像できないもので…。
これは、大野くんが他の言い方をしていたのを、
編集さんが「国民的存在?」と確認したのかもしれない。そんな気がする。
そして、「そんな現実に気づかせてくれた」
ここは、「気づかせた」じゃなくく「気づかせてくれた」って書いてあるから、
きっと結果的にプラスなことだったんだろうなぁと。
その友達と接することで、今の自分の立場というものをきちんと自覚することができてよかった…と
いうことなのかなと。

個人的には人と深く接した年でしたね。

どういう形にしろ「深く」接することができたって、それってすごいことじゃないって。
それで十分じゃない…って。
「深く」接することのできる友達なんて、そうそう出来ないもんね。
それだけでも、読んでて嬉しい。

「友達ってなんだろうって、すごい考えたんですよ」

「すごい」考えたんだね。
これって、ものすごく「普通」のことだと思うよ。きっと誰しも通る道。
確かに特殊な環境に置かれてはいるとは思うけど、
私なんかには想像の及ばない経験もいっぱいしているんだろうけど、。
でも、これって誰しも感じる疑問。

どっちに転ぶのも、自分次第なんだなってことかな

あ~、やっぱり大野くんだ…と思って、嬉しくなって、大丈夫だと思えて。
ここのフレーズが一番印象に残ってて。だから、最初は買わずに置いて来ちゃったのか(笑)
とにかく安心したんだよね~。

メンバーにこんな話はしないけど、自分の中で本当にわかんなくなった時があって、

そうだろうねぇ。でも、ここで話してくれて、ありがとう。
飄々としてて仙人みたいって言われたりもするけど、やっぱり悩むんだよね、大野くんも(笑)
いいよ、いいよ。いっぱい悩めばいい。
そして、一回りも二回りも大きくなって、もっともっと男前になるといい(〃▽〃)

そういう時にメンバーに会うとほっとしたんですよね。
「ここは大丈夫だ」ってね。


よかったよ。そういう場所があって。何も語らなくてもほっとできる場所。
私も5人に会うとほっとする。

いろいろ考えて、向き合って、整理できた。そんな1年。
そこはすごく大きく、自分で変わったなと思います。


そんな風に言えるって、ものすごく素敵なこと。
そんな言葉が聞けて、ものすごく嬉しい。話してくれたのが嬉しい。
またまたいい男になってしまったんだね。

そんなあなたから学ぶことがいっぱい。
言い訳や愚痴ばっかり言ってる場合じゃありませんよ、私(^^;)

*お風呂になりたい*

いやぁ、久しぶりだわ。『しやがれ』の感想(^^;)
だって、これが書かずにいられるか~!って話よね。

出た!お風呂アイドル!
お風呂グラビアだとかよくわからない企画より、こんな智を待ってたのさ~。
あんなにバスタブが似合うアイドル見たことない。
あの眼差し、あの口元、あの手の動き、誘ってるよね?絶対そうだよね?
とんだ小悪魔出現におばさん壊れる(〃▽〃)

是非DVD化して下さい!
エンヤをバックにただ浴槽につかるというイメージDVDでいいですから!
洋服着てようがそんなんどうでもいい。
そんなん智の魅力に関係にゃ~い!

それにしても、あのVネックの破壊力ったら、ないよね。
なんか最近、デコルテ・サービス、多くない?サトシックねらい?
でさぁ、時々胸元のほくろが見えるんだよね~。あはっ。
すりすりしたくなっちゃうよね~。あはっ、あはっ、あは~っ。(やっぱ壊れてる…)


さて、「変態」ワードに反応する大野さん。
画面右端に映る大野さんが、なぜか2回カメラをチラ見する。
何でこういうことするかなぁ~。ドキドキするでしょうが!
画面越しに目が合う瞬間、照れる。一人ニヤニヤする。(キモいんだよ)
一人で見てて、よかった~。

多江さんに大野くんの印象を聞く直前、なぜかにやける智(〃▽〃)
何を期待してる?
あっそうっかぁ。年上のきれい系の女性だもんね。
たぶんああいう品があって、でも、ちょっと浮世離れ感もある人が好きなんじゃないかと
私は勝手に思っているんだけど(*^^*)
何だか意識しているように見えて、一人勝手に萌える~!

「ミステリアスだけど、変な人」

首かしげて、えっ…て顔してるけど、何を期待してた?
けっこう言われ慣れてる…と思ってたけど、もっといいこと言われると思った?
ていうか、これは褒め言葉だからねぇ。喜んでいいんだよ~。
ニノの時は楽しそうだったのに、自分だとあっけにとられちゃうんだ(^^;)

日舞な智。
意気揚々と「こっち、先にやっていいかな?」
翔くんの言葉にぴくっと反応して、一瞬ニヤッとするんだけど、
すでにスイッチが入ってるのか、嫌がるでもなく、落ち着いてるんだよね。
こういう動じなさに惚れる(*^^*)
ていうか、何だかんだ言っても、こういうのが好きなんだろうねぇ。
キャラを与えられると、生き生きしちゃう人だから。

最初の立ち姿が膝を軽く曲げて、すでに女性。
額に手をあて、しゃなりしゃなりと歩く姿がやばいっす。色気が大放出(〃▽〃)
そして、二度見してビックリ顔が、偽造プリクラか!と思うほどのドングリ目の可愛らしさ。
ジュースかけられる直前の顔なんて、猛烈やらしいですから!
おばさん、思わずテレビに飛びかかりそうですから。(不審者はお前だ!)
所作、目線、全てが完璧…で、見とれてると、「ハイッ」でスイッチオフになる智。(催眠術か!)
歩いて戻ってくる姿はすっかり男ですから。
瞬間的にあっちとこっちを行ったり来たりする能力。芸達者過ぎます。

お風呂では、お一人様でゾーンに入っちゃった大野くん。
私、椅子と大野くんの組み合わせが大好きで、写真集出してくれないかしら…って
思うほどなんだけど、こりゃぁ、浴槽も捨てがたいわね(何の話だ?)

エア台本をめくる手、眉間のしわに悶絶。
エンヤを雰囲気で歌っちゃう智。このなんちゃってエンヤの歌声がふわふわしてて、大好き。
耳元で歌って欲しい~(〃▽〃)
周りの反応に構わず、一人悦に入っちゃってる姿がいいねぇ。
「ゾーンに入るね」
笑いをとろうとかじゃなくて、きっと自分の中の楽しいゾーンに入っちゃったんだろうねぇ。
私もゾーンに入った(*^^*)

「お風呂が似合う大野さん」再び登場。(相葉ちゃん、ありがとう)
ブルーの光に目が輝く智。色が変わって、リアルに驚く智。
カメラ目線で歌う様が、まさにお風呂アイドル。
カメラから視線をそらさないから、見ているこっちがめっちゃ恥ずかしくなる(*^^*)
でも、負けじと見つめ返す!

激しくDVD化、希望!

「大野さん、どうですか?」
質問を手で制する智。ここ、めっちゃツボ!!どんだけ気持ちいいんだ!
もはやカメラとしかコミュニケーションを取らない大野さん。
もはやカメラがお友達?いや、恋人か?
これって、私とあなたの二人だけの妄想PVだと捉えてよろしいのでしょうか~?

「これ、すごいぜ、マジで」

すごいわ、マジで。
本当にノリノリで気持ちよさそうだったもん~。
私、お風呂になりたい(とうとう、そこまで来たか)


さて、来週は薬師丸ひろ子さん!
やった~!私の青春です。映画もよく見に行った。ポスターも部屋に飾ってた。
よって、「カ・イ・カ・ン」の言い方に心の中で密かにダメ出ししたけど…(^^;)
エロさ、出し過ぎ(笑)
いやぁ、智単体としては好きなんだけど、本物見たことないのかな~。

しかし、智の衣装が残念過ぎる件。今回がよかっただけに、うーん。
スタイリストさん、ガンバ!


コメントのお返事は、もうしばらくお待ち下さいね~(^^)/
いつもありがとうございます!

*師弟愛ラブストーリー*

遅くなっちゃったけど、この間の『VS』
リアルタイムでは、ちゃんと見れなくて…。
でも、大野くんがとんでもなく男前で、デコルテ王子かと思った(*^^*)

そしたらまぁ、こんな素晴らしい番組になっていたとはね(〃▽〃)
何がって…?番組全体がね、一つのストーリーとして成り立ってた。
作為的なものがないのにだよ。いや、ないからこそのナチュラル師弟愛ラブストーリー。
どんな作家さんも書けないくらいに「起承転結」ばっちりで、最後のオチも完璧だった。

「起」
「あこがれの先輩が?」 「嵐です」 
ここで、間髪入れずに「大野さん」と断言する櫻井くんがたまりません。
「おいおい、そこは大野さんだろ」の心の声が聞こえてきそうです。
この後の大野くんの目尻のしわもたまりませんけどね。

そして、照れ隠しなのか、本気で思ってるのか、ついついドSを発動してしまう智。
「いつまで憧れるの?」
ふふふ、この一言がこのストーリーの全ての始まりだった。
あまりにもつれない智。知念くんの思い通じず。
でも、ニノにつっこまれ、素に帰った時のあどけない表情が何をか言わんや。

「承」
キッキングスナイパーでは、やる気満々な智。
でも、知念君の経歴のすごさに「俺より全然すげーや」
さりげなく感心しちゃう智。

不甲斐ない結果の知念くんに「俺は当てたんだけど。……が」
ふられたもんだから、しょうがなく?ちょいと遠回しに責めてみる智。
うまくいかない様をジェスチャーで表現する智。
おとぼけな表情を盛り込みながら、遠慮がちに責めてるよねぇ、この時は…。
でも、できないことを責めてるんじゃなくて、どうしてできなかったんだろうな…って
いう方が近いかな?
で、その後の笑顔がとてつもなく優しいんです。

コインタワー
「ま、確実に置いて行こう」 頼もしく引っ張る兄貴。
そして、コインを積むだけなのにとんでもなく男前なのは、いつものことか(*^^*)

でも、知念くんが倒しちゃって、大野くんも困ってる感じ?まだ迷ってる?
自分にふられるのわかってるからね。どうしようか、考えてるのかな。
「ないわ~」 きっと素直な心の声だと思う。
いろんな意味で「ないわ~」ってね。
倒しちゃった知念くんに、あまりにも不運過ぎる知念くんに。

で、なぜかここで「くずキャラ」の称号をいただいちゃったけど、逆にやりやすくなったのかな?
徹底的にドSで攻める決心がついた?
「いやぁ、俺が泣きたいわ~」

バンクボウリング
「赤、残ったね」
事実を言ってるだけだけど、くずキャラだからね~。
「まぁ、やりましょう」が無駄にイケメン過ぎて、ぶっ倒れそうになる。
「スペアに近いこと」微妙な発言の後、つっこまれた後の笑顔がとんでもなくかわいい。
(くずじゃなくって、天使でしょ)
やる気スイッチの入ったカメラ目線の顔がたまらん。

まさかの、赤だけをかすめ取るミラクルショット。
ははは、ほんと調子よかったねぇ。
結果を残せない弟子と軽くやっちゃう師匠の距離は開くばかり?
こういう時に、ドヤ顔だけできっちり落とせるのがすごいと思う。

「転」
クリフクライム
まさかの転落、知念くん。大野くんも残念そう。
ところが、すかさずグリップを手に取り、待つ姿勢に。
しかも、従順なわんこみたいにずーっと同じ体勢。
何がしたいんだろう…と思ったら、
「俺を見ろよ」 またくずキャラ発動?と思ったら、(にのあいもなだめてる)
「グリップ、頼れ~」
う~、愛があふれる瞬間。
大野くんも悔しかったんだよ、無念だったんだよ。
さんざん突き放すような発言をしておきながら、
俺がついてるよ。だから、困った時は頼ればいいんだよ…っていう心の声が聞こえた。
あ~、やっぱりこの人はあったかい。
言葉が足らなかったり、ついついキャラで遊ばれちゃったりもするけど、
根底に流れているのは、やっぱりLOVE…でした。

この時の知念くんの表情がものすごくよくて、
すでにこの時二人は通じ合っていたんじゃないかと思う。

「結」
なかなか結果が残せない知念くんのために一肌脱いでやろうな智。
「じゃぁ、やろう」 本当にスイッチ入ってるよ。
「ここはちょっと本当にもう、力合わして」 気合い入りすぎて、イントネーションがおかしくなる智。
「だから、あんまりやらなくていい。俺やる」
頼もしい。こういう面って、普段はなかなか表に出さないけど、
何としても知念くんに花を持たせたいんだね。
そのためだったら、俺はなんでもするぜな心意気がビシバシ伝わってくる。

プレイ中は、本当に集中している様子が伝わってきて、静かな気迫を感じた。
主導権を握って、的確にリードしていて、並々ならぬ意気込みが伝わってきた。
そして、私もテレビの前で、ひたすら祈った。

そして、逆転大勝利。
いかん、思わず泣きそうになった。まさか『VS』で、こんな感動的な場面に出会うとはね。

かっけ~よ、智。

「やっぱ、大野くん、すごいです」「ほとんど大野くんがやってくれたような」

一途すぎる知念くんの愛に乾杯。
そしたら、照れ顔からのドヤ顔。(やっぱり、そうなるんだね)
で、何かスイッチ入ったぞ、どうした?と思ったら、

「ずっと、憧れていろよ」

若干甘噛みですけど、無問題です。怪物くんかと思ったけど、無問題です。
ていうか、最初にはなった一言がここにつながるとはね。誰も予想していなかったよね。
最高のオチだよね。やっぱり天才じゃないかと思うわ。

誰にも書けない最高のシナリオ。

そして、こっち来いよ的に促す右手の仕草が格好良すぎて、握手して肩ぽんぽんだなんて。
あまりにも劇的な結末。出来すぎの師弟愛ラブストーリー。
こんな最高のシナリオってありますか。誰にも書けないね。うまくいきすぎて。
でも、きっと現実だからこそ、起こっちゃうんだよ。ミラクルが。

「何だかかんだ言ってやっぱり、大野くん、世界一です」

知念くんのひたむきな愛に、もう一度乾杯。
照れて一瞬ドヤ顔に持っていこうとするも、メンバーと目が合い、思わずほころんじゃう智。

あ~、どんだけ好きにさせたらいいの。
心の奥がジンとして、どんどん好きになっちゃうよ。

*思いがけないプレゼント*

『Mステ』
嵐くんからの思いがけないプレゼント、テレ朝さんからの粋なプレゼント。
そこには、私の知らない頃の大野くんがいっぱいでした。
(だって、私が見始めたのは82回目からなんだよね)
もう見ることはないだろうな…とあきらめていた健太くんもいました。
そして、宿題が全く手つかずの私にハッパをかけるような選曲に若干のあせりを感じつつ(^^;)
内容が盛りだくさん過ぎて、私の小さな胸もはちきれそう(笑)

99回目で、こんなにも盛りだくさんな素敵な嵐くんを見せてくれて、
否が応でも100回目への期待が高まります。
テレ朝さん、ありがとう。次も期待してます!1時間嵐SPなんて、やっちゃう(笑)?

最初の登場シーン、大野くん大丈夫?階段踏み外しちゃった?
ニノに腕をつかまれて、照れくさそうに笑ってる大野くん。二人で何か言葉を交わしてたね。
そんな些細な出来事さえも、とても貴重な出来事に思えちゃうんだよね。
一つ一つが思い出になる瞬間。

シンプルなスーツがめっちゃ似合う。
松潤の後ろに隠れて見えないよ~と思ったら、ちらっと顔をのぞかせる智。
片思いの彼がなかなか見えない…と思っていたら、突然目が合い、
ドキドキする女子高生の気分です。あはっ。

すわっている時の5人のぎゅっとした距離感がたまらなく好き。
そんなにくっつく必要ある?自然とくっついちゃう?その方が落ち着く?
私もね、そんな5人を見てると、落ち着きます。安心します。
ずーっとね、見ていたい。

移動したと思ったら、あらっ外?寒いよね?あっ、でもコート着てる。
スーツにコート。なかなか見れないよ。貴重だよ。
あれ、でも、ここで歌う…わけないよね。衣装も着替えるよね(そりゃあ、そうだ)

実は、また定番曲のメドレーなんだろうな…と思って、期待しないように予防線張ってた。
そうしないと、勝手に一人で期待を膨らませて、がっかりしちゃいそうだから。
でもね、驚きの選曲に嬉し過ぎて、びっくりし過ぎて、動揺しちゃって、記憶が…。

ということで、後ほどあらためてじっくり見ました。

まずは、『ARASHI』かぁ~と、ここではテンション上がらず…(^^;)
ところが、まさかのあの衣装。思わず爆笑。テンションが上がる、上がる。
いやいや、このタイミングで着てくれることにありがとう。
かっこいい嵐を期待してたのに、初心忘るべからずな嵐くんにとにかくありがとう。
一連のくだりがミニコントみたいで、この場面であえてこういうことやってくれるのが
らしくって好きだなぁ~と思ったのでした。

98回分の映像を見せてくれて、ありがとう。
実は、歌っている後ろに映像が流れるか、
もしくは歌っているところに過去の映像をちょいちょい差し込んでくるんじゃないかと思って、
不安だった…。
(だって、今の嵐くんも過去の嵐くんもガッツリ見たいのに、どっちつかずになっちゃうでしょ)
短い映像だったけど、リアルタイムでは82回目からしか見ていない私にとって、
とってもありがたい企画でした。
一番ツボだったのは、ピンクのVネックTシャツにネックレスの大野くん。(何回目か、忘れた…)
めっちゃドキドキする(*^^*)

そして、嵐登場。
PARADOX来た~。
次女は、最新曲だから歌うでしょ…って言ってたんだけど、とにかく私は期待しないようにしてた…。
(どんだけ用心深いの・笑)
足を宙で踏み替える動きがやっぱり好き。

マイガール。えっ、なんで?って思った。
瞳の中のGaraxy 好きだけど、また、なんで?って思った。
へぇ~、主題歌だったんだ。(見たことないから、わかんない(^^;)
…ていうことは、待てよ!テレ朝のドラマと言ったら、『歌のおにいさん』やん。
でも、次女が「ソロだから、歌わないんじゃ」「そうだよね」とあきらめかけたその時、
来た~!!!!健太!!!

嬉し過ぎて、固まる。びっくりし過ぎて、逆に頭に入って来ん。
「嬉しい。二度と歌わんって思ってたとに…」
リアルタイムでは知らない健太くん。まさか、今、会えるなんてね。よかった、生きてて(涙)
涙を拭う健太からのニコニコ智。とっても楽しそうで。後ろで踊る4人も嬉しそうで。
相葉ちゃんの距離感にドキドキして…。
本当に生きててよかったよ~。

そしたら、『FUNKY』
え~っ!!まさかのアルバムオリジナル曲を歌ってくれるなんて~!!!
嬉し過ぎる。ぶっ倒れる。ていうか、まだ全然覚えてない(ーー;)
実は、うちのパソコン、振り付けの動画見れないんだよね。
(YOU TUBEとかは見れるのに、日産とかナイーブの動画も見れない)
でも、YOU TUBEにファンの方がアップされてる動画があるから、
それを見て覚えなくちゃと思ってたんだけど、いやぁ~、これで覚えられるよ!
ありがとう~。

イントロで、めっちゃ高い声出してるね。終わった後も…。
スイッチ入って、めっちゃ楽しそうな大野くん。私もがんばる(^^)v

大きな声じゃ言えないけど、ダンスの宿題が出た時、正直面倒くさい…って思った(^^;)
会場では大野くんを見たり聴いたりするのに精一杯で、それどころじゃないよって、
ピンクレディーくらいしか踊ったことがない私、『ワイハ』も何十回見ても覚えられない私に
ダンスなんて到底無理だよって。
しかも、うちのパソコン、振り付けの動画が見れないんだよ、一体どうすりゃいいんだよって。

でもね、みんなで踊ってるのを見て、本当に楽しそうで、あ~いいなぁ…って思った。
ハンパない一体感が伝わってきて、私も加わりたいって思った。
来週にはチケットが届くんでね。
そしたら、ちゃんと覚えたいと思います。老体にむち打って(笑)

最後は、『Troublemaker』
さほどテンションは上がらないけど(ごめん)、これだけ素敵なプレゼントもらったから、
まいっか~って思ってたら、山のやりとりに思わず顔がほころぶ。
仲間はずれになっちゃう大野くんもね。

それに、途中の振り付けで、ももをポンポンとたたいてたね。ひゃ~っ。


他にも、『ARASHI』当時の舞台裏の映像まで見せてくれたしね。
初々しいんだけど、4人に比べるとやっぱり大野くんが大人びてる…というか、
落ち着いてるんだよね。

成人式の映像が流れて、ひたすら「かわいい」とつぶやいた(*^^*)
(某所で見たことはあったけど、ちゃんと手元に残すことができて、とんでもなく嬉しい)
岡田っちはすでに精悍な男の人の顔なのに、大野くんは女の子顔なんだよね。
なんでこんなに可愛いんだよ~。食べちゃいたいよ~。

嵐くんからのプレゼントが満載で、本当に嬉しかったよ、ありがとう!
そして、テレ朝さん、100回目もよろしく!