FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2013年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年10月
ARCHIVE ≫ 2013年10月
      

≪ 前月 |  2013年10月  | 翌月 ≫

*山祭り*

皆さんの元には届いたでしょうか。『LOVE』
私は、まだです…(ーー;)
やっと発送メールが来たと思ったら、お届け予定日が25日って、なんでやねん!!
あ~、早く来ておくれ~。

ということで、今頃『しやがれ』の感想。
あ~、山満載だったね。
ていうか、この間の『VS』もね、山に注目してたんだよ。
珍しくテンションの高い大野くんとそれを見守る櫻井くんの図がとーっても好きで。
この二人の微妙な温度差がツボでした。
夫がどんどん前に出て行くと、妻はそっと見守っちゃうんだねぇ。

そして、『しやがれ』
くどい店?!えっ、終わったんじゃ?まだあんのかよぉ~と思ったら、やだっ…山(*^^*)
一気に顔がほころぶ現金な私。
この二人の安心感、安定感、空気感が大好物なので、それだけでご馳走様~って感じです。

あいかわらず大野くんはほとんどしゃべんないけど、
ちょいちょい櫻井くんに視線を送って、目で訴えたり、会話したり、いや~ん。

そして、今回櫻井くんの一言一言が妙にツボにはまるし。
「マグロ」とつぶやく姿が甘えんぼの子どもかって感じだし、
「これ、吸っていいやつ?」って大将の教えにどこまでも従順な感じがたまらんし。
何だ、この人。こんなに可愛かったっけ?

大将がサイコロを失敗しても、つっこまず優しく見守る二人。
「早かったじゃないですか」 「早かった」とフォローを忘れない二人。

ここに末っ子チームがいれば、かなりの勢いでつっこんで、
それはそれでおもしろかったんだろうけど、
このまったりした二人の雰囲気にすっかり癒されました。
さすが安定の山(〃▽〃)

さて、ゲストは松下奈緒さん。
今回は珍しくそれぞれのコーナーに当たり外れがなくて、おもしろかったねぇ、あはっ。

「完成された大人ですよね」
「変わらず…松下奈緒」


私、思ったさ。大野くんって、けっこう好きなタイプじゃね?って。
きれい系で、周りに惑わされず、自分というスタイル・生き方を持っていて、
でも、私頑張ってます感が出てなくて、自分のペースで楽しんでる感じ。
一人の時間もきちんと過ごせるし、さりげなく人と合わせることもできそう。
(タイプは違うけど、中谷美紀さんとか石田ゆり子さんとかも、
そういう共通点があるような気がする)

実は、櫻井くんもけっこう好きなタイプじゃないかと、勝手に思ってるんだけど…。
といっても、微妙に違っていて、サバサバ系のお姉さんタイプが好きなんじゃないかと…。
フッキーとかもいい感じだったよね。

…って、おいおい、何の話だよ…。
(あっ、私の勝手な思い込みだから、気にしないで~)

しかし、松下さんのGパン…じゃなかったデニムの細さ!
(今は、デニムって言うんだって?!おいおい、デニムって素材の名前じゃないか。
じゃぁ、大野くんが着てるシャツもデニムぽかったですけど、どうなるの?
ていうか、そうなると、白シャツはコットンになっちゃうじゃんかよ~。
おばちゃんはついて行けません(^^;)

松下さん、私もスーツ姿大好きだよ~(*^^*)
きゃあ~、手で顔を隠して立ってるだけなのにあんなに絵になる男っている?
どういうことよ!うちの智ったら~!
ただあれだけのことなのに、エロさが増すよね。ドキドキするよね(*^^*)

『ニノミ屋』の仕切りがいちいちツボにはまっちゃったなぁ。
『ニノさん』もおもしろいし、こういうのやらせたら、ニノってやっぱり上手いよね。
特に今回は絶好調だった。
しかも、ニノが進行だから、山のツーショット抜かれまくりという嬉しさ!

「この中に釣りが好きな人っていますか?」
あ~、この当たり前過ぎる質問。待ってました!
「はい」のほんわか具合にほわほわする。

しかし、VTRに関する相葉ちゃんの質問が基本的すぎる問題もあったわね。
誰もつっこまなかったけど…、
東京フィルハーモニーに向かって、大学生って…(^^;)

そして、出た!智を操るニノ。
目で合図して、指示出してるし。
「紅白司会やりましたね」
ニノの指示とあらば、何の脈絡もなくぶっこむ智の行動力!
しかも、櫻井くんにつっこまれ、ニノに褒められ、嬉しそうな顔がとんでもなく可愛いし。

「最年長の人が絶対すぐ帰る」
あ~、確かに何のメイキング見ても、終わった瞬間が一番テンション高いもんね。
いいよ、いいよ、お家に帰ってゆっくりしちゃってちょうだい。

絶対音感を披露する松下さんに
「バカじゃないの」咄嗟に振られて、出て来た言葉がこれ。おいおい。
でも、これって、きっと最高の褒め言葉なんだよ。
大野くんの理解の範疇を超えちゃうと、「バカ」になっちゃうんだよね。

そして、またふられると、「バッカじゃないの」
今度はちょっと余裕かまして、小芝居チックになって、流し目チックになって、
倒れそう~(〃▽〃)

ソファー座り利きバトル!
おいおい、またまた山やないかーい。どんだけ出血山サービス!
イームズ、TOGOとカップル感がハンパない二人。しっくりし過ぎ。

ところが、ヴェルサーチでは、なぜか執事と悪のりするお坊ちゃまの図に早変わり。
あんな高額ソファにあんなことしちゃって、知らないって怖いわね(笑)

そして、ギアカジュアルソファでは、リクライニングみっけて、ハイタッチな二人。
このハイタッチの翔さんの勢いがすごいんですけど。
「寝たれ、寝たれ」で、なぜかカエルみたいにダイブするお坊ちゃま。
いいんですか、映して(^^;)

「シンキングなんかしない。フィーリング」なんていう言葉を櫻井くんの口から聞けるとは。
やっぱり大野さんと一緒だと、そうなっちゃうのかしら。

しかし、ヴェルサーチに向かって、「木だもんね、あれ」って。
とんだフィーリングをお持ちで。しかも「4万」
やっぱり知らないって、怖い(笑)

ところがとんでもない高額に固まる二人。
で、「だって、言ってやってよ、さっきのあそこ」とちゃんと振りを忘れない櫻井くんと
「木だぜ」とちゃんとオチも忘れない大野くん。
もう~、こういうあ・うんな二人のやりとりが好き。
あ~ん、残念な二人が愛し過ぎる。

そして、松下チームにさりげなく大野さんをぶっこむ櫻井翔。
「うちの大野、行かせもらってもいいですか」
出た!うちの大野!うちの…うちの…うちの…。
あらっ、石田ゆり子さんみたいになってきたわ。

で、松下チームがDのソファーを吟味しているのに、
なぜかCのソファにすわる大野くん。当たり前のように、隣に座る櫻井くん。
ここはリビングか!二人の世界か!

その後も、壁際に並んで静かに見守る二人。
あ~、もう死んでもええ…と思うほど、この絵面が大好きです。
櫻井さんになりたいです!

相葉ちゃんの進行もいろんな意味で絶妙でした。特ににのあいの絡みが好き。
そして、まさかのミラクル相葉!になるとこだったねぇ。
よかったね、216万自腹じゃなくって(笑)。
ていうか、相葉ちゃん、表情に出すぎです。

何となく宿題くんっぽい感じもあるけれど、リアルタイムで見ていない私にとって、
この感じは、新鮮でもあります(^^)

でも、こんな風におもてなしするだけでなく、
以前みたいに追い込まれたり、チャレンジしたりする嵐もまた見てみたいなぁ。
スタッフさん、よろしく~!


それから、アンケート企画ですが、後日やりますね。
アルバムも発売されるし、Mステもあるし、それどころじゃなくなりそうなので(^^;)

*************************************************************

追記(10/23)
やっぱり来なかったわ、私のLOVE…(ーー;)
お届け予定日は25日と書いてあったけど、あきれめきれず何度も郵便受けをのぞきに行く私。
やっぱり来ませんでした…。
さて、明日届くのか、それとも本当に25日なのか。
なんでこんなにじらされるんだよぉ~。
あ~、早く聴きたい、聴きたい、見たい、見たい。

追記(10/24)
4時前にやっと来た!!ほんと長かった。じらされた。
今から内職のかたづけして、掃除機かけてから、聴きます、見ます。
あ~、楽しみだぁ。
感想は、明日かなあ~。
スポンサーサイト