FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2013年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年10月
ARCHIVE ≫ 2013年10月
      

≪ 前月 |  2013年10月  | 翌月 ≫

*読んだ!見た!聴いた!*

書きたいことがいっぱいあり過ぎて…。
でも、一つずつ記事を分けるのも面倒なので、ひとまとめにして挙げちゃう(^^;)

*読んだ!*
あ~、めっちゃ楽しい(^^)
*聞かせてください 第8弾*のアンケート企画の回答を読んでるとね、
皆さんの想いがひしひしと伝わってきて、智愛にくるまっているようなあたたかい気持ちになれます。
ありがとうございます!

お返事は、時間がかかるかもしれませんが、お一人ずつさせて頂くつもりですので、
お待ちくださいね(^^)
→コメントのお返事しましたので、ご覧くださいね~。

〆切りは14(月)ですので、まだまだ回答お待ちしています!→こちら

*見た!その1*
さて、昨日の『しゃべくり』
大丈夫かな~?とドキドキしながら、ちょっと緊張した面持ちで見てました。

そしたら、ソロの話。
最初、あちゃ~って思った。またたいへんなことにならなきゃいいけど…って。
そしたら、おいおいそういうことかよ~って、へなへなとなっちゃった。
もう松潤ったら、ハラハラさせないでよ~。

一緒に見ていた旦那も「こっち(大野くん)がストイックやろ」とつっこんでたし。
私も負けじと、「そうって!松潤はわかりやすかけど、大野くんは隠れストイック!」
と声を大にして言ってみた。あはっ(*^^*)

形は違えど、二人とも目標に向かって努力を怠らない、ストイックな男だもんね。

そして、今日は台風で学校がお休みだった次女。(ちなみに、台風は全然大丈夫だったよ)
私が『しゃべくり』の大野くんのくだりのところを見ていたら、
「リーダー、かっこいいねぇ」だって!
やっぱりわかるんだよ、小学生にも!

家族に大野くんの良さを認めてもらえて、ウハウハの私でした(〃▽〃)

そして、今回の企画。
松潤のいろんな表情が見れて、おもしろかったね。

少年ぽい無垢な表情だったり、ちょっとエッチな表情だったり(*^^*)、紳士だったり。
あら~、こんな表情するのね…と思ったよ。
ほら、普段はほぼ大野くんしか見てないもんだから、ごめんあそばせ(^^;)
いやぁ、新鮮だったわ。

で、一貫して感じるのは、ほんとにね、純粋で、まーっすぐな人なんだということ。

熱くて、真っ直ぐで、真面目で、正直で、不器用で、
あ~この人、ちょっと面倒くさいかも…と思ったりもするけど(^^;)、
でも、実はそういう話を聞くのも好きだったりするんだよなぁ。

*見た!その2*
そして、今朝は『めざまし』に大野くん参上!
あ~、どうしよう…。やっぱりかっこええ(*^^*)
ニューヨークでは18才でも…、やっぱりさ、なんか大人の男になってきたよねぇ。
首筋とか、胸元とか、手とか、いろんなところから男臭さを感じて、
私、壊れそうです(〃▽〃)

それにしても、この人って、5人の時も1人の時もあんまり変わんないよね。
他の4人は、一人だとちょっと肩に力入ってるかな…とか思うことがあるんだけど、
大野くんのあの動じなさが好きです。

「セクシーなのは、松本さん」

まぁね、そうなっちゃうよねぇ。
でも、知ってますから。あちこちから漏れ出てくるあなたの色気を…。
これはね、誰にでも感じ取れるというものではないんだよ。
彼の魅力に気づいてしまった人達の特権。
そして、一旦はまったら、二度と這い上がれやしませんよ!

PVもかっこよかったねぇ。
あの独特の動きをコマ送り&一時停止で繰り返し見てみた。
そして、あ~、やっぱり完璧だ…と。
彼のダンスは裏切らない。
期待通り、いやそれ以上に魅せてくれます。

*聴いた!*
今日の『ハモネプ』見た~?
何となく見始めたら、中西圭三さんが出てて、びっくり!
私、昔よく聴いてたんだよ。

しかし、なかよし圭三チームの最初の曲は、『ひこうき雲』
えっ、もっとソウルフルな曲じゃなくていいの?って、正直思った。
でも、これがまたいい感じで、好きだったなぁ。

そしたら、次の課題曲は…アイドル!
年代のせいか、思いつくのは聖子、明菜、キョンキョン。もしくは、『潮騒のメモリー』か…
なんて、のんきなことを考えていたならば、おお~っなかよし圭三チームが嵐をセレクト!!
おお~っ!!しかも、『Monster』だよ!!

中西圭三が嵐曲を歌うなんて、夢のようです!

これがまたよかったんだよ。
『ひこうき雲』とはガラッと雰囲気も変わって、アレンジもかっこよくて。
圭三さんの歌声は、若い頃の印象と全然変わらず、伸びやかでソウルフルだった。

そして、決勝に歌ったのは、中島みゆきの『糸』
派手さはないけど、しっかりと聴かせてくれました。
でも、優勝は無理かもな…と思ったら、やった~!!優勝だよ。

いいもん、聴かせてもらいました。
スポンサーサイト