be with you 3104

2013年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年10月
ARCHIVE ≫ 2013年10月
      

≪ 前月 |  2013年10月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

*PARADOX  PV*

今更だけど、PVのツボを…。

最初の後ろ姿から、前に振り返る直前の足の動き。
咄嗟に足を踏み替えてからのターンがかっちょよい。

I can't stop this

ここの一連の動きが好き。
ターンする時になびくジャケットとネクタイの美しさ。
回り終わって、左手を胸元に引き寄せる動きの王子感。
背筋が伸びて、近道せず丁寧に弧を描いている。
一瞬の動きでさえ、気品が漂う。

上向く三日月

ターンしながら移動する時の、水平軸のぶれなさ。バレエみたいだね。

三日月の後。みんな同じポーズなのに、ちょっとした体の向きや手の位置で、
こんなにも受ける印象が違うものなのか…と思う。
一瞬の出来事なのに、そつがない。

2013_1029バッグmステ0012

教えてやるよの立ち姿は、Mステの方に載せたので、割愛。

Going crazy

顔は正面を見据えて、右肩をぐっと入れ、左肩をぐっと引く体勢がとんでもなくかっこいい。

2013_1029バッグmステ0014

This gravity

5分割のセンター。
一連の動きのスマートさ。手の位置、体や顔の向きにとにかく見とれる。

2013_1029繝舌ャ繧ー・阪せ繝・015_convert_20131031152006 2013_1029繝舌ャ繧ー・阪せ繝・016_convert_20131031152127 2013_1029繝舌ャ繧ー・阪せ繝・017_convert_20131031152148

横移動。
背筋が伸びていて、重心のかけ方が絶妙で、肩の動きもなめらかで。

2013_1029繝舌ャ繧ー・阪せ繝・019_convert_20131031152549 2013_1029繝舌ャ繧ー・阪せ繝・020_convert_20131031152643 2013_1029繝舌ャ繧ー・阪せ繝・021_convert_20131031152705

全て 見たいんだ

腕上げて下ろす。脇がぐっと締まっていて、きれい。

2013_1029繝舌ャ繧ー・阪せ繝・022_convert_20131031152739

wanna make love…

前傾の時も背筋が伸びてます。

2013_1029バッグmステ0023

この後の、右足を軸に腰をまわす動き。エロいんだけど、もうひとつ!
そう言えば、Mステでは、この時の櫻井くんの腰の動きがやばい!

腰つきの後、手を交互に顔の横に添えるような振りの時、
一瞬しか映らないんだけど、足の動きがムーンウォークっぽい。

Excited condition

左手と右足がツボ。

2013_1029バッグmステ0024

ジャン、ジャン、ジャンで着地した後の足パカッが大好き。

2013_1029バッグmステ0025

横移動。
ダイナミックさはないけど、どこを切り取っても綺麗。抜群の安定感。

2013_1029繝舌ャ繧ー・阪せ繝・026_convert_20131031153710 2013_1029繝舌ャ繧ー・阪せ繝・027_convert_20131031153725 2013_1029繝舌ャ繧ー・阪せ繝・028_convert_20131031153742 2013_1029繝舌ャ繧ー・阪せ繝・029_convert_20131031153802

手を上げて、ぐっと胸に引き寄せる動きが好き。翻るジャケットさえ、かっこいい。

2013_1029繝舌ャ繧ー・阪せ繝・030_convert_20131031154246 2013_1029繝舌ャ繧ー・阪せ繝・031_convert_20131031154301

絡まり Shake it

手首を返す感じが好き。ジャケットさえ自在に操ってるでしょ。

2013_1029バッグmステ0032

P・A・R・A・D・O・X

左膝の入れ方!どうして、こんなにかっこいいんだ!

2013_1029バッグmステ0033

胸をそらせる動き。伸びやかな体のラインが綺麗。全然、手なんか抜いてないよ。

2013_1029バッグmステ0034

oh yeah! Can you make me fly high?

オーオーウオーの何気ない顔の向きや肩の感じが好き。
そして、これ!迫り来る智。

2013_1029バッグmステ0035

オーオーウオーの肩の入れ方!

2013_1029バッグmステ0036

そして、とんでもなくツボだったのがここ!
一番のリピートポイント!
胸を突き出すように前に出てくる、ここ!
オラオラなようで、品があって。
めっちゃ、ドキドキする!それなのに、すぐ下がっちゃう。
来たと思ったら、すぐ引いちゃう感じにやられる。

2013_1029バッグmステ0037

そうそう!帽子を投げる仕草から、すぐ振りに入る感じも好きだったな。

長くなっちゃったけど、とりあえずこんな感じかな?
スポンサーサイト

*PARADOX  Mステ*

遅くなっちゃったけど、『Mステ』の感想を(^^)

What's this(^^;)?
何したかったのかな?メンバーの微妙な笑いが気になる~。
それにしても…、こんな何気ない仕草さえ、きれいなのね(*^^*)
でも、大仏くんに見えてくる~。御利益ありそう(笑)

2013_1029バッグmステ0005

泡立つ血が騒いでる

前に出てくる時の、タン・タタ・タンのステップの軽やかさ~。

I can't stop this

高速ターン。首筋の色っぽさ。360度以上まわって、ピタッと止まる。

上向く三日月

「三日月」のジャンプが軽い上に高い。
2回目は、宙で足を踏み替える動きがきれいに見える。
滞空時間が長いせい?ふわっと浮いているみたい。やっぱり引力も操ってる?

教えてやるよ

ここは、PVの方がわかりやすいね。ただ立ってるだけなのに、きれいなの。
ジャケットやパンツのシルエットまで完璧で、佇まいだけで惚れる。

2013_1029バッグmステ0013

惹かれてる Your perfume

正面向いて、右足を上げて横に踏み出す動き。上体が全くぶれないのにびっくり!

思うままに! そう激しく!

手をたたいて、さぁ行くぞ!な智が男前。

Can't you feel me?

画像が小さくてわかりにくいけど、意外に山がシンクロしてる。
体の向きとか、手の位置とか。
でも、櫻井くん、膝の向きがもうひとつ!

2013_1029バッグmステ0007

This gravity 互いに Feel good

ひし形にパカッと開くメリハリのある足の動きが好き。
横移動する時、最小限の動きで(肩しか動かない)、全てがコントロールされてるように見える。
松潤が激しすぎて、大人しく見えちゃうけどね(^^;)
でも、そういう抑制の効いた感じが好きなんだよなぁ~。

2013_1029バッグmステ0008

I know you lied

超高速ターン。ターンの入りから終わりまでぶれずに綺麗。
肩がずっと水平を保ってる。縦軸だけじゃなく横軸の安定感。

腰つきで引き寄せる

いや~んと思っていたら、小学生の次女が「へんたい…」と思わずつぶやいた。
ニノ、子どもには刺激が強すぎるわ(〃▽〃)

もう我慢できない

ヘッドセットに触れる手、歌い終わった後、右足上げて斜め後ろを向いてるのが好き。

からまり shake you

ここのステップも滞空時間が長くて、宙できれいに足を踏み替えてる。

Let's fly into the night

手を上げて下ろす動きが残像が見えそうなくらいきれい。
特に下ろす動き。胸元にぐっと引き寄せる感じで、指先まで神経が行き届いてる感じで、好き。

oh yaeh! Can you make me fly high?

ここはさ、あれっ腰の動きってこんなもん?って、ちょっと物足りなく感じた(^^;)
「オー、オーイエーエー」がたまらんし、この眉間のしわも最高~。

2013_1029バッグmステ0010

思うままに そう激しく

ソロの後、ベルトに手を当てて進行方向を伺いながらの横移動がとんでもなくツボ。
何気ない動きなのに、どうしようもなく惹かれる。

やっぱりどこを切り取っても綺麗で、品があって、安心して見られるわ。

さて、『Mステ』はこんな感じかな。
次は、PVだ!

*Another world*

『Mステ』かっこよかったね!!
軽やかな足さばきに、スマートな動きに見とれておりました(*^^*)
そして、何回も何回もリピートして、次女にあきれられました(^^;)

でも、細かいツボはまた後ほど~。
PVの感想も書きたいんだけど、宿題がいっぱいだわ(笑)

そうそう!山祭りはもう終わったのか…と思いきや、バンクボウリングの二人(*^^*)
いやぁん、顔がにやける(〃▽〃)
櫻井くん、私と入れ替わって~!!


さて、やっぱり今回も『Hit the froor』 そうなっちゃうよね。
他の曲も聴いてみたんだけど、どうしてもこの曲に戻ってきてしまう。
めくるめく世界から、どうしても抜け出せない。

まず、歌詞の世界観が大好きなの。
前の記事では、私の抽象的なイメージを「降り注ぐ銀の雨」と表現してみたけど。
(これって後から冷静に考えてみたら、歌詞に一切出てこないし、
私の心象風景ってこんな感じなのかしら(笑)
(『two』が漆黒とゴールドだとしたら、『Hit』は漆黒と銀なんだよね。私の頭の中では…)

この歌詞の世界って、ついつい自分と重ね合わせてしまうよね。
(断っとくけど、「露わに見せたその背中」じゃないからっ(笑)!

Baby 知らない世界を見せてあげるよ

きっと気に入ってくれるさ Another world

君のことを悲しませることなら 一億年でも隠しきってみせるさ


前の記事にも書いたけど、ここの歌詞がストレートに心に響いてきて、泣けた…。
今まで私が大野くんに感じてきたこと。
そして、この曲そのもの…だよね。

だって、智そのものがAnother world
私にとってのAnother world

私をいろんな世界に導いてくれる。
お陰で、今まで見たことのない世界にいっぱい触れることができたな。
そして、これからもずーっと導いてくれるよね。

それから、「君のことを…」の部分は、揺るぎない強さと優しさを感じる。
大野くんだったら、余裕でやりきっちゃいそうだな。
(ていうか、一億年も隠し通さなきゃいけないことって何だよ!なんていう野暮な疑問が
ついつい頭をよぎっちゃうんだけど(^^;)

それから、この世界では、強引で頼もしくて(〃▽〃)
それなのに、どこまでも幻想的で、閉ざされた秘めごとの世界。
もしかして、この二人は永遠に結ばれることのない二人なのかも。
永遠にそこに止まっていることは、不可能だから。
外に出た途端、きっと魔法は解けてしまうから。


そういう意味では、私もずーっとこの世界に踏み止まっているわけにはいかないんだわ…と
ふと我に返る!
ずーっと家事も何もせず、ずーっとこの世界に浸っていたいのに…。

でも、Another worldは私にとって必要な場所だから。
時々、浸っていいよね。


さて、次は声について語りたいと思います。

*降りそそぐLOVE*

今日もやきもきさせられました…。
朝、ケーブルテレビで『P・A・R・A・D・O・X』のshort.ver(1分38秒)を捕獲して、
何回もリピートして…。(でも、内職しながらだったから、ガン見できない(ーー;)

そして、午後ネットで確認したら、LOVE「配達中」になっとる!
早く来い、早く来いと念じながら、外の音に耳をすませ、
夕方4時近くになって、やっとLOVEが届きました。
雨の中、郵便屋さん、ありがとう~。

最初、『P・A・R・A・D・O・X』のPVを見た。(やっとフルで見れたよ~)
細かいツボは、また後ほど語るとして…。
この人のダンスは、翻るジャケットやなびくネクタイまで美しいんだな…と。
きっと、遠心力や空気さえ操っているに違いない…と。
やっぱりすごい人を好きになってしまった…と。
今まで何回思ったか知れないけど、やっぱりそう思ってしまう。

そして、やっぱり最初に聴いたのは、『Hit the floor』
『two』の時は、歌詞の出だしを読んでから聴いたんだけど、
今回はまっさらな状態で聴いてみた。

イントロが超私好み!
おしゃれで、ムードがあって、めくるめく感じもありつつ。
ふと雨の夜の、光が滲むアスファルトが浮かんだ。

そして、不意打ちの「C'mon baby,Hit the floor」
私としたことが、なぜか最初女の人の声に聞こえて、パニクった。
誰?誰?とまぬけなことを考えていた。
いやいや、智しかいないし(ーー;)

そして、やられた。

Baby 知らない世界を見せてあげるよ

きっと気に入ってくれるさ Another world


泣ける…。
そうだね。いつもいつも、大野くんは私の知らない世界を見せてくれる。
気に入るどころか、私は引きずり込まれて、永遠に抜け出せない。

しかも、ファルセットが美しくて、切なくて、柔らかくて。
この歌詞が、メロディーが、響きが、胸に迫ってきてただただ泣ける。


この世界観、自分の頭の中になんとなくイメージがあったんだけど、なかなか言葉が見つからず。
夕飯作りながら、ずっとウォークマン聴きながら、鼻水すすりながら、考えた。

そうだ…。

降り注いでくる。絶え間なく空から降り注いでくる。銀の雨みたいなんだ。
傘も差さずに手を広げて、その雨を全身で受け止める感じ。

そして、いろんな色の声がめくるめく世界を作り出す。
あ~やっぱりこの人は進化している…。

いつもこうやって裏切ってくれるよね。
私の思っている上の上を行っている。
思わぬところからやってくる。

あ~しばらくこの世界から抜け出せないな。
(他の曲もMDにダビングするために一通り聴いたんだけど、しばらくおあずけだな(^^;)

細かいツボは、また後でね(^^)

*山祭り*

皆さんの元には届いたでしょうか。『LOVE』
私は、まだです…(ーー;)
やっと発送メールが来たと思ったら、お届け予定日が25日って、なんでやねん!!
あ~、早く来ておくれ~。

ということで、今頃『しやがれ』の感想。
あ~、山満載だったね。
ていうか、この間の『VS』もね、山に注目してたんだよ。
珍しくテンションの高い大野くんとそれを見守る櫻井くんの図がとーっても好きで。
この二人の微妙な温度差がツボでした。
夫がどんどん前に出て行くと、妻はそっと見守っちゃうんだねぇ。

そして、『しやがれ』
くどい店?!えっ、終わったんじゃ?まだあんのかよぉ~と思ったら、やだっ…山(*^^*)
一気に顔がほころぶ現金な私。
この二人の安心感、安定感、空気感が大好物なので、それだけでご馳走様~って感じです。

あいかわらず大野くんはほとんどしゃべんないけど、
ちょいちょい櫻井くんに視線を送って、目で訴えたり、会話したり、いや~ん。

そして、今回櫻井くんの一言一言が妙にツボにはまるし。
「マグロ」とつぶやく姿が甘えんぼの子どもかって感じだし、
「これ、吸っていいやつ?」って大将の教えにどこまでも従順な感じがたまらんし。
何だ、この人。こんなに可愛かったっけ?

大将がサイコロを失敗しても、つっこまず優しく見守る二人。
「早かったじゃないですか」 「早かった」とフォローを忘れない二人。

ここに末っ子チームがいれば、かなりの勢いでつっこんで、
それはそれでおもしろかったんだろうけど、
このまったりした二人の雰囲気にすっかり癒されました。
さすが安定の山(〃▽〃)

さて、ゲストは松下奈緒さん。
今回は珍しくそれぞれのコーナーに当たり外れがなくて、おもしろかったねぇ、あはっ。

「完成された大人ですよね」
「変わらず…松下奈緒」


私、思ったさ。大野くんって、けっこう好きなタイプじゃね?って。
きれい系で、周りに惑わされず、自分というスタイル・生き方を持っていて、
でも、私頑張ってます感が出てなくて、自分のペースで楽しんでる感じ。
一人の時間もきちんと過ごせるし、さりげなく人と合わせることもできそう。
(タイプは違うけど、中谷美紀さんとか石田ゆり子さんとかも、
そういう共通点があるような気がする)

実は、櫻井くんもけっこう好きなタイプじゃないかと、勝手に思ってるんだけど…。
といっても、微妙に違っていて、サバサバ系のお姉さんタイプが好きなんじゃないかと…。
フッキーとかもいい感じだったよね。

…って、おいおい、何の話だよ…。
(あっ、私の勝手な思い込みだから、気にしないで~)

しかし、松下さんのGパン…じゃなかったデニムの細さ!
(今は、デニムって言うんだって?!おいおい、デニムって素材の名前じゃないか。
じゃぁ、大野くんが着てるシャツもデニムぽかったですけど、どうなるの?
ていうか、そうなると、白シャツはコットンになっちゃうじゃんかよ~。
おばちゃんはついて行けません(^^;)

松下さん、私もスーツ姿大好きだよ~(*^^*)
きゃあ~、手で顔を隠して立ってるだけなのにあんなに絵になる男っている?
どういうことよ!うちの智ったら~!
ただあれだけのことなのに、エロさが増すよね。ドキドキするよね(*^^*)

『ニノミ屋』の仕切りがいちいちツボにはまっちゃったなぁ。
『ニノさん』もおもしろいし、こういうのやらせたら、ニノってやっぱり上手いよね。
特に今回は絶好調だった。
しかも、ニノが進行だから、山のツーショット抜かれまくりという嬉しさ!

「この中に釣りが好きな人っていますか?」
あ~、この当たり前過ぎる質問。待ってました!
「はい」のほんわか具合にほわほわする。

しかし、VTRに関する相葉ちゃんの質問が基本的すぎる問題もあったわね。
誰もつっこまなかったけど…、
東京フィルハーモニーに向かって、大学生って…(^^;)

そして、出た!智を操るニノ。
目で合図して、指示出してるし。
「紅白司会やりましたね」
ニノの指示とあらば、何の脈絡もなくぶっこむ智の行動力!
しかも、櫻井くんにつっこまれ、ニノに褒められ、嬉しそうな顔がとんでもなく可愛いし。

「最年長の人が絶対すぐ帰る」
あ~、確かに何のメイキング見ても、終わった瞬間が一番テンション高いもんね。
いいよ、いいよ、お家に帰ってゆっくりしちゃってちょうだい。

絶対音感を披露する松下さんに
「バカじゃないの」咄嗟に振られて、出て来た言葉がこれ。おいおい。
でも、これって、きっと最高の褒め言葉なんだよ。
大野くんの理解の範疇を超えちゃうと、「バカ」になっちゃうんだよね。

そして、またふられると、「バッカじゃないの」
今度はちょっと余裕かまして、小芝居チックになって、流し目チックになって、
倒れそう~(〃▽〃)

ソファー座り利きバトル!
おいおい、またまた山やないかーい。どんだけ出血山サービス!
イームズ、TOGOとカップル感がハンパない二人。しっくりし過ぎ。

ところが、ヴェルサーチでは、なぜか執事と悪のりするお坊ちゃまの図に早変わり。
あんな高額ソファにあんなことしちゃって、知らないって怖いわね(笑)

そして、ギアカジュアルソファでは、リクライニングみっけて、ハイタッチな二人。
このハイタッチの翔さんの勢いがすごいんですけど。
「寝たれ、寝たれ」で、なぜかカエルみたいにダイブするお坊ちゃま。
いいんですか、映して(^^;)

「シンキングなんかしない。フィーリング」なんていう言葉を櫻井くんの口から聞けるとは。
やっぱり大野さんと一緒だと、そうなっちゃうのかしら。

しかし、ヴェルサーチに向かって、「木だもんね、あれ」って。
とんだフィーリングをお持ちで。しかも「4万」
やっぱり知らないって、怖い(笑)

ところがとんでもない高額に固まる二人。
で、「だって、言ってやってよ、さっきのあそこ」とちゃんと振りを忘れない櫻井くんと
「木だぜ」とちゃんとオチも忘れない大野くん。
もう~、こういうあ・うんな二人のやりとりが好き。
あ~ん、残念な二人が愛し過ぎる。

そして、松下チームにさりげなく大野さんをぶっこむ櫻井翔。
「うちの大野、行かせもらってもいいですか」
出た!うちの大野!うちの…うちの…うちの…。
あらっ、石田ゆり子さんみたいになってきたわ。

で、松下チームがDのソファーを吟味しているのに、
なぜかCのソファにすわる大野くん。当たり前のように、隣に座る櫻井くん。
ここはリビングか!二人の世界か!

その後も、壁際に並んで静かに見守る二人。
あ~、もう死んでもええ…と思うほど、この絵面が大好きです。
櫻井さんになりたいです!

相葉ちゃんの進行もいろんな意味で絶妙でした。特ににのあいの絡みが好き。
そして、まさかのミラクル相葉!になるとこだったねぇ。
よかったね、216万自腹じゃなくって(笑)。
ていうか、相葉ちゃん、表情に出すぎです。

何となく宿題くんっぽい感じもあるけれど、リアルタイムで見ていない私にとって、
この感じは、新鮮でもあります(^^)

でも、こんな風におもてなしするだけでなく、
以前みたいに追い込まれたり、チャレンジしたりする嵐もまた見てみたいなぁ。
スタッフさん、よろしく~!


それから、アンケート企画ですが、後日やりますね。
アルバムも発売されるし、Mステもあるし、それどころじゃなくなりそうなので(^^;)

*************************************************************

追記(10/23)
やっぱり来なかったわ、私のLOVE…(ーー;)
お届け予定日は25日と書いてあったけど、あきれめきれず何度も郵便受けをのぞきに行く私。
やっぱり来ませんでした…。
さて、明日届くのか、それとも本当に25日なのか。
なんでこんなにじらされるんだよぉ~。
あ~、早く聴きたい、聴きたい、見たい、見たい。

追記(10/24)
4時前にやっと来た!!ほんと長かった。じらされた。
今から内職のかたづけして、掃除機かけてから、聴きます、見ます。
あ~、楽しみだぁ。
感想は、明日かなあ~。

*ご報告+追記*

平常心で臨もうと思いながらも、ついついため息が出てしまう長い一日でした…。

そしたら、なんと今年も参戦できることとなりました!
12月20日(金)福岡です。

最初メールを見た時は、信じられず、何度も何度も確認しました。
(名義は違えど、まさか2年連続で当たるとは思っていなかったので…)
去年は、ただ手放しで喜んでいたような気がするけれど、
今年は、嬉しい気持ちもありつつ、どこか厳かな気持ちで受け止めています。
その一方、未だに信じられないような不思議な気持ちで、ふわふわしてるんだけど(笑)

とにかく今は、ありがとう…です。

あと2ヶ月と少し。
アルバム聴き込んで、うちわを作って、
ダイエットをもう一息頑張って、健康第一で、
無事その日を迎えられますように。

皆さんにも幸運が届いているかなぁ…。

*追記*
たくさんのコメントに拍手、そしてメールもいただき、ありがとうございます!

皆さんにいっぱいおめでとう…を言って頂いて、やっと少しずつ実感がわいてきました。
なかなか行けない人も多い中、こうやって祝福してくださる気持ちがとーっても嬉しくて(^^)
こういう時は、やっぱり手放しで喜んだ方がいいのかなって(笑)

でも、ふわふわし過ぎて、振り込みに行くの忘れちゃったけど…おいおい(^^;)
(何かやることあったよなぁと思いながら、なかなか思い出せず…。どんだけ~)

さて、嵐くんはどんなLOVEを届けてくれるのでしょうか。
私なりに感じとったLOVEを完全サトシック目線でお届けしますね。
でも、記憶力が心配だけど…(^^;)
今年はもう少し余裕を持って、楽しめるといいなぁ~。


さて、いろいろ書きたいことはあるんだけど、なかなか時間がねぇ。
『少年倶楽部』で流れた『Take me faraway』の
私は夢でも見てるのか!と思うくらいの足さばきとか、
『VS』のスーパーボールを投げて、くるくる回る大野くんの優雅さに見とれ、
何回もリピートしたこととかね。
紅白の嵐くんはまだ見てないんだけど…。


ということで、コメントのお返事は、もうしばらくお待ちくださいね。
またもや明日は5時起き。ひ~っ!(最近の土曜はこんな感じ…)
弁当作って、次女の試合の応援に行ってきまーす。

*追記(10/21)*
週末は、次女の試合の応援に行ったりと、なかなかパソコンの前にすわる時間がなくて。
(でも、お陰様で県の大会に進めることになり、必死で応援した甲斐がありました!)

やっと今日コメントのお返事をしましたので、ご覧になってくださいね(^^)
あたたかいコメント、本当にありがとうございました!

さて、最近レギュラー番組の感想を書く余裕もなくて、
もしかして今日か明日にはアップできるかもしれません。
期待せずに待っててね。

*聞かせてください 第8弾 結果発表*

お待たせしました!
*聞かせてください 第8弾*のアンケート企画「大野くんの何堕ちですか?」の結果発表です!
と言いたいところですが…、その前にメールをいただいた方の回答も紹介しておきますね。
(すみませんが、かなり要約してます(^^;)

Aさん 入口は、柔らかな人柄と醸し出すオーラ。
    そして、歌とダンスが秀逸なのが決定打!

Hさん 『Monster』のPV堕ち。
    何が起こったかわからないくらいのすごい衝撃

?さん (残念ながらお名前がなく、メールを返信しても戻ってきてしまいました)
    2008年のDVDの『Take me faraway』声堕ち。


では、得票数の多い項目から順次ご紹介していきますね。

歌声 14票
truth、troublemaker、We can make it!、ピカンチダブル、Carry on、Be with you
マイガール、Take me faraway(2)、とまどいながら

ダンス 8票
Top secret(3) Rain、so-so-so、Time-DVD、Kyoto、ソロコン(ギャップ堕ち)、Monster

歌とダンス 7票
Crazy moon、まだ見ぬ世界へ(Mステ)、ソロコン、感性とセンス

予想通りではありますが、歌、ダンスが圧倒的です。
ダンスについては、ある程度傾向があるんだけど、歌声に関しては、曲のタイプも様々です。

ドラマ
『魔王』 3票
手堕ち(1)

『鍵のかかった部屋』 1票
声、指、眉間のしわ

ドラマについては、やっぱりこの2つになってくるのかな~。
あっそう言えば、以前『怪物くん』堕ちの方もいらっしゃったなぁ。

『魔王』堕ち、もっといらっしゃるのでは…と思っていましたが、今回は3票。
実は、リアルタイムでは堕ちるまでは行かなかった方がけっこういらっしゃって。
他の魅力に気づいて、あらためて見てはまったパターンが多いからかもしれませんね。
(私もそのパターン。ていうか、私の場合時間掛かり過ぎ(^^;)

そして、最後の項目。
「その他」じゃ味気ないしなぁ…ということで、こんな感じにしてみました。

表情・ルックス 2票
Mステ初登場…不安そうなのに、力強い目力
『アラシゴト』の写真…とろけるくらいかっこいい

デビュー当時の大野くんは、今より大人びているような色っぽいような
不思議な雰囲気をたたえてますよね。

そして、大野くんのルックス(いわゆる顔ですね)堕ちという方が
ほとんどいらっしゃらないという事実(^^;)
このアイドルらしからぬ結果、予想はしてましたけどね…。
でも、実はとても綺麗な顔立ちをしていたり、色っぽい表情をしていることにある時気づかされ、
ますます深みにはまっていくパターンの方が多いようです。

実は、ここ大切なポイントでもあるんです。
バラエティなどでほんわか大野くんを見ていて、何だか気になり始め、
ある時、歌やダンスでギャップ堕ち!という方もいらっしゃるんですよね。
(何を隠そう、私もその一人!)
顔ではなく(しつこい!)、雰囲気や存在感が気になっていた人に、ある時ガツンとやられる。
こういうパターンもアイドルとしては珍しいような気がしますね。

それから、意外と多いのが、精神的に落ち込んでいたり、なかなか思い通りにならない状況に
いた時に、大野くんの歌声などに出会って、救われたという方。
私が今までメールなどでお話させていただいた方にもけっこういらっしゃるんです。
やっぱり大野くんの歌声は、何か不思議な力を持っているような気がします。
そして、人柄や何気ない一言もね。さすがサトセラピー。

そして、入口やきっかけ、堕ちたポイントはそれぞれですが、
皆さんのずぶずぶと智沼にはいまっていく様子がけっこう赤裸々に語られていて、
これもまた興味深かったです。

年齢的なことや相手がアイドルということもあり、周りにカミングアウトされてない方も
いらっしゃいますし、普段は思う存分話せない方も多いせいですかね。
ここでは皆さん、饒舌でした(笑)
次から次にあふれる智愛。
私も読みながら、共感したりあらたな発見があったり、とても楽しかったです。

全部で35名の方に回答していただきました。
皆さん、遊んでくれて、ありがとうございま~す!
お陰で、当落発表までの数日間を智愛にくるまれ、穏やかな気持ちで過ごすことができました。

ということで、次のお題は、ちょっと間を置いてからやりますので、お待ちくださいね(^^)

さて、明日はどんな結果が送られてくるかわからないけど、
(ていうか、明日送ってくるんだろうなっ!)
意外と平常心で受け止められそうな気がしています。今は…ね(^^;)
だって、この宙ぶらりんな感じから早く解放されたい!
もしダメでも、1週間後にはアルバム届くでしょ。
実は、今はそれが楽しみでしょうがなかったりする(^^)

行きたい気持ちももちろんあるけど、
今の状況からすれば、行けたら儲けもんっていう感じだしね。
去年の初参戦があまりにも夢見心地だったせいか、
今年行けたとしても、また夢見心地で終わってしまんじゃないかという
一抹の不安もあり(ザ・心配性(^^;)

本当に行きたい人の元に
一人でも多くの人の元に
幸運が届きますように。

あ~、やっぱり長くなっちゃったね。
ま、それが私っていうことで!

*ありがとうございます*

*聞かせてください 第8弾*のアンケート企画にたくさんの回答をいただき、ありがとうございます。

今、集計中です。
ところが、皆さんの想いが強すぎて、少々手間取っております(笑)

あれっ、これはどの項目に入れたらいいんだろう…とか(^^;)
そこらへんは、ここが堕ちたポイントだな…という私の自己判断にお任せいただければ…と
思います。

たぶん、ざっくりした結果に私の簡単な感想を添えるような形になるかと思います。
(あっでも、私のことなので、また長文になっていたら、ごめんなさい(^^;)

それぞれのサトシックさんの想いや経緯などは、*聞かせてください 第8弾*のコメント欄を
ご覧くださいませ。
みなさんの智愛であふれ返っておりますので、楽しいこと間違いなしです。

非公開や拍手コメントで回答してくださった方の内容につきましては、
私の返事を読んでいただければ、だいたいのことは推察していただけるかと思います。

それから、メールで回答して下さった方については、結果の中で少し触れされていただくかと
思いますので、ご了承ください。(もちろんイニシャルで)

実は、またアンケート企画のお題を思いつきまして。
もしかしたら、近日公開!かもしれませんので、お楽しみに~!

*Nコン*

今日の『Nコン』見ましたか?

最初は、おいおいとっくりか~!喉仏が見えんだろうが~!!とつっこんでしまいましたが、
そんな野暮なつっこみをとっとと忘れるくらいの男前っぷりでありました(*^^*)
見る度に好き!という気持ちがわき上がってきて、困ってしまう今日この頃。
(実は、全然困ってないけどな!)

そして、『ふるさと』の合唱。
素敵だったね。

どんな風にみんなと合唱するのかと思っていたら、
もしかしたらみんなで歌うだけでソロはないんじゃないか…と心配していたら、
とーっても素敵な合唱でした。

大野くんのソロ、控えめな感じでありながら、
ふわっと包み込むような素敵な歌声でした。
そして、表情がね。
会場の歌声に耳を澄ませ、気持ちを寄り添わせるように歌う大野くんに
胸がいっぱいになりました。

そして、何度もリピートしました(やっぱりな)

会場は、コンサートとはまた違う愛の形で満ちた空間でした。
まさか、あんな近くで生嵐が見られるとは!!
全国大会まで来た甲斐がありましたね。
うらやましい限りです。

実は、うちの次女も今学校で『ふるさと』の練習をしています。
校内音楽会に向けて…。

下のパートはおもしろくないだの、隣の男子が音をはずすから嫌だの、
文句を言いながらですが(^^;)

じじばばも聴きに来るので、素敵な歌声をきかせてくれよ~。


さて、*聞かせてください 第8弾*のアンケート企画ですが、
一応14日(月)が〆切りです。
まだの方、よろしければ参加してみて下さいね~(^^)

いただいたコメントにお返事しましたので、ご覧になってくださいね。

*読んだ!見た!聴いた!*

書きたいことがいっぱいあり過ぎて…。
でも、一つずつ記事を分けるのも面倒なので、ひとまとめにして挙げちゃう(^^;)

*読んだ!*
あ~、めっちゃ楽しい(^^)
*聞かせてください 第8弾*のアンケート企画の回答を読んでるとね、
皆さんの想いがひしひしと伝わってきて、智愛にくるまっているようなあたたかい気持ちになれます。
ありがとうございます!

お返事は、時間がかかるかもしれませんが、お一人ずつさせて頂くつもりですので、
お待ちくださいね(^^)
→コメントのお返事しましたので、ご覧くださいね~。

〆切りは14(月)ですので、まだまだ回答お待ちしています!→こちら

*見た!その1*
さて、昨日の『しゃべくり』
大丈夫かな~?とドキドキしながら、ちょっと緊張した面持ちで見てました。

そしたら、ソロの話。
最初、あちゃ~って思った。またたいへんなことにならなきゃいいけど…って。
そしたら、おいおいそういうことかよ~って、へなへなとなっちゃった。
もう松潤ったら、ハラハラさせないでよ~。

一緒に見ていた旦那も「こっち(大野くん)がストイックやろ」とつっこんでたし。
私も負けじと、「そうって!松潤はわかりやすかけど、大野くんは隠れストイック!」
と声を大にして言ってみた。あはっ(*^^*)

形は違えど、二人とも目標に向かって努力を怠らない、ストイックな男だもんね。

そして、今日は台風で学校がお休みだった次女。(ちなみに、台風は全然大丈夫だったよ)
私が『しゃべくり』の大野くんのくだりのところを見ていたら、
「リーダー、かっこいいねぇ」だって!
やっぱりわかるんだよ、小学生にも!

家族に大野くんの良さを認めてもらえて、ウハウハの私でした(〃▽〃)

そして、今回の企画。
松潤のいろんな表情が見れて、おもしろかったね。

少年ぽい無垢な表情だったり、ちょっとエッチな表情だったり(*^^*)、紳士だったり。
あら~、こんな表情するのね…と思ったよ。
ほら、普段はほぼ大野くんしか見てないもんだから、ごめんあそばせ(^^;)
いやぁ、新鮮だったわ。

で、一貫して感じるのは、ほんとにね、純粋で、まーっすぐな人なんだということ。

熱くて、真っ直ぐで、真面目で、正直で、不器用で、
あ~この人、ちょっと面倒くさいかも…と思ったりもするけど(^^;)、
でも、実はそういう話を聞くのも好きだったりするんだよなぁ。

*見た!その2*
そして、今朝は『めざまし』に大野くん参上!
あ~、どうしよう…。やっぱりかっこええ(*^^*)
ニューヨークでは18才でも…、やっぱりさ、なんか大人の男になってきたよねぇ。
首筋とか、胸元とか、手とか、いろんなところから男臭さを感じて、
私、壊れそうです(〃▽〃)

それにしても、この人って、5人の時も1人の時もあんまり変わんないよね。
他の4人は、一人だとちょっと肩に力入ってるかな…とか思うことがあるんだけど、
大野くんのあの動じなさが好きです。

「セクシーなのは、松本さん」

まぁね、そうなっちゃうよねぇ。
でも、知ってますから。あちこちから漏れ出てくるあなたの色気を…。
これはね、誰にでも感じ取れるというものではないんだよ。
彼の魅力に気づいてしまった人達の特権。
そして、一旦はまったら、二度と這い上がれやしませんよ!

PVもかっこよかったねぇ。
あの独特の動きをコマ送り&一時停止で繰り返し見てみた。
そして、あ~、やっぱり完璧だ…と。
彼のダンスは裏切らない。
期待通り、いやそれ以上に魅せてくれます。

*聴いた!*
今日の『ハモネプ』見た~?
何となく見始めたら、中西圭三さんが出てて、びっくり!
私、昔よく聴いてたんだよ。

しかし、なかよし圭三チームの最初の曲は、『ひこうき雲』
えっ、もっとソウルフルな曲じゃなくていいの?って、正直思った。
でも、これがまたいい感じで、好きだったなぁ。

そしたら、次の課題曲は…アイドル!
年代のせいか、思いつくのは聖子、明菜、キョンキョン。もしくは、『潮騒のメモリー』か…
なんて、のんきなことを考えていたならば、おお~っなかよし圭三チームが嵐をセレクト!!
おお~っ!!しかも、『Monster』だよ!!

中西圭三が嵐曲を歌うなんて、夢のようです!

これがまたよかったんだよ。
『ひこうき雲』とはガラッと雰囲気も変わって、アレンジもかっこよくて。
圭三さんの歌声は、若い頃の印象と全然変わらず、伸びやかでソウルフルだった。

そして、決勝に歌ったのは、中島みゆきの『糸』
派手さはないけど、しっかりと聴かせてくれました。
でも、優勝は無理かもな…と思ったら、やった~!!優勝だよ。

いいもん、聴かせてもらいました。

*明日のめざまし!*

明日の『めざましTV』

「嵐の新MV完成で、大野智インタビュー」ですって!

みんな~、急いで録画予約してね~!

*聞かせてください 第8弾*

さぁて、何して遊びましょう?
って、何のことかわからないですよね(^^;)

だって~、当落発表17日ですよ!
私は福岡だから、そもそも3日に来るわけはないとわかってはいたけど、
おいおい17日って~!!
だったら、最初っからそう言っておくれ~。

あ~、また悶々とした日々が続きますね(ーー;)

そこで、久しぶりにアンケート企画「聞かせてください」をやってみようかな…と。
何かして、気を紛らわさないとね。

ま、皆さんそれどころじゃないかもしれないですけど…。
(当落の結果を受け取られた方も、受け取られてない方も、胸中いろいろと複雑だと思います…)

では、テーマです(やっぱりやるのかよ!)
いろいろ考えたんだけどね、こういう時はやっぱりシンプルなお題が一番かと思いまして…。

大野くんの何堕ちですか?

いやぁ、ほんとに超シンプル…。(ていうか、今更感もあるけど)

私の場合は、「声」ですけどね。
常連さんはご存知の通り、私 『とまどいながら』 堕ちですから。

できれば、理由や経緯も書いて頂けると、嬉しいです。
ある程度数が集まったら、集計してみたいと思います。
もし集まらなかったら、なかったことにして下さい(笑)

一応、〆切りを決めておきますね。
1週間後の14(月)までにお願いします。

コメント(公開でも非公開でもOK)、拍手コメント、メッセージ、メール、何でもありです。
でも、名前は入れてね(もちろんハンドルネームで)

※公開コメントの場合、メールアドレスを入れると、
誰でも見られるような状態になってしまいますので、入れないようにしてくださいね。
(非公開の時は、大丈夫ですが…)

結果を公表する際には、公開コメント以外の方は、イニシャルで紹介させていただきます。

では、お待ちしてまーす(^^)/

*ここにいます*

やっぱり5人っていいね。

どう逃げてやろうかと思ったけれど、今、ここにいます。

ほんとだぁ。いるよ、いる。

見る度に男っぷりが上がっていくのに、
ほわんとした空気感はずっと変わらず、
でも、とてもとーっても頼もしいあなたが…。

そして、きっとそれをとっても誇らしく思っているであろう
4人の笑顔。

ついつい当たり前のように思ってしまうけれど、
実は奇跡なのかもしれないね。

5人がいてくれることに、
この5人に出会えたことに
感謝です。ありがとう。

そして、ここを訪れてくださる皆さんにもありがとう。

前の記事の拍手数にびっくり!
骨格智に迫る勢いです!

今日は珍しく文章が短いな…。
こんな日もあっていいよね(^^)

*ほんまでっか 追記+追記*

昨日は勢いに任せてガンガン書いちゃったけど、どうしても気になる部分があったので、
今日もう1回見て、私なりに考えてみました。

「リーダーはあだ名だった」「本当に何もやんなかった」

この部分だけ抜き取ると、おいおい…ってなっちゃいますが、
今までの松潤を見ていれば、言葉面だけを追いかけてもしょうがないことは一目瞭然。
松潤がこう言いたかったきっかけや理由があるんだろうし、
実は、この後にだから何何みたいな続きがあったのかもしれない。

でも、見ての通り、あの番組は本当に茶々が多くて。
(それが売りなのはわかるけど、正直黙ってろ…と思うこともあるしね(^^;)
先生方も言いたいことを伝えるのもたいへんなんじゃないか…と思って、
同情することがある…。

で、問題の発言の前に澤口先生が「(松潤は)リーダーになりたがってる」と。
そこで、松潤はえっ?なんで僕がリーダーに?みたいな感じでしたよね。

一般的な考え方だと、リーダーというのは先頭に立って仕切ったり、
気づいたことを言って上から指示するタイプ。→だから、松潤はリーダーになりたい
と澤口先生は判断したと思うんだけど…。

でも、嵐というグループはそういう意味では、特殊で。
仕切ったり、先頭に立って何かをすることにさほど意味がないというか、
少なくとも、それがリーダーになる条件にはなり得ない。
例えば、MCは櫻井くん、コンサートは松潤といった感じで、得意分野や興味のあるところを
それぞれが請け負ってやっていくだけ。
でも、こういう役割は目につきやすいから、頑張ってる風にとられちゃう。
いや、本当に頑張ってるんだけど、他のメンバーもその時その時で違う役割をちゃんと
こなしてるんだよね。

そして、リーダーである大野くんは、表だって率先して何かをやっているわけじゃないから、
非常にわかりにくい。
でも、実はみんなのことをよく見ているし、いろんなことを受け入れる力があるけど、
多くを語らず、自分に与えられた仕事を黙々とこなして、背中で導いていく大黒柱みたいな人。
私が思うに、こんなに包容力と安心感に満ちあふれた人はいないと思う。

そう言えば、思い出した。
『VS』で、メンバー間でメールのやりとりをするのか…という話題になった時、
リーダーからのメールはほとんどない…という話になり、
大野くんが「自分は言うことはない」みたいなこと言ってましたよね。(うろ覚えだけど…)
そして、この時の表情が自信に満ちていて、頼もしかった。

この時にあ~、やっぱり大野くんって、嵐って、すごいなぁって思ったんですよね。
これって、一見無責任にも聞こえるけど、みんなのことを尊重して信頼しているから出てくる言葉で、
しかも、様々な経験を共にしてきたから言える言葉。
嵐というグループを見事に表しているな…と思ったんです。

でも、結局ね、これも乱暴な言い方をすれば、「何もしてない」になっちゃうんだなぁ~。

松潤にしてみれば、うちの嵐のリーダーの形はそもそも一般的なものとは違うから、
自分がリーダーになりたいと思うのも違うということを言いたかったのかな…と。
(あくまで、私の想像の域は出ませんが…)
まぁ、かなり言葉が足らなくて、誤解を生む結果になっちゃいましたけど。

で、澤口先生が「(大野くんがリーダーで)逆にそれがよかった」と言ってますよね。
「(松潤だったら)支配的になる危険性があった」と。わかってるじゃん!
(ソロの件は、わかってないけど(^^;)

そんな松潤ももう20代から30代になっちゃいましたからね。
やっぱりもう少し気を付けた方がいいのかもしれない…と思っちゃいました。(老婆心ながら)

澤口先生が言っていたように、嘘をつくことを少しは覚えた方がいいのかなぁ~。
これは、尾木ママが言っていた「相手への共感力」につながるかもしれませんね。
松潤に、そういう部分が不足しているとは、決して思わないけど、
言葉って、思っている以上に影響力がありますからね。
私自身も実生活に置いてもネット上に置いても思い当たる節あり…。
「伝えるということの難しさ」を痛感して、落ち込むことだってあります。

「嘘」というと悪いことみたいだけど、ちょっと言い方を変えたり、
10言いたくても7に抑えるだけでも、印象が変わりますからね。
しかし、性格なんて、そんなに簡単に変わらないしね~。(私もだけど)

そうそう!また思い出した。
自分の欠点を言える人=ずるい人…って、前にありましたよね(かなりうろ覚えだけど)
欠点を言うっていうことは、私はこういう人なのと予防線を張ることであり、言い訳にしてしまう
ということだったと思うんだけど。(これまた、うろ覚え~)

あはっ、思い当たる節あるわ。
私人見知りなの…っていうのも、だから構ってね、話しかけてねっていうサインともとれるしね。
結局、人に言うっていうことは、自分で治すつもりがなくって、だから、後はよろしく~みたいな所が
あると思う。

でも、本当に自分が嫌だと思うところは、口が裂けても言えないけどね。
言える欠点は、まだいいのかもしれない…とも思ったりする。

ちょっとちょっと、自分で何を言いたいのか、わからなくなってきたわ(^^;)

結局、「完璧な人」なんて、存在しないわけで。
それなのに、大野くんは松潤を「完璧な人」と言う。
それはきっと、大野くんにとって「完璧な人」なんだと思う。

だって、大野くんは、相手の長所と同じくらい短所も愛する能力に長けている人だと思うから。
そんな風に相手のことを思えるなんて、うらやましいなぁ。

そんな大野くんがリーダーだから、嵐はやっぱり完璧だと思うよ。

長々と書いてしまいましたが、あくまで、私はこう思ったよ…ということです(^^)


*追記(10/4)*
昨日、今日の記事に対する思わぬ反響にびっくりしています。
拍手数がいつもよりすごい勢いで増えてる!
ありがとうございます(何だかね、泣けてきます)

ブログ巡りしていて、松潤に対する厳しい意見とかを読んで、
何か違うんじゃないか…と思って、自分なりに感じたことを綴ってみました。

でも、前の私だったら、こんな風に考えることはできなかったかもしれないね。
やっぱりあの人と出会ってしまったからだよ。

こういう時、大野くんの大きさ、深さを想像する。
彼は、決して人を非難したり、責めたりしない。
ふっと笑って、何もかも受け止めてくれる。

私も少しでも近づきたいと思う。
寄りそえる人になれたらと思う。

でもね、まだまだ修行中。
だってね、けっこう不満や愚痴たらたらの私だったりするから(^^;)。
だけど、大野くんが少しずつ導いてくれるから、きっと大丈夫。

大野くん、いろんなことに気づかせてくれて、ありがとう。
そして、読んでくださった皆様、ありがとう。

コメントのお返事は、もうしばらくお待ちを~!
明日は、5時起きなもので~。
おやすみなさい(^^)/

*追記(10/5)*
たくさんの拍手、コメントありがとうございます!
記事を挙げる前は、ひとりよがりになってはいないか…とか不安がよぎったりもしましたが、
共感していただける人がたくさんいらっしゃって、嬉しいです(^^)
お返事しましたので、ご覧になってくださいね~。


*ほんまでっか*

『ほんまでっか』面白かったけど、もやもやした(^^;)

まず松潤の悩み。これって、悩みなのかな~?
番組的に何か悩み事を持って来ないと行けないから、とりあえず的な?

リハーサルで気づいたことを口に出すのは、私は当然のことだと思ったので、
なんで?って思っちゃったけど…。
松潤のことだから、言い方がストレートになっちゃう部分もあるかもしれないけど、
相手を傷つけるような言い方はしない人だと思うから。
一体松潤の言動の何が問題なのか、よくわからなかったわ(^^;)

ま、曲間の1秒にこだわる意味が私には全く理解できなかったですけど…。
他にこだわることがあると思うよ。セットリストとか、セットリストとか、セットリストとか…(^^;)

私はコンサートをどんな風に作り上げるのか全然知らないけど、
松潤ってけっこうそういう細部にこだわりすぎて、鹿を追う者は山を見ず状態になってることが
あるんじゃないか…という気がしてる。あっ、これはあくまで私の想像ですけどね。
観衆はそういうこと、気にしてないよね…。少なくとも私は、まーったく気にしてない。
でも、板を緑に塗るのは、なるほど~って思ったなぁ。

ていうかさ、女性の恋の悩みを一刀両断しちゃうことの方が問題だと思うわ(〃▽〃)
きっと真面目なんだよね。正直過ぎるんだよね。
そして、女心が全くわかっていない(笑)

男の人ってそういう所あるよね~。
私も具体的なアドバイスや最善策を求めてる時と、
あ~そうだね、大丈夫だよ…と言ってくれるだけでいい時とあるんだけど、
未だに、旦那にわかってはもらえない。
大丈夫…と一言、言って欲しいだけなのに、あれこれ言われると超むかつくし!
20年以上一緒にいてもそんな感じだから、松潤はしょうがないか(^^;)

そして、ちょくちょく出てくる大野くん。
その場にいないのにもてあそばれすぎて、面白すぎるやろ。
でも、ちょっと心配になった。
あ~、大野くんの世間的なイメージって、やっぱりこうなんだよな…って。

最近の私は、別に大野くんの良さをみんなにわかってもらえなくても、本当に好きな人だけが
わかっていればいいんじゃないか…と思ってて。
それこそ、知る人ぞ知るみたいなこのわかりづらさ、この奥深さ、この希少性は私達だけのものに
しておきたいなってね。簡単にわかってもらってたまるか~みたいな(笑)

だって、嵐ファンの人達はわかってるよね。

よくメンバー間で交わされる、リーダーがジャンケンで決まったという話。
4人は大野くん!って言ったのに、大野くんが渋るからジャンケンして。
結果、勝っちゃったけど、ヒガシが勝った人がリーダーだって言って。
ヒガシは始めから大野くんをリーダーにするつもりだったと思うよ。

「リーダーはあだ名」というのは、私の記憶では大野くん本人の口からしか聞いた覚えがないので、
今回はびっくりした…。(いや、5人の時に誰かが言ってたような…)
これって、本人が自虐的に言ってる時は笑えるんだけど、メンバーしかも松潤が言うと、
妙に信憑性を帯びてくるから、やばくて笑えない…。
しかも、誰もつっこんだりフォローしてくれる人がいないからね~。

大野くんは、静かにみんなを見守るタイプ。
言葉に出さず、背中で引っ張っていくタイプ。
決してぶれない軸があって、努力を惜しまない人。
それが頼もしさや安心感につながっていると思う。

松潤もわかってるじゃん。
それなのに、なんであの場で言っちゃっんだろう?
ちょっと切なくなったわ…。

だいたい大野くんの目の前では、メンバーもあんまり褒めないよね。
きっと大野くんがそういことが苦手だとわかってるからだと思うし、
あんまりおおっぴらにするのも、何かいやらしい(笑)みたいなところもあると思うんだけど。
それに、今更言わなくてもわかるでしょ…みたいな所がね、メンバー間にもあると思う。

でも、今回は完全なアウェーですから。
松潤一人だから、周りで茶化したりフォローしたりする人がいないから、
みんなまともに受け取っちゃうよね。

「新しいリーダー像」とか言ってたけど、この一言じゃ一般の人には何のこっちゃ?だよね。
何もしないのが新しい…と思われたとしても、しょうがない(^^;)。
表だって仕切ったり引っ張ったりしなくても、精神的支柱であることは確かなのに。

松潤、大丈夫かな?
おれ、勢いで変なこと言っちゃったなぁって、落ち込んでたりしてない?
(私の考えすぎだといいけど…)
あれこれ言っちゃったけど、本当はリーダーはすごい人なんですよっていう方向に
持っていくはずじゃなかったのかな?

ところが、大野くんのコメントがよかったね。
コンサートのエピソードで、リーダーらしさのみじんもないと見せかけておいて、
最終的に「松潤は、完璧な男です」と太鼓判を押してくれる。
その一言だけで、松潤なら大丈夫、問題ないよ…と背中を押してくれる。
まさにザ・包容力の男です。

この時の松潤の顔が照れくさそうで、幸せそうで、可愛かったね。
大野くんのふとした言動で、時折見せちゃう松潤のこの表情が大好きです。
おそるべし、大野智!
どんなおえらい先生の言葉より、松潤を力づける言葉だったと思うよ。

先生方!とんだ茶番ですよ!
思ったことを口に出すのが松潤、ただぼーっとしてるのが大野くん。
ソロとしてやっていけるのが松潤、やっていけないのが大野くん。
松潤には、20cm以内に近づいちゃいけない?そんなことあるか~!
そんな単純なことじゃあーりませんから。
そんな一言でかたづけられるわけがあーりませんから。

ま、こういう番組だから、しょうがないけどね(^^;)
今までただ面白おかしく見てたけど、今回は学びました。
研究データや学問も大切だけど、そこには大きな危険もはらんでいるということ。
何となく感じてはいたけど、「ほんまでっか」の姿勢で見ることがこんなに重要だったとはな!(笑)
だって、先生達の言うこと、松潤にはあんまり響いてなかったからね。
一番響いていたのは、リーダーの一言だったからね。

どんなにたくさんの研究や学問を積み重ねて来たとしても、
それが全部実情にに当てはまるとは限りません。
それが人の心を動かすとは限りません。
そんなに単純なものではありません。

「嵐」はもちろんそれぞれの人間が唯一無二の存在。
答えなんて、100人いれば100通りある。
専門家に相談したりアドバイスをもらったりすることもありだけど、
やっぱり身近な人の存在や言葉が一番大切なんだよなあと思ったよ。

そういう意味では「嵐」こそ完璧なのかもね(^^)


あら~、あてもなく書き出したら、とんだ長文になっちゃいました。(いつもだけどな!)

*感謝カンゲキ雨智*

あらあら、気が付けば、5日間も休んでました(^^;)
だって、レギュラー番組お休みだし…。(アラシゴトに休みはないけどな!)
何でこうも毎日毎日、嵐くんの映像を見たり歌を聴いたりしてるのに、飽きないんだろう…。
こんな生活がもう3年。

そして、このブログもアクセス数が20万突破してました。
ありがとうございます!

カウンターの数字を見ては、嬉しいねぇ…としみじみしています。
コメントやメールを下さったり、拍手ボタンを押して下さるあなたも
ただ読んでくださるあなたも、ただただありがたいの一言です。

時々、読み逃げしてごめんなさい…的なコメントをいただくこともありますが、無問題!
私もこっそりあちこちのブログをのぞき見している人ですから(^^;)。
人様のブログにコメントを残すのって、恥ずかしいし、勇気がいりますよねぇ。
そういう気持ち、わかりますので(^^)

だから、読んでくださるだけでも、とても嬉しいんです。
もちろん、コメントも大歓迎(^^)
ほんとに…いつもありがとうございます!

カウプレはないけど(^^;)、これからも全力で智愛を綴ることを誓います(*^^*)


そうそう、昨日今日とね、久しぶりに『Popcorn』DVDを観た。
何だろうねぇ…。
大野くんの一つ一つの動きを追いかけていると、こみ上げてくるものがある。

だってね、彼のダンスは絶対に裏切らない。
正確な動きっていうのは、得てして味気なくなってしまいそうだけど、
それぞれの動きが収まるべき場所に収まっているということが私にとっては安心感につながる。
余計な装飾をつけなくても、あるべき場所に収まっている。それ以上でもそれ以下でもなく。
基本に忠実な動きに心から魅了される。そこには、この上ない心地良さがある。

それは、まるで孤高のアスリートのよう。

と同時に、静かな興奮を覚える。
だって、それは確実に「美」につながっているから。
息を殺して、リモコン握りしめて、ただただ画面を凝視する。
ふとこみ上げてくるものをもてあましながら…。

ダンスなんて全くできない私だけれど、
思いのままに体を動かし、しなやかに、軽やかにコントロールするという一生できない感覚を、
彼を通して体感させてくれてるのかもしれない。

大野くんに出会うまでは、誰かになりたい…なんて思ったことなかったのにね。
一度でいいから、あなたになりたいよ。

無駄な力は一切入っていないのに、足や手の指先まで神経が行き届いていているのは、
感じることができる。もはや一つ一つの関節がそれぞれの意志を持った生き物みたいに
見えてくるよ。

でもね、ひっそりしてるんだよね。前にぐいぐい出てくることはなくて…。
あんな大観衆の前でも、彼の意識は内の深い所に向かっているように見える。
そして、時々、一人だけ違うステップを踏んでたりする。一人だけ2回転してたりする。
一人だけ、涼しい顔で踊ってたりする。
でも、それは彼にとっては、自然なこと。

あ~、やっぱりダンスの妖精かもね(*^^*)

そして、思いを巡らす。
彼が長い年月をかけて培ってきたものに。
美しければ美しいほど、感動すればするほど、気の遠くなるような彼の道筋に圧倒される。
(過去記事「アスリート智」参照)

だから、サトシックはやめられないんだよ。

あはっ、こんな私ですが、今後ともよろしく~(^^)/


そうそう!
別ブログに、ダイエットの途中経過 その4その5をアップしましたので、
興味のある方は、ご覧くださいね~。
智の道筋とは比べものにならないくらい、ゆる~い道筋ですが、少しずつ頑張ってます(^^)v
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。