be with you 3104

2013年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年09月
ARCHIVE ≫ 2013年09月
      

≪ 前月 |  2013年09月  | 翌月 ≫

*パワーアップじゃなくて(^^;)*

この間の『しやがれ』見直してみたら、またいろいろと語りたくなってしまったので、再登場(笑)

確かにパワーアップ1回目は、言いたいこと山ほどあった。(編集したら、8分だったし(ーー;)
でも、これは「パワーアップ」じゃなくて「模様替え」なんだ…と思うと、
広い心で見られるようになってきた(笑)。(ちなみに2回目は、21分だったよ)

そして、あ~やっぱり「考えてない」感じが一番好き!だと思った。
段取りを細かく踏まないというか、その場の流れで行っちゃう感じがね。
特に相葉ちゃん。
「一人オセロ」とか、上手下手を間違っちゃうとか、そばめしジェスチャーとか、超笑ったよ。
(翔さん、是非相葉ちゃんをゲストに迎えて、じっりく掘り下げてみて下さーい!)

では、順を追って、まずは、ウェイティングルーム。
結局一番好きなんですよね、ここが。
何となく流れに任せて話してる感じがね。楽屋っぽくて、大好きです。
(松潤をスターキャラとしてもてあそぶ感じとかも、大好きだな~)

呼び方トーク。(これで1時間やって欲しいくらいだわ)
「ちょっと言いづらいね」「なんかね」のぼそっとした低音voiceにとどめの「樹里」(〃▽〃)
そして、その後のやっちゃったな感じの笑顔がたまらんです。

私が思うに、たぶん大野くんは、あんまり深く考えずにその時の気分とか感性で、
自然と呼び捨てにしちゃうタイプだと思うんだよなぁ。
だから、この時も深く考えずに自然と「樹里」って出ちゃって、
周りにつっこまれてから、自分が無意識の内に距離感を詰めていたことに気づくという。
ふわっと懐に入り込んでるようで、呼び捨てっていうちょっと上からな感じがたまらねぇっす。

でも、ニノは、本人も言っているように確信犯。
意識して呼び捨てにして、あえてこういうスタンスで行きますよ!っていうのをアピールしてる。
だって、あの倉本聰を「聰ちゃん」って呼ぶ人だよ。おそるべし!
それなのに、トヨエツに対しては「豊川さん」だったという衝撃の事実(笑)
確かに「エツ兄」はどうかと思うけど(^^;)。怖いとかじゃなく、雰囲気じゃないよねぇ~。
でも、本人は関西出身なので、けっこうくだけた人柄みたいだけど。
(そう言えば、このくだりの相葉ちゃんのつっこみが大好きでした)

似ている所もある大宮だけど、こういう所は真逆だよね。

ニノ!やっぱりウェイティングルームは必要なんだよ~。
こんなに一人で盛り上がれちゃうんだから(〃▽〃)

VIPルームでは、ゲストが嵐のイメージを答えてたけど、今回は逆パターン。
これは、おもしろいかもね。

ニノのは正直よくわからなかったけど(^^;)、他の4人は何となくわかる。
ていうか、他の4人がまさに想像で話してるのに対して、松潤一人だけまっとうすぎる答えに
真面目なんだから~と思わずつっこんだ。

大野目線では、不服そうな樹里ちゃん。めげずに微笑みでごまかす大野くんの可愛らしさ。
ていうか、時々ガッツリカメラ見つめてくるよね。ドキドキするよね。
カメラが苦手だと言っている人とは思えないよね。

風呂をはめる動きは、パントマイム?はたまた職人?ってな感じで、笑った。
しかも、一つ一つの動きがめっちゃ男前で、リアルで、また惚れた(*^^*)

関西弁キャラを振られ、「まあね」と、若干のとまどいを隠しきれない智。
ところが、一瞬でスイッチ入っちゃったね。
眉間にしわ、腕組みで関西のおじちゃんの出来上がり~。
途中から目がすわってるし。上からの感じがたまらんよ~。
「東京や」も関西弁だし。

こういう風にフリートークっぽい感じで進んでいくのが楽しくてたまらん。
要所要所さえ抑えてれば、後はやっぱり自由にさせとくのが一番だな。

リアルタイムで見てた時は、神戸ビーフのVTRが流れ出して間もなく、寝てしまった私(^^;)
グルメネタになると、途端にテンションが低くなる悪い癖(^^;)
せめて、VTRをもう少し短めにして下さい。

「バランスいい」→「お水が飲みたくなる」って、考えた割には全然答えになってないし。
ていうか、「お水」って言うアラサーがかわええ(*^^*)

そして、エンディングトークが入ってるのもよかったね。
「あつ潤」「やさ潤」と来て、最後に「焼き潤」お後がよろしいようで~。
この行き当たりばったり感が楽しすぎます。
スポンサーサイト

*彼の前では無力*

今日は、アラフェスの映像をじっくり見ました。
やっぱり歌って踊っている大野くんが一番好きなんだ…と再認識。

<めざまし>
5:27 青い衣装。これは何の曲かなぁ。
   大宮が前に出て来てからの大野くんの腕くいっくいっが好きです。
5:48 『Luckey Man』の大野くんソロ 「答え~が~」の歌声、いつもと変わらず伸びてましたね。
   『Endless Game』の「ありえないことばかりさ」の「さ」の時の大野くんの腰の動きが
   エロいです(〃▽〃)
7:43 『Love situation』側転は、足もしっかり上がってて、軽やかです。
   そして、着地して、すぐにくるっと方向転換する動きが好きです。
   でも、この後の映像が切れてて、残念…。
   その後の「握りしたまま」の歌声も安定してるね。
   そうそう、この衣装のかわいいこと!大野くん、お尻にフリフリがついてるし(*^^*)

「そんなに俺らの踊り見たいかな」 そんなこと、決まっとるやろうが~。
「みんな、俺たちが踊って苦しがってるのを見たいんだよ」
そんなこと言いながら、一人だけいつも涼しげな顔で踊っとるやん!
そこが好きなんだよ!
「まだやってるぜ、あいつら。ヒヒヒ」
いやいや、まだまだだよ。全曲、踊っておくれ~(鬼か)

7:44『Take me faraway』昨日も書いたけど、しっかり見とれました。
                 短い映像を何回もリピート。
7:48『Endless Game』を定点で見れる幸せ(正面じゃないけど…(^^;)
           歌番組ではどんどん映像が切り替わってわからなかっ所もこれで確認。

<ZIP>
6:35『Troublemaker』「最大級のSoul」の笑顔にノックアウトされる。
            一体、誰に笑いかけてんのさ~。
7:08 黒の衣装。何の曲かな?大宮ツーショットの時の、左手の動きが好き。
7:20『Monster』の「…来たんだ」だったかな?ここも安定した歌声。

<ZERO>
『Monster』の波打つ上半身に釘付け。
      上から下へ綺麗にウェーブを描き、きっとこの人の腹筋は素晴らしいに違いないと
      確信する瞬間。

<アサデス>
それから、今朝新聞のテレビ欄を見ていたら、九州・山口ローカルの『アサデス。』に
「嵐」の文字を発見!
この番組めったに見ないんだけど、そう言えば芸能コーナーがあったよなぁ~と思って、
録画してみたら、アラフェス紹介されてました!

しかも、大野くんの「今年もやっちゃいますか~。国立祭りでい!」が入ってた!やった~!

そして、『Take me faraway』の間奏部分も4秒くらいだけど、入ってた。
足下のアップから上半身へとカメラは移動。
足の細かすぎる動き、指先も動いてる。
そして、90度ずつくいっくいっとまわるターンが素敵!
短い映像をこれでもか~というくらいリピートしました。

MCの様子も流してくれて。
「あんまり変なことしちゃダメだよ」
「何にもしないでしょ」
変なこといっぱいやってくれていいのに(〃▽〃)

こんなに短くて細切れの映像でも、すっかり虜です(*^^*)
決して手を抜かず、一つ一つの関節を丁寧に正確に動かし、
しかもそこには美しさがきちんと宿っている。
特に『Take me faraway』がより進化しているように見えて、
DVDで見るのが楽しみでなりません。

やっぱりね、何だかんだ言っても、大野くんのダンスの前では無力です。
ひれ伏すしかありません。
どこまででもついて行くよ!

*憧れの人*

コメントやメールに拍手、ありがとうございました(^^)
お返事を書くことでね、ちょっとは気持ちの整理もできたような気がします。
めんどくさい所もある私ですが、こうやって話を聞いてくださる方がいらっしゃるお陰で、
気持ちも少しずつ復活してきました。
ほんとにありがとうございます!

それにコンレポもね、お智達の所に行ったら、素直に読めたよ。
笑ったり、泣いたりしながらね。

たぶん一人だったら、ずーっと引きずってうじうじしてたんじゃないかな~。
でも、ここがあったから、ここでつながっているお智達がいるから、
思ったより早く復活できそうです!意外と単純なのかも、私って(笑)

だからといって、正直何もかも受け入れるということは、私にはできないけど、
まだもやもやとした部分は残っているけど、
これからも不満や心配、不安はつきないとは思うけど、
やっぱり惚れた弱み!
好きだから、信じてついていきます!

とか何とか言いながら、また愚痴っちゃうと思うけど(^^;)
その時は、またつきあってね。
だって、ここしかないんだもん!


さて、昨日の『シューイチ』は録画するのを忘れちゃったけど、
今日の『めざまし』と『ZIP』はちゃんと録って見たよ。

いつものごとく、ほぼ大野くんしか見てなかったんだけど、
しなやかで軽やかな動きに見とれてました(*^^*)

特に、『Take me faraway』
細かくて正確で、そして、美しい動き。

やっぱりこの人は近道しない、何物にも惑わされない、
そして、一つ一つの動きにいろんなものが凝縮されている
と、感じました。

まさに私の迷いを断ち切ってくれるような…。

私にとって、最強で最高の憧れの人であります。

*呼び捨てしやがれ*

前の記事に拍手やコメントありがとうございます!
お返事は、もうしばらくお待ち下さいね。←お返事しましたので、読んでくださいね(^^)
まぁね、正直なところ、まだまだ引きずってますよ、トホホ。

私、今までね、コンレポが読めない…なんていうこと、なかったんだよ。
(だって、行けないことの方が当たり前だったし、コンレポを読むのが
ただひたすら楽しみだったんだもん)
ところが、今回は、読んでる途中に泣きそうになって、やめました。
もうちょっと時間置いてから、読むことにします。

セットリストについては、まだまだ言いたいことはあるんだけど、
これ以上愚痴をこぼしてもしょうがないからね~。
このせめぎ合いがつらい…。
早く自分の中で折り合いつけたいけど、今はまだ無理そうです…。
もう少しもがかせて下さい(笑)



さて、昨日の『しやがれ』ちゃんと見たよ。
大野くんがしゃべると、嬉しいね、楽しいね、笑っちゃうね。
やっぱり打率高いよ、あの人は。
でも、メモってないから、よく覚えてない、アハハ。

何かね、関東ローカルの大野くんとごっちゃになっててさぁ~。
あっ、大野ンピックいいねぇ。
どんどん話が膨らんじゃって、本人もまんざらでもないんじゃないか…って思ったわ。
やっぱり見たいのは、体操だな。7年間、頑張って練習して下さーい!
そして、ラグビーね。全くの未知数だけど、7人制なら行けると思うわ。
華麗なステップで、ディフェンスを抜いちゃって下さい。
ほら、翔くんも一緒にね(^^)
(ていうか、東京オリンピックの前に、ラグビーワールドカップが日本でありますから~)

でも、なぜか富士登山で静かになる大宮。
あっ、ちなみに私も大宮組です(^^;)。きついこと、したくない…。
でも、高尾山は登ってみたい。

そして、嵐ライブを考える。
この動画を見たのが昨日だったから、あ~いいこれこれ!と思ってました。
まさか翌朝、こんなにへこむとは知らずに…。
大野くんの新しい振り付け、見たかったなぁ。せめて『negai』を見せて欲しかった。
(まだぐちぐち言っちゃって、ごめん)

そうそう、昨日の『しやがれ』だよ。
お風呂場あるある…じゃなくて、今はまっていること。
大野くんの場合は、はまっていること…じゃなくて、自分がはめている物の話だったけど(^^;)。
浴槽をはめる動きだけで、あんなに格好いいとはどういうことだ!
もうさぁ、身振り手振りで話してくれるのがおかしくて、かっこよくて、しかもリアル!
そして、翔さん、人一倍うけすぎです。(いつものことだけど…)

ていうか、早く業者さん呼んで、修理してもらってね~。

あ~っ、思い出した!
そうそう、ウェイティングルームで、あの人ったら、「樹里」って呼んだよね。
もうね、この声のトーンがドツボで、倒れそうだったよ~。
あんな風に呼ぶんだね。きゃ~!!!
今回の一番のツボは、この声でした(*^^*)

ていうか、「樹里ちゃん」→「樹里」って、確かに短くなって呼びやすいけど、
呼び捨てっていうことで逆にハードル上がってることに気が付かない大野くんが好きすぎます。

大野くんって、もしかして呼び捨てしちゃうタイプなのかなぁ…。
だって、 「海荷」って呼んでたし。(でも、海荷ちゃんは年が離れてるからね)
「恵梨香」って呼んでるのを聞いた時は、ひっくり返りそうになったわ。
そして、死ぬほどうらやましかった~。

そうだ!恋人の役名が私の名前と同じだったら、いいんじゃない?
ていうか、それは無理だな…。私の名前、今時流行らないし。
なんて、くだらないことを考えている私でした(^^;)

*くれない族*

アラフェエス・セットリスト、見ましたか。

以下は、楽しい話ではないので、たたみます。
それでもいいよ…という方は、読んでね。


*破天荒智*

明日じっくり見てから、記事を挙げようかとも思ったんだけど、ダメだわ。
待てない。我慢できない…。書きた~い!
(とはいえ、一回しか見てないので、記憶があやふやな所もあるかと思うけど、そこはご勘弁…)

1週間、心待ちにしていたクライム智。
あの予告は衝撃だったねぇ。
一瞬だったのに釘付けになり、家族の手前リピートしたいのをひたすら我慢し、脳内リピート。
翌朝はとっとと家事を終わらせ、一番最初に見たのがクライム智でした。

あの小さなグリップを両手で掴み、腕力、腹筋、(あと何だ?)をフルに使い、
足でボタンを押す智!
かっちょええ~!!!待ってたんだよ~。こういう智を!!!

そして、今日はやってきた。
早くクライムして~。
他のゲームを見てても、気もそぞろです…(^^;)

そっかぁ、今日は破天荒さんと組むのね。(ごめん、名前忘れた…)
全部やっちゃうとか言ったり、生瀬さんとミニコントを繰り広げたり、
破天荒ぶりをアピールする破天荒さん(ややこしいわ)
でも、大野くんに花を持たせる気満々なのは、わかります。うふっ。

しかも、まさかのビキニマンTシャツ?と思いきや、いや~ん、そのポーズは何何?
一応アイドルだけど、大丈夫ですか(*^^*)?
よからぬ妄想をしてしまいそうです(〃▽〃)
と、一人心の中でもんどり打ってたら、破天荒さんに止められる大野くん。
さすがの破天荒さんもアイドルにこのポーズはやばい…と思ったのか。
破天荒さんに理性を芽生えさせる智。立場が逆です。おそるべし、智!

しかも、「手」ではなく「足」でボタンを押すことにこだわる智。
あ~、たまんねぇ、この男っぷり。
やると言ったらやるんだよ、男に二言はないぜ…な智が頼もしすぎる。
クライムの前は、いつも後ろ向き発言が多いのに、今日の智はいつもと違う。
やる気がみなぎってる。スイッチが入っちゃってる。

しかし、予告で成功してるところをすでに見ちゃってるから、
いまいちハラハラ感がないのはちと残念だが…。(ところが、それだけじゃなかったね)

そして、来た来た~。クライム智!
ひょいひょいといつものごとく軽くクライムする智。

そして、黄色のグリップを掴む智。
腕、腕、腕~!腕を曲げたまんま足を振り上げる体勢に入る智。
すんごーい!!
この上からのアングルがたまらんし。

さぁ、次は早く登ってクリアしなくちゃ…と思っていたら、やだ~、まさかの再度足で挑戦する智。
好き~!!!
予告で見た映像からして、もうここで満足していたというのに、もう1回あったんかい!
おいしすぎる。嬉し過ぎる。
でも、あ~さすがにもう無理かも…と思っていたら、やったよやったよ!うちの智が~!
見て見て、うちの智の身体能力!やればできる子。ほんとにすごい子なんです。

そして、「無理」がエロい。カメラ目線が眩しい。ドキドキする。
何回も「無理」を言わせる伊藤さん、ありがとう~。

ゲームをクリアすることより、足でボタンを押すことを優先させちゃう破天荒智。
しかも2回も…。破天荒感がハンパ無かった。めっちゃ男前だった!

あ~、早く明日になってくれ~。リピートしまくりたい!

*考える嵐*

昔、『くれない族の反乱』っていうドラマがありましたよね(私は観てないけど(^^;)
ドラマはともかく、この「くれない族」っていう言葉が当時新鮮でね。なるほど~って。

実は、最近ふとこの言葉を思い出しまして。
生活してると、いろいろ思い通りにならないことってありますよね。
私の場合、ほんと些細なことばっかりなんですけど…(^^;)。
で、そういう時って、ついつい誰誰が○○してくれないとか、
人や周りの状況のせいにしちゃうんですよね。
最近、自分も含め周りもそういう人が多くなっているような気がして。
あ~くれない族になっちゃいけないわ…と自分に言い聞かせている今日この頃。

でも、やっぱり文句を言いたくなることもある。
特にアラシゴトはねぇ。
ジャニーズのファンになるのが初めての私。
こんなに露出を多い人を追いかけたことがないので、嬉しいやら忙しいやらで、
てんやわんやの毎日。

でも、露出が多いと、その分いろいろと不満も出てくる。
心の中でせめぎあいですよ。でも、どこかで折り合いをつけなきゃいけない。
ここが難しかったりするんだけど…。

この間の『しやがれ』しかり(ーー;)。
どうにも自分の中で折り合いがつけられない。
ウェイティングルームやタン塩弁当のくだりは大好きだったのになぁ~。

で、思ったんですね。
私が好きなのは、「考えない嵐」なのかもね…って。

例えばスマップは、いろんなキャラクターを作ったり、料理とかも考えたりして、
事前にしっかり準備して、作り上げる感じ。
嵐はその点、大枠だけ用意して、そこに放り込んで、後はご自由に~みたいな。
ドキュメンタリー的な方がおもしろいのかもね。

その点で言えば、「学ぶ嵐」というコンセプトはおもしろかったと思うんですよね。
ゲストも内容も知らされず、ぶっつけ本番的な番組作りが新鮮で、
嵐くんにはまり始めたばっかりだった私には、衝撃的ですらありました。
当時は、レギュラー番組も3本あったから、事前に準備とか打合せとかするのが時間的にも
たいへんだったとは思うんだけど、あえてそこを省いちゃうのがおもしろいなぁって。

特に5人が追い詰められれば追い詰められるほど、おもしろくってね。
ダンスとか立ち回りとか、コントとか、何かに挑戦している姿は素晴らしいものがあったな。
でも、回によってあたりはずれが大きくて、そこが難ではあったけど(^^;)。
最近のヒットは、やっぱり板尾さんの回だな~。

だから、正確には…「事前に考えない嵐」って感じでしょうか。

そういう点では、『まごまご』とかもよかったよね
状況だけ与えて、嵐くんをそこに放り込んじゃう。あとは、嵐くんがそこで自由に動くだけ。
もがいたり、やっちゃったり、怒ったり、笑ったり、泣いたり。

それに、Dの嵐、Gの嵐とかもおもしろかったね。
素人さんと絡んだり、いろんなことに挑戦したり、
聞こえてくるのは嵐とスタッフさんの笑い声だけだったり。
ちょっとやんちゃな嵐くんが可愛かった。

もうね、そんな嵐くんには会えないのかなぁ。
あっでも、『明日に架ける旅』とか『ダーツの旅』は近いものがあるよね。
素人さんと絡んでる嵐くんが大好きなもので。
気負いがなく、自然に打ち解けちゃう感じ。ほのぼのとしていて。
嵐の中で誰が好き?と聞いても、なぜか自分の名前は呼ばれない嵐くんが愛しくて(^^;)。
(ファンからしてみれば、一番好きな人には会えない。そういうさだめなのかもね…)

でもね、「考える嵐」になっちゃったからね。
いつまでも同じ所に止まっていることはできないし…。
今後に期待するしかないんだけど。

いっそのこと、ゲスト無しにしちゃうとか(〃▽〃)
いやぁ、私的には全然ありなんだけどなぁ~。
自分たちで考えて、いろんなことに挑戦したり、何かを作り上げたり。
そういう嵐くんが見てみたいな。

ほら!ミュージカルとか。
冗談じゃなくて、私本気ですから!

*『鍵部屋』SP決定!*

こちらはとーってもいいお天気なんですが、台風の被害がひどかった所もあるみたいですね。
皆さんのところは、大丈夫でしょうか。何事もなければいいんですけど…。


さて、ビッグニュースが飛び込んで来ましたね。

『鍵のかかった部屋』SPドラマ決定!

映画じゃないのが、ちょっとだけ残念だけど…(^^;)。
また榎本くんに会えるんだぁと思うと、感慨もひとしお(うるうる)。
いつか会える…と信じ続けて、待った甲斐がありました(^^)/

あのラストから一体どうつながるのか…。
榎本は、どんな顔で芹沢や青砥の元へ戻ってくるんでしょうね。
あんまり表情には出さない人だけど(^^;)、だからこそちょっとした表情の変化に
惑わされたりしたなぁ。

振り返ってみると、1年ちょい前のことなんですね。
その頃のブログを見ると、尋常じゃない量の記事を挙げていて、我ながらびっくり!
4月(38記事)、5月(42記事)、6月(41記事)と怒濤の更新。
(雑誌祭り諸々もあったしね)
初めてリアルタイムで観る連ドラだったから、私もかなり気合い入ってたなぁ。
ちょっとだけ読み返してみたんですが、私こんなこと書いてたっけ…って。
人間の記憶なんて、あてにならないもんです(^^;)。

放送は、まだいつになるかわからないけど、その前に全編通して観てみたいな。

そうそう、アンケート企画もやったね~。(ちなみに結果はこちら。A

*やった~!!!*

やったよ!!

嵐5人で熊本ロケ!!

あ~夢みたいだぁ。
いつか誰か来てくれたらいいな…とは思っていたけど、まさか、5人揃って…だよ!
まさかこんな田舎には来ないと思うけど(釣りできるし、お魚おいしいよ~)
熊本に来てくれる。それだけで感無量(涙)。

さぁさぁ、ロケ地巡りどうする?(いやいや、これからだから(^^;)


番組の方は、正直新企画がつまらなくて、テレビの前で暴れる寸前だった私(^^;)。
特にマックミランのくだり。
わざわざロンドンに行ったと聞いた時は、テレビを壊してやろうか…と思ったわ。

でも、そんな思いも吹き飛んじゃったね~。
あ~いかん、顔がデレデレする(〃▽〃)

最初は、生放送だよ~ということで、テンション上がってた。
ウェイティングルームの5人のゆる~い感じがたまらなくて…。
そうそう、あの不毛な感じ、これはチャットか?なあの感じが好きなんだよ~。上田さん。
ずーっとウェイティングルームでいいのに!

タイトルコールはまさかの大野くんで、またテンション上がる!
そして、待っててくれる松潤。「行くよ、リーダー」がただただ愛おしい。

で、スタジオに入ってのタン塩発言にテレビの前でもんどり打つ(〃▽〃)。
あ~、このまま不毛なチャットな会話をいつまでも繰り広げておくれ~。

何?何?嵐5人で熊本ロケとな?!
上田さーん!!ありがとう~!!!
総選挙なんか、どうでもいいわい!

えっ?「投票方法はHPをご覧下さい」何だと~!!!
今テレビ観てるし!パソコンは隣の部屋だし!!
とりあえずパソコンつけて、テレビの部屋と行ったり来たり。
あれっ、もしかして?と思い、リモコンの「データ」ボタンを押してみると、何か出て来たぞ。
こっから見れるじゃん!!
ていうか、バタバタして、全然番組の内容が頭に入ってこんし!!
ていうか、ていうか、ツィッターのアカウント?何ですか、それ?
このバタバタの時間を返せ~!!

でも、珍しく上田さんの隣という席に陣取る智に釘付け。
あ~、やっぱりあのすわり方、猫背がたまらんし!
髪、だいぶ伸びたね。撮影終わっても、前みたいにぷくぷく智に戻らなくなっちゃったね。
スーツがべらぼうにお似合い!ゆるめたネクタイが超セクシー(*^^*)

そして、打合せの5人。あ~、そうそうこういうのが欲しいの!見たいの!
力の無い「2曲」
でも、言い切る感じが好き~!!

「この想いどうしていいかわかんない」
時差で笑ってしまうニノ、智、翔を見てるだけで、最高潮に幸せです!

実は、ライブも生だと思ってたさ。何だよ、収録かよ~。
生だと思って、耳の穴かっぽじいて聴いてたよ。

しかし、1曲目『感謝カンゲキ雨嵐』って(ーー;)
あまりにストレート過ぎて、全身の力が抜けただよ。

で、『Endless Game』嬉しいけど、なぜ?
どういうコンセプトで選ぶと、この2曲になるんだろう?

あ~、『Be with you』とか『とまどいながら』とか『ギフト』とか聴きたかったなぁ~。

そうそう、『Endless Game』のツボ。
「どこへゆけるの 望めば(いつでも)」をリピート、リピート!大野くん、めっちゃ男前!

CM開け、あまりに緊張感のない大野くんに釘付け。いやん(*^^*)


そして、そして、

嵐5人で熊本ロケ。決定!!

5人がわちゃわちゃしていてくれれば、何にもいらない。
それだけで、幸せ。それが熊本だなんて~。
神様、ありがとう~。

*翔コンピ*

今頃ですが、会報に載ってるコンピの話題。
私は、大野くんと一番好みが近いなぁ…と思っていて。(こちら

ニノと松潤のは、私的にはいまひとつピンと来ないというか。
けっこう妥当なところに落ち着いていて、意外性もあんまり感じないんだよな~。
(相葉ちゃんのコンピは探してみたんだけど、見つからない(^^;)

そして、今回の櫻井くんのコンピを見て、ちょっと意外な感じがした。
だって、私の大好きな智voiceがいっぱい(^^)/
けっこう趣味が合うんじゃないかな~。翔ちゃん、一緒にドライブ行っちゃう?(大迷惑…)

『JAM』 『ROMANCE』 『ROCK YOU』 『空高く』は、すでにvoiceで語ってるし。
『ONLY LOVE』はいつか語りたい…と思いつつ、なかなかきっかけがつかめないままだけど(^^;)。

そして、 『RAINBOW』は、最後のフェイクが気がかりなまま今に至る…。
現時点では、最初の「イェッヘー」が大野くんで、後の「イェッヘーーー」がニノじゃないかと
思ってるんだけど、どうかな~。

私、元気な曲とか明るい曲よりも、ついつい切ない系やクールな曲ばかり聴いてしまうんだけど、
櫻井くんセレクトの曲は好きだなぁ。
ほどほどに明るくて、伸びやかっていうのかな~。(この「ほどほど」が私には重要)
温度がちょうどいい感じなんだよなぁ。
(普段は、明るかったり頑張ろうぜみたいな歌だと、気後れしちゃう私だけど(^^;)
そして、情景が自然と浮かぶような曲、広がりのある曲、素直な曲が多いような気がする。
自然とその世界に入っていけるような。(ま、あくまで私の印象ですけどね)

で、そんな中になぜか『flashback』が入ってる!
このコンピの中で、ちょっと浮いてない?最初、目を疑ったわ。
私、もんのすごく好きなんだよなぁ~。
アラフェスにリクエストするかどうか迷ったんだけど、歌ってもらえる望みがあまりにも
薄そうなんで、あきらめた一曲。その代わりと言っては何ですが、『声』に投票した。
(こっちも無理っぽいけど(^^;)

そう言えば、『Dream A live』って、いい曲ばっかりだよね。

【送料無料】Dream“A”li...

【送料無料】Dream“A”li...
価格:2,646円(税込、送料込)



普段は敬遠しがちな(^^;)前向きソング『虹の彼方へ』もついつい聴き入っちゃう。
こういうタイプの曲って、普段はリピートしないんだけど、これは好きだなぁ。
そうそう、『flashback』の話だった!
ムードがあって、透明感があって、洒落た感じが好き。サックスの音色が印象的。
バーとかで聴きたい(行かないけど(^^;)
是非、アラフェスで歌ってもらいたいんだけどなぁ…。無理でしょ。

それぞれの声の重なり具合も好き。
ユニゾンもハモりもそれぞれの良さがあって、大好き。
それに、櫻井くんのラップもね。

いて行け

入りの「歩」は力強くて頼もしいんだけど、
語尾の「る」の抜けていく感じがたまらなく好き。

そして、
土砂降りの雨も降らずに 薄い水色の空の日

にのあいのハモりが実はツボ(*^^*)
時々あるんだよねぇ。にのあい好き~ってなる歌声が。

駅前あの小さな店で 終わりにした

ぐっと低くなるところ、語尾の抜け方が好き。

こういう曲、もっと歌って欲しいなぁ~。
こんな『LOVE』どうですか…?

LOVE!

嵐NEWアルバム『LOVE』10月23日発売。



【送料無料】LOVE(初回限定盤 CD+...

【送料無料】LOVE(初回限定盤 CD+...
価格:3,300円(税込、送料込)



追記
すでにアマゾンも楽天も予約ストップしてるみたいですね(ーー;)
毎回、CDやDVDの予約が始まる度にあたふた!
私はお智達からメールをいただいて、何とかすべり込みで予約できたけど…。
このドキドキ、心臓に悪い。何とかして欲しい~!

ネットで予約できなかった方は、まだ店頭で予約という手がありますから、
頑張って下さ~い(^^)/

追記
ぐるぐる王国でも予約できますが、送料がかかるみたいですね(^^;)→予約終了

[CD] 嵐/LOVE(初回限定...

[CD] 嵐/LOVE(初回限定...
価格:3,300円(税込、送料別)

*24ダンスメドレー*

今日の午後は久しぶりに一人の時間がとれたので、24時間のダンスメドレーを鑑賞。
これね、ずーっと激リピしたかったのに、おあずけだったんだよ~。

『Face Down』
私のツボをざざーっと挙げて行きますね。

まずイントロ。『Face Down』のタイトルが出るところ。
左足を軸に右足を上げたまま向きを変えるんだけど、この時の右足。
向きを変えてから、大野くんだけ右足をぐっと曲げてから下ろしてる。
かなり速い動きなので、ついつい見逃しちゃうんだけど。
見つけた時は、えっ、何?ってなっちゃった。
バランスを保つためかとも思ったけど、別にふらついてるわけじゃないし。

あれっ、前もこんな動きしてったっけ?と思って確認したら、
『Mステ』では、それらしき動きをしてる。(『HEY』ではしてないけど)
ということは、意識的にやってる?

「隠したSOS」
ここはやっぱりターン。首筋に漂う色気。やっぱり美しい。
そして、ジャケットを払うような仕草をしているから、小尻が露わでドキドキ(*^^*)
何のサービスだよ~(〃▽〃)

「四六時
ここ、初見の時におお~っ!!って思った。
足がくいっくいって、不思議な動きをしてる!
確認してみたら、左足を踏み出し、右足を引き寄せる時の動きが摩訶不思議。

「時計の針を
センターに移動した後、細かい足の動きをしてる。高速足踏み?
一拍の内に5回くらい足を踏み替えてる?
こんな細かい動き、元々の振り付けにはないと思うんだけど、
ついつい体が動いちゃうんでしょうか。

「Bye Bye Bye」
左足を大きく踏み出して移動するんだけど、この時に左足が不思議な動きをしている。
一足分センター寄りに位置をずらす感じで。
これは咄嗟の動き?

それにしても、ほぼ足ばっかり見てたんだけど、足首が異常に柔らかくないですか?
『two』の時の足の動きもびっくりだったけど。
(そう言えば、『TORE』の床の間で、最後のクイズに答えて待ってる時、
足がほぼ180度開いてたよね。バレエダンサー?)
しかも、動きが細かくて、高速。
こんな動き、気づく人なんてほとんどいないと思うんだけど、それでもやってのけちゃう智。
そして、そんな動きを見つけた時の幸せ。


『Crazy Moon』
あ~、懐かしい…。
たぶん、私が某所で最初にはまったPVがこれだったような気がする。
思わず『Clip集』を引っ張り出して、見てみた。
ちょっとやんちゃ臭漂う大野くん。
撮影が終わって帰る時が一番テンションが高い大野くん。(そこか)
あ~、『アラフェス』でやってくれるかなぁ~。フルで見てみたい。


『Monster』
最後の方、センターで前にずんずん出て来て、右足すっすっと出してターンの後のステップを
期待してたんだけど、今回はなかったね。
去年の24時間では、この後のステップに心を奪われ延々リピートしたなぁ。


この後、ついつい『クリップ集』をあれこれ見てしまいましたとさ。
やっぱりどんどん力が抜けて、軽くなっていくね、あの人は。
あ~、やっぱり踊る智は最高だぜ~!



遅くなりましたが、コメントのお返事しましたので、
ご覧下さいね(^^)

*背比べ*

あ~、あれやこれやで忙しい。
昨日も長女を熊本駅まで送っていったんだけど、バタバタし過ぎてすっかり忘れてた!
母親から、一緒に見送りに行きたいから連絡して…って言われてたのに~。
しかも、そのことを今朝思い出したし(^^;)
そしたら、早速電話あったから、速攻謝ったよ。

でも、駅の駐車場が満車で(しかも5~6台待ってる車がいて)、結局長女だけ降ろして、
私は見送りはせずにとんぼ返りだったんだけどね。

なんでこの時期に満車?
そう言えば、嵐のコンサートの時も満車であせったっけ…と思い(この時は、待ってたらすぐに
1台出たから、入れたんだけど)、
ママ友に話したら、昨日はB'zのコンサートが福岡であったらしい。
え~、福岡で大物のコンサートがある度にもしかして、満車になっちゃうの?
じゃぁ、今度の嵐のコンサートの時は、もっと早めに行かないと危ないかも…と思った私でした。
(ていうか、まだ行けるかどうかもわからないですけど(^^;)


で、今日は久しぶりに家に一人だったので、『今日…』を観てたら、途中で次女が帰ってきて、
結局おあずけ。(こればっかりは、一人じゃないと観れない)
3回目ともなると、ちょっと泣きのポイントが変わってたり、余裕が出て来てあらぬところを
見てしまったりしたんだけど、それについてはいつか書くかもしれません。


他にも、昨日の『しやがれ』を観たんだけど、髪の長い大野くんがもはや懐かしい…。
ツボにはまる大野くん。見ていて、ただただ楽しかった。
そう言えば、修造さんの時もツボってたね~。

それにしても、高嶋さんのコーナー、短かったよね。
くどい店と駆け込みアニキに挟まれて。正直、駆け込みアニキはいらないと思ったけど。
いやぁ、私、大野くんの絵上手い!って思ったけど…何よ、みんなのあの微妙な反応(ーー;)

さて、次週から…どうなるんでしょうねぇ~。
とりあえず、期待しないように期待しないように…と言い聞かせている自分がいます。
歌、やって欲しいよね。
その点、『スマスマ』はうらやましいよね。
そうそう、5人でガチで旅行にいく企画、おもしろかったなぁ。
嵐くんも是非やって~!


そして、『VS』もじっくり観てみた。…と言っても、最初の方ばっかりリピして、
他のとこはあんまり観てないんだけど。

まずは、龍臣くんとの背比べ。
とうとう超されちゃったね、身長…。男の子って、ある時期にガラッと変わっちゃうよね。

そして、何がツボって。
「怪物さん、怪物さん」って、大野くんのポジション未確認で、キョロキョロしてる櫻井くんです。
珍しいわ~。大野くんのこと、何でも把握してると思ってたのに。こんなこともあるのね(*^^*)
で、この後、櫻井くんを見上げる大野くんの顔が超絶ツボです(〃▽〃)

照れ隠しなのか…「君、誰や」っていうのがね、おかしくもあり、ちょっと寂しいような感じもあり。
ちょっととまどってる感じ、何だか他人行儀な感じの大野くんが可愛かったな。
そうそう、子どもなんてね、すぐにでかくなっちゃうんだよ。
どう接していいか、わかんなくなっちゃうよね。

そこで、前に龍臣くんが出た回を探して見てみたんだけど、小っちゃくて可愛いよ。
しかも、大野くんにべったりで、手を握ったり。どんだけ好きなんだよ…って。
でも、これってたった2年半前のことなんだよね。
こんなに変わっちゃうんだね~。
でも、声も身長も変わってたけど、顔はあいかわらず可愛いよね。
(次女が、あの顔で170近くあるのは気持ち悪いって言ってた。小学生からしたら、
そんな感じ?)


で、バウンドホッケーの大野くんがね、めっちゃ男前だったね~!
見た見た?あの松木さんのスピードを殺しまくったパスをガツンと決めちゃうの。
もう~っ、片手であのバーをガンって弾く動きに倒れそうになったわよ。
しかも、ゴールが決まった時のあの笑顔!あのギャップ!

あ~、やっぱりキメるときはキメる男!
頼もしいったら、ありゃしない。

そうそう、長女がいる間、昔の映像を観たりしてたんだけど、ほんとほっぺがぷくぷくなの。
もう、あんなぷくぷく智には会えないんだろうね~。
すっかり大人の男になっちゃって。精悍な顔つきになっちゃったよね。
嬉しくもあり、ちょっと寂しくもあり。

*『今日の日はさようなら』感想 その4*

このドラマに限らず、普段からあんまり情報を入れずに作品を楽しみたい人なので、
事前情報はあまり入れたくなかったけれど、
メイキングやスポット、諸々の情報…なかなか避けては通れません(^^;)
だって、録画したやつをどんどん編集しないといけないし、
雑誌もチェックしないといけないし。
(そう言えば、あえて見なかったり、読まなかったりしてる所があるから、
目を通さないとなぁ)

だから、「ガン」だとも知っていたし、家族のドラマなのもわかっていた。
そして、最後に亡くなってしまうことも!
ここ、大野くんが何かの番組で言っちゃったよね(ーー;)「最後に亡くなっちゃう」って!
テレビの前で、呆然としちゃったわよ。
そうなるだろう…とはわかってはいたけれど、
放送される前にはっきり言わなくたっていいじゃないか、智~!って。

でも、観てわかったんだけど、「死ぬか死なないか」が問題なんじゃなくて、
「どう死ぬか」を描くためのドラマだったからなんだろうね。
しかし、その時の私は何もわかっていなかった。
ただ難病物にありがちな漠然としたシーンを思い描いていた。
ところが、そんなもんじゃなかったね。
一人一人の想いが深く突き刺さるシーンでした。

さて、あまちゃんの私は、最初「治る確率が80%」と聞いた時は、
思わず治るんじゃ…という思いがよぎってしまった。
40%、20%…と可能性がどんどん低くなっていっても、
心のどこかで望みをつなごうとしている自分がいて。
自分でも何だかおかしかった…。
気持ちはほぼ母ちゃんで、再発した時もまだ治療を続けようよ、耕太~と説得したかった。

その一方、先が読めちゃう部分もあったりしてね。
だって、せっかくの家族旅行が十分に楽しめないんだよ。
あ~、この後、出血しちゃうんだ…と思うと、ハラハラして気が気じゃない。
気づかずに歩いて行っちゃう家族を見て、早く早く耕太が~!と、心の中で叫ぶ。
ささやかな幸せが一瞬にして崩れ去ってしまう瞬間。

再発した後、ああいう選択をするとは全然知らなかったから、正直驚いた。しかも一人で…。
いつもいつも家族揃って先生のお話を聞いていたのは、伏線だったんだね。

そう言えば、耕太は、自分からああしたい、こうしたい…という人じゃなかったね。
周りから何とか励まされ、先生の勧めてくれる治療法に望みをつなぎ、
えっちゃんにはプロポーズするどころか、つなぎ止めることさえできなかった。

でも、「死」を意識した後、彼は自分で自分の道を選択した。
家族に相談もせず、先生と1対1で向き合って。
人生で一番大切な決断を自分一人で下した耕太。
まさに「中途半端」卒業。

あんまり本音をベラベラしゃべる役柄じゃなかったから、
本心が見えにくいところもあったんだけど、
ダイニングテーブルを挟んで自分の気持ちを吐露する場面は胸に迫ってきた。
でも、まぁここは想定の範囲内…というか、泣きはしたんだけどまだ耐えられた。

ところが、耕太の願いが川の字で寝ることだったなんて!もう、ここで涙腺崩壊。
いい年した男が抱いたあまりにもささやかすぎる願い。
甘えたかった?安心したかった?それとも安心させたかった?
もうね、言葉になりません…。

そうそう!あんまり自分の気持ちをストレートに出さない耕太がどんな顔して言ったんだろうね。
「一緒に寝たい」って。見たかったなぁ~。
だって、照れちゃうよね。あの年で親と一緒に寝たい…だなんてね。切ないよね。苦しいよね。
でも、それは母ちゃんだけが知っている耕太の表情なんだよ。私達にさえ見せてくれないの。
きっとそれを聞いた母ちゃんは、目を潤ませながら、でもしっかり微笑んで「うん」と言ったに
違いない。

何だかんだ言ってもいい子だったよ、耕太は。
茶碗蒸しを持ってきてくれた母ちゃんに八つ当たりしたりもしてたけど、
その後「気を付けて」って言ってるし、あのくらい可愛いもんだよ。
(私と長女のバトルに比べたら、屁みたいなもん・笑)
母ちゃんは実は嬉しかったのかもしれないね。感情をぶつけてくれる耕太が。
実は、もっとぶつけてくれたっていいよ…と思っていたのかも知れない。
だって、何も言ってくれないことの方がつらいから。

さぁ、今日はここまで。
思いつくままに書いてるんで、わかりにくい所もあるかもしれないけど、私の気持ちです。

たぶんね、まだ続きます…。
それは明日かもしれないし、一週間先かも知れないけど。

*『今日の日はさようなら』感想 その3*

なかなか思うように更新できず、のんびりペースですみません…。
今日は、ウラ嵐のDisc2を久しぶりに聴いて、若い頃の大野くんの声に聞き惚れてたよ(*^^*)

では、その3!
ドラマの感想というより、私の個人的な思いをぶちまけてみました…。
ま、独り言だと思って、読み飛ばしちゃってください(^^;)

耕太を取り巻く家族を始め、いろんな登場人物がいましたが、一番印象に残っているのは
実は…山田涼介くん演じる原田くん。

私見る前に、原田くんってこんな感じなのかな~ってイメージががあって。。
ずっと入院しながらも健気に前を向いて生きていたけど、ある日亡くなっちゃうっていう…ね。
そのことで、耕太の心に大きな変化を呼び起こすみたいな~。
あっ、でも全然違った(^^;)
どちらかというと、呼吸さんがそんな存在だったね。
毎日毎日体操をしている呼吸さん、とっても前向きで素敵だった。大好きだったな。

で、原田くんは…というと、最初あのしゃべり方や独特の雰囲気がえっ…って感じだったんだけど、
徐々に引き込まれていきました。

耕太とは対照的な原田くん。
何を考えてるのか、よくわからない。ちょっと屈折してるよね。
そう言えば、院内にはいっぱい知り合いがいるのに、家族が一切出てこないし、話もしなかった。
外泊許可が出た時も一人募金活動をしたりと、実は彼には耕太に話したい…と思えるような家族は
いなかったのかもね(考え過ぎかな~)
義足を見せて募金を募るなんて、自虐的とも思える行為。
独特の感性が怖くもあり、逆に惹かれる部分もあり。

長い入院生活の中で、生きることに執着しない練習をする彼。
私もちょっと似たようなところがあるかも…と思ったりして。
私の場合、状況とかは全然違うけど、楽しみにしているがあっても、
期待しすぎないように喜びすぎないようにしちゃうところがある。
あえて心配事を探してる自分がいる。
何かあった時の保険なんだろうなぁ。(めんどくさい性格なんだよ(^^;)

とはいえ、彼の置かれている状況とは余りにもかけ離れているわけだけど。
霊安室で癒される彼を見て、さすがにこの人あぶないって思っちゃった。
悪趣味とさえ思えるような…。
恍惚の表情を浮かべる彼を見て、心配になった。
ダメ、そっちへ行っちゃ!って。

私、山田くんの演技をまともに見るのは初めてだったけど、
この人すごいかも…って思っちゃいました。
独特の役柄で本人は悩んだりもしたみたいだけど、そういうのをみじんも感じさせず、
すっかり原田くんでした。

実は、この役を大野くんにやって欲しい…と心密かに思ってしまった私。
耕太の役は、理解されやすい感情移入しやすい役だけど、
原田くんの役は、理解するのに時間がかかるし、
一歩間違うと単なる気味悪くて危ないヤツになってしまうという危険性もはらんでいて。
でも、そこは山田くんがきちんと自分のものにして、すっかり原田くんだった。

そんな役を大野くんがやってみたら、どんな感じになるのかなぁ~って。
成瀬さんとはまた違うちょっと狂気の入った妖しげで儚げな感じを。
大野くんを耕太とは違う意味で追い詰めてみたい。
そしたら、彼はどんな風にしゃべって、どんな表情をするんだろうって。



深キョン演じる大久保先生の抱えている心の傷。
ちょっと見方を変えたら、彼女も楽になるんじゃないかと思えた。

ドラマを観た後に、ふと学生の頃の友人のことを思い出してしまって。
ある日突然、遠くへ旅立ってしまった友人。
ものすごく親しいというわけでもなかったけれど、美人でユーモアもあって、
さりげなく気遣いのできる素敵な人でした。
私なんてダメダメなのに、さりげなくアドバイスしてくれて、上手くできるとやけに褒めてくれる。
一緒にいて、嫌な思いなんて一度もしたことなかったなぁ。

でも、今思うと、自分の中にいろんなことをため込んじゃってたのかなぁってね。
自分の思ってること吐き出して、時には周りのせいにして責めたり愚痴ったりしても
よかったんじゃないかって。
そうすることで、少しは気持ちが楽になると思うから。

でも、突然いなくなっちゃった…。
何が起きたのか、どうしていなくなっちゃったのか、わからないけど。
私には、彼女が周りの大切な人のことを忘れていなくなった…とは、どうしても思えない。
周りの人のことを考えなかったなんて、思えない。
周りを傷つけたくないから、いなくなっちゃったのか…。

今更何を考えたって、藪の中ですけどね。
とにかく、大久保先生の彼氏が送ってきたメール。
心配をかけたくない。いつもの自分のままでいたいという思いだったのかもしれません。

いずれにせよ、あまりにも罪作りなことに変わりはないけど。
ドラマの感想というより、自分の勝手な思いをつらつらと書いてしまったなぁ~。

たぶん…、その4に続きます(^^;)