FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2013年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年08月
ARCHIVE ≫ 2013年08月
      

≪ 前月 |  2013年08月  | 翌月 ≫

*幸せな空間*

今日は、『anan』の発売日でしたね。

本当は朝イチに買いに行きたかったんだけど、毎日続く異常な暑さ(ーー;)
なんと、昨日は室温36度、外気温40度まで上がったんですよ!!
そんな中、エアコンつけずに内職頑張ってます。扇風機と保冷剤で(^^;)

ということで、今日は少しでも気温が低い内に内職をかたづけようと思い、
朝7時半から内職してました。
今日は旦那の仕事の関係で、5時半起きだったんだよ。なのに室温32度だった!
(ここに住んで10年になるけど、朝や夜はある程度気温が下がって過ごしやすかったのに
今年は朝も夜もなかなか気温が下がらない!)
そして、お昼過ぎに外出する用事があったので、いざ本屋へ!

ありましたよ、ありました!
何とも優しい微笑みをたたえたあのお方が静かに待ってらっしゃいました。
しかし、かなりの量平積みされていたと思われるんですけど、
すでに5~6冊しか残ってませんでした。
こんな田舎にもサトシックが生息してるんだろうか…。会ったことないけど(ーー;)

真っ直ぐにananの方へ向かい、顔がにやけそうになるのを必死で我慢し、
何食わぬ顔で手に取り、一切ページをめくることなく、平然とレジへ向かいました。
経験上本屋でページをめくると、落ち着いて見れないし、挙動不審になりそうだし!
それにしても、今回はテーマがテーマなだけに全くのストレス無く買えました(笑)




さて、まずは予告のクールな印象とは違う大野くんが目に飛び込んで来ました。
…と思ったら、この1枚には素敵なエピソードがあります。
詳しくは、ananのCOVER STORYをご覧くださいね。(FROM EDITORSをクリックしてちょ)

そして、しゃがんでこちらを見つめてくる人。
眼差しがやぱいっす。指が素敵っす。白が似合い過ぎっす。
そのカットソー欲しい~と思ったら、高かったっす。

ページをめくると、オレンジのニットの智。
ひゃ~、この灼熱地獄の中、秋を先取りの智です。
早く私を灼熱地獄から連れ去って~!

そして、画集を見つめる智をずーっと見てたいと思っていたら、ニットなのに素足っすよ。
スタイリストさん、うますぎ。

そしたら、何と靴下を履く智。いやいや、全くの想定外!
彼が脱がないのは百も承知だったけど、まさか靴下を履かせるシチュエーショ~ン。
丸まった背中に、指先に、手の甲に浮かび上がる骨格に萌える!

そして、メガネを手に取る智。
最初鎖骨付近に釘付けになっちゃったんだけど、おいおいやっぱり指先だろ~。
もう、この物を手に取る時の、力を入れず、柔らかに持つ仕草がどんだけ好きか、
原稿用紙100枚でも足りませ~ん。

そしたら、ひゃ~っ、メガネ男子登場!!
今までこういうタイプのメガネをかけてるところを見たことなかったけど、
べらぼうに似合ってる!
知性が、品の良さがあふれ出ている。どこのお坊ちゃまですか?
『TORE』でクイズに答えられなかったあの人と同一人物とは思えない(^^;)
(あっ、でも大島優子ちゃんと具志堅さんはよく当てたね。素晴らしかった。
やっぱり絵を描く人は、観察力がすごいんだろうね~)

またページをめくってみたならば、昇天……。
いやいや、これはR-18でお願いします(*^^*)
だって、絶対家族の前で見れないもん!って、大野くんじゃなくてにやける私がやばいんだろ。

これって、眠り姫ならぬ…眠り王子ですか?
そうなったら、姫が必要ですよね。(あれっ、呼んでない?)
それにしても、無防備過ぎて、美しすぎて。このまんま永久冷凍保存しちゃいます?

もうね、下のショットなんて直視できない。目を合わせられないよ~。
いやぁ、あの体勢で、あの眼差し。やっぱりR-18でお願い(〃▽〃)
ここで妄想しなくて、どこで妄想する!って感じなんだけど、
破壊力がすさまじ過ぎて、妄想するのすら忘れてしまう。

そして、フードをかぶって見つめてくる智。
いやいや、もう次から次に犯罪級の破壊力ですから。
タンクトップの襟ぐりが洗濯しすぎて伸びちゃったんですか?ってくらいザックリ行ってますから。
(そこか)

COVER STORYには、「シャイな大野さん」って書いてあったけど、シャイ?ふざけんじゃないよ~。
これって、完全に誘ってるでしょ。
あんな眼差し、もういやだ~っ!!(完全におかしくなってます)

と思ったら、次のページはお着替えタイムだよ。
脱ぐ…んじゃなくて、お着替えっていうのがさ、いいよね。
だって、脱いで下さいって言ったら、嫌がりそうだけど、
白シャツからパーカーに着替えて下さいって言ったら、そこはもう素直に従うしかないでしょ。
いい作戦じゃね?

ほんとに間近で見ているかのような錯覚に陥っちゃうよね。
ずーっと見てられるもんね。
着替えた後、不意にこっち見て、どうした?とか言うのかな(〃▽〃)
あ~、ここだったら、妄想できそう~。
で、またふわっと自分の世界に入っていっちゃうあなたを…ずーっと見ていたい(*^^*)


やっぱりこの人は、脱がなくて大正解…だと思う。(どの口が言ってる!)
そういうことしなくても、一つ一つの仕草や表情で、十分に魅了してくれる。
眼差しや指先だったり、胸元や鎖骨だったり。
もうそれだけで十分だと思える。
写真という静寂の世界だけど、笑い声や、寝息、衣擦れの音までが聞こえてきそう。

テーマとしても特別なものはないけど、だからこその素敵な空間でした。
一緒の部屋の中でくつろいでいるような…不思議な感覚を味わえました。

あ~、幸せだぁ~。

********************************************************

そうそう、ダーツの旅。櫻井くんは、芦北に来たんだね~。
テレビの前で思わず、あ~!!!っと声をあげてしまいました。
私、'92年から7年間住んでたんだよ。

でも、あの海水浴場には見覚えがなくて…。
旦那にも確認してもらったけど、はっきりはわからないらしい。
どなたか、ご存知の方いらっしゃいますか~?

さすがに大野温泉には行かなかったみたいだね(^^;)。人吉方面だからなぁ。
是非、「大野」に反応する翔さんが見たかったわ(*^^*)
スポンサーサイト