FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2013年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年08月
ARCHIVE ≫ 2013年08月
      

≪ 前月 |  2013年08月  | 翌月 ≫

*フェアリー智*

『+act.mini』を求めて、TSUTAYAに通い詰めること3日。
やっと会えたよ~。いっぱい平積みしてあった。ピンクな智が(*^^*)



ピンクをまとった彼は、儚げで、真っ直ぐな瞳で見つめてきたかと思いきや、
ふっと視線をそらしてみたり。
淡い雰囲気をまといながらも、ひょっこりのぞく喉仏がやっぱり男くさくて。
手の美しさと色っぽさにいけないことを妄想しそうになったり(〃▽〃)
そして、ざっくり開いた胸元にひぇ~っと思ったら、実は白T着てやがるぜ…と
ちょっとだけ拗ねてみたり(^^;)

ぼかしたグリーンとピンクのコントラストが絵画っぽいよね。
大野くんの存在そのものをシンプルに表現していて、ちょっとファンタジーっぽい。
ふっと消え入りそうで、妖精かと思っちゃったもん。

そしたら、バンザイ智のあどけない笑顔に、生身の智を感じつつ、
やっぱりこの人、人間だったんだ…と確信する。(何だ、それ)

あ~、楽しそうだな、この人…って、こっちまで嬉しくなる(^^)


ドラマの撮影風景は、ポンの頭をガッツリつかんで見つめ合ってるのがお気に入り。

ポンと耕太の間に流れる空気を見事に切り取ってると思う。
二人の間にかけがえのない絆を感じてしまう。
ポンの表情を見ただけで、なぜか泣きそうになっちゃうんだよな。
あ~、ポンになりたい!!
全身全霊で、耕太のために尽くしたい。ずーっとそばにいたい。
時々頭をポンポンしてくれるだけでいいから…。


『VS』の大野くんは痛々しいくらいにやせていて、心配になっちゃったりもしたけど、
でも、笑顔がいっぱい見れたから、よかった(^^)
感想は、明日(ていうか、もう今日か…)アップできるかな~。
スポンサーサイト