FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2013年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年06月
ARCHIVE ≫ 2013年06月
      

≪ 前月 |  2013年06月  | 翌月 ≫

*24時間SPドラマ決定+追記*

とうとう発表されましたね。
24時間スペシャルドラマ『今日の日は さようなら』に大野くん主演!

それにしても、いきなり出て来た映像が、いかにも病人、
しかも殺風景な中に真っ白なベッドというのがちょっと衝撃的だったけど…。
何だろう…。白いベッドがやけに似合っちゃう大野くんが切なくて、今から苦しいよ~。

でも、しゃべるといつもの大野くん(^^)
メンバーに差し入れをおねだりしたり?、藤森さんにムチャブリする大野くん、
楽しそうだったね。

原作は、『大空への旅立ち がんと闘いながらも夢見ていた未来』
一応リンク貼ってみましたが、今の所品切れです…。今後、たぶん増刷されるとは思うけど。
私は原作は、観てから読む派なので、気長に待とうかな。



とりあえず、テレビ誌に掲載されていたあらすじを読んでみたんですが、それだけでうるうる…。
実は私、難病物とかが苦手で、ほとんど観ません。(若い頃は、観てたけどね)
死ぬ…とわかっていて観るのはつらいし、
そういう制作者の意図的なものにまんまとはめられたくないという
変に天の邪鬼なところもありまして…(^^;)

それに、年とったからというのもあるんでしょうね。
いつ自分の身に降りかかってもおかしくない…と思ってますから、身につまされる感じがあって、
観れません。人の生死に関わる作品、どうしても避けちゃいます。

でも、とうとう来ちゃいましたね。この時が…。
大野くんが死んじゃう!
いやいや、大野くんじゃないとはわかっているけど(^^;)、ドラマの中でも死んで欲しくない
というのが正直な気持ち。
ていうか、大野くんにそんなつらい想いをさせたくない…という変な親心です。
つらいよね、悲しいよね。またやせちゃうのかな…とか、心配になっちゃいます。
適度に気分転換して、乗り切ってね~。


さて、スタッフさんについて調べてみたところ、かなり期待が持てそう!

まずは、プロデューサーの河野英裕さん。
『すいか』『野ブタ。をプロデュース』『セクシーボイスアンドロボ』『銭ゲバ』
『Q10』『泣くな、はらちゃん』と、私の大好きな作品ばかりじゃないですか!
(但し、『野ブタ』は先に原作読んじゃってたので、違和感があって挫折ちゃったけどね…)

私の大好きな脚本家の木皿泉さんや岡田惠和さんと組まれていてるし。
何となくこれらの作品は世界観が似ているな…と思ったら、
プロデューサーさんが同じだったっていうこともあったんですね、きっと。
丁寧で、繊細で、あったかくて、でも、ちゃんと毒もあって。
どんな突飛な設定でも、ちゃんと地に足が着いてる感じがするので、安心して観られます。

日常の中にするっと非日常が入り込んでくる感じがいいのかな。
基本描かれているのは人として感じる身近な感情だったり、当たり前のことだったりするので、
(善悪どちらにしても)気持ちがすんなりと入っていって、
自然に笑ったり泣ける作品が多いんですよね。

実は、大野くんがドラマの主役なんじゃないか…という噂を目にした時、
密かに…難病物とかじゃなくて、もっと別の切り口から描く作品だったらいいな…と
期待してたんですけど…。
でも、河野Pということで、ついつい期待が高まります。


そして、脚本家の橋部敦子さん。
この名前、どこかで見たことあるような…と思ったら、
『フリーター、家を買う』を書かれてたんですね!
連ドラ、大好きでした。(あっごめん。スペシャルはね、あんまり好きじゃなかった…)

他にも、私が観たことのある作品がいくつかあったんですが、
これが私的にはけっこう微妙なラインなんです。(あくまで私の印象ですけどね)

『翼をください』は好きだったんだけど、確か視聴率的にはいまいちだった?
『ピュア』はね、ああいうドラマにありがちな展開が気に入らなくて…。
(和久井映見さん、堤真一さんという素晴らしいキャスティングだっただけに、
もったいなかったな~)
『百年の恋』『おいしい関係』『月の輝く夜だから』も観てた記憶はあるんだけど、
印象が中途半端というか、思い返してもおもしろかった~!とはならない(^^;)
何か惜しかった記憶がある。
『不毛地帯』も『小市民ケーン』も観てたはずなのに、なぜか覚えてない。

でも、『フリーター』の丁寧な描き方が好きだったので、きっと素敵なドラマになると信じたい。
河野Pもついているしね。

あっ、でも、ふと思った。
リアルタイムで観れるかな。号泣するのわかってるから、一人で観たいんだけど。
家族が起きてたら、観れないよ~。

*追記*
原作は、只今楽天で予約受付中です。

【送料無料】大空への旅立ち がんと闘いながらも夢見ていた未来 [ 幸和也 ]
スポンサーサイト