be with you 3104

2013年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年06月
ARCHIVE ≫ 2013年06月
      

≪ 前月 |  2013年06月  | 翌月 ≫

*ガーン*

ガーン!!
29日の昨日、いそいそと本屋に行ったら、ないないないーい!!!
『TVガイド PLUS』がないっ!!

ま、地方は入荷が送れるからね…と気持ちを落ち着け、ひとまず帰り、
今日また行ってきました。

そしたら、まだなーい!!
まさかこんな早く売り切れるわけないし…と思い、店員さんに聞いてみたならば、
「火曜日入荷です」と言われちゃったYO!

いくら土日を挟むとは言え、3日も遅れるなんて~。
ひどいわ、ひどいっ。
こんなことなら、ネットで注文しとけばよかった。(してなかったのかよ)

ということで、おあずけ食らっていじけている私です…。


しかも、昨夜は外出していて、『しやがれ』もまだ観てませんっ!!
早く観たいけど、今日は旦那がテレビの前から離れないんだよ~。


そして、今の私は何をしているかというと、
レンタルしてきた関ジャニとSEKAI NO OWARIのシングルをダビングしています。

    

   

関ジャニは、新曲が出る度レンタルしてるんだけど、
SEKAI NO OWARIは、たまたま聴いた『R・P・G』を親子で気に入ってしまい、レンタル。
ノリがよくて、広がりがあって、大好きです。
それに、ボーカルの声が少年っぽい透明感のある不思議な声で、癖になりそうです。

あっもちろん智voiceがダントツだけどね(〃▽〃)

で、ちょいとびっくりしたのが、、私がレンタルしてきたやつが初回盤Aだったんだけど、
シングル+カップリング2曲の他に、ライブの音源が11曲も入ってる!

いやいやこの手があったか…と。
特典として、ライブ音源をつけちゃうという。
嵐もやってくれないかな~と思ったけど、やっぱり無理か…。
いろいろと大人の事情もあるだろうしね(^^;)

それにしても、通常盤の他に初回盤A・Bもあって、どのアーティストのファンの方も大変ですね。
私はレンタル派だからいいけど…(^^;)

という、あまり嵐に関係のない記事でした。チャンチャン。
スポンサーサイト

*24TV製作発表 その4*

24TV製作発表の感想、終わったはずなのに、また出て来ちゃった(^^;)
実は、まだツボがあったのを忘れていたよ~。

いつもチラシの裏に感想とかを書き留めるんだけど、B4版のチラシ一面に書きまくったら、
(しかも、順番もめちゃくちゃ)、まだツボがあったのを見逃してました…。

櫻井くんが、街でチャリTを着ている人があふれるんじゃないの…っていう話をふったら、
「そしたら、ちょっと話しかけたいですね」ですってよ!
おいおい、そんなこと言ったら、世のサトシックはいついかなる時もチャリT着て
出かけなきゃいけないじゃないの(〃▽〃)

しかも、「それ、俺描いたんだ」ってキメ気味に指さしてくるんですってよ~。
おいおい、笑っちゃうわ…じゃなくって、倒れちゃうよ~。

でも、この人って、本当に何かの拍子にやっちゃいそうで怖いよね。
だって、前にラジオでしゃべってたもんね。
ある場所でいつもコンサートに来る子を見かけて、自分から声掛けちゃったって…。
(話、かなり省略しちゃったけど…(^^;)

さすがに今はしない…と思うけど、この感覚がすごいなぁって思う。
顔を覚えてるっていうことはあっても、芸能人から声を掛けちゃうっていうのは
普通はやらないでしょ。
この感覚がすごすぎて、普通なのか特殊なのかがわからなくなってくる。

だって、普通は構えちゃうんだよ。
ファンよりも芸能人の方が。きっとね。
逆にしまった…なんて思ったりしてね。たぶん…。

で、そもそもこの人に芸能人としての自覚があるのか…という問題はひとまず置いといて(^^;)
きっと自然に声を掛けちゃったんだろうな…って思う。
ばったり知り合いに会っちゃった感じ…っていうのかな。
きっと、自分とファンの間に垣根みたいなものがないんだと思う。
同じ目線の高さで見てくれているというか。

そう言えば、ファンサもそうでしょ。
あんなに一人一人をじっくり見て、指さして、ガッツリとファンサして。
ファンの子の反応を見て、笑ったり、会話っぽいことをしたり。

普通はね、一線引いちゃうよね。構えちゃうよね。あんな風に向き合えないよね。
でも、やっちゃう。どんどんやっちゃう。片っ端からやっちゃう。
ファンの子が望んでるから、自分が楽しいから、っていうシンプルな理由なんだと思うけど。
変な自意識だったり、照れだったり、遠慮だったりがないんだよね。
何だろう、突き抜けた自然体ってこと?(何だよ、それ)
正直そんな彼が不思議でならないけれど、それと同時に愛おしくてたまりません。

そういう超越した普通過ぎる感性をお持ちの方なので、
いつ声を掛けられてもいいように、お化粧だけはきちんとして出かけましょう~(笑)

あれっ?24TVの会見の感想じゃなくなってる?あはっ。
ま、要はそんな智が好きなのさ…っていう話ですよ(はぁと)

*大空への旅立ち*

『大空への旅立ち がんと闘いながらも夢見ていた未来』の文庫本が
楽天とamazonで予約受付中です。





どうしよっかなあ~。
大野くんの帯が付くんだろうか…?
店頭に並んでから考えるかな…。

*24TV製作発表 その3*

さて、いよいよチャリTを嵐のメンバーにお披露目(^^)/

ドアを開け放って、猫背で颯爽と入っていく智。
「ごめんね。急に集まってもらって」の若干上からな感じ、アニキチックな感じがたまらんし~
なんて、惚れ惚れしていたならば、
「着々ちょ(と)やってました」まさかの甘噛み智!ギャップにやられる。

しかも、「終わっちゃったんですぅ」「見せてもいいんですっ」の語尾が
なまってて、お茶目だし。(何でだろう、時々なまっちゃうよね(^^;)
ここでも早速「やよいちゃん」アピールする智。
「準備するんで、あっち向いてて下さいよ」の手の動きについつい釘付け。

メンバーがTシャツを着た後、それぞれのチャリTの感想を聞くつもりが、「どうですか?」と返され、
結局メンバーそれぞれの感想ではなく、どの色が似合うかを自分が判断するという風に
趣旨が変わってしまっても気にしない…ていうか、気づいていない?智。

ニノも相葉ちゃんも着ている色が似合うと言ってあげたのに、 
櫻井くんに対してだけは、「やっぱね、赤の方が似合うよね」とドS智発動。
つれない智にとまどい気味の翔さん(^^;)
この時の、白Tで腕組みの大野さんが男らしいし!

そして、VTRが終わり、早速「どうだったの?」と大野くんに振る櫻井翔。
ここからしばし「山ワールド」に入りますよ。画面にもほぼ二人しか映っておりません!

2013_0626コースター&240013

質問したり、相づちを打ったり、大野くんの言葉を補足したり、甲斐甲斐しく世話を焼く妻翔。
大野くんは櫻井くんの進行に身を任せ、すっかり二人だけの世界に。
おいおい、上戸ちゃんと相葉ちゃんにガッツリ背中向けてますから~。

「背中も見せて下さいよ」このくだり、去年もあったね~。

2013_0626コースター&240014

「もうそろそろ前向きましょうか」 「はい」
さりげなくボディタッチの翔(〃▽〃)

「自分のお部屋でずっと細かく描いてたんですか?東京で?」
出たっ!!みんなが知りたがっていた情報!!ありがとう、翔くん!
ていうか、あなた若干前に回り込むような感じで、大野くんを見つめてるよね。
上戸ちゃんに背を向けすぎですよね。そんなあなたが大好きです。

「違うんですよ」の顔が超絶嬉しそうで、照れくさそうで、かわいくて、
しかも櫻井くんを見つめる目がやらしいですから!!カップルか!
完全に二人の世界ですから!!カメラが一切二人しか抜かないですから!!

2013_0626コースター&240015

しかも、「いやいやどこでか…やめて下さいよ」って、櫻井くん!!
この「やめて下さい」は一体何を指してるんですか!何を照れてるんすか!

大野くんが櫻井くんに送るやらしい眼差しですか?
櫻井くんを信頼しきって、気持ちを委ね過ぎてる大野くんに対してですか?

「仕事で、パリとかロンドンとか行かせていただいたんですね」
「これ、何?パリでお描きになったの?」待ってました…とばかりに小芝居が過ぎるぞ、翔!
「そうですぅ」なまる智。なぜか目がキラキラ。
「おしゃれですねぇ」これが言いたかったのか?

やっとここで他のメンバーも二人の世界に割り込むタイミングをつかんだね。特に末っ子チーム。
そして、一緒にいたことをアピールする松潤!「外にあまり出ず、ずっと描いてた」って。
「〆切りが近かったんで」
相葉ちゃんの「事情があったんだね」に対しても、
なぜか櫻井くんを見て受け答えする智。どんだけ~。

とにかくこの二人の距離感が近くて。基本櫻井くんしか見てない大野くんが愛しくて。
公衆の面前でいちゃいちゃって、何だよ~!
ごちそうさま(*^^*)

2013_0627240001

後は、ランナー紹介とかいろいろあったけど、割愛(^^;)
最後…に立ってもすわっても絵になる男(*^^*)

2013_0627240002  2013_0627240003

*追記*
6月29日発売の『TVガイド PLUS』の予告の大野くんが素敵だという情報をいただき、
早速昨日見てきました!

裏表紙めくったら、おお~っ!!ドアップの智が~!!
思わずお持ち帰りしそうになりましたが、ぐっと我慢。29日まで待ってる(*^^*)

*24TV製作発表 その2*

さて、次はチャリTだよ。まずは、V振りする智の手がたまらん。

最初は、草間さんのアトリエのドアから入っていくところから始まります。
そして、二人並んで写真を見る二人。(NHKのお仕事をした時のもの)
いきなり、やるぞ~と意気込むわけじゃなく、以前撮った写真を仲良く並んで見ている
このゆる~い感じが好きです。

で、出ました!「やよいちゃん」発言。草間さんじゃなくって大野くんがね(^^;)
だって、やっぱり草間さんは「やよいさん」って言ってるでしょ~と思い、
念のため、イヤホンで聞いてみたら、実は「やよいしゃん」って言ってるよね?

しかし、「やよいちゃん」だと思い込んでる智はどうにもこうにも止まらない。
その後も草間さんは「やよいしゃん」って言ってるんだけど、智の頭は「やよいちゃん」でいっぱい。
無意識にも強引に押し切ってしまい、「やよいちゃん」呼びを獲得する智(^^)v
アンビリーバボー!我らが智!
(『ZERO』の時は、テロップも「やよいさん」だったんだけど、あまりにも大野くんが
「やよいちゃん」を連呼するもんだから、それ以降の番組はテロップも「やよいちゃん」に
なってしまった。おそるべし、智パワー)

しかも、「僕のこと、大ちゃんでいいです」と自分の呼び方もアピール。

そして、両手を額にあてながら、早速「やよいちゃん、どうしよっか」と動揺しまくる智。
この後も、調子に乗ったのか、少しでも距離を縮めたいと思ったのか、
やよいちゃん呼びを早く習得したいと思ったのか、
その後も「やよいちゃん」連呼してたね。

二人で話し合ってる時、「こっちかな?」の表情が少年ぽいというか、
絵と向き合って思いを巡らせてる感じが好き。こんな顔するんだね~。

「いろいろ描くから、やよいちゃん、決めてね」
やよいちゃん…と声に出して言ってはみたももの、
照れまくる顔がいたずらっ子みたいなんだよなぁ~。
この恥じらいが何とも言えん。

そして、場面切り替わって、絵を描く智がやばい!!
Vネックの胸元についつい釘付けになる。ほくろが見えとるし!
「やよいちゃんって言っていいの?」と今更な質問をする智の胸元にチューモーク!
骨格が浮き上がっていて、呼吸困難に陥りそうです。
それにしても、自分が放出する色気について、無自覚過ぎます。(そこがいいんだけど)

2013_0626コースター&240009

そして、出来上がった絵を手にまたアトリエを訪れる智。
そうです。あのやよいちゃんに褒められた素敵なお召し物で。

「やよいちゃん、描いた」「気に入ってくれるか、わかんないけど」
見た途端、やよいちゃんの口から出て来た言葉は、
「うわぁ、素敵。すごいよねぇ。あんた、大芸術家じゃない?」
草間さんから素直に発せられる言葉の一つ一つに、
私自身がものすごく晴れがましい気持ちになって、心が震えて、うるうるする。
「あんた、本当にすごい才能持ってるのね」
認めてもらえるって、素直に嬉しいね。感動しちゃうね。

そして、まじめな話をする二人。
戦争やテロのない愛に満ちた世界を心の底から望んでいる草間さん。
一枚でも多くの方々に着て欲しいという大野くん。
ええ話やねぇ…と感動していたら、ここでまさかのやよいちゃんの猛アプローチ!
思わず泣き笑いになっちゃうし(^^;)。

「やよいちゃん、大好き…って言ってくれる?」
ひぇ~っ、やよいちゃん積極的!うらやましい~なんて思う暇もなく、
「やよいちゃん、大好き」と即答する智(〃▽〃)。
即答し過ぎて、カメラが追いついてませんけど(^^;)。
でも、何とかカメラが捕らえた映像がこちら。
こんな風にね、照れもせずに、しっかりと見て言ってくれるのよ。

2013_0626コースター&240012

「やよいちゃん」と呼んで…と言われた時は、あんなに動揺して照れまくっていたくせに、
なぜか「大好き」は何のためらいもなく受け入れて、照れもせずに、潔く、
さらっと言っちゃうんだよ、この人は!
まるで当たり前のことのように…。
どういうことだよ~!とんだ小悪魔め!こういう所についついやられるんだよ。

「私も大野ちゃん、大好き」
ひぃ~っ、50歳の年の差を超えて愛を確かめ合う二人。
すごいよね、二人とも。いろんな意味で…。

大野くんって普通の感覚も持ち合わせながら、こういう普通では考えられないような状況も
導き出しちゃうよね。
きっと「やよいさん」呼びだったら、この二人の距離はここまで縮まらなかったように思う。
あそこまで「やよいちゃん」を連呼しなかったら、あんなおねだりもなかったかもしれないと
思う。
やっぱり不思議な人だよ。

そして、なぜかここでね、コップを持って乾杯を促す智。
笑っちゃうよね。なぜに、ここで乾杯?
でも、やよいちゃんもすっかりペースに乗せられて、乾杯する二人。
いつの間にか自分のペースに持っていっちゃって、仕切ってる智が男前!

あ~、まだまだ終わりそうにないな…。
続きは、また後で~。

*24TV製作発表 その1*

今日は、24時間テレビの製作発表がありましたね。
こちらでは放送されたので、リアルタイムでしっかり観ました。
詳細なレポはできませんが、完全サトシック目線の私のツボを中心に、
その場の雰囲気が少しでも伝われば…と思います。

大野くんは、水色のチャリTに黒の細身のパンツで登場。階段を一段飛ばしで上る智。
ほんとに細いねぇ。いつもより顔も小さく見えるし、もしかしてまたやせた?
(私は、いっこうにやせないけど…(ーー;)

もうね、この後ろ姿だけでも萌える(*^^*)

2013_0626コースター&240004

あ~、さらに男前度が上がっているような気がする。
しかも、なんだか哀愁が漂っているような気さえしてくる。
あ~、生なんだ…と思うだけで、愛しい気持ちがあふれ出てきてしまう。

あれっ、嵐5人だけだし、櫻井くんが司会?
しかも、櫻井くんの隣に大野くん。そう言えば、去年もだったよね。
甲斐甲斐しく大野さんのお世話を焼いていたあの頃が懐かしい~。不動の山!

4年後だと思っていたら2年連続だった…と櫻井くんにふられ、
「いやぁ、まだ心の準備はできていませんよね」って、得意のおとぼけ発言というより、
本人は率直な感想を言っただけなんだろうけど、一気に場の空気が和んじゃうね。
そういうとこが好き(*^^*)
「はい、頑張ります」と静かに決意を語る智。

そして、総合司会はまさかの羽鳥&枡の男性2人。
気になる女性パーソナリティはというと(と言っても、私は特に気になってませんけど(^^;)
上戸彩ちゃんでした。ま、妥当なところ?(えらそー)

この時だったかなぁ。大野くんが手持ち無沙汰な感じでマイクのコードをいじっていて、
ついついそこに目がいっちゃう。こんな何気ない仕草が色っぽくて困るわ。

2013_0626コースター&240006

立ち姿もいいよね~。
どっしりと両足に均等に重心がかかっていて、下肢がカーブしてる感じがなんともツボなんです。

2013_0626コースター&240007

そして、一人ずつご挨拶。
大野くんは、スペシャルドラマのことについて、話してました。
クランクインして、撮影も順調だということ。気持ちを込めて精一杯頑張りますとのこと。

ここでね、チャリTの話や24時間テレビ全体のことじゃなく、
ドラマのことをピンポイントで話したのが何となく気になったんだけど…。
結果、この番組内ではドラマのお話はありませんでした。残念…。
(この間、情報番組で流れた映像だけでした)

まだ番組が終わった後も会見は続いていたみたいなので、その時にドラマの話したのかな~。
キャスティング知りたかったんだけどなぁ…。残念。
ま、楽しみにとっておきますか(^^)

で、大野くんの挨拶が終わった後、櫻井くんが何か話しかけてるのね。
すると、体ごと櫻井くんの方に向く智。
「次は相葉さん」と進行しているにも関わらず、ガッツリ見つめ合う山。二人の世界(〃▽〃)

2013_0626コースター&240008

今回、この二人の距離感がね、信頼関係がね、たまらんかったですよ。(昨年以上に!)
いそいそと大野さんに話をふる櫻井くんが妻の鏡!ってな感じだし、
櫻井くんを信頼しきってふられるがままの大野くんも、良き夫という感じで、
山の世界を満喫いたしました。

長くなりそうなので、それはまた次で~(^^)


それから、いつもコメントありがとうございます。
お返事は、もうしばらくお待ち下さいね(^^)

*15万突破*

早速ですが、15万アクセス突破いたしました~!パチパチパチ~(^^)/

細々とやっていたこのブログも、最近では毎日500人ほどの方が訪れて下さるようになり、
感謝しております。
本当にありがとうございますm(_ _)m

とにかく、あふれる想いを吐き出さなければやってられない、
誰かとこの想いを共有したいという気持ちで、ひたすら書き綴ってきたブログ。

でも、大野智という人間は、一筋縄ではいきません。
どんなに語っても語っても語り尽くすことはできません。
そして、時折横切るのは、私が見ている大野智って、私がこうだ…と感じている大野智って、
実際のところどうなの?というめんどくさい想い。

所詮虚像なんじゃないか…と思うことがあるんですよね。
言動一つとっても、見る側の気持の持ちようで、印象が変わってしまう。
結局、自分の都合の良いように解釈してるだけなんじゃないか…と思うこともありました。

実は、好きになった当初、他のサトシックさんのブログを読みあさって、
正直買いかぶり過ぎじゃない?とか、考えすぎでしょ?と感じることもあったんです。
そんな風に当時の私はまだ何もわかっていない…トホホサトシックでした。

でも、実際に大野くんのことを見聞きしていくと、それらのことを実感・体感していく日々。
一つ一つの歌声や動きの背景には、想像を絶する努力と時間の積み重ねがあることを実感します。
一つ一つの言葉や考えた方には、天性のものと彼がいろんな経験の中で培ってきたものが
感じられます。
ついついほわんとした雰囲気に惑わされてしまうけど、
実は骨太でありながら繊細な面も持ち合わせる最強な男。
買いかぶりどころか、彼の魅力の底知れ無さを知って、ますますはまっていく日々。
沼ドルたる所以ですよね。

何はともあれ、一人の人間として存在してくれていることは事実。
私が日々感動したり、満たされたり、癒されたり、笑わせたり、泣かされたりしていることも
紛れもない事実。
それ以上何が必要なの…?ってね。

こんなにね、一つ一つを知る度にしっくり来る人っていないんですよ。

歌やダンスに佇まい、ものの考え方や感じ方、生き方はもちろん
時折飛び出す天然発言や、智の常識はみんなの非常識発言でさえも気持ちにすとんと入ってくる。
とにかく裏切られるっていうことがないんです。

一つ一つがしっくり来る。安心する。
普通の人よりも普通の感覚を持っていて、揺るがない人。
自分自身ときちんと向き合える人。
何が大切か、何が必要かをきちんとシンプルに見極められる人。
そんなあなたは安心感そのものです。

そして、何でも受け止めてくれそうな包容力。
大野くんの前では、性別や年齢、状況や言い訳なんて何の意味も持たなくなるような気がする。
するっと入ってきて、ふわっと包み込んでくれる。
その器の大きさに、自分の小ささを思い知るわけだけど…。
大野くんが灯台のようにひっそりとしっかりと導いてくれるから、きっと大丈夫かな…。
と言っても、実際の私は迷走しっぱなしですけどね(^^;)

でもね、きっと大野くんを好き…という気持ちだけは変わらない。
これからも智愛を叫ぶぞ~。


それから、ブログを通じて、お智達の輪も広がりました。
お互い様の精神で、助けたり助けられたり、メールでお話をしたり。
時には、いただき物をしたり。(私はたいしたお礼ができなくて、いつもすみません…)
ありがとうございます(^^)

会ったことがない方がほとんどなのに、
ふとした時に私のことを思ってくれたり、気遣ってくれたりすることに感動します。
私は、自分のことでいっぱいっぱいなのにね…。ありがとう。
これからもよろしくです(^^)


さて、先日は、自分の大野くんに対する想いをうまくまとめられず、
悶々としていた気持ちをぶちまけしまいましたが、
今日は、その内の何パーセントかを言葉にできたような気がします。

きっとあの時はあせっていたんでしょうね。
時々、よそ様のブログにもこっそりお邪魔するんですが、
私の気づかない彼の魅力や的確な表現力にほほ~っと感心する一方、
ちょっと歯がゆく思ったりすることがあるんです。
真っ直ぐで深い愛を目の当たりにして、うるうるしてしまうと同時に、
自分の想いはまだまだだと思い知らされたり。

何をあせってたんでしょうね…。
人と比べてどうのこうの…なんて、大野くんに笑われちゃいますね。

あ~、また長文になってしまった…。
こんな私ですが、これからもよろしくお願いします(^^)


さて、今日は24時間テレビの製作発表(生)ですね!
放送されない地域の方。よろしければ力になりますので、ご一報下さいね。

*『Popcorn』DVD感想 その5*

そう言えば、感想を書く書く…と言いながら、ずっと放置していた『Popcorn』のDisc2。
今日は『しやがれ』もないし、今更感満載ではありますが…、記事をアップ(^^;)

『旅は続くよ』『ナイスな心意気』
大野くんは、女の子のボールを投げる仕草がツボらしいですが、
私は大野くんのボールを投げる仕草がツボです。(『How's』にもあったね~)
手首のスナップの利かせ方が好きなの。

腕を交差させてから横にボールを投げる仕草が何と言ってもツボ。
真顔なんだけどコミカル。でも、やっぱり見とれちゃう(*^^*)

雨を操る智。
ここはね、実際に観た記憶がさっぱりない…。一体、私は何をしていた?
コンレポを読んでも、メインステージ横1塁側のミニステージに現れた…って書いてますけど?
あれっ、真ん中のステージに現れてますよ(^^;)。(福岡も東京もいっしょだよね?)
記憶が錯綜していたのか。今となっては、忘却の彼方で何とも言えません…。

右足の振り子のような動き、両膝ぐるんぐるん。不可思議過ぎる動きに釘付け。
どうなってるの?あんな風に足って動くの?なんで安定感抜群なの?
何度見たって、理解できない。でも、感動する…。

さて5人登場。大野くんは、左から2番目。(コンレポ見てみたら、これはばっちり一致(^^)v
メインステージだったから、双眼鏡でやっと見えるっていう感じだったんだよなぁ~。

ターンの時、回りながら軸足を変えてる?
左足でケンケンした後、右足を軸足に変えてる。その動きが何とも軽やかなんだよなぁ。
もしかして2回転してる?映ってないけど(^^;)

そして、腰のあたりでピラピラする手がキュートなんですけど!でも、色っぽいんですけど!
この横向きから正面に向きを変える時にジャンプするんだけど、
この跳躍の高さ、上半身のぶれなさにびっくり。

右肩から左肩、胸元から首。
一連の流れが滑らかなんだけど、一つ1つの関節の動きがはっきりくっきり見えるようだね。
やっぱりね、すごいよ…。

音と動きがマッチし過ぎて、ほんの短い時間なのにリピートし過ぎて、なかなか前に進めない。
タイミングだけじゃなく、音そのものを動きで表現してる感じ。
きっちりと一つの世界が出来上がってる。

『リフレイン』赤い傘が印象的だったのは、よく覚えてる。
「あの日の僕たちは」で、指先まで真っ直ぐに伸びた左腕と左足。
ターンが優雅で、軌跡が見えるような感じ。

ダンス。ここもね、コンレポ見ても「覚えてない」って、それだけ(^^;)
(あ~、一体私は何を見ていたんだろうね)

最後に、左足で踏み切って右回し蹴りの後、一人だけターンしてるのかと思ったら、
みんなやってた。
大野くんは、回し蹴りで左足で着地した後、右足で踏み切ってジャンプしてターンしてる。
高さがあるのに軽やかで、コートの翻る感じが絵になっていて、
あ~この人って何もかもが一つの作品として成り立ってるよな…と思える。

『Face Down』の後、マイクを取りに行くためにムービングステージから飛び降りる智が
羽を広げた天使に見えてしょうがない(〃▽〃)

『Waitig for you』
5人が集まって、手を差し出す振り。
「きっとここにあるさ~」の後、大野くんだけ手を上げて下ろす仕草。
こういう所なんだよ。あからさまにアピールするわけじゃなく、こういう何気ない振りを
丁寧にきれいにこなすあなたが好きなんです(*^^*)

「たどり着くさ」の足の滑らかなでしなやかな動き。重心のかけ方、膝の向きが好き。

で、あれこれ見てる内に思ったんだけど、
大野くんって、いついかなる時も膝の向きが的確なのね
あっち向いたりこっち向いたりすることなく、きちんと向くべき方向を向いていて、
それが揺るがない。
だから、きれいだし、安定感抜群に見えるのかな。

それから、以前関ジャニのダンス仕分けで、固定点が大事だっていう話を誰かされてたけど…。
体のある部位をきちんと固定することで、安定感が増して、他の動きが引き立つし、
ダンスが締まってくるんだと思う。

大野くんを見てると、まさに!って感じ。
どんなに激しいダンスでも、スピーディーな動きでも
固定点がしっかりしてるから
ぶれないし、きれいに見えるし、安心して見てられるんだと思う。
ついつい心を持ってかれるんだと思う。




そうそう、『two』について1つだけ追記。
コンレポに、「ever go,ever go,ever go,go away」の振りが好き…って
書いてあったんだけど、きっと手の動きがツボだったんだと思う。
左、右、左、右、右、左ってなってるの。
このね、途中「右、右」ってなってるところがね。
そのまま交互に動かして良さそうなもんなのに、そこだけ右、右ってなっちゃうのがたまらなく好き。

*今週、先週、そして来週のVS*

先週の『VS』の感想を書く暇がなかったから、今週の分と織り交ぜてお届け~(^^)v

まずは、クリフクライム。
大野くんが櫻井くんに向かって放った言葉。
「結構早く行かないと、時間なくなっちゃうよ」
坂本くん、当たり前のこと言ってるようですけどね、実はここかなり重要だと思う。

櫻井くんったら、ついこの間まで頂上まで行けなかったんですから(^^;)。
窪みにはまる櫻井くん。大野くんの大好物だったよね(*^^*)。私もやっちゃった翔、大好き。
でも、櫻井くんも成長したよね。最近は、頂上まで行けるようになったもんね。
それを踏まえての、大野くんからのアドバイスだと思います。
もうね、頂上に行くのは大前提なの。あとはスピードだよ!頑張れ、翔ちゃんっていうね。
あぁ~、山愛。
しかも、終わった後、久々の「智くん」呼びが聞けて、嬉しかったよぉ。

で、先週の『VS』先週の大野くんのタイムを確認してみたら、ちょうど1分だったね。
それにしても、あの人の動きはものすごく軽やかだから、ひょいひょいと崖を傷つけないで
登るんだよ。だから、白い発泡スチロールの粉が落ちてこないの(笑)ここでも無重力?
やっぱり、忍びなんじゃないかと思うわ。
開脚でグリップを受け止める姿もやけに絵になっていて、ずーっと見ていたい(*^^*)
忍びの役、カモ~ン!

でも、30押さなかったんだよね(^^;)
「やんなくていいって、言ったじゃん」 口を尖らせる智が超絶かわいい。
そして、「だって、みんな押さなくていいって言ったから、俺刺しただけだよ」
手の動きが男前過ぎて、見とれる。こういう何気ない仕草さえもきれいなんだよなぁ~。

キッキングスナイパー
「こういう日ってこういう日なんだよね」の残シスト智(^^;)
あれは、靴のせいだと思いますけどね…。だって、先週は280点も取ってたもん。
表情で語る男がツボで、食い入るように見ちゃったなぁ。ノー音声のあの表情が好き過ぎる。
口数は少ないけど、日本語が若干不自由だけど(^^;)、表情や仕草は雄弁な男。

そう言えば、バウンドホッケーの「いただきます!」のタイミングが絶妙すぎて、
声と目つきが男前過ぎて、激リピ!
この動じない感じがたまりません。

さて、今週に戻って「倒リスト」発言の出川さん。(今週と先週が行ったり来たりでややこしい(^^;)
いやぁ、天才的なぼけに我が家も大爆笑。
大野くんも少年みたいに爆笑していて、かわいいのなんのって。
手首くいっくいっを真似したりしてね。
しかも、前の席で先輩の隣なのに、いつものあのすわり方。男くさくて大好きなのさ~。

ていうか、あれっ…先週に続いて、負けたのに10秒チャレンジ?
このまんまMDAを自然消滅させる気だろうか…。それはそれで寂しい。
5人の駆け引きやわちゃわちゃ、大好きなのに。
なんかこういう作り手側のふらふらした感じが、ちょっと心配になる。(私の考え過ぎか…)


ところで、今回の私の一番のツボは、実は予告にありました!
お台場のアゴにぶら下がる智のTシャツ…じゃなくって(^^;)、足をぐっと引き上げる智。
いやぁ、すごいよ、すごい!智の腕筋、腹筋の威力。
これって足でボタンを押そうとしてるよね?

でも、ニノも他のメンバーも大爆笑…っていうことは、失敗しちゃったのか?
あ~ん、早く続きが見たいよ~!!

*濡れる嵐*

6月29日発売の『TVガイド PLUS』は、大野くん表紙らしいですね。
この情報を最初に目にした時、ふーんなんで大野くん?とうすぼんやりしていた私ですが(^^;)
そっかぁ、24時間SPドラマがあるからなんでしょうね。
なかなか内容も充実してるみたいですよ。

しかも、お風呂ポスターがついているとか?どういうことですか?
まさかのお風呂に入っている智じゃないですよね?
まさかのお風呂に貼れるポスター?謎です…。
(いやいや、我が家はお風呂だろうがどこだろうか、家族の手前恥ずかしくって貼れませんけど)



最近の私は、雑誌を買ってないどころか立ち読みすらしてませんが…。
久々に買いっ!の予感です。


さて、『あたらしあらし』のポスター撮影、朝っぱらから刺激的な映像で、
家族の手前、平静を装うのに必死でしたよ。
いや~ん、「興奮」っていう言葉を口にするあなたに興奮しちゃうし!
いや~ん、透けてるし!と、心の中でもんどり打つ私。

家事をとっとと終わらせ、さぁ編集するぞ…とテレビの前へ。
その前にいらない番組消しちゃおうっと、『ZIP』を消すつもりが、
なんと『めざまし』消しちゃったよ~!!!
いやいや、人間あんまりびっくりすると、声も出ないんだね…。
でも、お智達にダビングお願いしたから、大丈夫(^^)v

そしたら、『アゲるTV』でも流れたね~。
いやいや、やっぱり大興奮っすよ。透けてるし!(やっぱり、そこか)
(耳のくだりは流れなかったけど…)

でもさ、思わなかった?あ~、なんでシャツだけなんだよ~って。
もっと景気よく、頭からザブンと行っちゃえよ~って。
海に落ちた翔太郎とか、、国立でジャンケンに負けた成瀬さんとか、
『Lotus』のメイキング智とか、はたまた黒猫智とか。
ついついいろいろ期待しちゃったけどね。
でも、センターのあの人はやっぱり頼もしくて、かっこよかったよ~。

ところで、じっくり見返していたら、いくつか気づいたことが。

大野くんの右手。ニノを乗り越えて、ぐいっと櫻井くんまで伸びてます。
あ~、山愛(*^^*)

いや、よく見たら、どうも違うみたい…。私の過剰な思い入れのせいで、そう見えた?

2013_0621あたらしあらし0001

リーダーらしく4人をがっしりと包み込む感じが頼もしい。

2013_0621あたらしあらし0002

ジャケットを引っかけてる指がツボ。
大野くんと相葉ちゃんのくっつき具合が好き。

2013_0621あたらしあらし0003

これは、上と同じ写真を加工してるあるだけだよね?
大野くん、ちょっとだけ髪がぺしゃんこになってます。

2013_0621あたらしあらし0004

仲良し5人組。癒される~。

2013_0621あたらしあらし0005

智プチ祭りでバタバタしちゃったけど、まずは一段落。
ところが、なんと25(火)は24時間テレビの製作発表(生)がありますね。
でも、放送される地域が限られているみたいで…。(熊本は大丈夫なんですけどね)
皆さんの地域でも放送されるといいんですが。
当日放送されなくても、後日放送…というところもあるみたいですよ。

そして、7月に入れば、
6(土)『音楽のチカラ』、13(土)20(土)『あたらしあらし』もあるし、
12(木)は『魔王』Blue-layの発売だし、忙しくなりますね。

そうそう、もうすぐ『ワクワク』も始まるしね。
行かれる方は、思いっきり楽しんで来て下さいね~(^^)/

*24時間SPドラマ決定+追記*

とうとう発表されましたね。
24時間スペシャルドラマ『今日の日は さようなら』に大野くん主演!

それにしても、いきなり出て来た映像が、いかにも病人、
しかも殺風景な中に真っ白なベッドというのがちょっと衝撃的だったけど…。
何だろう…。白いベッドがやけに似合っちゃう大野くんが切なくて、今から苦しいよ~。

でも、しゃべるといつもの大野くん(^^)
メンバーに差し入れをおねだりしたり?、藤森さんにムチャブリする大野くん、
楽しそうだったね。

原作は、『大空への旅立ち がんと闘いながらも夢見ていた未来』
一応リンク貼ってみましたが、今の所品切れです…。今後、たぶん増刷されるとは思うけど。
私は原作は、観てから読む派なので、気長に待とうかな。



とりあえず、テレビ誌に掲載されていたあらすじを読んでみたんですが、それだけでうるうる…。
実は私、難病物とかが苦手で、ほとんど観ません。(若い頃は、観てたけどね)
死ぬ…とわかっていて観るのはつらいし、
そういう制作者の意図的なものにまんまとはめられたくないという
変に天の邪鬼なところもありまして…(^^;)

それに、年とったからというのもあるんでしょうね。
いつ自分の身に降りかかってもおかしくない…と思ってますから、身につまされる感じがあって、
観れません。人の生死に関わる作品、どうしても避けちゃいます。

でも、とうとう来ちゃいましたね。この時が…。
大野くんが死んじゃう!
いやいや、大野くんじゃないとはわかっているけど(^^;)、ドラマの中でも死んで欲しくない
というのが正直な気持ち。
ていうか、大野くんにそんなつらい想いをさせたくない…という変な親心です。
つらいよね、悲しいよね。またやせちゃうのかな…とか、心配になっちゃいます。
適度に気分転換して、乗り切ってね~。


さて、スタッフさんについて調べてみたところ、かなり期待が持てそう!

まずは、プロデューサーの河野英裕さん。
『すいか』『野ブタ。をプロデュース』『セクシーボイスアンドロボ』『銭ゲバ』
『Q10』『泣くな、はらちゃん』と、私の大好きな作品ばかりじゃないですか!
(但し、『野ブタ』は先に原作読んじゃってたので、違和感があって挫折ちゃったけどね…)

私の大好きな脚本家の木皿泉さんや岡田惠和さんと組まれていてるし。
何となくこれらの作品は世界観が似ているな…と思ったら、
プロデューサーさんが同じだったっていうこともあったんですね、きっと。
丁寧で、繊細で、あったかくて、でも、ちゃんと毒もあって。
どんな突飛な設定でも、ちゃんと地に足が着いてる感じがするので、安心して観られます。

日常の中にするっと非日常が入り込んでくる感じがいいのかな。
基本描かれているのは人として感じる身近な感情だったり、当たり前のことだったりするので、
(善悪どちらにしても)気持ちがすんなりと入っていって、
自然に笑ったり泣ける作品が多いんですよね。

実は、大野くんがドラマの主役なんじゃないか…という噂を目にした時、
密かに…難病物とかじゃなくて、もっと別の切り口から描く作品だったらいいな…と
期待してたんですけど…。
でも、河野Pということで、ついつい期待が高まります。


そして、脚本家の橋部敦子さん。
この名前、どこかで見たことあるような…と思ったら、
『フリーター、家を買う』を書かれてたんですね!
連ドラ、大好きでした。(あっごめん。スペシャルはね、あんまり好きじゃなかった…)

他にも、私が観たことのある作品がいくつかあったんですが、
これが私的にはけっこう微妙なラインなんです。(あくまで私の印象ですけどね)

『翼をください』は好きだったんだけど、確か視聴率的にはいまいちだった?
『ピュア』はね、ああいうドラマにありがちな展開が気に入らなくて…。
(和久井映見さん、堤真一さんという素晴らしいキャスティングだっただけに、
もったいなかったな~)
『百年の恋』『おいしい関係』『月の輝く夜だから』も観てた記憶はあるんだけど、
印象が中途半端というか、思い返してもおもしろかった~!とはならない(^^;)
何か惜しかった記憶がある。
『不毛地帯』も『小市民ケーン』も観てたはずなのに、なぜか覚えてない。

でも、『フリーター』の丁寧な描き方が好きだったので、きっと素敵なドラマになると信じたい。
河野Pもついているしね。

あっ、でも、ふと思った。
リアルタイムで観れるかな。号泣するのわかってるから、一人で観たいんだけど。
家族が起きてたら、観れないよ~。

*追記*
原作は、只今楽天で予約受付中です。

【送料無料】大空への旅立ち がんと闘いながらも夢見ていた未来 [ 幸和也 ]

*日村しやがれ*

24時間テレビドラマ、いよいよ明日発表みたいですよ!
皆さん、『ZIP』録画予約してね!
私は、とりあえず他の情報番組も手当たり次第、予約してみました(^^)v
(流れるかわからないけどね…)


さて、『日村しやがれ』 めっちゃおもしろかった~。
おもしろい回になるだろうな…とは予想していたけど、それを遥かに上回るおもしろさに
抱腹絶倒。

やっぱりすごいよね、大野くんのスイッチの入り方。
瞬時に特徴をつかんで、表現しちゃう。
体の関節や筋肉だけじゃなくて、顔の筋肉さえも自由自在だった。

しかも、あの思い切りの良さ、ためらいのなさが見ていて、ヒジョーに気持ちいい!
だって、ブサイク顔ですら愛おしいもん。惚れ直した(笑)!
これからは、落ち込んだ時に、この映像を見てみようかな。

二枚目も三枚目も演じられる人はいるけど、あそこまで瞬間的にキャラを作り上げられる人は
そうそういないと思うよ。だって、まさかの日村越え連発に感動すら覚える。
俳優だけでなく、芸人としての素質もあるんじゃないかと思うわ。

それにしても、衣装がシンプルで、細さが強調されていて、ものすごく私好みで、
噂話の時に時折映る彼を見ては、キュンキュンしてた(*^^*)
こうなったら、一言もしゃべらなくてもいいよ、そこにいるだけで…って思えるくらい。

ところが、やりきっちゃったね。予想以上の力を発揮して。
もうね、卑怯過ぎるでしょ、あの落差。さっきのあの人がこれ?みたいな~。

では、まずレベル1 貴の花。
初っぱなから全開ですから。気持ちいいくらい、やりきっちゃってますから。
予想以上のクオリティー。まさかの日村越え。
やっぱり天才だと思うわ。

で、終わった後のほんわか智。(爆笑している櫻井くんと一瞬目が合ってるよね)
もうね、このギャップもたまりません。

レベル2 トド
やっぱりすごい。突き抜けちゃってるよね。完全に日村さん越えてるでしょ。

レベル3 吹雪
この人ったら、一人だけ練習してますから。一人だけ、顔をぶるぶるしてますから。
どんだけ勉強熱心?ていうか、早く抜けたいだけなのか、
それとも本来の細かさ、完璧主義がついつい出ちゃってるのか?
でも、無駄ですよ~。これだけの人材、抜けさせるわけないでしょうよ~。

サイドの髪を整える仕草は、もしかしてリーゼントのつもりか?(古っ)
一番かっこいい顔のチョイスがあれってどうよ…と思いつつ、
「吹雪いてるなぁ」の男前ボイスにやられる。

そして、なぜか白目でぶるぶる。いやぁ、あの瞬発力たるや、やっぱりただ者じゃないと思う。
で、窓を閉めた後の足の動き超絶かっこよかった~。そっちの落差にやられた(〃▽〃)

レベル4 キモキモ男(きもきもおとこ…かと思ったら、違った(^^;)
声がまずおかしい。あまりにも完成度が高くて、新キャラとして成立してるよね。
(実は、私の一番のお気に入りがこれだったりする、あはっ)
ていうか、鏡無しで瞬間的にあそこまで作り上げられるってどういうこと?
やっぱり天才なのかしら?
日村越え連発で、みんなもびっくりよ。

でも、「えっ」の顔がナチュラル過ぎて、超キュート。振り幅がすごすぎて、倒れそう。

で、結局最後まで残っちゃう大野くん。
これって、出来レース?はめられてる?
でも、一番おもしろい人が残った方が、確かにおもしろいもんね~。

松潤が選ばれて不満顔の智。
ところが、すれ違った後の意気消沈な顔が麗しくて、思わず一時停止(*^^*)

レベル5 チュチュンがチュン
「脱ぐの?」ってめっちゃ嫌そうな顔してますけど…(^^;)
ていうか、今までのブサイク顔にあそこまで嫌そうな顔したか?
ブサイク顔より、脱ぐ方がそんなに嫌か!?っていうか、上着しか脱いでないし…。(どんだけ敏感)

ていうか、これってカオナシ?
嫌がってたくせに、結局爆笑してるよ…と思ったら、画面切り替わったら上着脱いで
スタンバってる智、発見!!
いや~ん、猫背でTシャツを引っ張り上げる姿だけで、悶絶。
しかも、せ・ぼ・ね。あ~、触りて~。

それにしても、もはや誰かわかんないよね(^^;)
結局、全キャラを全力でやってくれて、お疲れ様~。めっちゃおもしろかった。めっちゃ笑った。
完成度が高すぎて、感動すら覚えた!

終わった後もなぜかTシャツかぶったままなんだけど、横顔が高尚過ぎて、僧侶に見えてくるわ。
でも、おなかがちょっとポニョってた?前かがみの体勢になってたからかな。

それにしても、来週に続くって…。
楽し過ぎるだろうが~!

『Love so sweet』を踊る大野くんの振りがきれいで、やっぱり見とれるわ~。

チャリT、白着てたね。私は白、買っちゃった(*^^*)
(ほんとはピンクも欲しかったけどね)
次女の分の水色買おうと思ったら、売り切れだった…。
7月5日に入荷予定らしいけど。こんな田舎でも人気なのね~。

*彌生ちゃんと仲良しの巻+追記+追記*

彌生ちゃんと智ちゃんは仲良し!の巻。

今日のZIP。思わぬ大野くんの映像にテンション上がった!
しかも、短時間の間に4パターンの大野くんが見れるという幸せ(*^^*)

まずは、ジーンズに赤チェックシャツ&腕まくりの後ろ姿。
初っぱなが後ろ姿。しかも下からあおるようなアングルとは、一体どういうつもりだ!
朝っぱらから刺激が強すぎる!ドキドキするじゃないか~(〃▽〃)

彌生ちゃんとお話しながら、デザインを決めていく智。
「すごい、すごい」「素敵じゃない?」なんて褒められて、微笑んだり相づちを打つことはあっても、
手は止めないんだよね。
きっと描くことに夢中なんだろうね。楽しいんだろうね。

二人の距離感に、ちょっと妬けちゃうな…。
だって、やってみたいよね?
一生懸命描いている大野くんの至近距離で、何描いてるの?すごーい!とかしゃべってたら、
ちょっと黙っとけよ…とか言われて、でも、すぐにふふって笑うんだよ。あ~、幸せ過ぎる!

「歌を聴かせて欲しいって思う」 おいおい、彌生ちゃん、ストレート過ぎ!
目的は、チャリT作りですから。その気持ちは、痛いほどわかるけど!
これにはさすがに智の手も止まっちゃったよ。思わず笑っちゃう大野くん。
「難しい?」と食らいつく彌生ちゃん。まさかのガチですね。本気ですね。彌生ちゃん!
わかるよ、わかる!

どうする?智!と思ったら、「いや~、ちょっと」「恥ずかしいかな」
あ~もうっ、どうしてくれよう!!目をぎゅっと閉じて、はにかむ智が超絶可愛すぎる。
どうにかして捕獲したい!魚拓でもいいから(笑)!

こういう時にね、いやぁ、今日はちょっと…とやんわり断るとか、
コンサートに来て下さいよ…と気の利いたことを言うとかいうことをせずに
ただただシンプルに照れる智。もうね、そういうとこが大好きなんです(*^^*)

こんな素敵な表情を引き出してくれて、ありがとう。彌生ちゃん。


と思っていたら、2パターン目の智。絵を描く大野くんの横顔に見とれる。
ここ、どこだろうね?まさかのNYじゃないよね?ピンマイクつけてるし(^^;)
あ~、ずっと見てられるね。泣きたくなるくらいに…。いい顔してる。

2013_0614チャリT0007

手!手のアップ!大画面で見る手!日テレさん、ナイス!
しかも、Vネックの胸元が!ピンマイクのお陰ではだけ気味だよ、きゃ~(*^^*)

2013_0614チャリT0008

出来上がった作品を持って、彌生ちゃんの元へ。
「良かった。また会えて」 
お仕事だから当たり前ですけど…なんていう野暮なつっこみは置いといて、
あまりにも素直過ぎる反応に感動しちゃう、共感しちゃう。良かったね、彌生ちゃん。

そしたら、握手した大野くんをぐっと引き寄せた?彌生ちゃん!
かなり積極的!大胆な彌生ちゃん。自然と距離を縮める大野くん。
いや~ん、あんなに密着して(〃▽〃)
大野くんって、どんな匂い?二の腕の触り心地はどうですか?

「この服、とっても素敵よ」 私も思ってた!
花柄?のベストに淡い色のシャツ。カジュアルな感じでありながら、品があって、
もんのすごく似合う!(コーディネートは、野村さんかなぁ~)

「これは、衣装ですけど」って、照れ隠しか、智!
そういうことじゃないのよ!そういう服をさらっと着こなしちゃうあなたがス・テ・キなの!
結局、何でも似合っちゃうんだから~。

と思ったら、今度はジャケットにボーダーのストールなんか巻いちゃって、これまたおしゃれな智。
胸元もいい開き具合で、男前度がさらに上がっとるやないかい!
「ねっ?」とか「けっこうアートチックかな?」とか、話しかける感じが優しいんだよね。
仕切るんじゃなくて、優しくリードしてあげてる感じがたまらなく好き。

「非常に仲良くさせて頂いてます」って、チャリT説明はたったそれだけで、
わざわざ彌生ちゃんとの仲良し情報を放り込んでくるとは、うらやましいじゃないか。

「せーの…ZIP」
ここでね、彌生ちゃんをちらっと横目で見て、タイミングを合わせてるの。
このさりげさなにやられる。ふわっと包み込まれる。
やっぱりこの人は、包容力と安心感でできているんだと思う瞬間…。

終わった後の、ほっとしたような、手持ち無沙汰のような、まだオフになりきってない
大野くんの表情が好き。


大野くんに会うために、いっぱい集まってたね。
いいな、いいなぁ~。うらやましい。
大野くんに会えることもだけど、大野くん大好きな人達が早朝から集まって、
ZIPポーズをしている表情がものすごく楽しそうで、素敵な空間だなぁって思った。


何でだろう…。
家族が出て行った後、一人でじっくり見てたら、なんだか泣けてきた。

大野くんが楽しそうだから?
大野くんが優しさに満ちているから?
大野くんが男前過ぎるから?
大野くんが好き過ぎるから?

自分でもよくわかんない感情。もしかして、うれし泣きかな…。


*追記*
今年のチャリT。かなりインパクトがあるデザイン!
私的には、着てみたい…というより、手元に置いてじっくり見てみたい…という感じかな。
相当、細かいよね。大野くんが丁寧に描き上げた一つ一つを隅々まで見てみたい。

背中のハートもかわいかった~。やっぱり、ピンクかわいいよね。
でも、着る勇気がない(^^;)
やっぱり私は白かな~。一番イラストが映えてる気がする。
次女は、水色が欲しいって。ということで、我が家は2枚かな?

ここでも、チャリTよりも「彌生ちゃん」と仲良しアピールをする智。
大野ちゃんだの、大ちゃんだの…って。
のろけ話か(笑)!

そう言えば、流れていた映像。
声無しだったけど、大野くんが鼻の頭にしわを寄せて笑っていたり、
額に両手を当てて困っている風だったり、ものすごく楽しそう~。
あ~、撮った映像、全部見せてくれよ~。

ほんと…いい顔してるね、大野くん。
あんないい顔してたら、もっと働けよ…なんて言えなくなっちゃうよ(^^;)


*またまた追記*
昨日は、何とか『ZIP』『ヒルナンデス』『ZERO』でチャリT智、録れました。
そして、今日の『ズムサタ』もね。
明日は、『シューイチ』でも映るかな?

『ZERO』だったっけ?
大野くんが鼻の頭にしわを寄せて笑っている映像が流れたね。
何て呼んだらいいか聞いて、「彌生さん」と言われたからなのね~。
ていうか、「ちゃん」じゃなくて「さん」でしたけどね(^^;)
大野くん、聞き間違えた?それとも、後で「彌生ちゃんと呼んでね」と耳打ちされた?
(そんなわけない…(^^;)

とにかく二人の距離感がうらやましくってしょうがない。
大野くんって、きっと会えば会うほど好きになっちゃうんだろうね。
だってさ、優しくふんわりと包み込んでくれる不思議なオーラがあると思う。
ときめくんだけど、安心する。あったかい気持ちになれる。
大野くんと一緒にいたら、ずーっと心穏やかでいられそう。
でも、画面越しにでも伝わってくるけどね。

お陰で、ちょっと時間ができると、ついついチャリT智を見ちゃう。
あ~、幸せ(^^)

*追記の追記の追記*←いつまで続くんだよ。
『ズムサタ』の映像だったっけ?
お披露目会場に左端から現れる智。
スタッフの方からマイクを右手で受け取り、それを後ろ手に左手に持ち替える仕草が男前過ぎて
ついつい激リピ。本題入る前に、智に溺れる。

チャリTにかかっていた黄色い幕を下ろした後、とっとと手を離して進行する枡くん。
一方、黄色い幕を持ったままの大野くん。
たぐり寄せる感じで持ち替えて、ぐっと引き寄せたよね!
まさか、あの長さの幕を全部引き寄せるわけには行かないだろうけど、
そんな何気ない仕草にノックアウトされました。

あ~、ツボが多すぎて、追記の嵐!

それにしても、去年のお披露目の時も超絶かっこよくて(衣装もばっちりだったけど)
今年はまたそれを上回る男前度に、失神寸前。
ていうか、あんな智を生で見たら、確実に昇天する。テレビでよかった。
…というのは、負け惜しみです(^^;)

*迷宮*

迷宮に迷い込んでます。
というのも、書きかけの記事がどんどんたまっていく日々。

大野くんについて、ふと思ったり感じたりしたことをメモするように打ち込んで、
下書き保存してるんだけど…。
ここ数日、それをブログにアップしようと思って、まとめようとやってみたんだけど、
どうにもこうにもうまくまとめられない。
8割方書けた…と思っても、なぜかそこで行き詰まってしまう。

いつもだと、最初は着地点がわからなくても、キーボードをたたいている内にたどり着くのに。
じゃあ今度はこっちから攻めてみるかと思って、新たに書いてみるんだけど、またたどり着けない。
そうして、また書きかけの記事が一つ二つ…増えていく。

自分の想いと文章の間に微妙な違和感があって、前に進めなくなる。
想いが右往左往して、どこに行けばいいかわからなくなる。
本当に書きたいことは、そんなことじゃないんじゃないの?と自分に問いかけてみたりする。

ただ単に書きたいことがきちんと定まっていないだけなのか、
それとも私の文章力の問題なのかは、わからないけど(^^;)

そんなに無理して文章にする必要もないんだけど、
言葉にしたい、伝えたい、共有したいという欲求が抑えられない。

きっと、そういう想いや感情の居場所ができるだけで、安心できるんだと思う。
でも、うまくいかないもどかしさ。

何をあせってるんだろうな。大野くんは逃げないのに。

ま、もしうまくまとめられたら、アップしますよ。
って、こんなにもったいつけて、内容はたいしたことなかったりしてね~(^^;)

*見せて下さーい*

『しやがれ』感想書くまでもないかな~。
リピートも編集もまだしてないけど、最短記録更新か(^^;)?

杉村太蔵さんは、嫌いじゃないんだよ。
正直でがむしゃらで、確かにうっとうしいけど(^^;)、目の前にあるやるべきことを一生懸命やってるっていう印象があるし、無駄な元気さも声の大きさも我が家にはないものなので、けっこう新鮮。

でも、結局噂話だけだったよね(ーー;)
意外な話とか聞けておもしろかったけど、『しやがれ』じゃなくてもいいよね。
確かに太蔵アニキに何を教えてもらうか…って言われたら、?…だけど(^^;)、
嵐くん達が追い詰められてこその『しやがれ』でしょうよ~!!(あれっ、私だけ?)

何かね、こういうの観てると、不安が募っちゃうよね。
最近、すっかり嵐離れしちゃった次女。『しやがれ』も観なくなっちゃってさ…。

でも、これはおもしろいよ…っていうのは、見せてあげると、喜んで観るんだよ。
ところが、最近はどうしても見せてあげたい…っていう回が少ないよね。
長女が帰省した時も、おすすめの回とか見せてあげるんだけど、この調子だとかなり不安…。

そして、何よりも私が激リピしたいんだよ!!!
よくぞやってくれた、嵐くん!という回を見せてくれよ!!!

ほんとに、そういう番組を見せて下さい。お願い、日テレさん。

そうそう、チャリT、もったいつけるよね。
我が家は、このところ出費がかさみまくって超金欠なので、そんなにもったいぶってたら、
買わないかもよ~と脅してみる(誰を?)
元々グッズとかにあんまり興味がない私だけど、でも…やっぱり…智デザインだったら、
買っちゃうよね。

さて、久しぶりに*another room*更新しました。
今更ながら『あまちゃん』にはまっている私と、ダイエットの経過報告です。
興味のある方は、どうぞ~(^^)/


*VSのツボ

今回の衣装の露出が大正解!この調子で、夏に向けてもっともっと大胆に露出していただきたい!
水着でもいいよ~。(水泳大会とかやっちゃう?)

まずは、半ズボン。しかも、膝上だし!ふくらはぎ丸見えだし!
しかも、深いUネックのインナー。これはタ、タ、タンクトップでしょうか。(透視した~い)

2013_0608VSななめがけなべつかみ0001

タイトルコールの智。
Uネックが深すぎて、一瞬下に着てないのか!と思った…(〃▽〃)
実は、リアルタイムではオープニングトークが見れなくて、
最初にガッツリ見た智がこれだったから、思わずテレビを凝視した。
やだっ、心臓に悪いじゃないの(*^^*)

2013_0608VSななめがけなべつかみ0002

そうそう、この時末っ子がちょっかい出してたね~。
今日は、長男に甘えたい日だったのでしょうか。
コロコロの時も、大野くん一人に任せて楽しそうだったし。
ていうか、あそこ特等席だし!私もあのポジションで智をガン見して~。

それにしても、小学生発言をばらされて、照れながらニノにボディタッチの大野くんが
めっちゃかわいい。あんな風に腕を掴むんだね。ニノがうらやましい~!!

玉木さん、二十歳ですって。長女と同じじゃん!
いやいや、文句のつけようのない立派な二十歳ですよ。
初収録が嵐と一緒という大金星な二十歳。いろんな二十歳がいるんですね…。

「小学生じゃないんですか」 本気か?大野くん。
小学生だとしたら、次女と同じだし(^^;)。あんな同級生連れてきたら、私はびっくりです。
ていうか、あなたのしゃべり方の方が小学生っぽくないですか(^^;)

ポップコーンヒッター。
まずは、野球チックな素振りの智にやられる。
こういう何気ない仕草に男の子を感じて、確実にやられる。
大野くんと野球ってあんまり結びつかないから、尚更やられる。
でも、そう言えば『ひみあら』の時は、でベッキーと横山くんが帰る時にやって、
怒られてたけどね(^^;)

伊藤アナの説明の時に、打ち返す動きがお茶目だわ…と油断していたならば、
いきなり俯き智の哀愁にドキドキ。成瀬さんかと思ったよ。
しかも、胸元のほくろ!
本人が意識していないだけに余計、こういう何気ない仕草や表情にいちいちやられる。油断大敵!

リニューアルしたポップコーンヒッターの穴の数になぜかこだわる智。
「まじ?本気でわかんねぇっす」 おとぼけが過ぎる智。さっきの哀愁智はどこへ行った~。
あくまで穴にこだわる智。やっぱり感性が独特過ぎる。智の常識は、みんなの非常識。

しかし、実はとっても基本に忠実な男でもあった。
きちんと腰と落として、ラケットを正面に構えて、正しくスタンバイする智。

2013_0608VSななめがけなべつかみ0003

ところが一球目からぶり。でも、ちゃんと定位置に戻って、基本姿勢に戻る智がツボ。
そして、まさか2球目もからぶりだ~。軽くショック受けてる?私もショックです。
そんな智見たくないわ…と思ったら、(余裕がある時は)ちゃんと定位置に戻って基本姿勢に
戻る大野くんがツボでした。
やっぱりこういうとこをきちんとやってるから、いいんだと思う。
今回は結果出せなかったけどね。

結局、11球中、からぶり6回(^^;)。
でも、当てたら確実に点数につなげてますからね。
10点×4球。しかも、30点にも1球入れてますから!
櫻井くん、30点に入れたのはニノだけじゃないよ~!!ちゃんと見てて~。

「距離感がわかんなくなっちゃった」智の喉仏様が絶景。
喉仏が動いてる~。

それにしても、大宮に挟まれてすわる光浦さんがめっちゃうらやましい~。夢の空間。
しかも、両側から肘でつっこまれてるし。幸せ過ぎるでしょ!

皆藤さんから「大野さんを笑えなかった」と言われ、なぜか不敵な笑み&指さしの智が男前。
実は、けっこうショックだったと思うよ(^^;)
でも、次回に乞うご期待!

ジャングルビンゴ。
この画像。実は、入口でスタンバってる翔さんの後ろに小さく映っていた大野さんです。
立ち姿が格好良すぎて、思わず一時停止して、激写。
やっぱりこの人は、美しい所作が染みついてると思う瞬間(*^^*)

2013_0608VSななめがけなべつかみ0004

さて、大野くんの出番。入口に入る時の身のこなしの軽さ。
そして、中を移動するとき、膝当てですーーっと滑って、さっと立ち上がり、
指先でピラピラをはじくように開けて、飛び乗る一連の仕草のスマートさに見とれる。
無駄のない動きで、あっという間に出口に行っちゃった。

「大野さんの歌声をすごいリスペクトしている」玉木さん。いい子だ!お友達になりたい!
でも、褒められると、どうしていいかわかんなくなっちゃうね。ただうなずくのみの智。

そしたら、櫻井くんがナイスアシスト!
「心配ないさ~」 若干投げやりにも聞こえなくもないけど(^^;)、
「初めて言ったわ」 まさかのクレーム?と思いきや、
ニノにつっこまれた後の笑顔、目尻が大好き。喉仏様も動いてる。

その後も、玉城ちゃんたら、松潤の無茶ブリにもしっかり応えてるし。
大野くん、めっちゃうけてたね。
最後にまた玉木さんに振る櫻井くん。
「心配ないさ~」で、目線が大野くんの方を見てる?

相葉ちゃん、お疲れ様!
大久保さんと腕が触れ合って動揺する相葉ちゃんがどうにもこうにもツボでした。
身長差に萌えて、あ~相葉ちゃんってやっぱりかっこいいよなぁ~と
思わず浮気しそうになった…というのは、ここだけの話にしておいて下さい(笑)

*Endless Game Mステ その3*

「向かうしかないのさ」
最初、トイレ我慢してるのかと思った(そんなわけない(^^;)
私はいつものごとく大野くんしか見てなかったんだけど、次女が「相葉さんと振りが違う」と…。
見てみたら、ほんとだ…。

よくわかんないけど、大野くんの動きは、抑制されているように見える。
ていうか、1つ1つの関節、筋肉を最小限にしか動かさないように
あえてコントロールしているような感じ?と言えばいいのかな…。
無駄を削ぎ落としているような。

こういう振りだったら、もっと激しく大胆に踊ってもいいと思うんだけど、
(本来の振りがどういうものかは、私にはわからないけど)
足さばきはあくまでも軽く、肩を小刻みに前後させ、体は波打つ感じで、「静」のイメージ。
どんなに激しい動きでも、いつも彼に感じるのは「静」。

とにかくね、この動きがもんのすごい好きなんです(*^^*)

2013_0604Mステ0022

「play the game」
前に出てくる時、右手がひらひらしているように見える。

松潤ソロの後、「Warning Warning …」で前に出て来てストップモーションの時の
右足のつま先が好きです。

2013_0604Mステ0023

「呑み込まれてた」
横向きからぐっと後ろに下がり(左足がちゃんと伸びてます)、
タタンと軽くステップを踏んで正面に向きを変える動きも好き。

2013_0604Mステ0024

智ソロでは、マイクを持つ腕っ節、右手の動きにメロメロ。
「僕らは」で、胸をトントンしてます!

「何があるの」
上半身をしっかりと引き上げ、足をつま先まで伸ばし、腰を軸にきれいに半円を描いています。
だから、一番足が長く見えるでしょ?
それに、腰に沿わせる右手の動きが色っぽくて、その後に下ろす左手は男っぽい。

2013_0604Mステ0026

「silence」で、一旦重心を前に乗せてから、ぐっと後ろに下がる。
こういう動く前に一瞬引く感じが好きです。

2013_0604Mステ0027

「進めよ」「それでも」
一番後ろでセンターの大野くんの頼もしさ。
ところが、「それでも」の後のターンがぼけてる!!
でも、目を凝らして見ると、最後ぐいんとまわる感じや首もとに見とれる。

「いつもあるはずだから 変わらないものが」
ここは画像がないんですけど(後ろの方で見切れてる…)、最初スローモーションだったのが
「変わらないものが」で、瞬間的に素早い動きに切り替わって(たぶんね。ここ映ってないから)
ジャンプして右端に突如現れる智。忍び智参上!
この時のキレのよさに、惚れ惚れです。

そして、すぐに上体を起こして涼しい顔で、「なくしたものと生まれゆくもの」のソロ突入のかっこよさ。

「巻き戻すメモリー」の顔がアグレッシブ!

2013_0604Mステ0029

「リアルとつながるリセット」の手の動きが不思議でしょうがない。
「リセット」で下ろした時のくいっという動きが、そこだけ時間の流れが変わるみたいで好き。

最後は、カメラ目線でキメ顔。
試しにコマ送りしてみたけど、静止画のように微動だにしない智。
全然息が切れてないように見えます。たいした男だよ。

さて、何とか「その3」で終わりです。
ダンスのことなんて何もわからない私ですが、自分なりに見たまま感じたままを
綴ってみました。
大野くんからしたら、ぼや~っと見て…ってことなのかもしれないけど、
あなたの魅力に気づいたら、そんなことできはしませんよ。

でも、テレビでお披露目するのは、もしかしてこれだけなんでしょうか…?
もっと見せて欲しい~!!

*Endless Game Mステ その2*

「もしも知っているのなら hold my hands」
後ろに歩いて行く時、1本の線を歩いている。(普段と打って変わって、ダンスの時はモデル歩き)
上体を起こしたまま右側に足と腕を出す、無駄のない動き。

2013_0604Mステ0011

「answer」に備えて、出した左足を戻しながら、体の向きを変える準備に入ってます。
次の振りに自然とつながるので、あたふた感がない。

2013_0604Mステ0012

「ウォーウォーウォーウォー」肩の高さが変わらず、床と平行移動。
どの体勢で一時停止しても、きれい。
しかも、力を抜いているように見える腕の動きもなにげにかっこよい。

2013_0604Mステ0013  2013_0604Mステ0014

「ちっぽけで空っぽな歪んだ」四角形を描くような綺麗な動き。
腕が体の動きに振り回されず自然な感じなんだけど、なぜかかっこいい。

2013_0604Mステ0015  2013_0604Mステ0016

2013_0604Mステ0017  2013_0604Mステ0018

足だけパカパカして、上半身に力が入っていないように見える不思議。
でも、はためく青シャツを見ると、キレのある足の動きが上半身に及ぼす衝撃を
物語っているような。
と同時に、あれだけ足を動かしてもびくともしない上半身の強靱さに
思わずボタンを引きちぎりたくなる衝動を抑えるのがたいへん(〃▽〃)

2013_0604Mステ0019

「予感が止まらない」
左足を一旦後ろに引いてから、歩き出すところが好き。
大股歩きで移動。膝が伸びているから綺麗だし、足も長く見える。

2013_0604Mステ0021

踊っている時の大野くんは、ほんとに大きく見えるし、足も長く見える。
(いやいや、実際長いと思ってますけどね~)

下半身の複雑な動きやステップの時でも、上半身が振り回されることなく、上体が安定している。
体の向きも基本正面をきちんと向いている。横を向くときは横。
そして、基本、膝も伸びている。もちろん曲げるときはきちんと曲げる。

こういう一見当たり前だろう…っていうことをきちんと体現してるのがすごいと思う。
しかも、さらっとやっているように見えるのがすごいと思う。
逆に、そんなにたいへんじゃないんじゃないの…って錯覚しそうになっちゃうくらい(^^;)
でも、実は、相当すごい!と思います(って、結局「すごい」しか言ってない)

あ~、まだまだ続きます…。

*Endless Game Mステ その1*

遅ればせながら、やっと『Mステ』の感想です…。
週末はゆっくりリピする時間がなくて、昨日やっと激リピ。
しかし、メモしながら、デジカメで撮りながらだったから、なかなか前に進めなーい。
しかも、ツボが多すぎて、気が付いたら30枚近く撮ってたよ(^^;)
とりあえず、載せられるだけ載せるつもりですが、これまたとんでもなく長くなりそうな予感…。

まずは、若かりし日のやんちゃ智かと思いきや、シャツのリボンにときめく。
しかも、襟元だけかと思いきや、袖にも付いてるし!なのに腕まくりだし(〃▽〃)
なんでこんなに似合うんだ~。
しかも、リボンひらひらさせて、しれーっと歌ってる智にギャップ萌え(*^^*)

2013_0604Mステ0004

では、『Endless Game』行きまーす!

まずは、独創的な出だしに度肝を抜かれる。
「暴れ出す瞬間」の時に、下半身の安定した動き、全くぶれない上半身、
「眠れず朝を迎える」のキレに見とれる。

その声は耳を塞いでも」体を翻して、画面の左下、ストップモーションで待機する成瀬さん発見!
画面切り替わると、背中の智。右足で踏み切って軽くジャンプして、正面を向きます。

2013_0604Mステ0003

左足で着地して、向きを変えた勢いを無理なく右足に乗せ、
上体はまっすぐで、右足だけをぐるっとまわす一連の流れが自然で美しい。

2013_0604Mステ0002

この後、右足を垂直に上げる振りに移るまでの大野くんの細かいステップが気になって、
コマ送りを何回も繰り返して確認。(コマ送りでも理解するのに時間がかかった)
相葉ちゃんは3歩で行くけど、大野くんは4歩で行ってる。

3歩の場合、ぐるっとまわした右足の着地が1歩目だから、
右、左、右→右足を上げるとなってしまって、不自然な動きになってしまう。
でも、4歩で行けば、右、左、右、左→右足を上げると動きがスムーズになる。
じゃぁ、4歩で行けばいいんでしょとなるところですが…。

まず右足をを交差させて後ろに着地。

2013_0604Mステ0004

その後、軽くジャンプして、左で着地した後すぐ右足に踏み換える。
ここだけタタンという感じで、素早い動き。
(ここは、もう1枚画像が欲しいところだけど、各自確認してちょ)

2013_0604Mステ0005  2013_0604Mステ0006

そして、左足をぐっと横に踏み出す。この左足の位置、体の向きが的確。
でも、このためには、この前の素早いステップがかなり重要になってくると思う。(たぶんね…)

2013_0604Mステ0007

上肢がちゃんと床と平行に上がってます。背筋も伸びてます。
きっちり90度横に開いた後、交差させて斜め後ろに着地させる一連の動きがパーフェクト。
(リアルタイムで観た時、ここでガッツリハートを掴まれた(〃▽〃)

2013_0604Mステ0008   2013_0604Mステ0009   2013_0604Mステ0010

動きが流れるように綺麗なんだけど、1つ1つの動きがちゃんとベストポジションを取っていて、
決して近道をしていないのがよくわかります。だから、動きが流れていない。
(流れるような動きと、動きが流れてしまうのとは、全然違うからね)

では、続きはまた後で~。