FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2013年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年05月
ARCHIVE ≫ 2013年05月
      

≪ 前月 |  2013年05月  | 翌月 ≫

*大野智voice その39*

昨日、アップしたダイエットの記事ですが、another roomにお引っ越ししました。
実は、ブログ村のランキングから、この記事にアクセスして下さる方がけっこういらっしゃって…。
大野くんが全く出てこない記事なのに申し訳ない…というのと
私の個人的なお話で、恥ずかしいよ~ということで、お引っ越し(^^;)

ということで、その後の経過もそちらにアップするつもりですので、
興味のある方は、時々のぞいてやって下さい。(たまにしか更新しないと思うけど(^^;)

あっそれから、今日は、手作りスイッチ入ってました。
興味のある方は、こちらにどうぞ~。

では、本題。

ここ数日、『Time』を聴いてるんですが、いろんなタイプの曲があって、聞き応えがありますね。
中でも、今日は『Carry on』のある部分に耳が反応してしまったので、久しぶりの智voice。

哀愁漂うイントロの後、響いてくる智voice。

どんな夜も明け 今日が生まれて

それは誰も知らない 新しい


切ないメロディーなのに、輪郭が滑らかで、柔らかく包み込むように響いてくる。
どうしてだろう…と思ったら、語尾なんだね。
壊れ物を扱うかのように、そっと丁寧に大切に、言葉の最後まで愛おしむように歌っている感じが
伝わってくる。

「る」の後には、小さな「ん」が入ってるように聞こえる。
それが軽やかさと柔らかさを醸し出してる。響きが楽器っぽくて、好き。

特に好きなのが、「知らない」
滑らかな響きが好き過ぎて、言葉の意味が頭に入ってこない(^^;)

そして、「朝」の「さ」は何となくざわざわする感じで、ドキッとする。


切にし教え

んばれなんてさ 言わないから


声色自体は、変わらないんだけど、前のソロ部分と比べると、なぜか力強い感じ。
なんでだろう…と思ったら、言葉の頭にアクセントをつけてるんだね。
でも、語尾はふと力を抜いていたりして、メリハリをつけてる。
そして、最後の「から」で、一気に力を注ぎ込む感じ。

前のソロが淡々とさらっとした印象なのに、こっちではメリハリをつけることで、
力強さを印象づけてる。

やっぱりこの人の表現力は半端ないと思う瞬間。
でも、ちょっとやそっと聴いただけじゃ、なかなかわからないんだよな…。
何となくいいなぁ~とは思っても、ほんとのすごい所にはなかなかたどり着けない。
だって、数え切れないくらい聴いてるはずなのに、やっとたどり着いたよ。

それに、力を入れていながら、なにげに色っぽい声を発見。

特に「教え」の色っぽさ(〃▽〃)。
そうです!この記事を書くきっかけになったのが、この声。
おいおい、なんでこのセクシーボイスに今まで気が付かなかったんだよ~と。
ちなみに「なん」も色っぽいです(*^^*)

もうね、こんな風に数え切れないくらい聴いた歌でも、
ある日ある時、突然気づいてしまう智voiceの魅力。

だから、サトシックはやめられないんだね。
大野くんの声に魅せられてから、かれこれ2年8ヶ月。
ほぼ毎日聴いているの、全く飽きるということがない。
新たな発見があって、またさらに溺れてしまう。
ほんとに、罪な男だよ。


あ~、早寝しようと思ってたのに、日付が変わっちゃうよ~。
では、おやすみ~(^^)/
スポンサーサイト