FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2013年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年05月
ARCHIVE ≫ 2013年05月
      

≪ 前月 |  2013年05月  | 翌月 ≫

*智の言葉の力*

昨日の『しやがれ』。あぁ~、もう「ぶらり」はいいよ~(ーー;)

でも、ジャケット脱いだ時は、テンション上がった!
IKKOさん、なんで智の背中の色っぽさがわからないんだよ~と思いつつも、
あ~でも、サトシックにはわかっちゃうよね…ていうか、きっと私達にしかわらかないよねと
密かな優越感に浸りながら、じーっと見てた(*^^*)

牛革の和服も似合ってたけど、やっぱり『ひみあら』の浴衣姿にはかなわないよね~(〃▽〃)
刈り上げてなくてよかったと心底思った、あの日。最強だったな…。


さて、今回のテーマ。
今更ですが、大野くんって存在そのものが癒しだと思う今日この頃。まさにサトセラピー。
それは、声だったり、表情だったり、言動だったり。いろんな場面で、癒してくれる、助けてくれる。

その中でも、今回取り上げたいのが「言葉」

私って、けっこううじうじ考えちゃうマイナス思考な人だし、
あれこれ理屈で考えて納得しないと前に進めない超優柔不断タイプなんだけど、

大野くんの言葉って、すとんっと入ってくる。
シンプルで、押しつけがましくなくて、思わず笑顔になってしまう。

例えば、ラジオでのQ&A。
(ラジオは聴けないので、普段はレポ読んで、時々某所で聴いたりすることもあるんだけど)
兄妹喧嘩した方から解決法を聞かれて、

一緒に謝ろう。 ねっ!
俺もそん時行くから!


おいおい本当かよ!とつっこみつつ、思わず笑顔になってしまう。
絶対あり得ないことなのに、「一緒に」って、言い切っちゃうところが好き。

あれこれ説教じみたことや理屈っぽいことを言わず、
シンプル過ぎる言葉で一番大事なことを的確に表現して、背中を押してくれる。
気持ちに寄り添ってくれる。僕もついているよ…とさりげなく伝えてくれる。
思わず、大野くんがついてくれてるんだから出来るかも…って思っちゃうよね(笑)

こんなに短い言葉なのに、気持ちがあったかくなる。
こういうのって大事だよね~って、つくづく思う。

だって、これってなかなか難しい…と思うんだよ。
人ってやっぱり、あれこれ説明しなくちゃとか、説得しなくちゃとか思っちゃうでしょ。
いいこと言わなくちゃ…とか思っちゃうでしょ。
(今の私がまさにそれ。大野くんの良さを伝えようと、必死です(^^;)

それなのに、こんな短いフレーズ(笑)
これって、何だろう。実は、もしかして相手のことを信頼しているのかもね。
会ったこともない人なのに、君だったら、できるよ…って伝えてくれてるのかもしれない。


それから、仕事に行きたくない時のテンションの上げ方。

よしっ、やれば終わる!
行って来ます! って感じかな?


これまたシンプルだよね。でも、何となくわかる。
私も、日頃思ってることだもん。まわりくどい私は、こんなに的確に表現できなかったけどね(^^;)

励ましたりアドバイスするわけでもなく、
「やれば終わる」っていうあまりにも単純過ぎるお言葉(^^;)。
でも、あれこれ理由づけをして、無理に前向きにさせるんじゃないこの単純さ、シンプルさが
逆にいいんだと思う。
これって、きっと「覚悟」なんだと思う…。

私も最近、やっとわかってきたんだよ。(おそっ)
後ろ向きな理由を並べたり、無理に前向きになろうとするよりもとりあえず覚悟を決める。
とはいえ、実際はなかなか腹をくくれず、ジタバタしていることの方が多いんだけど…(^^;)
人間、そう簡単には変われない…。

でもね、その時は最悪だ~と思っていたことでも、
今の自分がいるっていうことは、結局何とかなったんだなぁって思うようにしてる。
(ほんとかよ(^^;)

とにかく師匠がいれば、大丈夫。
彼の生き方や言葉が、気持ちをあたたかくしてくれたり、背中を押してくれたりする。
これぞサトセラピー。

そこで、過去記事の中から、私なりにこれは「サトセラピー」だな…と思う記事を探してみました。
カテゴリーを新たに設けたので、よろしかったら読んでみて下さいね。→こちら

スポンサーサイト