be with you 3104

2013年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年05月
ARCHIVE ≫ 2013年05月
      

≪ 前月 |  2013年05月  | 翌月 ≫

*大野智voice その40*

今日の『Mステ』 ぶっ倒れそうなくらいかっこよかったね(〃▽〃)
大野くんの安定した腰に釘付けだった。
スピーディな動きの時も複雑な動きの時も…抜群な腰の安定感。
だから、縦軸も横軸もぶれないんだね。

でも、詳しい感想は、また後日(^^;)
明日リピできればいいけど、どうかなぁ。


さて、『モノクロ』

最初は、正直あんまりピンと来なかった(^^;)
ジャズっぽいようなミュージカルっぽいような…よくわかんないけど、
伴奏や間奏の印象が強くて、歌が頭に入ってこない感じだった。

ところが、何回も聴いている内にはまってしまい、
ついには、『モノクロ』だけを延々リピートする始末(〃▽〃)

まずはやっぱり、初っぱなの智ソロの威力!
(ということで、他の3曲は「嵐songs」にカテゴリー分けしていたけど、
これだけは「智voice」にカテゴリー分け)

大人びた意味深な歌詞、幻想的な情景…がとっても魅惑的で、ドキッとする。
こういう歌詞がべらぼうに似合ってしまう智voice。

白い爪跡(あ) 浮かび上がる空() 水面に落ちて揺れる星(ほ

指先で辿るの 夜空の外側 君の内側(が


そして、やっぱり来ました語尾萌え。いちいち耳に残る語尾の響き。
余韻に浸りたいのに、次のフレーズがどんどん押し寄せてきて、翻弄される。
あ~、語尾だけでもいろんな表情を見せてくれて、心持ってかれる。
油断すると、泣きそうになる…。

特に好きなのが「空」の「ら」…と言いたいところですが、何回も聴いていて気づきました。
「そ」があるからこその「ら」なんだね。
「そ」がふわっと軽くて、透明感にあふれていて、
夜の情景なのに…そこだけ水色の澄み切った空がぱっと広がる感じ。
そして、すとんと「ら」に落ちて、ふわっと抜けていく感じにやられます。

なんて思っていたら、「辿るのは」の「は(わ)」の落ち着いた男前voiceに
ぎゅーっと胸が締め付けられる。何度聴いてもドキッとする。
なのに、さらっと耳をなでていって、一瞬でいなくなってしまう。
でも、また感じたくて、リピートの嵐から抜けられなくなっちゃうんだよ。

そうそう、「君の内側」はね、珍しく歌詞がダイレクトに耳に飛び込んで来て、ドキドキした(*^^*)
(だって、いろんな意味でドキドキするっしょ(^^;)
で、やっぱり「わ~ぁ~あ~あ~」に聞き惚れる。


この曲は、メロディーの重なり合う感じが好きだなぁ~。
特にニノと松潤のハモりの 言葉少なに重なる足音が が大好きでして…。
他にもいろいろあるんだけど、きりがないので割愛(^^;)
いいよねぇ。こういうの、もっともっと聞かせて欲しい。


歌詞も直接的な部分もあるんだけど、ロマンチックで幻想的な情景の描写が比喩的だったりと、
絶妙だと思う。

でも、出だしの魅惑的な智ソロにメロメロになっていたら、最後は結局朝が来ちゃうの?って(笑)
私だったら、あの世界にいられるんなら永遠に朝なんて来なくっていいのに…
とか思っちゃいそうだわ。
ちゃんと前を向いて生きてください(笑)
スポンサーサイト

*Intergalactic*

『Intergalactic』
これ聴いてたら、インベーダーを思い出した(^^;)。ていうか、宇宙のイメージ?
意味を調べてみたら「銀河系宇宙間の」 何か中途半端だな…と思ったら、形容詞か。
(ま、そこは別にいいんだけど…)

曲の印象は、なんだか懐かしい感じがする。
ディスコっぽい?ミラーボールがキラキラしてそう。

リズムを細かく刻む感じが追い立てられてる感じで、最初はついていけなかった…。
(これがおばさんの限界か…)
リズムが『Yes No』っぽい?
でも、『Yes No』は疾走って感じなんだけど、Intergalacticは音速って感じなんだよなぁ~。
と思ったら、歌詞に「光速」ってあった。実は、もっと速かった…(笑)

でも、何回も聴いている内に、だんだん心地良くなってきた。
もしかして、これがグルーブ感ってやつですか!いや、よく知らないけど…(もじもじ)
スピード感の中に壮大な感じもあり、なんだか癖になるね。
途中、リズムが変わるところが好き。

で、歌詞を読んでみようとしたら、日本語の間にやたらと英語が組み込まれていて、
こざかしくって、やめた…。(やっぱり、おばさんの限界?)

ところが、智ソロの雄大さ。しかし、加工してある。残念無念…。
智voiceに溺れたいのに、阻止される。
でもね、何回も聴いている内に、それはそれでよくなってきた。(おばさん、まだついていけるぞ)

この宇宙(そら)の果て 何もえない

そんな中でも、「見えない」の「見」の低音が生々しくて、好き。

生まれた地球(ほし)の蒼さに乾杯

最後に「乾杯」 惜しい、何かが惜しい…。
光速感満載で、わけわかんないくらい英語を駆使していたのに、最後に「乾杯」
聴きながら、こけた。(ごめん。これは私の感性の問題だわね)

本当は、一緒に『モノクロ』の感想も挙げるつもりだったんだけど、
長くなりそうなので、次回に。

ていうか、今日はMステだし!まだ『vs』もちゃんと観てないし!
まずは、歌って踊る智を満喫だ!(って、踊るよね?)

*Endless Game/Magic hour*

昨日、新譜の感想ちょろっとだけ書いたけど、実は私勘違いしてました…。

今日曲名をインデックスに書こうと思って、歌詞カードを見てみたら、
あれっ、通常盤にはカップリング曲が2曲ある…。えっ?
あはっ、私、初回限定盤と通常盤、どちらもカップリング曲1曲ずつだと思い込んでました。
危ない、危ない…。
Endless Game/Magic hour/Intergalacticの3曲をダビングして、安心してたわ。

あわてて『モノクロ』をダビングしたら、ひゃ~、初っぱな智のソロやないかい!
ほんとに、返却する前に気づいてよかったよ~。

MVは、ゆっくり観る時間がなくて、何回かリピートしただけ。
で、やっぱりリズムをとる左足に釘付けだった。あの上からのショット、最高。
足のフォルムがあんなにおいしそうに見えるなんて!(視点が完全におかしい…)
だって、思わずかぶりつきたくなっちゃうんだよ~(〃▽〃)
曲を聴いていても、リズム取る大野くんが自動的に頭に浮かんでくる。 

さて、昨日聴いた感想は、「忙しい」だったね。(超簡単だな…)

歌い分けが複雑みたいなことを嵐くん達が言ってたけど、それもあるのかもね。
それから、1つの曲でも、いろいろ詰め込んでる感じ。
途中で曲調やテンポが変わったりとめまぐるしい印象。
音的にも、賑やかな感じ?声を加工してみたり、パーカッションの音が印象的だったり、
ピコピコ感満載だったり。
こういうのもいいけど、シンプルで素朴な感じの歌も聴いてみたい。full of loveとか。
(やっぱりそこか…)

『Endless Game』

智ソロ。最初は、真っ直ぐで単調なイメージだった。

あてのないまま うん
手応えのない愛情 揺さぶれてい僕らは


でも、やっぱり耳が反応した。
単調なようで、「漂うんだ」の「ただ」で、一瞬引く感じが好き。
そして、「だ~」の柔らかく余韻を残す感じ。

でも、一番好きなのは「揺さぶられている」の「る」のビブラートです。
ひっそり…とですが、しっかり揺らいでます。

『Magic hour』
このタイトルを見た時、思わず三谷か…とつっこんだことは、置いといて(^^;)
確か、夕暮れ時の貴重な一瞬のことだったっけ?(うろ覚え)

元気で前向きな感じの曲って、正直あんまり得意ではない私。
暗いくらいの方がちょうどいい、切ないくらいの方が安心する…という変な私です。
でも、何回も聴いてる内に慣れてきた(笑)

最初、大野くんの声が聞こえん!と思ったら、
追っかけてくるように聞こえてきたよ。なんだか新鮮。しかも、山!
さっと光が差し込んでくる感じで、弾むようにきらめく歌声。
思わず、笑顔の山が目に浮かぶ。
是非、大野くんの隣でデレデレしている翔くんが見てみたい(笑)

最後の5人のユニゾンが好き。ぱーっと目の前が開ける感じ。

僕らが思ってるよりも素晴らしいこと
この世界に散らばっているよ


あとの2曲は、次回!

*すんごい恥ずかしい*

今朝、洗濯物を干した後、パソコンつけてネットをのぞいてたら、
あれっ、今日がシングルの発売日!?すっかり忘れてたよ~。

そこで、あわてて化粧した(笑)
TSUTAYAに行くだけなのに…。(あっ、レンタルですけど、それが何か?)
私、嵐くんをお迎えに行く時は、必ず化粧して出かけます。
(ていうか、化粧しないとキビシイお年頃~(^^;)

で、9時過ぎにね、TSUTAYAに行ったら、ない!
レンタルランキング1位に嵐『Endless Game』とバーンと書いてあるのに、
CDが1枚もないとは、どういうことだ?!
こんなに早く全部無くなっちゃう?

ということで、夕方出かける用事があったので、もう1回行ってみた。
そしたら、あったよ。何枚も。1位なのに…(笑)
ていうことは、私が行くのが早く過ぎて、まだ並べてなかったってこと?
そんなことって、ありかよ~。
TSUTAYA、ガンバ!

で、バタバタと夕飯の支度をしながら、MDにダビング。
そして、今ウォークマンで聴きながら、パソコンの前。
3曲聴いてみた感想はね。

うーん、忙しい…。

すんません、こんな感想で(^^;)
なんだかね、全体的にせわしない感じで、うまく頭に入ってこない感じなの。
(大野くんのソロとかは、耳が反応しちゃうんだけどね)

だから、合間に『full of love』聴いてる。(おいおい…)
あ~、やっぱり安心する~。

ということで、感想は後日。
こんだけ引っ張って、新譜の感想じゃなくてごめんなさい…。


そうそう、会報よかったね。(そうです。実は、こっちが本題)

大宮のラブラブデートが垣間見れて。
大野くんのビジュアル、最高潮で。
大野くん、『Popcorn』のDVDもう観たかな~。
(あっ、そう言えば、Disc2の感想、放置したままだった(^^;)

3年もやっている『しやがれ』
最近は、さすがに友達から感想を聞く機会も少なくなってきた…って。
やっぱりね(って、どういう意味だよ)
3年っていう年数より、中身の問題のような気がするわ…。

スタッフさん、大野くんのお友達が思わず「すごかったよ」「おもしろかったよ」っていう
メールを送らずにいられないような企画、是非ともお願いしますよ。

で、私の一番のお気に入りは、

「ずっと家でそういうことやってるから、急に大勢の人の前に出たりすると、
すんごい恥ずかしいの


もうね、未だにそんなこと言ってるあの人がかわいくてしょうがない。
いつまで経っても変わらない根っこの部分。
スーパースターなのに国民的アイドルなのに、そういう感覚をずっと持ち続けている。
いつになったら慣れるんのかしら…って、きっとずっと慣れないんだよね。

それなのに…、テレビに出てくれてありがとう~。
そんなあなたにfull of love(*^^*)

でも、ついでだからさぁ、ソロの仕事もやっちゃってよ。
いつでもいいからさぁ。
ずーーーっと待ってるから。



さて、最近はまたぼちぼち手作りをやってまして、カードケースを作りました。
よかったら、見てやってください。→from my room

tetoteにも出品しました。ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)

*VS極妻 その2*

なかなか大野くんの見せ場がなくて、寂しい思いをしていたら、
最後のコロコロバイキングはこすえもんと重要任務を任されることに!

そしたら、「今日、しゃべってます?2人」とおお~っ、デリケートな部分に切り込むニノ。
やっぱりその流れ必要ですか~と、ちょっとヒヤヒヤする。
大野くん、ちょっと不満げな感じになっちゃってる?なんだか不安そうだよね。

そこで、「コンビネーションが…」といい方向に持っていこうと頑張るにのあい。
ところが、「しゃべってない」発言のこすえもん。
大野くんたら、恨めしそうにニノを見てる?
ていうか、大野くん、一言も発しないんですけど(^^;)
これ以上何か言って、墓穴掘りたくないのか…。

そしたら、「ダントツのチームワークを誇る俺たちですから」って、頼もしいじゃないか、こすえもん。
少しずつムードが上向きになってきた?

ここで恒例?好きな動物。ニノ、ナイス(^^)v
このままだったら、この人何も言わないままゲームに行っちゃいそうだし、
ここで勢いつけとかないとね。

そしたら、 「オランウータン」 あっそうだったね。私、すっかり忘れてたわ(^^;)
「テレビで何回も言ってるよ」 おいおい、突然強気だよ。
何のスイッチ?ていうか、やっと和んだ?

さて、いよいよゲーム。
「目が合うくらい」
「これ以上ないくらい目が合った」って、何のアピール?

さて、ニノの好きな動物作戦で、士気を上げることができるのか。
「チンパンジー」と「オランウータン」 なぜか微妙にずらしてくる智。さすがです。

ここぞとばかりにこすえもんが怒濤のつっこみ。
無言の大野くんに「両方好きだったんでしょ」と松潤から助け船。
「両方好きだった」と超シンプル。

いくらつっこんでも、無言で…。結局笑っちゃう大野くんに、とうとうこすえもんもやられちゃった?
何だろうねぇ、あの空気感。あんだけつっこまれてるのに、無言で、マイナスイオン出してるし。
結局、こすえもんも根負け?
その後、目を合わせてうなずく大野くんとこすえもん。何かが通い合ったのかもね、この二人(^^)
「完全に息合ってきたね、今」 
あ~、もしかしてこすえもんもとうとう大野くんの魅力に引き込まれちゃった?

ところが、結果は出せなかったね~。
微妙な所だった。ほんと惜しかった…。

しかし、2回もゴールデンボールを-50に入れたことに対して、
あそこまで嬉々とつっこみまくるゲストには、正直私も引きました(ーー;)
そこで、何も言い返せない5人の代わりに「性格悪いな、あの子」よく言った、こすえもん!

さすがに性格悪い…とは思わないけど、大人げないというか、正直過ぎるというか、
浮かれすぎというか(^^;)

でも、そこで「喜びを表現してるんです」とフォローする櫻井くんは偉いよね。
私だったら、ガッツポーズだわ(^^;)(あら、私の方が性格悪い(^^;)


『VS』って番組は、ちょっと特殊というか、
嵐はホストでありながら、敵チームとしても戦わなければいけないから、
ある程度戦っているというスタンスも保ちながら、
相手チームのことに気を配ったりしなくちゃいけない。

だから、100%敵意むき出しというわけでもなく、
相手チームがいいプレイをすると、一緒に喜んでたりするし、
逆に不甲斐ないプレーだったりしても、フォローしてあげたりする。

実は、最初この番組を見始めた頃は(その頃は、嵐ファンじゃなかった)、
毎度毎度相手が嵐チームってどういうこと?って、思ってた。
毎週毎週、嵐である必要があるのかって…。
ホストでありながら、戦うってどういうこと?立ち位置どうなってるの?って。

でも、だんだんと、そこがいいんだよね…と思えてきて。
戦いながらも、相手チームのことをいろいろ気遣ったり、
かと思えば、自分たちだけで妙に盛り上がっちゃったり。
それに、ゲストの方もおじゃまします感があるような気がする。
勝負にこだわりながらも、純粋にゲームや番組の雰囲気を楽しんだり、
嵐くんとコミュニケーションをとったりと、番組をみんなで作ってる感がある。

そういうのを見ていると、5人だからこそ、嵐だからこそ、みたいなものが徐々に感じられて、
いつの間にか見るのが楽しみになってた。
だから、私が最初好きになったのは、5人だったんだよね。
特定の誰かではなく、5人だった。
(今は大野くんにかなり偏ってはいるけれど(^^;)、そこはやっぱり4人がいてくれてこそだし)

今回のMDAは、まぁしょうがないね。
本人も覚悟を決めてたし。本来は潔い男ですから(^^)
男に二言はないって感じで、表情や仕草、シンプルな言葉ででアピールする智がかわいかったし、
頼もしかった。

今回は、ゲームでやらかして落ちるという本来の落ち方ができて、
大野くんも気持ちよかったんじゃないかと…。

これまで、理不尽な落とされ方もしたけど、それはやっぱり大野くんだからこそ…というかね、
きっと受け止めてくれるっていう信頼感とか甘えとかもあると思うんだよね。
でも、咄嗟には受け止めることができず、暴言吐いちゃったりするところも、正直で好きなんだけど。
結局最後は受け止めて、笑顔を見せてくれる。結局、最後はほっこりしちゃうんだよね。

*VS極妻 その1*

遅ればせながら、『VS』の感想。
実は、このまんまスルーしちゃおっかなぁとも思ったんだけど、昨日あらためて観てみたら、
4人の表情が妙に気になる場面があったので、感想を残しておくことに。

それは、コインタワーで大野くんが倒しちゃった場面。
倒れた瞬間、松潤と櫻井くんの方を向いてるんだね。
(やっちゃったよ、俺。どうしよう、助けて…って、感じなのかな?)

松潤は、やっちゃったね…って感じで笑ってるんだけど、
櫻井くんが心配そうな表情なんだよ。こういうのって珍しくない?

そして、喜びに沸く極妻チームとは対照的に、大野くんの横顔は哀愁漂いまくり。
そんなリーダーをじっと見つめる松潤。
この後どうしようか…と思案中にも見える櫻井くん。
いつもと何か雰囲気が違うんだよね。にのあいもどこなく複雑な表情に見えるし。

そんな嵐チームのことはお構いなしに喜びまくる極妻チームとの温度差…。

大野くんはニノと目が合ったのか、何か助けを求めるかのような表情にも見えちゃうし。
で、口火を切ったのが櫻井くん。
ところが、「大野さん…」で、なぜか下を向いちゃうんだよ。どうした?
そしたら、「ちょっと待ってくれよ。そんなに責めんなよ」って、大野くん。
いやいや、まだ何も言ってないし、責めるような口調にも聞こえなかったけど(^^;)
一体この空気は何なんだ?

それに、珍しく末っ子チームが一言も口を挟まないんだよな~。
あんまり責めちゃ悪いと思ってるのかな…。大野くん、MDA続きだしね(先週は勝てたけど)
それに、本人がショックを受けてるのがわかるから、それ以上責められない?

でも、そこで「責めるよ~」のこすえもん。(珍しく空気読めてないのか?)
おいおい、ここでも4人とも誰もしゃべんないし。
責めもしない代わりにフォローもしないこの微妙な空気感は、一体何ざんしょ。

思わず言葉を発する智。「そんな感じ?マジで?」
ハハハ、わかるよ。まさに「そんな感じ?」なんだよね、この空気感(^^;)

ここは、こすえもんがいる方を向いて言ってるんだけど、そこにはにのあいもいて、
それなのに、何にも言わないのね、またこの二人が…。
大野くんも責められるのもいやだろうけど、何にも言われないのも、それはそれで困っちゃうよね。

従って、結局またしゃべる智。(実は、なかなかしゃべらない大野くんをしゃべらせよう作戦か)
「あのね、ちょっと思ってる。最初に1回目責めたでしょ」 ここは櫻井くんに話しかけてる。
やっぱりここぞという時は、妻に聞いて欲しいのか。
「あっ、このゲーム全部、俺のせいっぽいな」って。あらあら、結局本人が認めちゃったよ。

そこで、爆笑櫻井。優しく見守る松潤。
そして、「攻めて攻めて攻めて攻めて、まわってきたやつが…」とフォローする櫻井くん。
そうそう、このゲームの場合、誰のせいとも言えないんだよね。
ま、最初に攻めちゃった大野くんだけど、それも勝利を意識してのことだからねぇ。
そこは責められないよね~。
こればっかりは、タイミングの問題。それを言いたいけど、言えなかった?

「一言言えんのは、本当にたいへんお疲れ様でした」
そうそう、そういうことだったのね。
「ありがとうございました」
素直に受け止める大野くん。

笑顔で、丸く収まったね。よかった、よかった(^^)

*3分でも濃い智*

昨日の『しやがれ』 言いたいことは、いろいろあるけれど…(ーー;)

オープニングのあのコーナー。いらない…とまでは言わないけれど、
オープニングトークをカットしてまで入れる必要があるのか…と。

せっかくだからオープニングに、
素足に革靴を履かされた大宮がどう予想したのか、聞きたかったのに…。
そこは、やっぱり石田純一?

そして、「ぶらり」
「ぶらり」は、録画だったらバンバン早送りしちゃうんだけど、昨日はリアルタイムで見てたから、
あまりにもまどろっこしてく、途中ちょっとチャンネル変えちゃったし…(^^;)

ていうか、石丸くんをいじるためにどんだけ予算使ってるんですか…。
(あら、目的はそこじゃない?)
だったら、嵐くんをどこかに連れて行ってあげて下さいよ~と思っていたら、
来週は念願の5人ロケ!!バンザーイ!!楽しみだ~。

こんな感じで、今回の『しやがれ』 バッサバッサ編集してみたら、びっくり!!
3分しか残らなかったよ(ーー;) 最短記録です…。
(ちなみに一番長いのは、岡田っちの回かなぁ。
見所満載で、ほぼカットするところがなかったんだよね)


さて、3分の中身は…というと、まず薔薇の花を捧げる智。
このシチュエーションを聞いた時は、どん引きだったけど(私、そういうのに全然憧れない(^^;)、
大野くんだったら、どんどんやってくれ~!

石田さんの子供にスポーツをやらせたい話。
あ~、ここは大野くんが何か一発かましてくるな…とワクワクしていたら、
「全部やったらいい」 もはや監督目線?

サンダルを履く智の足。
他の4人に比べると、若干日に焼けてる?
足の甲に浮かび上がる骨格が大好物。

「石田くん」発言の櫻井くんを見る目が嬉しそう。優しい目尻が好き(*^^*)


そして、やっと来ましたよ。見せ場が!
スポーツウェアの智。それだけでテンション上がるわ。

安定の大宮…かと思ったら、密かに時速5キロに落としていた智(^^;)
しっかり告げ口するニノ。ナイス(^^)v  もう~っ、よく見てるんだから~。
告げ口されて、あせってる大野くんがかわええ(*^^*)
(動じなさそうで、この程度のことに動じてしまう智の意外性)

そこに、なぜか一番遠くにいたはずの末っ子がはるばる長男に絡みに来ている!
(どんだけ好きなの?)
そっかぁ~。長男のポテンシャルを信じてのことよね。わかるわ、わかる(^^)

いやいや、これがかなり速い。
でも、ちょこまか走ってるんだけど、めっちゃ安定してますよ。ちゃんとついて行ってますよ。
これがかわいんだか、かっこいいんだか。笑っていいんだか、見とれていいんだか。
でも、結局見とれる(*^^*)

そして、眉間にしわの智がたまらんですよ。
「下げて~、下げて~」にしっかり手の振りがついているのがツボ。
ところが、ますますたれ目になっちゃって、下がったのは、目尻だけだったね。
でも、この後、映像がぶつっと切れちゃうのがもったいない。
ちゃんと長男と末っ子の絡みを最後まで見せてくれよ~。


お土産、すごかったね。大野くんのテンションが(そこか)

「江戸時代の?ね?」の後の「はい」がざらっとしてて、好きなんですけど。

「描いたんですよ」に食い気味に聞こえてくる「うっ」という大野くんの声。
あはっ、びっくりし過ぎると、あんな声出ちゃうんだね。

「マジっすか」の真っ直ぐな目。
静かに最大限にテンション上がってるよね。嬉し過ぎると、あんななっちゃうんだ。

「飯、食えないっすね、これで」の素直過ぎる感想。
確かにね。だって、芸術品みたいだもんね。
本人の思いとは裏腹にみんなの笑いを誘っちゃうおとぼけ発言。
でも、カトラリーを見つめる目は超真剣。すっかり、虜になっちゃってます。
いい顔してます。静かに盛り上がってます。

ランニングのあせってる表情や、こういう心持ってかれてる表情が見れて、よかったぁ。
たとえ3分しか残ってなかったとしても…、濃い3分です。

さて、来週は5人で歌舞伎座に行くんだね。
待ってたんだよ~、こういうの。
なんか狭い所に5人+スタッフ3人、ぎゅうぎゅう詰めで入ってたね。
その時、一人だけメンバーをガン見する人が…。
いやん、それは櫻井くんを見つめる智。おいおい、そんなに好きか…。

そう言えば、最後に新曲の宣伝、あったね。
あれっ、初めてじゃない?今までこんなことあったっけ?
どうせなら、歌っちゃえばいいのに。
オープニングのコーナー、無しにして…。あはっ。

*大野智voice その39*

昨日、アップしたダイエットの記事ですが、another roomにお引っ越ししました。
実は、ブログ村のランキングから、この記事にアクセスして下さる方がけっこういらっしゃって…。
大野くんが全く出てこない記事なのに申し訳ない…というのと
私の個人的なお話で、恥ずかしいよ~ということで、お引っ越し(^^;)

ということで、その後の経過もそちらにアップするつもりですので、
興味のある方は、時々のぞいてやって下さい。(たまにしか更新しないと思うけど(^^;)

あっそれから、今日は、手作りスイッチ入ってました。
興味のある方は、こちらにどうぞ~。

では、本題。

ここ数日、『Time』を聴いてるんですが、いろんなタイプの曲があって、聞き応えがありますね。
中でも、今日は『Carry on』のある部分に耳が反応してしまったので、久しぶりの智voice。

哀愁漂うイントロの後、響いてくる智voice。

どんな夜も明け 今日が生まれて

それは誰も知らない 新しい


切ないメロディーなのに、輪郭が滑らかで、柔らかく包み込むように響いてくる。
どうしてだろう…と思ったら、語尾なんだね。
壊れ物を扱うかのように、そっと丁寧に大切に、言葉の最後まで愛おしむように歌っている感じが
伝わってくる。

「る」の後には、小さな「ん」が入ってるように聞こえる。
それが軽やかさと柔らかさを醸し出してる。響きが楽器っぽくて、好き。

特に好きなのが、「知らない」
滑らかな響きが好き過ぎて、言葉の意味が頭に入ってこない(^^;)

そして、「朝」の「さ」は何となくざわざわする感じで、ドキッとする。


切にし教え

んばれなんてさ 言わないから


声色自体は、変わらないんだけど、前のソロ部分と比べると、なぜか力強い感じ。
なんでだろう…と思ったら、言葉の頭にアクセントをつけてるんだね。
でも、語尾はふと力を抜いていたりして、メリハリをつけてる。
そして、最後の「から」で、一気に力を注ぎ込む感じ。

前のソロが淡々とさらっとした印象なのに、こっちではメリハリをつけることで、
力強さを印象づけてる。

やっぱりこの人の表現力は半端ないと思う瞬間。
でも、ちょっとやそっと聴いただけじゃ、なかなかわからないんだよな…。
何となくいいなぁ~とは思っても、ほんとのすごい所にはなかなかたどり着けない。
だって、数え切れないくらい聴いてるはずなのに、やっとたどり着いたよ。

それに、力を入れていながら、なにげに色っぽい声を発見。

特に「教え」の色っぽさ(〃▽〃)。
そうです!この記事を書くきっかけになったのが、この声。
おいおい、なんでこのセクシーボイスに今まで気が付かなかったんだよ~と。
ちなみに「なん」も色っぽいです(*^^*)

もうね、こんな風に数え切れないくらい聴いた歌でも、
ある日ある時、突然気づいてしまう智voiceの魅力。

だから、サトシックはやめられないんだね。
大野くんの声に魅せられてから、かれこれ2年8ヶ月。
ほぼ毎日聴いているの、全く飽きるということがない。
新たな発見があって、またさらに溺れてしまう。
ほんとに、罪な男だよ。


あ~、早寝しようと思ってたのに、日付が変わっちゃうよ~。
では、おやすみ~(^^)/

*『あたらしあらし』めざまし*

『めざまし』でも『あたらしあらし』の会見の様子が少し流れましたね。
(ちなみに『スーパーニュース』の模様は、前の記事で紹介しています。
ところで、昨日も会見の様子が少し流れてたのね。私が録画し始めた時は、
すでに5時まわってたからなぁ~)

まずはやっぱり、つなぎの大野くんに釘付け。そして、山の距離感に萌え萌え。
秘書櫻井、見参!って感じですかねぇ。(去年の『24時間TV』の会見を思い出すわ)

さて、昨日、『スーパーニュース』で観て、気になっていた映像。わかりました!

最初、看板?には「あ らしあらし」ってしか、書いてなかったんですね。
そしたら、会場の片隅に用意された長机で、フラッシュを浴びながらもちんまりと淡々と
習字で「た」をしたためる智、発見。
ていうか、、片隅過ぎて、最初気が付かなかったし…(^^;)
おいおい、もっと目立つところでお願い!でも、大野くんとしては、この方が落ち着く?
カメラさんもそこは是非寄って下さ~い。

で、「た」を無事貼り終えた後、いそいそとステージに上がり、
何の前置きも無しに響き渡る智の「た」
字の達筆さ潔さとは裏腹に、このぬるっと入ってくる「た」のギャップ!
ちょっと自然体過ぎやしませんか…。

思わず立ち上がる4人(相葉ちゃんは、ちょっと遅れて立ってたんだね)
ニノが珍しくつっこまずに爆笑。
「全部、言って下さい」
「全部、行こう」
ここ、イヤホンで聴いてみたら、
「俺、書いた『た』だから」って、言ってる?一応、弁解がましいこと、言ってる?

で、またぬるっと出た。「あたらしあらし」

それにしても、「た」の達筆ぶりに見とれていたならば、「た」の一言で爆笑の渦に巻き込む智。
感動と笑いを同時にお届けする智。1人で、完全に持ってっちゃってます。
やっぱ、最強だな、この男は。


そして、生野さんのインタビュー。

ニノの衣装、何度見ても衝撃的(〃▽〃)
そりゃぁ、見入っちゃうわな。へらへらしちゃうわな。

ニノがよくつまずくっていう話題で、まさかの「O型ですか?」 どんな基準だよ。
「A型」の後の、にのあいのシンクロっぷりがかわいい。表情まで一緒だし。
思わずリピートしちゃったよ。

「まだ出てない僕らの魅力ですか」 隣でガン見する秘書櫻井。視線で同意を求める智。さすが山。
すぐ受け止める櫻井。「なるほど」
「自分で言うのも何ですけどね」 さすが秘書櫻井。フォローを忘れない。
「まだまだあると思うんですよ」 またまた隣で智をガン見する秘書櫻井。
「そこを絞り出して」 で、また櫻井くんにちらっと視線を送る智。
それが画面に伝わったら、僕はもう幸せです」 私もですっ!!
「絞り出せそうですか」 もうっ、智専属のMC化しとるやん。
「いやぁ、どうでしょう」 いやん、カメラ目線だし(*^^*) ドキドキするわ~。

音無しで流れる映像も、いちいち楽しそうやないかい。
編集せずに全部流してくれ~。

*あたらしあらし+追記*

やっと嬉しいニュースが飛び込んで来ましたね。

フジテレビで、7月13・20日に嵐のスペシャル番組『あたらしあらし』
放送されるらしいです。

あらあら、智の単独のお仕事はまだかしら…という心配は、ひとまず置いといて(^^;)、
やっぱり嬉しい~!!バンザーイ!!

実は、よくのぞきに行くブログに情報が載ってたんですが、
嬉しさのあまり、文字の上を視線がさまよってしまい、状況を把握するのに
ちょっと時間がかかっちゃいました。(どんだけ~)
一瞬、新番組が始まるのかと思っちゃったし…。(落ち着け)

メンバー5人は同局若手ディレクターと初タッグを組み、それぞれが別ジャンルの企画に挑戦。
文字通り嵐の新しい表情や魅力を届けていく。


新しい表情や魅力!
大野くんについては、「大野のアートセンスといたずらな一面を引き出す」となってます。
いや~ん、アートセンスって(〃▽〃)
しかし、アートといたずら?どうやって融合させるの?と思ったら、

企画テーマ以外の細かい情報は知らされないまま収録に挑んでもらい

あれっ、大丈夫?…と、ちょっと不安になる(^^;)
『しやがれ』までは行かないまでも、もしかしてぶっつけ本番て~き~な~。
まさか、大野くんがいたずらされるわけじゃないよね?(それじゃドッキリだよ)

ま、今の情報だけじゃ何が何だかわかんないけど、とにかく大野くんに目一杯楽しんで欲しい。
まずは、そこが一番!
それから、好きなアートを満喫してる智が見てみたい。
真剣な表情を見たい。お茶目な表情が見たい。底抜けの笑顔が見たい。
そして、是非是非、智のあふれる才能をこれでもか~っと
見せつけておくれ~!!

日置ディレクターさん、何卒よろしくお願いしますm(_ _)m

それぞれのソロ企画をまとめたVTRをスタジオで5人そろって鑑賞し、
メンバーのリアクションも見どころとなる。


番組の形態としては、『明日に架ける旅』みたいな感じになるのかな…。
VTRを5人で観ながら、わちゃわちゃ。あ~、にやける。

明日の『めざまし』要チェックです!


*追記*
ダメ元で録画した『スーパーニュース』
『あたらしあらし』の会見…というかインタビューの模様、流れました!

まず、つなぎの大野くんがかっこよかった。似合うなぁ。
ところが、大野くんのテーマ「アート」じゃなくって「いたずら」だったね(^^;)
あれっ、そっちがメインなんだ…。
とにかく素敵大野くんを見せてね~。

さて、メンバーの初耳情報。
まず大野くん
最近、下の歯を一本抜きました

出たっ!巷をお騒がせした歯の行方が、とうとう智の口から明らかに。
ていうか、さらっと言ってのけたよ。しかも、なぜかこのタイミングで!
私は、そのことにびっくりだよ。

櫻井くんと松潤は、リアルに驚いてる感じだったよね。
(本当に知らなかったの?ネットでは大騒ぎだったのにねぇ…)

「そんな大事なこと、なんで今まで黙ってたの」
あんたは彼氏か?いや、彼女か?(どっちでもいいけど、ていうかどっちでもないけど…)
「大事なこと」なんだねぇ、ちゃんと教えて欲しかったんだね~と、そこに智愛を感じた。

相葉ちゃんは、驚いてる感じしなかったけど、知ってたの?
ニノは、びっくりしたふりしてるのか、本当にびっくりしてるのか、よくわかんなかったけど(^^;)。
(ニノって、敏感に気づいてそうだもんなぁ)

この櫻井&松潤、相葉&ニノの対照的な反応がね、おもしろかった。
知っていたか知らなかったのかの違いなのか、
歯にこだわるかこだわらないかの違いなのか、
はたまた違う理由があるのかは、私にはわからないけど…。

で、みんなが「初耳」ボードを出してくれて、なぜかガッツポーズの大野くん。
私は、何となくほっとしたけどね(^^) 本人の口から聞けて…。
私は、別に歯があってもなくても、そこには特にこだわらないんだけど、
なんでこのタイミングで抜いたのか、その理由は知りたい。
(それとも、そこはシークレットなんでしょうか)

それに、痛くなかったの?…とか、聞いてみたい。(子供か)
私は親知らずを抜いたことあるけど、抜く時のあのギシギシやる感覚が嫌なんだよね~。
大野くんは、意外とその状況を楽しんだりするんだろうか…とかね。
そういうどうでもいいことが気になっちゃう。

歯1本で、いろいろ疑問をわき出てくるわ。
ラジオでもいいから、いつか話してくれないかなぁ~。

ニノ
メンバーの年上の人からいただいたお年玉、まだ使わずにとってあります。

あれっ、これって大野くんからもらったお年玉だよね?
『Mステ』で、宅配の代引きに使った…って言ってなかったっけ?
実は、大事にとってたの?
それとも、翌年ももらったのかな?

ていうか、なんだよぉ~、このタイミングで智愛をアピールって。やぁねぇ、この子ったら(〃▽〃)
だったら、櫻井くんだって『Mステ』で、机の引出にしまってるって言ってたわよ。
まだ大事にとってあるのかなぁ~。きっととってあるよね(^^)

相葉ちゃん
お習字セットを買って、習字してます。

大野くん、知ってるんじゃないの?と思ったら、空気を読んでか、「初耳」を出す。
「買ったとは知らなかった」「買いたいって言ってた」って、
しどろもどろな感じの大野くんがかわいいし。

櫻井くん
リュックを愛用してます

あれっ、今回は櫻井くんがオチ担当?
それとも、本当に秘密がないの?


ところで、会見の様子は明日流れるのかな~。
映像は少し流れたけど、声が入ってなくて…。

大野くんが立って何か話してるんだけど、思わず立ち上がる3人(相葉ちゃんだけすわってる)
みんな爆笑してるんだよね。

またまた何かやらかしちゃったんでしょうか、うちの智が(*^^*)


しかし、こんなに浮かれまくってるけど、こっちでも放送されるよね?
一部の地域に含まれるなんてことないよね?
フジテレビさん、お願いしますよ!

*見てみたい智*

最近、暇だからいけないんだ…と思う。
いやいや、やるべきことはあるんだけど、切羽詰まってないので、とりあえず後回し(ーー;)
そして、家に1人でいる時は、ずーーーっと大野くん。
歌を聴いたり、録画した番組やDVDを観たり、パソコンで「大野智」を検索しまくったり、
ブログの記事を打ったり。
主婦しろよ~。

もうね、どんだけ補給しても足りない感じ。どんだけ吐き出してもあふれてくる感じ。
もどかしくてもどかしくて、一体どうしたら満たされるんだろう…って考えすぎて、
遂にはイライラしてくる始末(笑)
これって末期か?

大野くんが充実していれば大丈夫…と思えるもあるけど、
やっぱり新しいお仕事をしている大野くんを欲しているんだろうね。

密かに(でもないか…)期待しているラブストーリーもの。
無理かな~と思いつつ、やっぱり期待してしまう自分がいるんだよ。

だってね、もったいないよ。今のビジュアルはもちろん、アラサーの智がね。
今しか演じられない「恋」ってあると思う。
20代でも40代でもない、30代の今だからこそ表現できる「愛」の形とかね。

本当はね、20歳くらいの大野くんにやって欲しかった役柄がある。

『人のセックスを笑うな』

にもちょっと書いたけど、
美大生の男の子みるめ(松ケン)と年上の講師ゆり(永作ちゃん)の恋愛物。
ものすごく好きな映画なんだぁ。

胸の奥がきゅーっとなる切なく甘酸っぱいお話。
みるめの恋心が真っ直ぐ過ぎて、切なくて、苦しくて、かわいい。
実際、タイトルほど内容は過激でもなく。でもそれなりにそういうシーンもあるけどね。
それもかわいいんだよなぁ。

そこで、今日、久しぶりに観てみた。
そしたら、前観た時ほどキュンキュンしなかった。いや、するにはしたんだけど、何かが足りない。
あっそうか、大野くんじゃないからか(^^;)
当時は、ケンイチくん大好きだったから、キュンキュンしまくりだったけど、
今は、大野くんじゃないとキュンキュンしにくい体質になってしまったのかも(笑)

あ~、こういうの、やって欲しかったなぁ。
それとも、今からでも大丈夫か?
もしくは、『two』みたいな恋とかね…。叶わぬ恋。
別に不倫に限らないと思うんだよね。ていうか、不倫の方がまだ楽だと思う。
例えば、相手の女性の心の中にどうしても忘れられない人がいるとかね。
とんでもなく苦しいと思う。切ないと思う。

そんなつらい思いをさせてやりたい!智に!(どんだけドS)

あれっ、もしかしてこれって自分を投影してる?

いやいや、別にハッピーエンドもいいんだけどね、正直イメージがわかない。
あら、これって私のイマジネーション力に問題あり(笑)?

ま、とりあえずあれこれ妄想して、何とかやり過ごしますか。
って、それが出来たら、苦労しないんだよ~。
意外とね、そういう妄想ができない小心者な私なんです(^^;)

*智の言葉の力*

昨日の『しやがれ』。あぁ~、もう「ぶらり」はいいよ~(ーー;)

でも、ジャケット脱いだ時は、テンション上がった!
IKKOさん、なんで智の背中の色っぽさがわからないんだよ~と思いつつも、
あ~でも、サトシックにはわかっちゃうよね…ていうか、きっと私達にしかわらかないよねと
密かな優越感に浸りながら、じーっと見てた(*^^*)

牛革の和服も似合ってたけど、やっぱり『ひみあら』の浴衣姿にはかなわないよね~(〃▽〃)
刈り上げてなくてよかったと心底思った、あの日。最強だったな…。


さて、今回のテーマ。
今更ですが、大野くんって存在そのものが癒しだと思う今日この頃。まさにサトセラピー。
それは、声だったり、表情だったり、言動だったり。いろんな場面で、癒してくれる、助けてくれる。

その中でも、今回取り上げたいのが「言葉」

私って、けっこううじうじ考えちゃうマイナス思考な人だし、
あれこれ理屈で考えて納得しないと前に進めない超優柔不断タイプなんだけど、

大野くんの言葉って、すとんっと入ってくる。
シンプルで、押しつけがましくなくて、思わず笑顔になってしまう。

例えば、ラジオでのQ&A。
(ラジオは聴けないので、普段はレポ読んで、時々某所で聴いたりすることもあるんだけど)
兄妹喧嘩した方から解決法を聞かれて、

一緒に謝ろう。 ねっ!
俺もそん時行くから!


おいおい本当かよ!とつっこみつつ、思わず笑顔になってしまう。
絶対あり得ないことなのに、「一緒に」って、言い切っちゃうところが好き。

あれこれ説教じみたことや理屈っぽいことを言わず、
シンプル過ぎる言葉で一番大事なことを的確に表現して、背中を押してくれる。
気持ちに寄り添ってくれる。僕もついているよ…とさりげなく伝えてくれる。
思わず、大野くんがついてくれてるんだから出来るかも…って思っちゃうよね(笑)

こんなに短い言葉なのに、気持ちがあったかくなる。
こういうのって大事だよね~って、つくづく思う。

だって、これってなかなか難しい…と思うんだよ。
人ってやっぱり、あれこれ説明しなくちゃとか、説得しなくちゃとか思っちゃうでしょ。
いいこと言わなくちゃ…とか思っちゃうでしょ。
(今の私がまさにそれ。大野くんの良さを伝えようと、必死です(^^;)

それなのに、こんな短いフレーズ(笑)
これって、何だろう。実は、もしかして相手のことを信頼しているのかもね。
会ったこともない人なのに、君だったら、できるよ…って伝えてくれてるのかもしれない。


それから、仕事に行きたくない時のテンションの上げ方。

よしっ、やれば終わる!
行って来ます! って感じかな?


これまたシンプルだよね。でも、何となくわかる。
私も、日頃思ってることだもん。まわりくどい私は、こんなに的確に表現できなかったけどね(^^;)

励ましたりアドバイスするわけでもなく、
「やれば終わる」っていうあまりにも単純過ぎるお言葉(^^;)。
でも、あれこれ理由づけをして、無理に前向きにさせるんじゃないこの単純さ、シンプルさが
逆にいいんだと思う。
これって、きっと「覚悟」なんだと思う…。

私も最近、やっとわかってきたんだよ。(おそっ)
後ろ向きな理由を並べたり、無理に前向きになろうとするよりもとりあえず覚悟を決める。
とはいえ、実際はなかなか腹をくくれず、ジタバタしていることの方が多いんだけど…(^^;)
人間、そう簡単には変われない…。

でもね、その時は最悪だ~と思っていたことでも、
今の自分がいるっていうことは、結局何とかなったんだなぁって思うようにしてる。
(ほんとかよ(^^;)

とにかく師匠がいれば、大丈夫。
彼の生き方や言葉が、気持ちをあたたかくしてくれたり、背中を押してくれたりする。
これぞサトセラピー。

そこで、過去記事の中から、私なりにこれは「サトセラピー」だな…と思う記事を探してみました。
カテゴリーを新たに設けたので、よろしかったら読んでみて下さいね。→こちら

*先手を打つ智*

あ~、困った、困った。
というのも、ゴタゴタ&バタバタが収まったと思ったら、グダグダが始まっちゃって。
ていうか、これは単に自分が怠けてるだけなんだけど…(^^;)
手作りスイッチも入らなくて、パソコンとテレビの前を行ったり来たりの日々。

で、2~3日前、うん?と思って、久しぶりに体重計に乗ってみた。
案の定、2キロちょい増えてた~!
あ~~、これって、も、もしかして大野くん越え?!

実は、動画サイトで、大野くんがたくさんTシャツを着るっていう企画を見たんだけど、
その時に、53キロって言ってたんだよね…。
いやぁ、今の私がほぼそれに近いです。(身長は10cm以上低いのに…)

ていうか、もし同じ体重だとしても質が違いすぎるだろ~!
体脂肪率もすんごいことになってて、ぶよぶよ(ーー;) 
昨日の『VS』の大野くんのTシャツ姿も、細いなぁ、うらやましいなぁと羨望の眼差しで見てたよ。
あ~、独身の頃は、45キロくらいだったんだけどね(遠い目)

ということで、ダイエット始めます!(あら、世界一どうでもいい情報、ごめんなさい…)
いやぁ、どっかで宣言しておかないと、またぐうたらしちゃうから。

で、今日は手始めに、スクワットと腹筋20回ずつと踏み台昇降20分やってみた。
そんなことなら外を歩け…って感じだけど、超出不精なんでめんどくさい(^^;)
後は、少しずつ回数とか増やしていって、間食も減らして、とにかくお腹がすいたらガムを噛む。
そして、体重をまめに計る(これって、けっこう効果あり)

経過は追々、お伝えするつもり。
あらっ、興味ない…なんて言わないで、あたたかい目で見守ってね~(笑)
ま、続けばの話だけど(^^;)


さて、昨日の『VS』
まず、Tシャツ智にやられた。なんで普通のTシャツがあんなに似合うんだろう。
なんでただのTシャツ姿にキュンキュンしちゃうんだろう。
たかがTシャツ、されどTシャツ。智にかかれば、Tシャツもセクシーアイテム。

そして、頬の傷を確認。早くあのぷっくり、治るといいね(^^)

バンクボウリング。
なぜか最初っから奥ねらい、男前な腕組み2人組(*^^*)
しかも、珍しく譲らない智。いつもと何か様子が違う?どうした?
自分から火種を作らない男が、今回はなぜか妙な所で頑固になってるぞ。

「ちょっ、見えない、見えない」の冷静につっこむ男前ボイスにやられつつ、
やっぱり何かおかしいぞ…と思っていたら、
「やめな、やめな」のニノの声。おいおい、何か企んでる?

すると、何かスイッチが入ったのか、「俺が…」の声がどんどん高くなってるし、
怪物くんチックになってるし。
全く引き下がらない両者。ていうか、これは完全小芝居入ってるし。やっぱり何かあるな。
でも、喧嘩してる割には、大野くんがどんどん松潤に近づいてるし(〃▽〃)
じゃれてるようにしか見えないわ。

「誰か、警察呼んで」 なるほど、そういうことだったのね。
ニノの一言で、更にスイッチが入る智。出た!

松潤の胸ぐらをつかむ智。珍しく先手を打つ智。

いやぁ、基本、周りに任せて自分からはあんまり動かず、流れに乗る感じなのに、
ここは、慎吾ちゃんのために事を大きくしとかないと…と機転を効かせたのか、
咄嗟に胸ぐらをつかむ智にやられた。機敏な動きがかっこええ(〃▽〃)

いそいそと出動する慎吾ちゃん。
「どうしたの?」→痴話げんかです。(あらっ、違う?)
だって、喧嘩している割には距離が近いお2人さん(*^^*)
「知り合い?」→カップルです(だから、違うって)
「赤い長ズボンをはいた」で、自分のズボンを確認する智がかわええ。
「意味不明」の時の、あごを上げた角度が猛烈セクシーで、コントどころじゃねぇ!と思っていたら、
その後必死に笑いをこらえてる智がかわいくて、にやける。

「ぶって、ぶって」で、慎吾ちゃんの言いなり智。
さっき胸ぐらつかんだ男ですけど、実は超素直です。いい子なんです。
コントに参加しながらも、慎吾ちゃんの勢いに押されて若干とまどい気味なのが笑える。
最後、カーテンコールみたいな智のお辞儀が綺麗だったね。

大野くんが怒ると、実はヒヤヒヤする私(^^;)
怒ってる大野くんも大好きなので、それ自体は構わないんだけど、
それを見ている人達がどんな風に思うのかが気になってしまうんだよな~。

でも、今回は慎吾ちゃんへの接待ミニコントだったのね~。楽しかったよ。

そうそう、もみあげ智、もっとじっくり見たかった~。

*拍手ランキング(5/16)*

『WiNK UP』初の重版らしいですが、うちの近くの本屋さん、まだ6冊ほど平積みしてました!
こんな田舎、嵐ファンも少ないのかしらね(^^;)

さて、いつもご訪問&拍手&コメント、ありがとうございます!

こちらに引っ越してきたのが昨年の1月。
そして、この拍手ランキングを初めてアップしたのが、5月11日。
その頃は、多くても2桁だったんですが、それでも嬉しくてね、思わずランキングにしてみた(^^)
そして、とうとう300拍手に到達する記事も!ありがとうございます!

たくさんの訪問者の中には、時々はじめまして…の方もいらっしゃって、
過去記事にコメントや拍手をいただいたりもします。
でも、膨大な記事の量(^^;)。
どこから読めば…なんて思う方もいらっしゃる方もいるかもしれないので、
この拍手ランキングが少しでも参考になればと思います。

1.骨格智(300拍手) 

2.大好き&ありがとう(262拍手)

3.誰が一番好き?その3(214拍手)

4.宝塚智 その3(203拍手)

5.大野智voice その34(195拍手)

6.天才智(181拍手)

7.美しすぎる! (180拍手) 

8.やっぱりFace Down(178拍手) 

9.大野智voice その38(177拍手) 

10.乗り換え智(172拍手) new
  シンプルだけど、大野くんの声が堪能できる素敵CM。

11.追い詰められる智 その1(170拍手) 

12.とばっちりMDA(167拍手)new
  おいおい、うちの智がなんでMDAだよ…と思いながらも、やっぱり愛おしい。

13.聞かせてください 第6弾+追記(165拍手) new
  もしタイムマシーンがあったら、いつの大野くんに会いに生きますか?のアンケート企画。
  結果は、こちら

14.Mステのツボ+追記(163拍手) 

15.浴衣智(163拍手) 

16.大野智voice その30(162拍手)

16.Mステ楽し!(162拍手) 

18.沼ing(161拍手)

19.大野智voice その35(160拍手)

20.来年もよろしく(157拍手) 

21.お兄さんチームの夫婦愛(156拍手)

22.刺繍智(154拍手)

23.MMDAの答え(152拍手) new
 巷で物議を醸し出したMMDA。私なりにじたばたしてみた。

こうやって見ると、やっぱり大野くんの才能や天才的な部分だったり、声やダンスに関する記事が
多いですね。
そんな中、12位の『とばっちりMDA』が意外に票を伸ばしていてびっくりなんですけど…。
ちょっと関連した記事だと23位の『MMDAの答え』とかもね。

さて、今回はおまけ。
このブログ、2012年の1月にこちらに引っ越してきたので、
それより前の記事の拍手については、来て下さった方が過去の記事をわざわざ読んでくれて、
拍手ボタンを押してくださるわけです。ありがたいことです。

そんな中でも、少しずつじわじわと拍手をもらっている記事がこちら。

マイブームは嵐
マイブームは大野くん
everyday大野智

まさに嵐に大野くんにはまったばかりの頃の私がいます。

そして、嵐くんにはまる前の自分と嵐の関わりを振り返ってみた記事がこちら。
全く嵐くんのことが眼中にない私がそこにいます(^^;)

過去嵐をめぐる超個人的な旅('11.4.5)

*『魔王』Blu-ray BOX予約受付中*

いやぁ私…数日前に『魔王』のDVD-BOX欲しいなぁ、でも、高いしなぁと思って、
そのまんまにしてたんだけど…。

何とBlu-ray BOXが発売!!とな。

迷ったけど、ちょっと悩んだけど…。(やっぱり高いよ~)
でも、何とかやりくりできそうだ!という結論に至り、
ポイントも2000Pくらい貯まってたし、楽天で予約しちゃいました。

【送料無料】魔王 Blu-ray BOX【Blu-...

【送料無料】魔王 Blu-ray BOX【Blu-...
価格:20,790円(税込、送料込)



amazonの方が少しお安いですね。



※セブンネットが19404円で一番お安いみたいですね。→こちら

思い起こせば2010年の秋、思いがけず大野くんの歌声にはまってしまった私。
そこに、待ってましたとばかりに始まった『魔王』の再放送
ところが全くはまれず、全話録画していたのに消してしまうという大失態(ーー;)
そして、2012年の春、DVDをレンタルして観たならば、完全に堕ちました(〃▽〃) 

それから、いつか手元に置きたいなぁ…と思い続けて1年余り。
メイキング(某所で観たことあるけど)もじっくり観てみたいなと思っていたので、
やっと願いが叶います。
7月12日には、成瀬さんに会えます。あ~、待った甲斐があったよ~。

*『Endless Game』と南朋さんの話題*

すみません…。
本題よりも前置きの方が長くなってしまったことを、前もってお詫びしておきます(^^;)
ということで、タイトルにも入れておいたけど、まずは南朋さんの話題…。

今日の『めざまし』嵐くんのPVが流れるよ~と思って見ていたならば、松本人志監督映画だって。
そしたら、思いがけず松本監督の隣に
「南朋ちゃん!!」 思わず叫ぶ!
あ~ん、久しぶり。あいかわらずかっこええ(*^^*)

ちなみに私、嵐とか関ジャニのことは名前で呼べないし(すばるくんだけだな)
しかも、絶対「ちゃん」付けとかできないのに、なぜか南朋ちゃん呼ばわり。
(あっ、でもブログでは一応「さん」付け)
そう言えば、たかおちゃん(大沢たかお)、理ちゃん(向井理)とかもだな。(な~ぜ~?)

ていうか、松本監督作品で主役!!という意外すぎる組み合わせにびっくり!

しかし、南朋さん主役なのに、喋ってるところ全カットかよ?!
かろうじて、渡部さんが
「大森と1回ね、終わってから飲みに行ったんだよね」と話を振ってくれたから、
何とか「そうですね」って言う声は聞けたけれど、主役なのにあんまりな扱い~。

まぁ、『ハゲタカ』でブレイクしたとはいえ、テレビの世界ではまだまだマイナーなのか。
あいかわらずドラマにはあんまり出てくれないしね。
(出ても、重要な役柄でありながら、でもそこまで出番が多くなかったりする。
『BOSS』とか『書店員ミチルの身の上話』とか)

でも、映画にはよく出てるよね。
ブレイクした後もあいかわらずメジャーな映画だけじゃなくマイナーな映画とか、
脇役とかでもけっこう出ていて。ずーっと変わらないスタンスがまた好きだったりする。
でも、お陰でなかなかお目にかかる機会がないけどさ。

そう言えば、以前ある監督さんが南朋さんのことを
「楽に立っている人」って表現していて、なるほど~って思ったことがある。
無駄な力が入っていなくて、自然体で、でも、しっかりと地に足が着いている感じ。
俳優としては、いろんな役柄をこなしちゃうカメレオン俳優とも言われてるけど、
すっぽり無理なく役に入っちゃってる感じが好き。
声や手、何気ない仕草が好き。

意外と南朋さんと大野くんって、合いそうな気がするんだけどなぁ…。
南朋さんも絵を描くの好きだったりするしね。
口数は少ないけど、おもしろいことをぼそっと言ったりするところも似てる?
居酒屋のカウンターで、2人まったりして欲しい。

そうそう、ここで萌えたのが渡部さんの「大森」呼び!名字を呼び捨て!(まだ続くんかい)
そうなんだよ、私が本来好きな世界はこんな感じ…ていうか、
元々男の人に持っていたイメージはこんな感じ。
ぶっきらぼうで、男くさくって。
ベタベタせず、適度な距離感を保っていて、余計なことを話さなくてもきちんとつながっている感じ。
(櫻井くんと松潤がこれに近いかも…)

しかし、嵐くんに出会って、男同士で名前を「ちゃん」や「くん」付けで呼ぶアラサーに
ハートを撃ち抜かれ、いちゃいちゃしているメンバーに萌える日々。
変われば変わるもんだよ。


ていうか、今日は一体何の話題…?

そうそう、『Endless Game』のPVだよ!(やっと来た、本題。しかも、短い…と来た(^^;)

私、『家族ゲーム』は初回しか観てないので、主題歌もまともに聴いたのは1回だけ…。
ということで、新鮮な気持ちで臨みました。

今のところ、あんまり具体的なイメージがわかんないんだけど、たぶんいいと思う。(何だ、そりゃ)
早く『Mステ』で観たい…ていうか、『HEY』がないからつまんないなぁ~。

さて、肝心のPV。
踊ってないのは、想定内。
髪がいい感じに伸びていて、最高!
パンツのライン、ジャケットの丈、申し分無し!
しかし、なぜにタートル?おいおい、喉仏はどうした!

私のツボは、「わからないことばかりさ」の上からのアングル。
大野くんが左足でリズム取ってる!思わず激リピ!

そして、「不思議な」で赤い壁にもたれかかる大野くんの体勢。
あ~、足が好き~。

ところで、撮影の合間にダンサーの振り付けを真似して遊んでいたって!
すぐに覚えてしまったって!
おいおい、そこを映せや~。


そう言えば、松本監督の『R-100』
出演陣もおもしろそうだし、観に行きたいな~。
でも、むちゃくちゃな映画って…ついていけるか心配(^^;)

*取り扱い注意点*

昨日の『しやがれ』
とにかく大野くんの頬の傷跡?が気になってしょうがなくって…。
(大島さん、ごめんね~。でも、応援してるから(^^)
『VS』の予告では、見あたらなかったよね。
前の傷跡を目立たなくするために、治療とかしてるのかな?痛くないのかな?
これは何かの準備?いろいろ気になるわ~。

さて皆さん、真夜中にお疲れ様。
ていうか、嵐と森三中はともかく、夜中に他の6人をわざわざ呼び出して、
1時間番組を作る意味が私にはさっぱりわからないけれど…(ーー;)
櫻井くんとか超忙しそうだし、ちゃちゃっと済ませて、休ませてあげて下さーい。

そう言えば、最近ダーリンはよく寝てるんだろうか。今朝、布団の中でふとそんなことを考えてみた。
今頃、大野くんは何してるんだろう?
ソファで寝てるのかな?いや、床の上か?ベッドの上?まさかね~。
あまり物がない殺風景な部屋の中に、フィギュアを作るための材料や道具が散乱してる様子を
思い浮かべてみる。フィギュアに囲まれて、幸せそうな顔で寝ている大野くんを想像してみる。

ゆっくりペースでお仕事して、余った時間は好きなことに熱中。
今の生活、大野くん的に満足なのかな?彼が望んでいるのは、もしかしてこういうこと?
いかん、うるうるしてきた(早朝に変なヤツ)
そんな幸せそうな顔してたら、もっとお仕事して!なんて言えないよ~。(妄想過多)
でも、やっぱりもっと違う智も見てみたい…。(切実)

さて、『WiNK UP』の記事を書きかけてたので、今日は仕上げちゃうぞ!(前置き、長すぎ)
それぞれの取り扱い注意点。私が気になった部分だけ、ピックアップしてみた。

相葉ちゃんの取り扱い注意点

「お風呂で寝る可能性が大なので、ほんっとに注意してください!」

おいおい、これって誰に向けて言ってるんだ。一緒に住んでないと、注意できないんですけど…。
しかも、「ほんっとに」って、最後に「!」もついてるし。
どんだけ力を入れて、誰に訴えかけてるのかが謎…。

'02年
「トイレが近いので、トイレのないところに連れていかないでください」

いやいや、普通に生きてるとね、トイレのない所に行く機会ってそうそうないですけどね。
当時は、そんな過酷な所でロケをやっていたのかな~。

櫻井くんの取り扱い注意点

'02年
「大量の女の子厳禁(パニくります)」

ついつい笑っちゃいました。
こういう注意点が出てくるってことは、当時そういう状況に置かれちゃったんでしょうか。
パニくっちゃったんでしょうか。見たかった!

松潤の取り扱い注意点

かなり面倒くさい性格であることは明らか(^^;)

「気分屋だけど、気にするな。でも、構ってくれ。
できれば、一緒に飲みに行け。だけど、嫌いなものは嫌いです」

これだけ抜き出すと、超我が儘な人にしか見えないけどね。
寂しがり屋だけど、好きな人とはとことんつきあう。でもって、嘘がつけない(^^;)

私はできれば、熱く語る松潤をしょうがないなぁ~と見守る4人を遠くから見てみたい。

ニノの取り扱い注意点

意外におもしろみもつっこみ所もないニノの注意点(^^;)

'02年
「事前にちゃんと説明を受けていないことは、受けられない場合があります」

なんだか具体的じゃね?
この頃、何かあったんだろうかと余計な詮索をしてしまいます。

大野くんの取り扱い注意点

「ひとりの時間が好きだけど、ずっと1人だと寂しくなる」

ほ~、そうかそうか、そうだよね~。よしよし。(智には激甘)

'02年
「自分でイケてないと思っている時に、どんなにほめられても納得できないようにできています」

おお~っ!!'02年当時にこんな注意点が挙げられていたとは!
ていうか、他のメンバーがわかりやすかったり、おもしろかったりする注意点を挙げているのに、
これだけ、妙にかっこええ~(〃▽〃) 

彼の生き様が垣間見れる注意点。
人の評価よりも自分自身が納得することが一番。自分にとっても厳しい人。

やっぱり私が見込んだ男だけあるわ(^^)v
最近は、インタビューとかでも、なかなかこういう面を見せてくれないけどね。
でもね、あなたの歌やダンスを聞いて見ていればわかるよ。伝わってくるよ。

ところが、'13年になると、超シンプルになってる(^^;)
「とりあえずいい環境に置いて、後はほっといてくれ」って感じ?

でも、周りがほっときませんけどね~。
さてさて、次はどんな大野くんを見せてくれるのかな。
そろそろ、いいんじゃないの~?

*とばっちりMDA*

昨日の『VS』 いつもより気合い入れて、見てました。
だって、大野くんが髪を切ったらしい…という情報が入っていたから。ふぇ~ん。
これが見納めかも…と思いながら(いやいや、『しやがれ』があるけど)、心して見ましたよ。

あ~、やっぱりええ男やったな~~。今回も半ズボン。ありがとう~。
どの角度から見ても完璧(〃▽〃)
…と思う一方、でも髪を切ってしまわれたのね…と切なくなる。

私、実はリアルタイムではオープニングトークが見れなくて…。
拍手する時に大野くんの手が汚れてて、どうしたんだろう~って、気になってた。
で、今日見てみたら、オープニングで話してたんだ(^^)

チーン。眉間にしわの智。
櫻井くんに向けて、手を見せる。なんだかちょっと自慢げじゃない?(汚れは男の勲章だ…的な?)
ここで山の世界に入るかと思いきや、 「手にうんこついてる」 いや~ん、すかさず入ってくるニノ。 
「うんこじゃねえわ」 べらんめぇ口調、大好物。
ていうか、櫻井くんったら、相葉ちゃん松潤にガッツリ背中向けてるし。
すっかり3人の世界に入っちゃてるよね(〃▽〃) 

手が汚れた経緯を話す大野くん。
ここで私の耳が反応しちゃってさ。何だろう…と思って、何回か聞き直してみたら、
「途中でスタッフさんが来て」の「て」の声の低さにやられちゃってた私、あはっ。

再度手を挙げて、汚れた右手をアピールする顔がどうにもこうにもツボ。
そしたら、ニノに速攻でつっこまれ、切なげな目の大野くんがこれまたツボ。

「はい、がんばります」の張りのある声。
今日は、いけるぞ~と思ってたのにやられちゃったね(^^;)。
まさかの刺客、大竹しのぶ!

おいおい、大野くんの隣に座れるだけでも相当な幸せもんなのに、何をもの申す!!
「フェイスブック」のくだりなんて、
あんな至近距離で笑顔を見れて、ジェスチャーでお話して、拍手も促してくれて。
言葉では上手く説明できない彼が一生懸命に目や手でお話しして、
彼なりにフォローしようと頑張っていたでしょうよ~。
あんな間近で見られるなんて、大竹さん、あなたはとんでもない幸せ者なのよ~!
この一連の流れ、垂涎物ですから~。喉から手が出るほど欲しいですから~。

それなのに、それなのに。
M・D・A!

まぁ、最初「50」でしたからね。
いやぁ、普通ここは嘘でも「100」とか言っておくもんだけど、懲りてないのか、正直なだけなのか。
見ていて、心配になったのは確かです(^^;)

でも、何とか「80」まで上がったよね。
そこで、大竹さんがせっかくライブのこと振ってくれたのに、
なぜか「他のメンバーがソロやってる時は0です」って。
いやいや、そういうこと聞いてないし。照れくさいのか…。

でも、自分のソロは「180ですね」って、やった~!!
この後の表情がものすごく好き。最高~!!

しかし、まぁ相手が大竹さんだからねぇ。
今回の天然ぶりを見ていても、さんまちゃんよく一緒に暮らしてたな~って思うもん(笑)
松潤が0pだったという一番新しいであろう記憶が吹っ飛んで、
テンションの上がらない大野くんの方の記憶が居座り続けていたという。
ある意味、それだけ大野くんの方がインパクトが強かったって、言っていいのか。
おそるべし、大野智。

「今日はちゃんとやったよ」「結果は残ったべ」 ごもっとも!怒るのも無理はないわ。
でも、そこは大御所天然女優が言うもんだから、他のメンバーも否定できないよね。

しかし、それじゃぁ腹の虫が治まらない智。
松潤の一言にとうとう火が付いたよ。
「お前に言われたくない!」「お前が落ちるだろ」
何だろう…。大野くんが必死になればなるほど、不思議と和んじゃうよね、空気が。
熱くなればなるほど、みんな笑っちゃう。
セーブすることを知らないから、怒るときも本気出しちゃうからかな。
キャラじゃなくて、いつも本気で怒ってるからおもしろいんだと思う。
ついつい周りも怒らせたくなっちゃうんだと思う。
それとも、怒ってもマイナスイオン出てるんだろうか(笑)

何とかなだめようとする末っ子チーム。
「やめて」とリーダーの肩をつかむニノ。
えっ、信じられない…ってな感じで、ニノを見るリーダーの目。ガンバ!

「一緒に落ちよう」
ま、今回はこれしかないかもね。大御所天然女優が言うんだから(^^;)
「なんでだよ」 あまりにも理不尽すぎる状況にふと笑っちゃう智。怒りすぎて、喜怒哀楽が大混乱。
「なんでだって」「今週は今週だから、あなたが落ちなさい」「なんで俺が落ちんの」
こんなに食い下がる智、見たことない。ガンバ!

それなのに、結局自分を指しちゃうんだよね。そういうとこが好き(*^^*)

「なんかリーダー、ごめんね」
「まあ、いいんだよ」

いい表情してるよね。
結局、2人の愛が深まっただけなのかも…(〃▽〃)

で、待ってました!予告の智。
ちょうど洗い物してたもんだから、あわててテレビに駆け寄ったんだけど、一瞬しか見れず。
「あっ、やっぱり切っとる」 ショック!
「でも、あんまり切っとらん」 一安心。

襟足とサイドがすっきりしていて、他はあんまり切ってないよね。
いやいや、これだったら全く問題なし。あ~、ほっとした~。
麗しさは、まだまだ健在(^^)/
もう~っ、また刈り上げたらどうしようって、びくびくしてたんだから~。
それにしても、こうなると一度しぼみかけた期待がまたまた膨らんじゃうよね。

もう少し夢見ていいですか…。

でもやっぱり、智は予測不可能~♪ とにかく、気長に待ちますよ。
ま、日頃から多大な期待は抱かないようにセーブはしているけどね(^^;)

*WU智*

『WiNK UP』
昨日、ネットで画像をお見かけして、我慢できずに本屋へゴー。
さっさと手に取り、中身も見ずにレジへゴー。
夕飯の支度を後回しにして、キッチンでひたすらグラビアガン見。
家事もお風呂もとっとと済ませ、またグラビア見て、活字をひたすら追って、
またグラビアをガン見。至福の時…(*^^*)

あ~、やっぱり今の智はどうにもこうにも捨てがたい(いつもにも増して!)
ビューティフォー!!ワンダフォー!!
グラビアだけでは収まりきれないいろんなものが全身からあふれ出てる~!!
早く早く関係者の皆さーん。智が髪を切らない内にあの魅力を永久保存すべし。
前から言ってるでしょうよ~。中谷美紀さん相手にラブストーリーを~って。
(超個人的なお願い(^^;)

さて、今日は久しぶりに大文字も駆使してみた!

まず、細い足。あんな細身のパンツになのに、まだ余裕があるってどういうこと?
そり具合が大好物だし!
あ~、私もダイエットしよっかな~。(いつも言うだけ…)

そう言えば、この間細身のパンツをはいた2歳の男の子の足を見ててね。
あれ~、これってどっかで見たことあるなぁ…と思ったら、大野くんの足だった。
2歳児から智を連想する私って、やっぱり進行してるよね?病状が…(^^;)

そして、ざっくりVに開いた胸元(〃▽〃) …ていうか、ストールいらんし!
ドレープがかかったちょっと変わった柔らかなデザインがべらぼうにお似合い。
白い胸元があらわでドッキドキ。きゃ~。
だから~、やっぱりはストールいらないのよ~、野村さ~ん。

で、なぜか1人だけ半袖!!ありがとう、野村さ~ん!!
体育ずわりしている時、肩から腕にかけて男くささが爆発していて、失神寸前です。
もうね、あの肩幅が大好物なんですよ。あの腕にしがみつきたい(〃▽〃)

それに、それぞれのツーショットもいいよね(^^)v

松潤と…
*002の松潤とツーショットの智がめっちゃ男前。佇まいが綺麗だわ~。
この2人、どっか触れてないと落ち着かない恋人同士みたい(*^^*)
*007では、後ろから抱きしめる智!
何かと手の掛かる末っ子も長男の手に掛かれば、この通り~。智愛でガッツリ包み込んじゃう。
智の包容力にかかれば、みんなイチコロよ~。

櫻井くんと…
松潤の時とは逆で背中向けてるのがね、おもしろいなぁと思う。
俺について来い的な感じ?
まぁ、この時の櫻井くんがまた女子力全開で彼女にしか見えないわ(*^^*)
特に*008の写真がお気に入り~。
背中向けてそっけない横顔の大野くんと満面の笑みの櫻井くん。
*009では、大野くんは体真っ直ぐなのに、体を寄せている櫻井くん。
まさに信頼感でつながっている感じで、うらやましい。

ニノと…
珍しくくっついてない大宮。普段いちゃいちゃしているイメージの強い2人。
あえて、俺たち距離も置けるんだぜアピール?
*004の大野くんの立ち姿がかっこよすぎるわ~。学ラン着せちゃう(笑)?
*007の普通に話してる感じがいいよね~と油断していたら、
*009の大野くんの足に絡みつくニノ!やっぱりくっつきたかったのね~。
それでこそ大宮!
大野くんの体勢がちょっときつそうなんだけど、体のラインが綺麗だよね~。
やっぱり体が覚えてるよね。どんな風にしたら綺麗に見えるかを。
ニノが主導権握ってるようで、実はこんな感じ?
実は、頼りがいのある智。

相葉ちゃんと…
天然コンビはやっぱり癒される~。
恋人つなぎをしてしまう2人の優しい自然な笑顔。
他のメンバーといちゃいちゃしているイメージの方が強いけど、
なんだか、相葉ちゃんただいま~って感じだよね。(何だ、それ?)
*001では、昔の表紙を再現してるんだけど、相葉ちゃん、もっと近づいちゃえばいいのに~。
相葉ちゃんといる時の大野くんはもとってもリラックスしてる感じで、見ていていほっこり(^^)
安心するよ~。

5人のショットもどれもよくってね~。
表紙の柔らかな笑顔なんて、たまりませんよ。
あ~、やっぱり5人でよかった。嵐が好きでよかったと思える1枚。(おおげさでなく)

そして、開けてみたならば、あらあらまたまた表紙が現れちゃうってどういうこと?
今度は白を基調にした嵐くん。爽やかだわ。どこまでも爽やかだわ。
大野くんのくしゃっとした笑顔が昔の初々しい頃を思い出す。
でも、この衣装でのグラビアはこれ1枚だけ…と思ったら、*223にも載ってたのね。
あ~、くしゃくしゃな笑顔がたまらなく好き。見守る4人も好き~と思ったら、
あれっ、松潤だけガッツリカメラ目線(^^;)?

*009の5人のショット
この時の大野くんの肩から腕がたくましくて、悶絶(〃▽〃)
妄想が暴走してしまう、危険きわまりないショット!
隣のニノが女の子みたいにちんまり座っているもんだから、尚更智の男っぽさが際立つ~。
そして、魅惑的な喉仏が浮き上がっております(*^^*)

*010もね、腕がたまんないよね。半袖、ありがとう~。(腕立て伏せ、やってるのかな~)
腕枕やって欲しい~!あ~、妄想が止まんない(〃▽〃)
リーダーを中心に話が盛り上がってる感じが、あまりにも自然体過ぎて大好き。

これで終わりかと思いきや、*117に過去のソロ表紙とか載ってるよ。嬉しい~。

*133では、大野くんと他のメンバーの絡みが紹介されていて、ありがたや~。
ニノの所には猛ダッシュなのに、櫻井くんのとこにはなぜかゆっくり登場する大野くんの
スタンスが大好きです。あ~、ターン見たかったな…。

あ~、盛りだくさんでごちそうさま。

*気になる*

えっ?髪の毛って、面倒くさいから切ってないだけなの~?無精で伸ばしてるの~?

おいおい、毎日毎日毎日毎日、新しいお仕事の情報が入ってるんじゃないかと…と、
ドキドキしながらパソコンを開く私の身にもなってみ~~!智っ!

でも、ま、このまんまずーっと何もないっていうことはないから、
お仕事に関しては特に心配はしてないんだけど…。

何と言っても、今のこの最高調のビジュアル。
バラエティだけで消耗させるのはもったいにゃーい!!ってことですよ。
どうにかして、どうにかして、1つの作品として残してくださいまし!

そう言えば、歯がなくなってるらしいとか大騒ぎになってますよね。
私、初めてこの情報を目にした時、何にびっくりしたって
よくそこに気が付いたな…ってことにですよ。

私は、あっ見えた…とほっこりすることはあっても、意識して見る事ってないから、
こんな情報目にしなかったら、一生気が付かなかったかも(それはそれでどうよ)
情報を目にした時も、抜くのって痛いだろうなぁ~って、とんちんかんな心配してました。

役作りとかで抜くことって、あるのかなぁ。
もしかして、三國連太郎や坂本スミ子レベルの役作り?
いやいや、あれはレベルが違いすぎだけど…。

だいたい普段は見えないしねぇ、あの歯。
抜く意味っていうのがわからないんだよなぁ~。謎だわ~。
でも、食べ物とか詰まったりするのかな。そうすると、虫歯になりやすいかも。
私、歯並びが悪くて奥の方に中から生えてる歯があって、そこが虫歯になっちゃって。
でも、抜くのは嫌だから、削ってもらったことはある。
それから、大野くんと似たような所にも生えてて(あんな可愛くじゃないよ)、
すぐ食べ物とか詰まるから、ちょっと邪魔くさかったりする。
でも、抜くの痛いから、抜かないけどさ…。

そう言えば、私があの歯を最初に発見したのは、『明日の記憶』のPVだったなぁ。
巻き戻して一時停止で確認して、お宝見つけたみたいで嬉しかったな~。
(やっぱり好きなのかも…)

ていうかさ。「お口のまわりの髪の毛」をついつい想像して気持ち悪くなったのは私だけ?
でも、「口」に「お」をつける智に萌え萌えしちゃうよね。

ていうか、3日も仕事してないの?
充電、長いね~。もう満タンじゃないの~。

私なんか、いつか来るであろう雑誌祭りを心待ちにしてるんだけど~。
いつなのぉ~、さとっぴ~。

そう言えば、松ケンも仕事ない時は髭剃らない派だよね(だから、何?)
いやぁ、見たかったなぁ。智の無精髭。そのまんま出ちゃえばいいのにね、テ・レ・ビ。
松ケンは、出てるよね(アイドルじゃないから?)

抜いた歯は戻らないから(真相はわからないけど)、その分髭を伸ばしちゃいなよ。
ていうか、アフロだって~!(話が飛ぶ飛ぶ)
いやぁ、意外に似合っちゃうからねぇ、あの人は。
ていうか、そんなに好きだったら、かつらでよくね?それで街歩いちゃうとか。
(あ~、もはや投げやり?)

それにしても、髪の毛とか、髭とか、歯とか、いろんな部位に翻弄されちゃうよね~という
どうでもいいお話でした。チャンチャン。

*飽きさせない智*

ローソンのお弁当のCM、始まったね~。
そう言えば、前回のおにぎりCMの時は、近くにローソンがなくて(最寄りのローソンまで車で
40分(ーー;)、出かけたついでにやっと手に入れたんだっけ。

ところが今回は、おにぎりCMに合わせるように車で5分の所にローソンができただよ~!
ということで、連休におにぎり買って食べた。おいしかったよ(^^)
でも、画像撮るつもりが、お腹すきすぎてて忘れた~!
でも、今更載せなくても、みんな食べたよね?
普段は、あんまりコンビニには行かない人なので、たぶんこれが最初で最後のおにぎりになると
思うけど…(^^;)。だって、高いんだも~ん。

でも、お弁当発売か~。これも1回だけ買っとく?

そう言えば、怪物くんの映画公開の時もそれに合わせるようにセブンイレブンができたんだっけ。
(何もかもが智基準(^^)v
あの時も結局、伝説のチキンカレー一回きりしか買わなかったけど…あはっ。

けっこう、皆さん、売上に貢献するために頑張ってるみたいだけど…、
私はナイーブで頑張る!これだけは、ずーっと買い続けてるから(^^)v

また、前置きが長くなってしまった(^^;)
今日は、『しやがれ』の感想書こうと思ったんだよ。

後で思ったんだけど…
あの強烈なキャラは、16歳のヒロミくんという濃い~キャラが頭の片隅に残っていたため、
生み出されたのかもしれないと…。
大野くんの思考回路ってシンプルだから…。ていうか、やっぱり忠実?

それにしても、コミカルさと美しさって同時に表現することができるんだね~と感心しまくり。
お陰様で、昨日も振りかぶり智をリピートしまくり~。

さて、最初のコーナーの名前、何だったっけ(まぁ、いいや)
企画の内容はともかく、大宮の距離感がいいねぇ~。
ここは是非2人の世界にして欲しかったわ。
大将に翻弄される大宮、大将がいない時は2人でいちゃいちゃする大宮、とか見たかった~。

「ちょっと上がってるかもしれない」
一応流れに乗ってはみたけれど、若干のとまどいと恥じらいを隠せない智が可愛すぎます。
最後、後ろ向いちゃったし~。

「これはすごいわ」の後の視線が段階的に上がっていく時の表情があどけなくて、
昔の大野くんを思い出して、キュンキュン。
三十路であんな表情しちゃうんだもんね~。
誕生日を当ててもらう時も、めっちゃ純粋に驚いてたもんね。
私なんか、そういう計算でしょ…って、全く驚かない冷めたおばさんですけど(^^;)

今回の衣装は、5人がお揃いっぽくて好きだったなぁ~。
そして、大野くんにはVネックをチョイスしてくれて、ありがとう~。

寿司屋さんのVTRあけの智の女子力に悶絶した!
足が内股チックになっていて、背筋が伸びていて、首の皮をつまむ仕草がかわいいんだけど、
腕まくり&手が異様に男くさくて、喉仏&胸元から色気噴出していて、悶絶。
思わずテレビにつかみかかる所でした(どうする気?)

「バス」 入場料→バス あいかわらず不思議な思考回路だ。
「あの、でっかいバス」 答えが小学生レベル過ぎて、愛おしくなる。
「バス、バス、バス…バス!」 アニキに向かって真顔で吠える智。いやぁ、相当な強者だよ。
しかも、アニキ大爆笑。こんな人、なかなかいないと思う。
狙わずして、アニキを抱腹絶倒にしちゃう男。

イカ焼きのくだりは、5人の総つっこみが久しぶりに見れて、嬉しかったわ~。
「山だったら…エビ焼き」
企んでる顔、してやったり顔。ちゃんとぼけたよ。天然じゃなくね。
「えっ、違う」 小芝居智&つっこむ4人が楽しそう~。ずーっと5人でわちゃわちゃしてたら、
いいんだよ~。
「違うかな」 小首かしげる智を今すぐ逮捕だ~!

ほんとにいろんな表情や仕草を見せてくれて、全く飽きさせない男だよ。
でも、そろそろシリアス智が見たいなぁ~ていうか、見せてくれ~。

そう言えば、『Popcorn』の感想もまだ途中だったね(^^;)
今しばらくお待ちを~。

久しぶりに*another room*も更新しましたので(ドラマや映画の感想)、
興味のある方はご覧下さいませ~。

*振りかぶり智*

今日で連休も終わり~。
次女の練習試合の応援に行ったり、バーベキューにお呼ばれしたり、実家に帰ったり、
映画を観に行ったりしました。

映画はね、次女と旦那が『コナン』を観ている間に、私は『舟を編む』を観ました。
これがじんわりと心に染みてくる素敵な映画で、思わず原作本を買ってしまった。

さて、今日の午後は1人の時間が持てたので、『しやがれ』リピしまくったよ~。
楽しかった~。大野くんの新たな才能見つけたかも…?

それにしても、今のビジュアルが素敵過ぎて、毎回ドキドキするわ~。
そして、私は思う…。この素敵なお姿を是非1つの作品として残していただきたい!と。
個人的には、ラブストーリーお願いした~い。

さて、今回のオープニングはびっくりしたよ。
あれっ、チャンネル間違っちゃった?って、思ったもん。
タキシード姿の大野くんは、そりょぁ大好物ですけれども、もぐもぐ智もきょとん智も
そりゃあ大好きですけれども、わざわざ新企画として立ち上げるほどの内容じゃないよね(^^;)

グルメネタって、そんなに需要多いんでしょうか。
私は、全く興味無いので、全然そそられない。
困った時のグルメ頼み…とか、あるんかいな?
しかも、このコーナーのせいで、5人のオープニングトークがばっさりカットじゃないか!

どうせなら、物作りとか体験させてみたらいいのにね。
大野くん、きっと目が輝いちゃうと思うよ。夢中になっちゃうと思うよ。
そんな大野くんだったら、永遠に見てられるわ~。

あっそうだった。今日書きたいのはそういうことじゃなくって、アクション智よ!
もう好き過ぎて、リピートの嵐!

竹内力さん(*1)に「大野くん」と指名され、来たか…って感じで一瞬笑ってるのが余裕を感じるわ。
そして、すぐに表情が変わってスイッチオン。それを見逃さない櫻井くん。
「入った。もう入ったよ」
何か大野くんの中で目論見でもあるのか…と思ったら、やってくれたわ。

歩き出しただけで、伝わってくる。
背筋が伸びて、貫禄があって、やってやりますよ感がね。
それなのに、真っ直ぐに蹴り出して、踵から着地する歩き方は、綺麗で品があるんだよなぁ。

いやぁ、最初学ランに着替えた時は(今回の衣装がもんのすごく好みだっただけに)、
着替えさせんじゃないよ~って、つっこんじゃったんだけど…(^^;)
歩き出した途端、学ラン姿がもんのすごい様になっちゃって、学ランバンザイ!と叫びそうだった。
学ランの丈がちょうどバランスがいいんだよね。顔も小さくて、思わず一時停止した。

立ち姿も様になりすぎてて、「これは強い」のテロップが似合いすぎる~ていうか、邪魔~!

しかも、スタンバイする時の視線の動かし方、目線の見据え方がプロっぽくて(何の?)、男前。
こんなにスイッチ入っちゃって、一体これから何が起きるの~!とワクワクする一方、
変なスイッチ入らないといいけど…と心配してたら、入ったね、入っちゃったね、変なスイッチ!
(やっぱり…)

しかも、凡人の予想を遥かに超える不思議スイッチが。

何がすごいって。まず、入ってきた悪役の人が大野くんを見るなり、一瞬笑っちゃってる。
すごいよ、すごい。仁王立ちしてるだけで、悪役のプロを笑わせちゃうなんて~。
何か得体の知れないオーラが出てるもんね。

しかし、あまりにもどっしり構えすぎてちょっと不安がよぎるも、左で受け止める素早い動き。
そして、右手を引く動きが綺麗過ぎて、意表をつかれる。しかも、なぜかスロー。何?
存分に後ろに引いてから、くり出すパンチの威力!

確かに、アニキは言っていた。振りかぶりを大きくと。そうした方がより強く見えると。
彼はアニキの教えにものすごく忠実だった。でも、なぜだかスローになっていたけど。
おまけに手の動きの美しさが際立ってしまっているという智アクションていうか、もはやダンス?

いやぁ、ここまで大げさに間合いを取るのは、相当高度なテクニックだと見たyo!
だって、これって一発勝負だよね。相手の悪役さん達を信頼してないとできないと思う。
信頼しているからこその自由奔放さ。相手の懐にずどんと飛び込む潔さ。

それを受け止める悪役さん達の演技にもびっくりした。
大野くんが大げさに間合いを取っている間も、細かくきちんと演技をしている。
瞬間的にスピードを上げて仕掛けてくる攻撃をしっかり受け止めてくれてる。
当たり前のことなのかもしれないけど、感動したわ~。

後ろに蹴りを入れる時も、ぐっと足を引き寄せてから蹴り出す。
アニキの教えにも余りにも忠実。
でも、その後ちょっとバランス崩しちゃったけどね(^^;)

そして、頭突き。
いやぁ、これも振りかぶりがすごかったね。
手の動きがきれいで、どんどんのけぞっちゃって。笑っちゃうと同時にその色っぽさに
倒れそうだった。
新しいダンスかと思っちゃったわ。
そして、力をため込んでからの渾身の頭突き。

頭突きした後も気を抜くことなく、次の動きに備えて体勢を整え、後ずさりして間合いを計ってる?
そして、回し蹴り。
ここのスローから瞬間的にトップスピードに持っていく蹴りに度肝を抜かれた。心奪われた。
勢いをつけずに、スローから腰を軸にしてくり出すキックのスピード。あの安定感は何ぞや~。
惚れたよ、惚れた。また惚れちゃったよ~。

これだけ緩急をつけた動きをいとも簡単にやっちゃうのがすごい。
勢いで動くことができないから、体幹とかぶれちゃいそうだけど、抜群の安定感。
あ~、またギャップにやられた。今回は、スピードのギャップに。

おそるべし、智。

あんな素晴らしい蹴りをくり出し、胸に当てた右手に見とれていたならば、
「わいは…」 えっ、おねぇキャラですか?あんたって人は~!
「アッハッハ」 で、向きを変えてるのがツボ。ぴくぴく動くまつげに乾杯!
またまたギャップにやられる。

咄嗟にあんなキャラを作り出しちゃうなんて、やっぱり天才。
いいもの、見せてもらいました!

他にも、「バス」とか「エビ焼き」とか、おもろい智もいたね~。
相葉ちゃんの後ろに映る大野くんが男前過ぎて、妖艶すぎて、終始釘付けでした。


(*1)竹内力さんというと、厳つくて怖いイメージだけど、私が一番最初に見たのは、
NHKドラマ『ジェニーがやってきた』(ホームステイの子がやってくるお話)だった。
調べてみたら、'86年。…ということは、力さんはこの時22歳。
えっ?私の記憶では、ホームステイを受け入れる家族の1人だったと思うんだけど、
確か10代の若い役柄だったような気がするんだけどなぁ。
(ま、昔は20代でも平気で高校生役とかやってたよね。時任さんも20代で、
高校生役をやってたのを覚えてる)
その頃は、華奢でハーフっぽい綺麗な顔立ちをしていた…という記憶があるくらいで、
後は何も覚えてないんだけど。数年後にもんのすごく厳つい兄ちゃんになっていて、
目を疑った覚えがあるよ。

*1000%智*

テンション40%でも、破壊力1000%の智!!!

いやぁ、今日の『VS』は、ながら見だったので、
細かいツボをどうこう言えないんだけれど…、

眩しい!眩しすぎる!!白シャツ智!!
今のビジュアルに白シャツなんて、危険過ぎるわ。

しかも、白シャツだけかと思いきや、半ズボン(〃▽〃)
おいしそうだわ~(何が?)

しかも、伝説の千年メドレーですって~!!
いつもながら、軽いよ、軽い!

と思ったら、おーい、途中でやめるんじゃなーい!
撤収じゃないよ、サクラ~イ。

MDA智すら、神々しい。
あ~、リピートしたい。溺れたい。

なのに、明日から4連休だよ。
ちょこちょこ予定も入ってるし、
果たして、1人の時間はとれるのか…。

くーっ!!連休なんか早く終わっちまえ~。

とりあえず、叫んでおきたかったので、ついつい出て来ちゃいました(あはっ)

すみません…。コメントのお返事もまだなのに。
もうしばらくお待ち下さいね~(^^)

コメントのお返事しました(5/4)!
いつも、ありがとうございます(^^)



そうそう、昨日今日と久しぶりに手作りスイッチが入ってしまい、
新作をアップしましたので、興味のある方はご覧下さいませ~。
只今、送料無料キャンペーン中です(^^)

tetote

では、明日は早いので、寝ます!

*ラグビーネタ*

今回の記事は、大野くんネタではありませんので、あしからず~。

さて、最近岡田っちが気になってるんですが、突然遠い記憶が蘇ってきたんですよ。
あれっ?岡田っちって、ラガーマンじゃなかったっけ?って。

かなり前に読んだ本に、芸能人や文化人などのラグビー経験者のリストが載っていて、
そこに岡田っちの名前があったような気がする…。
(私、以前ラグビー関係の本を読みあさっていて、20冊以上もあるんだけど…)



そうそう、この本には、櫻井くんの名前も載ってるんだよね~。
当時('06年)、嵐に何の興味もなかった私。ふ~ん…っていう感じだったんだけど(^^;)。
だって、一応名を連ねてはいるけれど…

2013_0502サークルレーストート0009

「幼稚舎でラグビー部に所属」って~。
そのことがどれほどの意味を持つのか、私にはさっぱりわからないけれど…。
あっ、でもジェスチャーゲームの時のラグビーボールを投げる動きはそれっぽかったな。

で、本を引っ張り出して、調べてみた。
あったよ、あった!岡田っちの名前が~。やっぱり私の記憶に間違いはなかった。

2013_0502サークルレーストート0008

中学でラグビー部に所属。関西は、ラグビーの強豪校が多いからね~。
しかも、スクラムハーフ!やっぱり!小柄な彼にはぴったり。
持ち前の運動能力で、グラウンドを縦横無尽に駆け回っていたんだろうね~。
しかも、格闘技のタックルに通ずるものもあるよね、きっと。

で、ふと考えた。もしジャニーズ予備校に入ってなかったら、彼は高校でもラグビー続けて、
花園に行ってたんだろうか…とか。
そっち方面の彼も見てみたかったな~。

さて、そんな岡田っちのコメントが
「サッカー部や野球部は勧誘がすごかったのに、ラグビー部だけは何も言わず、
タックルマシーンに手を骨折した先輩がすわっていた。他の部とは全然違う雰囲気に惹かれた」
(『Cut』'05年8月号)

なんだか渋いぞ。そんな雰囲気に惹かれちゃう岡田っち。
ラガーマンの不器用な感じがたまらんじゃないか~。

ちなみに、他にもゆずの岩沢さん、くりぃむしちゅー、中川家、ブラマヨの小杉さん、
高橋克典さん、平田満さん、村田雄浩さん、奥田瑛二さん、古谷一行さん、降谷建司さん、
舘ひろしさん(『しやがれ』で言ってたね)、小沢征爾さんなどそうそうたるお名前が。

そして、一番びっくりしたお名前がこちら!
どーん!!

奈良美智!

2013_0502サークルレーストート0010


いやいや、超びっくりなんですけど!
失礼ながら、奈良さんって全然運動しそうなタイプには見えなかったので(^^;)
高校、大学とラグビーをされていたらしいので、相当なもんですよね。
奈良さんとラグビー、意外すぎる組み合わせにテンション上がりまくり~。

奈良さん、是非とも大野くんにラグビーのおもしろさを伝授してあげてくださーい。
(結局、そこか(^^;)


コメント、いつもありがとうございます!
お返事は明日しますので、もうしばらくお待ち下さいね~(^^)