be with you 3104

2013年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年04月
ARCHIVE ≫ 2013年04月
      

≪ 前月 |  2013年04月  | 翌月 ≫

*『Popcorn』DVD感想 その4(two)*

お待たせ~!あら、待ってない(笑)?
さて、やっとたどり着いたよ。『two』に…。
初見はね、感動するというより、全くと言っていいほど何も覚えてない自分に愕然としたと
いう感じかな。
衣装すら覚えてないの。恐ろしいくらい何も覚えてないの。
あ~、タイムマシーンで戻りたいよ~。

センターステージだったから、肉眼で見るには遠くて。
でも、モニター越しというのももったいなくて。
レポ読んだら、双眼鏡で見たり、肉眼で見たりしてたらしいね(^^;)
(ほんとに何も覚えてないんだね~)
途中からはメインの方に移動して行ったから、遠ざかる一方だったしね…。
それは覚えてるよ。どんどん遠くに行っちゃう大野くん。

さて、ということで、DVDでは思う存分細かいところまで堪能させていただきましたよ。

まず、登場する時。つま先をトントンしながら歩いてるね。
あ~、これってもしかして『Hung up on』もだった?どうだったっけ?

車窓に重なる 「なる」がちょっと不安定でドキッとして、ちょっと心配になる。
触れることはできない なめらかで繊細な指先の動きの美しさに見とれてしまう。

ステレオから…の足の動きは、何となく覚えてる。
1番は踊らないと思って見ていたら、思わず足の動きに釘付けになったんだよ。嬉しかったなぁ。
こうしてじっくり見てみると、足首とか不思議な動きしてるね。
関節とか、どうなってるの?って感じ。

僕だけの君にしたくて ここは、喉仏の動きに注目(*^^*)
こういうのは、やっぱりDVDならではだね~。

So don't ever go, ever go,ever go,go away
画面の左端に大野くん。そして、余白に広がるペンライトの海。この画が好きです。
あんな広い会場で、ただ1人ステージに立って(実は、ジュニアもいるけどね(^^;)、
あのペンライトの海と向き合って、表現してたんだね。届けてくれたんだね。

あ~、私はその100万分の1も受け取ることができなかったんだな…と愕然とする一方、
この画を見ると、何となく救われるような気がするのは、何でだろうね。

I need you. I need you 体くねくねも好き。

たとえ今夜が 「たとえ」で、人差し指がかすかにくいっくいって動いてる。無意識?

止まることはできない ここ足下にズームしてるでしょ。
いやいや、すごいね。靴裏と周りの暗闇のコントラストがあんなに芸術的に見えるなんて。
足だけでも1つの作品として十分成り立ってるよ。
この映像の切り取り方もものすごく好き。

いつからだろうか あ~、ここよく覚えてる。
何で声を加工しちゃうんだよ~と、私はご立腹だったから(ーー;)
普通にCD音源流して下さいよ~。
でも、よく見ると、「だろうか」で細かく指が動いてる。

まぶしくての手ぶらぶらも好きなんだけど、
どんな景色よりの「どんな」の時の指先の細かい動きも気になる。
これも無意識なんだろうか?

君だけが惑わせるから 片足立ちで、右足の安定した動き。全然ぶれないの。
こういうのをさらっとやっちゃうんだよね。

レポを読んでみると、
So don't ever go, ever go,ever go,go awayの振り付けが好きだ…と思ったらしいよ(遠い目…)
何となくわかるような気がするな~。
この部分の声は、漆黒の中にきらめくゴールドの縁飾りのイメージなんだけど、
それに合ってると思う。何となく…。

2回目の、So don't ever go, ever go,ever go,go awayも好きだけどね。
1回目は、ジュニアとシンクロしているんだけど、2回目はそれぞれの振りの変えてるのが
変化があっていいと思う。

泣かないで 手ひらひらも好き。

永遠の時を願うよ
さて、『two』での最大のびっくりポイントはここ!
最初、見た時えっ?って思って。どうなってるの?テンポずれてない?って。
リズムの取り方が不思議でしょ。ここだけ3拍子っぽくなってる。
なんだか不思議過ぎて、こういう独特の感性が好き。

間奏の四股みたいな体勢から体を震わせる動き、胸板を揺らせるのが好き。
(そう言えば、1ヶ月くらい前かな。テレビ誌に腕立て伏せしてるって書いてあったけど、
まだやってるんだろうか。胸のラインが気になって、突然腕立て伏せをやり始める男。
それをしれっとテレビ誌でカミングアウトする男。ついつい悶絶するだろーがーっ)

正面アングルの時、右手の波打つ動きがこれまた別の生き物みたい。

ほど~~~
イヤホンで聴いたら、鳥肌立って泣きそうになった。
一旦引きの画になるでしょ。ここが好き。(いつもの私だったら、怒るところだけど、ここはツボ)
大野くんの声が会場中に響き渡って、満たされる感じが伝わってくる。
そして、最後に斜め下を向いて一息ついて、また歌い出す。
で、この歌い出す直前に左足をトントンしてる。これってリズム取ってるの?
不思議な間合いの取り方なんですけど…。

たとえ今夜が 「たと」の時の指の動きがテンポがずれてるように思えるんだけど、
「やが」の右肩くいっくいっの動きは合ってる。この帳尻合ってる感がたまらない。
リズムの取り方が独特過ぎて、不思議。

夜でも~
眉間にしわで、珍しくきつそうに歌う智。お疲れ様~。

あ~、長くなってしまった…。
大野くんの一挙手一投足を追うのに必死で。(でも、きっとまだ追い切れてないよね)
とにかくどれだけ見ても飽きないね。
やっとDicc1が終わり。
Disc2は、また今度~!(一体、いつ終わるのやら(^^;)
スポンサーサイト

*『Popcorn』DVD感想 その3*

とうとう買っちまっただよ、『女性セブン』
昨日は、あの手の雑誌をレジに持っていく勇気がなかったんだけど(^^;)、
今日は、勇気を出してお持ち帰りしてきた。

だって、今のビジュアル最高潮だし、貴重だよな~と思って(*^^*)

あ~、いい顔しとるなぁ~。
しかも、腕の筋?血管?触りたーい(〃▽〃)
早速、パソコンの壁紙&携帯の待ち受けにしました(^^)v

さて、『Popcorn』は、やっとMC。
ボーダーTシャツの大野くんが好き過ぎる~。
やっぱり基本薄着でお願いしたい!できれば、ノースリーブでお願いしたい!
コンサートしかり。VSしかり。(クライムする時くらい、もっと身軽な格好でさせてあげて下さーい)

しゃべるメンバーを見守っているだけかと思いきや、「あったかいでーす」の一言の威力!
あの気の抜けた感じが超絶ツボ。ほんわかし過ぎて、激リピ。
この一言で、私の心はぽっかぽか。あったまるわ~。

大野くんの一文字は「初」 ところが、「えー、何でしょう」って…(^^;)。
MCの時間とはいえ、やっぱりちょっと気抜きすぎかもね(^^;)
そんな智は一体おとぼけなのか、大物なのか…。

海外にもいっぱい行ったんだねぇ。(ところで、今年の仕事はどうした~?)
「サンフランシスコ」発言の後の後ろ姿。特に首筋から肩にかけてが色っぽくて、倒れそうだ~。
だからね、やっぱりTシャツなのよ!薄着なのよ!
「ニューヨークにも行った」「あとごめん。ロスにも行ったんだ」
突然自慢スイッチが入る智がどうにもこうにもツボ。

二手に分かれてるのに、わざわざ大野くんに話を振る櫻井くんの山愛。
どんどん松潤との距離が近くなっちゃう大野くんがツボ。あ~、かわええ。

『Up to you』のキメポーズを話してる時の顔がめっちゃ男前だったね。
わちゃわちゃ5人が愛おし過ぎる。

『ついておいで』
ターンした後のジャンプ。高く跳んでるのにあいかわらず着地は静かなの。猫みたい。
手を波打たせる時、なぜか笑ってるね。何があった?
「ついていくから」の肩ぐるぐるがほんとに肩しか動いてなくて、思わずリピ。

そうそう、コンレポに「ネクタイ、ぎゅっと締め直して」の振りが好き…と書いてたんだけど、
くっそ~!!映ってなかったよ。なんだよ~(涙)

間奏の体勢を低くして回るターンがコマみたいにきれい。
ほんとにさ、何やらせてもきれいだよね。決まってるよね。

最後のキメポーズの後、1人最後まで動かない大野くん。
そしたら、次の曲がかかった途端、向きを変えて後ろに下がるさりげない動きに心奪われた。
一瞬大野くんのまわりだけ空気ががらっと変わってしまったような1人の世界。
音楽に身を任せて、体が自然に動いてしまった感じだよね。
絵になる…って、こういうことをいうのかな。
このさりげない動きをね、映像として切り取って残してくれたことに感謝です。

『君がいるから』
指さす横顔に見とれたら、次の横ステップの重心のかけ方に見とれる。
いつもながら、重心の移動の仕方が無理なく自然で、コンパスみたいです。
かといって、機械的とかではなく、やっぱり美しい。
しかし、「輝いてるよ」のソロが聴けなくて、残念無念だった~(ーー;)
そこらへん、セットリストをもうちょっと考えて下さいよ~。お願い!

さて、次はいよいよ『two』だね。
実は正直、最初見た時は、そこまで心奪われなかった。
ところが、見れば見るほど、やっぱりずぶずぶとはまっていく。
そこかしこに大野くんらしさがあふれ出ていて、一瞬も目が離せない。
ということで、長くなりそうなので、次に続く…(^^;)

*VS岡田っち*

衝撃だったねぇ、白シャツ智…(うっとり)
あっ、すみません。予告の白シャツ智が美しすぎて(〃▽〃)、
今日真っ先に再生したのは、白シャツ智でした。来週が楽しみだ~。

さて、私と次女の間ではすっかり「岡田っち」呼びが定着してしまった今日この頃。
この間の『ピカル』も次女と2人、「岡田っち、こわい~」「岡田っち、面白すぎる~」と
テレビの前で大騒ぎ。
見る度にいろんな顔を見せてくれて、只今興味津々です。

今回もむちゃぶりしまくったり、男子に対して「かわいい」を連呼したりと、
意外な面を見せてもらって、ファンになりそうです(もう、なってる?)
「岡田くん家、行ったことありますよ」を即座に否定する「いや、ないよ」のあっさり感も
かなり好き(*^^*)

さて、そんな岡田っちと大野くんの対決。まずはフォーリングパイプ。

いやぁ、いいね、いいね~。できれば、逆パターンも見てみたかったね。
このゲーム好きなんだけど、私リアルタイムでは大野くんのダブルキャッチを
見たことないような気がするんだよな…。あ~ん、見てみた~い。

不敵な笑みの智。
「実はですね」の男前ボイスの後の、口角ぴくっ3連発。
言いにくいこと言う時に口角がぴくってなるような気がするんだけど、3回もってどういうこと?
でも、徐々に声が高くなっていって、「僕の方が先入ってますね」の眉間のしわ。
先輩スイッチ入っちゃった?
「俺が先輩だからな」では、目むいてるし。すっかり、先輩モードに入ってる模様。
でも、その後の横顔は、すでにオフになってるよね。
こんな風に瞬間的にオフになっちゃうあのお方が好きです(*^^*)

何て呼んでたかで「岡田っち?」って…。いやいや、それは岡田くんがデビューしてからでしょ~。
でも、あどけない顔がかわいいから許すか(何様?)

今回は、「昔からよくずらしてたよね」と意味不明なコメントで惑わしたり?と、
余裕があるのかな~。

「岡田っち、俺のこと好きか?」きゃ~!!出た~!!嵐以外のメンバーと公開いちゃいちゃ~!
「大好きだよ」って、岡田っち。率直過ぎるわ。
しかも、こんな会話を普通にやっちゃうアラサー男子2人。
「じゃぁ、俺の好きなとこ3つ言ってくれ」あ~、公開いちゃいちゃが止まらない。
「優しいところ」ふむふむ。
「踊りと歌がうまいとこ」そりゃそうだよね。
「あと、何だろう」で、パイプを落とす智。あ~、3つ目が聞きたかった~。
それにしても、岡田っち、すごかったね~。さすがだわ。

大野くんのやられた感満載の表情がかわいいし。
横に並ぶツーショット。あどけない大野くんの表情。あ~貴重だわ。

クリフクライム
岡田っち、パーフェクトできると思ってたのに、意外と手間取っちゃったね。
「ま、よかったけどねぇ」の瞬時に先輩スイッチが入っちゃうあの人は、やっぱりおもろいです。

次は、智の出番だ~。ていうか、上着脱げばいいのに。暑そうだし、動きにくそうだよ~。
基本、智は1年中Tシャツでお願いしたい。タンクトップでもいいけど(〃▽〃)

「そうですね」「岡田っちですね」の低音の「ね」が超絶好き。
「ナタデココ」仲間だったんだ~。初耳~。照れる顔がかわいい~。

スタンバイする相葉ちゃんの後ろで、腕を動かしてみる大野くん。
やっぱり上着脱がしてくれよ~。

しかし、何で左から登っちゃったんだろうね。どういう作戦?
でも、あいかわらず軽い身のこなしに惚れ惚れしちゃうわ。

グリップがうまく刺さらず、振り向いた時の顔!(アイドルか!)
グリップを持ったまま移動する時の軽い身のこなし。
でも、一瞬グリップがずれて、危なかったね~。(怪我したら、たいへん!)
しかし、あわてず力強くぐいっと押し込む様が男前。

でも、真ん中に移動した時、すでにきつそうだったね。
やっぱり動きにくいんじゃないの。あの格好じゃ!
足がうまく掛からなくても腕の力で持ち堪える智。かっちょええ~。まだまだ行けるよ~。

しかし、無情にもタイムアップ。
ところが、この時の目を閉じた表情がやばい、やばすぎる~。
その後も眉間にしわでカメラ目線だったり、一体どうする気だ~。

ピンクのグリップをたたいたことをニノにつっこまれた時の笑顔が爆裂にかわいい。
逮捕したい。

コロコロバイキング
村上さんと大野くんのツーショットが妙にかわいかったね~。
身長差もあって、たまらんし。
キラキラお目々の智をどうにかしてお持ち帰りしたい。
息のあった「うん」あ~、村上さん、替わってくれ~。

MDAは、それぞれの性格やポジションが如実に表れていておもしろかった~。
最初は、それとなく松潤だと言っておきながら、すぐさま櫻井くんにターゲットを変える風見鶏ニノ。
言い逃れするわけでなく、自分の失敗を素直に受け入れちゃう櫻井くん。
そんな櫻井くんをフォローするでもなく、ただ爆笑する大野くん。(私もやっちゃった翔は大好物)
「俺でいいよ」と男気な松潤。
最後に「すみません」と謝る松潤と相葉ちゃんの優しさ。
そして、最後の最後まで、やっちゃった翔がただただ好きでたまらない智。
(私は、そんなあなたが大好き(*^^*)

さて、次は白シャツ智。テレビの前で倒れないようにしなくては!

*『Popcorn』DVD感想 その2*

ウォータースクリーンに映し出される映像。そうそう、あんな感じだったねぇ。
大野くんが男前でね~。(もちろん他のメンバーもだけど(^^;)

『Cosmos』
これは、大野くんはメインステージ右側のミニステージだったんだよね。
だから、肉眼では到底見えなくて、双眼鏡で見たんじゃなかったかな。

優雅できれいな振り付けだったなぁ…っていう印象だったんだけど、
でも、『Hung up on』みたいな振りもあったりして、けっこう意外な感じ。
ニノ・櫻井と大野・松潤・相葉に分かれてたけど、振りは違う感じにしてたのかな~。

2回ターンした後の右足が綺麗に決まっていて、思わず一時停止。
いつも思うけど、次の振りへの動きがスムーズで、綺麗につながっていて、
流れが途切れることがないんだよね。

「深く澄んだ青に染まる」「君がいれば何も怖くはない」とか、
体全体できれいに表現してるんだけど、特に手の動きがね。
指の先まで、最後の最後まで神経が行き届いていて、これまた流れるようなんだよ。

「世界を包む日まで」では、腰の動きが滑らか過ぎて、やばいです(〃▽〃)

『スーパーフレッシュ』
これはね、ジュニアと並んで踊って、フォーメーションがきれいだったなぁという印象くらいしか
残ってなくて(^^;)

私は、最初にこの曲を聴いた時、洋楽っぽいな…と思って。
単調なメロディーのようでありながら、メロディーが積み重なっていく感じがいいなぁと。

振りとしては、カクカクした感じ?(どういうことだ…)
で、あらためて聴いてみると、パーカッションの音がアクセントになっている曲なので、
それを生かした結果、あの振り付け?なのかな…と思ったりして。

会場では、なかなか細かい動きが確認できなかったんだけど、あらためて見てみると、
感謝してたり(ちゃんとお辞儀してる!かわいい!)、
「スリーツーワン」や「ラブとピース」を手で表現したりしてたのね。
「祝えるさ」では、ムーンウォークも見れちゃうし。ひゃ~、かっちょええ~。

それにしても、ジーンズの太ももやヒップが好きすぎて、困るんですけど(何が?)

『a day』
見つめ合う智潤にワクワク。顔をなでなでする2人にドキドキ。ニノの後ろで超接近する2人。
ひゃ~と思ったら、それ以上は無し。何だよ~。(何を期待してた?)
でも、離れた後、大野くんの変顔。照れ隠し?実は、何かやってた?

『きっと大丈夫』
最初のソロの音程が不安定なような気がするんだけど、気のせいかな。
(これは、福岡の時も感じたんだけど…)

『駆け抜けろ』
イントロの初っぱな、センターの大野くんの動きに釘付け。
1人だけ、振り付け違う?とか、思っちゃったyo!
何?何?あの足の動き!そして、波打つ腕の動き。
それぞれが意志を持った生き物みたいだよ~。

そして、足と腰をくいっくいっとねじる動きが超絶ツボなんですけど。
思わず何度もリピートしてしまったよ。
わかりにくいから、画像で。
このくいっていう腰の動きが大好きなの!

2013_0424pop10005.jpg   2013_0424pop10002.jpg

「駆け抜けろ~」の時も似たような振りなんだけど、ちゃんと映ってないんだよな~。
でも、最後の方で(57分20秒)、このくいっくいの足の動きがドアップになってた~!!
たまらん(〃▽〃)

2013_0424pop10003.jpg    2013_0424pop10004.jpg

他にも「君の心に」でターンした後の右足の動きも好きだったなぁ。
「自由を求めて」では、じゃれ気味の智潤も見れて、嬉しい~。

さて、次はMCだよ(^^)

*『Popcorn』DVD感想 その1 *

『Popcorn』DVD、昨日フラゲしたよ。
実は、最近のバタバタで、忘れててね(^^;)
そしたら、発送通知メールが届いていて、そう言えばそうだったよ!~って感じ?

で、いつもだと、早ければクロネコさんが午前9時までには配達してくれるのに来なくて、
なんだ…今日は午後の便かぁとあきらめて、銀行とかの用事を済ませ、
玄関脇の花壇の草取りをしてたら(もうすぐ家庭訪問だからさ)、クロネコさんがやってきた!

早く観たい気持ちを抑えつつ、草取りを終えてから、鑑賞。
前から決めてたんだけど、初見では、最初っから一切一時停止や巻き戻しをせずにじっくり
観るってね。

だって、それがコンサートの醍醐味だから。少しでもあの時の気持ちを思い出したくて。

ところが、不覚にも途中で寝てしまった。なんだか最近とーっても眠いんだよね…。
早い時は、10時前に布団に入っちゃう。それなのに昼寝もしちゃうって、どういうこと?

それにしても、一通り観て思ったのは、私って本当に何も覚えてないんだな…っていうこと。
だって、新鮮な気持ちで観れたもん(笑)
コンレポもあらためて読み返してみたけど、あらっ私こんなこと書いてたの?って感じだし(^^;)
どんだけ覚えてないのよ~。

で、『Up to you』を観ながら、嵐くん達がせっかく届けてくれようとしたものを
私はほとんど何も受け取ってないじゃないのよ~と思ったら、泣きそうになったけど…。
次回、頑張る(何の決意?)

で、映像を観ていて一番実感を伴うのが、なぜかペンライトの海なんだよね。
始まる直前、ふと周りを見渡したら、ペンライトの灯りが一面に広がっていて、
ものすごくきれいで感動したもんなぁ~。

そして、どんな遠くにいても、大野くんを双眼鏡でガン見してたな。
生身の大野くんもいつでもどこでもファンサしてて、やっぱり大野くん…と思いました。

でね、全編見終わった後、何か物足りないな~って思ったんだよ。
それは、何だろう…ってね。
で、わかったよ。髪の毛。すみませーん…そんなんで(^^;)

最近、いい感じに髪が伸びた大野くんを見慣れてるもんだから、
きっとそこが物足りなかったんだと思う。
そこは、もうしょうがありませんから~(^^;)

他にも、特典映像がないのも物足りないけどね(^^;)
せめて各地のMCとか収録してくれると、いいのにね~。


で、2回目は、リモコン片手にいつものマニアック鑑賞をやってみた!
では、特に印象に残った曲の感想だけ。

まずは、『Up to you』
5人が横並びで登場したのは、覚えてる。

イントロでの横からのアングルの軽い足さばきに釘付け。
そして、今度は「Put your hands together』の後の右斜めからのアングルでの
キュート過ぎる腰の動に釘付け。どんだけかわいいの~。
「Song for you」の後の後ろに下がるときの右足の動きもツボ。

相葉ちゃん、大野くん、松潤と3人並んで後ろで踊る時も
細かい動きも軸がぶれず、パキパキ踊る大野くん。
「弾む心」でジャンプするも静かな着地。

それにしてもこうやってじっくり見てみると、ステップや手の動きが細かくて、
大野くんって感じで、好きだなぁ
しかも、そんな大野くんの振り付けを5人で踊ってくれる幸せ。

でも、あの時の私は、1曲目はまだ双眼鏡も使いこなせず、
かといって、肉眼で見るにはメインステージは遠過ぎて。
モニターに大野くんが映るのをガン見してたような気がする…。
だから、振り付けとかほとんど覚えてないのかもね~。

「深呼吸したら」で、上半身から足まできれいに波打ってる。
「見せてよ」の足の動きがぜんまい仕掛けのおもちゃみたい。

4人がバックダンサーみたいに入れ替わり立ち替わり後ろで踊ってるのがいいね。
単調な動きのようで、実はけっこう細かいし。

「増えていくからやめられない」密着する智潤。そして、大野くんの目尻に乾杯!
「土砂降りの中も心はfly」の伸びやかな声にバンザイ!後ろでジャンプする4人。
「ほんとの自分を取り戻せ」で、またふわっと着地。

振りだけじゃなくフォーメーションとかも丁寧に作り込まれてるよね。
フェイクは、やっぱり最高。ファルセットから低くなる所が大好き。

決めポーズは、一応あごを引っ込めてるのかな?


あらあら、まだ1曲目しか感想書いてないよ。
続きは、また後で~(^^)


いつも、コメントありがとうございます!
お返事しましたので、読んでくださいね(^^)

*岡田っち*

なかなかまめに更新できなくて、すみません…。
記事を書くとなったら、ガッツリ向き合って書きたい人なので、何となくつぶやき程度に…って
いうのができないんですよね~。(ツイッターとか絶対無理だな(^^;)

この間の『VS』の感想も書きたいな…と思いつつ、そのまんま。
まさかのMC智、敵チームなのに山萌えとか、指パッチン智とか、いろいろあるんだけどねぇ。

さて、今日は『しやがれ』の感想。(これは、何が何でも書かねば…と思ったんだよ)

ゲストは、岡田くん。
実は私、V6で誰が好き?って聞かれたら、岡田くんって答えてました(*^^*)
俳優としてすごいなぁ~って、思ってたんだよね。(特に『タイガー&ドラゴン』好きでした)

大野くんと岡田くんがほぼ同期だとか、この2人にまつわるエピソードとかは、
私は比較的最近知りまして、なんだか新鮮に感じてました。
でも、傍目には全然接点がないように見える2人。(成人式の映像は、観たことあるけど)
ほぼ同期という割には、なぜか微妙な距離感があるようにも感じられて…。
でも、仲が悪いとかではなく、お互いにどんな風に接していいのかわからず、
距離を縮めあぐねているようにも見えて。

この2人、似てるのかもね。自分からぐいぐい行けない。
関ジャニとか斗真くんとかヒガシとかだと、大野くんのことをお構いなしにいじったり、
持ち上げたりできちゃうんだけど、この2人だとどっちもそういうのできなさそうだから、
微妙に距離があいたままな感じ。(ていうか、あえて縮める必要性も感じてない?)

でも、ふ~ん、そうなんだぁ。
そんな風に、ずっと一緒にいた時期があったんだね~。

なんかね、ずっと親友だった人が、あの、転校する感覚だよね

この言葉が出てくるまでに時間がかかったよね。
当時の自分に思いを馳せて、おざなりの言葉ではかたづけるのではなく、
その時の気持ちを的確に表せる言葉を静かに探す大野くん。
そして、この時ばかりは、誰も茶化すことなく、黙って見守っていたね。
この時間がとても好きでした。

そして、出て来た言葉は、とってもシンプル。
特に奇をてらった言葉ではないけれど、あ~そうなんだね…と、心に染みいってくる。
私が経験したわけでもないのに、その時の感情がすっと心の中に入ってくる感じ。

まだまだ芸能界のこととか何もわからなかったであろう少年達。
でも、デビューとかのきっかけで、それまでの関係性がガラッと変わってしまう。
一般人からしたら、これってとっても特殊な世界。
人によっては、何でデビューするのが俺じゃないんだよ…とか、思っちゃう人もいると思うんだよね。
(それがいいとか悪いとかではなく、普通に)

でも、大野くんが感じたのは、親友が転校してしまったという…あまりにも普通過ぎる感覚。
そうだよね。ずーっと一緒にいた友達がある日突然、別の世界に行っちゃうんだから。
そういう普通な感覚が好き。

で、今まで俺と仲良かったのに、V6と仲良く見える

眉間にしわ寄せて、ちょっと恨めしそうに語る人。
これまた普通過ぎて、笑える。
ほんとに好きだったんだ。仲良かったんだねぇ。
そりゃ、妬いちゃうわ(笑)

岡田、おはよう!と言えないの

微妙な関係性にとまどう2人。
この2人、やっぱり似てるんじゃないかな~って、思っちゃった。
お互い、気遣って遠慮しちゃう。
ま、方やジュニアの中の1人、方やグループの一番末っ子だからね~。
そこは、ぐいぐい行けないか(笑)

ニノだったら、けっこうそのままの距離感保てちゃうんじゃないかと思ったりもするけど。
人たらしだから、そういうのも上手そうな気がする。(あくまでも私の想像だけど(^^;)

で、なぜか岡田っち(^^;)
かわいいよね~。岡田っち。そう言えば、私も独身の頃、呼ばれてたな~。
(あっ、私の場合は、岡田じゃないけどね(^^;)
岡田くんでも岡田さんでもなくて、岡田っちになっちゃう感性と微妙な距離感が好き。

大野!今まで先輩ヅラして、ごめん

っていうのも、まんざら嘘じゃないのかな~って。
あんまり本音をさらけ出すのが得意じゃなさそうな2人だから、こういう機会が持てて、
よかったんじゃないかと、親戚のおばさん気取りで思ってみたりする。
この2人の何たるかなんて、何も知らないのにね~。

でも、私が普段思う男の人の距離感って、こんな感じなんだよね~。
距離を置いているから言って仲が悪いわけではなく、どこかでつながってるみたいな。
だから、最初、嵐の至近距離感に触れた時は、衝撃だったよ(笑)
今時の男性ってこんな感じなの?って。

あれあれ、このことについてこんなに長く書くつもりなかたったのにな。どうした、私(^^;)
そうそう、他にもツボが満載だったんだけど、ささっと行くね。

・白靴下に白のスタンドカラーのシャツが新鮮。
・ズボンの丈の微妙さに首をかしげながら、ついつい足首に見入っちゃう。
「速攻で変えてた」の動きがフェンシングで、思わず一時停止しちゃう。
「あっ、俺の方が先輩じゃねえか」で、ニノからの予想外の強いつっこみに無言で後ずさり。
 そして、ちょっと不服そうで、でもやっぱり言葉を返せない智(^^;)
 大野くんの腕を引っ張って、定位置に戻すニノ。そして、ふと笑っちゃう大野くん。
 何てことのないこの流れが好き。

そうそう、プレゼントが豪華だったよね。
しかも、1人1人のことを思って選んでくれたなんて、なんて素敵なの~!
(TOKIO兄さんとはえらい違い(笑)

大野くんのは、カメラ。
マジで、ちょうど欲しかったんすよ。
私も欲しいと思ってた!ミラーレス一眼レフカメラ。
よくわかんないけど、女性にも扱いやすいらしいと聞いて。(誰かプレゼントして~)

「みんなで撮る?」ってなった時の「そうだね」の声が猛烈に好きで、思わず激リピ。
さりげなく男前なんだよ~。

そして、カメラ構えてる仕草が素敵過ぎて、ノックアウト寸前。
斜め後ろからのショットが好き過ぎて、どうにかしたくなる。
「もう1枚撮ろう」の声と指の動きがプロっぽくて、これまたどうにかしたくなる。

それにしても、COWCOWは好きだけど、正直「知らんがな」は「いらんがな」でした…。

企画の趣旨そっちのけで、V6の曲を踊る大野くんをガン見して、相葉ちゃんごめんなさい。
体が覚えてるって感じだよね~。力を抜いて、軽く踊ってる感じなのに、やっぱり見とれてしまう。
やっぱり、この人の踊りはきれいだよなぁ~としみじみ…。

さて、次回は大野くんの二の腕が見れるね~(そこか!)

*乗り換え智 パート2*

この間、思いがけず乗り換え智に遭遇し、大興奮だった私ですが、
またまた遭遇してしまった乗り換え智30秒バージョン!

『間違われちゃった男』を観ていたら、提供が日産。
いや~ん、また大野くんに会えちゃうかも…とドキドキ。
そしたら、バカリズムと宅間さん登場にびっくりして見入ってたら、次に登場したのは大野くん。

ふふ、やっぱりね~。
ところが、あれっ何か違う…。何?何?と思っていたら、わんこが出て来て、
あれよあれよという間に終わっちまっただよ。
後で確認してみたら、なんと30秒バージョンだったのね。
不意打ち過ぎて、あたふたして、あっという間だったよ~。

そこで、今日はイヤホン装着して、じーーーっくり見て聴いて、楽しんでみた。

内ポケットからスマホを取り出す智。
できる男って感じで、その仕草だけでのけぞりそうになる。

携帯って、他にいいのがあれば乗り換えるよね。

私の携帯7年目突入ですけど、それが何か?…じゃなくって、智の低音ボイス~!!
「他に」の「かに」とか、「あれば」が低音で響いてくるわ。
「乗り換えるよね」の「ね」のふっと抜く感じが語尾萌え。
しかも、男前ボイスと笑顔のギャップにくらくら。

指で画面をタッチする仕草と顔の角度が超絶好き。

車だって、いい方に乗り換えちゃえばいいんじゃない?

画面越しに語りかけてくる表情にノックアウト寸前。
「乗り換えちゃえば」って、なぜかちょっとくだけた感じになっちゃってるのがツボ。
言い方や表情も企んでるいうか、誘われてる感じがして、ついついついていきそうになる。
(どこへ?)

これもいいよね。

あぁ~、やっぱり「ね」が好きだ~!

あ~、だめだめ。これは乗り換えちゃだめ。

今まで落ち着き払って乗り換えをアピールしていたのに、突然あわてふためく智。
突然、男前智がお茶目智に切り替わって、こっちもあたふた。
しかし、声を潜めても、隠しても、智の魅力が全開。
しかも、ちらっとこっちを見るんだよ、うひゃ~。
スマホを持つ手もめっちゃきれいで、見とれる。
「ダメ」の時の表情が浩市さんみたいで笑える。
(ていうか、三國さん?好きだったのにな~。残念です…)

あせる智にニヤニヤしていたら、

日産は乗り換え割始めました。ナンバーワンが勢揃い。

行儀のいい優しい声が耳に飛び込んできて、またまたやられる。


もう、このCMたまんないわ~。
他のCMももちろん好きだけど、シンプルな作りだからこそ、大野くんのよさが目一杯堪能できる。
キャラを作り込むわけでもなく、画面がやたら切り替わるわけでもないので、
まんま大野くんを楽しめるという贅沢。
しかも、全編智の声オンリーという幸せ!
会話調っていうのも、たまらんよね。

ナイーブのCMもなかなか衝撃的だったけど(*^^*)、私的にはこのCMの方が萌える~。
30秒の間にいろんな声色、話し方が聞けて、楽しくってしょうがない。
やっぱり私が一番好きなのは「声」なんだね~。

さて、いつもコメントありがとうございます!
返事は、もうしばらくお待ちくださいね(^^)

*一人遊び智*

『しやがれ』せっかく松田龍平くんがゲストだったのに、またぶらりかよ~。
そこは、ざっくり編集(ーー;)
個人的には、龍平くんというと『ハゲタカ』なんだけど、ほんといい役者さんだよね~。
バラエティでも独特のオーラを放ってたね。ちょっと大野くんと同じ匂いを感じるわ。

さて、登場した大宮の衣装が色違いのペアルックみたいでいいよ~。
大野くん、めっちゃ似合ってる~。デートしたい!Vネックバンザーイ!
一歩間違うとガラが悪くなっちゃいそうなんだけど、きれいに着こなしてるわ。
さすが、智!

今回は、一人遊びの天才登場だったね。
「全然楽しめるタイプ」何を?どうやって?と思ったら、めっちゃ独特な妄想ワールド!
「男性とかすれ違うと…」の仕草&顔の角度にハートわしづかみされる。
ていうか、女性じゃなくてよかったよ(何の安心?)
「あっあいつ俺の部屋から出てったな」目がすわってる。危ないよ~。
独特過ぎて、ついていけなーい。

しかし、スツールに座った時の足、鍵を開ける仕草、ノブをガチャッとする仕草、
伏し目がちな表情、喉仏、Vネックからのぞく日に焼けてない胸元と、萌え連発!
着目すべき点が多くて、おばさん混乱。
おまけに「入ってなかったか」の低音にとどめの一撃を食らう。

しかし、笑いをこらえるニノの隣で、
「オリジナルのハラハラ感」と意外と冷静に受け止める櫻井ショー。
もしかして、ご存知ですか?智の脳内を!

「その後ろがどんどん気になる時期がなかった?」
このフレーズ、何度聞いても爆笑する。本人が真顔なのも笑える。
そんな時期ってあるんですか?天才過ぎて、ついていけない。

「見たくて見たくて」「ずーっとこうやって」
どんどん右側を向いていく首筋とか後頭部とか横顔が好き過ぎて、どうにかしたくなる。
ギブミー、合い鍵。(部屋の片隅から、ガン見したい)

「ほんで、こういって、ぱあっ」
おいおい、肝心のこっち側に振り向くところが映っとらんし!
そこは、智の動きにロックオンだろうが~。

そう言えば、川柳も…直筆の短冊はどうした~!?


ところで、録画しておいた『間違われちゃった男』を今日観たら、
大野くんの日産のCMの別バージョンが流れた~。ひゃっほーい!!
これまた全然知らなかったので、びっくり!!!
声が、声が、わんこが~!!

そうそう、古田新太さん目当てで見始めた『間違われちゃった男』
独特のテンポにカメラワーク、舞台っぽい雰囲気とかがおもしろいな~と思ってたら、
なんと『歌姫』でおなじみ宅間さん脚本・演出だった。
来週がとっても楽しみであーる。
ちなみに、大倉くん目当てで見た『お天気お姉さん』は私的にはおもしろくなくて、
がっかりであーる。

*5人でババ抜き*

ワーイ、ワーイ、5人でババ抜きだ~い!
ところで、飲み物だけど、大野くんだけオレンジジュース?それとも相葉ちゃんのかな?
他の4人は、アイスコーヒーだったのかな~?どうでもいいことが気になる~。

今回大野くんは、櫻井くんと相葉ちゃんの間。末っ子チームから離れてたね。
やっぱり容赦しない末っ子2人の隣は嫌だった?
この席って、どうやって決めたんだろうね~。なりゆき?

最初、大野くん右端のカード引いてたね。これって、前にニノに指摘されてなかったっけ?
こういう所がやっぱり大野くん。

で、「誰、持ってる?」って、早速揺さぶりかける松潤。攻めるね~。

で、おかしいのが櫻井くん以外みんな、隣の人指してるの。
やっぱり警戒しちゃうんだろうね~。
天然コンビは、なぜか両思い(違うか)
そして、誰もニノを指さないという不思議。

さて、最初のターゲットは、相葉ちゃん。
相葉ちゃんがババを引いた途端、笑っちゃうニノ。
それを見て、すぐ状況を把握する櫻井くんと松潤。
何とか取り繕おうとするも笑っちゃう相葉ちゃん。
それを見て、不思議そうな顔の大野くん(気付けよ~)

そして、あえて暴露する櫻井くん。お兄ちゃんったら、いけず~ていうか、大野くんに知らせてる?
仮の話だとフォローするニノ。
容赦しない松潤。
追い詰められて、「以上!」と話をぶち切る相葉ちゃん。
いや~ん、あんまり相葉ちゃんをいじめないで~。
笑いを抑えられない櫻井くんとニノ、楽しそうだし。

ここで、相葉ちゃんもババ持ってるよ…と開き直る手もあるんだけど。
どっちみち相手は大野くんだし…。(失礼な!)
そこで、意固地になっちゃうのが相葉ちゃんなんだろうね~。

そして、相葉ちゃんの当店おすすめ作戦スタート!
「おすすめはいいや…」
素直だ、素直過ぎるぞ、智。これで裏を読んだつもりか、智!あまいぞ、智!

で、ババ引いた後、なんで凝視しちゃうんだろう。なんで動きが止まっちゃうんだろう(^^;)
そして、大野くんが並び替える前にさっさとカードを引いちゃう櫻井くんの行動の素早さ。
翔ちゃんったら、楽しそうだし。(私も楽しい~)
「なんで、そんな早く取るの?」
ていうか、あなたがもたもたし過ぎです。しかも、動揺しすぎです。バレバレです。
爆笑の櫻葉兄弟と遠巻きに見守る末っ子チームの対比がおもしろい。

そして、お次のターゲットは大野くんだ。
「混ぜようとしたの?」「違うよ」あまりにもささやか過ぎる抵抗。
「俺、持ってないよ」「なんで笑ってるの?」「持ってないよ」無駄な抵抗が過ぎる智。
この状況で隠し通すことに、何の意味もないような気はするけど、まいっか~。大野くんだから。

相葉ちゃんからカードを引くときに演技する智。
だからね~、意味はないと思うよ、大野くん。
でも、どっちでもよくはないのよ、YOUさん。
ここで、7引けば2枚になっちゃうからね~。
でも、3枚が2枚になっても、大野くんにとっては変わりないかしら(^^;)

大野くんのカードを引く時の櫻井くんの仕草が超乙女なんですけど!
やっぱりあなたたちでしょ!つきあい立てのカップルは!!
そして、ババを触られた時にやっぱり笑っちゃう大野くん。こんなに顔に出ちゃう人、いるんですね。
絶対、浮気できないよね。(そこか?)
「なんで、笑ったの?」…ババだからです。

そして、とうとう2枚になった大野くん。表情チェックする櫻井くん。
大野くん、ババをガン見してない?ていうか、また笑っちゃってる?
やっぱり引いてもらえなかったね。そりゃぁ、しょうがありません。

こりゃぁ、今日もおもしろいことになりそうだとほくそ笑んでたら、
なんと相葉ちゃん1抜け! やられたと思ったよ。
だって、棚ぼたじゃないか~、智!何もせずに2位じゃないか~と。
しかし、もしかして当の本人が気づいていない?
ま、それが智ですけど、それが何か?

今回のババ抜き。
大野くんは、強運で2位を勝ち取ったけれど、前のババ抜きの時と彼が何も変わってないことに
安心すると同時に、安定の素直さ正直さに一抹の不安を抱えつつ、やっぱり彼はこうでなくっちゃと
思い知らされたババ抜きでした(^^)


そう言えば、『はなまる』で山愛炸裂してたね!
櫻井くんの、ソロのお仕事ではよそ行きチックにメンバーを呼び捨てするのがツボな私。
出来る男っぽくて優等生って感じで、でも、いつもの翔も出しちゃいなよ…と思ったら、出た!

プレゼントのスウェットを着て写メを送る櫻井くん。
「よく似合ってる」と返信する大野くん。
照れる櫻井くん(〃▽〃)

つきあい立てのカップルですか!
いやいや、長年連れ添っても愛が冷めない熟年夫婦ですか!
そんなラブラブな2人が大好きだ~!

無念智&メンタリスト智

あ~、やっと一段落した~。
といっても、まだまだやるべきことはあるんだけどね(^^;)
今日は、久しぶりにゆっくりしようと思って、『VSスペシャル』をじっくり観た。

まず、バンクボウリングの大野くんと愛菜ちゃんのツーショット、かわいかったね~。
だって、親子でもおかしくないし。(若いパパ、いいなぁ~)
でも、2人の距離感は、親子というより久しぶりに会ったおじさんと姪っ子って感じ(^^;)?

だって、妙に気を遣い合ってる2人がおかしくって…。
練習で赤ピンを倒した愛菜ちゃんに本番でも倒させてあげたい大野くん。
でも、何とかしてあげたいんだけど、口下手でなかなか上手く伝えられない不器用な感じや
とまどいが出ていて、このツーショット好きだったな~。

なのに、河本~!つっこみ所が違うわ!

投げる前も小声で何か話してたね~。(イヤホンしてもちゃんとは聞き取れなかった。残念)
そして、愛菜ちゃんのタイミングを見て、「せ~の~」と声を掛けてあげる大野くん。
あ~、何気ないこのくだり。見てるだけで、幸せだわ。

でも、結果は残念なことに…。
「リハーサル、ほんとにここだった?」
遠慮しなくてもよかったんだよって、心の声が聞こえそう。
「あ~、なんで行ったんだろうね。あっちにね」
何としても赤ピンを倒させてあげたかった大野くんの無念さが伝わってくるよ。
自分が失敗したわけじゃないのに、がっかり感がハンパ無い。

なのに、河本~!だから、つっこみ所が違うんだよ~とムカッと来てたら、
それをぶち破るローラの「中途半端だったね」コメント。やっぱりすごいわ、ローラ。(そこ?)


かくれんぼのセットに登場した大宮。
ニノの影みたいにくっついて歩く大野くんが何だか心細そうでかわいい(*^^*)

1回の表。
ここで、相手のメンバーカラーに入っちゃうというのが大野くんのすごいとこだと思う。
だって、これって素直でストレートな愛情表現でしょ?(あれっ、違う?)
そして、さすがに自分の黄色は選べず、大野くんの青を選んじゃうニノ。
ある意味、両思いか?って、思ったわ。

1回の裏。
メンタリスト智、登場!!
動きが不気味過ぎて、ただ者じゃないオーラがガンガン漂ってるし。何なの、あの動き!
笑いを狙ってるとかじゃなくて、体が自然に動いちゃってる感じでしょ。
集中すると、こんなになっちゃうの?
そして、眉間にしわ寄せてあごに指を当てる仕草!!榎本降臨か!
この人は、もはや考えてるんじゃなくて感じてるでしょ!猛烈にかっちょいいんですけど。
そして、目を閉じて顔を上げて集中する顔がエロい。エロ過ぎる~(〃▽〃)
ゴールデンタイムに大丈夫ですか?(何を想像しとる!)

でも、残念ながら正解ならず。惜しかったね~。

2回表。
続けて黄色を選択というニノすら読めない行動をとる智。
「君はたいしたもんんだ」
確かにね~。しかし、これは大野くんからニノへの執拗な愛情表現ととれなくもない(ほんとか)

でも、大野くんって、同じ言動を繰り返す癖があるよね。
だから、これもありだったかもしれないなぁ~。

2回裏。
策士ニノのあの靴には笑った~。
ところが、直感でまた2つに絞る智。冴えてる~。
そして、またまたメンタリスト登場だ!!
横顔と手の動きがたまらんし。集中すると、こうなっちゃうの?
榎本じゃなく素でこんな動きしちゃう智。やっぱり天才かも~。
すんごいオーラが出てるよ~。

しかし、惜しくもまたはずれ…。

3回表。
今度は、紫に入っちゃったね~。
何か、わかるような気がする。松潤ってほっとけない感じがするから(えっ、そういうこと?)
そして、見事ニノに当てられ、固まる智(^^;)

3回裏。
智の様子があきらかにおかしい。さっきまでのオーラが全く感じられない。
この人、完全に集中力切れてるよね。もう飽きちゃった?家に帰りたくなってきた?
「う~っ」てうなってるし。
「何かダメそうだよね」私もそう思うよ、松潤…って思ったら、やっぱりダメだった。
メンタリスト智、登場しなかったしね~。もっと見たかったわ。

それにしても、あらゆる角度から大野くんを堪能できて、とても有意義なコーナーでございました。
また大野くんの新たな才能が開花するかもしれないね~(笑)

*乗り換え智*

更新が滞っているのにも関わらず、訪問していただいたり、拍手もいただいたりして、
本当にありがとうございますm(_ _)m

実は、まだ落ち着かなくてですね~。
愚痴を書き始めたら、とんでもなく長くなりそうなので、やめとくけど(ーー;)
あ~早く落ち着いて、智に没頭したーい!

今朝も、何だかんだで超やる気がなくて…、
家族が出かけた後、1人ぼーっと『めざまし』観てたんです。
あ~、スマップ兄さんうらやましいなぁ…と思ったり、
泣いてる中居くんを見て、わけもわからずもらい泣きしそうになったり。

そしたら、突如現れた日産のソロCM大野くん!!
全く知らなかったので、超絶びっくり~!!

しかも、声が~!!!私の大好きな声のトーンだよ!!!
思わず何回もリピート!!!(毎日録画しといてよかった~)
これってもしかして、最近イライラしたりへこんだりしてしまう私へのプレゼントですか?
(ずうずうし過ぎるわ)

これは、何が何でもブログに載せなければ!と、
さっさと洗濯物を干して、パソコンの前に。

割引があるよね? 
画面越しに優しく語りかけてくる智。
語尾の「ね」のふっと抜ける感じがたまらん。

車にあるといいよね?
今度は、ちょっと抑えめのトーンで訴えかけてきて、
思わず「そうですね」と答えたくなるし(「いいとも」かっ)
やっぱり語尾の「ね」が好き過ぎて、悶絶。

始めました
淡々とした男前な感じがたまらんし。
語尾の「た」の抜ける感じがやっぱり大好きだし。

ナンバーワンに乗り換えよう
そしたら、最後に元気な声で、人差し指立てて、ほんわか笑顔で私を誘ってくる智。

あ~ん、車買い換えちゃおっかな~。(そんなお金ないし!)

ビジュアルもめっちゃいいね~。
あ~、ずーっとこのまんまでいて欲しい。
冷凍保存しておきたい。

日産さん、ありがとう~!

コメントのお返事しましたので、ご覧下さいね~(^^)

*やっぱりね*

お久しぶり~。
ちょっとバタバタしてまして、ブログの更新が滞っております。
(あっ、今回はゴタゴタじゃなくてバタバタだから(笑)
それなのに訪問してくださる方がいっぱいいらっしゃって、ありがとうございます!

実は、新年度の役員を引き受けたら、これがかなり面倒でして…。
私、こういうの超苦手(ーー;)
この間なんか、布団の中であれこれ考えてたら眠れなくなっちゃって、
結局2時過ぎまで起きてたし。
私、元々寝つきはいい方なんで、こういうこと珍しいんですよね。
あと数日で、面倒な仕事も落ち着くんじゃないかと思ってはいるんだけど…。

合間にも、家の10年点検があったり(普段そうじをさぼってるもんだから、超たいへん(^^;)
我が家のテレビ画面のセンターにいる人の顔色が悪かったり(今日、やっと修理してもらった)
他にもいろいろと雑事がありまして…。

だから、サトシゴトもままならない…というか、身が入らない。
こういうことも私にしてはかなり珍しい…。
春休みで1人の時間がなかなかとれないっていうのもあるんだけど、
気持ちの余裕もないのかもねぇ…。
そう言えば、最近ウォークマンもあんまり聴いてないよ。

昨日の『VS』も、前半はゆっくり見れず。でも、『BET DE 嵐』は見れたよ。
メンタリスト智に心奪われた~。
コミカルだろうと動きが怖かろうと(笑)、いやいややっぱり全てが美しいんだよ~。

何だか久しぶりに会ったような気がして、ものすごく新鮮だったよ、大野くん。
あまりの男前っぷりにドキドキさせられる一方、
いつもと変わらぬ大野くんの醸し出す空気に安心した。

実は私って、サトシゴトがないならないで生きていけるかも…と思ったりした瞬間もあったけど、
(あくまで瞬間ね…)、やっぱりこの人が好きなんだな~って、再確認した。

ということで、落ち着いたら、またブログアップしますね~(^^)/