FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2013年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年03月
ARCHIVE ≫ 2013年03月
      

≪ 前月 |  2013年03月  | 翌月 ≫

*つぶやき*

こうなったらさぁ、智…。ずーっと絵描いてる?フィギュア作ってる?
ずーっとこもってさ、静かに好きなことやれたらいいよね~。

だって、大野くんには「静けさ」が似合う…と思う。

私もね、基本静かな人なんだよ。(しゃべらなくてもけっこう平気な人なの)
ブログ読んでたら、嘘…って思うでしょうけど(^^;)
あっ、でも、スイッチ入ったら、めっちゃしゃべる!
(気を許した相手にだけだけどね…)


で、何を言いたいかというと、
この間、旦那とたまたま大野くんの話になったんだけど。
(あれっ、半ば強引に私が話を持って行っちゃったんだっけ?)

「大野くんだけ、今年個人の仕事がなかとよね~」

「私さ、極端な話、大野くんはテレビに出てくれんでもよかとよ。
歌って踊ってくれれば、それでよかと」

と言いながら、実は私、うるうるしそうになった…。
旦那には気づかれなかったけど。こんな妻、どん引きだよね。
いや、すでに引いてますけどね(^^;)

仕事は、歌と踊りに絞って、
家に帰ったら、お絵かきしたり、天気の良い日は釣りに行ったり。

その内、パパになって子供と遊んだりさ。
(何で、妻の部分を省いた?)

そんな大野くんをふと想像してみる…。

大野くん、今、楽しいですか?

だったら、私はそれで十分です。

スポンサーサイト