FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2012年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年01月
ARCHIVE ≫ 2013年01月
      

≪ 前月 |  2013年01月  | 翌月 ≫

*calling*

毎日、夜はパソコンの前にすわるんですが、昨日はずーっとテレビの前でした。

『ロンドンハーツ』観て(ザキヤマ大好き)、『ラストホープ』を追っかけ再生で観た後、
主題歌の流れるタイトルバックをリピートしまくった後、『書店員ミチル』を観て、
その後、また『ラストホープ』のタイトルバックをリピートしまくってから、寝ました。

そして、日中は空いた時間があると、踊る智をガン見。
もうね、ずーーっと見てられるんだよね。
今はまってるのは、アラフェスの『Step and Go』と『TABOO』と紅白の『Face Down』
隅から隅まで見たはずだったのに、新たなリピートポイントを見つけてしまい、
やめられない、止まらない。

さて、『calling』が予想以上によくって、リピしまくりなんですけど。
まず、おっ!!て思ったのが、オープニングでタイトルバック流れたこと。
(初回だけなのか、これからもなのかわからないけど)

数年前までは、タイトルバックって最初に流れてたのに(『魔王』は最初だったね)、
最近のドラマって最後に流れるでしょ。下手したら、本編にかぶって流れてくるし(ーー;)

でも、私は最初に流れるワクワク感が好きだったんだよな~。
それに、タイトルバックひとつとっても、そのドラマの個性が表れていて、
象徴的なシーンや意味深なシーンがあったり、映像も綺麗だったり、凝っていたりして、
けっこう見応えがあったりしてね。

その点、今回は、お~っ!!来た来た!始まるよ~!って感じがたまらない。
主題歌との格好良さとも相まって、タイトルバックもかっこよくてね。
しかも、相葉ちゃんだけに焦点を当てていなくて、それぞれをクローズアップすることで、
このドラマの方向性も見えるような気がするでしょ。

そして、『calling』の曲調もものすごく合っていて、ワクワク感がハンパない。
タイトルが出るタイミングなんて、ゾクゾクしちゃうね。

勢いのあるアップテンポの出だしから、「決して消えない」でぐっとトーンが落ちる感じがたまらない。
『めざまし』で聴いた時は、相葉ちゃんと大野くん?って思ったけど、ここはにのあいだったね。
大人っぽくて、好きだなぁ。

そして、中盤から大野くんの声がびんびん響いてくるね。
ついつい智センサーが働いて、大野くんの声にばっかり反応しちゃうっていうのもあるんだろうけど。

どんなPV、どんなダンス、どんな衣装になるんだろう~。楽しみだ~。
でも、『HEY!』が終わった後、歌番組どうなっちゃうの?心配だ…。

そう言えば、私シングルはいつもレンタル派…という
それでもアラシックか!というとんでもファンなんですが、今回は3枚だって~!
そもそも私には、同じ曲の入ったCDを3種類も買う余裕があるわけはなく、
かといって1枚に絞れないし…。
(PVやカップリングでそれぞれ内容は違うにしろ、なぜ3枚も?)

そして、CMでは、わんこそばの30秒バージョンが流れたね。
私は、わんこそばをつぐ智の腕と手と横顔を見たさにコマ送りしました。
あ~、腕の筋がたまらん!
スポンサーサイト