FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2012年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年01月
ARCHIVE ≫ 2013年01月
      

≪ 前月 |  2013年01月  | 翌月 ≫

*やっぱりFace Down*

年末年始は実家で過ごし、昨日帰ってきました。
そして、今日は長女を駅まで送ってきました。

前回は涙をこらえるのに必死だったけど、今回は大丈夫だったよ。
次女が私の顔をちらちら見るから、泣かないように心を無にしてたっていうこともあるけど(笑)。
こうやって、少しずつ慣れていくんでしょうかね。

長女も会う度に少しずつ大人になっていくようで、それが嬉しくもあり、ちょっと寂しくもあり。
7年後には次女も旅立つのかと思うと、また寂しい気持ちになり。
母心は複雑です。

ということで、年末年始の嵐の番組をゆっくり観る時間がなかなかとれず、
空いた時間をみつけては、少しずつ観てます。

でも、その中で一番のお気に入りは、やはり『紅白』の『Face Down』
他の嵐番組を観る合間に、ついついリピートの嵐!

『ワイルド アット ハート』のカラフルな衣装から一転、
モノトーンの衣装に包まれた嵐くん登場に一瞬でノックアウト。

初っぱなからいつもとは違う振り付けに、何が起こるの?という尋常じゃないワクワク感。
そして、キレッキレのターンに心を奪われ、指くるくるに誘われ、気持ちは嫌でも盛り上がる~!

実は私…、『Face Down』を心の底から楽しみにしてはいたけれど、
でも、正直『Mステ』や『HEY!』で、尋常ないくらいリピして思う存分堪能した気でいたので
(『1番ソングショー』や『FNS』はそこまでリピせず…)
とにかく歌ってくれればそれでいい…と思っていた。

ところが、やってくれたね、魅せてくれたね。
新たな形で、やり方で、また違う『Face Down』を見せてくれた。

あれっ、いつもと違う…という驚きと同時に、一瞬にしてその世界に引き込まれる。
違和感どころか、やってくれた!魅せてくれた!という嬉しさで、飛び上がりたくなる。
(でも、家族の手前、無言で画面を凝視する私…)

正直、年末の歌番組は私的には物足りなさが残っていて…、
とにかく『Face Down』を歌ってくれさえすればいいと思っていたのにね。
でも、嵐くん達は、ちゃんと魅せてくれたよ!

特に大野くんの頼もしさ。センターでいることの安定感、安心感。
もう隅から隅まで満喫していたと思っていた『Face Down』だったのに、
ここにもあそこにも智の新たな魅力がだだ漏れ。

ターンの美しさ、一つ一つの振りの正確さはもちろん、
フォーメーションを移動する時のふっと力を抜いた感じにも色気があって
(上着を払うような仕草があったね。大好物なので、激リピ)
やっぱりどうにもこうにも智から目が離せない。

ラップ前の振り付けも、ふむふむ、こんな風になってたのねとあらためてコマ送りで確認。
足の角度も開き方も完璧で、あんな体勢なのにいとも簡単にやってのけてる軽やかさ。

踊る智は最高だ~と思える瞬間がこれでもかと押し寄せてきて、濃密な時間だったよ。

映像とのコラボもよかったね。若干智は短めだったけど…。
(でも、これって会場のお客さん達には見えないよね(^^;)

正直、一つだけ残念だったのは、カメラワーク。
そこは、大野くんのアップじゃないんかい!と、心の中で何度つっこみを入れたことか。

それを抜きにしても、やっぱり素敵だった。
年末の締めくくりに良い物見せてもらって、大満足だった。
だから、他の部分がなかなかリピートできないんだけどね(^^;)

白組優勝、おめでとう!よかったね。
大野くん本人は勝敗にこだわらない人だと思うけど、あんな風に事ある度に口に出していたのは、
やっぱりいろんな人の思いを背負っていると思ったからでしょうか。
それとも、ただのウケねらいでしょうか。
それとも、他に言うこと思いつかなかったからでしょうか。
もしかして、これが一番近い(笑)?

何はともあれ、お疲れ様~。

他の感想も書きたいけど、また今度(^^)
スポンサーサイト