be with you 3104

2012年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年12月
ARCHIVE ≫ 2012年12月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2012年12月  | 翌月 ≫

*来年もよろしく*

さて、今年もあとわずかですね。

1年をざっと振り返ってみると、

『誘拐』で、正月早々翔太郎にハートをわしづかみされ、
2月に、月9主演が決まり、ワクワクドキドキ
それから、1月にはブログをお引っ越しして、こちらへ。
『鍵部屋』では、めて大野くんの出る連ドラをリアルタイムで観るという貴重な3ヶ月間を体験。
5月は、念願のロケ地巡り(氷見)体験。
7月に、アラフェス開催が発表され、参戦できない私はリクエストに全力投球。
8月は、『24時間テレビ』に出る嵐くんをめてテレビの前で応援。
    (残念ながら、過去2回は全く記憶に無し)
9月は、アラフェスでPOPCORNツアー発表
ディズニー智では、 ナレーションの声にやられる。
そして、念願のコンサートに当選
11月には、大野くん、32歳のバースデイ
12月は、とうとうコンサート参戦
そして、紅白もあるね。

こうして見ると、初体験がいっぱい(*^^*)
そうそう!ブログで知り合ったお智達とも、今年初めて会ったしね。
まさか本当に会えるなんてね。願えば叶うんだね(^^)
でも、会いたい人はもっといっぱいいるんだよ。
だから、来年はもっとたくさんのお智達に会えますように。

他にも初めての体験探してみたら、いろいろ出て来そうだなぁ。
初めてうちわを作ったとか…? そんなん挙げてたら、きりがないよ(笑)

私事で言えば、長女の大学受験、進学にまつわるお引っ越しなどもあったしね。
早かったなぁ、この1年。
でも、それは充実していたっていうことでいいのかなぁ?

さて、今年1年、お世話になりました。
ブログを続けることはとても楽しく、今では私の生き甲斐でもあり、
かけがえのない場所となっています。

そして、数あるサトシックブログの中から、私のブログを見つけていただいて、
毎日のように訪問して下さる方、拍手ボタンを押して下さる方、
コメントを下さる方の想いを感じ取ることで、私も元気をいっぱいもらっています。
ありがとう(^^)

これも全て、大野くんがつないでくれたご縁ですね。
ありがとう、大野くん(^^)

大野くんを見ていると、
大野くんの声を聴いていると、
いろんな想いがこみ上げてきます。

彼の考え方、接し方、感じ方、生き方にくるまれていると、
きっと大丈夫だと思えます。

だから、一生ついていくね。

なーんて、実は…
けっこう落ち込みやすくて、言い訳や愚痴ばっかり言ってる私(ーー;)
だからこそ、大野くんの存在が必要なんだろうなぁ。いーっぱい助けられてます。
そんな大野くんに1ミリでも近づけるように、少しずつ頑張るね。


では、ブログは少しの間お休みしますね。
三が日明けた頃には、更新できると思います。

では、来年もよろしくお願いします(^^)
皆さん、よいお年を~!


スポンサーサイト

*久々の智布教大作戦*

以前、何回か試みた…大野智もしくは嵐布教大作戦。
しかし、ことごとく失敗。なぜだ、なぜなんだ~!!
なんで、私の身近な人はわかってくれないんだ~!!

でも、そう言えば、先日の『ベストアーティスト』を観た後、
旦那が珍しく大野くんのことで私に話しかけてきてね。
そんなに歌がうまいのか…とか、聞いてくるわけよ。

で、私の答えは、うまいかどうかは正直わかんない。客観的に見れないから。

さらっとしてるでしょ。
だって、大野くんより歌が上手い人は、実際いっぱいいると思うんだよ。
だけど、こんなに心つかまれる歌声は他にはない…。
でも、そんなこと語り出したら、止まらなくなっちゃうしね
今までも大野くん関連で旦那にどん引きされたことがあるので、ここはさらっと答えてみた。
(私も一応学習する生き物ですから)

でも、音域は広いし、いい声してるよって、ちょっとだけアピールしておいた。
だけど、テレビではなかなかそういう大野くんは見れないから…って。

で、話の流れで、ダンスもものすごく上手いということも伝えておいた。
一時停止やコマ送りにも耐えられるくらい綺麗だし、軽いし、
足音立てずに踊ってるんじゃないかと思うって。
でも、歌番組じゃ、なかなかわからんよね?伝わらんよね?ね?ね?わからんやろ?って。
そしたら旦那が、ダンスが上手いと思ったことがある…って、言うわけ。
え~っ!!何?何?何の番組?って聞いたら、

『24時間テレビ』のマイケルダンス見て、うまいな~って思ったんだって。

おいおい、一緒に見てたのに、その時は何も言ってなかったじゃないか~。
私なんか、大野くんのダンスはこんなもんじゃないわ、もっと踊ってくれ~と思ってたのに、
(でも、物足りないとか言いながら、結局その後激リピしちゃったけどさ)
普段大野くんのダンスを見ない人からしたら、あれでも十分すごいらしいよ。
感無量…。

だからと言って、その後、旦那が大野くんもしくは嵐にはまるといった気配は
一切ありませんけどね(^^;)


ま、そんな感じで、あいもかわらず1人で大野くんに明け暮れる日々なんだけど、
今日は夕方に時間が空いたから、また『アラフェス』を観てたんだけど、
そしたら長女も一緒に観だしてね。

ちなみに長女は、私の布教に特になびくこともなく。
でも、前に大野くんのターンを見て、スマートだと言ってくれた、なかなか目利きな娘です。

その長女が『Love Situation』を見ている時に、突然
大野くんって、重力がないみたいだね…って、言ったのよ!

やろ~、やろ~っ。(そうでしょう~?の意味です…)
だって、無重力ダンスって呼ばれとるとよ。
軽かろ?足音立てずに踊ってるように見えるやろ?
浮いてるんじゃないかと思うやろ?って言ったら、
確かに…って。

わかってくれたよ。長女が~。
サトシックじゃなくてもわかるんだよ。
無重力ダンスの威力!
ここまで娘を育ててきた甲斐があったよ。(喜ぶ基準が完全におかしい母)

その後も、ついつい調子に乗って、 『T.A.B.O.O』のくいーん、くいーんをこれすごくない?って
熱く語ったら、若干引いてた。
いかん、いかん。
こういう時はあわてちゃダメよ。少しずつ取り込まなくちゃ。

でもさ、確かに『アラフェス』を見てると、大野くんの動きの美しさや軽やかさがそこかしこに
あふれていて、たまらなく嬉しくなる。
(と言っても、結局同じ曲ばっかり見て、全部は見てないけど(^^;)

特に『Shake it!』『T.A.B.O.O』については、大野くんのダンスを見ることで、
一つ一つの動きがクリアになっていって、納得する感じ。
殊更アピールする感じでもないのに、ちゃんと魅せてくれる。

やっぱり踊る智は最高~!

*アラフェス到着*

今日の午前中は、往復4時間かけて長女を迎えに行ってきました。
やっぱり家族が揃うと、いいよね~(^^)
あれっ、でも、夕飯の準備してたら、サラダを3皿しか用意してない?
あれっ、箸も3膳しか出してない?…という感じの母(^^;)。
春は、間違って4人分食器を用意したり、料理を作りすぎたりしてたのにね~。
3人の生活がすっかり板についてしまったようです(^^;)

さて、『嵐フェス』ですが、昨日が配達予定日だったので、
ウキウキワクワクして待っていたのですが、やって来ず…。
『嵐フェス』が来たら何も手につかないから…と、
昨日は頑張って庭の草取りしたり、ビオラの苗を植えたりしたのになぁ。

でも、今日は『嵐フェス』がなかなか来ないせいで、午後から何も手につかない…ていうか、
やる気が出ない。(来ても来なくても、どっちみち手につかないのか(ーー;)
結局、HDDの整理してました。

そしたら、3時前にやっと届いたよ~。
もうどんだけ待たせんだよ。今日、届かなかったら、暴れるところだったぜ。

で、本当は最初から順番に見ていこうかとも思ったんだけど、
そんなにのんびりしてる余裕もないので、とりあえず気になる曲だけ見ることに。

今日、見たのはこちら。
Love Situation/Friendship/Shake it!/夏の終わりに想うこと
T.A.B.O.O/スケッチ/kissから始めよう/Rain/大宮SK
時計じかけのアンプレラ/truth/Face Down/EYES WITH DELIGHT
voiceなど

(そう言えば、『Hey Hey Lovin' you』と『Green』がない!と思ったら、
Disc2の最後に入ってるみたいですね。わかりづらいよ~。明日、見ようっと)

で、この中で私が一番激リピした曲はどれでしょう?

Love Situationか、それともShake it!か、
T.A.B.O.Oか、時計じかけのアンプレラか。
はたまた大宮SKか!




じゃ~ん、答えは、

T.A.B.O.Oでした!

自分でも意外だったんだけど、とんでもなく大野くんがかっこいい!

最初登場する時に、階段を一段飛ばしで下りてくる智にカウンターパンチをくらい、
口元を隠す仕草の振り付けにノックダウン。
実は私、ここの振り付け、あれっ大野くんだけ違う?って一瞬思っちゃったんだけど、
みんな口元に手をやってるよ。
でも、智だけ違う。何かが違うの!
よくよく見てみると、体の向きとか角度とかが格好良すぎて。
余力残してる感じで、とんでもなく男前で、色っぺぇ~!

しかも、最初は正面からの映像でしょ。
それが斜め下から見上げる感じのアングルになって、その時の智も超絶かっこええ。
見切れてるけど…(涙)
口元を隠す左手も大好きなんだけど、右肩の入り方がねツボ過ぎて、失神寸前。

ここだけで、どんだけリピートしたことか。
何回見ても、ドキドキするんですけど(*^^*)

そして、その後の体の向きをくいっくいって変える時も、1人だけ動きが明らかに違う。
足がくいーん、くいーんってなってて(ボキャブラリーの貧しさに泣きたくなるぜ)、
これまた激リピ。

やっぱり踊ってる智は最高だぜ~!

他の曲の感想も書きたいけど、今日はこのへんで~(^^)

*大野智voice その36*

今年ももうすぐ終わりだね~って、のんきにパソコンの前にすわってる場合なのか、私(^^;)。
でも、昨日は台所の大掃除を頑張ったんだよ。だけど、今日はやる気が起きない…。
『アラフェス』フラゲを期待してたのに来ないから、すねてるのかも(笑)

そこで、ブログの下書き記事を整理することにした。
そしたら、書きかけの記事を発見。

それは、『Ready to fly』の歌声について。
この曲については、まだ書いてなかったんだね~。
大野くんメインだから、智voiceがいっぱい聴ける曲。

歌詞もシンプルで大好き。
だって、ブログで大野くんの名前をいっぱい呼んだら、1人じゃなくなったもんね。
それに、イライラしたり、夫婦げんかした時、大野くん大野くん…と呪文のように
心の中で唱えることがあるんだよ。(変な私(^^;)
やっぱり魔法の言葉だよね~。

Ready to fly, Ready to fly, to you

勢いのある出だし。男っぽいんだけど、軽やか。
最初何て言ってるのかわからなくて…。英語だし早口だし、歌うの難しいよね。
でも、格好良く歌いこなしてる。(いっぱい練習したのかな?)

君は今日から1人じゃない

真っ直ぐで力強い歌声の中にさらっと現れるセクシーボイス。
「から」と「ない」のところだけ、声の質感が変わってる。
ざらっとしていて、思わずゾクッとします。

何かに怯えて生きて 夢の中にまで

「る」が密かに震えてます。この密かな感じがたまりません。
見つけた時の喜びと言ったら…。

僕ら未来のために生きてるんじゃない
今だけ大事なものだってあるはず


「はぁ」「のぉ」が力抜いてる感じなんだけど、丁寧に余韻を残してる感じが好き。


特に私の好きな声を挙げてみたけれど、大野くんの声って、見晴らしがいいよね。
何も遮る物がなくって、でも主張し過ぎず、ひっそりとしっかりと存在している。
直線のようで、実は緩やかな曲線を描いてる水平線みたい。


君だけの大事な場所だってあるはず

実は、にのあいのユニゾンも好きだったりします。
何だか、かわいいんだよね。


さて、さぼってばかりもいられないので、今からたまってる雑事をかたづけますか…。
明日『アラフェス』が届いたら、何も手につかなくなっちゃうからね。
でも、1人になる時間がとれるかどうかが心配だけど(^^;)

*相葉ちゃん、おめでとう*

今日はクリスマス・イブですね。

さて、小5の次女ですが、サンタが私だとばれてしまいました(^^;)
(なぜばれっちゃったかを書くと長くなるので、割愛…)
でも、次女はかなり前から疑っていたらしく、意外ととケロッとしてたけどね。

だから、今年から枕元にプレゼントを置くというドキドキ感、
もしくは夜中に置き忘れて朝から冷や汗…なんていうヒヤヒヤ感を味わうこともありません。

今年は気楽なクリスマスだよ~と、油断していたならば、次女から提案!
宝探しをしたいと…。
そうです。いつもプレゼントは次女に見つからないように隠してあるんだけど、
それを自分で見つけたいと言い出し、今日は朝から宝探し。

なかなか見つけることができず、結局、私がヒントをあげて、見つけたけどね。
ということで、来年からは、どこに隠すかで頭を悩ませそうです(^^;)

おいおい、前置きが長いな~。

そうそう、今日は相葉ちゃんのお誕生日。
(去年はバタバタしていて、ちょんとしたメッセージを残せなかったんだよね)

お誕生日、おめでとう!

相葉ちゃんはね、私にとって嵐の中で一番「優しい」という言葉がぴったり来る人なんです。
相葉ちゃんのお嫁さんになる人がきっと一番幸せだろうな~って、勝手に思ってます。
(大野くんはね、1人で勝手に釣りとか行っちゃいそうだから~)
全身全霊で、愛を届けてくれそうな感じがします。
それにね…、相手を傷つけることを一番恐れてるような気がします…。

だからかな~。
他のメンバーの困った顔とかは楽しく見れるのに、相葉ちゃんの困った顔を見ると、
時々ものすごく切なくなります。
大丈夫かな?無理しなくっていいよ…って、言いたくなります。

それから、哀愁を帯びた顔にキュンキュンすることもあります。
(大野くん、ごめん。浮気じゃないから~)
笑顔がすこぶる素敵なだけに、ギャップがたまりません(*^^*)

さて、今はドラマの撮影や紅白の準備とかで、忙しくしているのかな?
ドラマ始まるとやせちゃうから、ちょっと心配。いっぱい食べてね。
そして、ずーっと笑顔の相葉ちゃんでいてね。
やっぱり笑っている相葉ちゃんが一番好きだから(^^)

*私の中のもやもや*

一回休み?の記事を書いた後、まだ自分の中でもやもやとしたものが残っていて、
それをきちんと言葉にしたくて、書いてみた。

私は一体、何が不満なのか…。

女芸人やおねえに対して怒るのは、そもそもお門違いのような気がする。
企画側は、そういうキャラや展開を期待してキャスティングしているわけだから、
彼女(もしくは彼ら)は与えられた仕事をきちんとこなしただけなんだよね。

あそこで、彼女(もしくは彼ら)が品よく常識的にふるまったり、遠慮しちゃったら、
それこそ何しに来たんだ…っていうことになっちゃう。

私は前にも書いたように、女芸人やおねえのことおもしろいと思うし、好きだし。
やっぱりね、普通の職種や生き方とはちょっとずれた所にいる人達だと思うので、
いろいろと風当たりも強いこともあるだろうに、けっこう健気だよね…とか。
だから、そんな人達を見ていると、元気になれたりする。

嵐くんも、そういうことをわかっているよね。
とまどった表情をしたり、あきれ気味だったりすることもあるけど(^^;)、
基本楽しそうだったでしょ。実際、笑っている嵐くんもいっぱい見れたし。
それに、いろんな仕事をこなしてきた彼らは、
彼女たちが、自分たちの立ち位置を意識して、どういう役回りを演じるべきか、
わかって仕事をしているということをちゃんとわかっていると思う。

だから、ちょっと嫌そうな顔をしてみたり
(本当にそうなのかもしれないけど(^^;)、それで、笑えたり、盛り上がったりする)
つっこんでみたり、時には乗ってみたり、軽くあしらったりする。
それも、自然だったり、時にはわざとらしかったりで、それも楽しい

でもね、やっぱりちょっとやり過ぎに感じちゃうことがあるのも事実。

だからといって、女芸人やおねえがどうのこうの…って言うのは、
やっぱり違うんじゃないのかな…と思えてきて。
彼女たちは、与えられた役割をきちんとこなしただけだから。

そこで、やっぱり行き着くのは、作り手側の本意って一体どこにあるんだろう…って。

視聴率さえ取れればいいのか、
同じような代わり映えのない企画をやってればいいのか。
ほんとに見せたい嵐はそこにいるのか?

特に『しやがれ』に関しては、体験したことのないことにチャレンジしたりする姿勢や
過程、時には短時間の間に、驚くようなパフォーマンスを見せてくれたりする。
そんな嵐くんを見ている時の高揚感と言ったら!
きっとね、現時点では、この番組でしか味わえないものなんだよね。

そういうのをね、もっと見せて欲しいと思う。
『ひみあら』がなくなると決まった今、『しやがれ』にすがるしかないんだよ。
(『VS』は、ゲームを楽しんだり、わちゃわちゃしている5人、時にファインプレーが
見られれば十分だしね)

だからね、心の底から見てよかった~と思える番組、届けてください。


あ~、相葉ちゃんの誕生日に、私は何を書いてるんだ?

相葉ちゃんへのメッセージは、また後で~(^^)

*Vネック智*

この間、だいぶ前に買ってほったらかしになっていた生地を発見。
内職もお休みで、時間もあるし…ということで、久しぶりに洋服を作ってみました。
興味のある方は別ブログへどうぞ~。

さて、一昨日本屋さんに行ってみたらば、テレビ誌が嵐祭りに~!
嵐表紙がずら~っと平積みになっているのは、圧巻。記念撮影したいくらい(*^^*)
でも、ま、立ち読みでいっかぁなぁ…なんて思いつつ(おいおい)、
とりあえず片っ端から手に取ってみた。
そしたら、あるグラビアに釘付けに…。
それは『TVぴあ』

まず、ピンナップの智がいい感じ~。
そして、見開きの5人並んでいる時の大野くんがめっちゃツボ!
大野くんって、着る服でスタイル悪く見えちゃうこともあるけど(^^;)
(Mステの衣装は残念無念。せめてあのジャケットを脱いでくれたならば…)
これはもんのすごくいい!
バランスも色合いも好きだよ~。

そして、おこたパーティーの智の胸元!喉仏!に釘付け(〃▽〃)

おいおいVネックが深いぞ!
なんてこったい!さっきは全身だったから、見逃してたぞ。
あ~、これは是が非でも買わなくては!と、一冊だけお買い上げ~。

で、帰ってから、ページをめくっていたならば、
うっ、こ、こ、こんな衝撃ショットが載っていたなんて~!!
本屋では、そのページは見てなかったわ。
(見なくて正解だったかも…。本屋で倒れたら、たいへん)

うつ伏せになって、こっちを見つめる智…の胸元!!喉仏!!
ひぇ~っ!!あ、あ、あばらが~!
しかも、喉ってあんな骨格なんですか?
不思議な形してるよね。でも、きれいだよね。
さすが骨格智!遺伝子レベルですごい男!
あ~、このまま標本にしてもらっていいですか。

しかも、顔もめっちゃ男前。
(サイドの髪がだいぶ伸びてるね。けっこう前に撮ったんだね)
早速、携帯の待ち受けにしたのは、言うまでもありません(*^^*)


ところで、他の雑誌もざっと見たんだけど、何の雑誌だったっけなぁ。
メンバーの中でのお父さんは?お母さんは?みたいな質問があって…。
かなりうろ覚えなんだけど(間違ってたら、ごめんなさい)

確かニノ、相葉ちゃん、櫻井くんは、お父さんが大野くんだったような。
なのに、松潤だけお母さんが大野くんだったんだよね。
(お父さんは、相葉ちゃんだったかな?)

この回答が何だかものすごく興味深くて。
松潤にとっての大野くんがね、父親ではなく母親的存在っていうのが
へぇ~そうなんだぁ~ってね。

でも、おかげで他の回答、全然覚えてない(^^;)

大野くんは一体誰を選んだんだっけ?
お母さんは、櫻井くんだったかな?
他のメンバーも櫻井くんをお母さんに選んだ人が多かったような。


さて、明日は相葉ちゃんのバースディ&クリスマスイブ。
そして、明後日にはもしかしたら、アラフェスが届くかも?
あ~っ、でもまだ大掃除が…。ま、いっか~。掃除しなくても年越せるし。
おいおい、それでも主婦かっ!

*一回休み?*

おねぇとクリスマススペシャル、みんな早口で、サクサク進行してたわねぇ。

あっすみません…、私が単に早送りで見てただけだったわ(^^;)

結局、見始めたのが夫が寝た12時過ぎだったので、早く寝たくて…。
大野くんがほとんどしゃべらないため、ほぼ早送り状態。

この調子だと、あっという間に終わっちゃうかも~と思っていたならば、
智が男前過ぎて、映る度に巻き戻してそこだけ見返したり、
大宮の距離感を確認したり、
上着を脱いだシャツ智の細さを一時停止で確認したり
(Mステ、『ラブソー』の後、絨毯みたいなジャケット脱ぐのを期待してたのに、脱がなかったね…)
匂いをかぐところは、ご丁寧に何度もリピートするということをやっていたため
(髪をよける仕草に悶絶)
結局見終わったのは1時20分だったよ。

とにかく男前で、いい目の保養になったわ。

智のプレゼント、前回のルアーに続いて釣り竿じゃないよね…の心配をよそに、
素敵なライトスタンド。
うちも似たようなのあるけど、機能的な感じであんなおしゃれじゃないから、欲しい~!


さて、クリスマス前に見せられたSP2本。
私は、そもそもおねぇ嫌いじゃないし、おもしろいし、
女芸人も好きだし、バービーのことだって別に嫌いっていうわけじゃないんだけど…。
たぶんね、嵐ファンじゃなかったら、普通に楽しめたとは思うんだよなぁ。
でも、何かやるせない感じが残るのはなぜだろう…と思いを巡らせた師走の夜。

私にとっては、おねぇや女芸人の方達がどうこうというより、
同じ時期に似たような企画、しかもどちらも二匹目のどじょう感満載の企画で、
作り手側は一体何を考えてるんだろうと思っちゃったんだよ。
怠慢さえ感じてしまう…。(かなり上からですみません…)

しかも、前回と特に代わり映えのない内容で、時間延長した割にはスペシャル感もなく、
使い回し的な企画に対してのがっかり感が殊更大きい。

嵐くん達は、それなりに楽しんでたと思うし、それぞれの反応も様々でおもしろかったし。
(ちょっとした言動にそれぞれの個性が出ていて、それがとても興味深いし)
とにかく嵐くんが元気で笑っていてくれればいいよね~と言い聞かせようとしてみたものの

作り手側の見せたい嵐って、こんなんかいっ!!みたいな~。

『しやがれ』は、特に回によって趣旨があまりにも違いすぎて、
一回休み的な企画にしか見えない時があるしなぁ。

でも、お正月のスペシャルはおもしろそうだね!
大野くんの女装姿、超かわいいしっ!(現金なやつ(^^;)

*とんだクリスマス智 その3*

いよいよ、来ちゃったよ、嵐様ゲーム…。

強運いとうあさこ。うらやまし過ぎるなり~。
しかも、松潤、一番好きなところが生え際って~!
そんなこと言ったら、女はイチコロだよ。天性の女性キラーかもね。

そしたら、大島さんとおしゃべりしてる智、発見!
「生え際来ると思わなかった。ねぇ」って、普通に話してる智に猛烈に萌える。
カメラを意識せずに、普通にくつろいでる感じに猛烈に萌える。
会話の内容が何気なさ過ぎて、萌える。
ソファーのすわり方にさえ、萌える。
飲み会の席の智をのぞき見している気分になる。
こういう智を部屋の隅っこからずーっと見てたい。

そしたら、いつの間にかセンターにいる長男と末っ子。
一体、収録にどんだけかかったんだろうね。

オアシズの不正を見逃さず、認めさせる松潤。
すんごいよね。ぐいぐい行くよね。容赦しないよね。しっかりしてるよね。
あっぱれだわ、松潤。
そして、黙って見守る大野くん。いいコンビだなぁ。

しかし、次はバービーが引いちまっただよ~。
自分を取り合う2人って、最高のシチュエーションだろうが~。

おいおい、あんまりバービーに触れるんじゃないよ。いつまで続ける気だよ。
でも、照れもせず、淡々と芝居を続ける2人を見て、
あ~バービーには全く興味ないんだなぁ…って、逆に安心した…というか、自分に言い聞かせた。
2人にだけ注目していれば、何ともおいしいシチュエーションだしね。
何に萌えるかって言ったら、喧嘩してる2人に萌える。
強気な智に萌える。ボキャブラリーが少ない智に萌える。

で、「両方、欲しい」って、足広げるあの格好は、さすがにどん引き。
いくら何でもあれはやりすぎだよ。はしたなさ過ぎるよ、バービー(ーー;)
『ロンハー』ではOKだったとしても、『ひみあら』ではギリアウトですーっ!!
いやいやもう出入り禁止だな…ていうか、
嵐くんには半径一キロ以内に近づかないように警告するべし!

松潤、完全に引いてるね。
大野くんも笑ってはいるけど、片膝立てて完全に防御の体勢に入ってます。
しかも、この時智の肩が見えてます。色っぺぇよ~。ドキドキするよ。
この点だけ、バービーに感謝。

そして、とうとう来ちゃったよ。ここまで長かったね。
さて、今回のメインイベント。
プロポーズかぁ、やって欲しいのは山々だけど、気持ちはめっちゃ複雑だよ。
前にもはるかさん、大野くんにプロポーズしてもらったよね。あ~、うらやまし過ぎる…。

本当はさ、綺麗な女優さんとラブストーリーでやってもらいたいのに、なぜか舞台はシェアハウス。
相手は女芸人という…。
智がラブストーリーで演じてくれる日は一体いつやってくるのでしょうか。神様…。

説明を聞いてる時の、大野くんの眉間のしわがたまんない。

コロッケを手にタイミングをはかる智。
「はるか、うまいよ、ほら」 自然過ぎる。何でこんなためらいもなくやれちゃうの。
そうか、眼中にないからか…と自分を納得させる。

しかし、あれっ、一回流れちゃったね。もしかして、このまんまずっと流しちゃう?
私はそっちがいいかも。だって、耐えられるかどうか、自信がないよ…。

そしたら、もう一度チャレンジ。
「やっぱ、はるか、めっちゃうまいよ、これ」
でも、もしかして、また流しちゃったりして~と思ったら、はるかさんが
「言うしかないか」って、大きく舵を切ったよ。
「あたしたち、つきあってたんだ」 
思わず「う゛ん、ふふっ」って笑っちゃう智がリアル過ぎ。演技?本当にびっくりした?
その後、何でお前が言うんだよ…みたいに視線を送る顔が超絶ツボです。
一瞬なのに、目で語る智が好きです。
あ~、あんな風に見つめられたい…。

「て、照れくさ…、ちょ、出ちゃったな、俺」
この言い方がリアル過ぎて、ぶっ倒れる。
「俺」なんだね、こういう時は…。

「いやぁ、でも、せっかくだから」ここでコロッケ置く。とうとう腹をくくった智。
「もうね、2000年からだしね」 設定を忠実に守る智。
「ま、この際だから、今言えるね」  来たよ、いよいよ来たよ。
「もう、決めました。結婚しよう」 出た~。よっしゃぁ、私はこれで本望。これで終了~!と思いきや、
ハグ!智からハグ!やめてくれ~!!ダメダメ、くっついちゃ~!!
しかも、頭ポンポンしてるし!ひぇ~!!!心臓バクバク。テレビの前で悶絶。
何で、そんなことするのさ、智。罪作りすぎるよ、智。胸が苦しいよ~。

で、今度こそほんとに終了かと思いきや、今度は手首引っ張ってガンガン歩いて行っちゃうし。
あ~、もうやだ、そんな智見たくない、いや見たい…、あ~でも、やっぱり~。
あ~もう、わからんっ!!

もしかして、このまま2人は部屋に?
いやぁ~!!それだけは絶対にいや~!!そんなことしたら、ほんとに暴れてやるから!!
と思ったら、なぜか玄関に行っちゃったね。

ドアを閉めるときの満面の笑みがかわいすぎて、小悪魔智。
(あ~、もうめっちゃ疲れる)

ていうか、この時の笑顔見て思ったんだけど、この人実は帰りたいだけなんじゃないの…って。
メイキングとかで、アップする時が一番いい顔してるでしょ、大野くんって(^^;)
これで、今日のお仕事終了ていう意味の笑顔だったのかな~って、勝手に解釈。
そうでも思わないと、やってられないんだよ。

しかし、全然乗り気じゃない感じだったのに、与えられたことに一つも二つも乗っけて、
女芸人骨抜きにして、テレビの前のサトシックも骨抜きにして。
でも、本人は、全く自覚ないでしょ。
そういうのが腹立つんだよ!乙女心をもてあそびやがって~!!
ごめんなさい…。完全な八つ当たりです。でも、智なら受け止めてくれるはず~!

松潤が大野くんと帰ろうする後ろ姿。
松潤の手が大野くんの背中に、大野くんの手が松潤の腰に。
あ~、そうだよ、これがあるべき姿なんだよ。一番しっくりくるんだよ。
早く帰っちゃいなよ。お疲れ様~!

さて、脳内変換して妄想し直しますか。(できるかな~?)
でもさ、『明日に架ける旅』の「結婚しよう」以来、私変な夢を二晩続けて見て…。
詳細は全然覚えてないんだけど、けっこうリアルな感じで。
でも、相手は大野くんじゃないという…。
夢くらい出てこいよ、智~っ!

今『しやがれ』やってるね。私は、明日見るかな~。
あ~あ、耐えられるか、心配。
ミッツ!あんたは翔担だろうが~!!智にまで手出したら、許さないよ~!!

*とんだクリスマス智 その2*

まず、女芸人からプレゼント。

大島さんからのお灸セットを試すために、バービーがうつ伏せに。
いやいや、この絵面は正直きついっす…。
大野さんったら、顔がひきつってます。どん引きです。
ま、そうなるよね~。

大野くんって、品のある控えめで、自分の世界を持ってる女性が好きじゃない?
だって、中谷美紀さんとか石田ゆり子さんの時と顔つきが全然違うもん。
あ~、終わっちゃう前に、もう一度出て欲しい~。

こういう時に「何か掛けとこう」って気遣いできる松潤はやっぱり紳士だよね。
(ていうか、やっぱり松潤も見るに耐えなかったのか?)

ここで、浮かれまくるバービーに「ありがとう、言え」とマジギレする大島さんが
かわいいんですけど。いけ、いけ、大島~!
ほんとに松潤が好きなんだね~。

「トンネルの中、入っちゃった」で爆笑する智と春菜の距離感!!
近いよ、近い~!!あんな近くじゃ、吐息がかかっちゃうし~。離れろや~。

光浦さんとは、なぜかアゴコミュニケーション。
こういう時に何のためらいもなくアゴを出しまくる智が好きです。
「マジで?」とアゴを出したまま喜ぶ智が好きです。

手作りのネックレス!そうそう、予告の時に見て、ピンと来た。
光浦さん、よく作ってるよね。羊毛フェルト。
私も一度やってみたいと思いつつ、道具を揃えるのが面倒で…。

「好きだから、こういうの」 ぎゃ~っ!!言われたい!!
あなたがお望みとあらば、何でも作りますから、何千回でも刺しますから、言って下さーい。

あらあら、春菜さんのくだりの前に、画面の端に映る智が何か手に持ってるわよ。
手袋?一体誰からもらったの?と思ったら、バービーからだったんだね。
そのくだりがバッサリカットされてるっていうことは、
智には何の被害もなかった…っていうことで、いいのかしら?

お次は、なぜかはるかと歯コミュニケーション。
ついつい乗っちゃう智がやっぱり好きです。(何回言うの?)
『空の名前』あ~、聞いたことある。読んだことはないけどね…。
大野くん、好きそうだよね…と思ったら、反応がいまいちだよ。
ていうか、喜ぶタイミング見失った?

「あんまり好きじゃないかな」「泣かないで」でやばいと思ったのか
「いやっ」って声が入ってるんだけど、小芝居が始まるからとすぐ引き下がっちゃったね。

そして、小芝居の最中、なぜか本をパラパラしている智。
小芝居には興味無い?やっぱり本を気に入ってるんじゃないの?
でも、最後はやっぱり、額に手当てて爆笑してたね。

いつの間にか、松潤がカニのかぶり物をしてるし、大野くんは床にすわってるし。
収録にどんだけかかったんだろうね…。
そしたら、マイクに引っかかったネックレスのひもと格闘してる智発見!
アヒル口になってるし、手の血管がやばいし。
こんなサトシック限定の映像流してくれて、ありがとう~!

さて、なぜか嵐からのプレゼントを下着の色で決めることに。
女芸人って、すごいねぁ。いやぁ、私はそういう発想、全くないから…。
しかも、あそこで堂々と下着の色確認してるじゃない?
見えないようにはしてるけど、2人とも目のやり場に困って苦笑いだし。
ええ~っ、今時の女子ってあんな感じですか?
私、わかんな~い。

大野くんの好きな色。「青」と言うのかと思ったら、まさかの「黒」
きゃ~、黒の下着だなんて、智ってやらしい~と興奮したのは、私だけでしょうか(〃▽〃)
ごめん、ごめん、好きな下着の色じゃなくって、好きな色ね。
おばさん、思わず興奮しちゃったわ、アハッ。
黒かぁ、私、ヒートテックしか持ってないなぁ~って、
こんな色気もへったくれもないおばさんは、大野くんもいやよねぇ。(自粛、自粛…)

しかも、おいおい、これでプレゼントもらうことになったのがバービーと来たよ。
危険、危険。この女は危険よ!智、気を付けて~と思ったら、触ったよ。しれっと触ったよ。
きーっ!!我らが智に気安く触るんじゃないよ~!
智も突然のことに言葉も出ないだろうが~(あっ、いつものことか(^^;)

バービー嫌いじゃないけど…、ストーカー条例にのっとって(何の権限で?)
智に半径一キロ以内に近づかないように警告して下さいっ!!

黒のヒョウ柄にコメント求められて、「まあ、いいと思います」と無難な回答。
いらない情報なんだよ。智にそんなコメント求めるんじゃないよ~。
あ~、智の眼中にないのが、せめてのもの救いです。神様~。

そして、プレゼントは、
ぎゃ~!!大野FCのサングラスだよ。智の汗がくっついてるんだよ。指紋がくっついてるんだよ。
もしやして、匂いもか?
超欲しいんですけど!家宝にしたいんですけど!
それをそれをなぜバービーが~!神様って残酷…。

松潤も「紫」かと思いきや、まさかの「紺」
智ったら、黒の下着はありでも、紺はないのねぇ~(ーー;)。一体どういう基準よ…。
だから~、好きな下着の色じゃないからっ!
おばさん、またまた妄想で大暴走。(自粛、自粛…)

「耳コピなんでね」の智の後頭部、凝視。
指さかむけしてるのかな~。智のことは何でも気になる~。
ビスタを見るために、ソファーに片膝上げてくつろぐ智にロックオン。

そしたら、来客?うーん、普通のおばさんにしか見えないですけど…。(おばさんが言うな)
ここで手招きする松潤。知らないおばさん相手にとまどう2人。
あ~やっぱり、しっくりくるわ、この絵面。

でも、こんな2人の時間もあっという間に終了。
なぜかトナカイの置物を移動して、お手伝い智がプリティ。

「浅間山荘みたいなアパート」で、思わず爆笑の私だったけど、えっ?大野くん、知らないの?
これがジェネレーションギャップ?っていうか、さすがの私もリアルタイムで見てないし。
ニュース映像とかで見るでしょうよ~。今度『ZERO』で流してもらう?

オアシズの20周年迎えて複雑な心境とか、黒沢さんのまじめモードの話は、興味深かったね~。
これは女性独特の感覚かもね。
別番組でじっくり聞いてみたい。バービー抜きでね(どんだけ恨んでる?)

さて、いよいよ次は嵐様ゲームだよ。
みんな、覚悟はできてる(^^;)?

ていうか、その前にMステだ~(^^)/

*とんだクリスマス智 その1*

皆さーん、大丈夫でしたか~。昨日の『ひみあら』
女性芸人は大好きだけど、嵐とこんな風に絡むのは、
昨日も書いたけど、にも書いたけど、目線が似すぎてて、下世話で嫌なの~。

オープニングはいちゃこらな長男と末っ子に萌え萌えだったのに、
女芸人乱入に二人は引き裂かれ
最後は、とんでもないもん見せられちゃったわね。

特にね、バービーは要注意人物だから…。
『ロンハー』で暴露話聞いた時、この人いつか事件に巻き込まれるんじゃないかと思ったもん。

さて、最初登場した時の長男と末っ子の表情に注目。
二人とも嬉しさが滲み出てるわね。
「やっと会えたね」ってハグする二人にきゃ~!遠距離恋愛の恋人かっ!
譲り合いながらも結局一緒に階段を下りる二人、ずーっといちゃこらを見ていたい。

「クリスマスに一緒なんて、もう嬉し過ぎて」 なぜかカメラガン見。何アピール?
「キャラじゃないっすもん」 見つめ合う二人。二人の世界、フォーエバー。
「思いはひとつです」 なぜかなまってる智。しかし、愛の告白につっこむ余裕すらない松潤。
「思いはひとつなんですね。ありがとうございます」 ここはつっこむ所じゃないのか、松潤!
素直すぎるぞ、松潤。すっかり長男に手玉にとられているご様子。

何だか智が猛獣使いに見えてきた。
松潤ってしっかりしてるけど、不器用で、あんまり人に甘えたりするの得意じゃなさそうなのに、
リーダーの前だと表情が変わっちゃうんだもん。

「別に仕切んなくていいんじゃない」 出た、男前智!しかし、行き当たりばったりともいう。
「いいっすけど…。何かあったらやってね」 あ~やっぱり素直やなぁ~。かわええのぉ~。
最近の松潤、何だかものすごくかわいくない?

席がかぶっちゃう二人。肘掛けに座る大野くん。
あ~、しっくりくるね。ずーっと二人だけでいいんじゃないかい。

で、いつの間にかソファーにリーダー。肘掛けに松潤がすわってるし。
やっぱり気遣いの松潤が譲ったんだろうね。そこ、見たかったよ~。

でも、ゲームの話をしている内に長男のテンションが下がり気味に。
「なんで、俺だったんだろう」 さっきまであんなに楽しそうだったのに?
やっぱり二人っきりがいいんじゃないの~。スタッフ~。

大人数の女芸人に「苦手だわ」って。本音がぽろり。
隅っこで笑ってる分にはいいんだろうけど、番組ともなればそうはいかないからね~。

そして、なだれ込む女芸人。
ここで5人と制限を設ける松潤に従って、一応ドアを閉めようと協力する智。
やっぱり何だかんだ言って、仕切るのは松潤。一気に口数が少なくなる智。

カウンター席に非難する二人。
しかも、二人の後ろにPopcornという絵面が最高~!
ずっとそこにいたらいいのに~。

でも、やっぱりそういうわけにはいかないよね。
まず先に松潤を行かせる智。肘掛けに座って、ソファーをリーダーにすすめる松潤。
素晴らしきメンバー愛(感涙)
そんな2人を引き裂くなんて、言語道断。

だめよ、やっぱり。2人が離れてちゃ、しっくりこないわ~。

グラスを準備してたね、大野くん。
しかも、飲んでたのは、本物のビール?
いや~ん、ビールを飲む智、初めて見たかも~。

そして、松潤の後ろに大島さんといとうあさこ。
あ~、わかるわかる。隣とか正面とか絶対座れないよね。
私も大野くんの襟足で、ビール5杯はいけると思う。

「襟足、伸びてる」「よく見てるな」って、人ごとじゃないですから、智~。
どんだけのサトシックがあなたの襟足に着目してることか…。
どんだけ一喜一憂してると思ってんのよ。

そして、いつの間にか大野くんの隣には春菜と大久保さんが。
まぁまぁ、ここまではよしとしましょう…。
バービーじゃなかっただけ、よしとしましょう。

では、次に続く…。

*明日に架ける旅*

『嵐の明日に架ける旅』おもしろかったね。
それぞれの個性も出ていて、テーマも興味深くて、是非子供にも見せたいと
思わせてくれる番組でした。

NHKの番組だから、もうちょっといろんな縛りがあるのかと思いきや、
けっこう自由にしゃべりまくる嵐くん達。
でも、やっぱり場数をこなしてるだけあって、やるべきことはやりつつ、
つっこんだり茶々を入れたり、テンポがよくて、バランスもとれていて、
あ~、いつもの嵐くんだ…と、ものすごく嬉しくて、
やっぱり5人の時が一番好きなんだ…と実感。

まずは相葉先生。
やっぱり相葉ちゃんだと、バラエティ色が強くなってしまうのはご愛敬(^^;)
こんな先生いたら、楽しいよね。
みんなから…じゃないか、3人からつっこまれまくりで。
大野くんはあいわらずあんまりしゃべんないけど、表情を見てると楽しそうで。

そうそう、「伝説のレジェンド」言ってたね。
でも、誰もつっこんでなかったけど…(^^;)

そう言えば、この時の大野くんのVネックが深くて、あわよくばほくろが見れるんじゃない?
と期待しちゃったんだけど、確認できず。(やっぱり視点がおかしい私)

希望の種の説明も、意外とちゃんとしゃべってるよ…と思ったら、遮るニノ。
でも、「その通りです」って(^^;)

それにしても、小窓の大野くんがめっちゃ男前で、何度も心持ってかれそうになったわ。
ものすごく真剣な顔で、まばたきもせずに凝視してるから、
思わず、この人まぶたに目を描いてるんじゃないか…と思ったくらい。
(失礼な。いくら何でも本番中には寝ないわよ)

松本先生は、やっぱり隙がないねぇ。
心なしか、他の4人ていうか3人が行儀良くなっちゃうっていうか。
先生でこうも変わっちゃうのか…っていうのが、おかしくて。
(大野くんは基本的に変わらないね~)

ここでも希望の種について聞かれる大野くん。
前回とうってかわって、どやってるのがね、かわいいんだよ。

「希望を信じるか信じないかは…」きゃ~!くるくる!絶対くるよね!と思ったら、
「君次第だ!」のカメラ目線。好き~!!

スタジオに京野菜が用意されて、椅子から立ち上がって一歩踏み出す大野くんの動きが
格好良すぎて、リピート。
そして、金時にんじんを持ち上げる松潤を目で追う大野くんの表情が無垢すぎて、撃沈。

一体、私はどこを見てるんでしょう…。

作業着を着て振り売りをする松潤は、ものすごくかわいかったね~。
ちょっとアウェー感漂ってて、表情もどこかあどけなくて、でも一生懸命で。
思わず潤くん…と呼びたくなってしまった。

しかし、リーダーが好き…という女子高生に対して、
自分を売り込むのかと思いきや、リーダーとメールした…とプチ自慢する松潤にドキドキ。
もしかして、女子高生相手にライバル心?
どんだけ好きなのよ~。

VTR開けの大野くんの表情が嬉しそうで…。
しかし、「いやぁ、何だろう、食べたいですね」って、おいおい。
女子高生のことを聞かれるかと思ったら、想定外の質問で動揺しちゃったのかしら。

そして、出た!
「結婚、しましょう」ひぇ~っ!!最短距離過ぎる。
あ~でも、私には夫が…。(妄想は果てしない)

それにしても、瓜から「ブリ」の匂いは、正直勘弁してもらいたい。
感性が独特過ぎて、こればっかりはついていけない。

女子高生の頑張っている姿には、うるうるきちゃいました。
何となく生きてきてしまった私にはうらやましくて、眩しすぎる存在。

櫻井先生は、まさに先生って感じでまったくそつがないね。
オープニングで「楽しいんじゃないですか」っていう大野くんの声と表情が
知識人のコメンテーターみたいになってて、笑える。

クイズは、末っ子と天然コンビに見事に分かれちゃってるのが、やっぱり…って感じだよね。
これが嵐?

「やる瞬間、どんな気持ちなの?」
思い出そうとする櫻井くんを見つめる大野くん。二人だけの世界、フォーエバー。
しかし、出た言葉が「うひょひょひょひょ~」って、おい。
そしたら、「あ~」って納得しちゃうんだ、智~。

さて、3人とも西日本だったね。ということは、大宮は東日本かな~。

あ~、こっちにも来て欲しかったよぉ。
大野くん、釣りも出来るし、いいとこだよ。
そうそう、昨日の『珍百景』にも出てて、驚いた!
長女からもメールが来て、「テンション上がった!」って。

さて、おっかけで『ひみあら』を観るとしますか。
若干の不安を抱えつつ、楽しみたいと思います。
だって、女性芸人でしょ。
きれいな女優さんとかだと楽しく見れるんだけど、
女性芸人って自分と目線が同じ気がして、逆にダメなの~。

*TVで見るPOPコン その2*

さて、気を取り直して、TVで見るPOPコンの続き。

『Up to you』の最後のキメポーズ、全然覚えてない…。一曲目だしね。
メインステージだから遠かったし、この時はまだ双眼鏡使いこなせてないし、
(肉眼だとほんとに小さいんだもん…)
嵐くんが登場したことにただただ舞い上がってたんだろうね。

キメポーズを「変えて欲しい」と駄々をこねるのは、やっぱり末っ子チーム。
好きな子には意地悪したくなっちゃう典型的な二人。

そこで、そのポーズをみんなでやってみることに。
大野くん、半袖のTシャツであのポーズはやばいです。好き過ぎます。
翔さん、ありがとう…。

「果てしなく勝った」あいかわらず日本語変だけど、誰もそこにはつっこまないのね。
リーダーの思いをすぐにくみ取れちゃうから?

釣りの仕草は、『ついておいで』だったのかな~。
いやぁ、これも全然覚えてない。悲しいほどに…。
ほんとにどこ見てたんだろう~、私…ぐすん。

あ~でも、『Uo to you』の足ぱかぱかは見たような気がするんだよなぁ~。
しかし、もしやしてこれが茂木さんの言ってた記憶の作り替えかも?
(あまりの記憶力のなさに、勝手に見たと思い込んでるのかもしれない…)
この足ぱかぱか、コミカルで好きなんだけど、この時の首の向きや手の動きも
格好良くて好きだな~。
手をぐるぐるしたり、フォーメーション移動する時に右手を挙げてひらひらさせてるのも好き。

『駆け抜けろ』も全然覚えてない…。悲しいほどに…。
映像切り替わってすぐのジャンプの後の軽やかなステップ。
足が床についている時間が少なくて、でも身のこなしは柔らかくて、やっぱり猫みたい。
「その先へ」の右足に見とれちゃった。
「走るのさ、イエー」で前に出てくるステップもたまらない~。

『Waiting for you』は、バックステージだったということもあってか、印象に残ってる。
細かいことは何も覚えてないけど、軽やかな足さばきをただただガン見してた。

そう言えば、気球に乗って現れた時は、ボール投げてたね。
大野くんは女子のボールを投げるぎごちない感じが好きみたいだけど、
私は大野くんが手首のスナップ効かせて投げる仕草が好きです。
『How's』で投げてたよね~。あれ、大好物。(何の曲だったか、忘れたけど…)

『two』がまさかテレビで流れるなんて~。
思ってもみなかったら、びっくり!!短い映像を何度もリピート。
あれあれ、ハンドマイクだったんだね~。(やっぱり覚えてない…)
振りつけがない部分じゃん…と思ったら、いやいや彼はちゃんと手で表現してたね。

「何も言わず」の「何も」で手を前に出して振る仕草。
「君を」では、指さしてたね。
そして、「胸が叫ぶから~」の「胸」では胸元で指で丸作ってたのが、小粋すぎて、失神寸前。
さりげなく繊細に表現してたね。
そして、「叫ぶから~」の首の筋にメロメロ。

でもでも、見れば見るほど、何も覚えてない自分に泣きそうになる。
情けない…。

挨拶の時のポップコーンTシャツがかわいい。
肩のラインが好きなので、Tシャツ姿はただただ嬉しい。
腹筋割れてるらしいね。(立ち読みした。買えよ)
見たいけど、結局脱がない智が好きだから、頑張って妄想するよ(笑)

会見の時の様子も流れたね。
ほんわか智がたまりませんでした。



そう言えば、『アラフェス』の映像で、どうしても書きたいことがあったのを
思い出した。

『ZIP』で流れた『Face Down』なんだけど、
動く花道に乗って移動し、大野くんが先頭に出るフォーメーション。
「ごまかしのイミテーションまでも」の後、5人が定位置で一斉に止まるんだけど、
大野くんだけ足をくいっくいっ、ぴたって止まるの。
そこだけ何度もリピートしたよ。

あ~早く、DVDが観たい…。

*ショックの嵐+追記*

どうしよう…、ショックが大き過ぎるんですけど。

拍手コメントから情報をいただいて、まさか!と思いつつ、ネットで確認してみたら、
やはり『ひみつの嵐ちゃん』3月で終了。

ガーン!!!!
しばらく立ち直れない…(涙)
寂しい、寂しすぎる~(号泣)

嵐だって、いつまでもトップでいることは難しいし、
ある程度人気が下火になったり、ある程度年齢を重ねたりすることで、
今のレギュラー番組もいつか終了するんだろうな…ということはぼんやりと考えてた。

でも、なぜこのタイミング!?

『ひみあら』の内容がコロコロ変わっていったのは、視聴率上げるためのてこ入れだったのかな。
(本意はわからないけどね)
それにしては、2人ずつ出演っていう不思議な企画だったり、グルメネタぶち込めばいいでしょ的な
企画もあったりで、最初はがっかりしたこともあったよ…。
でも、だんたんおもしろくなってきて、楽しんでたんだよ。

でもね、ただ嵐の番組終了だけだったら、寂しい…っていう気持ちだけで済んだんだけど。

後番組が櫻井くんの番組なんだって。
それはそれでね、櫻井くんにおめでとう…って言いたいけど、今の私の気持ちはとーっても複雑。

そう言えば、お友達から聞いた話を思い出した。
何かのインタビューで櫻井くんが、将来はもっと本格的なキャスターを目指したいとか、
そのためには何かを犠牲にしないといけないとか、言ってたそうな。
(私は実際読んでないし、又聞きなので、詳細はわからないけど…)

でも、その話を聞いた時は、もしそういうことがあったとしても、
まだまだずっと先の話でしょ…って、のんきに思ってた。
もしかして、このことだったのでしょうか?考え過ぎかな?

でもね、もう決まったことだし、そういう方向性で行くと決まったんなら、
私は全力で櫻井くんを応援したい。
有吉さんという力強いパートナーと共に、きっと楽しい番組になるんじゃないかと思うよ。
今の私は、まだ手放しでは喜べないけどね(ごめん、翔くん)

だからね、いつも5人一緒じゃなくっても、やれるんだよ…っていうところを見せて欲しい。
5人の嵐が一番好きだけど、一人一人で頑張ってる嵐も好きだから。

でもさ、一つ気になるのが、
「時には櫻井以外のメンバーが参加することも計画中」っていうこの中途半端な扱い。
そこはもうね、櫻井くんだけで頑張るよ!って言ってくれた方がすっきりするんだけど…。
一体何をしたいんだろうね…って、思っちゃう。

それに、そんなこと書かれたら、期待しちゃうでしょ。
でも、期待通りにいかないとまた落ち込んじゃうでしょ。

ごめんね。今日は前向きなこと書けない。
ショックが大き過ぎるよ~。

他の記事もアップしたかったのに、そんな気力なくなっちゃったよ…。

*追記*
ずっとこのことが頭から離れなくて、頭の中ぐるぐる回ってます。
一体どういう経緯で嵐くん達はこのことを知ったんだろうか…とかね。
まず企画が上がる、事務所に打診する、了解を得て決定、具体的に企画を進めるという
流れになるのかな。(業界のことなんて、何にもわからないけどね…)

で、まずは櫻井くんに話すよね。
そして、他のメンバーにも話すよね。

このことを聞いた時のそれぞれの気持ちを考えるとね、何だか切ない…。
特に、櫻井くんの気持ちを考えるとね。

これでメンバーの関係がどうこうなるなんていうことは、これっぽっちも考えてないけど、
でも、これが今後の嵐に向けての転換点なのかもしれないな…って思う。

私、大げさに考えすぎなのかなぁ~。
でも、それくらいの衝撃なんだよ…。

でもさ、こうやって櫻井くんがMCとして頑張るのなら、
他のメンバーもそれぞれの場所で頑張るのだとしたら、
(もちろん5人の仕事も大事だけど)
こうなったらさ、大野くんに舞台やってもらいたい!

だって、コンサートに行って確信したもん。
やっぱりこの人は踊るべき人なんだ。
歌うべき人なんだ。
こういう舞台でこそ、一番映える人なんだ…って。

来年の大野くん、一体何をやってますか?

*TVで見るPOPコン その1*

コンレポ挙げちゃったから、気が抜けちゃったのかな~。
ちょっとお休みしちゃいました(^^;)

週末は忙しくて、Popcornの映像をゆっくり観る暇も、ぐったりする暇もなく。
次女のバスケの試合、陸上大会の応援(こっちは次女は出てないけど、次女の友達のね)
に行って、声を張り上げ、後はママ友とひたすらしゃべくり(^^;)
選挙にもきちっと行って。

その疲れが出たのかは定かではないけど、今日は朝から超眠くて…、全くやる気なし。
もしかして、これが抜け殻現象か(^^;)

でも、録画したPopcornの様子をしっかり観て、リピートしまくったよ。
(今朝の『ZIP』と『めざまし』でも流れたね。毎日録画してるから、録れてた)

映像を観ての第一印象。
衣装をほとんど覚えてないことに愕然とする。
ダウンベスト(コンサートで何でダウンやねん!ということで、印象強し)と
最後の方のキラキラ衣装くらいしか覚えてない。
『two』にいたっては、初めて見るかのような衝撃。(一体、どこ見てた?)

大野くんの振り付けもあ~こんな感じだったんだねぇ、そんな気がする…という感じで
かなりおぼろげ。

ある意味とっても新鮮。
観に行ったはずなのに普通に驚いた。

コン直後は、何にも覚えてない…と呆然とし、
レポ書いている内に少しずつ思い出し、意外といけるじゃんと立ち直り、
映像見て、自分の記憶力の無さに愕然…。

でもね、なぜかあのペンライトの海の景色は脳裏にしっかりと焼き付いている。
そして、思いっきり引きの画になると、あ~私が見た景色ははこんな感じだったなぁ…と
妙に納得。

では、私のツボをご紹介。

まず『Troublemaker』の「スーイッ、スーイッ」「ドゥーイッ、ドゥーイッ」
『迷宮ラブソング』の「誰かが君を惑わせ」の足の動きにまた釘付け。

大きい動きはもちろん細かいステップも正確で、
しかも軽やかで伸びやかで、品良く動いてるから美しい。
そうか、つま先の向きがいつも的確なのね。
だから、足も長く見えるし、動きもきれいに見える。

それに、正確にステップを覚えていることで、流れも無理なく、きれい。
(多少、自分でアレンジしたりもしてるのかな)

でね、ここでふと思い出したよ、ラジオ体操(いきなり?)
中学生の頃かな~?体育の授業で、徹底的にたたき込まれた。
ここで足を戻して、ここで右足を出すとか、細かい動きまで。
でも、そうすると動きに無駄がなくなって効率的な動きになるし、
何と言ってもやっぱり見た目がきれいなんだよね。
一回体にたたき込んでしまえば、その方が楽だし、動きやすい。
(たぶん、今でも覚えてるんじゃないのかな~。試しにやってみるか(^^;)

ラジオ体操を持ち出して、大野くんのダンスを語るのはどうかとも思うけど…、
次の動作に移るときに、右足を一旦引いてから前に出すとか、足を小さく踏み換えるとかね、
そういう細かい動きをきちっとこなすことで、あんなにきれいな動きになるんだと思った。
そして、つま先の向きね、これも重要だよね。
(『まだ見ぬ世界へ』PVとか顕著に表れてる気がする)

そう言えば、『しやがれ』とかで立ってる時もつま先の向きがツボなんだよね。
立ち姿だけで惚れちゃうもんなぁ~。

ちょっと語るつもりがまたまた長くなってしまったので、
やっぱり続く…(^^)v

*ズムサタ*

明日の『ズムサタ』どうもPOPコンの映像が流れるみたいですよ~!!
ひゃ~、嬉しい!

さて、私も録画予約しないと!

今日はなぜかもんのすごく眠いし、明日も朝早いので、寝ますね…。

たくさんのコメント、ありがとうございます(^^)
コメントお返事は明日しますので、お待ち下さいね~。

*POPコン ありがとう*

あ~、一つ残念なお知らせがあります。
コン当日1キロ減った体重が元に戻りました~。(って、超個人的なニュースだな…)
ま、そんなもんだよね…。普通に食べて、ぐうたらしてるんだから(^^;)
でも、今日は頑張って庭の草取りしたよ。
年末に向けて、少しずつおうちごとかたづけないとね~。
アラフェスも届くしね(^^)

さてコンレポ、最初はどうなることかと思ったけど、何とかなるもんですねぇ。
結局「その6」まで行っちゃったし(^^;)

他のブロガーさんのセットリストや大野くんが来た場所を手がかりにすると、
ぼんやりとその時の光景が思いうかぶんですよ。
でも、曲によっては、全く思い出せないものもあるし、
実際は、忘れてることの方が遥かに多いんだろうけどね…。

茂木さんが言ってたけど、記憶ってけっこうあてにならなかったり、
勝手に自分の都合のいいように作り替えちゃうこともあるって。
たぶんそういう部分も多々あるんだろうけど、それも込みで思い出だもんね(^^)

ファンサもね、私達を釣ってくれたわけじゃないけど、
確実にあの時は大野くんの視界の中に入っていた…と信じたい。
無数の観客の中の一人だとしても…。

そう言えば、河合隼雄さんが何かに書いてたな~。
(もう何年も前に読んだから相当おぼろげだけど…。もしかして、この記憶すらも
作り替えられてる可能性あり(笑)?)
河合さん自身、あんまりメモをとらないって。
それでも、記憶として残っているものが本当に大切なんだとか、そういうことだったと思う。
(相当ざっくりした説明(^^;)
そんな大切な物を掘り起こしてみました!
でも、そのままにしておくと、ほんとに忘れちゃうから、出来る限り文字にして残してみた。
時間が経って読み返したら、また印象が違ってくるかもね。


初参戦…。
実際会場にいても、どこか夢みたいで。今もあれって現実だったのかなぁ~という感じだけど。
事前にシミュレーションしていた時の方が感動して、号泣覚悟で行ったのに、
うるうるはしたけど、意外と泣けなかった…という変な私だけど…。
今考えると、全てを見なくちゃ、聴かなくちゃ、感じなくちゃという感じで、
相当肩に力が入っていたんだろうなぁ~と思います。
今度はもう少し余裕を持って見れるといいね~。

でも、あの空間にいたことは紛れもない真実。
やっぱり幸せなことだったんだなぁと。

いろんな演出で楽しませてくれたしね。
初参戦の私にとって、全体を見渡せるスタンド席はちょうどよかったのかも。
でも、やっぱり今度は是非アリーナでも見てみたい。
今度は、思い込みじゃないファンサもらいたいし(笑)

少しでも皆さんに会場の様子、そして私の感じたことをお伝えすることができたかな~。


それから、今回、お智達にも会うことができました。

ブログで大野くんのことを語るようになってから、
何度となく交わした「いつか会いたいね」という言葉。
でも、どこかでそんなの絵空事の様に思ってました。
コンサートなんて、そんな簡単に行ける気がしなかったしね。
でも、本当に会えたね!願えば叶うんだね。

一緒に参戦してくれたお智達2人。
お一方は年上でしっかりしていて、もうお一方は私と同い年なんだけど、
何となく妹みたいに感じちゃう人で、三姉妹みたいだったな~。
おしゃべりに花が咲きすぎて、ドタバタしちゃったりもしたけど、
また会いたいね~。
ありがとう。楽しかったよ。

それから、会場でも他のお智達に会って。
お一方は一年以上前から仲良くしていただいて、
いつも何かと気に掛けてくれて、お世話になりっぱなしで…。
ずーっと会いたいね…って言ってて、やっと会えました。
今回もお世話になっちゃたしね。ありがとう。
短い時間だったけど、お話できて嬉しかったよ。

もうお一方はね、時間がなくてちょっとしか話せなかったけど、
またいつかお会いして、ゆっくりお話したいなぁ。
お土産、ありがとう。


嵐くんと出会って、大野くんの魅力にはまってから、いろんな出会いがあって、
ほんとに不思議ですよ。
何だか二度目の青春って感じ(*^^*)


さてさて、いい加減終わることにしますか…。
この調子で話してると、きりがないからね~。
あぁ、何だか寂しいな~。(別にブログが終わるわけじゃないのにね)
コンサート行った後は、抜け殻になるよって聞いてたけど、
コンレポ書くのに一生懸命で、ここ数日楽しかったしなぁ。
でも、これアップし終わったら、私にとってのPOPコンが終わっちゃう気がして…、
やっぱり寂しい~。

さぁさぁ、いつまでもうだうだ言ってるんじゃないよ。

さて、やっぱり〆の言葉は、ありがとうですね。

嵐くんにありがとう。
お智達にありがとう。
家族にもありがとう。

そして、
こんな長ったらしい記事を読んでくださった皆さん、
ありがとうございました(^^)

*POPコンレポ その6*

今日は、久しぶりにミシンの前にすわってみた。
トレーナーを超簡単リメイクして、ある物を作ってみたくてね。
興味のある方は、別ブログへどうぞ~(^^)


レポートは、一通り書いてみたけど、他の方のレポを読んで、
また思い出したことがいくつかあったので…。

松潤と大野くんが超接近してたね~。何の曲だったんだろう…。
ドキドキしちゃったけど、何もしなかったね(って、何を?)

MCの時、花道を歩いている大野くんが床に落ちている何かを見つけて、
ぴたっと止まり、「鳥の糞」とか言ってたね~。
もうね、その感性が大好きなんだよ(*^^*)
そんなん、あるわけないだろう~。

こっちは、必死に大野くんの一挙手一投足を追って、
振られないとなかなかしゃべってくれないから悶々として、
一言一句聞き漏らすまい…と頑張ってたら、
いきなり「鳥の糞」発言。
やっと自分からしゃべったと思ったら、「鳥の糞」

いいことしゃべろうとか、自分をアピールしようとかなくて、
思わず出て来ちゃった言葉が「鳥の糞」(糞、糞、何度もすみません(^^;)

和やかムードがますますほんわかしてきて、やっぱり智が好きって思っちゃう。
(えっ、このタイミング?)

ニノが「そんな演出なかったでしょ」とか、つっこんでて。
「火薬でしょ」って、冷静につっこんでたのは松潤だったのかな~。


そう言えば、うちわは「キメて」の面しか使わなかったよ。
「大好き」って、頑張ってストライプの文字作ったのに、すっかり忘れてた。
そんな余裕なかったよ~。

そうそう、心配していた寒さやトイレは大丈夫だった。
場所的に寒さはほとんど感じなかったけど、足先は冷えてたな~。これはしょうがないか…。
トイレも始まってしまえば気にならない。
それにこの日はカフェインは取らず、水分もあまり取りすぎないようにしてたからね。

しかし、終盤は腰が痛くて、立ってるのがつらかった~。
おばさん、3時間はきついっす。(MCの時はすわれたから、よかったけど)
今度はもっと体力つけて参戦します。
でも、どんどん年とっていくからな~。
親子席があるんなら、シルバー席も作っちゃうとか(笑)


知ってはいたけど、トロッコってガチで人力なのね。
すごいよ、ゆっくり進むときはまだいいけど、もんのすごいスピードで進む時もあって。
裏方さんも体力勝負よね。気球も人力らしいし。
スタッフさんもお疲れ様~。

だって、ものすごい数のスタッフが働いてるよね。
かなり前だけど、確か『スマスマ』の罰ゲームで、
中居くんがスタッフ全員におにぎりを用意するとかいうのがあったよね。
もんのすごい数にびっくりした覚えがある。


とにかくずーっと大野くんのこと追いかけてたんだけど、ほんとにずーっとファンサしてるんだね。
うらやましくってしょうがなかったよ。
でも、そんな智をガン見するのも楽しかったけどさ~。

これで終わりかと思いきや、次がほんとの総括。
長くって、ごめんね~。

*POPコンレポ その5*

先週はバタバタしてたし、昨日は怒濤の更新やっちゃったし、
今日はその反動でしょうか…、久しぶりにぐうたらしてました。
ホットカーペットの上で毛布にくるまって昼寝、超気持ちいい~。

昔の大野くんも見たりしてね。
しゃべる時の声が今より低いんだよね。ちょっとオラオラな感じもあったりして。
でもね、首筋から色気がだだ漏れだったり、もんのすごく綺麗な顔してたり、
かと思ったら、ものすごくあどけなかったり。
いくら見ていても飽きませんね、このお方は…(*^^*)

さて、コンレポの続き。

リフレイン
赤い傘を使ったダンスが幻想的できれいだったな~。
メインステージだから、双眼鏡で大野くんを追っかけてた。

この後、メインステージでダンスしてたはずなんだけど、覚えてない…。

Face Down
これもあんまり覚えてない…。大好きなのにね。期待してたのにね。
メインからセンターへ移動したのかな~。
遠いし、肉眼か双眼鏡か迷うとこなのよね。
何だかキラキラしていた印象しかないよ~。

Oh Yeah! 
これまたよく覚えてないんだよ~。 

Love so sweet
Your Eyes
センターのタワーに大野くん。ひたすらガン見してたな~。

Waitig for you
確かこの曲だったと思うんだけど、バックステージだったよね。肉眼でガン見した。
「どこまでも~」聴いたような気がするけど、どうかな~。もう記憶があやふや…。

でも、軽くてしなやかな足さばきはね、遠くてもはっきりわかるんだよ。
気持ちは足下にズームしてる感じで、ずっと足ばっかり見ていたような気がする。
でもね、やっぱり上半身や手の動きも綺麗で、時折一時停止やコマ送りをしたい衝動に駆られる。
キラキラの丈の長い上着を翻して踊る姿が印象的。

この時は、なぜか小さい体が大きく頼もしく見えて、きりっとしていて、
何でこの人こんなに男前なんだろう…って思いながら見てたよ。
花道をファンサしながら、楽しげに歩いている人とは大違いなんだもん(^^;)

ワイルド アット ハート
あれっ、この時かな?テープが振ってきたのは…。
すんごいよ~。あっちこっちから手が伸びてきて、みんな必死だよ~。
私は途中であきらめて、大野くん見てた。
だって、テープより智!一瞬でも見逃すともったいないよ~。
これも1番は踊らずに2番で踊ってたのかな?

アンコール
CARNIVAL NIGHT part2
あんまり覚えてないんだけど、この曲の後、珍しく大野くんが掛け声してたね。
まだまだ行けるか~!だったっけ?
テンション上がるわ~。
そして、「お手を拝借!」で、エナジーソングに突入。

マイガール
3塁側を歌いながら、メインに移動したのかな?
この時だと思うんだけど、ファンサしまくるほのぼの大野くんを見ながら、
あ~やっぱり踊ってる大野くん、歌ってる大野くんが一番輝いてるなぁ。
一番好きだな~と思ったら、泣きそうになったわ。

ダブルアンコール
ここで一人ずつ挨拶だったよね。

やっぱりニノは上手いよね~。
こういう時に人の心をぐっと掴む言葉をぽんとね、放り込んでくる。
ぐっと観衆を引き寄せちゃう。

相葉ちゃんは確か、お父さんがけっこう来てるみたいなこと言って、
そしたら、会場のあちこちから野太い声が上がって、コミュニケーションとってるのが
ものすごくいい感じだったんだよね。
こういうのがライブの醍醐味なんだろうなぁ~。

ところが、このやりとりを見て、勘違いしちゃった人達がいたみたいで…。
その後はちょっと残念な気持ちにさせられた…。

大野くんがしゃべってるのに、名前を大声で叫ぶ人達がいて。
おいおい、智がしゃべってんだろうが。静かにせんかい!って感じだったよ。
あれっ、大野くん何しゃべってたっけ?ほら~、脳みそからこぼれ落ちゃったじゃないの~って、
それは私の記憶力の問題なんだけど…。
他の方のレポ読んだら、リハーサルではなかなか動かなかった体も本番では動いた
みたいなこと言ってたんだね。何となく思い出した…。

櫻井くんの時にも、名前を大声で叫ぶ人達がいて。
(同じ方向から聞こえたから、さっきと同じ人達だよね)
もうね、話に集中できないんだよぉ。ほんと残念だったなぁ…。

Wish
Happiness

この辺り、ほんとに記憶がなくって。
なぜだかHappinessの曲名が思い出せなかったのは覚えてる(^^;)

フロートで3塁側をメインからバックへ移動してきたのは一体どのタイミングだったんだろう?
終盤だったと思うんだけど、思い出せない。
大野くんの乗っているフロートがどんどん近づいて来て、きゃ~智がもうすぐ来る~!と
期待してたら、私達の前に来る直前で背中を向けちゃったね。いけず~。
でも、背中ガン見した。あいかわらずファンサに余念がない智。

最後にバイバイする時だったかな~。
大野くんが音楽に合わせて体でリズムとってて、それを優しい眼差しで見る翔さんという
山コンビがかわいかった。

そうそう、最後の「俺たちの名前は…あらし~」
叫ぶのすっかり忘れてた。ガン見するのに一生懸命で…。

とりあえず、これでおしまい…。
でも、一応総括するつもりなので、まだ続きます。
何だかんだ言いながら、けっこう書いてるね、私。

*拍手ランキング’(12/11)*

いつもご訪問&拍手&コメント、ありがとうございます。
毎日、感謝しております(^^)

1ヶ月ぶりの拍手ランキングです。

1.骨格智(253拍手)

2.大好き&ありがとう(223拍手) new
  お誕生日、おめでとう!

3.誰が一番好き?その3(195拍手)

4.宝塚智 その3(187拍手)

5.大野智voice その34(180拍手)

6.天才智(163拍手) new
  熊の置物の秘密を見破る智。

6.追い詰められる智 その1(163拍手) new
  好きなとこ10。

8.大野智voice その30(160拍手)

9.浴衣智(160拍手) 

10.大野智voice その35(154拍手) new
  智voiceのツボ。

11.刺繍智(152拍手)
  
12.お兄さんチームの夫婦愛(151拍手)

13.忍び智(147拍手)
   
14.小鼻ひくひく智 その2(144拍手)
  
15.山愛(141拍手) new
  いちゃこら山。

16.目標?(139拍手)

17.マイケルダンス智(138拍手)

18.かわいさ爆発な智(132拍手)

19.大野智voice その31(130拍手) 

19.やっぱりサトセラピー(130拍手)

19.ご報告+追記(130拍手)
  

昨日はお昼ご飯食べるのも忘れて、コンレポ打ちまくってました。
今日は、気分転換に拍手ランキング集計してみました。
コンレポの続きはまた後ほど~(^^)

*POPコンレポ その4*

POPコンレポなんてできない、記憶がない…とか言っておきながら、
掘り起こせばいろいろ出て来て、気がつけばその4(^^;)

もしかして常連さんは気づいてたかしら。
そんなこと言いながら、yonkoさん、また長々と書いちゃうんじゃないの~って。
そんなあなた大正解!私より私のことわかってらっしゃる!
だって、コン直後は、今度のレポばかりは「その1」で終わりそう…って、本気で思ってたんだから。
私の脳みそもまだまだ使えるわ(笑)

さて、気球に乗って嵐くん登場。大野くんが最後。
チャンスよ、チャンス!スタンド席、断然有利!
ここでファンサもらわずして、どうする!

気球はけっこうゆっくり進んでて、途中止まったりするもんだから、なかなか智が来ない~。
そして、やっと来たよ来た!
私達の周りにも何人か大野くんのうちわ持っていた人がいたから、
きっとこっちにも注目してくれるはず!

そしたら、こっちを指さして釣ったよ、釣った!!!
あのリール回す仕草やってくれたよ!やった~!!!
…ていうか、えっ誰を釣ったの(ーー;)?
私達のうちわには「キメて智」って書いてあるよね。明らかに私達じゃないよね。
いいのよ、いいの。そんなことはどうでもいいの~!!
こっちを向いてくれただけでもいいのよ。大勘違いでもいいの~。
確かにこっち見てたもん。
この辺り一帯、みんな歓声あげてたし。
いいのよ、みんなで幸せになっちゃえば~!

帰ってから、次女に話したら、「お母さん、釣ってって書けばよかったね」って。
それは言わないで…。私だって、思ってたんだから~。

あれっ、歌の感想は…。すまん、全く記憶にない(^^;)

Luckey Man
伸び伸びボイスが気持ちよさそうだったよ。

We wanna funk,we need a funk
スクリーンに映し出される松潤。うん?疲れてる?ポップコーンのかぶり物取って何するの?
と思ったら、そうだった、生着替えだよ!
智は一生やらないんだろうな…いじいじ。でも、そんな智が好きなんだけどさ(〃▽〃)

しかし、やっぱり松潤はいろんなことをやりたくてしょうがないんだろうね。
見せたくってしょうがないんだろうね。そういうのビシバシ感じちゃうわよ。

それはやっぱり君でした
ピアノの弾き語り、シンプルなセット。世界観がいいよね。
生歌感がハンパ無い。
音程のずれも雰囲気と気迫で押し切るニノ。
でもね、あれだけの表現力を持っているんだから、やっぱり音程のずれはもったいない…
と思ったよ、ニノ。ごめんね~。

ウォタースクリーンの演出が素晴らしい。スクリーンに映し出される顔すら超絶男前な智。

(しかし、他の方のレポを読むと、このスクリーン演出のために設置された鉄骨のお陰で、
客席によっては、せっかくの嵐くんが見えないという状況もあったらしく…。
たくさんの方に見てもらうためにできる限り客席の数を増やしたいという気持ちも
あるんだろうけど、なかなか難しいですね。
場所によっては、ニノソロが全く見えないという所もあったらしいですし…。
その点、私は全体が見渡せるいい席でした。)

さて、最初に大野くんがメインステージ横1塁側のミニステージに現れるとはつゆ知らず…。
あれ、誰か踊ってる?もしかしてもしかして、大野くーん!!状態。しかも、遠いよ~。
ここ、予習不足なり~。

その後、移動し、5人並び。ここでまた智探し。
端から順番に確認。どうも動きから左から二番目が大野くん?
双眼鏡で確認すると、やっぱり大野くん。
やっぱりメインステージだと、遠いよ、わかりづらいよ~。

何となく格好いいのはわかった。すごいんだろうな~っていうのはわかった。

DVDで確認しよう~っと。
なるべく早く出してね~。

*POPコンレポ その3+追記*

そうそう、コンサートに行った後、嬉しいことがあった!
家に帰り着いてお風呂に入る前、体重計に乗ったら1キロ減ってた!
いやぁ、この日はあんまり食べなかったからね~。いっぱい歩いたからね~。
私緊張すると、食べれないのよ。お腹の調子も悪くなっちゃうし(^^;)
あっでも、体重は徐々に戻りつつあります。食欲も翌日には元通りだしね~。
あら、すみません…、どうでもいい情報でしたね(^^;)

そう言えば、MCでは大野くんの振り付けについては話さなかったね。
もう他の会場でさんざん話しちゃったからかな?
私はコンサートの翌日にパンフレットに目を通したんだけど、
読んでから観てみるのもよかったかなぁ~って。

松潤が大野智と打合せするのが楽しかった…って。
松潤主導でコンサートって作ってるっていう印象が強かったけど、
ちょっとちょっと松潤ソロ長いよ~って思うこともあったけど(^^;)、
やっぱりみんなで作り上げたいっていう気持ちは大きいんだろうね。
自分でいろいろ考えるのは楽しい分、きっとプレッシャーも大きいと思う…。
きっと他の4人は、松潤がやりたいなら…っていう感じで任せてる部分が大きいのかなって、
これはあくまで私の想像だけど。

振り付け師、大野智。もっともっと見せて欲しいね。
ついでにソロコンもやっちゃうとか。何だか一生言ってそうな気がするなぁ。
おばちゃんが元気な内にやっとくれ~。

では、コンの感想の続き。

ついておいで
これも大野くんの振り付け。
細かいこと何も覚えてないけど、好きだなぁって思ったのは覚えてる。
「ネクタイぎゅっと締め直して」の振りが好きだ…っていうのをブロガーさんのレポで
読んた覚えがあって、私も好きだなぁって思ったよ。
やっぱりさ、細かいよね。
5人で踊るから細かさ控えめにしてるとは思うんだけど、やっぱり独特の細かさ、動きがあると思う。

君がいるから
途中で智がはけた!あ~、来るよ、来るよ。
大野くんのソロパート、ニノが歌ってたね。
大野くんに歌わせてくれ~。順番どうにかしてくれ~。

two
とうとう来たよ。これまたあんまり覚えてないの。
センターだったから、双眼鏡で見たり、肉眼で見たり。
一生懸命見なきゃ聴かなきゃと思って、神経集中してたんだけど、あっという間だった。

1番は踊らない…とレポで読んでたけど、双眼鏡で見てたら、いやいや足が細かい動きしてたよ。
振りとまではいかないかもしれないけど、足の動きに釘付けだった。
間奏はね、あ~智のダンスだ…って。
2番は踊ってたね。確かに踊ってた。
大野くんの独特の振り付けだった。でも、細かいこと何も覚えてないんだよ。
ジュニアを引き連れて歌って踊る大野くんは堂々としていて、頼もしかった。

そして、「震えるほど~~~」伸びてたね。抜群の安定感。
生で聴いちゃったよ。あっという間だったよ。そして、いなくなっちゃった。
もう終わりかよ~って。
あ~早く、DVD出してくれ~。

そしたら、スクリーンにはかわいいアニメの映像
いやぁ、それぞれのキャラも声もかわいくて、想像以上の出来にびっくり。
あっごめん、あんまり期待してなかった…(^^;)
これで一本アニメ作っちゃう?
アラサーとは思えないかわいさだったよ。みんな声優できるよ。
(あっそう言えば、『しやがれ』の感想書いてない。そんな余裕なかったわ…)
本物の智がだめならポップコーン智でいいから、持ち帰らせて~。

1塁側のスタンドからきゃ~という歓声が上がる。
気球に乗って1塁側から、嵐くん達がゾクゾク登場。ニノが先頭で、大野くんが最後。
来るよ、来るよ、とうとう来るよ!

さて気球に乗った智から、ファンサはもらえたのか!?
続く…。(ここでか~(笑)

*追記*
肝心のtwoなんですが、一つだけ残念なことが…。

voice34voice35にも書いたんだけど、
止まることはできない いつからだろうかのフレーズが私は好きで、特に「なああい」がね。

でも、ここは「いつからだろうか」が食い気味に入ってくるから、
どっちかがCD音源で、どっちかが生になるんだろうな…って思ってたの。
そしたら、まさかの「止まることはできない」が加工された音になってるとは!
あ~、もう何でそんな余計なことするよのよ~って、思っちゃったわ。
残念でならない…。

で、もう一つ思い出した。
So don't ever go, ever go,ever go,go awayの振り付けが好きだ…って思ったこと。
どんな振りだったかは覚えてないけどね(^^;)
いろいろ中途半端ですみませーん。

*POPコンレポ その2*

昨日の福岡、超絶寒かったみたいですね…。吹雪いたとか~!
福岡に行かれた方、大丈夫でしたか?体調崩さないにようにして下さいね。

とか言ってる私も実は…のどがイガイガ。
コンが終わってほっとした隙にウィルスが忍び込んできたんでしょうか。
ということで、昨日は風邪薬飲んで、10時に就寝。
まだのどはイガイガするけど、後はいたって快調な私です(^^)

さて、やっと本編の感想!

Up to you
せっかくの大野くんの振り付けなのに、具体的なこと何も覚えてない。何たる不覚…。
何となく大野くんっぽい…と思った瞬間があったような気もするけど(^^;)
DVD観たら、思い出すかな~。

あ~、高音のフェイクはしっかり集中して聴いたよ。
伸びやかで、綺麗な声。全くぶれがない安定した歌声に安心した。
でも、一瞬だったな。あっという間だったな。
家で聴く時みたいに、リピート!というわけにはいかない貴重な瞬間。

Welcome to our party
「はにかみ ほらあなたに会えた」のスクリーンの大野くん、ガッツリ見た。
やっと会えたよ!智~~!

Troublemaker
バックステージにやってきた!
表情まではわからないけど、肉眼で見える距離だよ。
ひたすら大野くんをガン見!

途中で大野くんがはける。そしたら、上着脱いで、フロートに乗る準備してたのね。
掛け声、あんまり覚えてない(^^;) ていうか、最初大野くんがどこにいるかわからず、探してた。
大丈夫か、私…。
ポップコーン祭りだい!って言ってたような気がするんだけど…。

大宮がフロートに乗って、まわってきた。しかし、あんまり覚えてないんだよな~。
一生懸命ペンライト振ってアピールしたような気がするけど。
その後、フロートを降りて、メインステージへ。

迷宮ラブソング
ええ~っ、踊らないのかよ…と思ったら、2番は?踊ってたね、メインステージで。
ひざまずく嵐!遠くてよく確認できなかったけど(^^;)
ということは、この時点ではまだ双眼鏡使いこなせてなかったんだな~。

cosmos
この振り付け、大好き。バレエっぽい、ジャズダンスっぽい要素あり?
優雅で綺麗な中に壮大な感じもあった…と思う、たぶんね(^^;)
ターンがものすごく綺麗で、大野くんの神経の行き届いた繊細な振り付けだったと思う。


風の向こうへ
あ~歌ってたなあ…っていう記憶くらいしかない。すみません…。

楽園
楽しいね。かわいいね。相葉ちゃんってやっぱり相葉ちゃんなんだよ(意味不明…)
欲を言えば、衣装にもっとアイドル感、キラキラ感が欲しかっなたぁ。

Fly on Friday
みんなで盛り上がれる曲。
櫻井くんが楽しそうでさ、思わず口ずさみたくなるね。
ムービングステージってあんなに揺れるんだ…って、そこにびっくりした(^^;)

スーパーフレッシュ
これも大野くんの振り付け。
cosmosとはまた違った感じで、おもしろい振り付けだったよね。
よく覚えてないけど…(やっぱり?)
ジュニアも込みのフォーメーションとかもよかったと思う(たぶんね)

予習では、a Dayで一番近いタワーに大野くんが乗るはず…と期待して見てた。
実際はどうだったっけ?きっと大丈夫で乗ったのかな~?
あ~、やっぱりよく覚えてないな…。
ひたすらガン見していた気がする。
『大丈夫』のソロの音程、珍しくはずしてなかった?
音量も小さかったようなが気がするんだけど、この記憶もおぼろげ…。
(誰か覚えてる方、ヘルプ!)

駆け抜けろ
あ~、これも確か踊ってたよね。メインステージだったのかな。
何か格好いい振り付けだったような気がするんだけど、覚えてないよ~。 

で、あっという間にMC。えっもうMCなの?って感じで、ここまであっという間。

これがまた覚えてないんだよな~。
相葉ちゃんの「伝説のレジェンド」の印象が強すぎて(^^;)。
後、何しゃべったっけ? 
そうそう、『Troublemaker』で相葉ちゃんが立ち位置間違ったって。
私、大野くんしか見てなかったから、気がつかなかった。

それから、NHKの番組の話して。
大宮はまだ収録してないため、必然的に2-3に分かれちゃう。
端っこで二人で何か話してる大宮。松潤が真面目に話してるのに、全然聞いてなかっただろー。
(…て、かく言う私も大宮にロックオンし過ぎて、あんまり聞いてなかった(^^;)
その後、大野くんも感想聞かれて。
ボキャブラリーが少ないのはいつものことで、だからこそ笑えちゃうのもこの人の特権。

ずっと3塁側歩きながら、メインステージに移動。ひたすら目で追う。

交代でお着替え。
4人は来年に向けて個人のお仕事でお知らせがあるのに、智だけないってどういうことよ!
いやいや、きっと何かどでかい仕事が待っているに違いない。
ドラマか?映画か?舞台か?ソロコンか!(うんなわけないか…)
大野くんの来年のゆる~い目標。それでこそ智!

何とか記憶を掘り起こしてみました。
まだまだ続く~(^^)

*POPコンレポ その1+追記*

今朝、起きたら、腕と太ももが筋肉痛でした。日頃の運動不足が~。

さぁ~、急げ、急げ。どんどん脳みそから記憶がこぼれ落ちていくよ。
たいして記憶してないのに~。

このノート。セットリストと大野くんがどの辺りに来るかを記載した紙を貼って、
少しでも余裕があったら、メモろうと思って持っていたんだけど、結局一文字もメモせず。
そんな余裕あるわけなかった……。

              2012_1210pop0001_convert_20121209154517.jpg

何だかね、会場にいてもいまいち現実感がなくて、どこかテレビ見てるみたいで、
夢の中みたいで、生身の嵐くんなのに信じられないような…不思議な感覚。
遠かったから…っていうのもあるんだろうけどね。

でもね、今朝、やっぱりあれは生の嵐くんだったんだ…と認識した瞬間があった。

朝ご飯を食べながら、昨夜の『しやがれ』を観たんだけど、テレビ画面の嵐くんを目にした途端、
あ~!!テレビの中に嵐くんがいる!やっぱり昨日見たのは、生身の嵐くんだったんだ…と
なぜかその時に実感した。

何が違うのかな?四角に切り取られた画面のせい?あまりにもはっきりくっきりしているから?
そうか、いつも見ているテレビの嵐くんは、見やすく編集されている嵐くん。

昨日の嵐くん達は、近くに来れば肉眼で表情も確認できるけど、遠くにいると、双眼鏡無しでは
確認できない。どこか靄がかかったように、ぼんやりしていて。
目をこらして、必死に見続けた3時間。
一つ一つの表情や動きを追うのに必死で、もちろん巻き戻しや一時停止、コマ送りなんてできない。
一瞬一瞬が貴重で、どんどん過ぎ去っていく。

生だからこそ、テレビみたいに詳細に見えないことをもどかしく感じたり、
一瞬一瞬を切実に感じたりするんだね。生だからこそ遠い。生だからこそ貴重。
それが生の醍醐味なんだよね。

あ~、そういうことなんだなぁって、何となくわかったような気がする…って、
おいおいレポはどうした~!

座席は、3塁側 16通路から少し降りたところ。

思ったよ…。これでうちわ認識できるのか?シュシュなんて絶対認識できないだろ~。
ま、こんなのは自己満足だからいいんだけどさ(^^;)

始まる前、耳を澄ますと「あらし」コールが聞こえる。私達も大きな声で言いたかったけど、
なかなか勇気が出ず。思ったほど、盛り上がらなかったね~。こんなもんなんでしょうか(^^;)

アリーナの方できゃ~という声が上がる。
たぶん、円陣の掛け声が聞こえたのかな?

照明が落ちる。ふと周りを見渡すと、ペンライトの海。これがものすごく綺麗でね。
ここで泣きそうになる…。
みんなの思いがここに詰まってる。そんな景色を嵐くん達も見てるんだよ。

スクリーンに映像が流れる。どんな映像だったか、全く記憶に無し。
こんな調子で序盤はほとんど具体的な記憶がない…。

それにね、私って元々一度に2つのことができない人なんだけど、今回も痛感した。

ダンスに集中すると、声が聴けない。声に集中すると、動きが見れない。
ガン見し過ぎると、ペンライト振る余裕がない。

双眼鏡は、最初うまく使いこなせず。上手に大野くんを見つけることができず、悪戦苦闘。
だから、最初の方は遠くても頑張って肉眼で見たり、スクリーンを見たり。
でも、だんだん要領をつかんできて、双眼鏡も使いこなせるようになってきた。
だけど、肉眼が双眼鏡が超絶迷うんだよね。スクリーンもあるし。

そんな感じで、初参戦は、どうしようどうしよう…、あれも見たいこれも聴きたい。
ここは肉眼?ここは双眼鏡?智はどこ?とあたふたしてたような気がします。

あらあら、すみません。
コンレポのはずが本編にたどり着けなかった。続きはまた後で!


*追記*
他の方のレポを読んでいて、思い出した!
オープニングの映像って、お菓子工場のやつね!

そうそう、大野くんが男前だったよね、確か…。
他のメンバーはけっこう笑えたよね、確か…。

ははは、やっぱりあんまり覚えてないかも~(^^;)

*タイムスケジュール*

POPコン当日のタイムスケジュール。
私の覚え書きのため(今度行く時の参考にね。来年も行く気満々!)、おもしろいことなど
何も書いてません(^^;)

朝、6時前に起床。
子供を送っていったり、洗濯や身支度などしていたら、あっという間に9時近くに。

途中でガソリンを入れるため、予定を早めて9時前に家を出る。
11時前に熊本駅、新幹線口に到着。しかし、駐車場が満車!
他の駐車場に行ってみるも、また満車!
でも、しばらく待っていたら一台出て行ったので、無事止められました。
あ~ひやひやしたよ。

夏休みの時も受験の時も、駐車場けっこう空いてたのにね。
早めに家を出ていて、よかったよ。
年末だから?福岡では嵐だけでなく、ゆずのコンサートもあったらしいしね。

待ち合わせしていたお智達と合流し、ファミマで昼ご飯調達して、新幹線に乗り込む。
12時6分発、博多駅12時55分着。

ビックリツバメには1500円分の商品券がついているので、それでママ友へのお土産を購入。
コインロッカーを探すも、1階も地下もいっぱい。
お智達が2階にもあるというので、行ってみると空いてた!

もう一人のお智達と合流するはずが、出てくる改札口を間違え右往左往。
その後、何とか無事合流。

お智達が泊まるホテルへ荷物をあずけに。

また駅へ引き返し、カフェでお茶。
どこも並んでますが、並んでいる時間もおしゃべりしているとあっという間。
席にすわり、食べたりしゃべったりしていたら、あっという間に3時半。

トイレを済ませて、地下鉄でドームへ向かう。人でいっぱい。
唐人町駅に着き、そこで帰りの切符を買っておく。駅を出たのが4時10分。

ドームへ歩いて向かう。風が冷たい。時間は確認してないけど、15分くらいで着いたのかな。
しゃべりながらだから、歩くのも全然苦にならない。

ところどころ「チケット譲って下さい」のボードを持って立っている若い女の子を数人みかける。
すごいよね…。

ドーム内へは、特に並ばずにすんなり入れる。4番ゲート。
着いたのは4時半くらいかな(確認してないけど)

まずは座席を確認。16番通路から入り、36列。
思っていたよりも広さを感じない。DVDで観た時の方が広く感じる。
座席からの眺めは、思っていたよりも近いような遠いような。
メインステージはやっぱり遠い。バックステージは横から見るような感じ。

トイレに行っておく。長蛇の列だけど、たぶん並んだのは15~20分くらいかな。
後は席で待機。
他のお智達とも会って、頼んでいたグッズを受け取ったり、お話ししたり。

そうこうしている間にだんだん時間が近づいてきたので、シュシュを手首にはめ、
双眼鏡とペンライトを首から下げて、上着を脱ぎ、うちわを持ってスタンバイ。

照明が落ち、スタート。時間確認してないけど、予定通り?

終わったら、車いす席とスタンド席はそのまま退場。
とにかく人が多いので、はぐれないように歩く。
ドームの外に出て、時計を確認したら8時59分だった。えっまだ9時になってない…。

唐人町駅まで歩き、地下鉄もそんなに待たずに乗れました。
博多駅に着いたのは、9時40分くらい?これも確認してないけど。
思ったより早く着いたので、新幹線の予約の時間を2本早めてもらうつもりが満席。
1本だけ早めてもらう。

コインロッカーに荷物を取りに行く。
マクドナルドで腹ごしらえ。この頃が疲労のピーク。足が痛い。
おしゃべりに夢中になり、結局乗ったのは最終だった…というのは笑い話。

11時8分発 熊本駅11時57分着

車で帰り、家に着いたのが1時40分頃。

すぐお風呂に入り、ほっと一息。
その後、パソコンの前にすわり、セットリストを参考に覚えていることを箇条書きで打ち込む。
ブログも更新。
4時近くになり、睡魔に襲われ就寝。

長い一日だった~。

*ただいま*

福岡ポップコン祭りから帰って参りました。

最初にお詫びしなければいけないことが…。
いやぁ、やっぱりレポなんて私には到底無理だわ(^^;)

こんなに覚えられないものか…って、思ったわ。
観ながらメモするなんていう神業的なことは私には到底無理なので、
最初からあきらめてたけど、びっくりするくらい覚えてない…。

帰りの車の中、ポップコーンの曲をずっと聴いてたんだけど、
あれっどうだったけ???状態。
でも、時折妙に印象に残ってる部分もあったりするんだけどね。
セットリストを参考に、そんな貴重な記憶を今掘り起こしているところです。

だから、レポはかなりざっくりしたものになると思います。
すみませんね…。

でもね、確信したこともある。

やっぱりこの人は踊るべき人なんだ。
歌うべき人なんだ。
こういう舞台でこそ、一番映える人なんだ。
ということ。

だから、そういう智をもっともっと感じ取らせてください。
もっともっと見せて下さい。

*いよいよ*

さて、いよいよ明日です。

もうずーっとそわそわしていて、朝からお智達と連絡とりあったり、準備したり。
でも、何か忘れているようで、ちょっと心配…。実はけっこう心配性な私(^^;)
気がつくとね、ため息ついて「どうしよう…」って、独り言つぶやいてるの。
でもね、何を具体的にどうしよう…って思ってるわけじゃないのよ。
そわそわした気持ちをもてあましちゃってる感じ(^^;)

でもね、行ってらっしゃいメールをいただたり、いろんな情報を教えてもらったり、
コメントもいただいたりと、私の周りには智愛がいっぱい…。
ママ友1号もね、忙しい中次女のことを快く引き受けてくれて…。(ダンナは土日仕事…)
いつもお世話になりっぱなしだな~。

素敵な仲間に囲まれて、私って幸せ者だなぁ~と思える瞬間(*^^*)
ありがとう~!

行けない人がいっぱいいる中、せっかくいただいたチャンス。
全身全霊で楽しんで来ますね!

とにかく明日まで、私にも家族にもお智達にも何事もありませんように。
無事参戦できますように。

そうそう、明日トイレも心配なのよね~(^^;)
明日は、カフェイン断ちですよ。

帰ってくるのは、夜中になります。
興奮して眠れず、パソコンの前かもね。

では、明日に備えて、今日は早寝します。あ~でも、寝れるかな~。

          2012_1207縺、繧・001_convert_20121206220941





*FNS '12*

今日は、ママ友とおうちでランチ。…というのも、ママ友1号に爪をおめかししてもらうため。
しかし、ママ友1号も2号もガッツリ大野くんにはまっている私が不思議でならない様子…。
いいの、いいのよ~。お智達はいっぱいいるもん♪
さぁ、キラキラな爪で大野くんに会いに行くぞ~!

               2012_1207縺、繧・002_convert_20121206213509

さて、昨日はFNSだったね。
去年の放送がトラウマで、観るのがちょっぴり怖かったよ…。
(去年の放送はリアルタイムで観ていて、テレビの前でパニック!
その後、状況を確認したくて2~3回リピったけど、ショックが大き過ぎてそれ以来観てない)

実は昨日は、チャンネル権を旦那にとられ、リアルタイムでは観れなかった。
追っかけ再生で観たら、きゃ~!!『Face Down』だよ~。
でも、あれっ、収録?生じゃないんだね…(^^;)
ま、怒濤の忙しさだろうからね。いたしかたないのか…。

でも、生で楽しそうに歌っている皆さんの合間に差し込まれるこの映像。
若干の温度差を感じずにはいられない…。
あ~、生の嵐くんが見たかった。
でも去年のことを思うと、こっちが安心して見れるけどね(^^;)

でも、テゴマス(*1)がうらやましくてしょうがなかった…。
歌上手いね~。増田くんの声、けっこう好きかも。
いつか大野くんにもあんなコラボやって欲しいなぁ~~。

では、まだあんまりじっくり見てないので、感想はざっくりと。
「止めてよ」のターンはしっかりコマ送り。
ターンの入りの顔残し、ターンの終わりの顔戻しがツボです。(言いたいことわかるかな~)
風切る音が聞こえてきそうなくらいのキレのよさ!

櫻井くんラップの後、大野くんジャンプして前に出てくるのね!
ひゃ~っ!!かっこええ~!!
ちょっとしか映ってないけど、激リピ。

『ワイハ』は、マイクをはめるのにもたついてるのに、余裕でカメラに視線を送る智が
超絶キュートで倒れそう~!


さて、他はね、久々に久保田利伸(*2)の歌声に聴き惚れた。
去年だったっけ?歌い方に妙に癖があって、どん引きした覚えが…(^^;)

そして、山Pと香取くんの『モンスター』(*3)が予想外によくって、びっくり。
激リピしそうな予感…。


(*1)テゴマスが歌ってるのって(『少年倶楽部』だったかな)一度見たことあるんだけど、
  ジャニーズにこんな風に歌える子がいるんだって、びっくりした記憶がある。

(*2)久保田利伸との出会いは、遙~か昔…たまたまテレビをつけた時に
  『流星のサドル』のPVが流れていて、度肝を抜かれ、一気に引き込まれました。
  あのソウルフルな声はたまんないね~。

(*3)ドラマで何となく聴いてた時は、山Pばっかり歌っているのかと思ったけど、
  香取くんもしっかり歌ってた。山Pの方が体も声も細いのね。

*POPコン 準備編 その5*

前回紹介したうちわの作り方を説明しますね。
と言っても、ネットである程度作り方を参考にしたものの、後は自己流なので、
参考になるかどうか(^^;)

まずは、WORDで文字を作成。
「挿入」にすると「ワードアート」という項目が出てくるので、これで作ると簡単です。

ストライプ文字の作り方。
まず赤を1.5cmの帯状に切ります。

2012_1201縺・■繧丈サ・002_convert_20121204144639

それを白の蛍光シートに貼っていきます。
あらかじめ1.5cm置きに印をつけておいて、貼っていきました。
但し、出来上がりを見たら、文字によっては白が多くてぼやけちゃう部分があるんですね。
だから、もう少し幅を狭めて貼った方がいいかも。
私は、結局出来上がりを見てから、ストライプの幅を調節し直したので、
二度手間になっちゃいました。

2012_1201縺・■繧丈サ・003_convert_20121204144659  2012_1201縺・■繧丈サ・004_convert_20121204144718

ワードアートで作った文字を印刷した紙を両面テープで貼り付けます。
そして、紙と蛍光シートをいっぺんにハサミでチョキチョキ切っちゃいます。
ワードアートの文字だと細いかも…と思い、私は一回り大きく切りました。

2012_1201縺・■繧丈サ・005_convert_20121204144734

切り取った物がこちら。両面テープをはいでしまうと、こんな感じ。
白の部分が多くて、すかすかな感じ。
うちわに貼った後、やっぱり納得いかず修正しちゃいました。

2012_1201縺・■繧丈サ・006_convert_20121204144752  2012_1201縺・■繧丈サ・007_convert_20121204144811

次は黄色の蛍光シートの上に貼って、また一回り大きく切ります。
画像では、「女」と「子」を別々に貼ってますが、やっぱりこれじゃおかしいぞ…と思い、
もう一度張り直し一つの文字として切り抜きました(写真、撮り忘れた~)

2012_1201縺・■繧丈サ・008_convert_20121204144827

「き」も同じように作り、うちわに貼ってみることに。
ところがどっこい、うちわに入りきらない~!!
元々ワードアートで作った文字より二回り大きくなってしまったからなんですよ。
そこで、はみ出した部分を強引に切って、何とか枠の中に収めました。
(皆さん、そこらへんはちゃんと計算してね~)
後は、周りをハートでおめかしして、出来上がり!

2012_1201縺・■繧丈サ・009_convert_20121204144843 2012_1201縺・■繧丈サ・010_convert_20121204144857

「好」という字、わかるかな~。ストライプの幅を狭めてみました。

2012_1203縺・■繧・001_convert_20121204142018

最初は、ハートやポップコーン坊や(わかる?)は縁取りせずに貼ったんだけど、
やっぱり縁取りした方が映えるね~。

2012_1203縺・■繧・005_convert_20121204150654  2012_1203縺・■繧・006_convert_20121204150710

一応蝶ネクタイもつけてみた。

2012_1203縺・■繧・007_convert_20121204150725

文字を切り抜く時はけっこうおおざっぱにチョキチョキやっちゃいました。
どうせ遠くから見るから、細かいことはわかんないし(^^;)

とにかく貼っては離れたところから見るを何度も繰り返して、バランスを見ながら、
仕上げていきました。

最初に作った「好き」は2時間くらいかかっちゃたんだけど、
他の文字は1時間かからずにできましたよ。
作る度に要領をつかんで、作業も早くなるしね。

実は、うちわ作ってる時に旦那が帰ってきて、「たいへんかね~」だって。
「たいへんじゃなかよ。楽しかもん!」
久々の工作、ほんと楽しかったよ~。

ちなみにつかった材料はこちら。

 

*POPコン 準備編 その4*

さて、出来上がったうちわはこちら!

まずは、「大好き」
いろいろ考えたんだけど、結局シンプルなところに落ち着いちゃいました(^^;)
頑張って赤ストライプにしてみたけど、これがちょっとたいへんだったわ。
ていうか、一番最初に「好き」を作っちゃったからなんだよ。
なんで一番面倒な文字からとりかかったんだろう…私(^^;)。
けっこう手間取っちゃったよ~。
3枚目は、「嵐」と「智」にしてみたよ。

2012_1203縺・■繧・002_convert_20121204142158 2012_1203縺・■繧・001_convert_20121204142018

そして、もう片面は「キメて」
いやぁ、いろいろ考えたんだけど、結局どれにも決めきれず…。
ということで、あえて具体的なことは書かずに、嵐くん達にお任せすることに。
「キメて」という文字に一体彼らはどう反応してくれるのか。
ていうか、うちわを見つけてくれるのか?ファンサはもらえるのか?
乞うご期待!

2012_1203縺・■繧・003_convert_20121204142622 2012_1203縺・■繧・004_convert_20121204142317

でも、あの空間にいられることが幸せだからね(^^)
もしファンサもらえたら、宝くじに当たるよりも嬉しいだろうな~。

それから、作り方も後ほど紹介しますね。
ある程度ネットで作り方を見てから、後は自己流で作ったので、
参考になるかどうかはわからないけどね。

ちなみに使った材料はこちら。