FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2012年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2012年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年11月
ARCHIVE ≫ 2012年11月
      

≪ 前月 |  2012年11月  | 翌月 ≫

*大野智voice その35*

毎日、『Popcorn』を聴き続けている中で、いくつかツボにはまった歌声があるので、ご紹介。
ちなみに一番好きなビブラートは、こちら

<も>
以前、大野くんの歌声の「も」が好きだ…って書いたことあるんですが(voice その16
『Popcorn』にもあるんですよね。

例えば、『two』

「こんなに すぐそばにいてとか
「このまま夜が明けてとか
「伝えたい 言葉さえ しまい込んだとしてとかね。

でも、『Popcorn』の中で、私が一番好きな「も」はこれ。『Waiting for you』の中の

君とどこまで

このソロ「遥か遠い場所でも…」は力強い感じなんだけど、
最後の「も~」の思わず震えてしまった感じ、揺らいでしまった儚げな感じが
たまらなく好きなんです。
風が水面をなでて波紋が広がる感じかな。それとも、陽炎がゆらめく感じでしょうか。

<フェイク>
特に私が好きなのが『Waiting for you』

ウォウウォウウォーオーー

最後の最後、ふっと声が消え入るところ。これは、イヤホンじゃないとわかりにくいかもね…。
最後まで気を抜かず、でも力をふっと抜いていて、丁寧に余韻を残しつつ、
ふわっと解き放たれる感じがね、好きなんです。

『Up to you』の高音のフェイクも好きです。

特に、音程が一番高く上がりきった所の澄み切った柔らかな声が好きです。
思わず空を見上げたくなっちゃうような歌声です。

<あ>
『Up to you』土砂降りの後も心はFly

「フラーイの元気で伸びのある声も好きです。

『two』
止まることはできい いつからだろうか

「できない」に「いつからだろうか」がかぶさってくる感じが好きなんだけど、
ここを聴いた時、最初は「いつからだろうか」の方が印象が強くて…。
でも、何回も聴いてる内に「できなああい」「ああい」も好きなんだ…って気づきました。

そうだ、大野くんの歌声だけでアカペラやって欲しいな~。
全部のパートを大野くんの声で録ってさ。(確か山下達郎さんとか、やってるよね)
あ~、素敵だろうなぁ~。
スポンサーサイト