FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2012年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2012年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年11月
ARCHIVE ≫ 2012年11月
      

≪ 前月 |  2012年11月  | 翌月 ≫

*100周智*

オープニングトーク
「何も浮かばなかったの、振り付けが」の手の動きは、何かが舞い降りてくる様を表してるの?
ほらほら、もう普段の仕草がすでに振り付けっぽくない?
そして日に焼けた手と腕っぷし。それだけでも芸術品だし。
たったこれだけの仕草に見とれちゃうし(*^^*)

「100周ぐらいしても何も降りて来なかった」
ローラースケートもお手の物なんだ~。何でもできちゃうのね、勉強以外は…(^^;)
軽く「100周」とか言ってるけど、そんなに延々ぐるぐると回ってたんだ。

レッスン室?スタジオ?かわかんないけど、そういうとこで缶詰みたいになって
考えてたのかな~。
何だか売れっ子作家みたいじゃん(笑)

『Popcorn』の曲をかけながら、振り付けを考えてたんだよね。
(何の曲の振り付けを考えてたのかな~)
何も降りて来なくて、ふと目についたローラースケートをなぜか履いちゃう大野くん。
気がついたら、100周してしまった大野くん。
で、結局、何も降りて来ず、「ほんで、靴に履き替えて、帰りました」

何だか芸術家っぽくない?
今日はもう何も降りて来ないから、俺帰るわ…とか言って帰っちゃうのかしら。
何だか、自由じゃない?

らしいよね~。
とりあえず100周するくらいは頑張ってみたんだ。
でも、ある時点で、もう今日はダメだ…って思ったら、潔く帰っちゃうんだ。
それも、櫻井くんに「お先に~」とか言わないんだ(^^;)。
帰るとなったら、そそくさと帰っちゃうんでしょ。
メイキングとかでも、帰る時が一番テンション高いもんな~。
あっでも、振り付けできてないから、そんなにテンションは高くないのか(^^;)

で、家に帰ったら、ソファとテーブルの間に挟まれて、至福の時を味わうのかしら。

あらあら、オープニングトークだけで、だらだらと書いちゃったわ。
後は、ちゃちゃっといっちゃいます!

コロコロバイキング
プシューの後の櫻井くんの大野くんを見つめる目がやばい。乙女か!
大野くんの目パチパチ、手の血管がやばい。
でも、ゴールデンボールが落ちた時は、プシューちゃんとよけてたね。

ショットガンディスク
年末のダメ出し1位で、スイッチオン。
「やりましょう、やりましょう、はい」
モチベーションがそこか!
「だいじょぶ、だいじょぶ~」の顔と声。アイドルの自覚無し…。
うまかったなぁ、網さばき。かっちょよかったなぁ~。

バウンドホッケー
「4人?」の声と、その後の横顔にやられる。
ももちとのやりとり。「あっあ~、そうですか」の笑顔、目尻に悶絶。速攻お持ち帰りしたい。
あわてて構えて、グリップをにぎにぎ&胸元、やば過ぎる。

途中珍しく2回連続ミスって、思わず笑っちゃう智。
その笑顔と胸元、どっちを見たらいいですか(〃▽〃)

大野さん、千葉くんに買われちゃったの?人気者はつらいね~(笑)
千葉くんが怒られてる時、笑いをこらえてる感じがかわいいよ~。

バンクボウリング
相葉ちゃんと並ぶと、男っぽさが際立つわ。
相葉ちゃんは、一時期に比べるとほっぺもふっくらしてきたし、雰囲気が柔らかいでしょ。
大野くんはアゴのラインがシャープになってるし、黒いし、胸元、喉仏、首筋、襟足、耳と
ありとあらゆる所から男の色気がだだ漏れで倒れそう~。
男性ホルモン、出まくってますか(〃▽〃)

「どうしような」動揺しまくる相葉ちゃん。
あれっ?大野くん、いつの間にか櫻井くんの隣にすわってるし。

リーダーをさがせ
櫻井くんのカメラ、一番に大野くんとらえてたのに、見逃しちゃったね。
そして、一番は相葉ちゃん。
ニノはあのピンぼけ状態からよく見つけたね~。やっぱり愛の力かしら。

髭智がうさんくさくて、好き。
また、髭伸ばさないかな~。私、好きなんですけど…。
あっ、もちろん鼻の下じゃなくて、あごひげね。
あ~でも、今のビジュアルで伸ばしたら、もう帰って来れないかも~(どこから?)
スポンサーサイト