FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2012年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2012年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年11月
ARCHIVE ≫ 2012年11月
      

≪ 前月 |  2012年11月  | 翌月 ≫

*対決しやがれ*

メンタリストDaiGoとの対決。

メンタリストって何ぞや…って思ってたんだけど、観察力、洞察力がすごいよね。
で、今回はそのポイントについて説明してくれたのが興味深かったな。
相手に暗示をかけて信じ込ませたり、揺さぶってみたり。

まず、長年連れ添った夫婦のように行動が似てしまう二人…と聞いて、大宮?って思ったんだけど、
相葉ちゃんと松潤。意外だったなぁ。
でも、こんな風に仲の良さを認めて貰えると、嬉しいもんだな~。

でも、あえてオープニングにこの話をするって、もしかしてもう始まってる?
これで相手の信頼を得て、自分のペースに巻き込んじゃう作戦とか。

でも、この後の二人の反応がおもしろくて…。
相葉ちゃんは何か弁解しようとしてるのかな?それを遮って、
「すみません。事務所を通してもらっていいですか」の松潤が男前で、かっこよかったよ~。

お土産対決では、まさかのニノが読まれまくり。
大野くん、相葉ちゃん辺りが崩されるのかと思ったら、まさかのニノ!
大野くん専属のメンタリストも、プロのメンタリストの前では形無しか。
けっこう顔に出るタイプなのかもね。

そして、ここぞとばかりニノを攻める相葉ちゃん。いつもとは立場が逆転して、生き生きしてるし。
でも、草野さんの時にやっちゃったけどね~。やっぱり相葉ちゃんはそうでないと!

それに、相葉ちゃん、DaiGoさんの説明聞いてるだけで、持ってかれそうになってたし。
それを見逃さないニノ。「相葉さん、まだ何もかけてないですよ」
大野くんだけじゃなく、相葉ちゃんの心も読めちゃうの?

フォークを曲げるDaiGoさんを見て、「何なの?何なの?」「えっ、マジか!」の大野さん、
お茶の間過ぎます。素直にびっくりし過ぎです。すでに揺さぶられまくってます。

しかも、大野くんの肩にもたれかかって見入るニノ、あなたもお茶の間過ぎます。
この二人、こたつにでも入ってるのかと思ったわ。

わさび寿司対決。
すかさず壁際に大野くんを追い詰める松潤。(ニノが完全に出遅れてる~)
いや~ん、DaiGoさんの時とは違って、正面から目隠しするのね。
めっちゃ積極的じゃないの~。
このシチュエーション、ドキドキするわ。
されるがままの智。彼氏と彼女にしか見えないし。

櫻井くん、是非ここでも聞いて欲しかったわ。
「交際してませんよね?」って。

「表情、変えない方がいいよね」って、大野さん…。
でも、実は私もちゃんと趣旨を把握してなくて、笑えなかった。突っ込めなかった。

DaiGoさんの揺さぶりに対して、眉間にしわの後、「僕もブルーが好きです」
してやったり顔はどういう意味ですか。何の対決ですか。
そんな揺さぶりには動じないよ…ってことかしら。

で、結局大野くんの勝利だったね。
DaiGoさん、この人には正攻法で行ってもダメですよ。
感性が独特だもん。智の常識はみんなの非常識。基本や常識に縛れるのが嫌いな人。
メンタリストの更に上行く大野さん。
もしかして、このまま行ったら草野さん越えしちゃうんじゃないの?(いやいや、タイプが違うし)

次も、わさび寿司対決
「二人で行く?」「じゃ、俺、右目な」のにのあい。
相葉ちゃんが兄貴分で、ニノが子分みたいで可愛いし。ほんと幼なじみ感が出てるよね~。

DaiGoさんに読まれてくじけちゃう櫻井くんと、挑戦的な松潤。見守る大野くん。
そして、フォローするにのあいと5人の役割もばっちり。

結果、櫻井くんが読まれちゃうという結果に。
大野くん、意外と大丈夫?まだ揺さぶられてない?
ババ抜きの時は読まれまくってたけど、意外と行けるかもよ、この人。

ブーブークッション対決。
これはおもしろかったなぁ。

「アイドルはおならしませんから」言い切るニノ。
メカクシスト相葉誕生の瞬間。
「なんで選んだのか、聞いてくれないんですか」3人がかりで取り押さえられる櫻井くん。

そして、大野くんのリアルなおならの音に意気揚々と絡みまくる4人。
意外にも今日は見破られなかった大野くんが、まさかのおならの音で揺さぶられまくり。
そこにDaiGoさんも乗っかってくれて、大野さん、さらにいじられまくり。

もうねぇ、楽しすぎて…。
『あらしちゃん』の時のエンディングのミニコントにしろ、『VS』のキレキャラにしろ、
全く台本のない状態で、大野くんを中心に繰り広げられる小芝居が素敵過ぎます、完璧過ぎます。
本人達が一番楽しそうで、生き生きしていて、見ている私も幸せ。

カメラ目線で、「マジかい」
『VS』の「マジかよ」を思い出したわ。

DaiGoさんが大野くんの肩に手を掛け、「これがメンタリズム」で
一緒にポーズを取る大野くん。
キメ顔だけかと思いきや、この人ったらウィンクしてるよ~。さらっとやっちゃってるよ。
油断大敵~!

最後に松潤と櫻井くんで「これがメンタリズムです」って、やってる時、大野くんもやってるし。
指がしっかり映り込んでるし。どんだけ気に入ってるの。DaiGoさんも一緒にやってるし。

今回は最後まで見せてくれたね。
ゲストに感謝?の言葉を述べる大野くん。

そして、最後はメカクシスト相葉ちゃんで締めてくれました。

5人のそれぞれの色が出ていて、楽しかったな~。
収録を終えて、DaiGoさんの印象はどうだったんでしょうね。
聞いてみたいな~。

スポンサーサイト