FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2012年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2012年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年11月
ARCHIVE ≫ 2012年11月
      

≪ 前月 |  2012年11月  | 翌月 ≫

*VS春菜 その2*

バンクボウリング
奥さーん、シャドウボクシングの大野くん、見ました~?
殴られた振りして、口元を拭う仕草に、完全ノックアウトされちゃったよ!
何だあの眼差しは?あの手は?色っぽすぎるだろうが~!ドキドキが止まらんだろうが!
全く、突然こういうのぶち込んでくるからなぁ。油断できません。

コロコロバイキング
真剣な表情、眉間にしわの大野くんが職人みたいで、かっこよかったわ~。
女子二人を無言でリードする姿も頼もしかったし。
よーし、ここで、巻き返しだ!と思ったら、まさかの-50×2(ーー;)
こういうこともあるんだね。ドンマイ、智。

MDA
「まだ指さないよ」「俺だけ?俺だけか?」

抵抗する智…ていうか、そりゃそうだね、このままじゃ終われない。ちゃんとけりをつけないと。

「やりづらかった」 おいおい、また喧嘩続ける気か?
「それはすごく伝わってた」 言ってみたい…。(意味が違うし)

さて、このままの流れだとまずいと悟った松潤。
「自分もちょっとよくなかったなとも思うんでしょ」
さすが松潤!ていうか、あなたが蒔いた種、最後はちゃんと刈り取ってくれたね~。

「それもあるね」 ほらほら、いつもの大野くん。素直じゃないの。
「最後リードしてくれたのはリーダーだし」 春菜さんも認めてくれてるし。

大野くんの表情、嬉しそうだし。ちょっと笑っちゃってるし。
あ~めでたし、めでたし…じゃないよ~。
まだ、MDA決まってないし。

結局、みんなが大野くんを指さす。もちろん大野くん自身もね。
次女は、大野くんが自分を指さしたことにびっくりしてたけど、そりゃそうでしょ。
そういう男なんです。ていうか、この流れだったら、こうなるよね。
腕組みしたまま表情を変えず落ちる様がかっこええ。

春菜さんも「かっこいい」って、今頃気づいたか。
で、最後何を言うのかと思ったら、

「春菜、お前いいやつだな」

げっ、呼び捨て!しかも、最初の「お前」とは大違い。
あ~、春菜に改名したい。
しかも、その後の天使の微笑み。あんなに悪態ついてたのに~。

そして、なぜか流れてくる『One Love』 いやいや、百年先を誓われても困りますけどね(^^;)

提供バックの映像で、階段を下りてくる時、ニノが春菜さんに「迎えに行ってあげて」って言ってるよ。
おいおい、粋じゃないか。泣かせるじゃないか。
実は本当に涙ぐんでしまった私は、相当やばいと思う…。

火種を作ってしまった末っ子チーム、最後までフォローを怠らず。さすがです。

で、駆け寄る春菜。
まさか、ここでハグか~っと思ったら、肩組んでるし!密着してるし!頭ポンポンしてるし!
ひぇ~っ!!でも、家族も一緒に見てたから、動揺を隠すのに必死だったわ。

あ~っ、夢にまで見た頭ポンポン(って、実際は夢に全然出て来てくれないけど)
それに、表情で語ってるし。出た、無音智。
あんな風に頭ポンポンされて、あんな眼差しで見つめられた日にゃ~、撃沈。

でも、不思議と妬けないよ。何だか兄妹みたいだし。よかった、よかった。

しかし、このままじゃ終わらなかった…。

その後、謝る春菜さんの頭をどつく大野くんにやられた。
頭ポンポンより、こっちにやられた。
くしゃくしゃな笑顔で、ほっとした感じで、いつもの大野くんで、
思わずどつく手が男っぽくて優しくて、ドキドキMAX!
どつかれたーい!!

ハグじゃなくていい~。頭ポンポンじゃなくていい~。
その手で、その笑顔で、どついて下さい、私を~!!
スポンサーサイト