be with you 3104

2012年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2012年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年11月
ARCHIVE ≫ 2012年11月
      

≪ 前月 |  2012年11月  | 翌月 ≫

*POPコン 準備編 その2*

POPコン、今日から3日間札幌ですね。
かなり寒そうですね…。行かれる方は、怪我したり、風邪ひいたりしないよう気をつけてくださいね。
交通機関の乱れとかも…心配ですよね。
皆さんが無事参戦できますように(^^)

さて、私は福岡に向けて、少しずつ準備を進めてますよ。

まずは、ダイエット&体力づくり。
あ~、これはかなり微妙…。
週3日くらいしかやってないしね、体重がなかなか落ちないのよ…。
ま、何もやらないよりはましだ!と思って、あと1週間頑張ります!

あと、新幹線はお智達が予約してくれて、これも大丈夫。
熊本~博多間を日帰りする場合、びっくりつばめという往復切符があって、かなりお得です。

それから、セットリストやレポはある程度読んで、大野くんがどの曲でどこに来るかは確認しました。
でも、確認しただけで、全部記憶するのは無理なので、一応メモって持っていくかな~。
とはいえ、実際その場に行ったら、パニクってわけわかんないかもね~。

そして、うちわ。
これは片面はできたんだけど、もう片面を制作中。
週末に仕上げるぞ~!!
できたら、アップしますね。

実は、今日内職のおじちゃんから、納品が一段落したので、しばらく仕事がない…と
言われちゃいました。
時間ができて嬉しい反面、おいおい収入が…という複雑な気持ちではありますが、
この機会にPOPコンの準備に全力投球&HDDの整理、それから、たまった家事をかたづけねば。
(主婦として、やっぱり優先順位がおかしいな(^^;)

で、昨日今日は、内職の合間をぬって、ある物を作っておりました。

いやぁ、最初参戦が決まってから、頭の中であれこれ考え、行き着いた先がこれ。
POPコンカラーと智カラーのシュシュです。(智カラーが青というより紺なんだけどね(^^;)

             2012_1201縺・■繧丈サ・011_convert_20121130212956

一緒に参戦するお智達と何かお揃いの物が欲しいな…と思い、
初回限定盤のジャケットを見ながら、いろいろ考えた。
(あっ、初回限定盤を予約しそこなった私ですが、お智達のご厚意で譲っていただきました。
ありがとうございます!)

まず、赤ストライプのベスト。うーん、私に作る技術ないし、時間も自信もない。却下。
じゃ、ポップコーンのかぶり物…は無理だけど、白いニット帽は?いやぁ、私編み物できないし…。
やっぱり却下。
そこで、そうだ!蝶ネクタイは?赤でもいいけど、ストライプの方がかわいいかも…。

そしたら、100均でぴったりな赤のストライプ柄のランチョンマットを発見。
これを切って作っちゃえばいいんじゃないの。
あれっ?でも、うちわで隠れて、見えないんじゃないか?
じゃ、いっそのこと目立つように頭にリボンつけちゃう?
うっ、ダメダメ~、40代半ばのおばさんがリボンはきつすぎる~。やっぱり却下だよ。

で、100均うろうろしていて、思いついた!シュシュだよ。
これなら作るの簡単そうだし、コンサートが終わっても使えるもんね。
最初のベストからかなりスケールダウンしちゃっったけど(^^;)

ということで、材料を調達し、ネットで作り方を調べて、作ってみた。
(作り方は、ネットで検索すれば山ほど出て来ます。動画もあるし、わかりやすいよ)
これがけっこう簡単で、あっという間にできちゃった。
たいていネットで紹介してあるレシピは、10×50(縫い代込みで)
試作してみて、結局私は12×60にしました。

おっ、なかなかかわいいじゃん…ということで、青(紺)ストライプのランチョンマットも
売ってあったので、それでまた作っちゃいました。

あ~、楽しいね。どんどん近づいてくるね。ワクワクするね。
智、待っててね~!
スポンサーサイト

*山愛*

昨日は、楽しみにしていた『ベストアーティスト』
観る前から、私の頭の中はすでに『Face Down』を歌う大野くんでいっぱいだった。

し、し、し、しかーし、ト、ト、ト、トラブルメーカーですか?!
とまどいを隠せない私…。なんで…?
おいおい、今年シングル3枚出してるのに、な~ぜ~?
貴重な歌番組なのに…。
少なくとも今年出した曲、歌えや~!

あ~、何だか嫌な予感がする…。
普段、テレビではなかなか歌う嵐くんが見られないので、歌番組に対する期待値はかなりのもの。
しかし、その分、自分の思惑がはずれた時のがっかり感もことさらに大きい…。
私だって、ほんとは100%の気持ちで楽しみたいのよ。
でも、自分の見たい嵐くんじゃないと、やっぱり素直に楽しめない。
歌番組ごときで、ジレンマと戦って悶々とする私。

そう言えば、2年前は歌う嵐くんがどれも新鮮で、見れるだけで嬉しかったのにね。
私も贅沢になっちゃったってことかな…。


ていうかさぁ、刈り上げてたね(^^;) やっぱりそこ?
この間テレビ誌を立ち読みした時、サイドを刈り上げてる写真があって、
けっこうツボだったの(*^^*)
(あ~、やっぱりお持ち帰りすればよかったかな~)
で、これっていつの写真だ?って思ってたんだけど、やっぱり刈り上げてたんだね。
サイドをガッツリ。(でも、後ろはどうなんだろう?私は確認できなかったけど…)
でさ、似合ってたよね。好きだな~。

また刈り上げたらどうしよう…って、不安だったくせにね。
わかったよ。刈り上げが嫌じゃなくって、バランスなんだよ。
だって、『鍵部屋』終わってすぐの刈り上げはそんなに嫌じゃなかったもん。

でも、確かまた…9月に刈り上げたでしょ。
あの時は、トップの髪を切りすぎて、私的にはあんまり…だったんだよ。

でも、今回はトップや後ろの髪は整えたくらいであんまり切ってないでしょ。
それがバランスよくって、いいんだよね~。


そして、スペシャルメドレー…。
メドレーはいいから、『Face Down』をフルで歌って欲しい~!という私の願いもむなしく、
『Your Eyes』と『ワイルド アット ハート』だったね。
(ま、あの衣装で『Face Down』は、やっぱりないよな(^^;)
だったら、オープニングで『ワイハ』を歌って、メドレーは『Face Down』にして欲しかった。

しかも、間にCM挟むとはどういうことだいっ!確か、去年もだったよね…。
旦那も、えっなんでこのタイミング?ってびっくりしてたよ。

すみませんね…。初っぱなからこんな愚痴モードで(^^;)

あっでも、一カ所だけね、お気に入りポイントがあるの(一カ所だけか!)
他にも私の気づかない素敵ポイントあったら、教えてちょ~。

『ワイハ』で、ぜんまい仕掛けのお人形みたいに安定感抜群でくるっと回って、ぴたっと止まるとこ!
あ~ん、大好き!


そうだ、そうだ!他に見所あったよ!
それは、山愛(*^^*)

「はい、えー、ま、途中ね。あのぉ、ほんと辛くなったりしたら、いつでも言って」

「わかりました。じゃ、なるべく近くにいていただきたいと思います」

4人を飛び越えて、見つめ合う二人…。
何だ、この公開いちゃこらは!
不器用だけどいざという時は頼りになるダンナと、素直で従順な妻か!

そうだよね~。
一昨年も去年も4人はオープニングの時いなくて、途中画面越しに会話をかわしてたもんね。
今年は、最初っから5人!
もうさぁ、大野さんは翔さんの後ろでずーっと見守ってたら、いいんじゃないかな~。
そしたら、私達もずーっと大野さんのこと見てられるし、うふっ(結局、そこかい!)

「翔さん、いつになったら呼んでくれるんだいっ!こっちはずっと待ってるんだよ」

だから、楽屋なんかに戻らずに、ずーっとそばにいたらいいのよ。
翔さんだって、それを望んでるじゃない。
ていうか、最近ずっと翔ちゃん呼びだったのに、突然翔さんだなんてね~。

そして、やっと会えた二人…。

「いや、ほんと、非常にいい司会っぷりで、あのー彼自身も非常に成長したと思います」

なぜに上から目線?今日はほんとダンナっぷりがハンパ無い

「なぜ、目の前にして彼と呼ばれたのか、よくわからないですけども。
ありがとうございます。」


おいおい、つっこむ所がそこか!そうか、そうか、そんなよそよそしい呼び方は嫌か。
そうだよねぇ、いつもみたいに「翔ちゃん」って呼んで欲しいんだね~。

そして、オープニングから今まで4人が何をしていたのか、気になる翔さん…ていうか、
智くんのことが気になってるのか?(なんで、最近智くんって呼んでくれないの~)

「司会ぶりを見てましたよ」

ニノや相葉ちゃんの声に紛れながら、密かに山愛をアピールしてます。

メッセージを促され、同じタイミングでしゃべり出そうとする大宮。
しかし、間一髪、ニノに先越される。
そんな大野さんを優しい眼差しで見守る翔さん。

「一瞬しゃべろうとしたんですけれど、すぐあきらめました」

口数の少ないダンナの一挙手一投足をみんなに報告する翔さんが嬉しそうで、誇らしげで、
うらやましい。

何なんでしょうね。この二人は…。
ほんと長年連れ添った夫婦みたいに阿吽の呼吸で。
お互いを見る眼差し、圧倒的な信頼感に思わず嫉妬してしまいそうになります。

初っぱな愚痴モードで始まっちゃったけど、山愛が見れたからいっか~(^^)

*大好き&ありがとう*

お誕生日、おめでとうございます。大野くん。

ふとね、去年は何を書いたんだっけ?と思って、去年の記事を読んでみた。

そっかぁ、『怪物くん』公開日だったけど、映画は観に行けず。
セブンイレブンで買ったカレーを食べたんだった。
そうそう、この辺りはセブンイレブンがなかったのに、怪物くん公開に合わせるかのように、
2店舗オープンしたんだったなぁ。

でもね、未だにローソンはない。だから、おにぎり買いに行けない…。
最寄りのローソンまで、車で片道30分弱かかるんだよ。

でもね、この間ちょうどそのローソンのそばの会場でバスケの試合があって。
そうだ!おにぎり買って行こう!

で、車を止めたら、何と目の前に大野くん!運命?
雨が降ってたから、ワイパーの隙間を縫って激写…と言っても、これが精一杯のズーム(^^;)
そして、お買い上げしたおにぎり。
ぶりは私がお昼に食べて、牛は疲れて帰ってきた次女のおやつに。

         縺翫↓縺弱j譎コ_convert_20121126214146   縺翫↓縺弱j_convert_20121126214411

あれっ?誕生日の話だよね(^^;)

まぁ、いろいろ書きたいことはあるような気もするけど…。
でも、日々書いてるし、あらためて…となるとね。
ほら、書き出すとまた超長文になっちゃうから(^^;)

結局ね、大野くんに贈りたい言葉は、「大好き」と「ありがとう」

大野くんを好きになってから、2年ちょっと。
大野くんを想わない日、大野くんの声を聴かない日はありません。

やっぱり安心するんだよね。

落ち込んだりイライラした時、ふと大野くんのことを思い出す。
と言っても、大野くんだったら、どうするかな?とか具体的なことはあんまり考えない。
とりあえず大野くんの存在を思い浮かべる。
極端な話、「大野くん」という単語を思い浮かべるだけでもいいの。
そうすると、不思議と落ち着くね~。
別にそれで何かが解決するわけでもないけど、
ちょっと一呼吸置いて、また一歩進めるような気がする。

やっぱりサトセラピーだね。
不思議なパワーのかたまり。
本人はまるで意識してないんだろうけど、いっぱい救われたな~。

大好きだよ。ありがとう。

今度会いに行くから、待っててね。

*躍動する智*

今日は、久々の雑誌ネタ。
ここ2ヶ月くらい、どーしても手元に置きたーい…と思う雑誌もなくて。

テレビ誌2冊は購入はしたけれど…。
それも、長女に宅急便送る時に一緒に送るため…というか。
もちろん嵐くんのページだけ切り抜いて。

で、今回は、ネット上で雑誌の画像を見てしまって…。そしたらどうしても欲しくなって…。
でもなぁ、どうしようかな~。何かと物入りだし、いいのかな~と。
そこで、自分に課してみた。
歩いて行くんなら、大野くんに会いに行ってもいいよ…と。
日頃、車に頼り切った生活の私。
2週間後に備え、ダイエット&体力作りも兼ねて、往復40分かけてTSUTAYAまで行ってきました。

まず、『Myojo』

【送料無料】Myojo (ミョウジョウ) 201...

【送料無料】Myojo (ミョウジョウ) 201...
価格:620円(税込、送料別)



いわゆるドル誌というやつですね。
私、恥ずかしくて、本屋でもあまり手に取ることはないんだけど…(*^^*)
今回は勇気を出して…。

そしたら、いたよ、いたよ!スタンドマイクを手にポーズをとる智が!
なんだよ、なんだよ、この格好良さは!
体の反り具合、足の向き、角度、マイクを持つ手、全てパーフェクト!
この体の薄さは何だ!きゃ~、服の上からでも肋骨がわかるし~!
白TのVネックからのぞく素肌が色っぽいじゃないか!
なのに、顔があどけない。かわい過ぎる。ギャップ智。

しかも、バックに 「i can't lovin' you…」って書いてあるし。
サトシックの気持ちを思いっきり代弁しとるやん。

しかも、他の小さい写真もかっちょええ~。イヤホン装着している智の喉仏~。
え~っ、やっぱり買っちゃう?
とうとうドル誌デビュー?


で、次に手に取ったが『Cut』

【送料無料】Cut (カット) 2012...

【送料無料】Cut (カット) 2012...
価格:690円(税込、送料別)



あ~、大好きな白シャツ智だよ。
正直、表紙の智は私的に微妙だったけど(^^;)、見開きページの智がたまらんし~。

シャツのボタン、一人だけ多めに開けてるのはどうしてですか?
まさか、自分で開けたわけじゃないよね?
スタイリストさんの仕業ですか?
もしかして、私のツボをご存知ですか~?(暴走が止まらない)

でもね、ここまでだったら、買うの我慢できたと思うんだよね…。

しかーし、ジャンプする智が格好良すぎて!
あ~ジャンプしてるだけなのに、何でフォームがこんなに美しいの!

こんな躍動的な智、置いて帰れない…。

でも、どうしよう。何かと物入りで雑誌なんか買ってる場合じゃないんだよ…。
ところが、思い出した!TSUTAYAのポイントが1200pくらい貯まっていることに!
ここで使わずしていつ使う!ということで、思い切って全部使ってやったぜ。

ということで、躍動する智、2冊お持ち帰りしました。あ~、幸せ。

*POPコン 準備編 その1+追記*

さぁ、あと2週間ちょいですよ。しかも、今日はチケットが届く日。
ということで、昨日のうちに外出する用事は済ませ、今日は一歩も外に出ず待つ気満々。
朝からドキドキワクワク…と言っても、うちに郵便が配達されるのは午後3~4時なんだよな~。
それなのに、朝から何度も郵便受けをのぞきに行く私。

そして、とうとう来たよ、郵便屋さんが~。
あわてて郵便物を取りに行く。うん?おかしいぞ。これは会報じゃないか~。
あれあれ、肝心のチケットはどうした~!!
私、振り込む時、何度も確認したし。送って来ないわけないし。どうしよう~!

うん?もしかして…と思い、もう一度郵便受けをのぞいたら、あはは、あったよ。
一通郵便物が残ってました。もう、おっちょこちょいなんだから~(^^;)

で、おそるおそる開けてみた。
スタンド席、3塁側。アリーナじゃなかったけど、それは想定内。
一応内野席ということで、なかなかいい風景が拝めそうな気も…。
でも、もしかしてメインステージを横から見ることになるのか?
とにかく後は行ってみなくちゃわからないよね。

と言っても、真ん中より後ろの席なので、
うちわ持っていても大野くんにどの程度認識していただけるものか…。
早速、『君僕』ドームのDVDを引っ張り出して見てみたんだけど、客席暗いよね(^^;)
遠いと、やっぱりうちわを認識できないんじゃ…と一抹の不安がよぎる。

しかし、作らねばなるまい!
実は、この前時間があいたので、折り紙で試作したんだよ。
小さい折り紙がたまたま家にあったからね。
久しぶりの工作!やり出すと、なかなか楽しい~。
(画像は、本物のうちわが完成したら、一緒に載せるかも~)

注文していた材料も今日届いたし。
片面は、普通に名前入れようかな…と思ってるんだけど、もう片面をどうするか。
わかりやすい、シンプルなのがいいよね~。

 


そうそう、双眼鏡も購入しました。




さて、セットリストやレポを読んで、作戦立てないとね~。
何せ初参戦。一体自分がどうなってしまうのか、全く予想がつかない…。
ある程度予習して、心の準備をして、シミュレーションして、備えたいと思います。
そうしないと、舞い上がって、興奮して、何が何だかわからない内に終わってしまいそうなので。

あっ、メモをとる気はさらさらないから…ていうか、不可能でしょ(^^;)
だから、レポはとんでもないことになりそうな予感(〃▽〃)
そこは勘弁してね~。

*追記*
私、全く勘違いしていました(^^;)
メインステージが外野側で、バックステージが内野側なのね。
そりゃ、そうだな…。スクリーンがある外野側がメインになるよね。

よかったよ、お智達が教えてくれて…。
慎重なようで、どっか抜けてる私(^^;)
ありがとう~!

ということで、座席はバックステージの横あたりになりそうです。
やっぱり双眼鏡買っておいてよかった~。

*追い詰められる智 その2*

あらあら、続きをアップすると言いながら、2日もお休みしてごめんなさい。

では、自分の好きな所を10個発表!の続き。

4つめの「踊りがしなやか」発言で、果たしてひと山越えたのか、智!
口真一文字だけど、目が笑ってるし。
耐えてる?葛藤してる?それとも早く帰りたい?
こんなに動揺してる、追い詰められてる智はなかなか見られないよ。

そこで、すかさず櫻井くんの「いいよ~」の合いの手。智、聞こえてる~?
そして、 「歌声は?」って、櫻井くん、ナイスパス!
そうだよね、ダンスと来たら次は歌だよね。さて、次はどんな好きな所が飛び出すのか、ワクワク。

5つめは、「透き通るような声」
出たよ、出ちゃったよ!!自分で言っちゃったよ。
「よく言った」 確かに!

知ってるけど、百も承知だけど、これまたご本人様から聞ける幸せ。
この単語が咄嗟に出てくるっていうことは、きっと日頃からみんなに言われてるんだろうね。
でも、内心、「バカじゃないの」って思ってたんだ…。
全然バカじゃないよ、感謝カンゲキ雨嵐だよ~。

そして、6つめ。
「えーっと、童顔」
おいおい、急にビジュアルに路線変更だよ。モニター見てたら、気づいちゃったのか。
そして、ちょっと間があいて、自分で笑っちゃってる。
そんなあなたのあどけない表情が好きです!

7つめは「男の人より…、手がきれい」
これまた言っちゃった後、笑っちゃってるし。
比較対象が男の人っていうのが何だか笑える。
本当は、男の人の割には…とか言いたかった?
ただ「手」だけでもよかったのにね。
そういう変に真面目なところ、一生懸命なところ、律儀なところが好きです。

8つめは、「えーっと、何かに夢中になると、ずっとそればっかやるところ」
これは、ほんとに大野くんの言葉って感じがするよね。
「おーっ」って、スタジオ全体が納得してるし。
こんなことでいいのにね。普段の自分のありのままでいいのにね。
絶対自分では言わないようなこと、立て続けに言っちゃったね。

9つめ。つらそうだね。もう限界?本気で困ってるもんね。
こういう時に適当な答えで逃げちゃうことができないんだよね。
頑張れって、掛け声までかかっちゃってるし。
スタジオ全体が大野くんの応援団みたいになってるよ。

「絵がうまいところ」
そうだよ、そうだよ。まだまだあるじゃん!

そして、とうとう10個目。
「ほんっと、やだな、これ」
自分で自分を追い詰めてるのに気がつかない智が愛おし過ぎます。
そんなに自分を追い詰めなくてもね、適当にかわしちゃったっていいんだよ。
それができないあなたが好きなんですけどね。

あかねちゃんかな~。
「こんなに追い詰められてるの、珍しいですよね」って言ってるし。よくご存知で。

「ラスト…、ラスト」って、自分に言い聞かせてるし。
「頑張って。いっぱいあるよ」よっ、妻の鏡。そうだ、そうだ。いっぱいあるよ。
どうせだったら、私が言ってあげたいくらいだよ。
いい加減なことが言えない。ごまかせない。真っ向勝負なところ。ほら、もう3つも出て来た。

ふと笑ってるよ。あれっ、みっけちゃった?と思ったら、
「鼻がきれい」
まさかのラストが鼻(^^;)
これも、日頃から言われてるのかな。鼻筋が通ってて、きれいですね…とか。
それとも、本当に自分で思ってる?
横顔とか斜め顔とか、超きれいだもんね。

好きなとこ10個、いずれも私達が日頃から思っていること。
でも、なかなか自分からアピールしないご本人から、めでたく公式に智認定いただきました!
パチパチパチ~。

でもね、最後に言っちゃったね。
「でも、なんか、自分でも若干思ってるじゃん」「すっごい恥ずかしい」って。

ほっとした安心感からか、聞かれもしないのに本音がまたまたぽろっと出ちゃってる。
日頃から、人に褒められるのって、苦手そうだもんね。何だかとても居心地悪そうだもん。
それなのに、今回は自分で自分を褒めないといけないという大野くんにとっては、まさに苦行の回。
(とは言え、誰も長所を言え…とは言ってないので、自ら課しちゃった苦行なんだけど)

終わった後、階段に足を揃えてちんまりと座るあのお方がね、
シェアハウスであぐらかいてくつろいでた人と同一人物とは思えなかったよ。

スタッフさんも何となくやってみた罰ゲームだとは思うんだけど、
まさか、こんな名作に仕上がろうとはね…。
こんな大野くんを見せてくれて、ありがとうです。

「全ての自信を失っております」なんて言ってたけど、ロウソク吹き消し、超かっこよかったね~。
真剣な眼差し。決してあせることなく、自分の間合いで、きちんとねらいを定めて、一気に。
こういう時に、あせらないのがすごいんだよな~。さっきとは別人みたいにどっしり構えてる。
人と競り合ったり、駆け引きしたり、自分のことを語ったりするのは苦手なのに、
こういう自分一人で勝負する時はきちんと結果を出す男。

あ~やっぱり素敵です(*^^*)

それにしても、きんに君、これで『ひみあら』は出入り禁止でしょうか(笑)
でも、並んで見てる山の画づらがとっても好きだったけどね。

*追い詰められる智 その1*

来たよ、来たよ、ラストミッション!
唐突になわとびが始まっちゃったのには、びっくりだったけどね~(^^;)

でも、見た瞬間、これは櫻井くんね…とピンと来た。(ごめんね、櫻井くん)
案の定、櫻井くんのキス顔!じゃなくて、
その後の大野くんの「見る方も罰ゲームみたいですね」に爆笑。(重ね重ね、櫻井くん、ごめん)
一心同体か!

で、さすがの櫻井くんもキレたと思ったら、
「ふざけん…、ふざけん…」 うん?何何?「な」が聞こえませんけど~。
大野さんにたてつきたいのに、なぜか「ふざけんな!」と言い切れない翔ちゃんがいとラブリーです。

ロープ相撲
自分の好きな所を10個発表。
ふむふむ、なかなかおもしろそうじゃないの~と思ったら、おもろいどころじゃない、
とんでもない名作だったよ。

まずは、大野さん。HIRO相手に秒殺されてるし。全く為す術無しの大野さん。
負けはしたものの、固まるあなたが素敵過ぎて、そのまんま冷凍して永久保存したいくらいです。

で、お次は山対決だよ。
「そうか、こういうことか…」 おいおい、今気づいたんかい。
でも、その割には、やっぱり駆け引きが下手な大野さん。
相手の出方を伺いながら、攻めたり守ったりがうまくできない…ていうか、攻めきれないんだよね。
こういう時にも「優しさ」が出ちゃうのかしら。
腕力はあるんだから、こつさえ掴めば勝てちゃうと思うんだけど。

で、こういうの櫻井くん、得意だよね。
フェンシングの時も、相手の動きを良く見て、動いてたもんね。

対照的に、ロープ相撲にフェンシング、ババ抜きと、相手との駆け引きが必要な対決は
苦手な大野さん。
ま、それが大野くんらしいんだけどね~。

で、本題はこれから!
自分の好きな所を10個発表!

「え~まず、ひとつめ。非常に……優しい」
おいおい、初っぱなからどえらいの放り込んできたよ。
自分で自分を「優しい」と言い切った。こりゃぁ、名作の予感だよ。
しかも、ただ優しいんじゃないんだよ。「非常に優しい」んだよ。
どんだけ優しいんだよ…って言ったら、やっぱり先程のロープ相撲でしょ。
こういう直に相手を負かさなきゃいけない対決で、攻めきれないところに「非常に優しい」が
出てます。

でも、この時の大野くんの表情は、まだ余裕があるのよね。

そして、2つめは「あまり怒らない」
「いいとこ、いいとこ、いいとこよ」 櫻井くんの合いの手がいい感じ。

ここでもまだ、追い詰められた表情は見られません。

そして、3つめが「耳が非常に柔らかいところ」
えっ?ここでまさかの身体的特徴。
しかも、櫻井くんが「それは知らなかったわ」って、言ってるし。
おいおい、じゃぁなんで大野くんは自分の耳が柔らかいって、知ってるの?
だって、普通耳って柔らかいじゃん。
誰かの耳と比較して、俺の耳やわらけ~とかなったわけでしょ。
一体誰と比べっこしたんだよ。そこが気になるだろうが~。

しかも、右耳触って確認してるし。触らせろ~。

「えーっ、ふふっ」
おいおい、何か思いついたのに笑ってるよ。何を思いついたんだ、智!
でも、下向いて、首かしげて葛藤してるよ。
どんな「自分の好きなところ」が出てくるんだよ、ワクワク。

「4つめ」口角がぴくっ。「踊りがしなやか」
出た~っ!!!まさかご本人様の口から、こんな言葉が出てこようとは。
名作になるであろう予感が確信に変わった瞬間!

「踊りが上手い」とかじゃないんだよ。「しなやか」なんだよ。自分で言い切ったよ。
知ってる、知ってる、知ってます!
でも、ご本人様の口から聴けるという幸せ。
自分からは前に出ない、アピールしない智が口にした瞬間。
あ~最初で最後かも~。神様、ありがとう~。

でも、この時私は気づいた。智が縛れていることに…。いつも縛られない智がだよ。
だって、お題は、「自分の好きな所」だから、別に短所でもいいわけよ。
例えば、「いつでもどこでも寝れる自分」とか、「撮影の合間に釣りに行って怒られちゃう自分」
でもいいわけよ。自分が好きだと言い切っちゃえば。
長所を述べなきゃいけないなんていう縛りはないわけよ。
(きっとニノとかだったら、機転を利かせて、おもしろいこと言っちゃいそうな気が
するんだけど)
しかし、彼は縛られてしまった。何が何でも自分の長所、素敵な所を言わなくちゃと。
ひゃ~、縛られてしまった智にバンザイ!

*vsももクロ その2*

さて、キッチンでももかの隣に立つ智。
いや~ん、お父さーん…じゃなくて、智~。やっぱりお父さんに見えるな(^^;)
しかし、ももかの包丁さばき、超危険!!
おいおい、大野くんの身に何かあったら、どうするんだ~!!

大野くん、目がまん丸だし。言葉が出ないし。
そしたら、ももかが両手合わせて謝る仕草で、智にくっついて行ってるし!
くっつくんじゃなーい。百万年早いんだよ~。今すぐ離れろ~。

そしたら、大野くんも腕でブロックしてるし。
よっしゃ~と思ったら、頭をはたく仕草。ひぇ~、萌える、萌える!!

「自分の手、超危なかったよ」
ももかのことを心配する智が私は超心配だった。無事でよかったよ、智。

そしたら、またくっついてるし~!!ももか、いい加減になさい!
このお方を誰と心得る?!
おばさんがただじゃおかないわよ~。
小娘相手に何をムキになってるんだ、私は…。ぜぇぜぇ。

しかし、またブロックしてるし。よかった、よかった。
で、また頭をたいてるし。はたく手が優しいし、遠慮がちだし。
私もはたいて、パパ~!

しかも、もんじゃ焼く時のももかが若干うざい…。ごめん、心が狭いおばさんで…。
私、あんまり妬かないんだけどね…ていうか、今回のは妬くとかいうよりも

お前は大野智の偉大さを知ってんのか、
どんだけ愛されてるのか知ってんのか、
お前は何もわかっとらん、
気安く触るんじゃなーい…という私の心の叫びです。
取り乱して、すみません…。

でも、こういう時にもちゃんとももかと絡める櫻井くんはすごいと思う。大人だと思う。
ていうか、私が大人げなさ過ぎ(ーー;)

でも、「時間的にたぶん」の後の、食べちゃいたいくらいかわいいくしゃくしゃな笑顔を
引き出してくれたから、許すよ。(何様だよ)

ももクロの中に一人混じって記念撮影する大野さんは、やっぱりお父さんっぽくて。
好きです。


では、最後に無防備過ぎる智。おうち過ぎる智。
どうしたら捕獲できますか。どうしたらお持ち帰りできますか。

2012_1117縺・■繧丈サ・009_convert_20121116220953  2012_1117縺・■繧丈サ・010_convert_20121116221010
2012_1117縺・■繧丈サ・011_convert_20121116233619 2012_1117縺・■繧丈サ・012_convert_20121116233633

*vsももクロ その1*

昨日の『ひみあら』もたまらんかったね~。おかげで、今回も長くなりそうな予感(^^;)

いつもの私だと、萌え智を見ると、どうしよう~っておろおろしちゃうのに、
昨日はなぜだか、どうにかしたいっ!という衝動を抑えるのに必死だったわ。
(どうにか…って、どうする気だよ)
このまま野放しにしておいていいものか…。隔離しなくても大丈夫ですか~~。

さて、ももクロチームvs嵐おじさんチームじゃなくって、お兄さんチーム(^^;)
ていうか、途中から大野くんがお父さんに見えてきたし。
だとしたら、同じ部屋から出てきて、みんなのお話を聞いてあげる櫻井くんはお母さんか。

「いやぁ、すごかったわぁ」 もっと詳しく聞かせて!
「変な誤解を生むから」 櫻井くん、誤解じゃなくってよ!
「何の誤解よ」 ハハハ、やっぱりね。
「いやぁ、すごかったわぁ」 だから、気になるんだってば~。

大野くんったら、コンサートの振り付け、5曲もやっちゃったの?
だから、ローラースケートで100周もしちゃったの?
でも、『Popcorn』って全部で16曲だけど、内4曲はシングル、5曲はソロ曲だよ。
で、残りが7曲。
『証』は振り付けしてないらしいから、他はほぼ全部大野くんの振り付けってこと?
しかも、「嵐にしかできない」って、おいおい、楽しみ過ぎるでしょうよ~。

さて、冒頭からももクロのテンションについて行けない二人。
ふむふむ、今日はリーダーの表情に注目ね…っていうか、いつもありとあらゆるとこ、注目してるし。
今回なんて、あ~また衣装がたまらんし(*^^*)
半ズボンだし、素足だし、あぐらかいてるし~。

大野くんの珍しい物見るような、ちょっととまどった感じ。でも、見守る感じがいいわ。
口数少なくても、いちいち表情に出てるし、態度に出てるし。
ソファでくつろぐ智にバンザイ!

何だか、久しぶりに会った親戚の子にたじたじになってるお兄ちゃんって感じじゃない?
絡まないように、視線合わないようにしてたのに…、
「大野星人~!」 ご指名よ~。
ところが、「帰れ!」 出た、ドS智!
ハイテンションな娘達、もてあましちゃった?俺に絡むなってこと?

でも、ドS智は瞬発力勝負だから、すぐスイッチが切れちゃうのよね~。
だって、その後の笑っちゃってる目尻が優しいんだもの~。

そしたら、いつの間にかあぐらかいてるし。
素足だからたまんないし、日に焼けてるからたまんないし(〃▽〃)
 
                2012_1117縺・■繧丈サ・006_convert_20121116215946

名前を思い出すのに、下から見上げて、耳触りながら、見つめてるよ。
何だか、若い子5人並べて値踏みしてるみたいでドキドキするわ~(どんな状況だよ)

                2012_1117縺・■繧丈サ・008_convert_20121116220548

なぜか「えくぼは恋の落とし穴」だけ、しっかり覚えてる大野さん。
そんな大野さんを見守る櫻井くんの顔が幸せそのものですけど(〃▽〃)
もしかして、恋の落とし穴に落ちちゃってるのは、あなたですか?

多数決は、「いっせーの…か」で、なぜか目キラキラな大野くん。
いやいや、そんなに感心するとこか。今まで気がつかなかったのか。

テーブルがひっくり返りそうになった時の大野くんの反射神経、奥さん見ました~?
思わずリピート&コマ送りの嵐だよ。
それにしても、足が細くてびっくり。まさに芸術品。
そして、贅肉だらけの自分の足に愕然(いらない情報…)

ももクロと一緒にテーブル拭いてる様がお父さんみたいだったわ。子だくさんパパ。
(いやいや、まだ若いし…)
何だかさ、ももクロといると、大野くんが年相応に見えてきたよ。
最近、どんどん男っぷりが上がってる…っていうこともあるんだろうけど…。
もはやお兄さんというよりもおじさん的な?(失礼な!)
若い子といると、男っぽさが際立つのよね~。(ももクロがまだ子供子供してるから?)
初めて気がついたよ。こういう見方もあるのかって…。

続きは、また後で~。

*アラフェスDVD*

アラフェスDVDが12月26日に発売!

amazonは、10%引き。



楽天は定価ですね。

【送料無料】嵐フェス 【初回プレ...

【送料無料】嵐フェス 【初回プレ...
価格:5,800円(税込、送料別)

*武勇伝?*

今日は、遅ればせながらの『しやがれ』

せっかく村尾さんゲストなのに、結局おしゃべりしておしまいだったね(^^;)
宮根さんや羽鳥さんの時みたいに何かやってくれるかと期待していたんだけどなぁ…。

しかし、村尾さんの印象がガラッと変わっちゃいました。
堅いイメージだったのに、あんなに気さくで、おしゃべりで、楽しい人だったのね。
そして、櫻井くんのことはもちろん、嵐くんのことも認めてくださってる感じが伝わってきて
嬉しかったな~。


さて、嵐の弱点…「内弁慶」
あ~、前にも聞いたことあるな~。

「俺が、俺が」ではもめないけど、「お前が、お前が」でもめるって、
もはや内弁慶でもないんじゃないの…っていうね(^^;)

自分から前に出ようとはしない5人。
ついつい自分たちだけで盛り上がっちゃう5人。
5人でいることが居心地よくってしょうがない5人。
もう十数年も一緒にいるのに…だよ。
夫婦でも、いろいろあるのにさ。顔も見たくないとか(^^;)。

2年前の夏、嵐くんのことを好きになったのは、まさにこういうことだったんだよな…って思う。
5人の空気感が楽しくて、見ているこっちも幸せな気持ちになっちゃうの。
当時はそれだけで満足だったのにね。
その後、大野くんの歌声に堕ちちゃって…、今に至るなんだけど(*^^*)

そう言えば、仲がいいと仕草とかが似ちゃうっていう話をDaiGoさんがしてたけど。
今回笑ったのが、ニノ、櫻井くん、松潤の3人が一斉に吉村さんを指さしてつっこむ所。
息がぴったり過ぎて、笑ったよ~。

さて、大野くんの弱点。
「打合せに弱い」 櫻井くん、めっちゃうけてるし。
「もう、寝る」 発言内容とは裏腹に顔が男前だし。
「(睡魔が)一回は来る」 の眉間のしわがたまらんし。

そしたら、櫻井くんが智エピソードを意気揚々としゃべり出したよ。
おいおい、失敗談を暴露しちゃうのか、櫻井くん。

そういう櫻井くん!あなたこそ、打合せの最中に隣で舟こいでる大野くんを見て、
ニヤニヤしてたんじゃないでしょうね。
もしかして、あなたも打合せに参加してなかったんじゃないの~。

で、松潤から話をふられた大野くん、「それで行こう」って!
めっちゃ男前やないかい!
寝ていたはずのなに、まさかのリーダー的発言。
やっぱり最終的な決定権は大野くんに任されているのか。

しかし、本人爆笑。暴かれちゃった感が出てますけど…。

ところが、「明らかに寝てたのに、全部聞いてるの」と櫻井くん。
失敗談暴露だとばかり思っていたのに、武勇伝やないかい!リーダー自慢やないかい!
ここで負けじとニノも「聞こえてんでしょ?」って、すかさずフォロー。
「聞こえてはいる」おいおい、乗っかってるよ。さすが流れに逆らわない男だよ。
「あれ、すごいよ」どんだけ自慢したいの~。どんだけ智くんが好きなの~。
ここでMISIAを流しちゃって~。


未知との遭遇しやがれ
ネギ大盛りの絵を見て、ネギの量ではなく「うまいっすわ~」と素直に絵に反応する大野くん。
確かにすごいけど、上手いけど。
プロに向かって、そんな真っ正直な感想を正面からぶつけちゃうあなたが好き過ぎます。
思わず出て来ちゃったんだもんね。心の声が。
目がキラキラしてるし。口が開いてるし。

しかも、その後、「そこは、これで…みたいなのはないんですか?」
おいおい、エプロンをおねだりしてるよ~。
「プレゼントしようか」
「おっ、じゃぁ、それを是非」と自分から催促しておきながら、いいの?みたいな視線をスタッフに送る
大野くんが可愛すぎる。
しかも、「言いましたよ、先生」って、だめ押ししてるし。
こんな技も持ってたんですね。
普段は、受け身のあなたが積極的になる瞬間。

あんなキラキラお目々で絵を褒めたと思ったら、今度はおねだり。
おじさんをも手玉に取るすんごい男!これも、もしかして新たな武勇伝?

*大野智voice その35*

毎日、『Popcorn』を聴き続けている中で、いくつかツボにはまった歌声があるので、ご紹介。
ちなみに一番好きなビブラートは、こちら

<も>
以前、大野くんの歌声の「も」が好きだ…って書いたことあるんですが(voice その16
『Popcorn』にもあるんですよね。

例えば、『two』

「こんなに すぐそばにいてとか
「このまま夜が明けてとか
「伝えたい 言葉さえ しまい込んだとしてとかね。

でも、『Popcorn』の中で、私が一番好きな「も」はこれ。『Waiting for you』の中の

君とどこまで

このソロ「遥か遠い場所でも…」は力強い感じなんだけど、
最後の「も~」の思わず震えてしまった感じ、揺らいでしまった儚げな感じが
たまらなく好きなんです。
風が水面をなでて波紋が広がる感じかな。それとも、陽炎がゆらめく感じでしょうか。

<フェイク>
特に私が好きなのが『Waiting for you』

ウォウウォウウォーオーー

最後の最後、ふっと声が消え入るところ。これは、イヤホンじゃないとわかりにくいかもね…。
最後まで気を抜かず、でも力をふっと抜いていて、丁寧に余韻を残しつつ、
ふわっと解き放たれる感じがね、好きなんです。

『Up to you』の高音のフェイクも好きです。

特に、音程が一番高く上がりきった所の澄み切った柔らかな声が好きです。
思わず空を見上げたくなっちゃうような歌声です。

<あ>
『Up to you』土砂降りの後も心はFly

「フラーイの元気で伸びのある声も好きです。

『two』
止まることはできい いつからだろうか

「できない」に「いつからだろうか」がかぶさってくる感じが好きなんだけど、
ここを聴いた時、最初は「いつからだろうか」の方が印象が強くて…。
でも、何回も聴いてる内に「できなああい」「ああい」も好きなんだ…って気づきました。

そうだ、大野くんの歌声だけでアカペラやって欲しいな~。
全部のパートを大野くんの声で録ってさ。(確か山下達郎さんとか、やってるよね)
あ~、素敵だろうなぁ~。

*拍手ランキング(11/10)*

いつもご訪問&拍手&コメント、ありがとうございます。
毎日、感謝しております(^^)

1ヶ月ぶりの拍手ランキングです。

1.骨格智(212拍手)

2.誰が一番好き?その3(180拍手)new
  5人のシェアハウスは萌えポイントてんこ盛り。

3.宝塚智 その3(173拍手)new
  智のダンスに釘付け。

4.大野智voice その30(154拍手)

5.浴衣智(152拍手) 

5.大野智voice その34(152拍手)new
  ソロ曲『two』のツボ。

7.お兄さんチームの夫婦愛(150拍手)

8.刺繍智(146拍手) new
  新たな才能開花。

9.マイケルダンス智(134拍手)

9.小鼻ひくひく智 その2(134拍手)new
   駆け引きできない智、嘘がつけない智。

11.忍び智(134拍手)new
   忍びっぷりに完敗。

12.目標?(132拍手)new
   一生ついて行きます。

13.かわいさ爆発な智(131拍手)

14.大野智voice その31(129拍手) 

15.ドッキリ智 その2(127拍手)

16.松潤に完敗(125拍手)

17.やっぱりサトセラピー(123拍手)

17.ご報告+追記(123拍手)new
   運命の日。感謝の日。

19.『鍵のかかった部屋』さよなら、榎本くん(121拍手)

20.刈り上げと愛(119拍手)

今朝は5時半起きで、すでに眠たいです…。
でも、『しやがれ』があるなぁ~。起きてられるかな…。
明日も6時起きだし(ーー;)
とりあえず限界まで頑張ろう~。

*100周智*

オープニングトーク
「何も浮かばなかったの、振り付けが」の手の動きは、何かが舞い降りてくる様を表してるの?
ほらほら、もう普段の仕草がすでに振り付けっぽくない?
そして日に焼けた手と腕っぷし。それだけでも芸術品だし。
たったこれだけの仕草に見とれちゃうし(*^^*)

「100周ぐらいしても何も降りて来なかった」
ローラースケートもお手の物なんだ~。何でもできちゃうのね、勉強以外は…(^^;)
軽く「100周」とか言ってるけど、そんなに延々ぐるぐると回ってたんだ。

レッスン室?スタジオ?かわかんないけど、そういうとこで缶詰みたいになって
考えてたのかな~。
何だか売れっ子作家みたいじゃん(笑)

『Popcorn』の曲をかけながら、振り付けを考えてたんだよね。
(何の曲の振り付けを考えてたのかな~)
何も降りて来なくて、ふと目についたローラースケートをなぜか履いちゃう大野くん。
気がついたら、100周してしまった大野くん。
で、結局、何も降りて来ず、「ほんで、靴に履き替えて、帰りました」

何だか芸術家っぽくない?
今日はもう何も降りて来ないから、俺帰るわ…とか言って帰っちゃうのかしら。
何だか、自由じゃない?

らしいよね~。
とりあえず100周するくらいは頑張ってみたんだ。
でも、ある時点で、もう今日はダメだ…って思ったら、潔く帰っちゃうんだ。
それも、櫻井くんに「お先に~」とか言わないんだ(^^;)。
帰るとなったら、そそくさと帰っちゃうんでしょ。
メイキングとかでも、帰る時が一番テンション高いもんな~。
あっでも、振り付けできてないから、そんなにテンションは高くないのか(^^;)

で、家に帰ったら、ソファとテーブルの間に挟まれて、至福の時を味わうのかしら。

あらあら、オープニングトークだけで、だらだらと書いちゃったわ。
後は、ちゃちゃっといっちゃいます!

コロコロバイキング
プシューの後の櫻井くんの大野くんを見つめる目がやばい。乙女か!
大野くんの目パチパチ、手の血管がやばい。
でも、ゴールデンボールが落ちた時は、プシューちゃんとよけてたね。

ショットガンディスク
年末のダメ出し1位で、スイッチオン。
「やりましょう、やりましょう、はい」
モチベーションがそこか!
「だいじょぶ、だいじょぶ~」の顔と声。アイドルの自覚無し…。
うまかったなぁ、網さばき。かっちょよかったなぁ~。

バウンドホッケー
「4人?」の声と、その後の横顔にやられる。
ももちとのやりとり。「あっあ~、そうですか」の笑顔、目尻に悶絶。速攻お持ち帰りしたい。
あわてて構えて、グリップをにぎにぎ&胸元、やば過ぎる。

途中珍しく2回連続ミスって、思わず笑っちゃう智。
その笑顔と胸元、どっちを見たらいいですか(〃▽〃)

大野さん、千葉くんに買われちゃったの?人気者はつらいね~(笑)
千葉くんが怒られてる時、笑いをこらえてる感じがかわいいよ~。

バンクボウリング
相葉ちゃんと並ぶと、男っぽさが際立つわ。
相葉ちゃんは、一時期に比べるとほっぺもふっくらしてきたし、雰囲気が柔らかいでしょ。
大野くんはアゴのラインがシャープになってるし、黒いし、胸元、喉仏、首筋、襟足、耳と
ありとあらゆる所から男の色気がだだ漏れで倒れそう~。
男性ホルモン、出まくってますか(〃▽〃)

「どうしような」動揺しまくる相葉ちゃん。
あれっ?大野くん、いつの間にか櫻井くんの隣にすわってるし。

リーダーをさがせ
櫻井くんのカメラ、一番に大野くんとらえてたのに、見逃しちゃったね。
そして、一番は相葉ちゃん。
ニノはあのピンぼけ状態からよく見つけたね~。やっぱり愛の力かしら。

髭智がうさんくさくて、好き。
また、髭伸ばさないかな~。私、好きなんですけど…。
あっ、もちろん鼻の下じゃなくて、あごひげね。
あ~でも、今のビジュアルで伸ばしたら、もう帰って来れないかも~(どこから?)

*悩殺智*

今日の『VS』の主役は相葉ちゃんかな~と思って、全く油断していたよ。

何?何?大野くんのあの衣装!
ギンギラギンにさりげなく、そこかしこに悩殺ポイントが!
衣装さん、グッジャブ!

Vネックの胸元から喉仏、首筋が男くさくて、色っぽくて~。
そして、ふくらはぎ!
スパッツの上からでも筋肉質なのがしっかりわかるし。(ていうか、スパッツいる?)
腕まくりは、もちろん大好物。

何だか、最近また男前度がアップしてるよね。
何だか、急激に男くさくなってない?
何かあったのか、智。白状しなさーい!

そして、来たよ、来ちゃったよ。バウンドホッケ~~!!

森三中の大島さんが、女性は胸元に注意すべし…って言ってたけど、
おいおい男性もだよ~。

もう、大野くんの胸元が~!!危険過ぎる!とんでもない破壊力!
こんなん放送して大丈夫ですか?
テレビの前で失神寸前…。
しかし、家族のいる手前、一時停止したい欲望を必死で抑えて、
何食わぬ顔で胸元ガン見した。
い、いかん、油断すると顔がにやける…。

それにしても、やせてるよね。ちゃんと食べてる?
メロメロになりながらも、ひょっこり顔を出す親心。あ~切ない…。
おばちゃんのお腹の脂肪を分けてあげたーい(超絶迷惑)

あっ私、最近運動始めたんだけど、全く体重が落ちない…ていうか、逆に増えてる?
なぜだ~!!あっ、食べてるからか(^^;)

さて、細かい萌えポイントはまた明日~(^^)

*対決しやがれ*

メンタリストDaiGoとの対決。

メンタリストって何ぞや…って思ってたんだけど、観察力、洞察力がすごいよね。
で、今回はそのポイントについて説明してくれたのが興味深かったな。
相手に暗示をかけて信じ込ませたり、揺さぶってみたり。

まず、長年連れ添った夫婦のように行動が似てしまう二人…と聞いて、大宮?って思ったんだけど、
相葉ちゃんと松潤。意外だったなぁ。
でも、こんな風に仲の良さを認めて貰えると、嬉しいもんだな~。

でも、あえてオープニングにこの話をするって、もしかしてもう始まってる?
これで相手の信頼を得て、自分のペースに巻き込んじゃう作戦とか。

でも、この後の二人の反応がおもしろくて…。
相葉ちゃんは何か弁解しようとしてるのかな?それを遮って、
「すみません。事務所を通してもらっていいですか」の松潤が男前で、かっこよかったよ~。

お土産対決では、まさかのニノが読まれまくり。
大野くん、相葉ちゃん辺りが崩されるのかと思ったら、まさかのニノ!
大野くん専属のメンタリストも、プロのメンタリストの前では形無しか。
けっこう顔に出るタイプなのかもね。

そして、ここぞとばかりニノを攻める相葉ちゃん。いつもとは立場が逆転して、生き生きしてるし。
でも、草野さんの時にやっちゃったけどね~。やっぱり相葉ちゃんはそうでないと!

それに、相葉ちゃん、DaiGoさんの説明聞いてるだけで、持ってかれそうになってたし。
それを見逃さないニノ。「相葉さん、まだ何もかけてないですよ」
大野くんだけじゃなく、相葉ちゃんの心も読めちゃうの?

フォークを曲げるDaiGoさんを見て、「何なの?何なの?」「えっ、マジか!」の大野さん、
お茶の間過ぎます。素直にびっくりし過ぎです。すでに揺さぶられまくってます。

しかも、大野くんの肩にもたれかかって見入るニノ、あなたもお茶の間過ぎます。
この二人、こたつにでも入ってるのかと思ったわ。

わさび寿司対決。
すかさず壁際に大野くんを追い詰める松潤。(ニノが完全に出遅れてる~)
いや~ん、DaiGoさんの時とは違って、正面から目隠しするのね。
めっちゃ積極的じゃないの~。
このシチュエーション、ドキドキするわ。
されるがままの智。彼氏と彼女にしか見えないし。

櫻井くん、是非ここでも聞いて欲しかったわ。
「交際してませんよね?」って。

「表情、変えない方がいいよね」って、大野さん…。
でも、実は私もちゃんと趣旨を把握してなくて、笑えなかった。突っ込めなかった。

DaiGoさんの揺さぶりに対して、眉間にしわの後、「僕もブルーが好きです」
してやったり顔はどういう意味ですか。何の対決ですか。
そんな揺さぶりには動じないよ…ってことかしら。

で、結局大野くんの勝利だったね。
DaiGoさん、この人には正攻法で行ってもダメですよ。
感性が独特だもん。智の常識はみんなの非常識。基本や常識に縛れるのが嫌いな人。
メンタリストの更に上行く大野さん。
もしかして、このまま行ったら草野さん越えしちゃうんじゃないの?(いやいや、タイプが違うし)

次も、わさび寿司対決
「二人で行く?」「じゃ、俺、右目な」のにのあい。
相葉ちゃんが兄貴分で、ニノが子分みたいで可愛いし。ほんと幼なじみ感が出てるよね~。

DaiGoさんに読まれてくじけちゃう櫻井くんと、挑戦的な松潤。見守る大野くん。
そして、フォローするにのあいと5人の役割もばっちり。

結果、櫻井くんが読まれちゃうという結果に。
大野くん、意外と大丈夫?まだ揺さぶられてない?
ババ抜きの時は読まれまくってたけど、意外と行けるかもよ、この人。

ブーブークッション対決。
これはおもしろかったなぁ。

「アイドルはおならしませんから」言い切るニノ。
メカクシスト相葉誕生の瞬間。
「なんで選んだのか、聞いてくれないんですか」3人がかりで取り押さえられる櫻井くん。

そして、大野くんのリアルなおならの音に意気揚々と絡みまくる4人。
意外にも今日は見破られなかった大野くんが、まさかのおならの音で揺さぶられまくり。
そこにDaiGoさんも乗っかってくれて、大野さん、さらにいじられまくり。

もうねぇ、楽しすぎて…。
『あらしちゃん』の時のエンディングのミニコントにしろ、『VS』のキレキャラにしろ、
全く台本のない状態で、大野くんを中心に繰り広げられる小芝居が素敵過ぎます、完璧過ぎます。
本人達が一番楽しそうで、生き生きしていて、見ている私も幸せ。

カメラ目線で、「マジかい」
『VS』の「マジかよ」を思い出したわ。

DaiGoさんが大野くんの肩に手を掛け、「これがメンタリズム」で
一緒にポーズを取る大野くん。
キメ顔だけかと思いきや、この人ったらウィンクしてるよ~。さらっとやっちゃってるよ。
油断大敵~!

最後に松潤と櫻井くんで「これがメンタリズムです」って、やってる時、大野くんもやってるし。
指がしっかり映り込んでるし。どんだけ気に入ってるの。DaiGoさんも一緒にやってるし。

今回は最後まで見せてくれたね。
ゲストに感謝?の言葉を述べる大野くん。

そして、最後はメカクシスト相葉ちゃんで締めてくれました。

5人のそれぞれの色が出ていて、楽しかったな~。
収録を終えて、DaiGoさんの印象はどうだったんでしょうね。
聞いてみたいな~。

*目標?*

遅ればせながら、嵐、13周年、おめでとうございます!
私はその内の2年ちょっとしか応援できなかったけど、でも、その2年間は私にとって
ものすごーく濃密で、大切な時間。
嵐くんにはいっぱい元気をもらったし、いっぱい助けられました。
ありがとう~。これからもずーっとついていくよ。

さて、大野さんの14年目の目標は、いかに?

「目標?」 異国の言葉を聞いたかのようなきょとん顔の大野さん。
ある時期から10周年が目標となって、「それ越えたら、わけわかんない」って…。

何だかわかるような気がするよ。端から見ていても、相当忙しそうだし…。
だってお仕事って、自分の意志とは関係なく次から次に飛び込んでくるんでしょ。
(レギュラー番組やコンサートは、ある程度決まってるんだろうけど…)

その度に、俺でいいの?とか言ってそうだし…(^^;)。
そういういつまで経っても、俺でいいの?って言ってるようなところが好きなんだけどさ。
自分を卑下してるとかじゃなく…、
そういう気持ちをずーっと忘れない人、ずーっと持ち続けられる人。

そして、実際はあれこれ考える間もなく、目の前にある仕事に向き合うしかないんだろうな~。
自分の意志とは関係なく、どんどん段取りが組まれていって…。

長台詞を必死で覚えたのに、カットがかかったらおしまいで、もう終わりかよ…と思ったり。
服を着たままバスタブにつかって、それでも脱がなかったのに、なぜかバラエティで
脱ぐ羽目になったり…。
でも、ご褒美的に、NYで奈良さんの個展を見たり、若冲やディズニーの作品や舞台裏に
触れることができたり。

前に、夢の中にいるみたいだ…とか言ってたけど、こんだけめまぐるしかったら、
わけわかんなくなっちゃうかもね…。

「目標」を聞かれても、その場しのぎのことを言って、丸く収めようとしない。
何かいいこと言ってやろうぜ…なんていう感じもひとかけらもない。

さらに、「わかんなくない?何だか」て、まだ言ってるし(^^;)。

そんなに?
でもさ…、大野くんっていう人は、こういう世界に一番向かない人なのかも…って、
思う瞬間があることも事実なんだよ。
本人は、静かな所でひっそりとしてたいんじゃないかなぁって。
でもね、一番必要とされてる人…だとも思うんだよ。
だって、こんなに心揺さぶられる人は他にいないもん。

結局、目標は語らない大野くん。

「今、一番いい感じだと思うよ、僕は。メンバー4人を見てて」

目標について聞かれても、気の利いたこと何ひとつ言えない人なのに、
思わず出て来た本音がこれでした。力強いよね。
いつも後ろから4人を見守る人。言葉ではなく態度で見せる人。
嘘がなくて、真っ直ぐで、まぁるい人。

私もね、今が一番いい感じだ…と思うよ。
昨日より今日、今日より明日、どんどん好きになる。怖いくらいにね…。

あ~、本当は「DaiGoしやがれ」の感想を書くつもりだったのにな~。
また明日ね(^^)

*刺繍智*

初っぱなから、「俺でいいのかな?」「結局行ったし、翔ちゃんの部屋」

カップルの会話にしか聞こえない(*^^*)
交際してるのは、あなたたちじゃありませんか~。

そして、こんな立ち位置のアイドル「聞いたことないよ」の後の「まあね、うん」

この声に、テレビの前でもんどり打った(〃▽〃)
こんなに優しい声って、ある?
ちょっとはにかんだ感じで、つぶやくように、それはそれはソフティな声で…。
これって、テレビですか?
あまりにも普通に自然にしゃべってる感じに、声のトーンに、表情に、魂持ってかれました。
耳元でささやいて欲しい。「まあね、うん」って…。

「しばらくそれでいくの」
「それでいくっていうか、そうだし」
「やめなさいって、もう」

何なの、この二人。もうゲストなんかいらない!二人だけの世界にしてくれ~。
大野くんの気負いのなさ、さらっと出て来てしまう本音に、泣きそうになる~。

それにしても大野くん、ここ最近頼もしさが増してない?
安心感がハンパ無いよね。
メンバーみんなを包み込む包容力があふれまくってる。

しかし、二人の恋路を邪魔するピンポン(ーー;)
あ~~、櫻葉の「俺の千葉」みたいなの、やって下さーい!

さて、やっぱり言動が不可解な智。
なんで、相葉ドリンク3杯入れた?何で、自分も飲んじゃった?

「なんか、よかったね」 えっ、語呂の問題?
語呂も込み込みで、よかったね…っていうことなんだろうけどさ…。
こういう言葉少ないところ、自分の中で納得しちゃってる感じが好き。

結婚したくない理由は、想像できたけど…(^^;)
そんなに一人の時間がいい?
でも、好きな人とはくっつきたい…と思ってるくせに。
照れくさくて離れるとかもったいない…と思ってるくせに。

だって、「二人でゴロゴロしてるみたいな?」て、聞いちゃったね。
リビングの二人=ゴロゴロなの?いいね~、ゴロゴロ。

そして、またまた聞いてるよ。チューの話。
何だかんだ言って、この手の話に興味津々。
しかも、聞き方!
「行ってきますチューとか?」「おやすみチューとか?」

おいおい、間に「の」を入れずに、大野くんの中ではすでにそういう単語が出来上がってるし。
きっとするよね。しちゃうよね。いいよ、いいよ。智が幸せなら。
私はその方が安心かもね…。
大野くんが心を許せる人がずっとそばにいてくれるのなら。
ほら、私じゃ無理だから…(って、マキシマム勘違い(^^;)

刺繍はすごかったね~。感動しちゃった。
下書きの時点で、センスが出ちゃってたね。
フリーハンドでささっと「S」を書いちゃう智に惚れ惚れ~。
櫻井くんのカクカク「S」には笑っちゃったけど(^^;)。

刺繍する手つきが慣れてるね。指がきれいだね。集中している顔が素敵だね。
寝っ転がってる時のVネックの胸元についつい目がいっちゃうよ(〃▽〃)

「ちゃんとやればよかったなぁ」なんて言ってたけど、すんごい出来映え。
一時停止してガン見しちゃった。

刺繍も絵もきっと同じなんだね。
どっちも線の集まりでしょ。絵を描くように刺繍糸で描く人。
優さんが教えてくれたクロスステッチなんて眼中になくて、
自分のイメージのまま自由に描いちゃう人。
ずーっと見てられるよ…。

そう言えば、『ニッポンの嵐』でも刺し子やってたね。
それもオリジナルでさぁ。感動した覚えがある。

それにしても、「蒸しハンバーグ」を連呼する大野くんが子供みたいで可愛かったね。
しかも、あんなにおいしそうに食べてくれたら、作りがいあるよね。
うちのダンナは何作っても、何にも言わないし(あれっ、それっておいしくないからか?)

今度、蒸しハンバーグ挑戦してみようかな~。

「俺、幸せ者だな」 ほんわか智。大野くんにとっての幸せって、こんな感じ?
「結婚しよう」 きりっとなったね。滑舌いいし。
「どうにかならんかね」 エロおやじかと思ったわ。確実に落とす智。


アーガイル柄のカーディガン、私好きだな~。ものすごく似合ってたし。
インナーも私的には無問題。
一緒に歩きたいなぁ~。


しばらく落ち着いていた好き…が、また加速しつつある今日この頃。
あ~、やばいかも…。
髪が伸びてきたから?それとも、twoのせい?

いずれにしろ、これ以上好きになると苦しいので、勘弁してください(笑)

*VS春菜 その2*

バンクボウリング
奥さーん、シャドウボクシングの大野くん、見ました~?
殴られた振りして、口元を拭う仕草に、完全ノックアウトされちゃったよ!
何だあの眼差しは?あの手は?色っぽすぎるだろうが~!ドキドキが止まらんだろうが!
全く、突然こういうのぶち込んでくるからなぁ。油断できません。

コロコロバイキング
真剣な表情、眉間にしわの大野くんが職人みたいで、かっこよかったわ~。
女子二人を無言でリードする姿も頼もしかったし。
よーし、ここで、巻き返しだ!と思ったら、まさかの-50×2(ーー;)
こういうこともあるんだね。ドンマイ、智。

MDA
「まだ指さないよ」「俺だけ?俺だけか?」

抵抗する智…ていうか、そりゃそうだね、このままじゃ終われない。ちゃんとけりをつけないと。

「やりづらかった」 おいおい、また喧嘩続ける気か?
「それはすごく伝わってた」 言ってみたい…。(意味が違うし)

さて、このままの流れだとまずいと悟った松潤。
「自分もちょっとよくなかったなとも思うんでしょ」
さすが松潤!ていうか、あなたが蒔いた種、最後はちゃんと刈り取ってくれたね~。

「それもあるね」 ほらほら、いつもの大野くん。素直じゃないの。
「最後リードしてくれたのはリーダーだし」 春菜さんも認めてくれてるし。

大野くんの表情、嬉しそうだし。ちょっと笑っちゃってるし。
あ~めでたし、めでたし…じゃないよ~。
まだ、MDA決まってないし。

結局、みんなが大野くんを指さす。もちろん大野くん自身もね。
次女は、大野くんが自分を指さしたことにびっくりしてたけど、そりゃそうでしょ。
そういう男なんです。ていうか、この流れだったら、こうなるよね。
腕組みしたまま表情を変えず落ちる様がかっこええ。

春菜さんも「かっこいい」って、今頃気づいたか。
で、最後何を言うのかと思ったら、

「春菜、お前いいやつだな」

げっ、呼び捨て!しかも、最初の「お前」とは大違い。
あ~、春菜に改名したい。
しかも、その後の天使の微笑み。あんなに悪態ついてたのに~。

そして、なぜか流れてくる『One Love』 いやいや、百年先を誓われても困りますけどね(^^;)

提供バックの映像で、階段を下りてくる時、ニノが春菜さんに「迎えに行ってあげて」って言ってるよ。
おいおい、粋じゃないか。泣かせるじゃないか。
実は本当に涙ぐんでしまった私は、相当やばいと思う…。

火種を作ってしまった末っ子チーム、最後までフォローを怠らず。さすがです。

で、駆け寄る春菜。
まさか、ここでハグか~っと思ったら、肩組んでるし!密着してるし!頭ポンポンしてるし!
ひぇ~っ!!でも、家族も一緒に見てたから、動揺を隠すのに必死だったわ。

あ~っ、夢にまで見た頭ポンポン(って、実際は夢に全然出て来てくれないけど)
それに、表情で語ってるし。出た、無音智。
あんな風に頭ポンポンされて、あんな眼差しで見つめられた日にゃ~、撃沈。

でも、不思議と妬けないよ。何だか兄妹みたいだし。よかった、よかった。

しかし、このままじゃ終わらなかった…。

その後、謝る春菜さんの頭をどつく大野くんにやられた。
頭ポンポンより、こっちにやられた。
くしゃくしゃな笑顔で、ほっとした感じで、いつもの大野くんで、
思わずどつく手が男っぽくて優しくて、ドキドキMAX!
どつかれたーい!!

ハグじゃなくていい~。頭ポンポンじゃなくていい~。
その手で、その笑顔で、どついて下さい、私を~!!

*VS春菜 その1*

今回のVS、敵は身内にあり!

ピンボールランナー
カメラ目線の大野くん、気合い入ってる?
「作戦が早く聞きたいだけだよ」「早くもうやりたい」

そんな大野くんに「直に鼓膜、震わせるから」って、春菜さん!
言ってみたい!ていうか、やってみたい!
例えば………、あ~妄想が暴走しそうなので、自粛(〃▽〃)

そしたら、なぜかジェスチャーで返す男。
自分の耳を指して、目で話して、春菜さんを指さす。この一連の仕草が男前。
時々無音になっちゃう智だけど、手や目が饒舌で、いちころ(*^^*)

スタート直前、「よっしゃぁ」って、やぱり気合い入ってるね。
なのに、なぜかこのタイミングで、松潤のいたずら魂に火が付いちゃったよ、おいおい。
でもって、結局そばにいたニノが春菜さんにふる羽目になっちゃったんだけど…。

おかげで、さんざんな結果に…(^^;)
身内の足、引っ張ってどうする~。しかも、ワースト記録だってよ~。

キレる智。
「おめえ、うるせえだけなんだよ、お前」
「10言ったら3、無理でしょ」

(ちなみに、ほんとは8から3だったけどね。この時「来ねえよ」って言ってるね)

ていうか、あれっ、怒るポイントそこですか?
おもしろいよね、大野くんの怒るポイント。
大野くんにとって、つっこみで指示が中断するのはそんなに問題じゃなかった?
もしかして、ちゃんと数字言ってくれれば、捕れた自信があった?

肝心な所にキレてくれないから、結局春菜さん自ら
「いろんな人に間違われちゃったから」って、言い訳してるし。

そしたら、目むいて、「あんたと一生仕事したくないわ」
って、この人怒りモードに入ると、ほんと容赦ないわね。
それとも、引くに引けなくなっちゃった?

ていうか、火種を作ったのは、松潤ですけどね。指示をじゃましてたのはニノですけどね。
本来キレるべき相手は、末っ子チームですけどね。
春菜さん、完全なとばっちり?

だからなのか、この後の末っ子チーム。
リーダーをフォローしたり、仲を取り持とうとしたり、必死だよ~。
やっぱり責任感じちゃってる?

キッキングスナイパー
みんながワイワイやってる中、
「大野さん、全然笑ってないですからね」と、松潤。
大野くんの怒りスイッチは突然入るけど、冷めるのも早い。
でも、だからといって、バラエティ的にはそのまま終われない。

火種作った末っ子チームが大野さんのフォローに必死です。甲斐甲斐しいです。
そして、仲を取り持つために提案する櫻井くん。
こういう争いごとの時は、大人しくなっちゃう相葉ちゃん。
正解だよ。この前はとばっちり受けちゃったしね。

「赤いヤツが来るじゃない?」 全部、赤いヤツ乗ってますけど…。
「あれ、いこうか」 って、どれだよ。

リーダーのたったこれだけの言葉を咄嗟に意訳する松潤。甲斐甲斐し過ぎます。
通訳?有能な秘書?

「ぎくしゃくみたいなのをなくすわけですね」の後も
間髪入れず、 「いや、そりゃ、そうだよね」 大野さんが口火を切る前に間に入る松潤。

しかし、春菜も黙っていなかったよ。なかなかのチャレンジャーだな。
そしたら、また「ほら、そうやってまた始まるから」って、目むいてます。おっさん、入ってます。

でもさ、すぐ怒りスイッチ、オフっちゃうよね。その後の表情、柔らかくなってるもん。

春菜さんが1回目失敗した時、普通に笑ってるし。ニノは振り返って、大野くんのこと見てるし。
で、3回目は、ちょっと気難しい表情になってる。スイッチ入った?
5回目は、やっぱり笑っちゃったよ。ここまでぐだぐだだと、笑うしかないよね。

しかし、ちゃんと後で、怒りスイッチ入れてるし。

「大野さんの顔、見て下さい」「全然笑ってなかったし」

いやいや、二人とも見てたでしょ、知ってるでしょ。リーダーが普通に笑ってたの。
そこをあえて、キレキャラ智を盛り上げちゃうんだよね。

そして、 「あー、もう顔も見たくないなあ」の低音にやられた。
言われたい。この際、内容はどうでもいいから、何でも言われたい。

「こっちの台詞だし」 このキャラにここまで食ってかかる人はいないよ。春菜さん、かなりの強者?

間に立って、必死になだめる末っ子チーム。
そして、「一発ギャグやろう」 何とか事態を収束させたいがために出した苦肉の策。
大野くん、笑いこらえてる?

「大野さんにちゃんとやってね」 二人の世界か!

「オレイッ、オレイッ、股ずれいっ」 い、い、意外におもしろい…。

思わず笑って下向いちゃう大野くん。仲直り、成功?
とにかくここを丸く収めようとするニノと松潤がかわいいじゃないか。

「なんか、わか、俺が恥ずかしいわ」

そうなんだ…。恥ずかしかったんだ。えっ、何が?「股ずれ」が?

ていうか、この後、隣同士にすわってるし。大野くん、爆笑してるし。

まだ続きまーす!