be with you 3104

2012年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年10月
ARCHIVE ≫ 2012年10月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2012年10月  | 翌月 ≫

*大野智voice その34*

『two』あきれるほど、リピートしてます。

私のこの声のイメージは、漆黒なんです。
どこまでも真っ直ぐで、力強くて、揺るぎない感じがね、
なぜか漆黒を思い浮かべちゃうんです。

そして、
So don't ever go, ever go,ever go
Don't ever go, ever go, ever go


この英語の部分は、ゴールドなんです。
漆黒にね、このゴールドがいい感じにアクセントになってるんです。


さて、最初この曲を聴いた時は、やっぱりぐいぐい迫ってくる歌声にやられちゃいました。
伸び伸びvoiceに、力強いビブラートに、押し切られそうになります。
でも、何回も聴いている内に、私のBest voiceを発見いたしました!

車窓に重な 隣で微笑む君

それは、「る」のビブラート。
思わず震えてしまったかのような、繊細なビブラートにハートをわしづかみされました。
何度聴いても、心が震えるようで、ゾクゾクします。
やっぱり油断できない智voice。
ぐいぐい迫ってくる声もいいけど、こういうひっそり感がやっぱり私は好きなのかも…。

他にもひっそりビブラート、ありましたよ。

伝えた 言葉さえ しまい込んだとして

でも、やっぱり「る」にはかなわないな~。


それから、セルフハモりもありましたね。

愛しさが溢れて

「震えるほど~」に向けて、このハモりがいい感じで盛り上げてくれます。
で、実は私、このハモりの方の「く」がなぜか好きです。
理由?そんなもん、わかりません…。好きなもんは好きなんです。もはや投げやり(笑)?


それから、
ハイウェイをあてなく漂う 止まることはできない
の後に食い気味に続く

いつからだろうか?

も好きなんですけど…。語りかけるような感じがね。


皆さんもそれぞれのツボvoiceがあるのかな~。

スポンサーサイト

*情報番組(10/31)要チェック!+追記*

明日は『Popcorn』PRのためでしょうか…、
たくさんの情報番組に嵐くんVTR出演するらしいですよ。

『やじうまテレビ』
『めざましテレビ』
『ZIP』

おいおい、いくら何でも3本全部は録れないよ。
めざましとZIPは毎日録画してるから、それでいっか~。

『とくダネ!』
『スッキリ!』

『PON!』(関東地区限定)

『ひるおび!』

『NEWS ZERO』

さて、忘れないように録画しないと!


*追記*
朝、新聞のテレビ欄を見て、『めざまし』にニノ、『ZIP』に櫻井くんの名前を発見。
そういうことか、5人で手分けして出るのね。
でも、他の番組は誰が出るかわかんないよ~。

とりあえずうちは、『めざまし』と『ZIP』は毎日録画してるから、大丈夫。
しかし、『やじうま』が気になる…。
まず『ZIP』で櫻井くん確認、『めざまし』でニノ確認。
そして、二人の出番が終わったところで、録画を中断し、
『やじうま』を録画したところ、間に合った。相葉ちゃんも録れたよ。

しかーし、午後に『ひるおび』録画したのを確認しても、どこにも嵐が出てこない…。
どういうこと?と思って、新聞のテレビ番組欄を確認したら11:30~になってる。
えっ、でも、うちのデッキ11:55~しか予約してませんけど…。
あれっ、HDDの番組表見たら、11:30~と11:55~と分かれてるよ、なぜか…。

えーっ!!ということで、今度はネットで確認したら、11:10頃に大野くんが出たんだって~!!
おいおい、ということは、こっちじゃそもそも放送してないってことじゃないかよ!
まじかよ~。

でも、まだ『ZERO』もあるしね。それに期待します。


ところで、番組によってインタビュー内容も時間も様々でしたね。
アルバムのプロモーションの割には、あまり深くは触れず、さらっとしてましたね(^^;)。

せっかく一人ずつ出るんだから、それぞれソロ曲売り込んじゃえよ~なんていう
淡い期待を抱いたのですが、淡いまま消え去りました…。

でも、相葉ちゃんは触れてくれたね。
と言っても、曲自体にではなく、タイトルにフォーカスし過ぎ…。

しかし、『めざまし』のミッツくんはよくやった!
ニノのソロ曲ちゃんと予習してきて、その成果を披露して、ちゃんとフォーカスしてくれた。
出来映えはいまいちだっとしても(失礼)、その意欲が素晴らしい~!でかした!

でも、私が思ったのは…、
このプロモーション活動は結局誰がターゲットだったのかということ。
嵐ファンは、とっくに予約してるわけで、それ以外のかたにプロモートしようとする割には、
アルバムの素晴らしさが全く伝わってこないという残念な内容…。
あんなに素敵なのに~!

そこで、2年前の夏の私に戻ってみよう。(しばらくおつきあいを(^^;)
バラエティの嵐ってかわいげがあって、楽しくて、好きだなぁ。
でも、誰にもときめかない、ここ重要。だって、気楽に応援できるしね。

当時の私はこんな感じだった…。

例えば、その頃の私が、このプロモーション活動を目にしたとしよう。
嵐って、アルバム出すんだ、ふーん。

決して、購買意欲をかられることはないことは、確実。

例えば、ここでおすすめの曲とか、それぞれのソロを少しでもかけてくれるとね、
あれっ、大野くんってこんな声してるの?とか、
嵐ってけっこういい曲歌ってるんだね、とか、
意外と歌上手いじゃん、とかね
じゃ、レンタルでもしてみるか…っていうことになるかもしれない。

ハハハ、私、基本レンタルだから…。
でも、レンタルから始まる恋もある。
そして、ずぶずぶと智の魅力にはまる。沼から抜けられなくなる。

なーんてことに、なるんじゃないかしら…と思ったわけですよ。
せっかくのプロモーションなのに、もったいなぁ~。

*『Popcorn』フラゲ*

『Popcorn』フラゲしました…と言っても、私は通常盤なんですけどね(^^;)
あせってポチって、後でもしかして…と思って確認したら、通常盤だったというね…。

でも、収録曲は同じだから、まいっか~と思ってたら、初回限定盤には絵本がついているとか?
いいよ、いいよ、私は歌声が聴ければいいんだもーん。(ちょっといじけてる(ーー;)

さて、皆さんはアルバムって最初から順番に聴く派でしょうか。
それとも気になる曲から?

私、以前は、最初から順番に…でしたが、サトシックになってからはまずは大野くんのソロから!

まず、なかなかあの透明のフィルムがはがせず、イライラしながら格闘。
でも、いざ手にすると、何だか聴くのがもったいない…。
ラジカセ周りをかたづけ、歌詞カードを手に取る。
で、曲目リストを見てみる。
ふむふむ『two』は6曲目か…と思い、そのページを開く。

「車窓に重なる 隣で微笑む君」

いかーん、1行目の字面だけでやられる…。もったいなくて先が読めない…。
ていうか、早く声が聴きたいよ~ということで、歌詞カードを置き、やっとラジカセに手を掛ける。
どんだけじらしプレイ?

あ~攻めてくるよ、攻めてくる、智voiceが~。
もっと繊細な歌声を想像していたのに、今回は力強さが加わってるね。
真っ直ぐぐいぐい容赦なく攻めてくる。

そして、来たよ…。

震えるほど~~~~~

圧倒された。これでもかと迫ってくる歌声。一体、いつまで続くんだよ。
聴いてるこっちが震えちゃうよ。泣けてくるよ。

と思ったら、最後は突き放されたようで、唖然としちゃったよ…。

またまた違う智に出会ってしまった。
袋小路に追い詰められてしまった。
でも、いいよね。ずーっと浸っていたいから…。

歌詞もいいね。『maboroshi』の世界観に似ていて、刹那的な恋。
私は『愛なんていらねえよ、夏』(*1)の一場面を思い出してしまって、また泣けちゃうし…。

1回目は歌詞カードなしで、2回目は歌詞カードを見ながら、3回目はイヤホンで
『two』を3回堪能し、やっと最初から順番に聴いたよ。

『Welcome to the party』

はにかみ ほら あなたに会えた

だめだよ、大野くんにそんなこと言われたら…。
楽しい曲なのに、ウェルカムなのに、またもや泣ける。

君を待っていたんだよ 幸せになるためのIt's a party time

離れた場所だって 同じ想いさ 手を伸ばせばいつも 繋がって

もうね、歌詞がね、ビシバシ心に響いてきて、ティッシュ握りしめて『two』よりもいっぱい泣いた。
あ~、一人でよかったよ。まさかこの曲にやられちゃうなんて…。
だって、嵐くんの想いがいっぱい詰まってる。ありがとう…。

あっでも、大丈夫。泣いたのは1回目だけだから(^^;)。
やっぱりpartyは、笑顔じゃないとね(^^)

アルバムとしては、全体的に明るくて、疾走感があって、元気な感じですね。
陰と陽で言ったら、陽の曲が圧倒的に多い。
やっぱり『Popcorn』だからね。

個人的には、胸がぎゅーっと締め付けられるような切ない曲やクールな曲が好きなんだけど、
『two』があるしね。
また聴き込んだら、印象が変わってくるかも…。

それに、そこかしこに大野くんの伸び伸びフェイクが聞こえてきて、身震いします。
『Up to you』では、あまりの高音フェイクに最初誰?と思ったら、大野くんだったね。
ますます進化してる?

さて、コンサートのセットリストは、どんな感じになるのかな?
できれば、これに冬ソングを加えてもらえると嬉しいな~。
個人的には、『チェックのマフラー』とか『冬のニオイ』とかね(^^)


(*1)渡部篤郎さんと広末涼子さんのドラマ('02)。
   脚本もいいし、演出が堤幸彦さんなんですよね。
  『two』を聴くと、二人が海の見えるホテルに泊まったシーンを思い出します。
   二人の距離がぐっと縮まるんだけど、それはそれは…切ないシーンです。
   あ~、また見たくなってきたよ。

*誰が一番好き? その3*

誘惑智の後は、智伝説「小鳥とお友達になりまして」の巻~。
もうね、この時はクールな智とほんわか智が交互に登場して、
私はてんやわんやの大騒ぎだったよ。

「小鳥とお友達になりまして」 ちょっと自慢げな笑顔が超かわええ~。
「いやあ、すごかったなぁ」「ここにいたとしますよ」
突然、男前智発動にひっくり返りそうになる。ていうか、ここで再現しちゃってくれるんですか。
誰も頼んでないのに、やる気満々な智。

そこで、オモチャの鳥さん登場。米倉さん、ナイス。
斜に構え、小鳥さんをのぞき込むように視線を送る智がめっちゃかっちょええ~。
あんな風に見つめられたらららら~♪
そして、小鳥さんに近づいて、かがんだよ。
あ~セントラルパークの智をこんな所で見られるなんて、超幸せ~。
あの指でちょっかい出してるし。つんつんしてるし。
小鳥さんも智の魅力にメロメロになっちゃったのか、ほ~ら、指に乗っちゃったよ。
小鳥さえも虜にしてしまう、魔法の指、魔法の眼差し(〃▽〃)

その後の「ほほほほほほほ~」の笑顔がまろやかすぎる~と思ったら、
突然再現シーン終わって、素に戻る智がまた男前で参った、参った…。
小鳥と戯れる智に、揺さぶられっぱなしだよ。

ところが、「気づいたらウンコされてた」って。え~っ、その話は初耳!
しかし、 「全然友達になってないじゃん」 ニノ、ナイスつっこみと思ったら、
眉間にしわ寄せながら、あのお方はおっしゃった。

「それも許せたの」

きゃ~!!ウンコさえも「許す」と言い切る男っぷり。かっこええ~!!
皆さん、ここ重要ですよ。今度の試験に出ますから~!(何の?)
これぞ大野智。そうそう、こういうことなんだよ。

小鳥さんに対しても「ウンコしやがって」と決して怒らない。
相手が人間だろうが小鳥さんだろうが関係ない。
心を許しちゃったら、ウンコさえも受け入れる智の器のでかさ。
(ウンコ、ウンコ、すみません…)

こういう所が大好きなんだよ~。
あ~智を好きでよかった。

で、「仲良くなったからね」の櫻井くんのフォローもバッチリ。

さて、そろそろお開きの時間。そそくさとお部屋に帰る3人。
そして、部屋に帰らず無言な二人がやけにリアルで、ドキドキする。
付き合う寸前のカップルか!
特に松潤。乙女感が漂ってるよね~。微妙な距離感がたまんないよね~。

「俺、ここで寝ようかな」 きゃ~、まさかここで~!(何を期待してる?)
「うん、なんで?うん、どうした?」の小芝居感がたまんない。
そして、先に階段を上る長男。その後に上がる松潤。

とりあえずそれぞれの部屋に戻る二人。しかし、それで終わるわけがない。
松潤の部屋に向かおうとすると、邪魔するニノと相葉ちゃん。
もうタイミングがぴったりすぎて、おかしいよ~。
ドアの向こう側で4人がこそこそやってるのか…と思ったら、たまんないよ~。
あ~、向こう側にもカメラ設置して置いたらよかったのにね。

そして、階段の途中で佇む智がべらぼうに男前だと思ったら、突然階段を駆け上がったよ。
ぎゃ~!!!ぶっ倒れる~!!めっちゃ格好いい~!!
手すりを掴む手、肩から腕、背中にかけてがとんでもなく男くさくて、激リピ。
今回の『ひみあら』で一番リピートした。もちろんコマ送りもした。一時停止もした。
これが噂の肉食智か!ねらった獲物は逃がさない猛獣智か!
(ひとかけらも噂になってないけど…)

                  2012_1027縺イ縺ソ縺ゅi繧キ繧ァ繧「繝上え繧ケ0006_convert_20121026214604

しかし、無情にも紫のドアは開かず。「くっそー」
あ~、向こう側でくすくす笑いながらドアを押さえてるメンバーを想像しているだけでも
幸せな気分になれる。(ニノの笑い声が聞こえるよね)

で、結局帰るのはやっぱり妻の元。開けたのはやっぱり赤いドアでした~。
この時もニノの笑い声が聞こえる~。(コロコロしてるからすぐわかるよ)

で、結局、大野さんは誰が一番好きなの?なーんていう野暮な質問は置いといて、
やっぱり何だかんだ言いながら、大野くんはみんなから頼りにされてるし、甘えられてるよね~。
みんな大野くんのことをもてあそびながらも、リーダーに任せとけば大丈夫だって、わかってる。
リーダーは何でも受け止めてくれるってわかってる。
ほら、だって、小鳥さんのウンコすら受け止める男だから(またウンコか!)

あ~、楽しかった。ごちそうさま。
いつもだらだらと長ったらしい記事を読んでいただいて、ありがとうございます(^^)

*智新CM*

森永新CMの感想も書きたいな~と思いつつ、なかなかそこまでの余裕がなく…。
実は、ベイククリーミーも一昨日初めて買ったしな~(^^;)
けっこう濃いですね…。
次女はおいしい、おいしいと言って食べてたけど、私は一度に1個で十分かも~。

                2012_1028譽ョ豌ク0001_convert_20121028170732


さて、またまた来たよ、来ちゃったよ。大野くんソロの新CMが~!!

嵐・大野智、会見中に朝食堪能

ローソンのおにぎりのCMだそうです。
しかも「旅する食いしん坊の画家」ですって~。
アーティストなのに食いしん坊、小食なのに食いしん坊な大野くんが楽しみだ~。

「放浪画家、大野さん、宮崎へ」編は11月6日から放送だそうです…って、
ええ~っ、宮崎に来たの~?!

明日の情報番組は要チェックですよ!

*誰が一番好き? その2*

さて、大野くんの次のターゲットはニノだ。

階段を上る時の距離感、近っ。そして、そのままぴったりくっついていく大野くん。
櫻井くんの時は、自分がとっとと先に行って待ち受けてたのに、
ニノの時は、自分から距離詰めて後からついていくんだね~。
この違いがおもしろい~。

「ちょっ、開けてみ。おもしろいから」

あらっ、どうやってニノを誘惑するのかと思ったら、今度は遠回しバージョン?
櫻井くんの時は、やけにストレートだったのにね~。ぐいぐい引っ張ってたのにね~。
相手によって、こんなに変わっちゃうのね、ふむふむ。(…って、何考えてる?)

しかし、抵抗しないニノ。やっぱりまんざらでもない?
ニノがドアを開け中に入ると、大野くん、ぐいっと押し込んで自分も中へ。
そして、去り際の悪巧みな顔が~!!
こういうことさせると(…ていうか、勝手にやってるんだけど(^^;)、生き生きしてるね~。
笑いの瞬発力がハンパ無い。こういう大野くんの笑いのセンスが大好き。

そして、3度目もやっぱり…。
「大変だよな」 って、何が?誘惑の言葉はないの?
ニノ相手だと、あんまり言葉を発しないんだね~。空気でわかれよ…みたいな感じ?
そして、ニノの後に続いて、ドアの中に吸い込まれてしまう大野くん。
あらっ、意外とあっけないな…と思ったら、

「あ~、あ~」 ナイス、ニノ!二人の世界。想像力全開!
「いいじゃないか」 いや~ん、攻める智(〃▽〃)
ていうか、この低くて棒読みな声、懐かしい気がするのはなぜ?
どっかで聞いたことあるような気がするんだけど、あ~、思い出せない~。
「あ~~~」 お二人さん、ごゆっくり~。

声だけっていうのがたまらんし。
おふざけしてる二人を想像するのがたまらんし。
櫻井くんの「くだらね~」が「楽しそう~」に聞こえてしょうがないし。

そして、山再び。
あ~この話、聞いたことあるなぁ…。そんなに何回も話したい?智くんとの運命的出会い(*^^*)
「完全にBGM MISIAですよ」 アハハ、言っちゃったね。自分で言っちゃった。
スローモーションな2人。二人のPVか。萌え過ぎて、倒れる~。
どうせなら、1曲丸々使っちゃってよかったのに。

ていうか、このエピソードをまんま流さずにとっておいて、
このタイミングで、この演出で流してくれたことに、感謝カンゲキ雨嵐。
スタッフさん、グッジャプ!

しかし、リーダーと一緒にやったことがない…と言う相葉ちゃんと松潤が寂しそうだよ。
是非是非、この二人もリーダーと絡ませてあげて~。
と思ったら、来週も山だった。『ひみあら』のスタッフさんったら、どんだけ山推し(^^;)

誰の部屋に戻りたいのかを聞かれて、
「自分のとこ、戻りたいよ、そりゃ」って、それは本物の自宅でしょうよ~。
ただ単に早く家に帰りたいだけでしょうよ~。
で、帰れる嬉しさのあまり、おふざけしたくなっちゃったんでしょうよ~。

出た。<リーダーは一番誰が好きなのか>究極過ぎる。楽しすぎる。

あれあれ、これはもしかしてVIPルームですか。今日のゲストは大野さんですか。
何だかんだ言いながら、乗り気な4人。
「肩、たたいてもらう?」とけっこう乗り気な松潤。

大野くんの松潤の肩に置く手が頼もしいし、あんなにガッツリ掴まれちゃ、松潤もたまんないでしょ。
たまらず、松潤にやけてるし。あ~見ているこっちもにやける~。

目を開けた4人。
普通にしゃべり出す3人。
「これでもうスッキリ」って。
「たたかれた人も心の中にしまっておこうね」って。
あ~、何なのこの人達!何シチュエーションだよ。仲間に入れてくれ~。

一方、全くしゃべらない長男と末っ子の図がリアル過ぎて、萌える。
松潤って、好きな人できちゃうとこんな感じ?
笑いに変えることも出来ず、かといって隠し通せるわけでもなく…。
微妙な空気感を醸し出しちゃう松潤。

「何なの?」 みんな知らないふりしてるのに、あえてなぜこのタイミングで聞いた?
「何で、俺なの?」って言ってるよね。あれっ言ってない?私の空耳?
完全に動揺してるよね~。

しかし、ここで松潤を選ぶ当たり、やっぱり末っ子の手なずけ方をわかってらっしゃる大野くん。
そして、これがエンディングにつながるのね(^^)v

横山くんの話の時、大野くん、手持ち無沙汰な感じで足をすりすりしてたね~。
ふくらはぎ、膝小僧に手の絶妙なコンビネーション。
思わずそっちをガン見しちゃったわ。

             2012_1027縺イ縺ソ縺ゅi繧キ繧ァ繧「繝上え繧ケ0005_convert_20121026214640

しかし、愚痴全開の横山くん、私、好きなんだよねぇ。
横山くんのこういう率直に何でもぶちまけちゃうとこ。
ちょっとひがみっぽくて、下世話で、嵐くんにはない部分でしょ。
実は私、今関ジャニの『クルトン』にはまってます。その話は、また別の機会に~。

今日は『しやがれ』なのに、結局まだ終わらず…(ーー;)。
その3に続く。

*誰が一番好き? その1*

昨日の『ひみあら』のテーマは、リーダーは一体誰が一番好きなのか?
じゃなくて、リーダーを一番好きなのは俺だ!じゃないの~!

でも、最初、女性ゲストのワケあり動画を流された時には、
そんなのいいから、5人を野放しにしちゃってくれ~!!って、叫びそうだったけど(^^;)
でも、その後次から次に出てくる智の衝撃映像。

あんな智を隠し持っていたなんて。
しかも、エンディングの智をあんなにストックしていたなんて。
いや~ん、スタッフさんのいけず~。
でも、そっか、そっか~。このタイミングで出すことに意味があるのよね。
あの映像を5人揃って、見ちゃうことにね。

さて、初っぱな、ついつい大野さんに話をふってしまう櫻井くん。
そんなにアメリカン・ジョークが聞きたい?
ていうか、ちゃんと『ひみあら』観てるんだね~。
テレビの前でビール片手に「智く~ん」とか言って、ガハハ笑いしている櫻井くんの姿が
目に浮かぶようだわ。

そして、怪しい訪問者。
「リーダー、行ってきてよ」 「マジか」
困った時は、やっぱりリーダーだよ。みんな頼りにしてるんだよ。
しかし、ドアを開けて、ついつい後ずさるリーダー。

で、大野くんが物を受け取ったら、真っ先に玄関にお迎えに上がるニノ。
封筒を開けるのをみんなが遠目にしている中、横でDVDを受け取り、
カメラに映るようにしてくれるのもニノ。
何だかんだ言いながら、お世話を焼いてくれるニノ。

               2012_1027縺イ縺ソ縺ゅi繧キ繧ァ繧「繝上え繧ケ0003_convert_20121026214912
                 腕が好き過ぎて、一時停止。

まずはベッキーの回。
ニノの言いなり、パシリと化してしまった大野くんが可愛すぎる。
いそいそとベッキーに運ぶ。そして、戻ってくると、ニノにくっつく。従順過ぎる智。
やっぱりそこが一番落ち着く?
「あっ、スプーンか」の小芝居な大野さんの顔がキュートだし。

新しい飲み物を選ぼうでは、今回は大野くんジャンケンに負けなかったね~。
それなのに、ついつい好奇心で口をつけてしまった松潤につられて、
自分まで口をつけてしまう大野くんが可愛すぎる。ジャンケンに勝った意味がないし(^^;)
櫻井くんや松潤の反応見たら、わかるでしょうよ。
それなのに、なぜかつられて口をつけちゃうん大野くん、素直すぎます、愛おし過ぎます。
しかも、顔がゴリラって~!!
櫻井くんも人相変わっちゃってたし。匂いをかいでた松潤の顔も相当すごかったし。
これって、アイドルに顔面崩壊させちゃうコーナーですか~。

優香ゲストの回。
あ~、この時のビジュアル、超大好き。めっちゃ、かわいい。
末っ子の話を楽しそうにする山。そこにいないメンバーの話をしてる時って、いいよね。
うちの○○が的な?
「おやすみでーす」の声。あ~言って欲しい。笑い声も大好き。

そして、出たよ、出ちゃったよ。大野さんがメンバーを好きすぎる動画。
しかし、私には、仕事が終わった嬉しさでテンション上がって、一刻も早く帰りたがっている智に
見えなくもない。仕事から解放される喜びで、おかしなスイッチ入っちゃった?

画面切り替わると、思いっきり横になってくつろいでる大野くん。
そして、起き上がるなり、
「帰ろっか」えっ、一緒に帰っていいの。(お前じゃないよ)
「寝よっか」ひぇ~っ!!!帰るだけじゃなくって、寝るって、寝るって~。(だから、お前じゃない)
「じゃぁ、一緒に寝ようか」げほっ、げほっ、ほ、ほんとですか?一緒にですか?
(自分のことじゃないとは百も承知の助だけど、もはや妄想は止められない)

この人ったら、深く考えずに言ってるけど、超危険。
いや、何も考えてないからこそ、超危険。ぶっ倒れる~。

しかも、「俺、先行ってるから」ぎゃ~!!心臓バクバクが止まりません。しかも、「俺」って~!
そんな主導権を握っちゃう強気な一言、なんですらすら出て来ちゃうの~。
実際の智って、こうなの~?!

ドアを開けて、中を指で指し示して、誘ってるよ。
「皆さんが想像しているような関係ではございません」って、どんな関係だよ~。
「早くおいで」ぎゃ~っ!!今度は腕を引っ張った!!めっちゃ積極的!!ぜぇぜぇ。
何の心の準備もなく、こんな動画見せられて、一体どうしたらいいの~。

「いや、気持ち悪いわ」と腕をふりほどく櫻井くん。ほんとは嬉しいくせに。
私も一度やってみたい。わざとふりほどいてみたい。好きじゃないふりしてみたい。(相当重症)
しかし、何だかんだ言って、二人で部屋に入っちゃてるし、きゃ~!

お次は、浴衣バージョンだよ。あ~何百回見ても、素敵(*^^*)
ソファに並んですわる山が超お似合い。
「よし、帰ろう」出た!帰るとなると、早い。超積極的。
「どうしよう」嬉しいくせに。乙女か!
「早く来て、ほら」浴衣なのに、階段を一段飛ばしで上る姿がめっちゃ男前。
いや~ん、こんなにぐいぐい引っ張る智、なかなか見られないわよ。
(やっぱり仕事が終わった喜び?)
できれば、ここは引きの画でお願いしたかった。足首見たかったよ~。

「はえ~、師匠、はえ~」大野くんとは対照的に階段を一段ずついそいそと上がる櫻井くんが
もはや、乙女にしか見えない。
そしたら、「浴衣、似合うなぁ」って、誰かつぶやいてるわ。誰誰?と思ったら、相葉ちゃんだった。
やだぁ、やっぱり相葉ちゃんもそう思う?もっと大きな声でアピールして~。

ドアを開け、 「さぁ」両手を広げ迎え入れようとする大野くんが素敵過ぎる(〃▽〃)
私、そこに入っていくから…(by 宝塚智)
しかも、上目遣いなのがたまらんし。
「未知なる世界へ」の声~!!低音ボイスが超絶男前!
未知なる世界、未知なる世界、未知なる世界。あ~もはや、帰って来れない…。

「前もこのパターン。あんた自分の部屋帰ってよ」と言いながら、嬉しそうだし。
あー、私もわざと強がって言ってみたい。

またまた長くなってしまったよ。続きは、また明日~。

*ご報告+追記*

今日1日、気もそぞろでしたね…。
皆さん、どうでしたか。



私…、当選しました~!
思わずパソコンの前で、叫びました!
8(土)福岡に行きます。やっと嵐くんに会えます。

でもね、何だかまだ信じられなくて、不思議と涙も出ません(^^;)
次女も「お母さん、泣くかと思ってた」って、私もだよ。
ここ数日、いろいろ考えすぎてうるうるしてたのにね~。


まずは、嵐くん、ありがとう!
実は、ショックを受けないようにと、落選する覚悟で臨みました(^^;)
でも、来て良いよ…って言ってくれたから、全力で楽しみます!

そして、申し込みの仕方を丁寧に教えてくれたお友達、ありがとう。
いつもいつもお世話になってばかりで…。
やっと福岡で会えるね(^^)

真っ先にメールをくれたお友達、ありがとう~。
私はまだだろう…とのんきに構えてて、お風呂上がったところにちょうどだったよ(^^;)

それから、ご一緒してくれるお友達も、ありがとう。
私、福岡は全く土地勘ないから、よろしくね(^^;)

それに、この場をお借りして、こんなアイドルに浮かれまくった私に文句も言わない
ダンナにもありがとう。(直接、言えよ)


そして、ここに来られる方の中には、残念ながら行けない方も
たくさん、いらっしゃると思います。
申し込んでもダメだった方、そもそも申し込みも出来なかった方、
いろいろ事情はあると思います。

そんな方達のためにも、私の全力のレポをお届けできれば…と思っています。
しかし、ただただ舞い上がってるだけのおばさんの日記になる可能性大だけどね…(^^;)

さぁ、うちわも作らないとね。
それに、何と言っても、健康第一!
一緒に行く次女がちょっと心配だけど…。
(以前は、旅行や行事の前日によく熱出したりしてたんだよね~)


まだ、何だか夢の中みたいだけど、徐々に実感が沸いてくるのかな~。
大野くん、待っててね~(^^)


*追記*
たくさんのコメント、ありがとうございます(^^)
みなさんのあたたかい言葉で胸がいっぱいになり、
少しずつ喜びを噛みしめています。

*宝塚智 その3*

私、宝塚って観たことないんですが、やはりいつも見ているダンスとは別物ですね。
でも、大野くんは舞台の経験も豊富だし、いろんなダンス(ジャズやバレエ)を学んで、
きっちりと基礎が身についているので、一つ一つの動きが綺麗で優雅で、申し分なかったですね~。

では、いよいよレビューの始まり~!

上段には大宮。身長とかのバランスを考えてのフォーメーションなんでしょうね。
そんな中、一番前になった松潤は相当のプレッシャーだったと思うけど、
堂々とした踊りっぷりだったよ。

早速王子がひざまずいてるよ~。
そして、伸ばした左足がかっこええんですが、
ズボンが若干パツパツに見えるのは気のせいでしょうか(^^;)

2012_1024螳晏。・0001_convert_20121023152514

ひぇ~っ、何とかなめアニキのお腹に手を添える智(〃▽〃)
その焼けた手に重なる白い手は、どう考えても女性の手ですよ!
相手の方は男役…のはずですが、どういうシチュエーション?特別バージョン?
しかし、なかなかこういうエスコートしてる感じの振り付けを見ることがないので、嬉しい~!
そして、その後、哀愁漂わせて、小休憩な大野さんの立ち姿が素敵*^^*)

2012_1024螳晏。・0002_convert_20121023152639  2012_1024螳晏。・0016_convert_20121023162246

大野くんって重心の移動の仕方がスムーズできれいなんですよね。
最初右足に重心をかけて、すっと伸ばした左足。
そして、両手を水平に広げて、今度は左足に重心をかける一連の動きがスマートです。

2012_1024螳晏。・0006_convert_20121023153027  2012_1024螳晏。・0005_convert_20121023152923  2012_1024螳晏。・0007_convert_20121023153041

これがもしかして、練習の時に映っていたところかな?

2012_1024螳晏。・0008_convert_20121023153058

さて、次のフォーメーションに向けて、いつになく急ぎ気味で小走りで階段を下りる智。
急いでるけど、あたふた感はなく、動きが軽いです、スマートです。

2012_1024螳晏。・0017_convert_20121023162304

嵐5人が揃ったところで、やっぱりセンターは大野くん。
一つ一つの動きがもんのすごく綺麗で、指先まで神経が行き届いているのがわかります。
動きに余韻があるんですよね~。
一瞬ですが、左足の上肢が床ときちんと平行に上がってます。(こういう所もきちんと決めちゃう智)

2012_1024螳晏。・0010_convert_20121023153112  2012_1024螳晏。・0011_convert_20121023153129

このセンターに出てくる前、一緒に踊るアニキと「ワン、ツー、スリー」とカウントして、
息を合わせてます。
あ~やっぱり優雅だよ、素敵だよ~と思っていたならば、
この後シャンシャンしないといけないため、急いで走り去る後ろ姿はいつもの大野くん(^^;)。

2012_1024螳晏。・0018_convert_20121023162321

シャンシャン持って階段を下りる時も、上体がまったくぶれることなく、安定感ばっちりの智。
大宮でやった時はふらふらしてたのに、やる時はやる男!

シャンシャン持って、一列に並んで踏むステップがとっても紳士です。
動きがきれいだからなのか、足が長く見えませんか?
アニキ達と並んでも、遜色ありませんよね(サトシックの欲目か?)
しかも、この後しっかりカメラガン見してたし…。余裕だね~。

2012_1024螳晏。・0013_convert_20121023153400  2012_1024螳晏。・0012_convert_20121023153344

最後は、かなめアニキを5人で囲むという贅沢なショット。
やっぱり宙組のトップだけあって、かなめアニキ、かっこええわ~。

2012_1024螳晏。・0019_convert_20121023162342

終わった後、へたり込んじゃうニノ。
タップダンスの時の大野くん以上に緊張してたんだじゃない?
そんなニノの頭についている羽をとってあげる大野くんは、余裕だね~。
この後、ニノが涙をぬぐっているように見えたんだけど、どうでしょう…。

あらっ、いつの間にか大野くんったらベストのボタン、はずしちゃってるわ。
リラックスする智。

2012_1024螳晏。・0014_convert_20121023153415

それにしても、一人ぼっちの「やぁっ!」笑っちゃったよ。ゴメン、櫻井くん…。
心なしか、その後の櫻井くんの表情がふてくされてるようにも見えなくもないっていうね。
「約束したやんか」「なんでやねん」なぜか関西弁になっちゃう櫻井くん。
しょうがない。みんな余裕なかったんだよね。
そんな中、ちゃんと覚えててやりきっちゃう櫻井くんは素晴らしい。笑わせてもらったけど(^^;)

あ~ほんとに良い物見せてもらいました。
忍びに殺陣に宝塚、そして次回は狂言でしょ。いろんなことに挑戦してる嵐くん。
もうこんだけやったら、いっそのこと5人で舞台やっちゃう?
何でもできちゃうんじゃないの~。

*宝塚智 その2*

さて、いよいよ大階段を使ってのレビューに挑戦だ!

ところが、まず私の目に飛び込んできたのは、レッスンする智ではなく…、
歩きながらジャケットを脱ぐ智だ!首筋がたまらんし、半袖だし。
ジャケットを脱ぐだけで、こんなに男前で色っぽいとはどういうことだ、智!
お陰で、コマ送り&一時停止し過ぎて、前に進めんだろうが~。

                  2012_1021螳晏。・005_convert_20121022173405

そして、レッスンする智にまたまたハートをわしづかみされ、2秒程の映像をリピし過ぎて、
なかなか前に進めず…。おそるべし、智!
背筋がピシッと伸びていて、一つ一つの動きがものすごく丁寧で、優雅で、綺麗なの。

                  2012_1021螳晏。・007_convert_20121022173435

しかも、この挙げた左手をご覧になって~。指先まで綺麗でしょ。
腕、足、腰、あらゆる角度が申し分ないでしょ。

                  2012_1021螳晏。・006_convert_20121022173420

そして、この後、左手を前に持ってくるときの手首の動きが超絶ツボ!
きゃ~!!優雅すぎて、倒れる~!!と思ったら、画面が切り替わっちゃったよ~。
うぇ~ん、もっと見せてくれ~!!


しかし、スタジオにも階段、レッスンスペースにも階段。
大道具さん、お疲れ様~。

*宝塚智 その1*

長らくレギュラー番組がお休みで寂しい思いをしていたけれど…、
忍び智に小鼻ヒクヒク智、そして宝塚智と怒濤の智攻撃に全く気が休まりませーん。
毎日、リピートの嵐だよ。

今回の『しやがれ』も予想以上のおもしろさ、素晴らしさ!見応え、たっぷり!
週末、ほんとは忙しかったんだけど、我慢できず…合間を縫ってリピートの嵐しておりました(^^;)

まず黒の衣装がもんのすごく格好良くて、もんのすごく似合ってて、惚れ惚れ~。
Vネックにネックレスに喉仏。大好物!で、よくよく見ると、Tシャツがミッキーだし(^^)v
しかし、このジャケット、ちょっとでかくないですか?
肩が落ちてるし、袖も長い。ま、袖萌えしちゃったから、いいけどね~。

           2012_1021螳晏。・001_convert_20121022173232

それに、だいぶ髪も伸びてきましたね~。いい感じだな~。好きだな~。
でも、そんなこと思ってたら、突然また刈り上げちゃったりしちゃうからなぁ。油断大敵智。
それとも、そろそろ『鍵部屋』来るか?あっツアーがあるから、無理か…。

さて、今回は宝塚の男役の方がゲスト。
へぇ~、大野くん達、宝塚の方と共演したことあったのね。すごいことじゃない?
かなり前の話だよね?
しかも、大野くんったら、レースのスリッパ履いてるの?
着る物とかに無頓着な智。いただいた物をずっと履き続けてる智。
そういう所が好きなんだよな~(*^^*)

そんな話をちょっと照れくさそうにニノの後ろからのぞき込むようにお話する大野くんが
べらぼうにかわいいよ。

しかし、クイズになるとやっぱり静かになっちゃうわね~、この人は…(^^;)
ほっといたら、このまんまずっとしゃべんなさそうだな~と思ったら、
休日のファッションは「リーダーはずっと一緒」だとか
カメラ目線、「大野さんは勉強中です」とか
いちいち大野くんを引き合いに出してくれるメンバーが愛おし過ぎます。
お陰で大野くん枠までできちゃったし、ありがとう~!

大野くんも否定することなく、しれーっと「カメラ目線、勉強中です」っていう顔してるけど、
超得意でしょ。
『Mステ』とかで、よくカメラをガン見してるもんね。
見ていて、ドキドキしちゃうもん。生放送の智と目が合うなんて~(〃▽〃)

力持ちは、相葉ちゃんなんだ~意外。あんなに細い腕なのにね。そして、2番手は大野くん。
でも、今はどうなんだろうね。どうせなら、ここで腕相撲対決したらよかったのに~。

「リフト、見せて」と言われた時、
櫻井くんが相葉ちゃんの背中をポンポンしてるんだよ。さすが、翔兄ちゃん!
しかし、大野くん「めっちゃ、怖いよ」って、本気で嫌がってるし。
確かに、私もそう思う…。相葉ちゃんが何かやらかしそうで(^^;)
しかし、それでも見てみたーい!

それにしても、ハードな衣装で、手をつないでる二人が可愛いわ。
大野くんのがに股チックな立ち方がたまらんわ。
あ~、やっぱりこの衣装、似合うなぁ~。

1回目、大野くん思い切って行ったのに、相葉ちゃん持ち上げられず(^^;)
ていうか、左手の位置がおかしかったね。どこ、触ってんだよ(〃▽〃)

手をつないで、「俺、そこに入っていくから」とかたまんないでしょ。
きゃ~っ!!言い方!かわいいし、ドキドキするし!言って欲しいし!

そして、2回目は無事成功。かっちょいい~と思ったら、調子に乗ってくるくる回る相葉ちゃん。
大野くん、途中ジタバタしてたね。何があった?確かに、Gパンではきついか…。
そして、降りる時に、左の鎖骨が丸見えだーい!色っぺえよ。思わず一時停止だよ(*^^*)。

大階段の所作では、「リアクションしてる人がいたの」
誰かと思ったら、隣で気配を消している人が約1名…。
やだ~大野くんじゃないの!ナイス、ニノ!
一応素直に従いながらも、ニノをにらんじゃう大野くん。あ~見たかったな…。
しかし、結局ニノも巻き添えに。やったれ、やったれ~。

若干、足を開き過ぎな気がしないでもないけど、なかなかこんな格好見られないから貴重だよ。
そして、春日チックに階段を下りる二人。
最後、ちょっとぐらついちゃったけど、「これ、こうなったことないですか?」って
実演して見せる大野くん。確かに下見ないで降りるのは、不安だよね…。

今度は歩き方。
もう大宮は無しだな~と思ってたら、何と末っ子が先手を打ったよ。ナイス、松潤!
「カットになるのね。だったら、やります」潔いニノ。
ふふふ、抵抗しないんだね~。女性の前でいいとこ見せたいか(笑)

背筋、伸びてたね~。でも、なぜかやっぱり春日チックな二人(^^;)
何かおかしいなぁ…と思ったら、腕を振らないで歩くからなんだね…。
でも、私大野くんの歩き方好きなんだよね~。膝から下の蹴り出し方がね。
力入ってない感じなんだけど、無理なく膝が伸びきって、きれいに踵から着くんだよね。

そして、センターでアピールする二人がかわいいわ、かっこいいわ。
でも、私は決め顔より、小指に釘付けだった。この力の入ってない小指が超絶好きなの。
なぜだかドキドキするんだよ~。

                 2012_1021螳晏。・004_convert_20121022173340

しかも、そこで終わらない二人…。
大野くんが方向転換する時の空気感で悟るニノ。
帰る時も息ぴったりで、こういう大宮が大好きだよ~。

シャンシャンのくだりでは、松潤とばっちりだったね~。
さっき、大宮に無茶ぶりしちゃったからね。
でも、しっかり笑わせて、いや魅せてくれました!

*小鼻ひくひく智 その2*

再度大野くんにババを引かせる作戦を決行するニノ。
さすがに左端はもう取らないでしょ…と思ったら、左から2番目に配置。
ニノの読み、そんなに簡単には当たらないでしょ~と思っていたところが、
当たったよ、当たっちゃったよ。すごすぎるよ、ニノ!
大野くんったら、どんだけ心読まれてちゃってるの~。

それにしても、末っ子チームの見事な連係プレーだったわね。
台本あるのか…っていうくらい、まんまと罠にはまる智。

そして、ここでショックの余りかたまる智。
松潤は、大野くんがジョーカーを引いてることに気づいてないみたいで、
すかさず大野くんのカードを引いてるんだよね。
本当は、ここで勝負をかけなくちゃいけないのに、ジョーカーを凝視することしかできない智。

そして、次にまたニノのカードを引いた大野くん、やっと我に帰ったのか、
テーブルの下にカードを隠したよ。
ていうか、逆に…僕がジョーカー持ってますアピールになっちゃってますけどね(^^;)
お陰で松潤からつっこまれてる。

「また、ジョーカー引いた?」 見ての通りです。
「そんな、ぐるぐる回んの」  ニノの手に掛かったら、お茶の子さいさいです。

「リーダー、引かせたら勝ちだよ」 「勝ち?」

まんまと罠にはめておきながら、モチベーションを上げてあげるニノ。
優しいんだか、残酷なんだか(^^;)

さぁ、ここが正念場だ、智。名誉挽回だ、智…と思ったら、またまた小鼻ひくひく智発動。
もうどんだけ顔に出ちゃうのよ、この人は。
しかも、ジョーカーをガン見してた…って、言うじゃない?
この人の辞書に「駆け引き」とか「裏をかく」とか「騙す」とかいう言葉はないんだね。
しかも、表情を読もうとガン見する松潤の眼差しが熱いっ!デートかっ!

しかし、あえなく撃沈する智…。

「ダメだ、俺、やっぱ、これ、向いてないわ」 みんな、わかってましたけどね…。

若干ふてくされ気味な智。
いやぁ、そういう人なんだろうな…とは思ってたよ。
作戦立てて何かできる人じゃないとは思ってたよ。
人のことを疑ったり、裏をかいたりできる人じゃないと思ってたよ。
しかし、予想以上だった。ピュアすぎるというか単純過ぎるというか…。
でも、そんな所がとんでもなく愛おしいんだけど。
こんなんじゃ隠し事一切できないよね~。
彼女や奥さんになる人は、幸せだね~。

大野くんを形容する「無」のつく言葉はたくさんあるけど、また新たに加わったよ。
無警戒過ぎる智。
無警戒過ぎて、いざ窮地に立たされた時に途方に暮れて何もできないの。
「何も考えてない」よね。こういうゲームとか駆け引きに関しては。
でも、末っ子チームに振り回されて、途方に暮れる智が愛おしいんだよ。
末っ子チームもまんまと罠にはめておきながらも、リーダーを見る目が優しい。
こんなリーダーが好きでたまんないでしょ。もっと好きになっちゃったでしょ。

「是非、このオンエアを見ていただきたい」 ここでは、教えてくれないんだ(^^;)
「わかりやすい?そんなに?」 世界中の人がわかっちゃうと思います。

これって、長男VS末っ子チームだから、ここまで徹底して攻め切れたんだろうね。
櫻井くんと相葉ちゃんだったら、あっ、相葉ちゃんは駆け引きできないか…(^^;)
櫻井くんは、きっと手加減しちゃうだろうし、あそこまで大勝負には出れないと思うんだよ。

やっぱり策士ニノ。大野くん専属のメンタリスト、ニノならではの荒技だったね~。
ていうか、そんなにリーダーのことが何でもわかるなんて、ほんと~に好きなのね。


最後の吹き矢。大野くん、得意そう~と思ってめっちゃ期待してたのに、
最初に脱落しちゃったね。
実は、かなり悔しいでしょ。かすってたのにね。惜しかったなぁ…。
そしたら、「付いてなかったんじゃねぇの、あれ」って言う時の指の動きに注目!
ねぇ、ねぇ、指で「針」って書いてない?
漢字は思い出せるのに、なぜか言葉が出てこないって、どういうこと?

「鼻でやればよかったんじゃない」
長男に対して全く容赦しない末っ子チーム。
いたずらっ子二人に完全にもてあそばれる長男。
見守る次男と三男の図が微笑ましすぎる。
しかし、やられっぱなしだったお兄ちゃんがとうとうキレちゃった~。
「だまれ、お前ら!」
きゃ~、もっと怒って~。

次に脱落したのは櫻井くん。
手招きする大野くん。まんざらでもない櫻井くん。
すっかり二人の世界に入っちゃってますね。
大野くんの「なんなんだよ」っていう声が聞こえるわ。

YOUの「好きになっちゃいますね」
「チャンスくれ~」
「もういっぺんやらせてくれ~」
女子のそんな発言で火がついちゃう二人。かわいいね~。

あ~、楽しかったな~。
次は、2時間SPとかで、どう?
全種目、5人で対決してほしい~。


ところで、今度のシェアハウスは、5人だけだってね~。やった~!!
そう言えば、かつらの相葉ちゃん、誰かに似てると思ったら、城みちるだ…。


おまけ。最初、見たときはあまりのおもしろさに手をガン見するのをすっかり忘れてた…。
ということで、昨日は手をガン見して激写。色っぺぇ~。

            2012_1020繝€繝ウ繧ケ譎コ0013_convert_20121019225640   2012_1020繝€繝ウ繧ケ譎コ0014_convert_20121019225702

*小鼻ひくひく智 その1*

最初の対決は何だ~と思ったら、電卓で計算…(^^;)
えっ?天下の嵐がですか?スーパーアイドルの嵐がですか?
超地味なんですけど~。

しかも、天然コンビが脱落するのは目に見えてるし~。
しかし、早々に脱落して、仲良く見守るお二人さんが可愛すぎ。
松潤に手招きするお二人さんが好き過ぎる。

実は、テレビの前で私も勝負してみた。もちろん大差をつけて、私の勝利~。
最後の問題、888888が一発で出た時の気持ちよさったら、なかったわ。
OL時代に培った電卓技で、まさか嵐くんと対決する日が来るなんて、人生ってほんと不・思・議。

次は、カヌー対決。え~っ、二人かよ。5人でやってくれよ~。
でも、櫻葉兄弟だからいっか~。ミラクル起こりそうだし。
まごまごボート部やってたから、けっこういけるんじゃね…と思ったら、
そっかぁオールの使い方がまるで違ったわね。

二人ともめっちゃ迷走してたね。あんなに難しいもんなのね。
しかも、相葉ちゃん!それはミラクルじゃなくて、反則~!
最後、プールに落ちちゃった櫻井くん。
自らプールに入って、櫻井くんと健闘を讃え合う相葉ちゃん。
めっちゃ男前!いやいや、あなた反則してますから。
しかし、結局おあいこ…ということで、チャンチャン。

次は何、何?また体育会系?と思ったら、えっババ抜き
スーパーアイドルがババ抜き対決?もっと体力勝負でやってくれよ~と
テレビの前で文句言ってたんだけど、これが予想以上におもしろくて、家族全員爆笑の嵐。

いやいや、大野くんはすぐ顔に出ちゃうことも知ってた。
きっと負けるんだろうな~と、予想もできた。
しかし、こんなにおもしろくなるとは、全く予想していなかった。
アンビリーバボー。ワンダホー。

「松本くんは、眼中に無しということですか」の後のニノに送る視線。ぴくっと上がる眉が男前!
しかし、男前なのはここまでだったyo!

「下手くそだよね、あなた」 ええ、ええ、想像がつきます。
「あれ、上手い下手ないじゃない」
おいおい、智!ババ抜きには戦略なんて関係ない。
運だけだと思っている時点であなたは負けなのよ~!

しかも、ババを手にすると「ずっとヘラヘラしてる」と言われて、意外そうな表情の大野くん。
おいおい、本当に自覚がないのか、智!

そして、スタジオの音声をシャットアウトして、3人の世界だよ。
この3人の会話の全てを聞きたくて、今日はイヤホン装着して、いざ出陣!

初っぱなから「同じ数字を出すのね?」「出し切るね?」って、大野くんがニノに聞いてるんだよ。
大丈夫か、智。ババ抜き、わかってる?基本中の基本だよ~。

そして、順番にトランプを切る3人。
ニノはいつもの手さばきで、格好良く切っちゃう。それを真似するも、ぐだぐだになる智。
もう仕方ないなぁ…という感じでトランプを手に取るニノとそれを見守る松潤の末っ子チームの
空気が大好き。

さて、ここで櫻井情報。
大野くんは嘘をつくと、小鼻がヒクヒク。みんなで注目!
未だかつてあんなに小鼻をアップで撮られたアイドルがいますか!
あんな角度にこんな角度。鼻のオンパレードだよ。
笑えるんだけど、格好いい。やっぱりいい鼻してる。まつげが長いよ~。

       2012_1020繝€繝ウ繧ケ譎コ0015_convert_20121019225717

手持ちのカードが少ないからと、「リーダーから始めればいいじゃん」とニノ。
来たよ、来たよ、何か企んでるよ。松潤も気づいてるね~。
それなのに、初っぱなから何の疑いもなく、ニノの作戦にまんまと乗せられる智。
ついさっき気になる相手を聞かれて、「二宮」と答えたくせに、何の疑いもなく、
素直に従う智が好き過ぎる。裏を読むことを知らない智。

そして、案の定ババを引く智。
(そっかぁ、いつも左端から引くのね、メモメモ…って、何の役にも立たないけど)
しかも、ババを見た瞬間、小鼻ヒクヒクどころか顔に出まくる智。
櫻井くん曰く「鼻どころじゃなかったなぁ」
しかも、「ババ、持ってるの?」って松潤に聞かれてるし。
そりゃぁ、誰だってわかっちゃうでしょ。「ううん」と否定してみても後の祭りなんだよ~。
しかも、大野くんったら、ショックの余り松潤とニノのやりとり見てないんだよね。
(こういう時は、すぐ気持ちを持ち直して、相手の出方を伺わないといけないのに、
どこまでも智は智~)

しかし、何とか手持ちのカードが2枚に。思わずほくそ笑んでしまう智。
松潤がジョーカーを取ってくれたよ!喜びの鼻ぴくぴく智!どこまでも正直!

しかし、あえてここで仕掛ける松潤。
いやいや、ニノは引っかからないでしょ…と思ったら、
「取ったれ」とあえてババを引いちゃうニノ。あえて勝負に出るニノ。
それを見て笑いを堪えるのに必死な智。思わず、ニノにたたかれてるし。
もうほんとに単純過ぎます、大野さん。
さて、メンタリスト・ニノ(但し大野限定)の真骨頂はここからだよ!

しかーし、あまりにも長くなってしまったので、明日に続く…。

コメントお返事は、もうしばらくお待ちくださいね(^^)
明日は、5時半起きなので、もう寝ます!

*お知らせいろいろ*

福岡、東京、名古屋の当落通知は25日以降らしいですね。
だったら、始めっから言ってくれ…。
まだ1週間もこんな気持ちで過ごすのかよ~。
ていうか、こういう情報が事務局からではなくて、他の方のブログを見て知る…っていう
現状はどうなのかな…と思うけど(ーー;)

だって、16日に事務局からメール来た時は、当落通知の日程に関する内容かと思ったら、
全然違うし!驚かせるなよ~。心臓に悪いよ…。

それから、紅白司会発表の会見舞台裏が21日の『MUSIC JAPAN』で放送されますよ。
私はニュース番組等、全くのノーチェックだったので、よかった~(^^)v

そして、19日の『Mステ』には関ジャニくん登場。(嵐情報じゃないけど(^^;)
ファンになって、初めて歌番組で見る関ジャニくん。次女と一緒に楽しみたいと思います。

*アクティブ智*

当落メールは、ぼちぼち来始めてるんでしょうか…?
皆さんは、どうかしら?
私は福岡なので、まだです…。
一体、何日間ドキドキすればいいんだよ~(ーー;)


さて、今の私は1日1回は忍び智を見ないと、落ち着かない体質に陥ってます。
(記事に思わず画像を追加しちゃいましたよ。ぼけぼけだけどね~)
やっぱりアクティブ智に飢えてるんだろうな~。

ということで、『転世薫風』を今日も観ちゃいました。あ~何回観てもかっこええ~。
感想は以前書いたけど(その1その2その3その4)、あらためて気づいたことがあったので、
一つだけ。

忍び智では、歌舞伎まがいの息ぴったりの裏拳で相手をやっつけていた大野くんだったけど、
実は『転世』では裏拳にやられていた件!

場面は、薫(大野くん)に転世コートを着せてもらったおときの体がカンフーモードで勝手に
動いちゃうところ。そんなおときの後ろから、薫が他のスイッチを押そうと近寄るんだけど、
なんとおときの裏拳が大野くんの顔に実際に当たっている?!
今まで、当たったふりで大野くんが痛がる仕草&表情をしていたのかと思ってたけど、
おとき役の美波さんが「ごめん、ごめん、普通にごめん」って、普通に謝ってるし…。
思わず笑っちゃったよ。そういうこともあるのね~。

忍びでは、何の迷いもなく裏拳やってたのに、この時は間合いをはかり損ねちゃったのか?
近づき過ぎちゃったのか?
稽古をいっぱい積んでもこういうことってあるのね。

しかし、この舞台、殺陣やカンフー、ダンス、立ち回りなど見せ場が満載なんだけど、
大野くんもけっこう殴られたり蹴られたりしてる場面が多いんだな…とあらためて思った。
で、ふと思ったんだけど、実際やられる方が難しいんではないかと…。
でも、大野くん、やれちゃうタイミング、のけぞり方、倒れ方がリアル過ぎて、びっくり。
やっぱりすごいんだなぁ~智…と、あらためて実感。

でも、まだまだアクティブ智が足りない私。
そう言えば、Wii Sportsで大野くんの刀裁きがとんでもなく格好いいCMがあったことを
思い出し、DVDを引っ張り出して探してみたよ。

そしたら、『果てない空』を歌った時の『Mステ』のCMに入ってた~!
しかし、アナログで録ってるから、画質が悪いの何のって(^^;)

テレビ画面の刀の斬る向きに合わせて瞬時に斬るっていうゲームなんだけど(説明が難しいな~)、
これが速い速い。
スピード的に相葉ちゃんも速いとは思うんだけど、僅差で大野くんが速い。
しかも、刀裁きがものすごくきれい。
体の軸は真っ直ぐでまったくぶれず、動きに全く無駄が無く、安定していて、
最短距離で斬ってます。とにかく美しくて、みとれます。

他には、『フレンドパーク』(魔王)で活躍する大野くんや、『ズームイン』でちょろっとだけ
流れたソロコンの映像を観てみたり。
ソロコンは、片手側転?みたいなのをやってるんだけど、最初に手を着いた位置と
足が着地した位置がほぼ一緒だから、きれいなのよね。

そう言えば、『怪物くん』のバク転も手と足を着く位置が近いから、様になるんだよね~。
もうバク転はしないのかな…。

そして、久しぶりにシュートボクシング加圧ピラティスの大野くんも見てみた。

いやぁ、やっぱりこの人って何をさせてもフォームがきれいなのね。
何のスポーツでも一流と呼ばれる人は、フォームがきれいでしょ。
無駄な力を使わずに最大限の力を発揮するために追求していくと、そうなっちゃうよね。
それを即座にできちゃう智って、どうよ。

                 2012_1018譎コ0011_convert_20121017171742

「出来ない」と言いながら、膝が真っ直ぐに伸び、ぶれない智。

                2012_1018譎コ0009_convert_20121017171634

これなんて、どうよどうよ~!美しすぎるわ!
ちなみに櫻井くんがおっしゃってる「スゲー能力」とは、こんなことやっちゃいながら
ガッツリカメラ目線もできちゃう大野さんのことです。
筋力とかの問題もあるんだろうけど、どこに力を入れればいいかとか、
どうしたらきれいに見えるかとか、もう体が覚えてるんじゃないかしら。

あ~、素晴らしい~。もっともっとアクティブ智が見たいよ~。

*年末もガンバです*

嵐くん、紅白司会、おめでとう~。
もうね、今年はないかな…って、思ってた。
そろそろ解放してあげたいなぁって、思ってた(何様だ(^^;)

何年も連続でやると、やめ時が難しいんじゃないかなぁ…って、余計な心配したりして。
(やるやらないは、本人達の意志とは無関係なんだろうけど。それにしてもタイミングって
大切だしね)

でも、すごく名誉なことだよね。
こんな国民的な番組の司会を3年連続任されるなんて。
嵐くんの勢いを感じます。

でも、寂しい気持ちになるのはなぜでしょう…。
また少し遠くに行ってしまったような気がするのは、なぜでしょう…。

嵐くん達は、僕たちは何も変わらない…って言ってくれると思うけどね。

カウントダウンコンサートに出れないのは残念だし、
年末、大忙しで体を壊さないか…とか心配な気持ちもあったりするけど(やっぱり出ちゃう親心)、
嵐くん達がやると決めたのなら、全力で応援するしかないでしょう~!

嵐くんが抜擢されたことには、きっと意味があると思うし。

今まで私が思い描いていたアイドルとは、何かが違うもん。
親しみがあって、真面目で、仲が良くて、人当たりがよくて、育ちがよさそうで。
それに、年齢問わず、好かれるよね。(うちの母は、翔くんが好きだしね)
あの空気感はね、すごいと思う。

嵐ファンになる前、『めざまし』だったかな…ファンが嵐を好きな理由の1位が「仲の良さ」で、
えっ?って思ったんだよ。そんなことが理由になっちゃうの?しかも1位?って…。
でも、今は最大の武器だね…って思える。
しかも、ただ仲がいいだけじゃないもんね。
お互いを尊敬していて、信頼している。かたい絆を感じるもんな~。
そんなある意味とっても当たり前なこと、普通なことを、体現しているところがすごいんだと思う。
それが見ていて安心感につながるのかもね~。

紅白は、いろんな縛りがあってたいへんだと思うけど(生だし、台本通り時間通りにこなさないと
いけないしね)頑張ってね~。全力で応援するから!

でも、やっぱりやんちゃな嵐くん、お茶目な嵐くん、やっちゃった…な嵐くんも
見てみたいから、まだまだそういう顔も見せてね~。

*8EST*

今日は、朝から胸がざわざわ…。
だって、明日から嵐ポップコーンツアーの当落通知が届くんだよね。
(福岡はいつ届くんだろう。せめて何日に届くか、わかってればいいのにね)

考えても仕方がないとわかっていても、ついついいろいろ考えちゃう。
当選通知が来た自分を想像しても、落選通知が来た自分を想像しても
どっちみち泣きそうになるし…。

だから…っていうわけじゃないけど、今日フラゲした『8EST』を観たよ。
まず開けてびっくり。ものすごく内容が充実してるの。

PHOTO BOOK 。写真が充実していて、52ページもある!
そして、シングル「浪花いろは節」から「ER」までのポスターをポストカードにしたもの。
それにもちろん歌詞カードの冊子。

そして、CD2枚にDVD2枚。
このDVDの内容がまた充実していて…。
8月に8周年を記念して、いろんなイベントが開かれてたんだね。その内容が盛りだくさん。
(ていうか、2ヶ月後にはDVD化されてるって、早っ)

今日、内職しながらDVDを全部観たんだけど、長すぎてほぼ1日かかったよ。
全部でどれくらいあったんだろう?6~7時間あったんじゃないかな~?

「∞祭り」のライブ&ドキュメントでは、ライブ映像の合間に、リハーサルしたり、
イベントの準備をしたりしている関ジャニくんの様子が見れるしね。
(嵐も初国立の時のDVDにあったね~)

中でも、8周年を記念して行われたイベントは、いろんな趣向が凝らされていて、
ファンにはたまらない空間。
今まで使った衣装とかの展示はもちろん各メンバー毎のブースもあって、
私物が飾ってあるの。
(大野くんだったら、釣り竿とか絵の道具を置いちゃうのかな~)

そして、円柱の大きなスクリーンがあって、メンバーの映像がぐるりと4方向から
見れるようになっていたのは、すごかったな~。

それから、訪れたファンの子にも話を聞いてるんだけど、ものすごく幸せそうなんだよね。
関ジャニくんに対する感謝と愛でいっぱいなの。

「松原信一 presents すごはち」(すばるくんが企画したいわゆるすごろくなんだけど…)では、
ただ単におもしろいだけかと思いきや、思わず泣けちゃう感動的な場面もあったりね。

「ガチンコまつり!センターは俺だ!!」なんて、ひたすらゲームで対決する7人の映像が
4時間近くも入ってるんだよ。すごすぎる。
たたいてかぶってじゃんけんぽんなんて、アゴが痛くなるほど笑ったし。

でも、あれっ、ゲームで下位になった錦戸&丸山による罰ゲーム「ほほえみデート」が
収録されてないじゃん…と思ったら、
初回限定盤BのDVDの方に「クルトン」のMusic Clipと共に収録されてるって!
え~っ、そんなにいっぱい買えないし!そういう戦略かよ~!!

                    

でもね、ファンになったばかりの私でも、十分に楽しめました。
それに、ライブやイベントに行けなかったファンのために出来る限りその時の映像や空気感を
届けようとしてくれているのが、ありがたかったな~。

次女は週末にならないと観れないけど、きっと楽しめること間違い無しだね~(^^)

*忍び智

7万人斬った英樹さんに対して、

「斬り飽きたこと、ないんですか?」
「今日はもうあんまり斬りたくねえなぁみたいな」


あまりの数の多さに圧倒されちゃった?確かに7万なんて、気の遠くなる数字だよね。
そんな素朴な疑問を率直に口に出しちゃうとこが大野くん。
俺にはできねえなぁ~とか思っちゃった?
いやいやできる男だと思いますけどね。
大野くん、今まで何回ターンした?どんだけステップ踏んで、どんだけ歌ってきた?
自分でも振り付けを考えたり、きっと飽きることなんてなかったでしょ。
同じことなんじゃないかなぁ、なーんてね(^^;)


舞台で殺陣の経験がある大野くん。
自信があるか聞かれたのに「いやぁ、でも…けっこう疲れますよね」って、
質問の意図からずれてますけど…(ま、よくあることだけど…(^^;)
確かに、自信ありますよ…とは言いにくいだろうけど、照れくさいんでしょうね~。
努力は怠らないのに、そういうことを表に出すのは苦手だよね。
でも、「疲れる」っていうことは、それだけ頑張ったっていうことですよ、大野くん。


さて、忍び智登場だよ!
ひぇ~っ、いきなり軽やかなジャンプで登場!かっちょええ~!!と思いきや
顔隠してるし!おいおい、忍びってそういうことか?!一体どこで習得した?!
せっかくの見せ場なのに、笑いに持ってっちゃう大野くん。
照れ隠し?変なスイッチ入っちゃった?でも、楽しそうだから、いっか~。
顔は隠れても、きれいな男くさい手が丸見えだしね。

2012_1018譎コ0012_convert_20121017171821

他のメンバーの登場シーンにも笑っちゃったけど、特に相葉ちゃん、笑った~。
いやいや、鞘ごと引き抜くって~!新し過ぎるわ!さすがミラクル相葉。
それから、ニノ、私も思ったよ。小説家?って(笑)


忍び走り。
「行きます」ってスイッチ入ってる?と思ったら、まさかそっちのスイッチ?
顔を隠すのがいたくお気に入りじゃないですか。コメディスイッチ入っちゃった?
いやいや、走る姿もめっちゃ格好良かったのに、思わずそっちに気を取られて
見逃しそうになったわよ。
せっかくの格好良さが笑いで緩和されちゃってますけど、それも計算済み?そんわけないか…。

そして、後ろ回し蹴り、キタ~!!
予告映像は松潤だけだったもんね(ていうか、あれっ本編は、松潤違う映像じゃね?なぜ?
予告映像格好の方が良かったのにね)

名前呼ばれた時の大野くん、もしかしてめっちゃ気合い入っちゃってる?
ぎゃ~!!!!めっちゃ格好いい!軽いし、高いし。
さらっとやっちゃうもんだから、逆にすごさが伝わりにくいし~
私、イヤホン装着して見てたんだけど、着地の音がしないのよ。これにはびっくり~!
この人ったら、本物の忍びだよ~。
日頃から、猫みたいだ…と思ってはいたけど、やっぱりすごいわ、この人。
(そう言えば、何かのCMで窓枠に飛び乗る猫ちゃんが映ってて、
あれっこの動きどこかで見たような?って思ったら、大野くんのことだった~)

2012_1018譎コ0014_convert_20121017171511

しかし、こんなに格好いいのに、なぜかやっぱり顔を隠して笑いをとる大野くん。
めっちゃ気に入ってるじゃないですか。
しかも、今度は手の震えつきです。アレンジしてます。
どうして、どうして~。こんなにすごいのに、どうしてオチつけちゃうの~。そこがやっぱり智?
すごさが笑いで緩和されちゃってるし~。


次は武士の3人。
とにかく後藤さんのつっこみがいつもにも増して冴えていて、とにかく笑ったわ。

特に相葉ちゃん、超おもしろかった~。(ダンディの時のぼけも大好きだったんだよ)
5番目というポジションを不動にしそうな勢いだったよ。

いきなり効果音入れてくるし。チャンバラごっこか。無邪気過ぎる。
「またつまらぬものを斬ってしまった」って、まさかのアドリブ?
この間の『ひみあら』と同じ人とは思えない(笑)
心なしか生き生きしてるし。

そして、5人は後藤さんにつっこまれるだけじゃなかったよ。
「ライス、大」の後藤さんに対して、無言で詰め寄る5人。
あ~久しぶりに見たな、こんな5人。嬉しい、楽しい、大好き♪
大野くん、いつも後ろからついてくるのも一緒だね。


さて、時代劇しやがれ。
最初は、ニノと松潤。

ニノが珍しく、顔がずっとにやけてて、目が泳いで探ってる感じなのが新鮮だったわ。
松潤も斬られ役の出方を探ってる感じで、なかなかタイミングを合わせられず。
やっぱりいきなりぶっつけ本番は難しいか…。

しかし、ニノは刀を鞘に収める時に回し過ぎちゃうとか、最後名乗っちゃうとか。
ちゃんと落としてきたのはさすが。
でも、私、最初はわからなかったよ。
後藤さんの「序盤に名乗るほどの者ではないって言うてたのに」を聞いてから、やっと理解した…。

そして、次、「忍びは大野くん」と指名され、「おっ」と驚く大野くん。
いやいや今松潤がやったんだから、次は大野くんでしょ、何で驚くの?と思ったら、
この前に櫻井くんと大野くんでやったのかな?
えっ、もしかしてバッサリカットかよ~~。
そりゃないだろう~。鶏すき焼きはいいから、こっち放送してくれよ~。

相葉ちゃんと大野くんの時代劇しやがれ。

しかし、ミラクル相葉。ここでもやってくれたよ。
草履履き忘れるって…てどういうこと?確かに、なんで脱いだんだよ?
忍びの松潤が助けてくれたから、よかったけど…。

斬られ役の人、相葉ちゃんの時だけ倒れないって~、ナイス!
もしかして、わかってらっしゃる?おいしすぎます。
やっぱりこういう機転の利かせ方は、場数をこなして来た人のすごさなのかしらね。
オチをちゃんと作ってくれる。新喜劇の方じゃないよね(笑)
相葉ちゃん、思わず倒れろって、肩押してるし。動揺ぶりが可愛すぎるし。

大野くんは、さすがだったね~。(この前に櫻井くんと1回やってるんだろうけど)
動きに迷いがなくスムーズ。
斬られ役の人達はベテランだし、流れさえ間違えなければ、
こっちの動きにきちんと合わせてくれるもんね。
相手を信頼して身を任せて、自分に与えられた動きをきちんと全うしているように見えて、
頼もしかったよ。

最後の裏拳なんて、全然後ろ見ずにそのままの流れの中で自然に動いてたもんね。
しかも、タイミングぴったり。でも、顔が猪木になってたけど(笑)

やっぱり生き生きしてるね。久しぶりに『転生薫風』観たくなってきたな~。
(興味のある方は感想はこちら。その1その2その3その4
あ~、またやって欲しい。殺陣やダンス、カンフー、立ち回り、何でもやってくれ~。
アクティブ智、もっとどんどん見せてくれ~。

相葉ちゃんは、最後にまさかの真剣白刃取り。アドリブ、冴えてる~。
しかも、動きも決まってたし。
最後は、お茶屋さんほったらかしで、二人で謎のキメポーズ。
天然コンビ癒される~。

すき焼きのくだり。
「いいんでないかい?」って、どこが時代劇?
崩れ落ちてるし。取り上げられてるし。ま…、当然ですね(^^;)

かき氷は山の共同作業。
「いけ、いけ、いけ、いいよ、いいよ」と氷を抑え、大野くんのためならえんやこらの櫻井くんと、
あんこをかき出す大野くん。
「あんこにたどり着いた方がいい」
えっ?ま、まぁ…そういうことですね。

あ~楽しかったな~。明日もリピしまくっちゃいそう~。

*義務な智*

昨日の『しやがれ』めっちゃ楽しかったよ~。1時間ずっと笑っていたような気がする(^^)v
この間の『ひみあら』が手放しで楽しむ事ができず、不完全燃焼気味だった私だけど(^^;)、
今回は、何回も声に出して笑う場面があって(家族が寝てたから、思う存分爆笑できなかったのが
心残りだけど…)、余計なこと考えずに純粋に楽しめた。

やっぱりホーム感があったよね~。
(シェアハウスの時は、なぜかあんまりホーム感が感じられなかったんだよな~)
リラックスしているんだけど、適度な緊張感もあって、それぞれのいい所、ダメダメな所、
お茶目な所、いっぱい堪能できて、あっという間の1時間。

そして、久しぶりに編集泣かせな智に出会ったような気がする(久しぶりって…(^^;)
Vネックにターコイズ(?)のネックレス&喉仏がツボだったし、
スツールに腰掛ける姿は、いつ見てもかっこよくて様になってるし、
日に焼けているせいか横顔がものすごく精悍で、ついつい見とれちゃうし、
ふにゃふにゃな笑顔の目尻がかわいくて、倒れそうだったし、
モニター?カンペ?を横目で見るときの顔はあいかわらず大好物だし、
色黒の腕がたくましくて、むしゃぶりつきたくなるし、
片時も目が離せなかったなぁ~。

お陰ですぐ寝るのがもったいなくて、もう1回リピートしてから寝ました。

さて、高橋英樹さん、素敵な旦那様であり理想のパパですね。
おおらかであったかさが感じられて、実際ああいう人っているんだな~って、びっくり。
(身近にああいう人がいないので、にわかに信じられない。まさに天然記念物級)

さて、お土産はちまき。
ちまきのひもをほどく智の手に釘付けですよ。
腕の筋とかたまんないし、日に焼けた肌にシルバーのブレスレットが似合っていて、
思わず一時停止してガン見。

英樹さんのおしどり夫婦ぶりに興味津々の5人。
大野くんって、夫婦ネタとか家族ネタにけっこう食いつくよね。

「言葉でも言います?」
やっぱり気になっちゃうよね。
でもね、普通は言わないよ、大野くん。かなり希有なご夫婦だと思われます。

キスも当然でしょ…の英樹さんの衝撃発言に思わずよだれが出そうになっちゃう櫻井くん。
二人で映画デートもできない櫻井くんにとっては、刺激的だった(笑)?
ていうか、そんな質問しちゃう櫻井くんに、私は度肝抜かれちゃったけど…。
こんな大御所にそんなストレートな質問!(もしかして、カンペ?)

それにしてもびっくりだよね~。
だって、結婚して38年なのに、そんだけラブラブってどういうこと?
世の中のご夫婦のほとんどがおかしい~!って、つっこんでたと思うよ。(我が家も例にもれず…)

「1日、何回するんですか?」
やっぱりここも気になるポイントなのね。その後もバンバン発言する智。
「それは義務みたいな感じ?」
まだ結婚もしてないのに、すでにそんなイメージ出来上がっちゃてる?
「義務みたいになりそうじゃないですか?」
何があったんだ、智!
「あ、ああ、はい、しなきゃ」って~。
やだ~、まさかそこで実演?きゃ~、表情がけっこうリアルですけど(*^^*)。
「はい」ってちょっと身構えちゃう感じとか、こっちが恥ずかしいわ~。
妄想炸裂しちゃう~。

ていうか、そんなにキスが嫌か!?若いのに、もっと夢持てや~。
ていうか、前に雑誌のインタビュー
「誰でも、好きだとくっつきたくなるもんじゃないの」
「照れくさくてわざと離れるとか、もったいないと思う」
とか言ってたくせに~。

それでいいんだよ、智!決めごとなんて、ないんだよ!
もしかして回数に縛れてる?そんなことにこだわる必要はないんだよ。
好きだったらやればいいし、その気にならなかったらやらなくていいんだよ。
って、何をムキになってるんだ、私は…。ゼーゼー。

あれっ、興奮し過ぎて、忍びにたどりつけなかったわ。
では、続きはまた後で~(^^)

*大野智voice その33*

ディズニー智で、大野くんのナレーションの声は気泡が入ってるみたいだ…と書いたけど、
久しぶりにネーミング思いつきました!

せせらぎvoice

私が子供の頃、よく近所の川で遊んでたのね。
それは、田んぼ脇を流れる小川だったり、川幅の大きなごつごつした岩場のある川だったり。
時には、支流を上って行って、木の生い茂った神秘的な空間を発見したり。
とにかく川が大好きだった。
でも、今では川も整備され、田んぼも住宅地に変わり、見る影もなくなっちゃって、
寂しい限りなんだけど…。

中でも田んぼ脇の小川には、私のお気に入りのポイントがあって…。
川底に段差があるから、せせらぎの音がよく聞こえるの。
ほんとに小さな小さな小川なんだけど、そこにはなぜか柱が一本渡してあって、
そこに腰掛けて、キラキラした水面、その中を気持ちよさそうに泳ぐメダカを見ながら
ぼーっとしていると、ものすごく満たされた気持ちになったことを思い出します。

大野くんの声は、その時の気持ちを思い起こさせてくれるんです。
川のせせらぎみたいに、すっと耳に入ってきて、心地良くしてくれる。

きっとあの声には、川のせせらぎ並の…いやそれ以上のヒーリング効果
すなわちサトセラピー効果があるとみたよ。

*老婆心?*

『がんばった大賞』は、まず『ピカル』の大野くんが歩いて来る姿に釘付け~。
もう数え切れないくらい繰り返し見た映像なのにね(*^^*)

大野くんのNGシーンはないんだろうな~とは思っていましたが、案の定(^^;)。
ジャニーズって、NGシーンはNGなんでしょうかね(^^;)。
というのも、私の覚えている限り見たことがないんですけど。
共演者のNGシーンで笑ったりしている所は映っても、本人が失敗したりしたシーンは
見たことないんだよな~。
『誘拐』の時もガッキーのNGシーンだけだったしね。

大野くん、長台詞より一言の台詞の方が抜けちゃう…って言ってたから、
変な間があいてしまって、すみません…な大野くん、見たかったな~。

『ひみあらSP』
全体的に5人がおとなしめだったような気がするのは気のせいか…。
あれっ、こんな感じなの?って意外だったわ。何だか遠慮してる風に感じちゃったわ。
でも、ニノは持ち前の人たらしで絡んでいって、櫻井くんは積極的に質問したりしてたけどね。
やんちゃ感がなかったような…。いつもよりかたかったような。
やっぱりゲストが大御所過ぎちゃったからでしょうか。

見ていてハラハラするというか、大丈夫かな…と心配になってしまったり。
盛り上がってくると、ほっと胸をなで下ろしたり。
今までこんな風に感じたことなかったんだけど…、単なる老婆心?

相葉ちゃんはコーヒーとお茶を混ぜちゃって、さんまちゃんにいじられまくり。
あれこれつっこまれすぎて、迷走しまくり。
どうせならもっとテンパってくれた方がおもしろかったかも(鬼か)

大野くんは、あいかわらずマイペースで、あんまりしゃべんない。
しかし、ちょいちょい爆笑してたから、楽しかったんでしょう(^^)

そんな大野くんとさんまちゃんとの絡み。
あれっ、そういうこと?
怪物くんと大野くんは同一人物じゃないから、耳のことを僕に言われても困る…っていうことで
いいのかしら?
いやいや、そこまで厳密にキャラ分けする必要あるのか。
お陰でしどろもどろになってるし。
妙な所、こだわっちゃうのね~。

そうそう、お客さんが来た時のテンションがいまひとつ盛り上がらないな~とかも気になった。
鈴木聡美さんが来た時も、あれっみんなでお出迎えしないんだとか、
卓球そのまま続けちゃうんだ~とか、そっちが気になってしまって…。
松潤は手を振ってくれたけどね。
そして、すかさず聡美さんと交代する相葉ちゃんはさすがです。

5人の時は、リラックスして楽しそうなのに、あまり親しくない女子が入ってくると、
何だかかたいよね…って、中学生か!

さんまちゃんは率先して盛り上げてくれるし、バンバンしゃべってくれるから、
何とか大丈夫だったけど、佳純ちゃんも聡美さんもタレントじゃないから、
話が生真面目ていうか超普通。
嵐くんも本来生真面目だから、話がそのまんま普通のまんま進んで行く。

そこにおもしろさを求めちゃいけないんだろうけど…。
やっぱり相手が素人さんだから、あまりつっこめない?

盛り上がったのは、卓球くらいか?(いや、そんなことないでしょ)
しかも、卓球するのに5人一緒にって、集団でトイレに行く女子か!
あえて笑いをねらったのか、それとも単に5人一緒が好きなのか。
お陰で大野くんの構え方がおかしくなってるし。
しかも、長男と末っ子が隣同士。やっぱもめるでしょ、ここは(笑)。

しかし、何だかね、5人がさ、5人いるのにさ、どこか心細そうなのよね。(私の思い過ごし?)
ていうか、何かまとまっちゃうよね、5人。

さんまちゃんを放置してキッチンに向かう時も5人揃って。(ま、これはいつものことか…)
何だろう~、やっぱり遠慮しちゃう?俺が俺がって出て行く人、いないもんね~。

あれっ、何だか今日の感想楽しそうじゃない?
何だかね、ハラハラして見てたような気がする2時間ちょい。

この流れで大丈夫?もっと盛り上げなくて大丈夫?とかね。

いやいや、おもしろい場面もいっぱいあったのよ。
ミラクル相葉とか、ニノの店長ネタとか、ジョロキア智とか…。
あれっ、他に何かあったっけ?なぜか思い出せない(^^;)。

しかし、さんまちゃんって、けっこういろいろ考えてるんだね~。
何も考えず勢いで突っ走ってる人かと思ってたわ。(失礼…)
嵐くん達も真剣に聞いてたね。

確かに、今の嵐くんの状況はすごいものがあるよね。
ある程度ビッグになることは予想できたとしても、
ここまで来るとはきっと誰も想像してなかったんじゃないかな~?
きっとさんまちゃんが言うように、
今死んでも後悔しないくらいものすごい経験しちゃってるんだろうな~。
かといって、一人でも欠けてもらっちゃ困る。半狂乱になっちゃうわ。
だから、ずーっと5人でね(^^)

最後の写真撮影は、ニノ、ナイスでした。
さんまちゃんの「にのみや…」にツボった。

*拍手ランキング(10/11)*

こちらに引っ越してきて、もうすぐ9ヶ月。
最初の頃はまばらだった拍手も徐々に増えてきて(^^;)、
なんと拍手総数1万を突破いたしました。
ありがとうございます!これを励みにまだまだ頑張ります!

1.骨格智(176拍手)new
遺伝子レベルですごい男、大野智。最近の記事にかかわらずダントツです。

2.大野智voice その30(150拍手)

3.浴衣智(149拍手) 

4.お兄さんチームの夫婦愛(146拍手)

5.マイケルダンス智(130拍手)

6.かわいさ爆発な智(127拍手)

7.ドッキリ智 その2(124拍手)

8.松潤に完敗(123拍手)

9.大野智voice その31(121拍手)new
ナレーションの声が素敵過ぎる智。

10.『鍵のかかった部屋』さよなら、榎本くん(120拍手)

11.刈り上げと愛(119拍手)

11.やっぱりサトセラピー(119拍手)

12.過去嵐をめぐる旅 真の目的とは…(109拍手) 

13.つくし智&茶碗蒸し(105拍手)

14.大野智voice その28(104拍手)

15.anan智+追記+追記(103拍手)

16.ポールダンス智(102拍手)


ところで、新CMがオンエアされてるみたいですね。
私は「社長と秘書編」を今日捕獲しました。テンポが良すぎて、激リピ!可愛すぎる!

今日は、『がんばった大賞』の番組欄に『鍵部屋』のタイトルがありますね。
たぶん、ちょっとしか映らないとは思うけど(^^;)、要チェック!

そして、『ひみあらSP』もあります。楽しみだ~!

*ディズニー智*

今日は、ディズニー智の感想をば。
(前に、声の感想はちょっと書いたけどね)

まずは、何といってもナレーションの声でしょう。
落ち着いたトーンで、男前で、耳にとても心地良いんです。
声質がね、蜜に詰まってる感じじゃなくって、中に気泡が入ってるみたい。
(わかりづらい説明だな~)
そうだなぁ、風通しのいい声とでも言うんでしょうか。(ますますわかりづらくなってる?)
うーん、この心地良さをどうやって説明していいのやら(^^;)

しかし、心地良さだけじゃないぞ。
冒頭の「僕と一緒に体験して下さい」「して下さい」がささやくような感じで、
秘めごとっぽいんですけど~。ゾクゾクしちゃうんですけど~。
余計な妄想、ふくらんじゃいそうです(〃▽〃)


で、現場の大野くん。
アメリカまで行って、普通はなかなか立ち入れないような所にまでお邪魔しちゃって。
でも、いつもと同じ感じで「すっげー」とか言ってて、全然気取ってない感じがいいんです。
気負った感じもなく、でも、自分の感じたことや疑問に思ったことを丁寧に言葉を選びながら、
相手に真っ直ぐに伝えようとする感じが好きです。


そして、ディズニーの言葉は、詩を朗読すような感じでこれまた素敵。

ひらめいたら 追求するんだ
とことん追求して やり遂げてみるんだ


私のイメージでは、ナレーションより気泡が2割増しな感じ?(やっぱりわかりづらいんだよ~)
抑揚やリズム、間の取り方、そして語尾の抜ける感じが歌っているよう…。
何度もリピートしたい。
詩の朗読とか、是非やって欲しいよ~。


実由さんとは、楽しそうでしたね。
(実は私、実由さんって私と身長同じくらいかしら…なんて思いながら、見てました(*^^*)
最近の女性芸能人は、大野くんよりも背が高い人が多いから、この身長差は新鮮!)

カメレオンの絵を横からのぞき込む姿がキュートで、本当に楽しそう。

作業スペースの入口の「夢はきっとかなうよ」を声に出して読む大野くん。
その後の笑顔がたまりません。

2012_1018譎コ0006_convert_20121017171241
指、長っ!人差し指から手の甲に伸びる骨格がたまりません。

「今は、けっこう、幸せですか」

ここで「幸せ」というワードを出すのがちょっと不思議でした。
大野くんも、ちょっとためらいがちに照れながら?この質問をしてたでしょ。
もしかして、入口に張ってあった言葉が頭に残っていたのかな。
夢を追い求め、言葉も何もかもわからないアメリカに渡り、
きっといろんな苦労を乗り越えてたどり着いたであろう今の実由さん。

(まだまだやりたいことはいっぱいあるんだろうけど)
アニメーターとしてディズニー映画に携わっているということは、
しっかり夢を叶えたわけですからね。
夢がかなって、今現在の幸せな実由さんを確認したかったのかな?

そして、私も聞いてみたい。
大野くん、今は、けっこう、幸せですか?
私は、幸せですけど~!(って、あれっ、聞いてない?)


ディズニーランドを訪れた大野くん。
「俺、こんなの初めて」って。やっぱり日本じゃ行けないよね。
『ひみあら』でフッキーがゲストの時、櫻井くんが女性と二人で映画とか観に行く機会がないと
話してたこと思い出して、ちょっと切なくなっちゃったわ。

でも、お陰で普通の人が入れないような所にも入れちゃったしね。
いつか彼女と来ちゃう?それとも奥さんと子供と一緒とか?


この番組の衣装はどれも素敵なんだけど、確かスタイリストさんの名前は出てなかったわね。
ディズニーランドでは、Tシャツ姿で首筋全開。
いろんな角度からうなじやら首筋が見られて、大興奮(〃▽〃)
それに、大野くんって横顔がきれいなんだよね~。首筋や喉仏すらも。
だから、ストールとかしてると、はずせ~って叫びたくなるわ。


そうそう、英語をしゃべる大野くんも素敵よね。
「Wake up, ホゼ」
「ウェイクアップ」じゃなくて「ウェイキャップ」が格好良すぎて、倒れそうになったわ。
きっと聞き取れたまま、口にしたんだろうね。

そう言えば、ミッキーと出会った時の「Oh! Mickey!」も英語チックになっていて、
見ているこっちもテンション上がったわ。
「Nice to meet you」「Thank you」とか、超簡単な英語だけじゃなく
バンバン英語喋って欲しいんだけど。
(大野くんなら、米倉さん以上に出来ると思うんだけど(^^;)、ハリウッド行っちゃう(笑)?
あ~それか、全編英語の歌をソロで出してもらうとか?


堤さんの話を聞いて、「貴重な話ですね」
大野くんがいつも言っていることやっていることなんじゃないかな~。
プライベートが充実することで、絵やお仕事にもいい結果として表れる。
きっと大野くんも堤さんの言葉を聞いて、力強かったに違いない。


ディズニーの「1匹のネズミ」の話から、
「みんなにも可能性がある」
「身近にあるものから始まっている」


ディズニーのすごさを褒め称えるのかと思いきや、ふと普通の人目線になる大野くん。
身近なことから何か始められるはず。そこに可能性は広がっていると。

「今は無理かもしんないけど、想像だけしとうこって思った」

ディズニーの偉業の数々を目にしながらも、自分の目の高さで物事を見ることができる人。
刺激されて、何かどでかいことやるぞ~!とか、熱っぽく語るんじゃなくって、
今の自分にぐっと引き寄せて、自分の生活に取り込むことができる人。
きっとそこから、いろんな物がまた生まれるんだろうね。楽しみだわ。

近くて遠い人なんだけど、
こういう地に足の着いた、浮き足立ってない感じが大野くん。
やっぱりどこまでもついて行きますよ~。

2012_1018譎コ0007_convert_20121017222340
おまけ。手から品があふれ出ております

*『鍵部屋』フラゲ*

今日、『鍵部屋』フラゲしたよ~。

以下、ネタバレ等ありますので、まだお楽しみにとっておきたい方は、
またの機会にどうぞ~(^^)




【送料無料】鍵のかかった部屋 DVD-B...

【送料無料】鍵のかかった部屋 DVD-B...
価格:17,716円(税込、送料別)




あれっ、クリアファイルもついてたのね。
いやぁん、どうしよう~。何だか恥ずかしくって使えないし(^^;)

いやぁ、パッケージが凝ってますね。
透明のプラスチックケースは、やはり硝子の箱をイメージしたんでしょうか。
そして、あ~子供の頃、こういうシールあったよね~と懐かしい気持ちに…。
(見る向きによって、画が変わるやつ)
見る角度によって、榎本くんが立ったり、すわったりします。
箱の底も鍵穴が開いてたりね。
でも、正直、外見にそこまでこだわる必要あるのか…というささやかな疑問を抱きつつ(^^;)

一方、豪華フォトブックは、ま、そんなもんか~って感じです(^^;)
本音を言えば、パッケージよりこっちをもっと凝って欲しかったな~。
テレビの映像になかったショットとか、メイキング的なショットが入ってると
よかったんだけどね~。


さて、やっぱりメイキング映像から観ましたよ。
ていうか、えっ?メイキング映像は、第10話からしかないの?クランクインはどうした~?
『誘拐』はあったのにね~。

きゃ~!榎本くん、久しぶり~。
やっぱりこの頃は、独特のオーラがあるわ。

撮影の合間、ソファーでほんわかオーラ満載、雑談チックにおしゃべりする大野くんが素敵~。
ギャップ王子~。

ラストすりすりのシーン。
和気あいあいな感じで打ち合わせしていたのに、本番になった途端スイッチオンの大野くん。
ピンと張り詰めた空気感が画面を通して伝わってきます。
表情もすっかり榎本です。どこにも大野くんがいない…。
演じてるというより、すっぽり入っちゃってる感じかな。
思わず見入っちゃいます。

しかし、またまたソファーでくつろぐ大野くん登場。
「なんなんだろうね~」とか言いながら、思わず横になっちゃいそうな体勢の大野くんが
可愛すぎるし!
そのまんま、横になっておしゃべりしてもよかったのに。そのまま寝ちゃっても全然構わないのに。
(いやいや、仕事中だし…)
自然体のように見えて、いつもの大野くんのように見えて、やっぱり何かが違うような気がするな~。

3人最後の撮影シーンは、倉庫室だったんだね。
「悪いな、えのもっちゃん」って背中ポンとたたかれて、びくっとする大野くんが可愛いわ~。
(これって、浩市さんのアドリブ?)

アイアンリフティングは見たことあったけど、やっぱり何回見ても惚れ惚れするわ~。
ちょっと自慢げで、でもそこはかとなく成瀬さんも感じられて。

空港のシーンは、あらっ他の場所だったのね。
私は、わざわざ成田まで行って撮影したのか…と思ってたわ。
ここも談笑している時は大野くんなんだけど、演じている時はすっかり榎本でした。
後ろ姿がたまんない。

最後の撮影シーンは、玉木さんと対峙するシーン。
合間にメイキングカメラを向けられ、ゆらゆらしながらしゃべる大野くん。
リラックスしているように見えるけど、どうなんでしょうね~。

「みんな一緒に終われないのが寂しい」なんて、大野くんらしいな…と思いきや、
オールアップの満面の笑み、解放された顔が何もかも表してる!
やっぱり相当たいへんだったよね。頑張ったよね。
でも、挨拶は、雨男ぶりを謝りつつ、意外とさらっと明るく終わっちゃったね。
たいへんそうだったけど、忙しさやプレッシャーに押しつぶされることなく、
いつもの大野くんらしさで乗り切れたのかな?
あんだけ頑張ったら、達成感でいっぱいだよね。
「お先でーす」が怪物くんチックだったよ。憎らしいくらいに(笑)

大野くん、お疲れ様~!


緊急座談会は、本当に緊急だったのか、あまりにも殺風景な部屋にびっくり。
しかも、まだ10話を撮影している途中?
おいおい、終わってからじゃないのか。そっかぁ、忙しくてそんな時間ない?
打ち上げもなかったらしいしね。

戸田ちゃんは、あいかわらずしっかりしてた。
浩市パパはあんまりしゃべらないけど、ここぞという時に笑いをとったり、
いいこと言ったり。

しかし、一番びっくりしたのは大野くんが「恵梨香」って呼び捨てだったこと~!
ひぇ~っ、いつの間に!
おいおい「海荷」は抵抗なかったけど、「恵梨香」は動揺するわ~。

そして、戸田ちゃんがタイトルバックにヒントが隠されてるから、それも楽しんで欲しいみたいなこと
言ったら、
「僕ら、最初、気づかなかったんですよね」
「そうですか?」
「あれっ、僕だけ?」の唖然とした顔が大好き~。

他にも、記者会見やファン感謝イベントの様子とか、予告映像とかもありました。

でも、できれば他のスタッフのお話とかも聞いてみたかったね。
脚本家の相沢友子さん、小原P、演出の松山さんとか、各回のゲストさんの話とかも
聞きたかったな~。
そこまでは贅沢ですかね…。

本編は、今日は第1・2話を観ました。
残りは、少しずつ観ていくかな~。

*骨格智*

前の日記ではお見苦しいとこを見せて、失礼いたしました(^^;)
旦那は、今日もリビングで爆睡です。もういいです。ほっときます。
だって、私には大野くんがいるんだも~ん。

さて、ブログめぐりをしていたら、こんな記事が紹介されてましたよ。
全文はこちら
大野くんに関するところだけ、抜粋してみました。

大野さんはね、身体全体の関節が小作りで、骨の棘(腱が付着するような骨の出っ張り)が尖ってて、それを覆う柔らかいかつしなやかな筋肉が素晴らしいです。そして膝関節と手首の造形の美しさもパーフェクト! あと大腿(太もも)の張りもたまりませんね!! 手も綺麗です。手などの身体の末端が美しい人間は遺伝子が優秀なんですよ。そして大野智の身体の凄さはそのシンメトリーさにあります! シンメトリーな身体はバクテリアに食われなかった強い遺伝子を持っている証拠なんです!!

大野くんは一つ一つのパーツが美しい…と思ってはいたけど、
その手のプロの方から、こんな風にきちんと説明して褒めてただけるとは、
鬼に金棒!勇気百倍!

「骨の棘」って、手の親指の付け根とか?
私、前から気になってたんだけど、独特の形してるよね。
それにしても、きれいな指だね~。
ただ細くて長いんじゃないの。関節のところがちょっと太くなってるから、男っぽいの。

トヨエツとか松ケンは、細くて長い女性的な指なんだよね。
(今話題のネガティブモデル類くんの指は、細過ぎて気持ち悪い。ごめん、類くん)
で、南朋さんはガッシリとした男っぽい手。
どっちも好きなんだけど、大野くんはその両方のいいとこ取りしたまさに理想の手!

             譎コVS謇祇convert_20121007224217

「しなやかな筋肉」あのダンスを見れば一目瞭然ですね。
どんな振り付けも軽くこなしちゃう大野くん。
おかげですごいのにすごさが見えにくくなるという不思議なダンス。
でも、よくよく見れば、一時停止、コマ送りにも耐えられる完璧なダンス。

しかも、「太ももの張り」って~!!見たんですか?触っちゃったんですか?
ギバちゃんゲストの『しやがれ』で、膝下は見れたけどね。

もう一時停止して、ガン見しまくったわね~、あの時は。
普段何もやってないとか言いながら、あの均整のとれた筋肉質な脚は何なのさ~。
半ズボンの時の膝小僧もたまんないわよね。
『ひみあら』で、手持ち無沙汰な感じで膝小僧をすりすりしてたり。

そして、シンメトリーと言えば、石原さとみちゃんゲストの『ひみあら』
体圧分散器の測定画像がきれいに左右対称だったもんね。
自分が産んだかのように誇らしげな気持ちになったもんさ。(ずうずうし過ぎるわ)

そして、遺伝子が優秀

あまりの嬉しさに久方ぶりの大文字!
まさか大野くんが遺伝子レベルで褒められる日が来ようとは!感無量!バンザーイ!

やっぱり持って生まれた物、遺伝子に組み込まれた物ってあるんだよな~って思う。
大野くんは「才能」とか言われるのが嫌みたいだけど、きっとご先祖様から受け継いだ
才能(種)があるから、今の大野くんがあるんだと思うわ。
そんな種を大野くんは努力で花開かせたんだろうな~。

あ~褒めて貰えるって、嬉しい。
大野くんって、未だにぼーっとしたキャラ扱いだったりするけど(もちろんそういう所も
含めて好きなんだけど)、
やっぱり大野くんが褒められること、認めて貰えることに飢えてるんだよね…。

こんなに素敵なのに!こんなにすごい男なのに!と声高に叫びたいのに
日常ではなかなか伝わらない、伝えられないもどかしさ。
(だから、ブログで叫んで、何とかバランス保ってるんだけど…)
こんな風に具体的に言葉にして褒めて貰えると、
あ~やっぱり私が見込んだ男に間違いはなかった!って嬉しくなる。


それから、大野くんの紹介文なんだけど…

一度ハマったら二度と抜け出せない「沼ドル」こと大野智。

言い得て妙!沼ドル!
知れば知るほど、ずぶずぶとはまってしまう底なし沼な男、大野智。
やっぱり刈り上げでも、色が黒くても、大好きだ~!

*イライラ*

今日は、ちょっくら怒りをぶちまけてもいいですか~!

うちの旦那、毎日のようにテレビも電気もつけっぱなしでリビングで寝るんです。
で、私は隣室で、ウォークマン聴きながらパソコンやってるんだけど、
たいてい旦那のいびきで気がつく。(ウォークマンしてても、かすかに聞こえる不快な音)

で、今日もかよ!と思いつつ、テレビと電気を消す日々。
でも、そのまんま寝てくれてる時はまだいいんだけど(しかし、たいていまた夜中に起きて、
必ずテレビつけるんだよな~)、すぐ目を覚ましてまたテレビをつけたりすると、イライライライラ。
「はよ、風呂入らんね!」「テレビつけたまんま、寝らんと!」「また寝る癖に、テレビつけるな!」
ぶち切れる私。

しかし、相手は一切聞く耳を持たない。
こんな生活がかれこれ20年ですよ。
いい加減にしろ。いつまで学生みたいな生活してるんだ。
子供じゃあるまいし、毎日、風呂入れ、布団で寝ろ…とか言わせるな!
あんたが一番手がかかるんじゃ~!

でもね、最近はあきらめて、あんまり口うるさく言わないようにしてたんだけど…。

今日も昼間、テレビつけたまんま寝てたから、テレビを消したら、突然起きて、
「見とったとに!はよ、つけんね!」
「今、いびきかいて寝とったやろうが!」

あ~一緒の空気も吸うのも嫌!テレビの音がうるさい!イライラする!
でも、やりかけの内職を途中でやめたくない!
(リビングの隣の和室でやってたんだけど、ここしかやれる所がない)
ということで、ウォークマンで嵐を聴きながら(テレビの音をシャットアウトして)
気持ちを落ち着かせ、内職を続けたよ。

そして、夕方次女を美容院に連れて行って、帰ってきたら、
「録画しとったと?チャンネル替えたけん、途中録れとらんよ」だと~!!!!!
アニマックスで北斗の拳を見ただと~!!!!!
「(ディズニーの)大野くんば録っとったとに…」がっかりな私…。もはや怒る気力もない。
「しょうがなかたい」
って、そこは、ごめんだろうが~!!!
「大野くんが…」と意気消沈な顔で私がつぶやいたら、次女が「そんなに?」って。
当たり前だろうが~!!!!

BSはケーブルのを録画するんだけど、チャンネル設定まではできないんだよ。
何も言ってなかった私も悪いけど、ケーブルの電源が勝手についていた時点で気付けよ~!!!

救いは、前に放送してた分があることだけど。
今回のは、どれくらい未公開映像が含まれてるのかな…。

ということで、今、大野くんの歌声に慰めてもらってます…。

*刈り上げと愛*

今日のMステ、あ~刈り上げまだ伸びてないなあ~と思って、観てました、ハハハ。
(当たり前だよ。そんなに早く伸びません)

でも、今日の日中、久しぶりに映画『怪物くん』DVDの特典映像を観たんだけど、
(確か1回観ただけで、放置してた…(^^;)
メイキングシーンが終わって、次に出て来た智にクラクラした~。刈り上げなのにね(^^;)

そうです。あの巨大な大野くんの顔(スライダー)にご対面するあれね。
映った瞬間、首筋からVネックの胸元にかけての香るような色気に失神しそうになったわ。

そうだよ…。刈り上げててもこんなに色気を放出できるんだった…。

白のVネックだから?
刈り上げててもトップが長めだから?
黒髪じゃないから?

こういうシンプルな服装、いいよね。
大野くんの魅力が一番生かされる気がする。

そして、巨大な自分の顔をキラキラした目で見上げる大野くんに見とれた。
こういう時は、作り手の気持ちが知りたくなっちゃうんだ。
興味津々で、とても楽しそう。
私は、そういうあなたを永遠に見てられますけどね。
大がかりなセットとかなくても、豪華な衣装を着ていなくても、歌ってなくても踊ってなくても、
こんなに素敵なんだもん。

あれっ、今日はMステの感想じゃないのか?と思ったあなた、大正解です(^^;)
Mステの感想は、気が向いたら書きますね。(っていうことは、そうです。今は気が向かない…)
別につまらなかったわけじゃないけど、取り立ててこれを書くぞ!っていうポイントが見つからず。

またあらためてリピート鑑賞したら、何か書きたくなるかもしれないけどね…。
でも、それは連休明けないと無理だな~。

さて、本題。(前置き長すぎ~)

今日のラジオレポを読んだらね。胸がいっぱいになって、泣けた…。

生まれたばかりの赤ちゃん智也くんとお母さんへのメッセージ。

「大宮SKみたいにならないでね」っとか言いながら、
「とりあえず健康でね」って言って、

「智也くんを一番に愛してあげてくださいよ」

こういう言葉をさらっと言っちゃう大野くんが好きなんです。
泣けて来ちゃうんです。
シンプルだけど、一番大切なこと。
きっと大野くん自身がかあちゃんにいっぱい愛してもらったからだね。

正直、子育てっていいことばかりじゃない。母親だからって、完璧な人間にはなれない。
でもね、大野くんのこの一言があれば、何でも乗り越えられるような気がする。
大野くんの言葉は、いつも押しつけがましくなく、心にすっと入ってきます。
やっぱりサトセラピーだね。

でも、最近の私は我が子を一番に愛しているのか?
ついつい大野くんを優先していないのか…。
あ~反省です(^^;)

*フィフティフィフティ*

今朝、新聞のテレビ欄見たら、ひぇ~っ『ひみあら』がない!!
1週間、勘違いしてたよ(ーー;)。またまた1週間おあずけかよ~。

そこで、忘れないように整理してみた。

10/5(金)  ミュージックステーション(新曲って何~?)
10/6(土)  『日テレ系人気番組が大集合!秋の番組対抗SP』
10/7(日)  『すべては夢を届けるために~ウォルト・ディズニー 創造の軌跡』BS
         (未公開映像が楽しみ!あれっ、まだ録画予約してなかったわ(^^;)
10/10(水) 『鍵のかかった部屋』DVD発売(特典映像が楽しみ(^^)
10/11(木) 『ひみあら』SP(大野くん、しゃべるかな?)
10/13(土) 『しやがれ』(忍者智!)
10/17(水)以降、随時コンサート当落メールが送られてくる予定(あ~心臓に悪い…)
         アルバム『8EST』発売。(関ジャニ聴いて、気を紛らすか?)
10/18(木) 『BET・DE・嵐』(今度は何するの~?)
10/19(金) 森永新CMオンエア開始(『めざまし』要チェック!)
10/31(水) アルバム『Popcorn』発売
         (当落の結果によって、意気込みがまるで違ってくるんだろうな…)

とりあえずわかるものは挙げておいたけど、大丈夫かな(^^;)
(もしかして間違ってる所もあるかもしれないので、各自確認してね~)

何だかんだ言いながらも、あれこれ楽しみがあるっていうのはいいよね。
しかし、問題は10/17以降だな…。
結局ね、あれこれ思い悩んでもフィフティフィフティなんだから、しょうがないんだけど…。

そう言えば、去年は智保険かけてたんだったな~。
長女のセンター試験と重なったというのもあって、行きたい気持ちもありつつ
本当に行っていいのか…という迷いもちょっとだけあったりして。

結局、落選の翌日『Freestyle』を注文。これで何とか持ち堪えたました。
(ちなみに、感想はその1その2その3

ということで、今年も保険かけちゃうか?
それともそんなこと考えない方がいいのか?
当選した時のことをイメージして、うちわに何書こうかな~とか、何着て行こうかな~とか、
考えた方がいいのか?

あ~悩むところだ…。って、今からそんなに悩んでどうする?

*うらやましい~*

今日はうだうだ長いよ。萌えネタもないし(^^;)

嵐のレギュラー番組がお休みで寂しい、今日この頃。
やっと『しやがれ』が始まった!と思ったら、あれっ今週はない…。
なんでだ~と思ったら、あれっこの間のがスペシャルだったからなのね。
あんまりスペシャル感がなかったけど…(^^;)。
ゲスト二人だし、時間も長かったけど、思っていたほどテンションも上がらなかったもんな~。
おもしろいのはおもしろかったんだけど、何か物足りなく感じてしまうのはなぜ?

大野くんの口数の少なさのせい?(いやいや、今に始まったことじゃないし)
刈り上げだから?(それは、私のモチベーションの問題)
大野くんが途中で出口を見失ったから?(それはそれでおもしろかったけど)

正直、最近の『あらしちゃん』や『VS』はゲストがマンネリ化してきてるし、
その点『しやがれ』は、毎回ゲストが新鮮で、貴重なんだよな~。
それなのに、回によってけっこう波があるし、もったいないなぁ…と思うこともあるしね。

それにね、私としては、大野くんが出てくれればそれで無問題ではあるんだけど、
世間的にはどうなんでしょう…と余計な心配もしてみたりする。
最近の嵐の番組、以前に比べると視聴率が落ちてるみたいだ…という記事を
読んじゃったせいもあるんだろうけど。

企画自体がどうなんでしょう~っていうのも時々あるしね。
(『しやがれ』の芸人と料理対決なんてさ…。編集したら、大野くんがギョウザの皮を
こねてるところくらいしか残らなかったとかね)

余談ですが、私の妹は嵐の番組はほぼ観ません。おもしろくないから…と一刀両断。
そこを何とか反論したいけど、切り口が見つからないという悔しさ。
嵐ファンは、5人がわちゃわちゃしているだけでもテンション上がったり、
シェアハウスで大宮がまったりしてるだけでも大満足だったりするんだけどね…。

世の中、みんながアラシックなわけじゃないからね~。
番組自体に魅力がないと、この先どうなっちゃうんだろう…と
一抹の不安が頭をふとよぎっちゃったもんだから。

というのも…
この間、『スマスマ』でメダリストと対決するという企画があったでしょ。
私、普段はほとんど『スマスマ』観ることないんだけど、思わず録画して観ちゃったわけよ。

いやぁ、これがすごくてさ。おもしろくてさ。スマップファンじゃなくても十分楽しめる。
何がすごいって、広さが、規模が、セットが…きちんとしてる。(そこか?)
しかも、ガチでメダリストと勝負。

またまた余談ですが、妹はジャニーズに特に興味はないんだけど、『スマスマ』はおもしろいと
認めてる。確かに、きちんと作り上げてる感じがするもんな~。
長くやってるのに、マンネリ感がないし。(って、たま~にしか観ないんだけど)
(『しやがれ』とは元々のコンセプトが違うから、比較してもしょうがないんだけど…)

あれだけのゲストをお招きするんだから、当たり前なんだろうけど。
広いスタジオでちゃんとしたゲームができるようにきちんとセッティングされてたでしょ。
(きちんとっていう割には、すんごいハンデだったけど(笑)、
でも、それがゲームをおもしろくしてたもんね)

今回の『しやがれ』は、入江くんをお招きしたのに、何だか不完全燃焼だわ…と思っていたら、
こういうことだったのかもね。
だって、せっかく入江くんが来てくれたんだから、プレゼントしてもらった水着を着て、
みんなでプールで泳いで、勝負したらよかったのに~!(結局、そこか!)

だって、世界で活躍するトップアスリートをお招きするのに毎度毎度あの狭さ。
いつもと同じセットに、とりあえずネットとかゴールとか運動器具をを置いてあるだけで、
窮屈そうだし。
他に噂話やグルメのコーナーがあって、それだけじゃないし…と言われればそれまでなんだけど。
ていうか、グルメのコーナーいるかっていうのが、私の正直な気持ちですが。
やっぱり限られた時間の中にいろいろ詰め込み過ぎかもね~。今更だけど(^^;)
(あ~、次から次に不満が噴出してきたよ~)

修造さんが来た時とかね、ほんともったいないな~って。
あの狭いスペースでラリーを続けられることは、すごいと言えばすごいけど、
どうせならもっと広いスペースでやって欲しかった~。

サッカー選手もカズとか超ビッグアスリートが次々にやってきてくれても
いやいやこんな狭いスペースで、ほんとすみませんって、謝りたくなるわ(なんで私が?)
香川選手の時なんて、なぜにスローイン?(サトシック的には、おいしい回だったけどね)
彼の得意のプレーを見せて欲しかったよね。そういう部分で勝負して欲しかったよね。
(ハンデのつけ方で、いくらでもおもしろくなると思うし)

あれっ?そう言えば、前に『未知との遭遇』の時、広ーいスタジオで大野くんと相葉ちゃんが
サッカーのキーパーやってたよね。
(私はこの頃アラシックじゃなかったから、記憶がおぼろげだけど)
あそこ使えばいいじゃん(って、どこだよ…)

『しやがれ』もスペシャルと銘打つなら、たまにはもっとでかいスタジオで、
思いっきりゲームとかやってみたらいいのにね。

あ~、大野くんがバドするとこ、見たかった~。(要は、それが見たかった私)

でも、あれだけのアスリートをお招きして、勝負するっていうことは、
全くのぶっつけ本番ということはないだろうから、
事前に練習したりっていうことはあるんだろうし、準備とかもたいへんなんだろうけどね。

『しやがれ』は、何も知らない、何も準備してない嵐が大前提だから、難しい所はあるんだろうけど、
せめてスポーツ選手をお招きする時は、もっと広いスタジオにして欲しい~。
この間の『しやがれ』ももっとスペシャル感が欲しかった。

それなりに『しやがれ』楽しんでたつもりなんだけど、
正直ね、あんなに頑張ってる楽しそうなスマップ兄さんを見たら、
ものすごくうらやましくなっちゃったわけよ。
そうです。要はうらやましいんです。

あ~何だかうだうだ書いちゃったな~。
こんなこと考えちゃうのも、レギュラー番組が観れないからかな~。

最後までお付き合い下さった方、ありがとうございます。


今週は、『ひみあら』5人集合だし(でも、さんまちゃんが8割しゃべってそう(^^;)、
『Mステ』に嵐くん、出るね。(新曲って、何だ?)
日曜日には、大野くんのディズニーの番組がBSでまた放送されるしね。(未公開映像も?)
楽しみだ~!

*追記*
すみません…。『ひみあら』は来週だったよ~。
楽しみにしてたのに…。また1週間おあずけです(^^;)

*関ジャニvoice その2*

ここに来られる方はあまり興味ないかも…と思いつつも(^^;)、
私が感じたことを書き留めておきたいので、今日は関ジャニvoice その1に続いて、その2。

最近の私は、家の中では嵐、車の中では関ジャニ(次女が聴きたがるし)
家でも気が向けば、嵐の合間に関ジャニの歌を聴いたり、DVDを観たりしてます。

聴き込むにつれて、それぞれの声も徐々にわかってきたんだけど
(と言ってもまだまだ修行中。なぜか丸ちゃんの声が未だによくわからない不思議)、
その中でもどうにもこうにも気になってきてしまったのが大倉くんの声。

最初は、すばるくんや錦戸くんの声の印象が強過ぎて、
大倉くんの声がどれかわからなかったのにね…。

でも、DVDで『Water Drop』を観たとき、ラップの声の正体が大倉くんと知って驚愕し、
そして、ソロの声に度肝を抜かれちゃったんだよ。
癖のないきれいな声なんだよね。

                 


それでも、しばらくは他の曲ではどれが大倉くんの声かわからず…。
ところが、その内にあれっこれも?あれも?って感じで、だんだんと耳が反応するようになってきた。

特に、母音の「i」を伸ばす音が好き。
そう言えば、大野くんの「a」「o」にはよく反応するのに、「i」はあまり印象にないなぁ…。

まず、私がアルバム『FIGHT』の中で一番好きな『Water Drop』
(ちなみこの曲の安田くんのソロ「今も僕の隣で…」の声が『FIGHT』の中で一番好きな声。
でも、他の曲の時は、安田くんの声に全く反応しない不思議…。なぜかこのフレーズ限定(^^;)

                     

あの時あの場所 たどり着けたら 

「場所に」「に~」の思わず震えちゃった感じの繊細なビブラートが好き過ぎます。

『ツブサニコイ』

仕草に愛(あ) 君は美し 見た目以上に その全てが

「あい~」「美しい~」「い」のビブラートもいいな~。

そして、大倉くんの歌声をこれでもか~っと満喫できるのが、アルバム『8UPPERS』のソロ曲
『きっと幸せがキミを待ってる』

                 

優しくて、飾り気がなくて、切なくて甘い歌声。
ひっそりとしたビブラート、語尾の抜き加減もいい。
ぐっと下がる低音も好き。
智voiceみたいな中毒性はないけど(今のところね)、聴いていると、妙に落ち着くんだなぁ。

でね、無意識の内に「i」のビブラートを探しちゃうのよね。
けっこうあるので、割愛。興味のある人は探してみてちょ。

『365日家族』

おはようお休み そんな挨拶を 繰り返しかわす毎日
夜中の喧嘩も 朝には 目玉焼きに笑顔 また元通り


初っぱなから優しい大倉くんの歌声で始まります。
やっぱり落ち着くわ。

『Dye D?』

Welcome to the Bord of dark moonlight night.

これって、安田くん作詞・作曲なんだけど、えっ英語できるの?
ちなみに私が『FIGHT』の中で2番目に好きなのが、この曲。
安田くん、見かけとは全然違って(失礼)、いろんなことができて、尊敬だわ。

この大倉くんのソロ部分は、ライブDVDで観ると、表情がエロい。
初めて次女が観たとき、この大倉くんはいやっと言ったくらい。
(って、どんくらい?とりあえず小5基準で想像してみてちょ)
でも、何回か見ている内に慣れてきたのか、恋は盲目状態なのか、
もうどんな大倉くんでもいい!状態。
おいおい、母に続いてお前もか。(アイドルにおぼれる親子)

思わず『8EST』も予約しちゃったし。
アラシゴトだけでも時間的、金銭的にたいへんなのに掛け持ち大丈夫か?
でも、毎日楽しくいから、まいっか~。