FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2012年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2012年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年09月
ARCHIVE ≫ 2012年09月
      

≪ 前月 |  2012年09月  | 翌月 ≫

*ひとりじゃないさ*

最初に断っておきますが、今日は嵐ネタじゃなく(ちょこっとだけ出てくるけどね…)
完全なワタシゴトです。

今日、長女が広島に帰っちゃいました。
4月の引っ越しの時は、寂しくて心配で、別れるときに泣いてしまった私。
でも、今度は大丈夫だろう…とたかをくくっていたならば、
数日前、長女がぼそっと「(広島に)帰りたくないなぁ」って…。
友達ができたとか、慣れてきたとは言っても、
まだまだ慣れないことも心細いこともあるんでしょうね。
そしたら、またまた心配になってきちゃって、寂しくなってきちゃって,
泣きそうになった。でも、何とか耐えたよ。

今年の夏休みは、長女と一緒に過ごす時間も多くて、
少しだけど成長も感じられた貴重なお休みでした。
中学、高校の夏休みと言ったら、部活や勉強で毎日忙しかったし、
こんなにのんびしりた休みは、久しぶりだもんね。

自動車学校に通ったり、友達と会ったりする以外は、私の内職をよく手伝ってくれました。
私に似て、単純作業が好きみたい(笑)

そして、ある日、夕飯の支度やかたづけを率先して手伝ってくれた長女。
「今日は、どうしたと?」って聞いたら、
「頭が痛いって言ってたから」って。
そう言えば私、午前中頭が痛くて、昼食後薬を飲んで一眠りしたんですよ。
昼寝から起きたら頭痛は治っていたので、私はすっかり忘れてたんだけど…。

実はでも、その時の私は精神的に落ち込んでたこともあって、泣きそうになりました。
でも、ぐっと我慢したよ(笑)

とにかく真面目で、私がもういいんじゃない?って言うくらい努力する長女。
(誰に似たんだか…。私は7割できればOKな性格なもので(^^;)
おかげで希望の大学に合格できたけど、そういう真面目すぎる融通の利かない性格が
災いして、たいへんだった時期もありました。
正直、子育てから逃げ出したい、どう向き合っていいのかわからない…と悩むこともありました。

でもね、やっぱり素直ないい子なんだよ。
不器用で、あまり感情表現がうまく出来ない子だけど、少しずつ大人になってる。

今日は、旦那も仕事が休みだったので、二人で駅まで送っていき、お昼ご飯を食べたんだけど
その時に次女からの手紙を渡しました。
実は、次女も寂しかったらしい…。一緒に見送りに行きたいと言ったけど、学校だからね。
8歳も離れていて、正直前はあまり姉らしい姉じゃなかったのね。
言葉がきつくて、お姉ちゃんとしゃべるのは怖い…と言っていた次女。
でも、だいぶ話するようになったもんね。
次女からの手紙は、お守りとして大事に持っててね。
(まだバイトしてないのに、「バイトがんばってね」って書いてあったけど(^^;)

そして、改札口で見送りました。

今日は泣かなかったよ。笑顔で送りだそうと決めてたから…。
頑張って、こらえた。えらかったでしょ(笑)
(あっそれなのに、この記事書いてたら涙があふれてきたよ…)

そして、車に乗り込み、カーステレオから流れてきたのが
なんと嵐くんの『ひとりじゃないさ』でした。

グッドタイミング過ぎるでしょ…ていうか、バッドタイミング過ぎるでしょ。

もうね、ここでも必死に泣くのこらえた。
別に旦那と二人なんだから泣いてもいいんだけど、
何だか悔しいから、我慢した(笑)。

そうそう、思い出した。
駅に向かう途中に、私達の車の前を豚さんを乗せたトラックが走ってたのね。
「豚って、(車に)酔わんとかな~」とかどうでもいい話をしてて、
そしたら、長女が「食べられるんだよね」って。
そこで私が思ったのが、長女は食べられるわけじゃない、また帰ってくるんだから
泣かないようにしよう~って。で、また一人密かに涙ぐんだ…。

すっかり涙腺がおかしくなってる私。
でも、また明日から頑張ります!次女もいるしね。
でも、8年後、また次女も出て行っちゃうんだよ~。

しょうがない…。子離れなんて永遠にできないんだよ!
スポンサーサイト