be with you 3104

2012年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年08月
ARCHIVE ≫ 2012年08月
      

≪ 前月 |  2012年08月  | 翌月 ≫

*ドッキリ智 その1+追記*

4人のドッキリが終わり、大野くんファンに喧嘩売ってんのかーっ!と
テレビの前で暴れる寸前だった私。
ところが、こっそりと手を挙げている大野くん発見!!
来たよ、来ちゃったよ~。

「人間性ドッキリ」何だ、それ?
よし!こうなったら、私が人間性という観点からこのドッキリを考察してみるわ。
だって、エロ目線ばかりだったら、私の人間性にも関わるしねぇ。
(あれっ、今更かしら(^^;)

まず大野くんの口から出た言葉は、「ちょっと気持ち悪い感じですよ」
うーむ、全く想像がつかないんですけど…。
そしたら、先出し映像で衝撃シーンが流れちゃいましたね~。
おお~っ、そこまでやるか!確かに気持ち悪い…。
一体我らが智はどうなってしまうのぉ~。
気持ち悪い~とテレビの前でつぶやきながら(長女の手前)、
期待に胸膨らませる私を神様お許しくださーい。

さて、神保さん登場。確かにそれっぽいかも~。(失礼…)
とまどいながらも、一緒にあぐらをかいちゃう大野くん。
オウム返しな感じの「大野智と申します」がとんでもなくかわいい~。
さて、早速ここに智の人間性が出ております。

これぞミラー効果!
相手と同じような言動をとると、相手との距離が縮まったり、親近感が沸くと
いうあれです。(かなり記憶がおぼろげだけど、これで合ってるかしら…)

大野くんは、それをたぶん…無意識の内にやっております。
初っぱなから、さりげない言動で相手との距離を詰めております。
さすが、智!これはやはり天性のものなのでしょうか。

手のひらを出すように言われ、なぜか両手を出しちゃう智。
素直さがあふれております、意外と前向きです。でも、無防備過ぎて危険!

だって、神保さんの獲物を狙うかのような目が怖いです~。
「くすぐったいです」
これまた素直さ全開の智。
テレビの企画でよかった…。リアルだったら、完全に食われてますよ。

そして、あまりにも不自然過ぎる合成写真に「えーっ」とびっくりする智。
あ~純粋過ぎる。長年芸能界でもまれてきた人とは思えない。汚れのない智。

メンティラマッサージ師になって欲しいと言われ、とまどい気味の笑顔の後「光栄です」
おいおい、大野くんの口から「光栄」なんて言葉が聞けちゃって、私こそ光栄の極みです。
本当はマッサージなんて全然興味なさそうだけど(^^;)、ここはやっぱり大人です。
やっぱりダテに芸能界を生き抜いてないんですね。実は、大人の対応だってできるんです。

手と手を合わせて呼吸する2人。
神保さんが真剣になればなるほど笑えます。
必死に笑いをこらえてる大野くん。でも、こらえきれず笑っちゃう大野くん。
あなたが正解です。あの状況で笑わない人なんて、いませんよ!

「すみません。すみませんでした」と即座に謝る智の人間性。
そして、「ちょっと気持ちが…」と反省する智の人間性。
健気過ぎます。素直すぎます。好き過ぎます。どこまでもついて行きます。

指を使うと聞いて「さっき、やってたやつですか?」
話の持って行き方もなかなかのもんじゃないですか。

で、一旦止めます…の後、素に戻っての「びっくりした~」があまりにも可愛すぎて、
思わずさらって逃避行したくなりました。(おばさんの妄想は無限大)
そうそう、実は彼は「びっくり」していたんです。
でも、時折とまどい気味の表情を見せながらも精一杯頑張ってましたよ。

そして、いや~ん。なぜか智の生着替え。きゃ~!!!!
なぜかわざわざ隠しカメラ2台も設置しちゃってるし。サトシックへのサービスですか?
しかも、お着替えシーンの時の小窓にはガッキーが映ってるし。
しかし、こんな時でもかわいくてお上品なガッキー。
おばさんは顔の筋肉がゆるみまくって、放送禁止!
おいおい、TシャツのVがやけに深いじゃないか。これもサービスですか?

長くなっちゃったので、続きはまた明日~。

それから、コメントのお返事も明日するつもりなので、お待ちくださいね~。
先にドッキリ智の方をかたづけちゃいますから!

*追記(8/31)*
すみません。
今日、続きをアップするつもりでしたが、ちょっと無理そうなので、
明日にしますね(^^)

コメントもいつもありがとうございます。楽しく読ませていただいてますよ。
お返事は、明日させていただきますので、もう少しお待ちくださいね~。

ほんとごめんなさい…。では、明日~!
スポンサーサイト

*『しやがれ』&『しゃべくり』*

『しやがれ』と『しゃべくり』のコラボ、楽しみにしてました~。

まず、恥ずかし映像は、『しやがれ』の映像かと思いきや、かなり昔の物が流れてましたね~。
超貴重映像満載で、これだけで1時間くらいやって欲しかったわ。

まず「全力の女装姿」と聞いて、私すぐにピンと来ましたよ。(動画サイトで見たことあるんです)
小窓の大野くんも「あっ」と思い出して、思わず顔を隠しちゃってたね。
もんのすごいキュートで、色も白くて、足も細くて、顔もあどけなくて、すっかり女の子だよ~。
(ついつい、小窓の大野くんと見比べちゃったじゃないの…。やっぱり黒いなぁ(^^;)
でも、胸を触る手つきがなぜか堂に入ってて、一体こいつは何者だよ~って。
あ~、とんだ小悪魔だな。

ハイテンション智の映像は初めて見たんだけど、昔はあんなことやってたんだね~。
『How's』でもはじけまくってたしね。若気の至りかしら…。
健気で、かわいくって、しょうがないわ。

「メダリストと対決しやがれ」は、一体何だったんでしょう~。
時間の都合なのかどうか知らないけれど、
5人で嵐なんだから、日テレさん、ちゃんとやってくださーい!
ついでに、あの垂れ幕も高さをちゃんと調節してくださいよ~。(それとも計算ですか?)

しかも、大野くん指名かと思いきや松潤指名…っていうオチまでやっておいて、
結局上田さん、最後は特にそこには触れず、しれーっと終わろうとしたわよね。
普通に大野くんに感想求めてる場合じゃないっす。(サトシックが暴動起こす寸前です!)
いじるんなら、最後までいじりきってください。(そういうことか?)
そして、何で大野くんだけ対決できなかったのか、説明してくださーい。

相葉ちゃんや松潤に責められ、「いや、松潤指名だったから…」って、
きっと彼はやる気満々だったに違いない。なかなか表に出ないけどさ。
あ~ん、見たかったよ~。

それにしても、あのギャラリーは必要だったのかしらねぇ…。


「ドッキリしやがれ」
ニノと櫻井くんのは、一体何がしたかったんでしょう~。
だって、自分が触ってツボが割れたら、それはそれは「ドッキリ!」すると思うけど、
勝手にツボが落ちたんなら、単なる「びっくり!」でしょうよ~。
だって、実際困るのは店主さんで、ニノも櫻井くんも痛くもかゆくもないんだから。
だから、リアクションの薄さは、櫻井くんのせいじゃないよ~。

相葉ちゃんは、びっくりまなこが可愛すぎて、小動物みたいだったわ。
しかも、「誰かわからなくて」って、そこ気にする?
幽霊か、現実か、罠にはめられてるのか、状況がわからなくて
とまどっちゃったんだろうけどね。

松潤は、ビックリはしてたけど、意外と落ち着いてたね~。
しかも、すぐ状況を受け入れてたし。
やっぱりしっかりしてるわ。

しかし、4人のドッキリが終わって、上田さんに「ドッキリ大成功」と言われた時は、
私思わず「大野くんファンに喧嘩売ってんのか!」とテレビに向かって毒づいちゃったじゃないのよ。
(ちなみに、家族の前では「サトシック」という単語は使えない)

あっ、でもその後のドッキリ映像を見て、私の機嫌はすっかり直っちゃいました。
けっこう単純なんです。

長くなっちゃったので、肝心の大野くんのドッキリはまた後で~。

*松潤に完敗*

24時間テレビの感想、書きたいことがいっぱいあるのに、なかなか時間がとれなくて。
でもね、何日かかっても少しずつ言葉にしていくつもりですので、気長に待っててくださいね(^^)

で、今日はね、松潤の指揮。
(大野くんのことについては、もうしばらく待ってくださいね~)

なぜ松潤の指揮についてあらためて書こう…と思ったかというとね。
ここにどんな検索キーワードでたどり着いたかがわかる仕組みになってるんですけど、
その中には、えっそんな風に感じてる人もいるの?っていうのがあってね。
ま、人それぞれと言えばそれまでだけど、ちょっと悲しい気持ちになったもので…。
(と言っても、具体的なことが書かれていたわけではないんですよ)

私、指揮に関しては完全な無知です。
吹奏楽部に所属していたことはあるけど、ほんと下手っぴでみんなの後ろから
ついていくので精一杯というレベルでね…。
でも、やっぱり指揮棒を振る人で、やりやすかったりとかあるんですよね。
これは、上手下手…というより、普段からずっと一緒にやってきて慣れ親しんでいるとかいうのも
あると思うし、そうすると自然と信頼関係も出来上がってくるしね。
ま、そういう意味では、演奏者と指揮者ってある程度の時間をかけて築き上げていくものだと
思うんですね。(私が個人的に思うには…)

しかし、今回の松潤は、短期間で(たぶん演奏と合わせた回数も限られてると思うんです)
あそこまで生徒達と心をつなぐことはできたのはすごいな…と。

技術的なことは私にはさっぱりわからないけれど、
最初の頃の松潤は、手つきもおぼつかなくて、表情もとまどってましたよね。
でも、当日の松潤は、生き生きとしていて、自信に満ちていて、全身で何かを伝えようとしてました。
そして、何よりも彼自身が楽しんでいました。
きっとここまで来るには、相当な努力があったんだと思います。

そんな松潤パワーの渦に生徒達も巻き込まれ、表情も生き生きとしていて、とても楽しそうでした。

松潤はやっぱりすごいなぁ~と。
彼の指揮は、ちょっと型破りな部分もあったかもしれない。
でも、それが彼の生徒達に対する精一杯の感情表現だったんじゃないかと。

実は私、練習の時の佐渡さんの教え方がとても印象的で…。
世界で活躍している佐渡さんからしたら、いちアイドルが短期間で指揮に挑戦するなんて
ある意味言語道断だと思うんですよね…。
でも、佐渡さんは真剣に真っ直ぐに松潤と向き合ってくれた。
そして、技術的なことよりもどうやって生徒達(演奏者達)と向き合うか、心を通わせるかと
いうことを力説してましたよね。
何だかそれが私にはとても意外だったんです…。
でも、どんなに有名になって世界を股にかけて活躍している人でも、結局原点はそこなんだな…と。
そして、その部分を松潤がクリアしてくれれば、きっと大丈夫だと思っていたのではないかなと。
私の勝手な解釈ですけどね(^^;)

そして、実際松潤の指揮は気迫に満ちていて、全身全霊で伝えようとしていたし、
しかも誰よりも彼自身が楽しそうでした。
きっと佐渡さんも自分が一番伝えたかったことを松潤が全力で表現してくれたことが
嬉しかったんじゃないかな…と。(これまた私の勝手な解釈ですけどね(^^;)

ほんとに素敵な企画でしたね(^^)
だからこそ、やっぱり嫉妬しちゃうんだよなぁ~(^^;)
大野くんのダンスも、できれば大野くん自身の振り付けで、ソロでガシガシ踊って欲しかった。
大野くんのあの独特な振り付けが大大大好きなので(^^)

*ポールダンス智*

24時間テレビの感想、書きたいことは山ほどあるんだけどね…。
(ていうか、まだディズニー智も途中までしか見てないんだよぉ~)

特に、ドッキリ智とダンス智。
でも、リピしたくても、夏休みで誰かしら家族がいるので、できない…。
家族が寝静まってから…と思っても、只今ダンナも長女もリビングでうたた寝…ていうか爆睡してて
テレビつけられんし!

あ~~、悶々と過ごしております。

しかも、肝心の未来への自分へ送った手紙ね。あの感動的なシーンよ。
リアルタイムでは見れたんだけど、その大事な場面で、なぜか話しかけてくるダンナと次女。
最初の内、ガン無視してたんだけど、しつこいからキレそうになったわ。
空気読めよ~。
日頃の私の言動見てたら、この日をこの瞬間をどんなに楽しみにしてたか、
わかるだろうが~!!
おかげで、感動するはずがイライラして、あんまり頭に入ってこなかった(涙)

だから、このシーンも1人でじっくり見たいんだけど、まだおあずけみたいだわ。

ということで、今日はポールダンス智のことについて書いてみるわ。

深夜に放送された『もうすぐ24時間テレビ35 見どころカウントダウン 』での一幕。
ポールダンスを踊るチームとお話している時に、無茶ぶり?される大野くん。
えっ俺が?って感じでとまどい気味の表情なんだけど…。

我らが智、やってくれました!

ポールをつかんで回る姿が素敵~。
伸びた足、角度も完璧。ほんとにきれいなんだよ。
でも、難なくやっちゃってる感じなんだよね。

そして、回りながらもしっかりカメラ目線。
何なの、その余裕は~。

咄嗟にふられて、この完成度は何なのよ!
ポールダンスやったことあるのかな?
少なくとも、私は見たことないけど。

そして、着地する足下が猫みたいに静かなのに、
表情がドヤってて満足げでね~、思わず笑っちゃう。

何なんでしょうね、あの人って。さらっとやっちゃうよね…。
この数秒の映像に魂持ってかれて、何度リピしたことか。


本編のダンスシーンもね、最初見た時はあっという間だったんだけど、
今日『ヒルナンデス』のダイジェスト映像見てたら、無性にリピートしたくなった。
何だか軽くやっちゃってる感じでしょ。
一生懸命やってます感がないでしょ。グイグイ来ないでしょ。
でも、やっぱり動きの一つ一つはきれいで、キレがあるでしょ。
あ~早くリピしまくりたーい!

*嵐くん、お疲れさま*

24時間テレビ、終わっちゃったね。
さすがにリアルタイムでずっと追いかけ続けるのは、無理があったけど(^^;)、
時間の許す限り体力の許す限り観ました。だからね、まだ全部は観ていないんだけど…。

もちろん全部録画してるよ。
終わってから、あ~20何時間分編集せんば…とつぶやいたら、
家族はあきれてたけど(^^;)、私の生き甲斐なんだからいいのよ!

とにかく今は、嵐くん、お疲れ様でした~!

ファンの贔屓目かもしれないけど、大成功だったんじゃないかってね。
私、24時間テレビって、いつも気が向いた時に見るくらいなんだけど…。
(マラソンのゴールシーンは、必ず見るけどね)

実は、苦手なの…。難病物とか残された遺族の話とか…。
昔はそうでもなかったんだけど、年を取る毎にそういうのが観れなくなってきてる…。
ドラマとか映画もそういうのは、なるべく観ないようにしてるし。

切ない歌とかを聴いて、胸がきゅーっとなるのは平気…というかむしろ好きなんだけど…。
そういう類のお話は気持ちが沈んじゃうので、気が進まない。
身につまされちゃって、人ごとと思えない部分もあるわけですよ。
(実際、そういう体験をしたわけじゃないんだけど、年のせいでしょうかね)
だから、けっこう避けて通ってたりする。

それに、かなり涙もろい私はすぐ泣いちゃうし…。
でも、その一過性の涙が何だか嫌だったりする自分もいるわけですよ。
(ほんと、私って面倒くさいんだよ~)

でも、今回は向き合うことにしたよ。嵐くんも一緒だから。

でも、ずーっと家族がいたから、号泣しないように我慢しながら観てた。
ハハハ、ほんと面倒くさい私。
でも、家族がいない時に、また1人でじっくり観るからね。(編集もしないといけないし(^^;)

だって、櫻井くんのコーナーの追悼サッカーは、番宣の時点からダメだったんだよ…。
お母さんの話を聞いいただけで、涙がこぼれてきちゃって…。
でもね、実際本編を観たら、清々しい気持ちになれたよ。

それから、何と言っても圧巻だったのが、松潤の指揮。

実はね、私は他のメンバーがこういうことやるよ…って聞くと、
もし大野くんだったら…とか、大野くんにやって欲しい…とかついつい思っちゃうわけよ。

でもね、この指揮は松潤にしかできないよね。
気迫がね、想いがね、ストレートにビシバシ伝わってきた。
そして、ちゃんと魅せることも知ってるよね。
だてにアイドルやってないよね(蜷川さんも言ってたもんね)
プロ意識っていうのかな、迫って来るものがあった。

ちょっと指揮者が目立ちすぎっていう気がしなくもなかったけど(笑)、
佐渡さんの涙を見て、これでいいんだ…ってね。

すごいね、すごすぎるよ、松潤。
嫉妬するくらい…。
でも、松潤にしかできないもんね。

相葉ちゃんは涙をこらえている姿が健気でね、思う存分泣かせてあげたかった。
(なんで、私が?)

きっちりと進行をこなす櫻井くんを見て、珍しくダンナが「櫻井くん、すごかね」って
言ってたよ。

ニノは、やっぱりドラマだね。
でも、ごめん、まだ途中までしか観てないんだよ(^^;)
最初は、ほんとやなヤツだなぁ~って思ったよ。(それだけ役にはまっちゃってたんだね)
でも、薬師丸ひろ子さんが母親役っていうことに、私は衝撃を受けたよ!
私と2歳しか違わないのに、母親役~?!ってね(笑)
(私『今度は愛妻家』が大好きで、この前も観ちゃったんだけど、
40代とは思えない可愛らしさでした)

そして、大野くんと言えば、やっぱりドッキリでしょ~!!
長女と一緒に観てたから、とりあえず「気持ち悪い~」とか言いながら爆笑してたんだけど、
内心ドキドキだったんだよ。(リピしまくりたい衝動を抑えるのに必死だった)
ananでさえ脱がなかったのに、えっまさかこの場面で?って…。
日テレさん、グッジャブ!!まさかこんな手があったとは~!
ま、この件については、別記事でガンガン語りまくる予定ですので、お楽しみに(^^)v

ダンス甲子園はリアルタイムでは観れなくて、さっき観たんだけど…。
きゃ~っ、大野くんのダンス~!!と思ったら、
大野くんがなかなか出てこなくて、出てきたと思ってもアングルがどんどん切り替わるから
全然落ち着いて見れなくて、あっという間に終わっちゃって、呆然としちゃったわ。
次女なんて、「何だかすごいって感じじゃなかった。思ってたのと違った」って…。
ガーン!!
私の動体視力を持ってすれば、おお~っこの動きは~!とか思う部分はあったんだけど、
何となく見てる人にはわからないかもね。

さて、生ライブとかもあったし、いろいろ書きたいことはあるんだけど、
今日はこのへんで~。

嵐くん達もゆっくり休んでね~(^^)

*おもてなし智*

またまた続々とお祝いコメントをいただき、ありがとうございます(^^)
今までこんなにたくさんの方に祝っていただいたことがいないので
嬉しさで胸がはちきれそうです(笑)

さて、実は今日はどうしても挙げたい記事がありまして、それは昨日の『ひみあら』

まず、初っぱなのおもしろい話がまさかのアメリカンジョーク!
「ワイフがさぁ」に無駄にドキドキ。
アメリカ人になりきってるのか、心なしか表情豊かに見えるし。
しかも、最後の乾いた「アッハッハ」がアメリカンジョークっぽさを抜群に醸し出してるし。
そして、その後の真顔が絶妙。

まさかこんなネタ、ニューヨークで仕入れてきたわけじゃあるまいしな…と思ったら、
台本そのまんまでした。
へぇ、台本読むことあるんだねぇ…って、そのことに感心。(その謎は後で解けるんだけどね)
だって、いつもまっさらな状態で登場して、ゲストと同じようなリアクションして、
おいおいどっちがゲストだよ…って感じでしょ。

そして、ゲストは米倉姐さんだよ。(あ~私、実は苦手なんです(^^;)

「いつから?」のくだりの大野くんのすわり方や話し方が超絶ツボだった。
あ~いいなぁ。あんな風に話しかけるんだね。

それにしても、冷蔵庫の前の2人の距離感にドキドキした。
大野くんの後ろから伸びる手。近い、近いっすよ、姐さん!うらやまし過ぎますよ、姐さん!
そして、大野くんの「なんで?」の言い方に悶絶。

そして、とうとうおもてなし智発動だ!
だって、グラスにお茶をそそいでるよ。(今までこんなことしたこと、あったかい?)
しかも、お茶をそそぐという動作だけなのにやけに男くさい。腕っ節がたまらんし~。
こんなおもてなし、ありですか~!
お茶そそぐだけで、とんだ破壊力。すーっとそばで見ていたいです。

そして、「どっちが相葉茶でしょう」
いや~ん、こんな所にゲーム性を持ち込む智、初めて見たわ。
これもおもてなしの一環でしょうか。

姐さんを見る目がね、いたずらっ子ぽくて、あ~かわいい~。
ていう、まさか姐さんの胸の谷間見て、照れてたわけじゃないわよね(^^;)

で、相葉茶は姐さんでした。
よかったね、大野くん。しかめっ面見たかったけど、浴衣智で見れたからね~。

そして、姐さんからのプレゼントのキャンドルを手に取った時の大野くんの胸元!
奥様見ました~!?あれって、あばら?きゃ~!!
姐さんの谷間なんて、足下にも及ばない破壊力!
思わず一時停止だ!

しかし、「トイレの匂いをおしゃれにした感じ」はブッブー。
やっぱりおもてなしに慣れてないのか…。

「ノット ガイルティ」のくだりは、若干ヒヤヒヤしちゃったよ。大野くんには超難関。
「もっとヒントちょうだい」と下手に出てはみたものの
英語ベラベラしゃべりまくる姐さんに「できるからって、そういうのやめない?」
苦手な英語で攻められ、ぶち切れる智。
ははは、とっくにおもてなしの心忘れちゃったみたい…。
でも、若干、姐さんうざいしね…。
(ものすごく努力家で頑張ってるのはわかるんだけど、やっぱりうざい(^^;)

ていうか、大野くんこそ、ニューヨークで舞台やってみない?
英語しゃべって、歌って踊る大野くんが見てみたいよ~!!
(って、もしそうなったとしても行けないけどね)

さて、目配せする大宮。いや~ん、何よ二人して~と思ったら、
「誕生日、おめでとう」

きゃ~!!大野くんとニノが「誕生日、おめでとう」って言った~!とテレビの前で大興奮な私。
なんて素敵なバースデイなの~。最高じゃないの~。

すると、「いや、今日(23日)のことじゃないし…」とクールな長女の一言。
「よかと、そんなことは」「あ~着ボイスにしたいよ~」と浮かれまくる母でした。

そして、肝心のプレゼントは「これからも…」なプレゼント。
ふふふ、ルアーじゃなくてよかったね~。
素敵なプレゼントだよね。よっ、おもてなし上手!
ていうか、これってニューヨークに行った時に買ったのかな~。
ということは、どういうことよ?!姐さんのこと考えて選んだのか。
くーっ、広場で昼寝して、日焼けして、小鳥と戯れていただけじゃなかったのか。
妬けるだろうが~。

そう言えば、お留守番の櫻井くんとニノにはお土産買わなかったのかな?
そういう話、聞かないよね?

「355ページ」ちゃんと覚えてるんだね。
「こんな格好したの?」おいおい、もしかして興味津々?
「そこまではやってないんだ」えっ、がっかりしてる?
「誕生日だからねぇ、是非やって欲しい」って、誰の誕生日だよ。駄々っ子か。
「今?」無言でうなずく智。いや~ん、エッチ~。顔に当然でしょ…って書いてあるのはなぜよ。
「買ってきて」スタッフさんの方見て、真顔だし。真顔なのが逆にエロいし。

ていうか、おもてなし智はどこへ行った?王様智に豹変か。

でも、おもしろメガネをかけて、「ハッピーバースディ トゥーユー」をささやくように歌う大宮。
いきなり2人の世界に入ってますけど…、このまま2人でもよろしいんじゃないかと。

これまたニノの指示で、おめでたい焼きを持ってくる大野くん。
ちゃんと段取りわかってるんだよ。えらい、えらい。こんな智めったに見られないよ。
私の誕生日のためにありがとう~(って、だから違うし…)
今日は姐さんの誕生日だから、ちゃんと打ち合わせしてたんだね~。
だから、台本もちゃんと読んでたんだね~。

そして、最後のおもてなし。
たい焼きをナイフで切って、取り分けてくれてたね。
ていうか、私は渡してくれるたい焼きよりも腕っ節にかぶりつきそうだわ。
今度は、本物の魚をその腕っ節でグイグイさばいちゃうおもてなしっていうのは、どうですか?

あ~楽しかったなぁ。
誕生日の〆がまさかおもてなし智だったとはね~。
ありがとう、智くん(きゃ~、初めて言ってみた~(〃▽〃)

今度は、姐さんを私に置き換えて、妄想炸裂するぞ~!

*ありがとうございます*

たくさんのお祝いメッセージ、ありがとうございます(^^)
しかも、さっき気づいたのですが、アクセスが4万を突破しておりました!
重ね重ね、ありがとうございます!

ところで、皆さん、あれっ私何歳だったっけ?って思うことありませんか?
私はよくあるんですけど…(^^;)
最近は、そういう時にはまず大野くんの年齢を思い出し、それに14歳足します。
(娘やダンナの年齢じゃないところが、重度のサトシック)
しかし、今日から約3ヶ月間は15歳足さなければいけない現実…。
あ~また一つ離れちゃったわ。

しかし、年をとるごとに、生きやすくなったなぁ~と思う今日この頃。
でも、それはもしかして…ただおばさん化しているだけなんじゃないか…と
思ったりもしますが。
10代の頃に比べたら、ほんとかなりずうずうしくなったからな(^^;)

でも、その分自分のことを受け入れられるようになったり、
(以前は、そんなはずない…と思ってばかりいたような気がします)
視野がちょっとだけ広くなったり、考え方も多少柔軟になったり
(これは嵐くん達のおかげもあるのかな)
肩の力が抜けてきたり(あっこれは、抜け過ぎかも~)
あ~40代って、けっこういい感じじゃないの…と思っております。

しかし、人生も折り返し地点を過ぎると、あんまりのんびりもしていられませんけどね。
若干のあせりも感じつつ(嵐のコンサートに元気な内に行けるかしらとか)
今できることを一つ一つこなしていこうかと思っております。
(アラシゴトだけじゃなくてね(^^;)

あ~実は、書きたいことが山ほどあるんですけどね、それはまた後でね~(^^)

*もうすぐ24時間テレビ*

もうすぐ24時間テレビですね。

まずは、今日の深夜から『もうすぐ24時間テレビ35 見どころカウントダウン 』
5夜連続で始まります。

ちなみに熊本では、21(火)の15:50から『24時間テレビ事前見どころ!先走りSP』
放送されます。

22(水)は、『1番ソングSHOW 24時間テレビ直前2時間スペシャル』
「すべては夢を届けるために~ウォルト・ディズニー 創造の軌跡~」もありますね~。
大忙しだわ。

しかし、他のメンバーの番宣出演番組情報は入ってくるのに
おいおいまさか大野くんはディズニーだけじゃないよね(NHKだし…)と心配していたところ、
来たよ、来ちゃったよ。

23(木)の『スッキリ』 『ヒルナンンデス』 『ミヤネ屋』に大野くん生出演とのこと。
やった~!!実は、この日は私の誕生日(^^)
誕生日に生出演の大野くんに会えるなんて、なんて粋なプレゼントなの、神様~!!

と、と、ところが…その日は人間ドックだったよ(ーー;)

あぁ~、何だよ~。こんな機会めったにないのに~!
残念ながら『スッキリ』 『ヒルナンンデス』は、録画智だよ。
でも、『ミヤネ屋』には間に合うから、生放送智に会えちゃうね。

そして、夜は『VS』に『ひみあら』でしょ。
誕生日にこんなにいっぱい大野くんに会えるなんて、やっぱり神様の粋な計らいかしら。
日々アラシゴトばかり優先していて、決して日頃の行いがよいとは言えない私だけどね(^^;)


そして、24時間テレビでは、『しやがれ』と『しゃべくり』が合体した番組
深夜に放送されるんだって~!
おいおい、私は翌朝7時から次女の学校の奉仕作業だよ(ーー;)
でも、智のためだもん。睡眠時間を削ってでも頑張る。チャリT着て、テレビの前で応援するわ。

それに、26日には生ライブも放送されるんだって~。
『Monster』だよ。しかし、紹介された曲目だけなのかな?
おいおい『Face Down』もやってくれよ。(って、他局のドラマの主題歌だからダメ?
じゃぁ、『Your Eyes』っていう手もあるでしょうよ~。
それに、元気な明るい曲もいいけど、あれっ『とまどいながら』は?(私だけか?)


そうそう、最近雑誌は、気が向いた時しかチェックしてないんだけど、
23(木)発売の『SPUR』も期待大ですね~。

SPUR (シュプール) 2012年10月号 【スペシャル対談】 大野智(嵐) × 奈良美智 (雑誌) / SPUR編集部


*聞かせてください 第5弾 結果2+おまけ*

聞かせてください 第5弾の結果、大野智編です。

さすがサトシックブログにお集まりいただいた皆さん、
呼び名にも皆さんの思いやこだわりがあふれておりました。

しかも、大野くんについては、TPOに応じて複数の呼び方を使い分けている方も
けっこういらっしゃって、おもしろい結果になりましたよ。
こんなことだったら、
声に出して言う時、心の中でつぶやく時、メールやコメントなどの文字にする時など
項目を分けた方がよかったかしら~と思うほど。

さて、皆さんからいただいた回答は基本的に<声に出して言う時>でカウントしています。
回答の中で、心の中で…とかメールで…と書いてある分については、
そちらの項目に振り分けてみました。

<声に出して言う時>
16票 大野くん
10票 大ちゃん
 3票 智くん
    大野さん
    リーダー
 2票 さとし
 1票 さとち、さとっさん、うちの智、さとちゃん、さとっち、おおのっち、サミィ

「大野くん」呼びが一番多く、2番手は「大ちゃん」呼びと妥当な感じです。
その次に「智くん」「大野さん」「リーダー」「さとし」と比較的ノーマルな呼び方が続いた後、
ちょっとマニアックな感じの呼び方がずらーっと並んでおります。

どうも話す相手や状況、その時の話の内容などでも呼び方が変わるみたいですね。
やっぱりサトシックならではなんでしょうね~。

<心の中でつぶやいたり、メールやコメントを書く時など>
8票 智くん
3票 智
2票 大ちゃん
1票 さとっぴ

なかなか口に出しては言えない「智くん」呼び。心の中やメールなどで満喫してらっしゃる方が
けっこういらっしゃるんですね~。
いくつになっても乙女の心を忘れない皆さんが愛おし過ぎます。
他にも「智」と呼び捨てにしてみたり、「大ちゃん」と呼んでみたり。

ちなみに私は、ブログで時々「智」(声を大にしてい言いたい時とかに使う傾向が
あるみたいです)とか、
「さとっぴ」(おふざけモードにすることで、照れ隠しをしているのか…)
と書くことはありますが、決して声に出すことはいたしません(*^^*)


では、回答していただいた24名の方々

おおのっちさん、ゆぅさん、くろちゃんさん、らるろさん、よーこさん、
きなこさん、さとのさん、おダンゴさん、美雨さん、teddykunさん、
Miinaさん、HANAさん、ぴこちんさん、ぽちゃさん、いつかさん、
みよさん、ocさん、zaemonさん、aoiさん、どん子さん、
非公開コメント Hさん、Mさん、
拍手コメント Mさん、
メール Iさん

ありがとうございました(^^)




さて、ここからはおまけです。

実は皆さんのコメント読んでいる内に、ついついお得意の妄想スイッチが入っちゃったんですが…。
それは、普段使うことのない呼び名をどういうシチュエーションで使うか!です。

例えば、「智くん」 あ~心の中でつぶやくのでさえドキドキしますね~。

「智くん、最近彼女とはどうなの?」

自分で書いておきながら、相当恥ずかしい…。
自分が彼女役というのは、妄想の世界でさえ相当の勇気がいります(*^^*)
そこで、年上の女友達という設定で、余裕ぶっこいて言ってみたい一言。
実は、内心ハラハラドキドキです。


それから「大ちゃん」
なぜか私の中では仕事仲間が呼ぶイメージ。(なんでだろう~)

そこで、テレビ局の廊下で偶然会った時とかに「大ちゃん、お疲れ~」とか言ってみたい…と
思ったけれど、やっぱり無理~。

ここはそれやっぱり、年上の仕事ができるクールな女性の設定で。

「大野さん、お疲れ様」

相手が年下と言えども決して馴れ馴れしくなったり、上から目線にならず
適度な距離感を置いて、言ってみたい一言です。
表面上はあくまでもクールに、しかしやっぱり内心ハラハラドキドキです。

「大ちゃん」は…そうですね~。例えば、戸田ちゃん的な立場だったらいいよね~。
差し入れを手に「大ちゃん、これ食べる?」とか言ってみたーい。


すみません…。
勝手に暴走してしまいました。

よろしかったら皆さんの妄想トークもお聞かせくださいね~。

*聞かせてください 第5弾 結果1*

聞かせてください 第5弾 には、24名の方に回答をいただきました。
ありがとうございまーす!

とりあえず挙げていただいた分は全部集計したつもりですが、もし間違い等あったら、
ごめんなさい。
ちなみにお子様票もカウントしています。

皆さん、それぞれいろんな理由や経緯、思い入れなどがあって、読んでいてとても楽しく、
こちらの記事にまとめようかとも思いましたが、たいへんな作業になりそうなので、断念(^^;)
よろしければ、聞かせてください 第5弾のコメント欄はご覧下さいね。

さて、結果発表ですが、まずは大野くん以外のメンバーの分から。
というのも、大野くんについては、TPOを使い分けている方もいらっしゃるので、
別記事にまとめてみたいと思います。

<櫻井翔>
15票 翔くん
13票 翔ちゃん
 2票 翔さん
 2票 櫻井くん
 1票 櫻井さん
 
「翔くん」「翔ちゃん」呼びはなかなかいい争いでしたが、結果的に「翔くん」呼びが
僅差で勝利です。
それにしても、何とも正統派な普通の呼び名ばっかりですね(^^;)
何だかそれが櫻井くんらしい?

<相葉雅紀>
21票 相葉ちゃん
 5票 相葉くん
 2票 相葉さん
 2票 まちゃき
 1票 ばさん、まーくん、相葉氏、相葉

「相葉ちゃん」呼びがダントツ。やっぱり一番ピンと来るんでしょうか。
基本名字呼びが多いんですが、下の名前をアレンジしているのもかわいらしいですね。
ちなみに呼び捨てなのは、お子様票です(^^;)

<二宮和也>
27票 ニノ
 2票 ニノちゃん
 1票 にのみー

これまた「ニノ」はダントツ。
他の呼び方も「ニノ」をアレンジしたもので、「ニノ」の浸透っぷりが伺えます。
響きもかわいいですもんね。

<松本潤>
20票 松潤
 7票 J
 6票 潤くん
 2票 ずん
 1票 ずんずん、まっつん、まつもっさん、松本くん

「松潤」もこれまたダントツなんですが、意外に「J」「潤くん」が健闘しております。
これはニノの影響でしょうね。
それに、一見クールでかっこいい松潤には意外な呼び名も多くてびっくりです。
時にはお茶目だったり、やんちゃだったり、天然だったりする部分があるからでしょうかね。

ここにいらっしゃる方はサトシックさんが多いので、今回はこういう結果になりましたが、
それぞれのファンの方だとまた違う呼び方が多かったりするんでしょうかね。
担当さんそれぞれの思いのこもった呼び方とかもありそうなので、
そういうのも聞いてみたら、おもしろそうですね。
(ここはサトシック率が高すぎるため、やりませんが(^^;)

もったいつけてすみませんが、大野くんの呼び名については明日にでもアップするつもりですので、
お楽しみに~。
 

*しばらくお待ちを~*

聞かせてください 第5弾 には、たくさんの回答をありがとうございました!

パソコンの前でニヤニヤしながら、楽しく読ませていただきました。

集計結果ですが、明日の夜にはアップするつもりですので、お楽しみに~(^^)

とういことで、〆切りは過ぎていますが、明日の19(日)の夕方くらいまでだったら
まだ大丈夫ですので、まだの方!よろしかったらどうぞ~(^^)

*Hanakoの智*

『鍵部屋』クランクアップの記事が載っていた『オリスタ』を買って以来、
雑誌熱もめっきり落ち着いていた私。

でも、あ~出会っちゃったね、出会っちゃったよ。
『Hanako』の大野くんに(*^^*)

まずは、表紙の柔らかい表情の大野くん。
秋仕様で素敵…ていうか、なんだよ~そのバンダナは!
鎖骨&喉仏をガッツリ見せんかーい!
しかし、手がさ、いいよね~。何だろ、あの手から醸し出される包容力と安心感。
あの手で反抗期松潤も手なずけたのか。
確かに、どんな荒馬も手なずけそうないい手をしてるよ。

そして、ニノと相葉ちゃんのスリーショットの智が~!
胸元、危うし!ていうか、陰になってるし!思わずのぞき込んじゃうし!
表情があどけなさ過ぎるし!

しかも、他のグラビアは第1ボタンだけはずしてるのに、
なぜなぜこの時だけ第3ボタンまではずしちゃってるの。
ていうか、一体どのタイミングで、一体誰が開けたんだーい。
是非、再現してみやがれ!
うらやまし過ぎるだろうが~。

しかも、この時の手がね、また好きだったりする。(ていうか、いつもだけど)

そして、ワンショットの大野くんがまろやか~。
どれもこれもサメ肌智じゃなくて、もち肌智。
テレビではごまかせないお肌の不調もグラビアの力を持ってすれば、ほーらこんなにきれいに。
いやいや、別にそれがいいとか悪いとかではなく、文明の利器ってすごーい。
たまにはこんな智も見たいから、いいわよね~って感じ?

それにしても、どれもいい表情してるよね。
しかも、これかなり前に撮ってるんだね。
もう刈り上げ智にしか会えないと思っていたのに~(涙……はちと大げさ)

そう言えば、今日の『VS』はだいぶ髪も伸びてきて、あ~いい感じだったねぇ。
可愛くて可愛くて、ちょいと久しぶりに編集泣かせな智が戻ってきたかな…と思っていたならば、
ハハハ、あれっまた切ったんだね。刈り上げたんだね。(涙……だから、いちいち大げさなんだよ)
そう言えば、日産のCM会見の時もそうだったね。

おいおい、もう刈り上げてる場合じゃない…と悟ったんじゃなかったのか、智!
ま、しょうがない。智が刈り上げが好きっていうんなら、しょうがない。
すぐ伸びちゃうしね。
その内、また榎本になっちゃうかもしんないしね、うふっ。


さて、聞かせてください 第5弾 ですが、明日の17(金)まで受け付けていますので、
まだの方は、よろしければコメントくださいね~(^^)

*コンピで混乱+追記*

きゃ~!!コンピレーションアルバム緊急発売だってよ~!
(あ~、この間「コンピ(コンピレーション)」の意味を調べておいてよかったよ。
何ですか、それ?って、とまどわずに済んだから(^^;)

とにかく、まずは嵐くんからのサプライズに驚いた!喜んだ!
カップリング曲に入手困難なレア曲、隠れた名曲を多数収録ですと~。
おいおい、たまらんね、たまらんよ。

しかし、緊急じゃないよね(^^;)。
今から予約受け付けて1ヶ月も経たない内にお手元に届けてくれるなんて。
それはそれは嬉しいことだけれど…。

でもね、確かに喜ばしいことなんだけど、走り回りたい気分なんだけど…。
平日の国立でのライブ。ファンクラブ会員数は120万を突破したらしいという現実。
アラフェスに参加できない(もしくは申し込みすらできない)という人達の方が
断然多いであろうと思われる現実。

来れない人達もこのアルバムを聴いて盛り上がってね…という気持ちはたいへんありがたい。
ありがとう、嵐くーん!と夜空に向かって叫びたい。

でも、と同時に不安な気持ちを煽られるのはなぜでしょう…。

もしかして今年はオリジナルアルバム出ないの?
もしかして全国ツアーやらないの?
だから、これで我慢してね…っていうことなの~?

どうしよう…。どよ~ん(ーー;)
いかん、いかん。ついついネガティブな私がにょきにょきと顔を出してきた。

それにね、なんでファンクラブ会員限定なんだろうね。しかも、急だよね~。
(アラフェスは、会員じゃなくても同行者として参加できるのにさ~)

実際、嵐ファンにもいろんな人がいると思うわけですよ。
嵐は好きだけど事情があってコンサートには行けないから、ファンクラブには入ってないとか、
まだ嵐ファンになりたてで、ファンクラブに入ろうかどうしようか迷ってるとかね。
そういう人もいると思うのよね。
でも、こんな急じゃファンクラブ入会できないし、アルバムも手に入れられないよね。

それに、個人的には、嵐歌をもっともっーといろんな人に聞いて欲しいという思いもあって…。
こういう形で嵐くんが届けてくれようとした思いはとっーても嬉しいけど、
聴ける人が限られてるでしょ。

それから、『5×10』の時みたいにそれぞれの選んだ曲や思いを冊子にしてくれたら、
もっと嬉しかったなぁ~って。(そこがやっぱり緊急なんだろうけど(^^;)

せっかく出すんならね。
もうちょっと時間をかけて作って、普通に店頭に並べてもよかったんじゃないかな~ってね。
そしたら、もっといろんな人が手にとってくれるのにね。

たぶんね、2年前の私を思い出すからなんだと思う。
嵐くんのことも曲も全くと言っていいほど何も知らなかった私。
次女が嵐のCDをレンタルしてくれ…って言わなかったら、
私は今もバラエティの嵐くんしか知らないままだったと思う。
でもね、出会っちゃったんだよ、大野くんの歌声に。レンタルでね(^^;)
それから、レンタルレンタルの日々。(買えなくてごめん、嵐くん)

だからね、普通に販売したりレンタルしてくれてたらね、ふと誰かの目に止まったりして
なかなか聴けないカップリングや過去の歌声が聴けちゃったりするわけでしょ。
そういう出会い、いっぱいあるといいのにね…って、ついつい思っちゃうわけですよ。
嵐ファンだけで止めておくのはもったいないな~って。

すみません…。私、何を言いたいんだろう~。何だか混乱してますね。

でもね、嬉しいのは本当なんだよ。ついつい愚痴っちゃったけど。

さて、どんな曲が入ってるんでしょうね~。ワクワク。


今日はほんとは『Hanako』の大野くんについて書くつもりだったんだけど、それはまた今度~(^^)

*追記*
コメントありがとうございます。
さて、コメントを読んで気づいたのですが、どうも私の早とちりだったみたいですね(^^;)
すみません…。申し訳ない…。
今回のアルバムについては、特にファンクラブ会員限定というわけではないようです。

「嵐 ファンクラブ会員限定 情報メール」として送られてはきていますが、
「J Stormホームページ内特設サイト」に行けば、どなたでも予約できるようですね。
(私はまだ予約してないけど…(^^;)

しかし、この情報は会員にしか送られていないわけだから、やはり限定された人しか
情報を得られないんですよね。
会員以外の方であっても、身近にアラシックさんがいればその方から教えていただいたり、
ネットで情報を得たりすることもできるんでしょうが。
しかし、予約期間が決まっているので、タイミング次第では逃してしまう方もいらっしゃる
かもしれませんね。

この限定された人だけが手に入れることができるレア感がたまらないと言えば
たまらないのかもしれないけど…。
私は別にそういうもの求めてはいないので、YOU!もっとじゃんじゃん売っちゃいなよ!って、
単純に思っちゃうんですけどね(^^;)

とにかくね、今の私が感じるのは、あ~このアルバムが発売されるのが2年前じゃなくてよかった~
ということです。
(2年前というと、『しやがれ』におすぎとピーコさんが出て、大野くんに襦袢?をプレゼントして
私はそれをただふーん…と何の感慨もなく見ていただけですからねぇ~)
もしその頃に発売されていたら、私は後で地団駄踏んで悔しがることになっていたでしょうね。

それから、ちょっと気になるのは、「お1人様1セットまでのご購入となります(日本国内のみでの
販売・配送)」
ここに来て下さる方の中には海外在住の方もいらっしゃるんです。
そうするとね、そういう方達は、なかなか手に入れるのは難しいのかな…とかそういうことも
気になっちゃうんですよね。

やっぱりね、普通にね、CDショップとかネット販売とかで、気軽に手に入れられると
いいのになぁ~ってね。
いろんな人にいつでも気軽に手に取って欲しい…という思いは、未だ捨てきれずにいます。

でも、タイトルが「ウラ嵐マニア」なだけに、Jストさんもそこまで求めてはいないのかな…って。
まぁ、私ひとりがうだうだ言ってもしょうがないんだけど(^^;)

ついでにもう少しうだうだ言っちゃうと、いやぁアイドル追いかけるのってたいへんだな…って
いうこと。
日々アラシゴトを楽しんではいるものの、時々乗り遅れちゃったりすると、
もんのすごーいがっかり感なわけですよ。
毎日アンテナ張ってないとね、いつ何があるかわからないですからね。
とりあえず、私の気力体力の続く限りは追いかける気満々ですけど(^^)

でも、決して若くはないので、私が元気な内に、身内に何事もない内に全国ツアーやってもらって、
参戦したいです!
(結局、それが言いたかったのか?)

*悪役しやがれ*

ちょいと予定に変更がありまして、今日は自宅で過ごしてました。
内職もお休みなので、ぐちゃぐちゃだったパソコン周りを整理したり、『狐火』を読んだり、
パソコンしたり。
長女も帰ってきたので、久々に4人で外食に行ったり、TSUTAYAに行ったり。
そして、明日はダンナの実家に行って、お墓参り&夏祭りに行く予定。

ところで、私、『鍵部屋』クランクアップの記事が載っていた『オリスタ』を買って以来、
雑誌は全然買ってないんだけど…。
今度の『オリスタ』の大野くんがツボでした(*^^*)
特に、おもちゃの?トランペットを吹く真似をしている大野くんの横顔がべらぼうに素敵だった。
でもね、置いて帰って来ちゃった(^^;)。
ソロ記事だったら、間違いなくお持ち帰りしてたんだけどね~。
最近は、雑誌熱はすっかり落ち着いてる私です(^^;)

ところで、『しやがれ』は実家で1度観ただけなので、詳しい感想は書けないんです(^^;)
でも、ちょっとだけね(^^)

悪役智の役所がつかみづらくて(^^;)、そんな智にふりまわされながらも
家族みんなで爆笑してました。

でも、みんなで観るのも楽しいんだけど、リピートできないもどかしさ。
そして、これがお茶の間智なんだなぁ…と、ふと頭をよぎってしまう一抹の寂しさ。
うちの家族も含めて、大野くんの大方の印象はこんな感じなんだよなぁ…と。
もちろん私もお茶の間智は面白くて大好きなんだけど、こういう時に限って、
歌って踊る大野くんが無性に見たくなる。禁断症状かもね(^^;)

しかし、シャツのボタンを開けてるもんだから、最後ははだけた胸元に釘付け!
ほんとは、一時停止してガン見したいところだったけど、必死で我慢したよ。
あ~お盆明けまで、はだけた胸元智も歌って踊る智もあおずけだよ~。

確か、他のメンバーはネクタイしてたよね(かなりうろ覚えなんだけど…)
登場した時、大野くんはネクタイなしで、シャツのボタンはずしてるのを見て、
ガッツポーズとりそうになっちゃったよ~。もちろん我慢したけどね…。

それから、椅子に縛られてる大野くんに萌えたわ。
櫻井くんが相手の時はよくしゃべったのに、漣さんが相手になった途端、
無口になっちゃったのが、リアル過ぎます。

あ~早くリピートしまくりたいよ~。

さて、「聞かせてください 第5弾」にたくさんのコメント、ありがとうございます。
お返事しましたので、読んでくださいね~。
コメントは、17(金)まで受け付けていますので、まだまだお待ちしていまーす(^^)

*聞かせてください 第5弾*

夏休みともなると、やっぱり更新ものんびりペースになってしまいますね。
それに、お盆は実家に帰ったりと何かと忙しいので、明日から1週間ほど更新はお休みします。
ということで、皆さんに宿題でーす(^^)
今回はけっこう簡単なので、お時間のある方、興味のある方、コメントくださると嬉しいです。

嵐くん達のこと、何て呼んでますか?
そうです。これだけです。簡単でしょ?

ちなみに私は、年齢順で行くと、
大野くん
 この微妙な距離感が私的にはぴったりだったりします。
 「智くん」は、顔から火が出そうなので無理だし、
 「大ちゃん」は他の人が呼んでるのを聞くのが好きです。
櫻井くん
 本当は「翔くん」と呼んでみたいけれど、なぜかタイミングを逃して、「櫻井くん」のまま。
 でも、やっぱりこの微妙な距離感が好きだったりする…。
相葉ちゃん
 最初は、「相葉くん」って呼んでたのに、いつの間にか「相葉ちゃん」になってました。
 親しみやすさがポイントかなぁ。
ニノ
 最初は「二宮くん」だったのに、気がついたら「ニノ」になってました。
 響きがかわいいよね。
松潤
 最初っから、「松潤」だったような気がする。だって、ぴったり。
 「潤くん」って呼んでみたい気もするけど、ドキドキしちゃうので無理~。

なぜでしょうか。名前で呼ぶのがやたらと恥ずかしいんです(*^^*)。どうしても呼べない。
でも、そんな距離感を楽しんでる自分もいたりします。

ちなみに、次女はですね。
リーダー 最近、たまに「大野くん」と呼ぶこともある。
櫻井くん 私と同じ。
相葉さん なぜ相葉ちゃんだけ、「相葉さん」なのか、本人に聞いてもわからない…とのこと。
ニノ松潤も私と同じ。

とりあえず〆切りは、1週間後の17(金)にしますね。
では、コメントお待ちしてまーす(^^)
お返事は、お盆が明けてからになると思いますので、気長にお待ちくださいね~。

*大野智voice その29*

先日の記事にも書いたように、大野くんセレクトのコンピの中に私の知らない曲が
1曲入っていたので、早速レンタルしてきた。

『HERE WE GO!』は、以前レンタルしてダビングしたはずなんだけど、
確認してみたら、なぜか数曲ダビングしていない曲があったよ~。

確かに嵐にはまり始めの頃は、大野くんのソロ曲やおすすめ曲を中心にダビングしては、
でも、結局他の曲も聴きたくなって、また借りてダビング…なんていう何とも非効率的なこと
してたんだけど…。
しかし、なぜ『Theme of ARASHI』 『眠らないカラダ』 『君はいないから』 『いま愛を語ろう』
『WOW!!』を間引いてダビングしてしまったのかは、全くの謎だ…。自分でも不可解過ぎる。

そして、聴いてみたよ。『君はいないから』

あ~~!!めっちゃ私の好みの曲だよ。ていうか、前に動画サイトで聴いたことあるわ。
それなのに、なぜ今まで放置していたの~!!
その頃の私の胸ぐらを掴んで説教したいくらいだわ。

もうね、イントロから私のツボど真ん中なんですけど…。
切なげで透明感があって、胸がきゅーっとなる感じがね、大好き。イントロだけで泣きたくなる…。
(ちなみに、次女はこの手の曲が苦手。悲しい気持ちになるから、聴きたくないんだって…)

バイクに乗り始めて スケボーはしまったままさ

空き地ができてるけど ここに何があったのか忘れてる


伴奏が控えめだから、大野くんの声がほんとに耳元で歌ってくれてるみたいに響いて、
ドキドキする。
ムードがあって、甘くて切なくて、ひっそりとしていて、じんわりと心にしみてくる。

そして、よく聴いてみると、途中から誰かの声が加わってるよね?誰?大野くん?

迷い猫 張り紙を見 人は一人で 生きられる

このフレーズ、ビブラート祭りですよ。
震える声(下線部分)が次から次に押し寄せてきます。
時には力強く、時には儚げで硝子細工みたいに壊れそうで、胸がざわざわします。

あ~また一つ、宝物が増えちゃったな。
智voiceの底知れない魅力。出会えて良かった。
大野くん、コンピに挙げてくれてありがとう~(^^)

曲もだけど、歌詞が好きだな~。ずるずる引きずる失恋ソング大好き。

そう言えば、会報には、この曲にまつわる思い出書いてなかったね。
もしかして大野くん、こんな切ない恋してたんでしょうか…。

アラフェスのリクエスト曲、これでもよかったかもな~。
あ~やっぱり3×3曲だけだなんて、酷過ぎるわ。
ていうか、大野くん、そろそろソロコンやってくれない?
是非、全編大野くんソロで聴いてみたいよ。

*コンピ?*

会報、昨日やっと届いたよ。とは言っても、気がついたのは今朝なんだけどさ(^^;)
開けてびっくり!!
何がって?もちろん、センターにすわるあのお方だよ!
すんごい男前じゃーん。
癒しオーラを発しながら、男らしさもほどよく出ていて、ふんわりなのにドキドキ。
とんでもなくツボなんですけど!

最近、何が何でもブログ書きたーいと思うネタに出会えなくて、
その上この暑さでしょ…。ついついブログをさぼっちゃってた私(^^;)

ところが、やっと何が何でも書きたいネタに出会えた。
会報のセンターにすわるあのお方にガツーンとやられました。
表情が自然なんだけど、ほどよく醸し出される男っぽさにやられた。
(だから、それはさっき書いたでしょ…)

ふんわりと肩の力を抜いて、軽く手を握って、あぐらをかいてる姿は、
とーってもリラックスした感じなのに、なぜかとても頼もしい。
ドキドキするわ…。
顔のラインがね、ものすごく好きなの。髪のふんわり感もね。

最近、ちょくちょくテレビでは見るけど、日産のCM会見の時の髪型ビミョーだったたよね?
私だけか…?
でも、昨日の『しやがれ』の時は、もんのすごくかっこよかったね~。
内容はよく覚えてないんだけど(まことにすまん。頭が痛くてね~)、
匂いをかぐ智の横顔にハートを撃ち抜かれちまったよ。
石膏で型とっちゃいたいくらい美しいんだも~ん。

そうそう、本題は実はこれじゃないんだよ。(前置き長すぎ…)
嵐楽曲でコンピを作るコ~ナ~!って、えっ?コンピって何ですか?
ということで、まずはそこから調べてみた。(まじめか)

「1つのテーマに基づいて複数の楽曲を集めた音盤のこと」だそうです。

あ~、またまた一つおりこうになりましたねぇ。
ほんと、嵐ファンになってから、セットリストとかフラゲとかオーラスとか、
いろんな単語覚えたよ、おばさんは…。

そして、おばさんはまた一つ気づいた。
3曲目の『君はいないから』えっ?こんな曲あった?
調べてみたら、『HERE WE GO!』に入ってる…って。
あれっ、なぜか私のMDには入ってません。
あらあら、他にもダビングしてない曲があるわ。なぜなぜ?
さっぱり記憶にない…。
いかーん。早速、明日レンタルしてきます!

さて、『時代』は、私アラフェスにリクエストしたよーん。

『テ・アゲロ』『15th Moon』と言ったら、『How's it going?』でガシガシ踊ってたね~。
実は、今の大野くんが踊ったら、どんな感じなのか是非見てみたい曲。

『RIGHT BACK TO YOU』もね、ガシガシ踊ってて、数え切れなくらいリピートしまくったよ。

『冬のニオイ』あ~アラフェスにリクエストしようかと思ったけど、季節的に無理かと思って
断念した曲だわ。

『夏の名前』『Be with you』は大野くん、『5×10』の時も挙げてたね~。
私も大好きなんだよ~。一緒で、とーっても嬉しい。

『Ready to fly』もね、好きなんだよね。歌声も振り付けも。
これも今の大野くんで見てみたい聴いてみたい曲なの。

他の曲もね、好きだけど、やっぱり上記の曲は私相当思い入れが強いので、嬉しい…。

*『エイトレンジャー』観てきたよ*

昨日、『エイトレンジャー』観てきました。
私、全く予備知識のない状態で行ったので、最初の設定とかがけっこう壮大で
びっくりしちゃったんだけど(^^;)。
国家相手に何かしでかすんですか…みたいな~。
はて?一緒に行った次女は理解できるのか~とか。
でも、そんな心配をよそにちゃんと楽しめましたよ。

最初は、全然かっこよくないダメダメな7人なんだけど、掛け合い、テンポがいいんだよね。
コミカルシーンをずっとやっててもらいたいくらいだったわ。
(それじゃ、話が前に進まないよ)

所々横山くんが格好良く見えちゃったりしてね、びっくり。(ごめん…)
最初のナレーションも横山くんだよね。わからなかったよ。いつも関西弁の高めの声だから…。

そう言えば、私が最初に横山くんを意識したのは、『拝啓、父上様』だったんだよ。
何だか小生意気そうな顔してて、当時はあんまり好きじゃなかった(^^;)
でも、意外と演技できるんじゃん…とは思ってた。(私の方が小生意気でゴメン)

でも、ある時バラエティで話してるのを見て、私が思い描いていたイメージと全然違っていて、
びっくりした記憶があるなぁ。
けっこういいヤツなのかも…って。(ほんとに小生意気なおばさんで、ゴメンっす)

今回は、主役ということもあり、見せ場もいっぱいあって、
残念ながらベッキーとの恋愛物じゃなかったけど(笑)、
二人の関係がものすごく切なくてね、泣きそうになったわ。

実は、次女は『三毛猫』を観てから、大倉くんが気になってるみたいなんです。
でも、彼女曰く石津が好きなんだそうな…。
でも、『エイトレンジャー』見終わったら、大倉くんかっこよかった…って言ってたよ。
鹿児島弁なのに…だよ。妙に似合っててて、笑えたけどねぇ。

そう言えば、私が大倉くんを初めて見たのは『歌姫』(長瀬くんと相武ちゃんのドラマ。
超大好きで、何回観ても笑えるし、号泣しちゃう…)
そうそう、あの時は土佐弁しゃべってたんだよね。
太郎ちゃんを慕うジェームズがとにかく健気でかわいかったよね。

綺麗な顔してて、背も高くてスタイルいいのに、あえて鹿児島弁。
それが妙にしっくりしてて、ちょっと天然な所もあってね、かわいかったよ。

私はね、ちょっと前から気になってたんだけど、すばるくんがいいなぁ~。
きゃ~、言っちゃった~(*^^*)
居酒屋でしゃべってるシーンがあるんだけど、
メガネ掛けて、髭生えてて、髪の毛ボサボサなすばるくんが超ツボでした。
そうだよ、そうなんだよ。実は私、こういうちょっと小汚い(失礼…)くらいが好きなんだよ。
次女には、え~っ!って言われたけど(^^;)
だって私、昔っからイケメンとかアイドルに興味なかったんだもん!
…って、あれっごめん。すばるくんは、もちろんいい男だと思うよ。
でも、アイドルっぽくないよね?
とにかく小綺麗にしている時よりも若干汚い方が(重ね重ね失礼)私の好みなの…。

村上くんは、なすキャラじゃなくて八重歯キャラ?があってたね~。
最初の登場シーンは、思わず次女が「気持ち悪い…」とつぶやいちゃったくらい。
ほんとゴメン、悪気はないから~。
勘違いっぷり暴走っぷりがいいキャラだったよ。

安田くんの青が好きキャラは、思わず自分を思い出しちゃって~。
私も最近、青に敏感になってきちゃって…。
でも、もちろん安田くんの青好きには、他にちゃんとした理由があるんですけどね。

丸ちゃんは、初っぱなからやってくれちゃったわね、サービスショット!
でも、実は彼が何をやったか、正直よく覚えてないんだけど(^^;)、
憎めないキャラなんだよね。

錦戸くんは、そのまんまな感じがする。
(あくまで私の勝手なイメージですけどね…)

そうそう、錦戸くんを最初に意識して見たのは『流星の絆』だったなぁ~。
ニノにしても錦戸くんにしてもジャニーズということは全然意識せず、
普通に俳優さんとして見てたような気がする。

ベッキーはね、ほんとに全然笑わなかった。
途中までは、こうなるんだろうな…ってのは何となく読めてたんだけど、
最後そうか、そうだったのか…って、泣きそうになったよ。

舘さんがさ、こりゃまたいいんだよ。
格好いいんだけど、お茶目な所もあって。
あのアルバムの写真、何かあるな…とは思ってたんだけど、そうか、そうだったのか~って
じーんとした。

東山先輩は、単なる悪役か…と思いきや、彼も彼なりに抱えて生きているんだよ。

アクションシーンを見てると、すごいなぁ…って思うのと同時に、嵐くんにも…ていうか、
大野くんにやって欲しい~!ってついつい思っちゃうんだよな~。
どうですか、そろそろ。殺陣とか立ち回り、観てみたいな~。是非舞台で。

『エイトレンジャー』は続編できそうだよね。観てみたいな~。


そして、夜は『ほんまでっか』で、大爆笑だった。
でも、見ながらあ~嵐くんのも見たかったな~って。あっ質問の方ね。
モテ仕草はだめ…。
加藤さんにメロメロの大野くんなんて、見てらんないもーん。

あっでも、逆だったらやって欲しいかも~。
男性のモテ仕草。あ~間違いなく倒れちゃうね。心臓止まっちゃうかもね。
加藤さんをメロメロにしちゃって~。

でね、関ジャニのことって、私ほとんど何も知らないんだけど、
まずびっくりしたのは、横山くんが31歳だっていうこと。
私28~9歳くらいかと思ってた…。

そして、錦戸くんのキレっぷり。あ~私絶対無理~、つきあえなーいとか思っちゃった。
(無理も何も相手にされないよ…)
でも、加藤さんの前でデレデレな錦戸くんがやっぱり男なんだな~って。

でね、わちゃわちゃな7人を見ている内に、嵐くんを好きになり始めた頃を思い出した。
前の記事に書いてるけど、5人の空気感が好きでね。見ていると、ただただ楽しくてね。
かわいいなぁ、この子達って。
でも、「誰にもときめかない…ここ重要」って思ってたよね、当時は。
ところが、舌の根も乾かぬうちに大野くんの歌声に堕ちて、今に至る…なんだけど。

人生、何があるかわかりませんよ…ほんとに。

でも、関ジャニにときめくことはないと思う…。
だって、大野くんへの恋心だけで200%使ってるから~!
(結局、そこかよ)