be with you 3104

2012年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年07月
ARCHIVE ≫ 2012年07月
      

≪ 前月 |  2012年07月  | 翌月 ≫

*ガツガツ行く横山くんとガツガツ行かない大宮 その2*

さて、横山くんったら、女子がいるのにお風呂の話から調子に乗って下ネタへ突入だ。
恥ずかしそうなベッキー。それを指さして、楽しそうな大宮。
お金の話の時は興味なさそうなのに、こういう時はほんと楽しそうだねぇ。
やっぱり興奮してるのは、間違いなくさとっぴあなたです!

「上戸彩ちゃん、バーン出してんの?」で、
目尻がこれでもかってくらい下がっちゃって、やっぱりエロエロ智だよ。

そして、ベッキーったら何を質問しちゃうの~と思ったら、嵐VS関ジャニ?
「おいら、そういうの全くないね」
ま、予想通りの答えですね。だから、好きなんです!

嵐を下から見上げている関ジャニ横山くん。
そんな嵐が見ている風景は…。
「よくわかんないんだよね、ずっと」
これも答えは、何となく見当ついてたからね…。

将来やりたいこと。
「好きなことやってればいい」
こんな一言におさめちゃう大野くんが好き。
ほんとは「好きなこと」ばっかりやってるわけじゃないでしょ。
でもね、そういうことをくどくど言わない。
シンプルなのに、いろんな思いが詰まってる。

ニノは「バラエティやりたい」
ええ~っ!こんだけやって、まだやりたいのか…。
好きだけど…。でも、やっぱり歌って踊る嵐くんをもっともっともーっと見てみたいよ~。

こんな感じで、横山くんやベッキーが次から次に質問してきても、さらっと答えちゃう「そよ風」大宮。
(ヒガシが『しゃべくり』で言ってたね。嵐はみんな優しくて、そよ風みたいだって。
でも、5人集まると嵐になるんだよね。
そして、後輩達がかわいくってしょうがない東山先輩は、何万人に誤解されても助けに行くんだよ。
実は私、これ聞いてうるうるしちゃった~)

そして、頑張り屋さんの横山くんとベッキーは
「何でもやりたい」んだって。

大宮みたいに気負いのないそよ風な感じもいいし、貪欲な横山くんとベッキーもいいと思う。
人それぞれ、自分にあったやり方があるんだよね。

(そう言えば、『しゃべくり』でベッキーは80点を目指すみたいなこと言ってたよね。
手を抜かずに肩の力を抜くとか、趣味の時間も大切にするとか、おいおいまるで大野くんの
ことじゃないかと思ったわ。
「俺の前では頑張らなくていいんだよ」って。大野くんと一緒にいたら、言葉で言われる前に
頑張ること忘れちゃいそうだわ)

そして、今度はベッキーの恋バナ?と思いきや
「ベッキーって、どんなチューするん?」って、何てストレートな質問。酔っぱらいのおっさんか!
やんわりと好きな男性のタイプを聞く大宮とは、えらい違いだな。
こんな所でさえガツガツ行く横山くん。やっぱり対照的だ~。

照れまくるベッキー。
そんなベッキーを見て、目尻がとんでもなく下がってる大野くん。
ところが、「ベッキー、興奮してるでしょ?」
いえいえ、興奮してるのは間違いなくあなたです!目がやらしいです。

さて、最後はお決まりの写真撮影。
カメラを渡されるも、抵抗せずに素直に3人を撮ってくれる横山くん。
こういう時は、ガツガツ行かないんだね~。ちゃんと嵐くんを立てるんだね~。
そういうとこ、いいよね~。

最後、ベッキーと横山くんを送り出そうとするも、なぜか後ろで素振りしちゃう大野くん。
もう、どんだけ~。
テレビであんな普通な人、見たことない。
日常をのぞき見してるみたいで、たまんないわ。

「設定は家」「テ・レ・ビ!」と後輩にガチで怒られる先輩大野智。
しかも、最初、なんで怒られてるかわかんない風なのが、これまたうける。可愛すぎる。
で、あっ…って、気づいた風なの。でも、本当にわかってるんだろうか。
でも、いいよ、いいよ。そのままで。

どこまでもニュートラルな智。

そう言えば、前に『ミヤネ屋』に出た時、「(オンオフの)変え方がわからない」って言ってたね。
どこまでも続く水平線みたいに、大野くんはどこまでも自然体。


ところで、おとなクイズでは、珍しく頑張るキャラというか負けず嫌いキャラ?が表に出てたね~。
ダラダラ真剣に10分以上も考えちゃっってるし。
しかし、時間掛かりすぎでしょ(^^;)。時間制限なくてよかったね~。

考える時は、指すりすりじゃなくて、眉間に指をあてるんだね。

しかし、TBSがあるのは港区。地方人の私でもわかるよ、さとっぴ~。


さて、何とか『ひみあら』の感想も終了。
毎度毎度、大野くんのクイズの解答並にだらだらと真剣に(これでも大まじめ…)
書き連ねてますが、こんな記事にいつも拍手&コメントありがとうございます!

さて、明日は『エイトレンジャー』を観に行ってきます。
正直私はそんなに興味ないんだけど(^^;)、次女が観たいと言うので!
スポンサーサイト

*ガツガツ行く横山くんとガツガツ行かない大宮 その1*

横山くんを迎え入れる大宮のテンションがまたまたまったり~。
しかも、大野くんったら、普通にもぐもぐしてる姿がとんでもなくかわいい~!!
自然体過ぎるよ。普通過ぎるよ。テレビとは思えないよ。

しかも、ベッキーまで「横山?」「こんばんは」とあまりにもテンションが普通過ぎて、笑った。
すっかりシェアハウスのまったり感に馴染んじゃって、普通に男友達の家でくつろいでる感じ。
頑張るベッキーは、一体どこに行っちまった~。
やっぱり大宮のまったりパワーはすごいな…。

「めっちゃまったりしてるな」
テレビとは思えないまったりムードを目の当たりにして、横山くんったらとまどってるよ。
まぁ、他のメンバーだったらもうちょっとテレビらしいと思うけど(^^;)、大宮だしねぇ。

大野くんも「タコ、食べたの?」って、言い方がいきなり世話焼き母ちゃん!
変な所で変なスイッチ入っちゃうんだから~。
「タコ、4つくらい食ったよ」って。
ねらってるわけではなく、ただただタコを食べさせたい大野智。やっぱりここは家か!

でも、ガツガツ系横山くんは、そこをどう返したらいいんか…って、いちいちつっこんでくるし。
いやいや、そこはもうまったりとね、普通にいいんじゃないかな?
もしかして、横山くんも頑張るキャラ?
しかし、相手は手強いよ~。

テレビ的に盛り上げようと何とか抵抗してみるも、ペースを崩されまくりの横山くん。
いつもだったら宣伝を妨害されるはずが、ニノがととっととカンペを読んで、
危うく帰されそうになる横山くん。
さすがの横山くんも太刀打ちできないわね。

横山くん、「俺の感情むちゃくちゃやわ」って。
大宮相手にセオリー通りに進めようというのが土台無理な話なのよ~。
彼らはそんなものには縛られないの。自由なの。
そんな二人を相手にもがいている横山くんもかわいいけどね。

お金の話には大野くん全く興味ないみたいで、全然かたらないの。
(あれっ、「かたる」ってもしかして方言?仲間に入るとかいう意味なんだけど…(^^;)
こういう俗っぽい話には興味ないのね。
ニノも話合わせてるけど、実は興味ないでしょ。
そういう所も横山くんと対照的だよね。

しかし、あのテレビカメラの高速移動にはびっくりしたわ。
次回は、大野くんのあんなとこやこんなとこにぐいーんと迫って欲しいわ(*^^*)

そして、なぜかニノの隣に移動する大野くん。やっぱりそこが落ち着くのかな~。
ふふふ、やっぱりかわいいよねぇ、、しっくりくるよねぇ、このツーショット。
見ている私も安心するわ。

それにしても、間が持たないのか、膝すりすりしたり、耳すりすりしたりしてる大野くんに
ついつい目がいっちゃう~。

長くなっちゃったので、今日はこのへんで。
もう月曜日だっていうのに(^^;)、まだ『ひみあら』の感想が終わらないよ…。
続きは、またね~(^^)

こんなダラダラとした記事にいつもおつきあい頂いてる皆さん、ほんとにありがとうございます(^^)

*頑張るベッキーと頑張らない大宮 その2*

昨日は、バスケの大会で(と言っても、5年の次女は試合には出ないけど(^^;)、
早起きして応援に行き、夕方帰ってきて、バタバタと夕飯作って食べて、お風呂に入って、
無事『しやがれ』には間に合ったんだけど、マジカルバナナ見ながら寝てました~。
やっぱり疲れてたのね…(ーー;)

そうそう、帰りの車の中で、ダンナが「珍しく、今日は寝らんね」って。
「ずーっと嵐のDVD観てるけん」って、言ったら、ダンナが半分あきれ気味で「あ、そっか」って。
ほんと、いつでもどこでもアラシックな妻ですまん…。
でも、久しぶりにいろいろダンナと話もしたよ。年の話とか老後の話とか…あはっ。
一体、一生の内に嵐のコンサートに何回行けるんだろうか、そもそも行けるんだろうか…とかね。
(結局、そこかーい)


では、『ひみあら』の感想の続きです。

冷蔵庫をのぞき込むベッキーと大野くんの絵面がけっこう好きな私。
何だか新婚さんっぽくない?

そして、キッチンに並んで立つ二人もけっこう好きだったりする。
あまりにも自然だからかなぁ~。
大野くんのチーズをおろすぎこちない手つきもこれまた新婚さんっぽくないかい?

でも、やっぱり、問題発言は一体いつなの?って、それが気になってしょうがないよ~。

ベッキーの男性の好みを聞いてみるニノ。へぇ~イケメン好きなんだぁ。意外…。

「俺とリーダーだったら、どっち?」来たよ、来たよ。
ちらっと大野くんの方を見て、視線を元に戻して「リーダー」
即答だよ、即答。嬉しそうだね、大野くん。

「純粋に嵐さんの中で一番タイプなのは、大野さん」
「嵐さん」「大野さん」響きがたまんないね。
「マジで?」あれっ、意外と冷静?

「一番落ち着ける」
照れるでもなくね、きっぱり言い切っちゃうベッキー。
私もね、けっこう静かというか根暗な人なので(^^;)(しゃべらない時はほんと全然しゃべんなくても
平気な人なの。でも、たまにスイッチ入ると、めっちゃしゃべりまくるけど)、
何となく気持ちわかるなぁ~。

いつも頑張ってるベッキーが頑張らないでも一緒にいられそうな人が
大野くんみたいな人なんでしょ。
大野くんは、ぐうたらベッキーだってまるごと受け入れてくれそうだもんね。
優しく包み込んでくれそうな気がする。

だからかな?ベッキーの告白(?)、不思議と妬けなかったなぁ~。
そうだよ、そうだよね~!って。
率直に自分の気持ちを出せちゃうベッキーがただただうらやましかった。
でもね、照れるでもなく淡々ときっぱり語る感じが、実は本音を語っているようで、
心の奥底に何かを秘めているようで、気になった。
やっぱり頑張ってるのかな…、ベッキー。
「大野さんがタイプ」なのは本心だとは思うけど、何かをカモフラージュしているように
見えちゃうんだよね、私的に…。
当たり前っちゃぁ、当たり前なんだけど。テレビでそこまで話す必要ないしね。
(あれっ、嵐の話じゃなくてベッキーの話になってるよ)

そして、いよいよ問題発言だ。
「あれっ、何、ここ」
ちょっと考えてる風な大野くん。あ~来るよ、来るよ~。ドキドキ。
頑張るスイッチが入っちゃう?
「ちょっとつきあってみるか」
きゃ~!!あんまりこういう話をしないのに頑張っちゃったベッキーへの、
自分がタイプだって言ってくれたことへのお返し?的な…。
ベッキー、爆笑してるし。
何だかほっとした。
一気に空気が和んだよね。
いや、別に緊迫してたわけじゃないけどさ。
頑張ってちょっとだけ本音を語っちゃったベッキー。けっこう照れくさかったと思うのよ、
ほんとは…。
そこを、大野くんの一言で、一気に空気がね、いつもの感じに戻ったような…。
もしかして、これもサトセラピー?

しかも、ニノの「ちょっとつきあってみる?キャンペーン」のネーミングもナイス!
いいね、いいね~。
大野くんと「ちょっとつきあってみる」って…。でも、やっぱり妄想だけにしておくわ。
だって、いろんな意味で耐えられない(^^;)

チーズフォンデュのくだりで「一人だけ、一人だけ興奮してるぜ」
って、あなたが言いたいだけでしょうよ~。顔がにやけてるし~。
やっぱり興奮キャラだよ、この人は。

また長くなっちゃったよ(^^;)。横山くん登場はまた後で~。

*頑張るベッキーと頑張らない大宮 その1*

『ひみあら』の感想、やっとベッキーの登場だ。

いやぁ、「ただいま~」って、普通に嵐シェアハウスにお邪魔しちゃうあなたがうらやまし過ぎます。
私も言ってみたい…。5人が待つあの家に。
お出迎えする大宮が超絶まったりしててまるで頑張ってないのが、逆に気心知れてる感じで、
これまたうらやましい~。

しかし、急にどうした、智。
「すべるなぁ、ここ、本当に」で、いきなりダンシングか!
なぜか急に頑張るスイッチ入ってますけど。
ベッキーもすぐノリノリになっちゃって…。ニノは失笑だけど(^^;)
でも、あれっ、智スイッチはあっという間に切れちゃったな…。

で、沈黙…。
どうしたらいいのか不安になるベッキーと動じない大宮。
テレビカメラを前にして、こんなに頑張らないアイドルがかつていましたか?
「いいんだって、シーンとしてて」「だって、家だもん」
さすが師匠。頑張りません。

試しにボーッとしてみるベッキー。
ボーッとしてても目力すごいんですけど…。頑張ってる感がありありですけど…。
そんなベッキーを見つめる大野くんの目が優すぃ~。
頑張ってるオーラは出ないのに、癒しオーラがハンパない。

そこで、「本物、見せようか」「先生、すみません」
おーっ、やっぱりここは師匠の登場ですか。ボーッとさせたら、日本一。
うつろな目がたまんないですけど、テレビカメラの前であの顔。全国に向けてあの顔。
しかも、白目むいてるし。
「先生、ファンが離れます!」って、ベッキー甘いわ。
アイドル忘れて歯止めが効かなくなる智が好きなのよ~。

まさかの「ボーッとしてるキャラ」偽装疑惑!?
ニノに向かって「お前、言うなよ」のささやき声が~!!
思わずリピートしちゃっただろうが~。
「お前、言うなよ」って、二人の秘め事ですか。あ~耳元でささやいて~。

「おい、俺のボケ書いてないよ!」
大野くん、たまらず爆笑。肩ふるわせて笑ってますけど。

「もしそうだとしたら、よく隠し通してきたよね」
いや、今も実は隠し通してるでしょ…。
ボーッとしてるキャラも本物だけど、実はね、すごい男だもん。
サトシックは知ってるよね。ボーッとしてない大野くんの存在も。
ふふふ、これは大野くんに魅せられた人だけの特権なんだよ。

夜10時に寝るベッキー。
あ~聞いたことある。出るんだよね、成長ホルモンが…。
別に身長が伸びるとかじゃなくて、傷ついた細胞を修復したりね、体が頑張ってるらしい。
でも、私はいつも寝るのが11~12時になっちゃうんだけど(ーー;)

さて、みんなで寝ちゃうことに。
「俺寝ちゃうと、本当に寝ちゃうぞ」
知ってる、知ってる!『ひみあら』だけでも、本番中に少なくとも3回は寝てるわ。
「あっ、じゃ、俺起きてるわ」
おいおい、またまた頑張るスイッチがちょっとだけ入っちゃったよ。
でも、起きてるだけで何もしてないけどねぇ。

しかし、テレビカメラってあんなに動くんだね。さすがのベッキーもびっくり。

「やっぱり興奮しちゃうよね」
興奮?緊張とかじゃなくて?
大野くんの笑い顔がくしゃくしゃだよ~。喜んでるでしょ?
ていうか、「興奮」このワード気に入っちゃったみたいだよ、この人は。
実は、ボーッとしてるキャラでもなく、頑張らないキャラでもなく、興奮キャラだった~。

さて、次はキッチンに並んで立つ二人だよ。
長くなっちゃったので、続きはまた後で~。

*智爆弾投下*

待ちに待った『ひみあら』
あ~あの問題発言はいつ飛び出すのかしら…と、ドキドキワクワクしていたならば、
それ以前にとんでもない爆弾が投下されたよ~。

まずは、なぜか櫻井くんのドアから登場する大野くん。
しかし、そそくさと自分のドアの前へ移動。やはり、特にオチも考えてなかった模様。
気分で出てきた?それとも策士ニノにそそのかされた?
 
腕組みして「よろしく」がかっちょええと思ったら、
「まちがえちった」がとんでもなくかわいいし。
三十路だろうが~!

しかも、一人掛けソファはすっかり大野くんの定位置になっちゃってるね。
山の浴衣コンビとは打って変わって、頑張らない大宮はまったりスタートだな…と
思っていたならば、早速面白い話を大野くんにふるニノ。

おいおい、何話すんだよ~と思ったら、NYに行った話だよ。うっほほーい。
(ラジオレポは読んだけど、『ひみあら』でも話してくれたんだ~)

「広場で眠くなって」セントラルパークですね。(行ったことないけど…)

「岩があって、こうやって寝たら」えっ岩があるの?(行ったことないから、想像がつかないよ)
  ていうか、その上に寝るの?で、あんなに顔がこんがり焼けちゃったのね。

「暑かったのよ」ま、当然ですよね。日なたの岩は相当熱いですよね。

「あっついなあと思って、腹ぽーんって出したら」
 えっ~!!ただ単に日焼けした話だと思ったら、腹出しちゃった話ですか!
 そこ、NYですよね。人いっぱいいますよね。
 無防備過ぎるぞ、智!
 誘拐でもされたら、どうするんだ~。
 ていうか、岩の上で腹出して昼寝する大野智、ひたすらガン見したかった~。
 (ある意味、誘拐よりあなたの方がこわいです…)

「ここだけ焼けちゃってさ」
 ぎゃ~!!!ananでさえ封印されていた腹を惜しげもなくさらけ出す大野智。
 焼けた部分を指でくるくるしてるし~。
 テレビの前で固まった。うっ…って、何とも言葉にならない声が思わずこぼれた。
 (一人で見ててよかった~)
 すかさず巻き戻して、ガン見だよ。
 ははは、ほんとだよ。お腹だけ焼けてる。マジかよ~。
 こんなアイドル見たことないよ。
 それにしても、いい体してるじゃないか、智。
 腹筋だよ、腹筋~!
 無防備なのは、NYだけじゃなかった。テレビカメラの前でも無防備だったよ。
 
「だろう」のどや顔。嬉しそうじゃないですか。
 全国ネットで、いきなり腹丸出しの大野さん。
 腹だけ日焼けしちゃった自分を全国にお披露目したかったんですか。
 もう好き過ぎます!

あれっ、ベッキーは?問題発言は?
すみません…。次に続きまーす。

*リクエスト曲、決まったよ*

一応リクエスト曲、決まりましたよ!(まだリクエストはしてないけど(^^;)

<シングル曲>
 『とまどいながら』
   ほんとはね…この曲に3票入れたいくらい好きなんだけど、しょうがないよね。
   たぶんそんなに票は集まらないと思うから、歌わないと思うけど…。
   好きだ!という思いだけは、どうしても伝えたいから~。
 『時代』
   『Time』で歌ってたね。是非、今度はフェイクもお願い。
 『truth』
   『Monster』はリアルタイムで歌番組とかで見る機会があったけど、
   『truth』のリアルタイムを知らないので、こっちにした。
   『Face Down』はリクエストしなくても歌ってくれるよね、きっと。

あれこれ悩みましたが、絞り込むためにすでに映像化されている曲はのぞくことにしました。
<カップリング曲>
 『忘れられない』
  曲調、大野くんの伸びるソロ、楽器の音色などなど、好きがいっぱいなので。 
 『時計じかけのアンブレラ』
  これは、絶対聴きたい!何が何でも聴きたい!
 『maboroshi』
  あの切ないソロがたまらなく好きなので。

 『夏の終わりに想うこと』
  迷ったんだけどね…。これは、けっこうリクエストする人がいるんじゃないかと思って、
  他のサトシックさんに勝手に期待(^^;)
 『冬のニオイ』
  大好きな曲なんだけど、いかんせん季節が…。

<アルバム曲>
 『negai』
   最初に思いうかんだのがこの曲でした。
   曲自体も大好きだし、大野くんが振り付けした曲だからね。
 『声』
   あの切ないビブラートが聴きたいんだよ。
 『The Bubble』
   大人っぽくて男前、そして色っぽさも兼ね備えた声が聴きたい。そして、サクラップもね。

 『チェックのマフラー』
   これも大好きな曲なんだけど、いかんせん季節が…。
 『Be with you』
   ブログのタイトルにするくらい大好きな曲なんだけど、DVDに収録されてるしね。
   あの映像だけでも何回でも泣けちゃうし…、もういっか~。
 『Eyes with delight』
   これはね、悩んだよ。   DVDには収録されてるけど、フルじゃないんだもん。
  「胸にしまったあの悲しみが カタリ 音をたてる でももう 気づかないね」が聴きたーい!
   誰か私の代わりにリクエストして(笑)

<その他>
  『so so so』『Top secret』
    どちらもガシガシ踊ってたね~。今の大野くんが歌って踊るとどんな感じなのか見てみたい。
    実は、一番好きな振り付けは『Song for me』なんだけど…。


それにしても、コンサートまで時間がないですよね~。
レギュラー番組や24時間テレビに他のお仕事もあるだろうし。

コンサートの企画や準備にどの程度の時間が必要なのか、ド素人の私にはさっぱり
わかりませんが、でも、リクエスト曲の集計が終わってからっていうことはないですよね~。
きっと前々から準備はしてますよね。
リクエスト曲中心のアラフェスを行おうという時点にいたるまでに、
すでに何回か話し合いはもたれているだろうし。
そして、このアラフェスを踏まえてのNY行きだったみたいだしね。
(なぜかNYまで行って、昼寝して小鳥と戯れる大野智。そんなとこが好き(*^^*)

きっと概ねの構成やスタイルは決まっているんでしょうね。
そうしないと、大がかりなセットや衣装など、発注して試作、製作とか間に合わないよね。

となると、だいたいオープニングはこんな感じでとか、
ソロ曲を一人1曲ずつ入れてとか、このタイミングでガシガシ踊る系にして、
ここはスローな聴かせる曲でとか、だいたいの流れは決まってるんでしょうか?

となると、単純にリクエスト曲の上位30曲というわけではなく、
コンセプトに合った曲をセレクトしていくっていう感じになるんでしょうね。
あ~どうなっちゃうんだろう。結局定番曲のオンパレードだったら、どうしよう~と
今から超絶心配性な私(ーー;)

それにしても、かなり短期間で仕上げなくちゃいけないですよね。
過去の曲となると、歌詞や振り付けを覚え直さないといけないだろうし、
(場合によっちゃ、振り付けを変えてみるとかもあり?)

それに、合間にパフォーマンス的なことも入れてくるんだろうし。
(そのためのNY行きだよね?)

いやぁ、5人そろっての打ち合わせやリハーサルもそうそうできないだろうし、
こりゃあ、かなりハードなんじゃないですか…とか余計な心配もしてみたりする
お節介おばさん。

個人的には、メドレーとかはやめにして、厳選した曲をじっくりフルで聴かせて欲しいです。
とにかくお手ふり曲は極力少なくして、じっくり聴かせてくれたり、ガシガシ踊ってくれたらなと
思ってます。

私、思うんですが、嵐のコンサートって、スクリーンも演出の一部って感じでいろんな映像を
流すけど、できれば生のそこにいる嵐くん達の一挙手一投足を映し出して欲しいなと。
行ったことないので、よくわかんないんだけど、豆粒ほどの嵐くんを双眼鏡で追いかけるのは
かなりたいへんそう…(^^;)

確か、小田さんの時はスクリーンには、生の映像がずっと映し出されていたような気が
するんだけど。

ま、私がとやかく言ってもしょうがないんだけどね。
何はともあれ、無事コンサートが行えるといいね。時期的に台風とか心配だし…。

私は、その日まで妄想で楽しもうかな~。


さて、今日は『VS』に『あらしちゃん』
予告であんだけ揺さぶれラちゃった私、あ~大丈夫でしょうか…。


3日間、更新をさぼっていた間も(^^;)、コメントありがとうございます!
皆さんが頭を悩ましている様子、でも楽しくてたまらない様子が伝わってきます。


*リクエスト曲、どうする?+追記*

アラフェスに向けてのリクエスト選曲、悩みますね~。
私も自分の過去記事をあれこれ読んでは、ますます悩んでしまって、
すっかり迷宮に迷い込んでおります(^^;)

過去記事を紹介しますので、興味のある方は参考にしてみてくださいね。

大野智voice関連ははカテゴリーから行けますので、どうぞ~。
しかし、気づけば記事数が45にもなってました。

後は、アンケート「聞かせてください 第1弾」
 A.全編大野くんソロで聴いてみたい曲→結果
 B.5人が生で歌っているところを是非観てみたい聴いてみたい曲→結果

それから、妄想企画で、勝手に大野智ソロコンを開催しちゃったんだけど、それも参考になればと。
 サトシック1周年妄想企画 その1
 サトシック1周年妄想企画 その2
 サトシック1周年妄想企画 その3

ちなみに私の候補に挙がっている曲は、
<シングル曲>
 『とまどいながら』
 『時代』
 『truth』 『Monster』 『Face Down』

<カップリング曲>
 『忘れられない』
 『夏の終わりに想うこと』
 『冬のニオイ』
 『時計じかけのアンブレラ』
 『maboroshi』

<アルバム曲>
 『negai』
 『声』
 『チェックのマフラー』
 『The Bubble』
 『Be with you』
 『Eyes with delight』

さて、これからどうやって9曲に絞りましょう(^^;)

*追記*
9曲以外に、「その他」の欄もあるみたいですね。
私は、『so so so』と『Top secret』にしちゃおうかな~。

*嵐からの贈り物+追記*

ビッグニュースが飛び込んできましたね。
実は、日中お智達からメールいただいてたんだけど、その時は私全然理解してなくて…(^^;)。

今パソコンで詳細を知り、やっと事の重大さを知りました。
あまりにも思いがけなくて、文章を理解するまでに時間を要しましたよ。
あ~待ってたんだよ、こういう企画、こういうイベント。

その名はアラフェス

嵐くん達が届けたいものがそこにあるんだと思うと、胸が熱くなって、ざわざわしてきて、
涙が出そうです。

でも、私は行けないからね…いじいじ…。
だって、東京なんて行けないもん。もし行ける財力があったとしても、すんごい競争率だよね。
あ~そこに行けば、嵐くん達は確実にいるのに、私は行けないんだ…という切ない思い。
えーい、そんなこと考えてもしょうがないっ!

でもね、気持ちが嬉しい。
『BW』ライブDVDについてはちょっと辛口なことも書いちゃった私だけど、
本当に好きだからなんだよ。

止まっていて欲しくないの。
どんどんチャレンジして欲しい。
もっといろんな嵐くんを見せて欲しい。

きっとそこには、私達の見たい嵐、いやそれ以上の嵐がいるんだろうね。
夢だよね、その夢がまさに現実になる時がやってくるよ。

私は行けないけど(しつこい?)、ありがとう、嵐くん。
DVD待ってるよ(早っ)
これから24時間テレビも控えていて忙しいけど、体壊さないように頑張ってね。

ていうか、リクエストはジャニウェブで受け付けるらしいですけど、あれっこれって有料だよね。
ははは、実は私…入ってません。(ほんとにアラシックか!)

すんません。今から入ります。

*追記*
普段私は、iモードとかやらないんですが(パソコンが壊れた時くらい)、
試しにJohnny's webにつないだら、すんなりリクエストのページに行けましたよ。
(まだ私はリクエストはしてませんが…)
ということで、別にリクエストについては入会する必要はないみたいですね。
いろんなコンテンツを利用したいなら、月額315円払って入った方がいいのかもしれませんが。
ということで、私はとりあえず保留です(^^;)

(ついでに、パソコンでdocomoで料金診断したら、パケホーダイダブルに入った方がお得
という結果だったので、早速入っちゃいました)

それから、リクエストは
  シングル曲   3曲
  カップリング曲 3曲
  アルバム曲   3曲
計9曲できるみたいですね。

自分の過去記事を読みながら、今厳選中です。
あ~悩むなぁ~。でも、楽しい(^^)

*予告智に動揺*

昨日の『VS』は刈り上げ智だったね。
しかも、Vネックが深いから、胸元、喉仏、首筋があらわでたまんね~。
あ~でも、ほくろが見えない~。
日に焼けたせいか、男度がアップしてて、ドキドキするし。
刈り上げたからといって、全然油断できないわ。

さて、昨日の『ひみあら』の予告を見て、動揺しまくりの私(ーー;)

「ベッキー、興奮してるでしょ?」
あ~目がやらしい。目が輝いてる。
あ~、そんな風に親しげにベッキーには話しかけるのね。
ちょっとからかってる感じで、おもしろがってる感じで。
ね~、普段もそうなの?

「ちょっと付き合ってみるか?」
ぎゃ~!!!!ダメダメ~!!!
ちょっと上からな感じにドキドキする。
もうね、これ聞いてから胸がざわざわする。
1週間どうやって暮らそう…。呆然…。

私ったら、なんで今回に限ってこんなに動揺しちゃったんだろう…。

美玲ちゃんとかがゲストの時は、ちょっと距離を置いた感じで
気を遣ってるのか話すことないのか、当たり障りのないことしか言わないでしょ。
「飲む?」って相葉茶飲ませちゃう時も、嫉妬というより
大野くんの無防備さにおいおいどうなってんだよ…っと多少はムカッと来るけどさ(^^;)

で、中谷美紀さんとか石田ゆり子さんとか、きれい系なお姉さんの時は、
ちょっと照れてる感じがたまんないのよ。
全然嫉妬とかしないの。もっとやれやれ~って感じになっちゃうの…。

そして、海荷ちゃんゲストの時はひたすらうらやましい~。
妹もしくは娘的な感じで見ているのが、ものすごく微笑ましくって大好き。
生まれ変わったら、是非あのポジションで!


で、今度のゲストはベッキー。
何だかものすごくくつろいでる感じがね。
ちょっと上からな感じで、からかっているような感じがね、ダメ~。
あまりに普通過ぎて、普段もこんな感じなのかな…とかね。

どういう話の流れでそうなったのかわかんないけど、
あ~どうしよう、ベッキーがいつもと違う感じだったら…。
いつもの元気で、打てば響くような受け答えのできるベッキーだったらいいんだけど、
大野くんの言葉に照れたりしてたら、私本気で嫉妬しちゃうかも~。
あ~やっぱり重症だわ。

でも、横山くんが訪ねて来てからの大宮の距離感には、心底ほっとしたわ。
やっぱり嵐くんと一緒にいる大野くんを見てる時が一番好き…。

*拍手ランキング(7/19)*

いつもご訪問&拍手&コメント、ありがとうございます!

なんとカウンターが3万を突破していました~!
ちなみに拍手総数も6000を越えていましたよ。
ほんとに感謝の気持ちでいっぱいです(^^)

過去の記事に拍手をいただくこともけっこうあって、時々読み返したりするんですが、
あれっ私こんなこと書いてたんだ…と思うことが、たまにあるんです(^^;)。
智愛があふれすぎて、ついつい脳みそからこぼれ落ちてしまうんでしょうか。
そんなおとぼけな私ですが、今後ともよろしくお願いいたします。


では、拍手ランキングです。

1.浴衣智(138拍手)new
堂々の1位でございます。
大野くんの魅力がこれでもか~というくらい炸裂してましたからね。
ちょい長めの髪型を締めくくるにふさわしい企画でございました。

2.お兄さんチームの夫婦愛(137拍手)
惜しくも浴衣智に1拍手届かず…。
山コンビの信頼感、安心感、萌え萌え感、全てが好き。

3.『鍵のかかった部屋』さよなら、榎本くん(119拍手)
ドラマは終わっても、榎本はずっと心の中にいるよ。

3.かわいさ爆発な智(119拍手)new
編集泣かせな智。彼に頭打ちという言葉はないんだな…とつくづく感じたVSの夜。

5.過去嵐をめぐる旅 真の目的とは…(102拍手)new 
私、大野くんの魅力に目覚める前は、ごく普通の健全な主婦だったんですけど…。
裸智祭りを開催するまでになっちゃいました~。

5.やっぱりサトセラピー(102拍手)
長男と末っ子の大好きエピソード。
「松潤の反抗期」などの検索ワードで来られる方も多いみたいです。

7.大野智voice その28(100拍手)new
久しぶりに聴いた紅白の歌声に心揺さぶられちゃいました。

8.つくし智&茶碗蒸し(99拍手)new
キック力で男子力を発揮。刈り上げても、彼女役で女子力をいかんなく発揮。
彼の魅力に髪の長さは関係なかった~。

9.anan智+追記+追記(98拍手)
anan智、まだ頑張ってます。私の携帯の待ち受けもanan智~♪

10.ショートパンツ智(84拍手)new
喉仏とか、すね毛とか、ふくらはぎとか、どんどんマニアックなっていく自分がこわい~。

*聞かせてください 第4弾 Bの結果*

お待たせしました。
やっと、聞かせてください 第4弾 Bの結果です。
『鍵部屋』の印象に残った台詞、好きな台詞を5つまでという条件で挙げてもらいました。

このお題、私も5つ挙げようと思ったら、なかなかたいへんな作業でした(^^;)。
お答えいただいた9名の皆さん、本当にありがとうございました~。

では、結果発表の前にまず私の回答から…(^^;)

「青砥さん、彼氏いますか」(第3話)
台詞そのものに萌えたのはもちろん、 序盤の青砥ちゃんの「榎本さん、彼氏います?」の
くだりが伏線になっているところ。
シンプルな台詞でありながら、そこに込められた思いのあたたかさに脱帽。

「僕は、ガラスの箱に閉じ込められるのはごめんです。
たとえ向こう側に行けないとしても、自由でいたいんです」
(第11話)
これはもう言わずもがな…ですね。
この台詞の持つ意味、声の響き、間、全てが大好きです。

「わかりませんか…わかりませんか」(第1話)
「東京総合セキュリティの榎本です」は心の準備ができていたけど、
振り向きざまのこの一言は不意打ち過ぎて、一瞬で魂持ってかれました。

「こんなの余裕です」(第10話)
台詞はもちろん、この時の挑戦的というか挑発するような表情がツボ。

「この頑丈な扉が、3.2ミリの鉄板で、裏から補強されています」(第9話)
榎本が防犯や鍵について説明する台詞は、いろいろありましたね。
膨大な長台詞を立て板に水のごとく早口でしゃべりまくる様は圧巻でしたが、
私はちょっと間を置きながら説明する台詞回しが大好きなので、
その中から一つ選んでみました。
間と語尾の響きに萌えます。

最後まで迷ったのは、
第4話の「あれはどう見ても、本気だった」の声の響きも捨てがたかった~。



では、結果発表です!
<6票>
「僕は、ガラスの箱に閉じ込められるのはごめんです。
たとえ向こう側に行けないとしても、自由でいたいんです」
 (第11話)
・う~んすてきです。
・そうか、そうだったのか。
・これはたまりません。
・正直、まだ最終話はあまり直視できずにいたので、ちゃんとリピしたのは、
 今回が初めてといってもいいくらい…。
 ずっと考えてた、榎本さんの「自由」、今夜、初めてそうなのかも、と思ったコトがあります。
 なので、コレ選びました。
 この台詞の後の、榎本さんの表情から感じたことなんです。
 この表情、その前までと全く違いませんか?
 全て包み込むような、全て許しているような、穏やかで、
 すごくすごくやさしいお顔じゃないですか?
 よく見ると、涙が溢れそう…。そう見えるの、私だけ?

<5票>
「青砥さん、彼氏いますか」「今までどんな恋をしてきましたか?」 (第3話)
・一生懸命面白い事を言おうとしてる径くん。
・径くん頑張ったね。
・径くんの不器用な優しさが溢れてて好きです。
・棒読みがもぉ~。
・私達の大好きな榎本さん。

<3票>
「人の評価なんてどうせあてにならないから」(第2話)
・これ聞いた時ドキッとした。
・なぜか心に残っていて…#10で榎本の過去を知った時、
 これはここにかかってくるのかなぁと思いました。
・衝撃だった。

「知りません」の連呼(第8話)
・動揺を一生懸命に隠している。
・がっかりした径さん、可愛かった(*^。^*)

「こんなの余裕です」(第10話)
・なんか 好きです。
・かっこええ~。

<2票>
「自由変換ダイヤルの場合…」の長台詞(第1話)
・初めての長台詞。凄いと感動が予想以上で衝撃。
 
「ないでしょう…青砥さんにはないですよ 」(第4話)
・青砥さんにちょっとジェラシーを感じた一言(笑)
・この後、チョコ食べて微笑む榎本さん。
 青砥ちゃんに「気を付けてください、 何が入ってるかわかりませんよ」って言われても、
 パクッといってこの笑顔… なんだか、青砥さんのコトは信じてますから、
 つまり、「ないでしょう…青砥さんにはないですよ。」てことなのかな、と…。

「そうか、そうだったのか」「密室は破れました」
・やはり、決めゼリフにやられる私…、5話と9話が、特に萌え(//∇//)
・言葉というよりは言い方がポイント

「えっ」というバス停での反応(第7話)

「エレベーターの暗証番号というのは…」の長台詞(第10話)
・この回の要とも言える防犯長台詞。最後ということで忘れられません。

「玄関脇の、古い洗濯機のことですが、
あれだけ古い物だと盗まれる心配はありませんよね」
(第11話)
・この言い方、ゾクッとして本当に怖かった!声が超絶ステキ。
・ダークな径さんの部分が見えてどきっとしました。

<1票>
「わかりませんか…わかりませんか」(第1話)

「正式には鍵ではなく錠ですね。鍵というのは…」コレクションについて説明する台詞(第1話)

「冗談じゃないよ、鍵3つ持つなんてやだよ、俺」 (第2話)
・榎本に防犯の説明を受けていた際の芹沢さん。やだよ俺が可愛い。

「よもぎが嫌いなんですか?」(第4話)
・なんか、普通の会話というか、青砥ちゃんのコト質問してる、って、うれしくなったので。

「それが他殺であるならば、破れない密室なんて、この世に存在しません」(第8話)
・1話と8話にありましたが、8話の方で(もちろん、芹沢さんではなくて、榎本バージョン)。
 目線も、体、かおの角度、表情も全てキメキメで、大好き。

「貴方がいなければ、密室は破れませんでした」(第9話)
・みかちゃん(子供)にも同じ口調。
 みかちゃんから「じゃお礼に結婚して!」って言われてる榎本さん。
 「一緒に遊ぼう♪」で出した手!!微笑ましい!

「はいえのもっちゃん!元気?」 「おかげさまで。特に身体的異常はありません」(第9話)
・掛け合いになっちゃうんですけど、これ好き。

「この頑丈な扉が、3.2ミリの鉄板で、裏から補強されています」(第9話)


他にも、セリフのないシーンを挙げていただいた方もいらっしゃいます。
4話のペットショップでカメと向かい合ってるとことか、
2話で芹沢さんが径くんの肩にテープを貼ってイタズラするとことか…。
検証する時の動きなど…。

確かに!
榎本の動きや表情にも印象に残るところがいっぱいありましたね。

もう語り出したらきりがありませんね。『鍵部屋』に対する思い。
そんな思いを、一生懸命言葉にしてくださったのがとても嬉しいです。
ほんとはお一人お一人にお返事したいところですが、ごめんなさい。
でも、読んでいて、本当に楽しかったです。
皆さんの榎本くんに対する熱い思い、芹沢さんへの思いや青砥ちゃんへの嫉妬心など(笑)
いろんな思い、しかと受け止めましたよ。

コメントを下さった
yumikoさん、ぽちゃさん、しるこさん、どん子さん、みよさん、よーこさん、
非公開コメントのaさん、akさん、Mさん
ありがとうございました。

そして、拍手をいただいた方、読んでいただいた方、ありがとうございます。

またいつかこのアンケート企画やりたいと思ってますので、その時はよろしくお願いしまーす。
(私の頭の中に、企画はいくつかプールしてあるので(^^)v

ZEROに大野くん!+追記

ZEROに大野くんが出るらしい…と長女からメールが!!
あわててテレビをつけたら、奈良さんの個展を訪れている大野くん発見!!
あわてて録画しようとするも、やっと録画スイッチ入れたと思ったら、終わっちゃったよ…。
ガーン(ーー;) 短いよ、短すぎるよ。

明日のZIPでも流れるかな~。


*追記*
ZIPでは流れませんでしたね~。期待してたのに(ーー;)

結局、私もZEROの映像、ほとんど見れませんでした。
デッキの電源入れて録画スイッチ押すのに、あたふたしてて…。
今朝、録画した映像を見てみたら、なんと8秒しか録れてなかったし(^^;)
その内、ほとんどが奈良さんだし…。
でも、刈り上げ大野くんだったということだけは確認。

実際の映像も1~2分と短かったみたいですね~。

あ~せっかく24時間チャリTでもコラボしたお二人なんだから、
もっとガンガン映像を流しちゃってくださいよ~。日テレさーん。

*聞かせてください 第4弾 Aの結果*

おそくなりましたが聞かせてください 第4弾、まずはAの結果です。
9名の方から回答をいただきました。ありがとうございます!
そこで、プラス私で計10名分の回答を集計してみました。

その前に、私の回答を…(^^;)
前にも書きましたが、すぐ決まりました。
第3話、第7話、第11話。理由については、さんざん感想を書いてますので、簡単に。

第3話 「榎本さん、彼女います?」と「青砥さん、彼氏いますか?」というシンプルな台詞の
     なんとも粋な使い方。

第7話 トリック物が苦手な私が一番好きなストーリー。
    密室じゃないように細工したつもりが、結果密室になってしまったという皮肉な結末。
    完璧じゃないところが人間くさいし、安心する。
    殺人は決して許されるものじゃないけど、動機的には一番しっくりきた。
    演出や脚本の足し算、引き算、捻り方が妙にツボにはまった。

第11話 やっぱり二人の対峙シーンにつきます。
     終わってから、これだけ振り回された最終回もないので…。

では、お待たせ~。結果発表です!

<7票>
*7話
・バス停の径くん、沢庵食べる径くん、純子さんと同じ部屋に泊まったの!?などツボ満載
・全体的に話がよくまとまっていて、面白かった。純子ちゃんとのお泊まりに、
 なぜかワクワクしました~
・バス停の榎本さん、新鮮でした。
・和室で榎本&青砥がふたりきりになるシーン、ドキドキしました。
 遠藤家では蒲団ふた組置いてあるしぃ〜\(//∇//)\
・イメージでの検証シーン、やってくれるじゃなぁ〜い、という発想でしたね。
・榎本&青砥、息ピッタリな感じだし、臙脂のカーディガン、青いセーターと同じ位、萌えですから。
・事件の真相を語る榎本さん、淡々としているけれど、悲痛なものが込み上げるような表情、
 胸が締め付けられました。
 語り終え、西野父の告白後の号泣をみつめるなんともいえない榎本さんの表情、
 思わず自分の中にもある心の傷と対峙してしまったのでは、と思っちゃいました。
 すごく阿修羅っぽいお顔でした。
・ 芹沢さんの、いじけっぷりも超キュートだったし。
・キビキビ動きながら家中をチェックしてる榎本さん。
・それから、あの重なってる布団!!真ん中の襖閉めるんだよね~。とか、
 あの大きな鞄には、PCの他に毎日着替える服やパジャマも入っているのかな?…
 沢山妄想しちゃいました(笑)
・こちらの回は面白いポイントとストーリーとがどちらも入っていたので好きです。
・冒頭で青砥に「そのままでいてください」と言われた後の何とも言えない榎本の表情。
・今回も鍵を見たり家を調べている時の動作がまたいちいち格好良い!
・すりガラス越しとか鍵を何回も押したり、その後漬物を食べる姿もなんか画になる。
・自分から旅行に行った割には、一人蚊帳の外にちょっといじけちゃってる芹沢さん
・模型を期待していたのに無くて、しかも2人だけにはイメージが見えてるんだけど
 それにはつっこむことなく何も見えない・・・とまたしょんぼりする姿。
 最後には結局、もう解決したの!?とか行くなら言ってよ・・とか可愛すぎ!

<5票>
*11話
・最終回!! 寂しさをかみしめながら見ていて最後「え~ええ」なんなの~みたいな。
・これはもう、言うまでもありません!
・佐藤学との対峙場面ですね。今までとは異なる顔を見せるところです。
 それと佐藤学が清掃しているところに足音響かせ現れた榎本が、背景と同化してて
 あまりの細さと立ち姿のきれいさに見惚れた。
・初めと終わりは、思い入れが強いです。

<4票>
*1話
・やはり登場シーンそして長セリフ、こちらも一緒に息を止めてドキドキ、終わってホッとしました。
・やはり、榎本さんとの衝撃的な出逢いの回ですから〜(#^.^#)
 初回だけあって(?)、ホントに細かく作り込んであったと思います。
・金庫解錠のシーン、検証のシーン、模型のシーン、指フェチにはお宝の山でございました。
・長台詞もたっぷりで、「榎本ボイス」堪能しました。
・榎本径を初めて見たドキドキが忘れられない
・初めと終わりは、思い入れが強いです。

*3話
・青砥さんの問いかけに動揺している様子、今までにない感情の表現にキュンでした
・青砥さんを気遣う径くんの表情やしぐさにキュンとした

*5話
・青砥さんと友人の家の警備予算を出している、自転車に乗っている、
 そして芹沢さんに食事に誘われている所など満載。
・自分が自転車族なので自転車に乗ってる径くんにやられました。
・自転車に乗ってチリンチリーンってする径くんが好き
・この回はストーリというよりも要所要所でのポイントがあったので好きです。
・やっぱりまずは自転車に乗る榎本。姿勢良過ぎ!w
・部屋を調べる時の低い穴からこっち見た!と思ったらスタイリッシュ(?)な動きで起き上がって
 高い穴を背伸びして覗くまでの一連の動作が華麗。
・榎本が来た時の芹沢さんの笑顔と手を払われちゃったときの寂しさと鴻野を嫌がる顔。
・なんだかんだ言いながらも現場に来た芹沢さんが、青砥と榎本につっこまれちゃうとこ。
・最後には一緒に帰る時に、えのもっちゃん呼びと、チーム榎本を結成のあの笑顔。

*9話
・単純に話が面白くてトリックも分かりやすかった。全体を通して径くんの声が素敵だった!
・拳銃を向けられても全く動じない榎本から美沙ちゃんにとまどいながらも引かれていく
 ギゴチない走り方とあり、絶妙に表現している榎本です。
・ストーリは悲しくもありましたが、やはりその中の面白さが好きです。
 特に最初の榎本と芹沢さんのやり取りからいいです凄く。
・事務所内で喧嘩になった時、寝たふりなのか何なのか目をつぶる榎本かっこいい。
・銃を突きつけられても臆しない無反応なのもかっこいい。
・最後、女の子に戸惑いながらも手を差し出す動作。指先まで絶妙な演技が素敵。
・対照的に、会社の雰囲気とか全てにすっごく不安そうな芹沢さん。
・案の定、仕事の話になっても若干脅されている。そんな状況下の芹沢さんも
・尾行なんだか単に話しかけたかったのか、結構歳もアレなのに追いかけっこしてる二人、
 芹沢さん可愛すぎる!

<1票>
*4話
・蜘蛛部屋の、生き物がいるにもかかわらず、妙に無機質な感じの空間が、青の光が、
 榎本さんにすごくマッチしてて、好きでした。
・第1話同様、指フェチサービスがふんだんに盛り込まれていた気がします。
 青いセーター、大好物ですし。
・芹沢&榎本の、青砥ちゃんのお部屋訪問
・榎本VSリクガメの、ちょっとたじろぐ榎本さん
・(青砥ちゃんが)和菓子食べて、榎本さんがひらめくシーン
・青砥ちゃんバージョン「密室は破れました、ねっ⁈」のふたり
・ラストのチョコレートのシーン
・…あと、芹沢サン関係で、
 冒頭の、何かわかんないけど青砥ちゃんピンチで、「あおと〜」と必死の形相で駆けつけるとこ、
・桑島さんちのドアを検証中の榎本さんを観察して、「可愛いヤツ(⁈)」って感じで微笑むとこ、
 芹沢さん、チーム榎本のチームメイトが好きでたまらないのね、と、ホンワカしました。

*10話 
・ドラマの始まり方が映画のようで緊張感があってすごい好き!
・圧巻の長セリフもあったので11話ではなく、あえて10話にしてみました。

次点
8話も迷ったんですけど(理由は芹沢さんがいっぱいだったから←)
ストーリーというよりは話の中身があまり自分の中ではしっくりこなかったので、ここには漏れました
モスキートを聞こえたふりとか最高に可愛かったんですけどね!



なんと一番得票数が多かったのは、第7話でした。
私的には、一番好きな話だし、全体的にバランスもよくとれいていて、とても好きな回なんですが、
まさかこんな結果になるとは意外でした。

あと、初回と最終話は票を集めるだろうな…と思っていたので、そこは予想通りかな。

そして、3話は、やっぱりあの名台詞がありますからね。

第5話は、自転車に乗っている榎本くんが大好評。
     何かと小ネタも盛り込まれていて、切ない内容ながらも楽しい回でしたね。

第9話は、榎本チームはもちろん他の個性的な面々がまたよかったですね。
     ラストでは、榎本の人柄が垣間見える貴重なシーンもあるし。

第4話も、映像がきれいだったし、遊び心もきかせてあって、おもしろみのある回でした。

第10話は、私的には第11話と本当はセットにしたいところなんですが、やっっぱりここはね。
      それまでとは何かが確実に違っている。終わりの始まりを予感させる大好きな回です。
      そして、あの長台詞も聴き惚れました。


ということで、なかなか興味深い結果になりました。
皆さんは、この結果を見てどんな感想を持たれたでしょうか。

では、Bの結果の方はまだまだ時間がかかりそうなので、お待ちくださ~い。

*つくし智&茶碗蒸し*

昨日の『しやがれ』実は、リアルタイムでは観れなくって…。
あんなに楽しみにしてたのに、とにかく頭が痛くて、9時過ぎには布団に入っちゃったんです(^^;)

でも、朝起きたら、見事に復活!
次女と一緒に観ましたよ。

まず、最初のキック力。
刈り上げた姿はまるで少年のようで、
「怪我し、しない?」なんて言って、怖じ気づいている風に見せて
腰をひねりながらシミュレーションしてる姿はお茶目な感じだったのに、
蹴る瞬間のスピード、力強さ、そして、体の軸が全然ぶれない安定感に
叫びそうでした。惚れ惚れいたしました。
あ~やっぱりやるときゃやる男。
しっかり魅せてくれます。

でも、松潤に負けちゃったけどね~。
やっぱりボクシングとかフットサルとかやってるからかな…。
ものすごく決まってました。悔しいけど~(^^;)


そして、ゲストは香川選手。
前の記事に、私、香川選手のあまりにも普通過ぎる格好に好感度がアップしたと書いたけど、
ごめんちゃい、あれって彼なりにおしゃれを意識した格好だったのね。
(アフターであの写真が出た時はびっくり。でも、私の記憶じゃGパンだったけど、そこは違ってた)
ハハハ、ほんと申し訳ない…。

そして、出たね~彼女智!彼女役やらせたら、日本一!
私、実は『花男』観たことないんですけど(^^;)、つくしだったのね…。

いやぁ、つくしになりきってる大野くんがかわいいったらありゃしない。
「何で来んのよ」の1回目と2回目の言い方が微妙に違ってて、それがたまんない。
そして、ちょっと大野くんが引いたところをぐいっと抱き寄せる松潤。
ぎゃ~!!!ドキドキするわ。予告で知っていても、たまらんわ。
しかも、抱きしめられてる時の顔がぬぉ~っ!!!
ほんとスイッチ入ると、ためらわずにああいう表情やっちゃうよね。罪な男だわ。

「大野さん、やりなれていらっしゃる」って、松潤どういう意味だ!
400字以内で説明してみなさいっ!!

そして、次は香川選手だ。
いやぁ、もう背中にまわした手が男っぽくてエロいんだよ。
相手が男だとかそんなのはどうでもいい、関係ない。とにかくエロい。
しかも、表情もとんでもなくエロい。
どうして、ああいう風にためらいとかが瞬時になくなっちゃうの。
普通、バラエティであそこまでやんないでしょ~。
吐息が聞こえてきそうで、やばい、やばい、やばい~。
おばさんを殺す気か~!!!

しかも、離さないんだよ。目を閉じたまま…。
あんなんされたら、男だって惚れちゃうでしょ。
小悪魔だよ、あの子は。天性の小悪魔なんだよ。ちくしょう~!!

くーっ序盤で、どんだけ興奮させるんだよ~。

スローインは、かっちょよかったね~。
1回目決めた時はまぐれかと思ったけど(失礼…)、2回目も決めちゃったもんね。
球技は苦手かと思ってたのに、やっぱ出来る男は違うわ。
どんだけ惚れさせれば気が済むんだ。

決めた後のどや顔もお手振りも、喜びの舞いも何もかもが素敵過ぎて、
あ~楽しかったよ~。

でも、スペイン料理を持ってくるお姉さんの露出が~。
思わず私「おっぱい、いるか…」とつぶやいちゃったよ。
そしたら、次女が「リーダーがにやけてる」って~。
出たよ、出ちゃったよ…。
そりゃぁ、しょうがない。健全な成人男子としては当然だよね~。
そこは許す(って、何様だ?)

そして未知との遭遇

最初、丼?って思ったら、器に「吉宗」の文字だ~!!
長崎人ならすぐわかる「吉宗」
「よっそ~!」「茶碗蒸し~!」とテレビの前で叫んだ。

と言っても、私…特に茶碗蒸しが好きなわけでもないし、あれっ食べたことあるっけ?と
記憶をたぐり寄せてみたならば、確か会社で残業の時、出前を取ったような気がする。
もう20年以上も前の話で、かなりおぼろげだけど…。

いやぁ、そんなおぼろげな私にとっても妙に懐かしかったよ。
しかも、久々に聞く長崎弁がよかとさ~。
(私は、すでに熊本弁と長崎弁が混ざっとるばってんね~)

そして、ニノが作った茶碗蒸しを食べるのはもちろん大野くん!
あ~、なぜだか妙に感慨深い。
ちょっとだけ大野くんとつながれた瞬間。(おおげさ)

あ~楽しかった。ごちそうさまでした(^^)

*ありがとうございました*

聞かせてください 第4弾に回答いただき、ありがとうございました(^^)

全部で9名の方に回答していただきました。
個別にコメントすることはできませんが(^^;)、皆さんの熱い思いはしっかり受け止めました!

私の分も合わせて計10名分の回答を集計し、それぞれの感想もまとめて、
記事をアップしたいと思いますので、もうしばらくお待ちくださいね。

さて、今日はいよいよ彼女智が見れますね。
あ~いかん、思い出しただけで顔がにやける~。

*ショートパンツ智*

こちらはまだ雨が降ったりやんだりの状態ですが、特に被害もなく。
次女も普通に歩いて登下校しているような状態ですので、ご安心を~。
ご心配いただいて、ほんとにありがとうございます。

でも、やはり地域によっては、大きな被害を受けている所もあるので、
まだまだ余談を許しませんね。
これ以上被害が広がりませんように…。

災害はいつやってくるかわからないので、お互い気をつけないといけませんね。


さて、昨日の『ひみあら』 今日もこれでもかという勢いでリピートの嵐でした。
そこで、萌えポイントをあらたにいくつかご紹介。

・相葉茶を飲んで「ハッハッハッ」の時の喉仏の動きにくぎづけ。
・そうめんをゆでる係を決める時のゲーム。
 笑ったり、悪態ついてる時にも喉仏がよく動いてます。う~ん、たまらん…。
・そうめんを流している時、「まじで。夏感じる」の後ろからのアングルが大好物。
「なるほどね」「わかった」「それ、やってみよう」の言い方が素な感じで大好物。
「怪我しないようにだね」のシンプルな励ましの言葉に感激。


マネキンは、いやぁ、かわいかった。とんでもなく、かわいかった。
ここまで来ると、すね毛だってふくらはぎだって何だってかわいいんだよ~。

みんながいつルアーを見つけてくれるのか、待ち受けている顔がたまらん。
「ルアーや!」
「ときめいた!」
「ルアーや言うた!」
関西弁のイントネーション、完璧じゃないですか?!

テンション上がりまくりの大野くん見てるだけで、こっちもあげぽよ~。
無邪気すぎる。単純過ぎる。

美波里さんに「かわいい」と言われた時の表情がかわいすぎて、危険!
早く保護して~。食べられちゃう~。

『VS』の大野くんもかわいかった~。でも、これが見納めだね。
来週は、刈り上げくんだ~!

「登りたい」って、うんていか!
 あ~見て見たいな、大野くんのうんてい。『サスケ』とか出てみる?
・デュアルカーリングの真剣な表情にメロメロ~。
・「やめろや、やめろや、二宮」めっちゃおもしろかった~。
 この時の大野くんの表情がもう~。やっぱり逮捕だ、逮捕!
・10秒チャレンジ。一人だけ下から投げてたね。
 そんなんで入るのか…と思ったら、見事一人だけ入ってたよ。

ていうか、予告で大野くんと隆太くんでやってたあたりまえ体操、
一体なんでカットしやがった~!!

*浴衣智*

来たよ、来たね、待ちに待った浴衣智が…。
もう登場した瞬間、叫びそうだったよぉ~。
顔小っちゃ!どんだけ男前!めっちゃ似合ってる~!2週間も待った甲斐があったよ。

そしたら、扇子をパッと開く仕草に意表つかれて、卒倒寸前。

いかーん!!ここだけでリピートしまくりで前に進めん。

階段降りる時も背筋が伸びてて、もんのすごいスマートで、所作がきれいなんだよ。
何だろうね、この変わり様は…。
着る物一つでこんなに変わっちゃうのか。

「師匠です」の笑顔にノックアウトされた。
あ~、若旦那でも師匠でも師範代でも何でもいいから、こういう和服の役来ないかな~。
品があって、でもどこかあどけなくてさ。
あ~やっぱり破滅に向かう恋ですか…?見てみたーい。

しかし、嵐でバーベキューって、嫌なんだ…櫻井くーん。
合宿の時、みんな働いてたよ。楽しそうだったじゃない。
また、5人で行こうよね、ね、ね、櫻井くーん。

でも、「じゃ、やめましょう」って、大野くん、簡単に引き下がりすぎ。

ピンポンが鳴って、段差をひょいっと上がる後ろ姿は何だ!また惚れちゃっただろうが!
もう、浴衣姿でジャンプってあり?しかも、あんなに軽やかに?あんなにチャーミングに?
くーっ、ギャップ王子めっ!

「花火、見に来てるから」の目尻にやられた。
「本、見に来てるから」なんで、そんなに自信満々。
ダメダメ、何もかもがかわいすぎる。一瞬たりとも智から目が離せないわ。

相葉茶をかけてジャンケンに負けた直後、目線そらした時の色っぽさは一体何だ!
無自覚、無意識の色気がダダ漏れで、これまた卒倒寸前だ。
しかも、櫻井くんからグラスを受け取る時、ちゃんと「ありがとう」って言ってるし。
どんな状況でも礼儀を尽くす智に乾杯!さすが師匠!

しかも、この後の後ろ姿が妙に艶めかしい。どうしてくれよう~。
しかし、そんな艶めかしさとは裏腹に出てきた言葉は、「何で、負けるかな」と若干キレ気味発言。
しかも、あひる口になってるし。

「ルネッサンース」息ぴったりの山コンビ。
相葉茶飲んだ後の、大野くんの顔。テレビに映して大丈夫ですか?!
私はめっちゃ好きですけどね。(結局大野くんだったら、何でもいいのか)

「飲む?」って、おーい!!同じグラスでか!!
グラスを替えろ、グラスを~!!

流しそうめんセットをセッティングする時もあらゆるアングルから大野くんが見れて嬉しい。

あ~、刈り上げる前でよかった~!!
と心の底から思ったよ。

しかし、ゲームであえなく惨敗する智。
「イエイッ」がかわいいから、いいけどさ。

でもさ、サトシックとしては万々歳だよね。
だって、鍋にそうめんを入れる手にうっとり。そうめんを水ですすぐ手にうっとり。
あ~幸せ。

しかも、またあの人ジャンケンに負けちゃってるよ。
しかし、これまたサトシックとしては、見逃せないわよ。

だって、そうめん流すために右側の袖をまくっちゃって、腕が丸見え~。
ひぇ~っ!!どんだけサービスするんだよ。
椅子に腰掛ける所作に釘付け~。
そうめん流す後ろ姿がたまらん。足がつま先立ちになってるし。
どっから見ても完璧だな…智。

しかし、そうめん待ち構えても食べられない智がかわいすぎる。

かき氷の巻。
櫻井くん、思いっきり顔に出ちゃってますけど…。怪しすぎますけど…。
それなのにすんなり食べちゃう大野くん、素直すぎます。
さっきと同じ放送しちゃいけない顔じゃないの…と思ったら、相葉茶だったよ。
でも、その後横座りなのが妙に色っぽいじゃないか。

花火を見ると、どうしても成瀬さんを思い出しちゃう。
あ~、成瀬さんが浴衣着たら、こんな感じだったんだろうか(遠い目)。
あ~、ゲストが小林涼子ちゃんだったら…(遠い目パート2)。

手を組んで肘掛けにもたれかかってる姿に見とれる。
正直、わたしゃアイマスクなんてどうでもいいんだよ。

「今日は夏だったなぁ」くつろいでる感じがいいね~。
あ~ん、隣にすわりたーい。

「流しそうめん、バックだな」って、そんなん撮れるの?って思ったら、完璧なアングルだったよ。
確かにすんごい才能だよ。
絵を描く人って、画の切り取り方とかがやっぱり上手いのかな。

マネキンはね、まだ大野くんとこしか見てない…。
かわいかった~。めっちゃかわいかった~。食べたいくらいかわいかった~。

病み上がりのくせにどうしても我慢できず、パソコンの前(^^;)。
だって、この思い、吐き出さないと寝れないわ。

すっきりしたし、幸せいっぱいな気持ちのまま、おやすみなさーい。

*明日まで+追記+追記*

『誘拐』のDVD届きましたが、まだながら見しかしてません(^^;)
メイキングなどじっくり見てから、感想は書くつもり。

聞かせてくださいは、明日〆切りですので、興味のある方はどうぞ~。

実は、今日は朝から喉は痛いし体はだるいしで、こりゃ風邪だな…。
こういう時は、とっとと寝るに限りますね。
コメントのお返事は明日しますので、お待ちくださいね。

では、おやすみなさーい(^^)

*追記(7/11)*
まだ体調が回復しないので、コメントのお返事はもうしばらくお待ちくださいね(^^)
ご心配かけてすみません…(^^;)
微熱なんですが、とにかく体がだるくって…。

聞かせてくださいは、今のところ5人の方に回答いただいてます。
ありがとうございます(^^)
集計するほどではないかな…と思うんですが(^^;)、せっかくいただいた貴重なご意見なので、
元気になったら、私の感想も含めて一つの記事にまとめたいと思っています。

ということで、私が元気になるまでロスタイムをもうけますので、よろしかったらどうぞ~(^^)

では、今日も早寝します。
明日の『あらしちゃん』が見れるように!

*追記(7/12)*
ご心配おかけしました。
コメントでも体調のことを気遣っていただき、ありがとうございます(^^)
今日は体調もすこぶるよく、昨日内職をお休みした分を取り戻すべく黙々と働いておりました。

そして、熊本の雨の被害を心配したメールやコメントもいただき、本当にありがたく思っています。
私の住んでいる所はそこまで雨もひどくなく、全然大丈夫ですので、ご安心を(^^)

本当に感謝感謝でございます。

聞かせてくださいについては、いつまでも〆切りを延び延びにするわけにもいかないので、
明日の13(金)にさせていただきますね。

今のところ9名の方から回答をいただいています。ありがとうございます(^^)
選ぶのにけっこう悩まれたみたいですが、コメントの一つ一つに熱い思い、そして愛を感じます。
私もなるほど~とか、そうだったのか…などと思いながら、楽しく読ませていただいております。

しかし、申し訳ありませんが、一つ一つにお返事する時間がなかなかとれそうにありません…。
後で、記事にてまとめてコメントさせていただきたいと思いますので、ご了承くださいね。

そこで、Aだけ集計してみたのですが、これがなかなか興味深い結果になっています。
お楽しみに~。

さて、今日は浴衣の山コンビですね~。
楽しみだなぁ~。ワクワクドキドキ(*^^*)

*歌詞を作りやがれ&彼女智*

『しやがれ』のゲストは、さだまさしさんでしたね。
私、昔聴いてました。ちなみに一番印象に残っているのは、『天までとどけ』です。
確かドラマの主題歌で、最初聴いた時の衝撃といったら!あの高音に聴き惚れちゃいました。

さてオープニングは、なぜか大声コンテスト。
これって、後でみんなで歌う時のパート分けとか何かに関係するのかしら…と期待していたならば、
おいおい、お土産争奪戦だったんかい。

結局、歌うのはさださんだけで、嵐くん達はガッツリ聴いてましたね。
聴いてる表情を見るのも楽しかったけど、やっぱり一緒に歌って欲しかったよ~。
アルフィーさんの時みたいな感じでもよかったから、やって欲しかった…。
(咄嗟に桜井さんの声色に寄せていく大野くんの歌声にやられました)

しかし、「刈り上げた~」って、言葉のチョイスがストレート過ぎ。
普段、絶叫するこのない大野くんの声が聞けて、嬉しかったよ~。

しかも、1位決定戦が「刈り上げてーる」「刈り上げた~い」かよ。

さださん、大野くんが1位だと予想してたんですね~。
バラエティの大野くんを見てたら、1位はなかなか予想しないんじゃないかと…。
もしかしてCDとかDVDで大野くんの歌声、聴いたんでしょうかね~。

1位は相葉ちゃん。
「何テル?」と早速ナイスなふりをする翔兄と、「越えテル」とナイスな答えをする相葉ちゃんの
ナイスコンビネーション。さすが櫻葉兄弟!

さだまさしさんの噂話。
映画作って、莫大な借金背負った話とか、島を買っちゃった話とか、有名な話だと思ってたけど、
嵐くん達知らないのね~。
もしかして、これがジェネレーションギャップですか…。

私、さださんとは同郷なもので、何となく親近感があるんですね。
そう言えば、子供の頃に父がさださんに会う機会があって、サインもらってきてくれたんですよ。
嬉しかったなぁ~。しかし、あのサインはどこへ行ってしまっただんだろう(^^;)
実家にあるかな…。

大野くんったら、ピーマン、そんなに好き?
さださんも思わず反応しちゃったよ。
「いや、ピーマンがいい」の顔がかわいすぎるよ~。

そっか、そっかぁ、「私」が出てるんだね。

歌詞にも、5人それぞれの個性が出ていておもしろい。

大野くんと相葉ちゃんは「私」がもろに出てるでしょ。
(相葉ちゃん、合宿のバーベキューで火起こしできなかったかのが、やっぱり心残り?)

でも、櫻井くんや松潤は、歌詞っていうことを意識したまとまりのあるフレーズ。
共通しているワードが「仲間」っていうのがらしいんだよね。

そして、作詞をすることもあるニノは、全体を見渡して歌詞を考えてる。
バーベキューなのに、あえて「感謝」とか「さだまさし」とか入れちゃうっていうのが
締め的な役割をあえて担っちゃったのかな。

役割分担が自然とできちゃうんだね~。

それにしても、大野くんの「いそまぐろ~」思わずイヤホン装着して、何回も聴いちゃった。
あ~やっぱり、歌って欲しかったな~。

じゃぁ、今度は是非小田和正さんでお願いします!
以前『金スマ』の企画で、中居くんが小田さんのコンサートにゲストで出たんだけど、
あ~大野くんも一緒に歌って欲しい~。


来週のゲストは、香川さん。
私、サッカーのことはさっぱりわからないんだけど、たまたま情報番組で香川さんを見て、
好感度がアップ。
それは、空港のロビーを歩いている格好がチェックのシャツにダウンジャケットにGパンという
あまりにも普通な格好だったから(そこか!)
私のサッカー選手のイメージって、ブランド物身につけておっしゃれ~な感じだったから(^^;)

サッカーかぁ、おもしろそうだけど、もう3度目だしなぁ。
次は何やるのかしらと思ったら、まさかのスローイン。
大野くんの投げる時の「うっ」っていう声がたまらんわ。
しっかりと、真ん中にヒットしてたね。
喜びの舞いをついついコマ送りしてしまったじゃないの。

そして、全く油断していた。
ええ~っ!!またまた彼女役ですか!?
ひぇ~っ!!萌え死ぬ~!!

大野くんをぐいっと抱き寄せる松潤にキュンキュンした。
松潤にぐいっと抱き寄せられちゃう、されるがままの大野くんにドキドキした。
そして、香川さんの背中にまわす手にメロメロになった。
目を閉じる表情、吐息が漏れそうな口元にノックアウトされた~!!

いかん、予告だけでどんだけリピートしまくり。
来週が待ち遠しすぎる。
こりゃ、一人で見ないと、とんでもないことになりだよ。


さて、「聞かせてください 第4弾」ですが、皆さんまだ考え中でしょうか。
私も、気に入った台詞をなかなか5つに絞り込めず、まだ迷ってます(^^;)
決められない場合は、AだけもしくはBだけの回答でももちろんけっこうですよ。

ある程度数が集まれば集計する予定ですので、よろしかったら、回答してみてくださいね(^^)

〆切りは11(水)の予定です。
では、お待ちしていまーす。

*過去嵐をめぐる旅 真の目的とは…*

昨日も内職しながら、アラシゴト♪ ライブDVDの特典映像を観てました。
なぜ特典映像か…というと、ある思惑があってのことです。
すみません…、今日は変態目線です(^^;)

まず、『How's it going?』
実は私…タイムマシンに乗って過去に行けるとしたら、是非このライブ会場に行ってみたいと
思うくらい好きなんです。(感想は、以前アップしたんだけど、その1で止まったまま(^^;)

でね、特典は、楽屋、バス、飛行機の中とかの様子をメンバーがそれぞれビデオカメラで
撮ってくれるという貴重映像。

その中に私の目的があるんですよ。
ははは、どうしよっかな~。恥ずかしいな~。(何を今更…)

あ、あ、あのね、上半身裸の大野くんが見れちゃうんですよね(〃▽〃)
『anan』ではさんざんふりまわされましたが、実は探せばけっこうあるんですよねぇ。

バスの中でみんなテンション上がりまくってる中、なぜか上半身裸にリュックの大野くん。
もうお茶目過ぎるよね~。
それから、楽屋で、上半身裸でふざけている内に、ワイルド過ぎてニノが持ってるビデオカメラに
歯をぶつけちゃう大野くん。その後の動揺っぷり、ニノに対するキレっぷりに笑っちゃいます。

いやぁ、昔はこんな感じではじけることもあったのね~。
若気の至りってやつかしら。

それにしても、全く贅肉のない引き締まった若い体に、おばさんはメロメロですよ(〃▽〃)


そして、次は『いざッ、Now』
この特典は、嵐くん達が会場入りする時の様子とライブが終わった後の様子が見れるという
これまたお宝映像。
寝癖のまんま寝ぼけ顔の大野くんがたまんないわ。
(確か、この頃は1日2回公演だったのよね。すごいよね、あれだけ踊ってるのに
→あれっ、1日2回は『How's』の頃で、この時は1日1回公演なのかな?)

そして、お目当ては、ライブを終えて上半身裸で廊下を走ってくる大野くん。
2回映るんだけど、1回目はあっという間に走り抜けてっちゃうのよね…残念。

そして、お次がこれが見事なお宝映像。
カメラの前で、急に踊り出しちゃうの。
あ~目のやり場に困る~っていうか、実はあっちもこっちもガン見したくて困るんだけど…。
腹筋すごいよね。引き締まった体つきだけど、かといってムキムキっていう感じじゃないの。
もう、何回リピートしたかわからないわ。
でも、結局、私が一番好きなのは肩から腕にかけてなんだけどね~。


そして、最後は『AAA』
私、最初に買ったライブDVDがこれなんだけど、今思えばベストチョイスだよね。
ライブはもちろんなんだけど、最後の罰ゲームでまさか大野くんがジャンケンに負けちゃうという
サトシックにはたまらない展開。
松潤とかはちょいちょい脱いでくれるけど、大野くんはライブでも脱がないでしょ。

それが、まさかの成瀬仕様で上半身裸だよ。
こりゃ、たまらんね、たまらんよ。

とにかく大野くんのビジュアルが神がかってる!麗しくて美しい!
飛び込んでいいの?って、メンバーに目で聞いてる時の表情がとんでもなく好き~っ!

でも、やっぱりこの時はかなりやせてる感じだね。
相当きつかったのかな…。
(私はこの頃大野くんどころか嵐にも興味がなくて、『魔王』を完全スルーしていたのが
悔やまれる~)


どれも、グラビアみたいにねらっているわけじゃなく、
舞台裏でのおちゃらけている感じや、成瀬っぽさを残しながらあどけない表情だったり。
こういうのがたまんないね~。

実は私…『anan』の他の人のグラビアを見ていたら、胃もたれしそうで…。
そう言えば、私って特にに男の人の体とか筋肉とかに興味ない人だったのよ。
声フェチ、手フェチではあったけど…。

それが、やっぱり好きになっちゃうってこういうことなのかしらね。
恥ずかしげもなく、おばさんが遥か年下の男子が脱ぐの脱がないの…って大騒ぎだよ。

確かに脱がなかったのは残念だけど、ああいういかにもねらった感じのグラビア見ちゃうと
脱がなくて正解だったかもってね。

でも、背中くらい見せてくれてもよかったんじゃ…っていう気もするけど(あきらめが悪いな…)


そう言えば、『魔王』は、明らかにねらってるか…。
でも、そのねらってる感じがたまらないんですけど。
しかし、私はこのDVD-BOX持ってないので、しばらくは『あらしちゃん』の映像で我慢します。
いつか、手に入れてやる!待っててね~、成瀬さ~ん。


さて、今日の『しやがれ』は、さだまさしさんがゲスト。
何だか、おもしろそうですね。
果たして大野くんの歌声は聴けるのか…。あ~楽しみ~。

*かわいさ爆発な智*

奥さんっ!、昨日の『VS』の大野くん、見ました~?
キュートさがぐんぐん鰻上りなのは知ってはいたけど、かわいさ爆発してましたよね。
もはや神がかってますよね。
彼のキュートさに「頭打ち」と言う言葉はないんですね。
「目の中に入れても痛くない」とはこのことですか?

特に髪型がさ、いいんだよ。
榎本の時はかっちりした感じなんだけど、VSの時はふわっとした感じでしょ。
それがたまらんね、たまらんよ。

あ~でも、刈り上げちゃったからな~(^^;)
いや、刈り上げてもかわいいんだけど…、
少年っぽさが増した分、麗しさがちょっと減っちゃうもんで…。

でも、来週もまだ刈り上げてない智が見れる…。うれし~!

赤いポッケのついたパーカーがべらぼうに似合っていたね~。
あまりのキュートさに倒れそうだったよ。
あの変なパンツも大野くんだと許せちゃう。
あ~ずーっと飾っておきたい。

ほんとだね…。『鍵部屋』お疲れ様~(^^)
「えーっとね」って、考える表情がベリーベリーキュートなんだよ。
あまりのかわいさに後ろから羽交い締めにしたいくらいだよ。

しかし、答えはまさかの「補助錠」だ。
次女が「密室は破れました」じゃないんだ…って、つぶやいてたわ。
ま、そこが大野くんの大野くんたる所以よね~。
彼はいつもいい意味で裏切ってくれる。

ゲストは、次の月9メンバー。
「バトンタッチですね」が優しいなぁと思っていたら、
「たいへんだろうけど、頑張れよ!」
おいおい、前半普通なのに、「頑張れよ」で突然目むいてガラ悪くなってるし。
一体何のスイッチが入ったの?
思わずリピートの嵐しちゃっただろうが~。

しかし、次の瞬間スイッチオフになって、まるで人ごとのようにニノを見つめるあの眼差しは
一体何なんですか。
くーっ、逮捕しちゃうぞ~。

スイッチのオンオフにも程がある~!!

コロコロバイキングは、グリーンラベる?のCMかと思ったよ。

「どうす?」やだぁ、智が聞いてる~。
「こうす?」もう、智の好きなようにして~。
「この方がしっくりくる」で交代。ナイス、相葉ちゃん!
「そうす?」「そうすこの二人の空気感に萌える。
「智、いけるな?」「いける」どうせなら「いけるよ、パパ」って言って欲しかった~。

もうさぁ、声がたまんないよね。
あんな風に聞かれたら、何でもはいはいうなずいちゃう。何だって言うこと聞いちゃうわ。

キッキングスナイパー
「残ったものを、当てる、のが、3番、ですね」
あ~普通のこと言ってるだけなのに、耳がダンボになる~。

大野くん、ヒットしてもなかなか倒れないね。
そしたら、最後のターゲットは気合い入ってたよ。
身構える体勢だけで、惚れた。これは行けるぞ、智と確信した。
いやぁ、かっちょよかったよ。パーフェクトじゃなかったけど、惚れ惚れした。
思わずガッツポーズ出ちゃったね~。

それにしても、今回も編集泣かせだよ。
だって、出川さんや邦正さんの後ろとかにも映ってるのも、とんでもなくかわいいんだもん。
あ~ん、罪作り~。

*大野智voice その28*

新しい記事にも過去の記事にもたくさんの拍手、ありがとうございます(^^)

こんな短時間にたくさんの拍手をいただいたことがないので、正直とまどってます(^^;)
何だか恥ずかしくって…って、今更この年で、さんざん好き放題書いてきて、
何を言ってんだか…って話なんですが(^^;)
でも、ここは私の大切な場所だし、そこに一人でも多くの方がいらしてくださることは
とても嬉しいんです。

これからも私の思いを少しずつお届けできれば…と思います。

では、今日はvoiceシリーズです。

実は、今日いろんな過去の映像を観ていて、紅白で『ふるさと』を歌う大野くんの声に
あらためて聴き惚れました。

この曲は平成22年と23年の紅白で披露していますが、
私は23年の大晦日に聴いた時、あれっ去年と何か違う…と思ったんですね。

丁寧で、曲と歌声が馴染んでる感じがしたんです。

そこで、22年の紅白も引っ張り出して、あらためて聴いてみました。
やっぱり違いますね~。(あくまで私の主観なんですけど…)

22年は、まだ歌声が馴染んでおらず、淡々とした感じがするんです。

でも、23年は、歌声も馴染んできて、丁寧に歌い上げているのに
無駄な力が入っておらず、気負いとかが感じられない。
なのに、ものすごく情感がこもっていて、安心感があるんです。

実際、大野くんがどの程度意識していたのかわからないし、
私が勝手に感じてるだけかもしれませんが(^^;)、
私には明らかに違って聞こえるんですよね。

で、私のツボポイントですが。

夕暮れせまる空に 雲の汽車みつけた

私が一番好きなのが「そらに」「らに」

「ら」は、透明感があってふわっと明るい春風voice。
「に」は、ぐっと低くなる男前voice。
もう、この落差がたまりません。

あと、「みつけた」「た」の力の抜き加減と余韻の残し方も好きです。
22年は、ここが余裕がない感じでぶつっと切れちゃってるんですよね。


それから、ついでに22年にみんなで合唱した曲も聴いてみました(曲目忘れちゃったよ(^^;)

大野くんのパートは

あなたに届け 百年先も

当時、大野くんファンになったばかりの私は、全く余裕もなかったし、
(あ~大野くんが一人で生で歌ってる~と思うだけで大興奮!)
実は、その時はこの歌声にあまり惹かれなかったんです。

でも、あらためて聴いてみると、安定感もあって芯もあるいい声なんですよね。
声の輪郭がはっきりしているんだけど、滑らかで聞きやすい。

「あ」のしっかりとした入りからの「け~」の優しいビブラートの抜け方がたまりません。

そして、最後の「も」は声が裏返りそうなあの独特な歌声なんですね。
力強さから、徐々に抜けていく感じがいいですね~。

それから、やっぱりどうしても目が行ってしまうのは、夫智を優しく見守る妻翔子の姿ですよ。
たとえ距離はあっても(ってたいした距離じゃありませんが)、内助の功な櫻井くんが
微笑ましすぎます。

あれっ、最後は話が違う方向にそれちゃいましたね(^^;)

さて、今日は『VS』ですね。
残念ながら浴衣智は来週までおあずけですが、まだ刈り上げてない大野くんが見れますね。
(いやいや、もちろん刈り上げてる大野くんもす、す、好きですよ…)


前の記事で「聞かせてください」シリーズ(アンケート)を行っています。
よろしかったら、参加してみてくださいね(^^)

*聞かせてください 第4弾*

さて、久々の聞かせてくださいシリーズです。
実は、『鍵部屋』が終わったらやりたいな…と思っていたんですが、
私の気持ちの整理がなかなかつかなくて…延び延びになってました(^^;)

でも、今はスッキリして、次に踏み出そうという気持ちになれましたので、
早速行きまーす。

質問は2つご用意しました。

A. 『鍵部屋』で印象に残った回、好きな回はどれですか?
全11話ありますが、3つまでとさせていただきます。
できれば、選んだ理由も書いていただけると嬉しいです。

B. 『鍵部屋』で印象に残った台詞、好きな台詞は何ですか?
これは5つまでとさせていただきますね。
こちらも、是非理由を書いていただけると嬉しいです。


必ず3つ(または5つ)挙げないといけないわけではありませんので、
それ以下でももちろんけっこうです。

回答は、コメント欄(公開でも非公開でも可)、拍手コメントでもけっこうです。

ちなみに私はですね~。Aは、すぐ決まりました。
3話、7話、11話です。

Bは、「青砥さん、彼氏いますか」と
「僕は、ガラスの箱に閉じ込められるのは……自由でいたいんです」
の2つはすぐ決まったんですが、あと3つは今から考えまーす。


締め切りは、1週間後の7月11日13(金)とさせていただきますね。
時間はありますので、ゆっくり考えてご回答くださいね。

では、皆さんの熱い思い、お待ちしております(^^)

*『鍵部屋』拍手ランキング&お礼*

『鍵部屋』が終わったら、『鍵部屋』関連の記事のランキングをアップしようと思っていたんです。
結果は以下の通りです。

1.『鍵のかかった部屋』さよなら、榎本くん(103拍手)
最終話で迷走してしまった私がやっと榎本くんにさよならできた瞬間。

2.榎本と大野の間(45拍手)
『ピカルの定理』で、榎本なんだけど大野、大野なんだけど榎本という
何とも貴重な大野くんが見れました。

3.『鍵のかかった部屋』第3話 その1(44拍手)
「青砥さん、彼氏いますか?」になぜかうるうるした私。

4.逆ミラクル智(44拍手)
『いいとも』に出た大野くん。智の常識はみんなの非常識…が露呈した瞬間(^^;)

5.『鍵のかかった部屋』第9話 その1(43拍手)
プロポーズされた榎本くんが女の子に向かって差し出す手にやられました。

6.『鍵のかかった部屋』第8話 その4(43拍手)
指すりすりを止められちゃう榎本くんに悶絶。

7.『鍵のかかった部屋』第8話 その1(42拍手)
7話と8話の作品の出来の差にびっくりしつつ、やっぱり指すりすりを止められる榎本に悶絶。

8.『鍵のかかった部屋』第10話 その1(41拍手)
10話で感じたのは、それまでとは違う榎本でした…。

9.『知りたがり』に大野くん(40拍手)
偶然テレビで『知りたがり』の大野くんに遭遇。

10.『鍵のかかった部屋』第3話 その3(38拍手)
「今までどんな恋をしてきましたか」の榎本くんの不器用な優しさが心にしみました。


ご覧になっていただければわかりますが、「さよなら、榎本くん」がダントツの1位。
3桁でございます!ありがとうございます!
『鍵部屋』最終話で迷走しまくった私ですが、みなさんの思いに胸がいっぱいです…。

でも、実はこれには他にも訳がありまして…。

前から仲良くさせていただいているひなさんのブログで、
私のブログを紹介していただいたんですね。
(ひなさんはとっても素敵な女性で、ブログを読んでは泣いたり笑ったり、
いつも元気をもらっています。私より年下ですが、是非お手本にしたい!)

そしたら、びっくり!
アクセス数がいつもの倍、拍手数にいたってはいつもの5倍くらいでしょうか。
これもひなさんの人徳ですね。ありがたや~。

アクセスしていただいた方、拍手していただいた方、ありがとうございます。
過去の記事にもたくさん拍手をいただいて、感無量です。

とにかく自分の気持ちを正直に丁寧に、時にはしつこく、時には変態チックに
語っています。
これからもよろしくお願いします(^^)

そして、ひなさん、ありがとう~!!

*拍手ランキング(7/4)*

いつも拍手、ありがとうございます!
『鍵部屋』の私の迷走っぷりも一段落したので、久しぶりに拍手ランキングです。

※順位が激しく変動しておりますので、またアップし直しました(7/4 23:10)

1.お兄さんチームの夫婦愛(121拍手) new
やはり山コンビのあの絆はたまりません。

2.『鍵のかかった部屋』さよなら、榎本くん(103拍手)new
私の迷走っぷりを締めくくる記事です。

3.anan智+追記+追記(93拍手)

4.やっぱりサトセラピー(90拍手)

5.パパ智(65拍手)

5.超自然体な智に好きが止まらない(65拍手)

7.お礼の気持ち(63拍手)

8.anan智にふりまわされて(61拍手)

8.10秒チャレンジでも様になる男(61拍手)new
しゃべらなくてもいいんです!何をしても様になるんです!

10.編集泣かせな智(60拍手)

11.10円と智(59拍手)

12.果てないモーソー(53拍手)

anan強し!そして、山コンビ強し!
『鍵部屋』関連の記事も一つ入ってきました。

新しい記事だけでなく、過去の記事にも拍手をいただき、ありがとうございます。
これからもよろしくです(^^)

*『鍵のかかった部屋』さよなら、榎本くん*

またまた『鍵部屋』の感想です。
まだあったんかい…という声が聞こえてきそうですが(^^;)、ひとまず今回の記事にて終了です。
「ひとまず」というのは、そろそろ一区切りつけて次に進みたいという気持ちと、
また書きたくなっちゃうかもしれないという往生際の悪い気持ちもあるので…。

実は、やっと他の方のブログをのぞきに行く精神的時間的余裕ができまして、
最終話の感想をいくつか読んでみたんです。
私が読んだ中では…ですが、大方皆さん満足されているようで…。
疑問を残しながらも受け入れているという印象を受けました。
私みたいに心乱されておたおたしちゃったのは、少数派なんですかね(^^;)。

やっぱり鹿を追うものは山を見ず状態で、私自身がガラスの箱に閉じ込められていたのかな…と
思ってみたり。先入観や思い込み、そして私が榎本に対して勝手に幻想を抱いていただけなのかと。
彼をあまく見ていたのかもしれませんね。

そう言えば、第10話を観た時、榎本が1歩も2歩も先を行っているような気がする…と
書きましたが、そういうレベルじゃなかったですね。

やはりキーワードは、「こちら側」と「向こう側」
榎本が最後の謎解きで、佐藤(椎名)と二人だけで対峙したのは、こちら側にしか通じない話を
したかったからなのかな…と今は思っています。
だから、彼は向こう側にいる芹沢や青砥を裏切ったり、のけ者にしたわけではなく、
ただ一線を引きたかっただけなんだろう…と。

佐藤と対峙している榎本は、いつもと明らかに違っていましたからね。
向こう側の人間には決して見せない彼の一面。
凄みや強い意志みたいなものを感じました。

そんな榎本に
「こちら側の人間ですよね」
「君のことを調べさせてもらったよ。君にはわかるだろう、俺の気持ちが…」と佐藤(椎名)。

やっぱり「過去」がキーワードですか。
なぜ佐藤(椎名)はわざわざ警察に情報を流したり、タイミング良く窓の外に現れたのか。
そんなことしなかったら、きっと榎本は佐藤(椎名)の存在にさえ気づかず、きっと事件の真相は
闇の中に葬り去られたのではないかと…。

榎本の過去を調べた佐藤(椎名)は、、彼が自分と同じこちら側の人間だと気づいてしまったから?
ずっと孤独だった佐藤(椎名)は、そんなこちら側の人間である榎本と関わりたかったのでしょうか。
もしかしたら、榎本とだったらわかりあえると思っていたのでしょうか。

でも、榎本の答えは

「僕は、ガラスの箱に閉じ込められるのはごめんです。
たとえ向こう側に行けないとしても、自由でいたいんです」


暗にこちら側の人間であることを認めながらも、決定的に違う部分があると言い切る。
初めての榎本の心の内が聞けた瞬間でした。
ここはね、私自身の気持ちを言葉にしようと思っても言葉が見つからない…。
でも、無理して言葉にすることはないんだ…と今は思えます。
宝物であることに間違いはないから…。

彼が望んでいるのは「自由」

芹沢や青砥とも決して深く関わらず、踏み込ませなかったのは、「自由」を守るための手立て
の一つだったのでしょうか…。

そして、任意同行された時点で、榎本は姿をくらます決心をしていたような気がします。
鴻野の言いがかりとも思える発言。挑発ともとれますね。
榎本は自分の自由がおびやかされている…と感じたのかもしれません。

そして、あんな風に突然姿をくらましてしまった。
榎本くん、それであなたは自由ですか。満足ですか。
何もかもが思惑通りでしたか。

でも、おかげで私はがんじがらめですけどね…。

そして、最後の笑みが意味するのものは何ですか。

でもね、今思うのは、最後が悲しい顔じゃなくてよかった…ということ。
すっかり騙されちゃったけどね。きっと今も騙されてるけどね。


こんなに最終話でふりまわされたドラマもないですね。
いろんなことにあきらめがつかなくて、とりあえず気が済むまでもがいてみました。
自分なりに納得して、気持ちにけりをつけて、榎本くんときちんとさよならしたかったからね…。
だから、1週間もかかっちゃたけど、やっとさよならできます。
寂しくてたまんないけど、でも、いつか会える日を楽しみにしてる。
さよなら、榎本くん。

リアルタイムで連ドラの大野くんを追いかけるのは初めてだった3ヶ月。
とっても楽しい充実した時間でした。
ありがとう、大野くん。

そして、こんな迷走しまくりの私の感想を読んでくださった方、
ありがとうございました。

さぁ、次は浴衣の大野くんだよ。
あ~またもや変態目線になっちゃいそう~。