FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2012年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2012年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年06月
ARCHIVE ≫ 2012年06月
≪ 前ページ       

≪ 前月 |  2012年06月  | 翌月 ≫

*お礼の気持ち*

皆さん、『anan』はチェックしましたか~。
まさかああ来るとはね(*^^*)。思わず透視できないかしら…と目をこらしちゃったわよ。
これでちょっとは免疫はついたかなぁ~。
私予約はしてないので、来週は朝イチで本屋に走ります!
レジに持っていくのが恥ずかしいけど、さとっぴのためだもん!頑張る!

今日は9時半過ぎに『Your Eyes』をレンタルしに行ったら、見事に全部出払ってました。
完全に出遅れましたぁ~。えーん。

今日は『怪物くん』も届きました。
でも、今日は手作りしながらだったので、ながら見だったんだですけどね。
やんちゃボイスにまぎれてくる男前ボイスにドキッとしたり、
巨大怪物くんを見に行った時の大野くんのあまりの麗しさに見とれたり、
氷見かぁ…と、懐かしく感じたりしました。

さて、タイトルの「お礼の気持ち」ですが、実はブログに来て頂いている方々に
いつかお礼をしたいなと…思ってたんです。
1月にこちらに引っ越して来た当ブログですが、あと数日で2万アクセスに届きそうなので、
これは良い機会じゃないかと思い、カウプレという形でお礼の気持ちを表すことにしました。
(特にキリ番を踏んだ方とかではなく、応募という形にしたいと思ってます)

ということで、今そのプレゼントを制作中なんですが、何作ろうかな~とごそごそしていたら、
こんなもん見つけちゃいました…。
鍵のタグです!かなり前に自分で買ったんですが、存在をすっかり忘れてました(^^;)

                   2012_0607骰オ繧ソ繧ー0001_convert_20120606150546

そこで、このタグや他にもね…ちょっと使いたい物があって、それで布小物をいくつか作ってます。

数日後に詳しいことはアップするつもりなので、もし欲しいわ…という方がいらっしゃったら、
その時に応募してみてくださいね(^^)

*『鍵のかかった部屋』第8話 その4*

やっとここまで来たよ、ぜぇぜぇ。
最初見た時は、ニヤニヤして、くすっとなって、最後は笑うの忘れて…叫びそうだった~。
家族が一緒に観てたから、クッション抱きしめて堪えたよ。
もう不意打ち過ぎて、ドキドキだよ。

さて、『めざまし』があってる時間帯にあの部屋に入り浸ってる青砥ちゃん。
すでに事件は解決したのに、もはや出勤前にここに寄るのが習慣になってる?
それとも芹沢さんがテレビに出るから、一緒に観ましょうっていうことでしょうか。

最初の「榎本さぁん」の声のトーンがいつもと違ってて、ドキッとしたわ。
私がドキッとするくらいだから、榎本くんも内心ドキッとしてるよね。
顔には出さないけど…。

「見直しちゃいました」で、指すりすりが止まった!
おいおい、何を期待してるの、榎本くーん。

「いざとなったら、すごく頼りになるなって」
青砥と目を合わせて、「そうですか」って。
表情は変えないけど、仕草や目線で語ってるでしょ。実はとっても嬉しいでしょ!

「ほんとに頭いいんですね。犬って」
来たよ、来ちゃったよ(芹沢風でどうぞ) 榎本、固まっちゃったよ~。
表情には出さないけど、画面から彼の落胆ぶりが伝わってくる~。

そして、顔をそむけて、指すりすり始めちゃったよ。
やだ、この人すねてるよ。絶対すねてるよ。

「賢い犬、知ってます?」
「知りません」ちょっと早口で、怒ってるよね。
珍しく感情が表に出てる…。

2回目の「知りません」は、ちょっと声のトーンを落として…。
自分で自分を落ち着かせてる?

そして、畳みかけるような「知りません」の連呼がかわいいよ~。
すねてる榎本くんがたまらなく好き。

で、青砥ちゃんが榎本くんの指止めちゃった~。
そんなのあり?触っちゃっていいの?我らが榎本くんに~!
うらやまし過ぎる~~!!
でも、ダメ…。想像しただけで、あの指に触れると思っただけで、心臓バクバクしてくる。

青砥が手を離したら、また指すりすり再開。
最後は聞かれてもないのに「知りません」
心なしか寂しげで、ちょっと切なかったね。

以前、二人の関係を「恋」とは呼ぶにはもったいない距離感…と書いたけど、
そろそろ「恋」と呼んでもいいのかな…。
今のところ、片思いみたいだけどね。

いつか気持ちが届く日が来るのかな。伝える日が来るのかな。
ほんとはとっても優しいのに、とっても不器用な榎本くん。
もし恋だとしたら、この恋叶って欲しいな。
もちろんすぐにじゃなくって、将来的にね。何年かかってもいいから…って、そんなにか?
だって、幸せそうな榎本くん、恥じらう榎本くん、思わず笑みがこぼれてしまう榎本くんが
見てみたいから。

しかし、あの犬ってそんなに賢かったっけ?頼りになったっけ?
やっぱり賢くて頼りになるのは榎本くんだよ~、青砥ちゃん!

*『鍵のかかった部屋』第8話 その3*

前の記事書くのにかなり時間かかっちゃって、後はさらっと行くか…と思ったけど、
また長くなっちゃいました(^^;)。

「破れない密室なんて存在しません」
芹沢言っちゃったね。しかも、テレビカメラの前で。
(ていうか、あのビルの警備大丈夫?マスコミがあそこまで入ってきちゃうなんて)

今回の芹沢、断片的にはおもしろい。浩市さんだからおもしろいし、笑った。
でもね、何かがしっくり来ない。なぜでしょう~。やっぱりねらいすぎ?
「お茶入れようね」は好きだったけどね。

密室の謎が解けないので、動機をさぐるため、青砥が友香の話を聞きに。
しかし、友香って、麻美と理佳子の内情知りすぎじゃないですかね。
(理佳子がわざとインクこぼして原稿を汚したり、麻美がこれみよがしに耳打ちしたり)
本人たちが話したんでしょうか。
もし先生が知ってたんだとしたら、もうちょっと早く二人の関係を修復して欲しかったな。

あれっ、泥棒に入られちゃった?ていうか、窓さえ割れば意外と簡単に侵入できちゃうのね。
あの厳重な鍵の意味はあんまりなかったのか…ていうか、警報システムつけてなかったんだね。

芹沢、迷走してますね~。
『大脱走』(大野くんの好きな映画じゃん。私まだ観てないけど)に果てはバウリンガル…って。
悲壮感漂ってますよ。
でも、意外とバウリンガルならいけるんじゃないかと思っちゃったけどね…私は。
だって、犬が名前を知らなくても、犯人の可能性がある人連れて行って、はいかいいえで
答えてもらえばいいわけでしょ。ほんとに会話ができたらの話だけど…(^^;)。

そして、芹沢がやっと麻美が犬に吠えられなかったという事実に気づいたね。
珍しくお手柄じゃないですかぁ。それにしても長い道のりだったわ。

で、「餌で手なずけられない犬はほとんどいません」って、当然のように言ってますが榎本くん。
もっと早く気づいてくれ~。

モスキート音に過剰に反応する芹沢。そこで張り合うって、一体彼はどこに向かっているんでしょう。
それにしても、榎本は聞こえないのかな。

そして、やっと榎本の謎解きだよ。

理佳子もあらかじめ餌付けしてなつかせてたのね。
でも、そうなるとまたあらたな疑問が…。その間、誰も気がつかなかったのかなって。
(あっ、もういいですか(^^;)

反論する理佳子に対して「続きがあるんです」の声がめっちゃよかったね~。
そして、
「信用を得るためには長い年月がかかりますが、失うのは一瞬なんです」

結局理佳子が犯人だったけど、10年もの間ついてきた先生をなぜ信じきれなかったんでしょうね。
10年という長い時間をかけて築いた信頼関係をぶちこわすには、麻美の嘘だけでは弱い気がするんです。
例えば、麻美の言葉で疑心暗鬼になってるところに、先生が何気なく発した言葉を理佳子が
勘違いして、自分が必要がない存在だと勝手に思い込んじゃうとかね。
理佳子にとっては、麻美の意図的な言葉より先生の不用意な一言の方が影響力が絶大だと
思うんだけど。

今回の謎解き、ちょっと長いかな~と思ったけど、
青砥が動機の部分で攻めて、榎本が密室の謎を解き、芹沢がとどめを刺すっていういい感じの
流れになってましたね。まさにチーム榎本って感じ?

さて、最後の「犬のみそ汁」あれって、必要だったんでしょうか…。
まさに私もテレビの前で凍りついちゃいました。
芹沢のおもしろみって、ねらってないからこそ笑えちゃう。本人が真剣だからこそ笑えちゃうところに
あると思うだけどなぁ。

やっとここまでたどり着きました。
最後の萌え萌えポイントは、また次で~。

*『鍵のかかった部屋』第8話 その2*

その1でもちょっと触れましたが、脚本家は相沢さんではなく岡田道尚さんという方らしいですね。
今回の第8話を観る限り…私との相性はあまりよろしくないかと(^^;)。

ということで、またまたやたらつっこみまくりの感想となっております。
この記事書いてたから、芋づる式にいろんな疑問がわき出てきて、相当細かいです。
おいおいそんなとこまで考えるから楽しめないんだよぉ~と思われる可能性大なので、
覚悟しておいてくださーい。もしくは回れ右していただいた方がいいかと(^^;)
あっ、サトシックネタもほぼ入っておりません…。

オープニング、榎本くんがくるっと椅子を回転させたら、左下の鏡にちょうど顔が映ってたね。
2回目見た時にやっと気づきました。こういうの見つけると、何だか得した気分だね~。

さて、今回の密室事件の鍵は目に見えないもの。
匂いや音、感情…。ふむふむ、それっておもしろいんじゃないの…って思った。

でもね、何かと引っかかりの多い回だったなぁ。
7話みたいにはまっちゃうと、少々の矛盾点やつっこみ所とか気になる所はあっても、
最終的には結果オーライみたいな感じになっちゃうんだけど、
今回の8話みたいにはまれないと、そういうつっこみ所がよりいっそう浮かび上がってきて、
ますます入り込めなくなるという悪循環に陥っちゃうの。

で、まず夜6~8時までが死亡推定時刻。へぇ、2時間も幅があるものなのね…。
そして、友香が電話したのが6時過ぎ。先生は「アシスタントと二人で飲んでる」
推定時刻が8時までということは、アシスタントが帰った後で事故で死んだっていう
可能性もあるから、私は、特にそこは気にならなかったんだけど…。
何より気になったのは、アシスタント二人のアリバイ!
でも、ここ一切触れてなかったね。なんでだろう~。

そっか、犬が吠えなかったからか…。

それにしても警察が事故だと断定するのが時期尚早というか、安易というか。
たぶん殴られた角度とかね、倒れ方とかね、時計の当たった角度とかね、調べたら
けっこう矛盾点出てきそうでしょ。鑑識や法医学をなめたらいかんぜよ~。
ていうか、あれっ鴻野はどうした?全く出てこないけど…。

そもそも友香の「あの犬はおば以外の人には必ず吠える」っていう証言が大前提にあるの
だとしたら、尚のこと、最初の場面で麻美が吠えられなかった時点で気づいて欲しかったよ~。
(私だけじゃなく次女もおかしいって、すぐ気づいたのになぁ~)
それに、あそこまで「他殺だ」と言い切るからには、逆に吠えられない人物がいるはずと思うのが
自然ではないかと…。

私も実際餌付けすれば済むことだろ…って頭をよぎったけど、でもこんなにもったいぶるって
いうことは他に何かあるのかしら~って、ついつい期待しちゃったじゃないの。

『めざましテレビ』のスタジオにいる芹沢はもはや顔芸の域に達してますね。
くすくすしながら見てました。で、来るよ来るよ、来た~ってね。
『めざまし』側もあのタイミングで密室事件のコーナーを持ってくるあたり、
わざとでしょ…ていうか、友香の差し金か?

しかも、「7件くらい」ってちゃんと把握してるし。
あたふたして汗を拭いていたかと思いきや、ええかっこしいの芹沢登場。
「正義の名にかけて」ってめっちゃキメ顔~。

みんなで現場に赴いたのはいいけど、犬が吠えるタイミングがね。
友香が入った時は吠えてないのに、芹沢が至近距離に来たら吠えてるの。
ここはびっくり仰天芹沢で笑いをとりたかったんだろうけど(実際、私も爆笑)、
じゃぁ芹沢が先頭で入って欲しかったわ。

これは余談ですが、私一時期ウォーキングしてて、通りかかると必ず吠える犬がいたんだけど、
だいたい10mとか前の時点で吠え出して、私が通り過ぎてもしばらく吠え続けるの。
だから、あの犬って至近距離に来ないと吠えないんだな~って、ちょっと不思議だった。
(犬それぞれの性格もあるだろうけど)

でも、毎日その家の前を通ってたら、その犬が全く吠えなくなっちゃったの。
(はっきりは覚えてないけど、せいぜい2週間くらいじゃなかったかな~)
私のこと覚えてくれたのね~って嬉しくなったけど、意外と犬って簡単に警戒心解いちゃうもの
なのね~って思ったのを覚えてる。
ま、個体差があるだろうから、何とも言えないけど。

それから、やたらと「午後5時~10時までは吠えなかった」っていうところを強調してたけど、
じゃぁ、麻美が出勤してきた9時に吠えたのか、帰った5時に吠えたのかっていう話でしょ。
でも、餌をやっていた麻美には慣れていたから、実際吠えてないはず。

あの犬の性質上、家の前を通る程度じゃ吠えない。(その程度で吠えてたら、午後5時~
10時の間にも吠える声は聞こえてたはず)
ていうことは、犬が吠えるタイミングってかなり限られるんじゃないかと。
ということは、宅配便が配達された午後1~3時の間にしか犬は吠えてないことになっちゃう。

たぶん犬が飼われ始めた頃は、もっと吠えてたんだろうけど、麻美はえさをやっていたから
吠えられなくなった。理佳子は事件のために手なずけるために餌をあげていたから、
徐々に吠えられなくなった…ということで、犬が吠える回数は確実に減っていって、
逆に静かになっちゃったんじゃないかしら。

ふーっ、まだまだ続きますよ(^^;)

*『鍵のかかった部屋』第8話 その1*

すみません。今回の感想、また愚痴っぽくなりそうです…(^^;)

第8話、何だかすっと馴染めない違和感がありました。(6話ほどではなかったんだけどね)
もしかしてまた脚本家違うのかな…と思いながら、観てました。
できることなら、そういうこと気にせずドラマの世界に入り込みたいんだけど、
一度気になり出すとね、気になってしょうがないもので…。

前回の第7話が私的にはかなりお気に入りで、どっぷりドラマの世界に入り込めたので、
その反動もあるんでしょうね。
こうも各話ごとにギャップがあると、観ていてちょっと残念な気持ちになります。

とにかく今回は、全体的に台詞が多かったような。榎本以外のね。
それはそれでいろんな役割の人の出番が増えて、おもしろくなれば問題ないんだけど、
ちょっとくどく感じてしまったんです。

芹沢の出番が多かったのも嬉しかったんだけど、いつものテンポと何か違うな…と思って、
見てました。
もう少し台詞とか削ってね、ほのめかす程度でもね、浩市さんならきっとおもしろいもの
見せてくれるのになぁ…って。
いやぁ、もちろんおもしろかったですよ、芹沢。
でも、何だろう。あからさまというか、ねらってるな…って感じがしちゃったんです。

青砥もしっかりしてきたなぁ~って。でも、何だろう、印象があまりない…。
最後、犯人のアシスタントも粘りすぎ…というか、ちょっとしつこかったかなぁ~。

何だか抽象的でわかりにくいですかね。
明日また観て、具体的な感想をアップするつもりではいるけど…。

全体的に詰め込み過ぎな感じがしたんです。
台詞が多かったせいかもしれないけど、映像の切り取り方一つで何かを感じたり、
間合いや沈黙に何かを感じたり…っていうことがなく、あれよあれよという間に
話が進んでいった感じなんです。

第7話がね、そこのところがものすごく絶妙で、描くところはきっちり描くし、
描かないところはバッサリ切っちゃう感じが私的には好きだったんですね。
それから、台詞がけっこうシンプルで頭に残るっていうのかな。
ひっかかっていたことが後から腑に落ちたり、何気ない台詞にも意味を感じたり、
脚本でこうも違うものなんだなぁって。

でも、最後の榎本と青砥にはね、やっぱりニマニマしちゃったよ(*^^*)
青砥の言葉に期待しちゃってる榎本くんがどうにもかわいくてね。
拗ねて「知りません」を連呼する榎本くんがどうにも愛おしくってね。

で、きゃ~っ!!青砥が榎本くんの指に触れちゃったよ~!ていうか、握ってるしっ!!
どうするよ、その距離感。
こんなん平常心で見らるわけありませーん。

すみません。このシーンは冷静に語れない…。
明日一人でリピしまくりますよ。

ふーっ、あと3話か…。
脚本、やっぱり相沢さんでお願いします!大好きなんです!

*10円智の萌えポイントはまだまだあった*

「高尾山しやがれ」今日あらためて見直してみたら、昨日の記事の他にまたあらたに
ツボポイントを見つけたのでご紹介(^^)v

とにかくなかなかしゃべってくれない大野くん。(いつものことだけど…(^^;)
だって、初めてしゃべったのがお財布の中を見て、「2枚」そんだけかよ~。
しかも、その後もなかなかしゃべってくれないのよね。朝早くて、まだ寝ぼけてたのかしら。

でもね、いいもんみつけちゃった~♪
勝俣くんが車掌帽をかぶって記念撮影をしようって言った時、みんな「大丈夫です」って
ケーブルカーの方に戻ろうとするでしょ。
その時、大野くんが櫻井くんの腕に手を掛けて引っ張ってる~!
いやぁ、あんまりこういうとこ見られないから、思わずコマ送りで確認しちゃたわよ。
もう、さりげなくそんなことやっちゃうんだから、ドキドキしちゃうじゃないのよ~。

そして、ケーブルカーに乗り込んですぐの左端に映ってる大野くん。
あいかわらず寝ぼけてるんだか、スイッチ入ってないんだかわからないけど、
勝俣くんを見てる表情がね、なぜだか妙に色っぽーい。

そして、出発して勝俣くんが説明してる時、なぜか大野くんがピクッてなってるの。
どうした?

はしゃぐ勝俣くんと相葉ちゃんに「どっちがお父さんだよ」ってつっこんで、みんな大爆笑の中、
大野くんがケーブルカーが来る方向を来たよ…って感じで指さして教えてるの。
ねぼけてるようで実はとっても冷静な大野くん。

そして、本日やっとまともに聞けた一言は
「てんぐやき?てんぐやき、たべますかぁ」でした。若干ねぼけ声にも聞こえますけど…。
一応、財布係としてはみんなに確認とったのね。

ジャンケンでも一人勝ちしたのに、みんなに指摘されてから気づいてるでしょ。
やっぱりまだ寝ぼけてるのか…。(あっでも、前にも似たようなことあったねぇ)
でも、どや顔でピースの大野くんがかっちょええ~。

で、その後も注意して聞いてると、大野くんの声がちょいちょい聞こえます。
天狗焼き食べながら「あったかいと、いいよね」とか
景色見た時に「わぁーきれい」とか
たこ杉見つけて「ここにあんだぁ」とか
草笛聞いて「すげぇな」とか言ってます。

で、一番私がツボだったのが、移動する前に天狗焼きのお店の人に向かって言った
「ありがとうございました」テレビの前で一人感動した!惚れ直した!
普通って言えば普通なんだけど、ロケ中にさりげなく自然に言っちゃうところがたまらん!
(でも、こういうのって大野くんに限らず、スタジオとかでもみんなやってるんだけどね(^^)
とにかくどれも声が小さいので、よーく耳をすませてね。ちなみに私はイヤホンで聴きました。

「ヤッ」「ホー」で思いっきりむせてたね。やっぱり朝早くて本調子じゃないのか。

相葉ちゃんの「天下とったる-」の後、10円渡したのはやっぱりお賽銭のつもりだったのかな?
相葉ちゃんも一瞬賽銭箱探してるでしょ。
でも、やっぱり何がツボって、「10円」っていう金額よね。
たぶん金額も限られてるし小銭もそんなになかったから、10円にしただけだと思うんだけど、
なぜかこの10円に猛烈に萌えた。

草笛では、大野くんだけ指名されちゃったよ。勝俣くんありがとう~。
全く音が出ないのに、あの迷いのなさ、ぶれなさ、堂々っぷりは一体何なんでしょう~。
いつもより目を見開いて、両手で葉っぱを持って吹く姿が
木の実をかじるリスに見えてしょうがないんですけど~。

「女坂で行きましょう」の声。なぜか眉間に力が入っていて、男前だったわ。

ジャンケンって、えっどれで勝っても6段なの。私が子供の頃、グーは「グリコ」だったけど。

階段登ってきた大野くん、「アイタタタタタ」って大丈夫?
「どうしたの?」ってみんな心配してるよ。やっぱり膝でしょうか…。心配だわ。
無理しちゃダメよ、智。
でも、ゴールしたニノを待ち構えて「ほらほらほら」と10円玉あげるところがやっぱりリーダー。

それにしても、この日のニノはほんとにジャンケン弱かったよね~。
「負けたら、僕のところにおいで」の優しい松潤ととまどい気味に「おいしいです」と言うニノの
末っ子チームがかわいかったね。

それから、ニノが櫻井くんとのジャンケンに負けた時、大野くんが右手をポケットに入れてるの。
何だかその仕草がもんのすごく好き(*^^*)
小銭はお財布じゃなくてポッケに入れてたのね。だから、すぐ10円渡せちゃうんだ。
「よかったな。10円あげるよ」って、すっかり10円神様のキャラが出来上がってます。

そば屋さんでお勘定する前、櫻井くんの声だと思うけど「Face down発売中」って言ってるの。
なぜあのタイミング?

「今度は有吉さんと来たいですね」って、本人は素直な気持ちを言っただんろうけど、
櫻井くんが「かっちゃんじゃなくて」って聞くことで、大野くんのおもしろ発言を引き出してる。
と言っても、本人は普通に「はい」って当然のように答えてるだけだけどね。
こういう阿吽の呼吸がやっぱり嵐。

24時間ランナーでもいろいろツボがあったんだけど、
「おれ、25.5」とか「Nでしょ」とか櫻井くんの「福くんと…」に続いて「長渕さん?」とか。
あんまりしゃべらないのに、一言一言がインパクトあるわよ。

さて、佐々木家4人っていうのは心強い面もあるだろうけど、プレッシャーもすごいと思う…。
やっぱりね、母目線で見ちゃうのよね…。
大人でも過酷な挑戦に子供達を巻き込むのはかなり勇気がいると思うし、不安もいっぱいだし、
責任もあるでしょ。
でも、きっと子供達の力、想い、家族の絆を信じたんでしょうね。

私も嵐くん達と一緒に応援するよ~。

*10円と智*

昨日の『しやがれ』 いよいよ高尾山だよ~と意気込んで観たものの、
24時間テレビのランナーは一体誰でしょう?コーナーをいちいち挟みこんでくるのは
いかがなものかと…(ーー;)

屋外でわちゃわちゃ5人(ゲスト無し)、気心知れているであろう勝又くんが
ナビゲーターということで、とーってもリラックスして楽しそうな5人&高尾山ワールドを
満喫していたならば、スタジオに引き戻されるという繰り返しに酔いそうだったよ…。
もっと落ち着いて見せてくれ~。
24時間ランナーは、オープニングと後半でよかったんじゃないかと…。

確かにそれだけ力を入れているのもわかるけど…
もったいぶりたい気持ちをわからないでもないけど…、
だったら、先週のチャリTシャツ紹介ももーっともったいぶってもらたかったわよ~!!
と叫んでみたところで、感想いきまーす。

まだ1回しか観てないんだけど、とりあえず覚えてることだけ羅列しちゃう。

カメラ持ってきたはいいが、なぜか自分だけ撮っちゃう相葉ちゃんがキュートだったり
とりあえずジャンケンに持ち込む嵐くん(みんなで一緒に食べようとならないところが
長年バラエティ番組をやってきた習性でしょうか)、
なぜか相葉ちゃんにばかり無茶ぶりしちゃうニノとか、
何だかんだ言いながら、やっちゃう相葉ちゃんとか
おいしい物になかなかありつけない末っ子チームとか
(この日のニノは本当にジャンケン弱かったね)
階段での並びが、ある意味日頃の5人のやる気を表しているかのようで笑えたり
(と言っても、正確な順番は未確認(^^;)

ここからは大野くんオンリー。
なぜかお財布係になっている大野くんに萌え萌えだったり
なぜか10円を無言でそっと渡す大野くんが激ツボだったり
成人男子が成人男子に10円を渡すという情景そのものが萌え萌え過ぎたり、
なぜ10円を渡そうと思ったのか、大野くんの頭の中をのぞいてみたくなったり
私もその10円欲しい~と叫びそうになったり
そして、最後のそば屋の会計がドンピシャだった大野くんに無意味に惚れ直したり。

楽しかったなぁ。
それにしても、朝7時5分って。
確かに日中嵐がやってきたら、一騒動起きちゃいそうだしね。
お店も嵐くん達のために開けてくれたのかな~。

来週は、ヒガシだよ~。
どんな話が聞けるんだろう、楽しみ!

*追記*
また新たに見つけたツボポイントを次の記事で語ってますので、興味のある方はどうぞ~。
こちら

*『Mステ』Your Eyesご披露*

昨日は、『Youe Eyes』PVのショートバージョンを録画できたんですが、
シンプルな感じでいいですね~。早く全編観たいよ~。

ついでにサカナクションの『僕と花』も録れちゃったので、2曲をリピートしまくってました。
いやぁ、久々に嵐以外の歌にはまっちゃったよ。
ちょっとスピッツっぽくて、切ない感じのメロディが大好き。
もちろん『37歳で医者になった僕』もはまって観てます。

さて、ミュージックステーション
登場した大野くんの男っぷりがまたまた上がっていて、テレビの前で思わず息をのんじゃいました。
わかっているはずなのに毎回ハート撃ち抜かれるすさまじい魅力。
どこまでいい男になっちゃうのかしら…。まさに天井知らず。

衣装もものすごくよかったねぇ~。似合ってたなぁ~。
でも、ストールまでしちゃって暑くないのか…とか余計な心配しちゃったけど(^^;)

タモさんの後ろにちらちら映る大野くんに釘付けでした。
Hey!Say!JUMPの曲紹介の時、後ろで微笑む大野くんもかわいかったし。

「ぼく、にくすい、です」
あいかわらず日本語が片言チックになってますが、よっぽど好きなんでしょうね~。
畳みかけるように熱弁してたし。
そして、お約束のニノのつっこみに笑っちゃう大野くんの目尻が最高~。

CM開け、「よろしくお願いしまーす」の後抜かれた大宮のショット。
あ~大野くんが成瀬さんに見えるわ。麗しすぎるわ。クラクラするわ。
こんな大野くんが見れるのもあと少しなんでしょうね。
だって、『鍵部屋』終わったら、髪切っちゃうよね。また染めちゃうのかなぁ。

そして、次のCM開けはスタンバイしている嵐くん達。
他の4人はカメラを意識してるのに、大野くんだけ下向いてたね。
集中してたのかな…。

『Youe Eyes』
最初、目を閉じてるんだ。相葉ちゃんのまつげがぴくぴくしてて、緊張が伝わって来る。
でも、大野くんは落ち着いて、どっしり構えてる感じだったね~。

前奏で、右後ろに下がり方向転換してから踏み出す時のステップがやっぱり大野くん。

相葉ちゃんと大野くんのユニゾン、フレーズ終わりに大野くんのビブラートが響いてきて
いい感じ。そして、ニノのハモりが入ってたのね。
PVで聴いた時、ハモってるな…とは思ってたんだけど、ニノだったんだ~。
相葉ちゃんと松潤のハモりもあったし、そこかしこに聞かせ所があっていい感じだわ。

間奏でニノと大野くんが後ろに下がって、松潤・相葉ちゃん・櫻井くんが
「いつの間にか 失いかけた」と歌い出したとき、
大野くん、ニノと目を合わせて笑ってる?ごまかすかのように下向いてるね。

最後は、やっぱり来たね来たね。大野くんのカメラ目線。
もうさぁ、私も負けじと見つめ返したわよ。
画面越しとはいえ、生放送の智と目が合う幸せ~。
一人ニマニマしちゃった~。

ところで、あれっ大野くんのソロは?
私、まだフルで聴いたことないから、わからないんだけど…(^^;)

歌番組で披露するのは、もしかして『Mステ』だけでしょうか。
もっとどんどん出て欲しいけど…。
どうせなら、『しやがれ』でも歌っちゃえばいいのにね~。日テレだし。

エンディングは、大野くんと相葉ちゃんのおふざけコンビがかわいかったよ~。

今日の『しやがれ』は高尾山だね。
屋外のわちゃわちゃ5人なんて、久しぶりだよね~。ワクワクする~。

*拍手ランキング(6/1)*

いつも拍手、ありがとうございます!約2週間ぶりの拍手ランキングです。
新しい記事が4つ入ってきてます。

1.やっぱりサトセラピー(57拍手)new
大野くんの魅力はいくら語っても語り尽くせないですね。
反抗期松潤との素敵エピソード。

2.超自然体な智に好きが止まらない(53拍手)

3.パパ智(52拍手)

4.コンDVD『Beautiful World』の感想 その3(48拍手)new
何だかんだ言ってリピートの嵐ですよ。Disc2ばっかり…ですけどね(^^;)

5.榎本と大野の間(45拍手)

6. 『鍵のかかった部屋』第3話 その1(泣) (44拍手)

6.逆ミラクル智 (44拍手)

8.宝物 (42拍手) new
サトシックさんブログのご紹介。宝物がいっぱい詰まってます。

9.ロースアタック!(39拍手)

9.知りたがりに大野くん (39拍手)

9.いよいよ…+追記(39拍手new
『anan』の期待は日に日に高まるばかり~。

*仕切る智*

以前、別ブログでちょっとだけ紹介したフォトスタンドに写真を入れました。
わかるかな~。私と怪物智のツーショットがあるのよ(*^^*)
昨日飾ったんだけど、ダンナも次女も気づいてないみたいで、全く触れてくれない…。
ま、その方がいいけどね~。

                       2012_0601VS繧「繧、繝峨Ν0001_convert_20120601112601

さて、昨日の『ひみつのあらしちゃん』
先週、予告を見て、おいおいマネキンかよ…1時間かよ…しかも5人じゃないのかよ~!と
テンションダダ下がりだった私ですが、けっこう楽しめましたね。
でも、編集したら、ぐぐっと短くなりそうだけど(^^;)

何がおもしろかったって、まずドラフトね。
大野くんは捻りもなく素直な感じだったけど(そもそも勝負に対する欲や作戦立ててどうのこうの
とかない人でしょ)、とにかく櫻井くんの選択が意外でおもしろかった。
だって、櫻井くんチーム、バラエティ色強すぎです。

最初の前川マネキンは予想通りだったけど、その後なぜかせいじさんを選んじゃうところとか、
2番目の選択も意外だったわね~。
そして、3番目の大野くん→テレンスさん、櫻井くん→武田さんは何となく来そうな気がしてた。

最後敦さんが残るのはちょっと意外だったけど、そこで敦さんを選ぶのはバラエティの王道だよね。
そうしないと、山ちゃんが来た意味がないし…。
でも、やせたんだ?すまん、全然わからなかった(^^;)

作戦の立て方がね、櫻井チームの方が1枚も2枚も上手だったよね。
大野くんチーム、テレンスさんの出し所見失った時点で、危ないな~って思ったもん。

でも、大野くんの微妙な仕切り感が見れてよかったけどね。
嵐以外の4人に囲まれてる大野くんが何だかとっても新鮮。
一応リーダーとして仕切らなきゃっていう意識はあるみたいだけど、
やっぱり向かないみたいね~(^^;)
あ~櫻井くんの隣にして下さい、そこが一番なんです…ってお願いしちゃいそうだったわ。

手がかり探そうとして「翔さん。何系ですか?」って聞いちゃうところとか好きだけど。
結局「一番はいいっす」って尻込みしてるし(^^;)

それにしても、4人で勝負決まっちゃうなんてね~。
バラエティとしてはいかがなものかと…(^^;)
テレンスさんの出番がなくて、申し訳ない(なぜ私が謝る?)
でも、テレンスさんが出ても勝負は一緒だったか…。(やっぱり出し所間違えたみたいね)
あのジャケット、オーダーした割にはサイズ感が~。もうちょっとタイトめだといいかもね~。

私、櫻井くんのおふざけパーカー、遊び心満載で好きだったけどな~。
あのパンツの後ろ姿もかわいかったし。

大野くんもバランス良くて、けっこう好きだったけど。
基本的に私男の人のストールとかが苦手っていうのもあるんだけど…、
あれくらいカジュアルな方がいいな~~。
でも、大野くんがストールしてたら、結局そっちを選ぶと思うけど(*^^*)

とにかくVネック半袖Tシャツ…それだけで私はごちそうさます。
喉仏や首筋が大好物なもので。すね毛も見えてたしね(そこか!)
これだけで1時間見た甲斐があるってもんですよ。

                          2012_0601VS繧「繧、繝峨Ν0007_convert_20120601112722

そして、出た!パーカーツインズ!なぜだか息もぴったり二人。

                        2012_0601VS繧「繧、繝峨Ν0008_convert_20120601112807

そうそう、西川先生のSHELLYに対する「口が達者なだけよ」はそっくりそのまんま
お返しして差し上げたかったわ。
失礼ですが、私西川先生がおしゃれだと思ったこと一度もないので(^^;)

そう言えば、男の人のショートパンツって流行ってるんだってね…。
今朝『ZIP』でやってたね~。だから、どうしたって感じだけど(^^;)

しかし、来週もマネキンで1時間か…。おいおい、シェアハウスやってくれよ~。
もしかして、女性ゲストがいないのか?
『しやがれ』の料理対決といい、芸人を消化しないといけないとかいう大人の事情でも
あるんでしょうか。

もっとおもしろい萌え萌えな企画やって下さいよ~。


さて、今日は『Mステ』に嵐くんご出演だね。
楽しみだな~(^^)

*アイドルな智のギャップ*

昨日の『ヒルナンデス』見た~?
大野くんのおすすめはピンクなんだってよ~。どうするぅ~?
あんな風に小首かしげて無垢な瞳で言われたら(南原さんに向けてですけどね…)、
迷っちゃうじゃないのよ~。
私、水色を注文するつもりだったんだけどなぁ。ちょっと考えてみるわ…。

さて、昨日の『VS嵐』アイドル対決とあって、嵐くん達のテンションもいつもより高くて楽しかったね。

あっでも、私アニメ声が苦手なので、若干つらかったけど(^^;)
私日頃から声フェチだって言ってるけど、実際は男声フェチだっていうことに最近気づいたのよ。
男の人の声帯から響いてくる感じが好きなの。
だから、女の人の甲高い声とかアニメ声が苦手~。

さて、話を元に戻して、大野くんのVネック半袖Tシャツに7分丈のパンツのカジュアルスタイル
めっちゃ好きだな~。
やっぱりTシャツだと首元が丸見えだし(斜め後ろからのショットとかたまらんでしょ)、
半袖だと腕も見えちゃうし。あ~夏だね~。
もうね、『VS』は一年中半袖でいいんじゃないかと個人的には思ってる。

やった~。クリフクライムに大野くん登場だよ。
珍しく機嫌いいじゃないの。いつもテンション低いのにね(^^;)
あらかじめ役割分担、決めたのかな~。

さて、嵐くん達も自己紹介だよ。
でも、3000年くん…じゃなくて相葉ちゃんぐだぐだだったね~。
それが相葉ちゃんっていう気もするけど~(^^;)

そして、大野くんの出番。
「東京生まれ 大野智、31歳 これでもアイドル。特技は…どっこでも寝れる!」
まず声高っ!瞬間的にキャラに入れる瞬発力。
「これでもアイドル」にうける!自覚あったのか…。
「特技は…」何何~と思ったら、そっちか~。うまいっ!
そして、あの笑顔に瞬殺された~。やっぱアイドルだよ、君は!

立ち上がる時の軽い身のこなしといい(カメラさんが若干遅れてる)、ポージングといい笑顔といい、
申し分ない。パーフェクト。
ほんといつも確実に落としますね、大野さん。

登る時の身のこなしがいつもにも増して軽いような気がする。『ももクロ』を見て刺激されちゃった?

グリップちょうだいポーズがとんでもなくかっこいいよ。
きわどい所に来たグリップを体を伸ばしてキャッチ。全くあせらない動じない大野くんがまぶしい~。

                       2012_0601VS繧「繧、繝峨Ν0002_convert_20120601104512

そして、右上のボタンをちらっと見てるね。
来るよ来るよ…と思っていたら、ほんとに来た~!!!
めっちゃかっこいい~!!倒れそう~!!リピートしたいけど、家族がいるから無理~のジレンマ。

                    2012_0601VS繧「繧、繝峨Ν0003_convert_20120601104726

勢いじゃなくて筋力で持っていってるのがすごいよね。
勢いで行っちゃうと、足を降ろした時に反動でバランス崩しちゃうけど、腕筋でしっかり支えてるから
全くバランス崩さずに、次の動作に移れるの。

崖の上に上がるときも、腕の力を存分に生かして、動きも軽い!
ガッツポーズの腕っ節にかぶりつきたーい(失礼…)

しかし、ニノの指示に唖然な大野さん。あんなに頑張ったのにね、あんなに格好良かったのにね。
そんなパーフェクトじゃないところも好き(はぁと)

                    2012_0601VS繧「繧、繝峨Ν0004_convert_20120601104906

相葉ちゃんの問いに答える「見える」の言い方、子供か!ほんわかし過ぎです、大野さん。
さっき崖を登っていた時とのギャップがあり過ぎです…。
で、腕組みして見上げる姿がめっちゃ麗しい。

                     2012_0601VS繧「繧、繝峨Ν0005_convert_20120601105154

そして、極めつけ!「うーん。押し忘れちゃった(はぁと)」
もう、完全にノックアウトですから~。
かっこい智からお茶目な智まで取り揃えちゃって、すでにここでお腹いっぱいになりそうです。

しょうりんにうける大野くんの首筋についつい見とれた。
しょうりんもかっこよかったね~。さすがだわ。

                         2012_0601VS繧「繧、繝峨Ν0006_convert_20120601105254

普通に服着てる大野くんの首筋、胸元、腕筋、果てはすね毛にさえドキドキしてしまった1時間。
あ~『anan』耐えられるかしら…って、ついつい頭をよぎっちゃうわ(*^^*)