FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2012年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年05月
ARCHIVE ≫ 2012年05月
      

≪ 前月 |  2012年05月  | 翌月 ≫

*コンDVD『Beautiful World』の感想 その1*

DVD『Beautiful World』の全体的な感想ですが、いいことばかりではないので、
あらかじめご了承下さーい。

まず『君僕』を観た時のような高揚感はなく、あそこまでリピートすることはないだろうな…と。
でも、好きな曲も入ってるし、萌えポイントもあちこちにあるので、十分楽しめはするんですけどね…。
『君僕』が100点だとしたら、『BW』は85点っていうところでしょうか。

まず、Disc1が既視感満載で80点。Disc2はおもしろい試みもあって、90点。
これだと単純に平均が85点。
でも、それぞれのソロが予想以上によかったので、プラスしたいところですが、
なんとMCが収録されてないということで、またもマイナスポイント。
結果±0で、85点かな…と。

別に及第点じゃあるんですけど、やっぱり期待していた分物足りなかったな~と。
(ちなみにお気に入りの『How's it going?』や『TIME』は120点かな。
満点通り越してますけど…(^^;)。それくらい好きなんですよね)

Disc1は、全部とは言わないけど…セットリストにあまり新鮮味が感じられなかったですね。
コンサートが行われた後にコンレポを読んた時は、私好みの曲がほとんど入ってないのに
(新しいアルバム曲をのぞいて)ちょっとがっかりもしたんですけど、
でも、実際DVD観ちゃえばそんなのどうでもよくなっちゃうんじゃないか…と思ってたんです…。

でも、いまひとつテンションが上がりきらないというかね…。
いつもはね、巻き戻したり一時停止したり、コマ送りしたりとけっこう忙しいんですよ。
今回はそういうのがあまりなかったなぁ…と。
もちろんそういう箇所も何カ所かあったけど、今までに比べるとっていうことです。

でも、Disc2はかっこいい嵐くんも見れたし、映像とのコラボもおもしろい試みで楽しく見れました。
でも、『君僕』ほど引き込まれる感じがなかったんですね。

アンコールもこれから繰り返し観るのは『夏の名前』だけだと思うし…。
あっ、そっか…『ファイトソング』は階段を必死に上る大野くんと相葉ちゃんが見れるから、
そっちは見ちゃうな。

セットリストについてはね、『Love so sweet』 『きっと大丈夫』 『Happiness』 『One Love』
の中から2曲でいいんじゃないか…と、私的にはね。

そしたら、『negai』と『Joy』が入れられるでしょ。
あ~『negai』見たかったなぁ、聴きたかったなぁ。ほんとに心の底から…。
残念でしょうがないよ。

カメラワークがね、寄りと引きの画が多くて、見にくい。
(見慣れていないからかな。何回も見てたら慣れてくるのかな…)
斜め下からとか、後ろからとかよくわからないアングルもいるのかなって。

例えば『君僕』の出だしの『movin' on』の後ろからのアングルは、今から始まるぞっていう
嵐くん目線な感じが好きなので、何が何でも後ろから撮るなとは言わないんだけど…。
むやみに画面が切り替わる意味は何だろうってね、思っちゃうんです。
いっそのこと正面から定点で撮って欲しいくらい。

それから、MCが入ってなかったのは、かなりショックでした。
櫻井くんのサプライズバースディが入ってないんだろうな…っていうのは覚悟してたけど…。
(大野くんの時も入ってなかったしね)
『わくわく学校』が入ってたからかな…。でも、全く別物だと思うんだけど…。

こうやってみると、嵐くん達が見せたい嵐って何なんだろうな…って、疑問に思っちゃうんです。

新米ファンの私は、まだコンサートも一回も行けてないし、これからも一体いつ初参戦できるのか
わからないというとっても不安な状態でして…。
だから、せめてDVDではコンサートの嵐くんを思う存分とことん楽しみたい…と思ってるんだけど、
贅沢な願いなんでしょうか。
あ~『negai』とMC…あきらめきれなーい。(往生際の悪いやつだな…)

でもね、やっぱり好きだから見ちゃいますよ。
キラキラな嵐くん大好きだし、楽しそうな嵐くん大好きだし。
何だかんだ言って何回もリピートしちゃうと思います。曲目はかなり限られてくると思うけど…(^^;)。

では、次は細かいツボポイントなどの感想を書きますね。
スポンサーサイト



*DVD『BW』にまつわるプチ事件*

今日こそは、DVD『Beautiful World』が届くはず…と信じ(以前、クロネコが黒猫智をなかなか
届けてくれずやきもきしたことがあるので、若干の不安がよぎる)、急いで洗濯や掃除をやったら、
何と8時半には終了したよ。(やればできるじゃん)
そしたら、それから10分もせずにクロネコがやってきました。ワーイ!

あ~箱を開けるのももどかしい…。しかも、DVDって真ん中をぐっと押してもなかなかはずれない時ってあるでしょ。あせってるもんだから、余計にとれないのよ。
で、私てっきりDisc3をDisc1だと思い込んでて、とりあえず手前にあるDisc2を取ってから
何も考えずにそこらへんに置いたのね。
そしたら、ガーン!!梱包をはがしたテープの上に置いちゃっただよ。くっついちゃっただよ。
何とか引きはがしたものの、その時はまいっか~とあまり気に掛けてなかったのね。

で、そう言えば…と思い、パッケージを見てみたら、『Hung ip on』はDisc2に入ってるんじゃないの…ということで、結局Disc2を入れて智ソロから観てみた。

感想はね、まず短い…。(待ち望んだ感想がこんなんで誠にすまん(^^;)
だって、本当にあっという間だったんだもん。(あっ、でも間奏は長かったね)
しかも、アングルがどんどん切り替わるから落ち着いて見れない。
智のあんなとこやこんなとこが見てみたいのに、忙しい~。
でも、すんごいのはわかったよ。あいかわらず細かくてね、安定感があって、かっこよくて…。
「super soul!」では鳥肌立っちゃったし…。

で、今度はDisc1,2と最初から順番に観ていった。
そしたら、Disc2の『Love so sweet』で事件勃発!
突然、櫻井くんがフリーズして動かなくなった…。何、何、何が起こったの~。
早送りしても画像が乱れて、その内完全に止まってしまい、うんともすんとも言わなくなって。
あわててMENUに戻って『サクラ咲ケ』を再生しようとするもできない…。

あ~そうだよ、そうだよ。さっきテープがくっついちゃったからだよ。
どうしよう~。自分の落ち度だから交換とかしてもらえないし、通常盤を買わないといけないのか…と
いろんなことが頭をよぎる~。

そうだ…『Love so sweet』と『サクラ咲ケ』は何とか我慢できる(嵐くん、ゴメン…)
でも、『夏の名前』だけは何が何でも絶対観たい!これだけは絶対譲れない!
そしたら、大丈夫だったよ…ちゃんと見れたよ…って、まだ安心してる場合じゃなーい。

DVDを取り出し盤面を見てみたら、あ~やっぱりテープの跡がついてる。糊がくっついてるんだね。
これって取り除けるんだろうか…。
とりあえずメガネ拭きを探し、はぁはぁしては拭くを何度も繰り返しては再生…を3度ほど繰り返したら、やっと見れました~。

あ~もうこんなへまをやらかした自分が情けない…。
でも、よかったよ~。見れるようになって。

ということで、感想はまた後ほど~。
ほんと、こんな失敗談につきあわせて申し訳ない(^^;)